07
:    

夢のセレクトショップ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





もう
かれこれ2年以上前の話になるけれど

私の中で画期的で嬉しすぎるお店が
モントルグイユ商店街にOPENしたのですよ〜

自分の中で勝手に盛り上がり
頻繁に利用しており

また
私達が貸している旅行者用アパートが
すぐ近くにあるので

宿泊されるお客様には
けっこう紹介していたのですが

このブログで紹介はしていなかった気がして
改めてご紹介。

そのお店がこちら

Fou de Patisserie

住所:45 Rue Montorgueil 75002 Paris
facebook のページはこちら

IMG_5418_20170725001155cee.jpg 

なんの変哲もない
パリにはありがちなお店に見えるけど

さらに近づいて見てみると

IMG_5419_20170725001158988.jpg 

って

見えない?か。



ここね

なんとなんと
スイーツのセレクトショップなのですよ〜

IMG_5417_20170725001154468.jpg 

パリと言えばスイーツ王国。

ピエールエルメに、シリルリニャック
ジルマルシャルにアルノーラエール

etc etc etc etc etc

美味しいと言われるパティスリーが
星の数ほどありまして

とてもじゃないけど
旅行中に回りきれない。

でもって
そんなお店達がガンガンと新作を発表し
その時によって人気のお菓子もかわっていて

流行に付いて行くのも
なかなか大変。

そんなスイーツ好きさんの悩みを解決してくれるのが
まさにこのお店。

こちらでは
パリで有名なお店の人気商品が集められておりまして

お土産に便利な焼き菓子やタブレットのチョコレートはもちろん
生ケーキだって買えてしまうのです。

IMG_5421_20170725001158675.jpg  

なので私は
たくさんの人へお土産を買う時なんかは
こちらに走る。

だって友人や親戚全員に
同じお店の同じお菓子を渡してたんじゃ
なんだかつまらない。

でも、ここだと
その時の流行のお菓子達が
人気の店から集められているわけなので

1度に色々なお店の商品が買えてしまうので
とっても便利なのです。

それを皆に配るだけで
出来る女な気分になれるんですもの〜。

でもって何より
1度に済ませられるので楽チンなのよー。



先日は
お菓子を買ったついでに
ケーキもゲット。

IMG_5434.jpg 

フランスパティスリー界の有名人。

TVにも出まくり
パティスリーデレーヴの協同経営者である

フィリップ・コンティシーニの自信作
Phil'Goutでございます〜。

IMG_5433.jpg 

彼はこの4月に
銀座にお店をOPENしたのよね。
(HPはこちらです)

美味しいかって?
美味しいに決まってるーっ!

バニラのムースが濃厚なのに口当たり爽やかで
しゅわ〜っと溶けてゆき

キャラメルの深い味わいが残る。

ノワゼットのビスケット生地の食感と香ばしさが
これまたたまらないし

でもって
フランボワーズのコンフィチュールが
全体の味をすっきりとまとめてる〜。

夏も冬もどっちも行ける
そんなデザートでしたよ〜。



最近パリで流行りのプチシューも
さくっとお買い上げ。

IMG_5423_20170725001230ce4.jpg 

王道のバニラと
季節のシューの2種類しかなかったけど

IMG_5425_20170725001233221.jpg 

それでじゅーぶん!

季節のシューが買えてしまうなんて
むしろラッキー。

でもってそれが
レモンとパイナップルのシューだったのだけれども

中にごろっとパイナップル、入ってました。
うましっ!
IMG_5424.jpg 

こうやって
違うパティスリーの生菓子を一気に買って
食べ比べ出来てしまうのも

こちらのお店の良い所よね。

まあ、そのせいか
ここに行くと必ず2つ以上の生菓子を買ってしまうから

脂肪に優しく
財布には優しくない

そんなお店ではあるのよね。

でもこんな贅沢
パリだから許されるのです。

ぜひ皆さんも訪れてみて下さいね。

と言う
あま〜い話題のこのブログ。

スイーツ好きな人も嫌いな人も
おかえり前に応援のポチポチクリックをして下さると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が。
そして私にやる気スイッチが入る仕組みです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

GYOZA BAR

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





先日

家族3人で

やっとこ行きましたよ

GYOZA BAR!

IMG_4871.jpg 

ローマ字で書くと
なんてオシャレそうな雰囲気。

そして実際に
なんてオシャレな空間!

と思われるかもだけど

でもこちら

その名の通り

GYOZA  BAR
ギョーザバー

ええ、

餃子のレストランなのでございます。

IMG_4861_20170720025507b8f.jpg  
GYOZA  BAR
住所:54 Passage de Panoramas 75002
HPはこちら
パッサージュの中にあります。


ミシュラン2つ星のパッサージュ53の佐藤シェフが
オープンした事で話題になったお店。

もともとまかないで出していた餃子。

それが美味しいと評判になり
餃子専門店をOPENする事になったとか。

ワインにも合うと行く
オシャレなコンセプトがうけ

2015年には日本に逆輸入し
青山にOPENしたと言う

そんな有名なレストラン。

 

バーのカウンターに通された
私たち3人

目の前ではイケメンのスタッフさんが
せっせこ餃子を焼いております。

IMG_4863_2017072002550851e.jpg 

うーん

まぎれもなく、ギョーザ、です。

IMG_4865_20170720025509227.jpg 

乾杯のビール(パパ)
定番の炭酸水(息子)
もちのろんで白ワイン(ママ)

それぞれの飲み物を頼んで
かんぱーいっ

IMG_4867_20170720025510ff8.jpg 

つまみを食べながら
餃子が焼きあがるのを

今か今かと待つのです。

IMG_4868.jpg 

でもって、出てきましたよ。

焼き餃子〜

IMG_4869.jpg 

12個で10ユーロ。

パリではかなりお安いかと〜



お味は、と言いますと

うんとね、かなりね

”にくにくしい”

超有名なユーゴデノワイエのお肉を使用しているのが売りで

そしてやっぱりフランスの餃子だから
これだけしっかりと肉の味がするのは

この国ではあってるのかな。

でも、日本人の私からすると
もっと野菜たっぷりでジューシーな餃子の方がよかったな〜。

でもって
ニンニクやニラが入ってないせいか
臭さがないのも物足りないーっ

どちらかと言うと
具はシュウマイに近い印象がしたわ。
しかも、すんごく弾力のある肉肉肉な感じでした。

まあ、だからまずいわけではなくて
これは完全に好みの問題ね。

IMG_4870.jpg 

ただ

かなり塩っ辛かったので

酒のつまみとしてはギリギリいいけれど
普通に食べるにはちょっとつらいかも。

これも
その日によって違いそうだけど

あとで喉が乾きまくる息子が
なんだか可哀想だったわ。



とにもかくにも
在仏日本人の私としては

こんなに気軽に餃子が食べれるのは嬉しい限り。
このお値段なら悪く無いしね。

バースタイルなのでサクッと食べて帰れるし
持ち帰りもできるので

フレンチに疲れた日本の観光客の方も
知っておくと重宝するお店だと思います。

ただ

あのミシュランシェフ監修ですってよ!
青山に逆輸入したんですってよ!

それは楽しみ!わっしょいしょい。

みたいに期待値高く行くと
ちょっとね、厳しいかな。

まあ、ここはパリですからね。
なのに餃子が食べれるって言う事実だけで満足しないとね。

と、意味深な言葉で
今日のブログを締めさせて頂きます。

と。なんとも歯切れの悪い感じで終わった記事ですが
今日の応援のクリックを頂けると光栄です。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様のお力だけが頼りです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

お土産の定番、poilane。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





先日

友人の家に行く途中
何気なくのぞいたショーウィンドー

IMG_5369.jpg 

美味しそうなパンだねぇ。
なんだか人気がありそうなお店だねぇ。
地元人に愛されてそうだねぇ。

なんて思いながら
通り過ぎようとしたその時

IMG_5367.jpg 

あっ!
なんか見た事あるぞ、このクッキー!と

ついつい凝視。

ちょうど建物の改装工事中で
外観が見えなかったけど

実はこのお店

パリ好きさんの中でも
かなりファンの多い

Poilaneさんだったのです〜。

IMG_5374.jpg 
何店舗かあります。
ショップの所在地リストは
こちらからどうぞ。

このお店
もともとはパン屋だったけど

って、今もパン屋なんだけど

パンの評判はまあまあ。

でも、ここで売られている
Punitionsと言うクッキーがとっても有名で

日本の芸能人が必ず買って帰ると言うので
お土産の定番として広がったのよね。

 

通りかかったのも何かの縁!
と言う事で

私もさっそくPunitionsをお買い上げ〜。

箱や缶に入っている
お土産用のかわいいやつも売っていたけれど

自分用だからと
300g入りお買い得パックを購入です。

IMG_5370.jpg 

確かこれで、8.7ユーロだったかな。

IMG_5371.jpg 

袋入りだったから
壊れたやつとかが入ってるかもなんて思ったけれど
ぜんぜん壊れておりません。

自分用はもちろん
職場などに持って行くお土産なら
これでもじゅうぶんそうよ〜。



さてさて、さっそくおひとつ。

IMG_5372.jpg 

ザグッ。ゴーリゴーリゴーリっ



うん。美味しい。

素朴で美味しい。

でも、けっこう硬い〜。

クッキーと思い
サクっと軽い口当たりを期待してたので

想像以上にザクっと硬い食感でびっくりだったわ。
鳩サブレ以上に硬いー。



バターがかおる、上質な粉の味も感じれる
そんなサブレ。

美味しい。確かに美味しいけど
そこまで大騒ぎする程かな〜?

と言うのが正直な感想。

このレベルのクッキーは
他のお店で買えると思いますが

でも

なんとなく懐かしい味で
年配の方とかにはうけそうだし
ファンがいるのも頷ける。

でもって
もしかするとまた懐かしくなって
食べたいな〜って思うのかも。



これだけバターと上質の粉を感じれる素朴なサブレは

確かに日本にはなさそうだし
壊れないからお土産にも便利そう。

わざわざこれを買いに
またお店まで行く事はないとは思うけど

たまたま通りかかったら
また買ってしまうだろうな。



パリに来た時には
1度は試す価値のあるクッキーである事も
これまた間違いないかもです。

と言う

オススメなんだかそうじゃないんだか
よくわからないブログになってしまいましたが

今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下がり気味なのでぜひお願い致します。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

アメリカとパリジャン。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





私達夫婦の友人に

世界を飛び回っている
とっても優秀なビジネスマンの方がいる。

祖父の代から続く会社で働く
筋金入りのおぼっちゃん。

父親が人格者で、尚且つとても優秀な方だったらしく
彼の代で祖父の会社を安定化させ

そして今
友人がその会社をさらに大きくしようと
奮闘している。

話していても、所々に優秀さを感じる
とてもスマートな男性で

本当に魅力溢れている人物。

世界中に工場があるので
色々な国へ行くけれど

メインのお客さんはアメリカの企業なので
アメリカ出張が多い。

そんな彼
今年は久しぶりに長期で夏休みが取れたんだと言って
家族と一緒にバカンスにでかけておりました。

それなのに先日
彼が1人だけでパリに戻って来た事が発覚。

なんだかとっても怒りに満ちていて

ありゃりゃ
こりゃ、奥様と喧嘩でもして
帰ってきちゃったのかしら?



ちょっと心配したけれど

旦那君が
彼と一緒に1杯やりに行った時

怒りの理由が発覚。

それは

”アメリカ大使館に呼び出されて
面接をしなくちゃならなかったんだよ!”

と。



別に彼は
アメリカの法律に背くような事をしたわけではない。

超がつくほど善良な市民であり

そして
彼の会社の製品で助かったアメリカの企業だっているくらい
むしろアメリカにとっては大事な客人。

そんな彼がアメリカ大使館に
バカンス中にもかかわらず呼び出され

面接をする事になった、その理由。

それは

彼のオリジンが
イラン人であるから。

ただ、それだけ。

祖父の代からフランスに移住し
フランスで立派な一族を作り

そしてフランスの社会で
立派に生きている彼。

フランスでは彼は完全にフランス人であり
そこに疑いを持つ人はいない。

父親はドイツ人と結婚し
ドイツとのハーフである彼。

そして今は
フランス人の女性と結婚して子供を授かり

パリの街で
フランス人として生きている彼。

そんな彼が
次回のアメリカ出張の手続きをしようとしたら

アメリカからストップがかかり

そして
入国を許すべきか否かの判断をするための
面接が実施されたんだそうな。

avion.jpg 

みなさん、もうおわかりですよね。

そう

トランプ大統領の政策で
彼はこの様な事をしないとならなくなったのです。

確かにテロは怖い。
テロは脅威。
テロは悲しい。

なので
トランプ大統領の政策を指示する人も
多かったのかもだけれども

だからこそ大統領になれたのかもだけど

長くイスラム教徒の人と共存している
フランス人にとっては

仲良しの友人がこの様な仕打ちをうけるのは
とても複雑な気がしてならない。

もしかすると彼の子供達も
”血”が入っていると言う理由で

将来こういう扱いを受けるのかもしれない。

どこまでが有りで、どこからか無しか。

線引きって本当に難しい。

なんだか悲しいな。

そんな事を感じ
色々な事を考えてしまった

出来事だったのでした。

パリに来て初めて本気で考え始めた
人種、と言うもの。

国境の壁は超えられても人種の壁を超えるのは難しいと
しみじみ感じている私です。

ちょっと重い話で恐縮ですが
今日の応援クリックをお願いします。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下がり気味なのでぜひお願いします。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリジェンヌ気分でカフェを。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





私達が旅行者様にお貸ししているアパートの1つが

パリの1区
Etienne Marcelと言う所にあります。

chambre.jpg 



アニエスbの本店などがあったり
最新モードのお店などが立ち並んでいる

オシャレな場所でありながら

美味しい物が何でもでに入る
モントルグイユ商店街や

買物途中に一休みできる
カフェなどがたくさんあり

私のお気に入りエリアの1つ。





なので
お客様をご案内する予定の日は
ちょっと早めにこのエリアに行き

ふらふらとお散歩したり
カフェでのんびりしたりするのが
日課になっております。

etienne.jpg 

先日も少し早めに行き
ちょっとお茶でもしようかねぇ

となったのですが

いつもとは違った
もうちょいオシャレなお茶にしましょうと

向かったのがこちらのカフェ。

IMG_4581_20170707185019353.jpg 
Maison Sarah Lavoine
6 place de Victoires 75002 Paris

こちら

以前紹介した
パリで人気のインテリアデザイナー

サラ・ラヴォアンヌのお店に併設されたカフェでして
(その時のブログはこちらからどうぞ)

彼女のデザインした食器を使って
こだわりのお茶が頂けるのです。

IMG_4588_2017070718502555c.jpg 

素敵な空間で頂くお茶は格別なのはもちろん

わまりを見渡すと
サラがセレクトしたエピスリーなどが並んでいて

ついつい欲しくなってしまう〜。

IMG_4580_20170707185004c40.jpg 

カフェテラスに行くと
アルコールに手を出したくなる私だけれども

お客様をご案内する場合
そういうわけには行かないし

そんな時は
こう言うオシャレ空間が大活躍。

だって

こういった空間だと
なぜかアルコールでなくカフェを選んでしまうのよね。

飲兵衛な私の休肝日には
最適な空間ですよ。

IMG_4585_20170707185024dfb.jpg 

ここのデザートが激しく美味しそうで
いつか試してみたいと思っているけれど

未だ、試したことがない私。
いや、何なら食事もしてみたい。

今度もっと時間がある時に
ぜひ試してみよう。



観光地でワイワイとしたカフェテラスもいいけど
しっぽりパリジェンヌっぽくお茶をしたいわ〜って方は

足を運ぶ価値のあるオシャレなカフェだと思います。

ルーブル美術館やオペラ座からも
徒歩圏内なので

散歩がてら行って見るのも良いですよ。

大きな窓から見える外の景色も
とてもパリっぽくて素敵なので

ああっ
私、パリにいるな〜
なんだかパリジェンヌっぽいな〜

と錯覚してしまう空間なのです。

IMG_4579_2017070718500284b.jpg 

と言う

私にしてはめずらしく
ノンアルコールなカフェのお話で

自分でもびっくりですが

今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。
押すだけでランキングに点数が入ります。

皆様の毎日のポチ数が
私のブログ継続の熱意を奮い立たせております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR