08
:    

わかりあえない価値観。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


12月と1月のアパート予約受付を
一気にOPEN致しました。
パリでお待ちしております

facebookに
かれこれ2年ぶり位に写真を更新。

息子の3歳のお誕生日会の写真を載せてみましたら

そのリアクションの9割が
「息子くん、愛に似てるね〜!!!」

と。



そうなのです。
うちの息子は超がつく程ママ似。

どっからどうみてもアジアな顔でして

多分、日本に連れて行っても
違和感ゼロ。

特に泣いた後のはれぼったい目の時は
私と瓜二つなのですよ。

あ、私の泣いてない普段の顔に、、、ね。



そんな息子くんに流れる日本の血を
さらに感じるのは

食の好み。

0歳の時から
フランス流の離乳食で育てているにもかかわらず

気がつけば和食大好きだし
何より納豆ご飯が大好物。

その他、日本酒のつまみてきな珍味も
ばくばく食べる。

そしてとにかく

お魚が大好き〜

IMG_5654.jpg   

つい先日

ゴッドファーザーのT君も一緒に
魚介専門店に行った時の事

FullSizeRender_1_20170802235909dbc.jpg   

私と息子が前菜に頼んだ小魚のフライが
日本ではよくある”丸揚げ”で

要は、お顔もしっぽもついている
魚そのままのフライだったのだけれども

私と息子で美味しい美味しいと
ばーくばくっばーくばくっ食べてたら

それを見た旦那君

”息子は日本の血が入ってるねぇ〜”と。

FullSizeRender_20170814185726730.jpg 

そう

基本、切り身でしか魚を食べないフランス人は
魚の顔がそこにあるのがあまり得意でない人が多い。

大きな魚で
身だけ食べるならギリギリOKだけれども

小魚であろうとも頭も一緒に食べるなんて
そうそう考えられないらし

ましてや子供

独特の苦味がある頭まで一緒に食べるなんて
ありえないと。

IMG_5652.jpg 

以前日本で
フランス人の友人を寿司屋に連れて言った時なんて

生しらすの軍艦を見て
泣きそうになってましたからね

み、み、皆が僕を見てるーっ!
こんなのは食べれないよ〜っ!

って。



まあ、もちろん
あくまでも一般論で

日本人であろうとも魚が苦手で、肉命!
の人もいるように

フランス人でも
肉よりも魚ラブ。頭も尻尾も全部どんと来い!

って人もいて
特に海の街では多いだろうけど

でもさ、でもさ

まるまるのお魚だと
目が怖いよ〜

なんて言ってる割には

美味しい人気のレストランで
鳥がこんな風に出てくるフランス。

IMG_6105_20170814192818007.jpg 

 いやいや、魚の目よりもグロいでしょ?

って思うのは
私が日本人だからなのでしょうか?

フランス人と日本人
わかりあえない価値観がたくさんあるなと

未だにたくさん思う事のある
フランスライフ、なのです。

だいぶ慣れてきたパリ生活だけど
未だに日々これ発見な私に
今日の応援クリックをお願い致します。

下の2つのボタンを押して下さると大変嬉しいです。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みなのです!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR