06
:
25
26
27
28
29
30
   

マイク。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





9月に買ったばかりのi padが

充電をしてもしても
すぐに無くなってしまうと言う謎の状況になりまして

これはどうにか直してもらわないと!と
オペラ座近くにあるAppleに向かった私。

あらかじめ予約してあったので
上のフロアにあるジーニアスバーに直行です。

appleparis.jpg 

私は昔からApple信者。

2001年に発売されたI Podを
発売直後にたまたまプレゼントでもらった事から始まり

I phoneやIpadはもちろん

MacBookAir は13インチと11インチ
両方を同時に使うのが当たり前の日々な

完全にAppleオタク。

と言っても
名ばかりのオタクで

基本、機械には弱く
表面的な事しか使いこなせおりません。

なのでトラブルが起きると
自分じゃどうにも対処出来ないので

そんな時は素直にこうして
Appleに直行するのです。



ただ

Apple製品のトラブルの大半が
ひらがなを漢字に変換する時とかに起こる現象が多く

そうなると

さすがにAppleパリ店の天才さん達にとっても
”日本語”と言う時点で問題解決が不可能。

トラブルがあっても
日本のAppleに持っていってと言われてしまうのよね。

それがつらいとこなのさー。



と、まあ
その話は良いとして

充電に問題が起きた
私の愛すべきIpadさんの事なのですが

2階のジーニアスバーで予約の名前を告げて
座席で待っておりますと

Appleのお兄さんがすぐにやってきてくれました。

状態を見て
うむむむ〜と
色々とやってくれる彼。

でも
充電しても充電しても
一瞬でなくなってしまうので

なかなか作業が進みません。



しょうがないので
ここで30分ずっと充電をしていて欲しいと言われ

”何かあったら、僕を読んでね!

ぼくはマイクだよ”

と言ってくれたのはいいけれど

これが日本人の私にとって
慣れない文化。

だって、突然お店で
”マイク、どこにいるの〜?”
なんて呼びにくい。

お前はマイクと友達か!
って気分になってしまうのです。

日本の接客業に慣れていると
抵抗あるのさー。



これ、日本だとどうなんだろう?

日本のAppleストアでも
お兄さんやお姉さんはファーストネームで
自分を紹介するのかしら?

日本のサービス業では絶対にありえない話だけれども
Appleならやりかねん。

でも例えば日本のAppleで

お客が年配の団塊の世代の頑固なムッシュで

Appleのジーニアスバーお兄さんが
20代の若者だったとしたら

”用がある時は、”ケンタ”って呼んでね”

なんて言って
その場を去って言ったら

即効クレームが入りそう〜〜〜〜っ

ふふふ。



そんなくだらない事を30分の充電の間
ひたすら考えながら

時間が過ぎるのをまっていた
日本人の私だったのでした。



お陰様ですっかり直ったIpad

チャラそうな若者に見えたけど
マイクはやっぱりジーニアスだった〜!

と嬉しくなった私に
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。

皆様からの応援ポチポチがブログ更新の励みです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

熱波の友情。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





いや〜、もう
暑かった。

この1週間
本当に暑かった。

パリに住んでいる私達は
ほとんどの場所に冷房が無いのがわかっているし

パリジャン流の暑さ対策の方法を知っているので
それなりの心構えが出来るけど

旅行でパリにいらした方は
かなり驚かれたのでは、と。

だって6月のパリと言えば平年
1年の中で1番最高な季節であり
旅行する時期としてとても人気なのに

まさかのまさかで
意味不明な猛暑なんですもの。

IMG_4476.png 

しかもそれが1週間も続くなんてありえません。

フランスではこういう風に
季節外れにポコっと猛暑がくる時があるけれど

大抵が2〜3日で収まるので
室内まで熱くなるレベルはめったな事では無い。

しかも6月となると
もう、これは完全に異常気象だよ!
なんて思ったら

本当に本当で
かなり異常気象だったらしく

1945年以来
初めて6月の最高気温記録を更新したらしい。

 

でもって
連続で暑さが続いた事によって

これまた6月の最高夜間気温を更新

IMG_4486.png 

しかもそれは
1872年以来なんだって。

いや〜

145年ぶりの更新。

ある意味
よくそんな時代のデータがあったもんだわ。



そうなると

最近問題視されている温暖化が原因?
ってわけでもなく

ただ単に気まぐれ熱波が到来しただけなのか!?

もう、こんな気まぐれはやめてくれーっ



そんな中
悪い事ばかりではありませんで

こんなほのぼのする姿も見れて
ママ的には嬉しかったりもしたりして。

FullSizeRender_201706222305412bd.jpg 

そう

上の階に住む4歳のRちゃんと1歳のS君と一緒に
息子君、テラスで水遊び〜



引っ越して来た当初
何度も子供達を仲良く遊ばせようとしたけれど

その時は3歳と1歳と0歳

遊ぶには皆が小さすぎ
まともな遊び方ができませんでした。

せっかく成長した今こそ!と思っても

自我が生まれたシャイな息子は
かわいいRちゃんに照れまくり

建物内で会ってもあえて無視したり隠れてみたり。

でもって
Rちゃんが行っちゃった後、探しに行って

Rちゃん、いっちゃったね、、、、と
悲しそうな顔をしたりして。



でも

水遊びが大好きな息子は
上の階のテラスから聞こえる水の音と
たまに落ちてくる水しぶきに興味津々

しかもテラス越しに”一緒に遊ぼう〜!”と
声をかけてきてくれたので大喜び。

それ以降

連日テラスで一緒に
仲良く遊んでおりました。

FullSizeRender_1_20170622230539462.jpg 

そうなるとこれは
熱波があったからこそ芽生えた熱い友情なのよね。

あ、もしかすると熱い熱い恋心かもね。

ふふふ。



彼らと水遊びをしている間は

この家のほぼ住み込みシッター&お手伝いの女性が
子供達をずっとみてくれているので

おもいがけず自由の時間も手にした私。

IMG_4481.jpg 

きっちんでのんびりと
夕飯の支度なんかをしながら

窓から聞こえてくる子供達の楽しそうな声を聞いたり

時々、皆が水着姿で
テラスから手をふってくれたりして

なんか、夏っぽくていいんじゃない?
なんて思ったりもした

そんな熱波な日だったのでした。



自分ではコントロールできない熱波。

その中での小さな幸せを見つけるのが
楽しく生きるコツってもんよ。

そう思わないとやってられないくらいの
凄まじい熱波が過ぎて

とりあえず一安心している私なのです。

こんな感じでどうにか熱波を乗りこた私に
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様の応援ポチポチが
ブログ更新の励みになっております。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

謎になった理由。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



10月まで予約OPEN致しました。
皆様のお越しをパリでお待ちしております。


いや〜

何度行っても
嫌なものですね。

歯医者って。

そう思っているのに
なかなか縁が切れない私。

今日もえっこら、歯医者に行って参りました。

dantnav.jpg  

今日のお相手は
虫歯なんかの小物ではございませんで

インプラントと言う大物が相手。

その中でも山場である
”埋め込み”でした。

要は
人口の根を取り付けると言うもので

これはもう、私にとっては完全に
”手術”
なんでございます。

なんせ歯医者なのに
特別室みたいなところに通されて

はい、これに着替えて下さいね〜。と
手術着みたいのを渡される。

でもって
足にも袋をつけ
髪にはシャワーキャップみたいのを装着。

完全に、今から手術室で
無菌で戦うぞー!と言う状態で挑むのですよ。

IMG_4425.jpg 

インプラントなんて
所詮小さい歯1本の話なわけだから
全然大したことない〜

と思っていたけど

この準備があるせいで
いらない緊張をしてしまうでないか。

IMG_4426.jpg 

1時間ほどで終わった
この手術。

先生達との雑談時間を引いたら
きっと15分ほどで終わったこの手術。

無事に埋め込み終了。

それが安定するであろう3ヵ月後に
きれいな歯をつけるのですが

いや〜。やばい。痛い。やばい。
麻酔が切れたとたん
かなり激しく痛みが出て来てまして

ズキズキズキズキ

そんな痛みのリズムに合わせて

やっきになってこのブログを
えいっやーっえいっやーっ
と書いております。



しかしナヴォー先生。
埋め込んだ後のレントゲンを見せてくれて
完璧だー!

なんて絶賛していたけれど

”これで奥の炎症がなくなるんですね”
なんて言う私に

”はへ? ここ炎症なんてしてたっけ?”

と。

なっ

な!?



それなら、なんで私は
インプラントなんてやったんだー!?

時々ここが激しく痛んで
うごけなくなるくらいだったからじゃないのか!?
慢性的な炎症があったからじゃないのか!?

あまりにもいい加減な返事にびっくりし
あえて聞けなかった私です。

でも、まあ

私の信頼している
そして腕の良い先生には間違い無いので

きっと
炎症以上に大きな理由があったに違いないと信じよう。

でもって
突然やってきた猛暑のパリの街で
冷房がガンガンきいた場所に1時間半もいれかたら

これまた良しにしよう。

パリという街に生きていると
自然とプラス思考への転換が上手になるのです。

はっは。

綺麗な歯への道は1日にしてならず。

それどころか何年も
そしておまけに大金もかかっている私に

頑張ったで賞のポチポチクリックお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入ります。

押して下さる皆様には
感謝感謝感謝の100乗!です。
ぽちぽち



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

猛暑とフランスの子供達。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


今週より10月の予約OPEN致しました。
パリでお待ちしております


暑いよー
パリが暑いよー
狂ってるよー

6月だと言うのに
猛暑が到来

週末から連日
36度と言う気温です。

なので我がは
もちのろんで、真っ暗真っ暗。

朝のうちに冷たい空気を入れ
その後は雨戸を閉めカーテンを閉め

完全に太陽光線を
シャットアウトする日々を送っております。

そうでもしなきゃ
命の危機すら感じる

そんなレベルの太陽なのさー。



フランスでは
生まれた時から

毎日ビタミンDを赤ちゃんにあげるのが普通で

2歳の息子ですら
いまだに年に3回の持続性ビタミンDを取っている。

なが〜くて、くら〜〜〜〜〜い冬があるから
太陽の光を浴びる機会が少なく

自分で作るビタミンDでは足りないので
こうやって飲ませるのが義務なのだけれども

春から夏にかけて
日本では体験し得ないレベルの紫外線が降り注ぐから

その分で十分もとがとれるんじゃないの〜?
トータルで言えば、日本の子供達とかわらないのでは?

なんて思ってたけど

あまりにも紫外線が強く
気温が上昇する日は

命を守るために
なるべく外には出ず

さらには、外気の影響を受けないために
雨戸まで閉めきるのが普通だから

そういった意味でも
ビタミンDが必要なんだわね。

なんて不自由なフランスの子供達よー。



こんな日は保育園でも
太陽光を入れないのが当たり前で

お迎えに行くと
薄暗い中で子供が達が遊んでおります。

もう、いい加減
時代が違うんだから

外観うんぬん言う前に
パリ市よ、冷房設置の許可をくれー!
命が危ないぞー!

と思ったりもします。

あ、ちなみに
保育園にはちゃんと冷房があるんですけどね。
それでも窓を締め切らないと冷えないのさ〜。



でも、外が36度続きでも
現在、我が家の室温は24度。

どうにか大丈夫なんですよね。

だからこそ
冷房文化が発展しないんだわ〜。



でもさすがに
2歳児をずっと部屋の中に閉じ込めておくのも
かわいそうな気がするな〜

なんて思った愛ママ

先日は
日陰になるテラスに
こんなものをセッティングしてあげてみた。

FullSizeRender_201706202236460d5.jpg 

水の上にぷかぷかと浮かぶアヒルさん達を
専用の釣竿で釣る、と言う遊び。

大きな水槽的な物がないので
一番大きなティファールのフライパンを利用した

超簡易的な水遊びだけれども

息子はかなり喜んでくれまして
ママとしては手応えあり。

と思ったけれど
10分もしないうちに・・・

IMG_4465.jpg 

息子くん、バテておりました。



やはりこんな時に外に出すのは
危険なんだわー。

特にちびっこパリジャンは
慣れてないのよね。

子供は外で遊ばせてあげるべき!
なんて思ったママのエゴを許して〜

この後、お風呂場に連れてゆき
同じ遊びをセッティングしてあげたら

生還して活き活きと遊んでくれたのは
言うまでもありません。

こんな猛暑も、今週いっぱい。
7月の上旬は最高気温が20度以下の予報が出ている

意味不明のパリの街なのでございます。

それでも生きて行く為には
母子家庭(旦那が長期出張中)の母ちゃん

頑張るしかない。

こんな炎天下でも町中を走り回って
日々、こなしております。

そんな私に応援と励ましのクリックを頂けると光栄です。
押すだけでランキングに点数が入ります。

皆様のぽちぽちには感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもありがとうございます。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

オーナー会。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


やっとこ10月の予約開始致しました。
パリでお待ちしております。


先日

皆様にお貸ししている7区のアパートの
”オーナー会”
的なものが行われました。

これ
パリのアパートならどこでも行われている
毎年恒例の行事でございまして

建物のオーナー達全員で

外壁塗り替えようか
廊下の絨毯かえないとね。

的な事から

○○さんのアパートに住んでいる△△さん
かなり問題行動が多いので、オーナーから伝えて下さい。

なんて言う個人的な問題まで

etc etc

とにかく何でも話し合う場なんですね。

7eme.jpg 

昨年の秋にアパートを購入した我が家にとっては
初のオーナー会。

しかも

普通のオーナー達と違い
日本からの旅行者にお部屋を貸しているので

他のオーナー様達に変な不安を与えてはいけないわ!
納得してくれる様にきちんとお話しなくては!と

ちょっぴり緊張しながらの出席。

でも、そんな心配なんのその。

皆さん、かなり年配の
気さくなマダムやムッシュばかりで

しかも他にもアパートをたくさん所有している
資産家の方が多く

1つのアパートの事なんて気にしないわ。
旅行者貸しなんて、”時代”だね〜。

的な感じでサラリと流してくれました。



そんな感じで
会は過ぎて行ったのですが

とっても面倒な年配のマダムが1人おりまして
事あるごとに文句を言ってくる。

黒を出したら白を出せ!と言い
白を出したら黒がいい!と文句を言いそうな

とにかく何にでも文句を言いたい人なのです。

こちらのオーナー会の中では
既に”やっかいマダム”として有名らしく

彼女の文句に対して
全員が一致してスルーをしていると言う

そんな会。

いや〜、まあ、ある意味パリっぽい、かも?



でもさすがに

この日の話し合いの1つのテーマ
”廊下と階段の絨毯の張り替え”
の話で

張り替えのために7000ユーロの費用が必要で
それをオーナー全30人で負担する。

と言うのに
気が狂った様に反対したのには困ったわ。

でもって彼女
すごい剣幕でこう主張。

”私は1階に住んでるんだから
階段なんて使いません。

だから階段の絨毯のお金を払う義務はありません!”

と。

 

ま、まあ、言いたいことはわかる気がする。

んがっ
世の中そんなに甘くありません。

どの階に住んでいようが
オーナー達の義務なのです。

IMG_4424.jpg 

断固として払わないと主張する彼女。

その主張にもほぼスルーの皆さん。

いや〜、慣れてらっしゃる。

きっと毎年
同じ様な事を言っているんだろうな。

ふふふ。



こんな感じで初のオーナー会は無事終了。

何気に3時間もかかったけれど
あのマダムがいなかったらもっと早く終わるんだろうな

逆にしっかり相手していたら
1日では終わらないんだろうなと

そんな風に思った私だったのでした。



皆様、今日も遊びに来て下さり
ありがとうございます。

お帰り前に下のボタンを押して下さると嬉しいです。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
このブログの現在のランキングもわかります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR