06
:    

理想的な手土産。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




とある平日の昼間に
お友達のお家にお茶をしに行く事になった私。

これはお茶菓子を持っていかねばと

向かったのは
私の御用達であるここ

IMG_4431.jpg 

エッフェル塔が眺められる
サンドミニク通りでございます。

ここには美味しいお菓子が買えるお店が
山ほどありまして

ちょっと歩いただけで
ついつい美味しいものをたくさん買ってしまうと言う
そんな通りなのです。



保育園のお見送り帰りと言う
早い時間だったため

まだOPENしているお店が少くて
それがちょっと残念だったけど

1番のお目当だった
カヌレのお店、LEMOINEがやっていたので

とりあえずOK〜

lemoine2.png 
住所:74 Rue Saint Dominique 75007 PARIS

誰かのお家にお招きされた時
けっこうな頻度で利用するこのお店。

なんせ、このカヌレ
美味しいのはもちろんですが

1週間以上日持ちがするので
とっても便利なんですよ。

だって例えば
誰かのご自宅にお邪魔した時に
既にお茶菓子が用意されていたとしたら

これはお土産ですのでご家族で召し上がってね。
1週間はもちますよ。

って言えるし

もしカヌレが嫌いな人だったとしても

その後、その人がお客を招いた時に
お茶菓子として出す事も可能だし

お招きがキャンセルになったら
そのまま我が家で消費はもちろん

誰かにあげる事もできるのです。

でもって

お茶菓子が用意されてなかったら
その場で一緒に食べれるしね。

後はやっぱり

ボルドーのお菓子と言う事で
飲兵衛の私が持って行くにはぴったりなのですよ。

これはね、ワイナリーで卵白が使用され
黄身が残っちゃう事から発案されたお菓子なんですよ〜

なんて言う
飲兵衛雑学も披露できるってワケなのです。

なので私にとっては
 理想的な手土産〜

ふふふ。



そんな感じで
るんるんとお店に入ってみますと

IMG_4433.jpg 

あんれぇ?
カヌレが1個も無いではないか!?

IMG_4434_2017062022441925c.jpg 

まさかの売り切れ!?
朝の10時なのに!?

いや、むしろ早すぎた?

焦って、奥にいるであろう店員さんに
すいませーん!と声をかけてみましたら

はいはい、と、赤い顔をして出て来たよ。

でもって

”今ね、ちょうどカヌレを焼いているのよ。

小さいサイズと中くらいのサイズが
やっと焼きあがったわ〜”

と。



おおおおっ
出来立てほやほやのカヌレ!

それは食べてみたいーーーーーっ!

さっそくお願いしてみると
定員さんからまさかのNON NON NONサイン。

なぜならカヌレは
250℃のの高温で焼き上げる為

焼きたてほやほやの時は想像を絶する熱さなんだって。

でもって
中が少しとろ〜っとしているのが特徴で
それがとんでもなく熱くて危険レベルなんだとか。

なので”5分は待つ”と言う約束をして
お土産と一緒に自分の分もゲットです。



まあ、でも、正直
カヌレは焼きたてを食べる必要は無いかな。

数日経って
落ち着いているカヌレの方が美味しいかも。

ごめんね、店員さん。

  

しかし、カヌレのお店なのに

IMG_4432.jpg 

このLVの文字入りのショコラが置いてるのは
正直どうかと思います。

ありなんでしょうか?

そして

HPを見てみたら

lemoine.png 



lemoine3.png 

未だに通貨の単位が”フラン”ですよ〜。
どんだけ更新してないんだ?



つっこみどころ満載のこのお店。

でも、カヌレの味は、間違い無いので
お土産にお勧めなのです。

手土産はもちろん
日持ちするので日本へも持ち帰り土産として便利ですよ〜。


皆様今日もご訪問頂き、ありがとうございます。
お帰り前に応援ぽちぽちして頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
押して下さる皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

フランボワーズ事件簿。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

バスに乗っていた時の事。

年配の女性が乗って来たので
席を譲った私。

パリでは当たり前の光景で
我先に!と
皆が席を譲るのだけれども

この日は私が勝利。
見事、マダムに席を譲れました。



そんな私の行動に
にっこりと微笑み喜んでくれたマダム。

もう、それだけで
なんだかこちらも良い気分になるし

こんな些細な事だけれども
この日1日はるんるんで過ごせたりするんですよね。



そんな感じでマダムに席をゆずり
近くに立っていた私。

特に何をするでもなく
ぼけ〜っと立っていただけだけれども

そんな私に
席を譲ったマダムが声をかけてきた。

ん?と思って振り向くと

自分のカバンをごぞごぞしだした彼女。

んん?なんだなんだ?
と思っていると

突然タッパーを取り出し
その蓋を取り

「フランボワーズをどうぞ?」

と、差し出して来たのです。

paris217.jpg 

おーーーー!
その気持ちはすごく嬉しい!!!
そんなに感謝されたのね、私!!!!

なーんーだーけーどーっ

混み混みのバスで突然タッパーを向けられ
フランボワーズを出されて
ちょいと困った私。

実は私

フランボワーズが好きでないのです。

あの、口に残る
硬いプチプチがどうも苦手で

自分では絶対に食べないフルーツの1つなんですよ。



一応

「当たり前の事をしただけですので
おかまいなく」

的な事を言ったけれど

「このフランボワーズは
そんじょそこらのとはちょっと違うのよ!

すっごく美味しいんだから
食べないとだめよ」

とかなり推して来るマダム。

”うーん、困ったな。
そもそもフランボワーズが好きではないし

でもって何より

バスの中を触ったこの手で
フランボワーズを食べるのはもっと嫌だ”

そんな風に思いながらも

あまりにも笑顔で
食べろ食べろと勧めてくるマダムに
NOと言えない私。

しょうがないので
1粒頂きました。



こんな時
皆さまならどうします?

パリにはこうやって
物をくれる人ってけっこういるんですよね。

特に息子を連れていると
飴やらチョコやらくれる人がいるし

先日は食べ途中のスナック菓子を
息子に差し出して食べろってムッシュが言ってきて

息子もちゃっかり
ムッシュの隣に座って食べ続けてしまった事もあり。

でも
フランスでは
比較的小さい時から甘いものを食べさせるし

特別は特別と
わりきって子育てしているので

こう言う時に
”いえ、けっこうです”
みたいに言わないんですよね〜。

でもってだからこそ
周りも平気であげてしまうんだろうね。

あ、でも、日本でも同じなのかな?
どうなんでしょう。

フランボワーズを下さったマダムの人柄と
そして感謝の気持ちは

本当によく伝わったので
悪い気分ではないんですがね。

難しいところだわ。と
そんな事を考えた私だったのでした。

皆様、今日もご訪問ありがとうございます。
お手数ですがおかえり前に応援のクリックを頂けると
大変嬉しいです。

押すだけでランキングに点数がは入ります。
いつも本当にありがとうございます。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

夢のドレス。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





GIVENCHY本社の前を通りかかったとき

なんとなくいつもとは違う感じがして
足を止めた私。

いつも無機質で
すっきりとしたエントランスなのに

心を惹きつける
魅力的なオーラを感じたのでございます。



んん?なんだろ?
と近づいて

ちょっと覗き込んでみましたら

あーーーーーー!!!!!

こ、こ、これは!?

IMG_4382_20170614224306ba1.jpg 

って、遠くからだとわかりにくいけど

かと言って
アップにしてもわかりにくいかもだけど
FullSizeRender_20170614224306e92.jpg 

ドレスです、ドレスです
紛れもなく、ドレスです。

でもってこのドレスは
私が夢に見た憧れの

ヘップバーンのドレスではないですか!?



Audrey Hepburn 

あのかの有名な女優
オードリヘップバーンが

”麗しのサブリナ”と言う映画で
着用していたものでして

それを見た幼少期の私は
彼女との容姿の違いにはまだ気づいておらず

無謀にもこのドレスに憧れしまい
結婚する時に着たいわ〜

なんて

乙女な夢を抱いてしまったのです。

その夢のドレスが
今、目の前に!!!!!

FullSizeRender_20170614224306e92.jpg  

え? なに?
似てるだけじゃないの?

なんて思った方。

甘い甘い。

なんせオードリヘップバーンと言えば
GIVENCHY

GIVENCHYと言えば
オードリヘップバーンと言うくらい

彼女はGIVENCHYを愛していて

もちろんこのドレスも
GIVENCHYのものだったのです。

Audrey Hepburn 

なので

GIVENCHY本社のエントランスに飾られている
と言う事は

これは彼女のドレスである可能性が高い。

でも、まあ
60年以上前の映画だから

リメイクの可能性もあるけど

彼女が着ていたものを
忠実に再現したのは間違い無いわけだから

これは紛れもなく
私の夢のドレスなんだわ〜。

IMG_4382_20170614224306ba1.jpg 

あああっ
中に入って目の前で見て見たい。

でもここはオフィスだから
一般人はアクセス出来ないのよね。

くぅーっ



でも

年に1度だけ

GIVENCHYはもちろん
DiorやらCHANELやらのオフィスに
誰でもアクセス出来る日があるので

その日に期待。

どうかその日まで飾ってありますように。



そうそう、そう言えば

今年のアカデミー主演女優賞に輝いた
エマ・ストーンのゴールドのドレスも

GIVENCHYのものでして

しかも彼女
このドレスでベストドレッサー賞も取ったのよね。

emagivenchy.jpg 

でも、やっぱり私にとってはどうしても
GIVENCHYと言えばオードリヘップバーンであり

hepbgivenchy.jpg 

彼女こそ
永遠のベストドレッサーだと

私の中で勝手に思っているのです。



まあ、ドレスって
見てる分には何とでも言えるけど

自分が着るとなると
全く別物に見えてしまうんですよね。

なんでかしら。ふふふ。

そもそも
ドレスなんてそんなに着る機会は無いけれど

でもやっぱり
女性にとっての永遠の憧れ、ですよね。

なんて
ちょっと女を意識してしまった私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様のポチに感謝感謝感謝でございます。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

期待以上の対応。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




私が大好きな子供服ブランドのJacadi

jacadilogo.jpg 

息子の洋服の9割はこちらのブランドのもので

靴に限って言うと
プレゼント以外は100%、こちらの靴。

完全に信者レベルで大好きなんでございます。

でも、そんな中
春にちょいと悲しい事件が。

IMG_3084.jpg 

それは

初めて下ろした靴を
息子に履かせてみたところ

1週間くらい履いてみたはいいけれど
痛いから嫌だ!と言って拒否する様になったのです。



スニーカーじゃないから
靴づれとかおこしやすいのかな?

まいったな〜

デザインが気に入って
色違いで買ってしまったのに!

IMG_3083.jpg 

なんて思いながらも

今度は違う色の方にチャレンジ!
と思って履かせてみると

こちらには何のクレームも言ってこない。



うーん、これはどういう事?
まあ、色が違うだけで
皮の柔らかさが違ったりするもんな。


でも、そんなある日
息子の足の裏にこんなものを発見!

IMG_3080.jpg 

なに、これ? 傷?

・・・・・!? もしや!

慌てて靴を覗き込んでみましたら
IMG_3070.jpg 

なんじゃこりゃーーーー!!!!

IMG_3071.jpg 

針金の様なものが2本
飛び出しているではないか!

しかもその周りには
血のあとがついている。

買った時は確かにこんな物はなかったので

間違いなくこれは
履いているうちに中から飛び出して来たんだわ。

血が出るまで気づかずにいて
ごめんよー。

こりゃ、絶対に痛かったよね。



Jacadiが大好きで愛用している分
かなりショックだった私。

とりあえずこれはJacadiに報告しなくては!と
連絡してみましたら

フランスの企業とは思えない
丁寧な対応で

"私達は商品のクオリティーを大事にしているブランドです

今後この様な事が起きない様に
厳密に原因を追求致します。

その靴を送って頂けますでしょうか?
すぐにかわりの靴かその分を返金いたします"

とおっしゃって下さいました。

でもってその数日後

我が家に届いた小包1つ。

IMG_4334.jpg 

まだ、靴も送ってないのに
なんだなんだ?と思って開けてみましたら

お詫びのお手紙と50ユーロ分のお買い物カード

IMG_4335_2017060822515082c.jpg 

そして靴代の返金分のカード

IMG_4338_20170608225154691.jpg 

さらにはお詫びの商品も入っておりました。

IMG_4336.jpg 



って、このお詫びの品なのですが

日本ではあまりお目にかかれないけれど
赤ちゃん〜子供用の”香水”なんですよ〜。

IMG_4337.jpg 

さすが”香り”の国、フランス。
2歳児へのお詫びの品が香水って。。。

大人でも香水文化があまり浸透してない日本では
びっくりなプレゼントですよね。



でもって日本では

育児をしているママですら香水をつけたりすると
たたかれる事もあるなんて聞いたけど

フランスはこんな感じで
赤ちゃんの時から平気でつけてしまうのですよ。

息子は喜んで
保育園に行く前に”シュッとして〜”と言って来ます。



靴の中で針金を発見した時は
Jacadiに不信感を持ち

もう買うのをやめようかな,,,
とすら思ったけれど

フランスではありえないレベルの
ちゃんとした対応をしてくれて

むしろ、ますますファンになってしまった
単純な愛ママだったのでした。

そんな感じで
今も不動のJacadiファンの私に
今日の応援クリックをお願いします。

実は肌着類は全部プチバトーなのですが
それはJacadiには秘密です。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様には感謝感謝感謝感謝・・エンドレス感謝です。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

美術館デビュー。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





旦那くんが出張でいない週末。

ヒッキーでPCオタクの母ちゃんだけど
さすがに息子をどこかへ連れて行かねばと

色々と考える。

普通なら

公園でいいか〜

となるけれど

暑い日は殺人鬼的な紫外線が降り注ぐので
息子を外で放置するわけには行かず

どこに行こうか本当に悩む。

でも

パリと言えば
室内アクティヴィティが
とっても充実してる街なんですよね。

なんせ

人も歩けば美術館にあたる。

と言うくらい
町中にぽこぽこ美術館がある街なんですもん。

でも

2歳児の男子を連れて美術館?
なんか無理があるな〜

でも、2歳児と言っても

あと2ヶ月で3歳だし
そろそろ美術館も大丈夫かもな?

そんな不安を持ちながらも

先日とうとう
息子と美術館デビュー致しました。

IMG_4379_20170620053637b04.jpg  

でも

すぐに退出希望をされたらたまらんと
選んだのはとりあえず無料で入れる

”パレ・ド・トウキョウ・
(HPはこちら)

IMG_4380.jpg 

無料なので、1分で退出する事になっても
悔いはないし

さらに、ここには壁一面の大きな絵があるので
色が大好きな息子は喜んでくれるかな。と

IMG_4369.jpg 

そんな思いもあっての入館です。

IMG_4368.jpg 

でもって

ママの思った通り
この部屋をたいそう気に入り

楽しんでくれた息子くん。

IMG_4370.jpg 

ずーっとぐるぐる回っては
絵を眺めておりました。



その他、こちらでは
様々なモダンアートが楽しめるのだけれど

IMG_4378.jpg 

よくわからない
大笑いしている4頭のロバの顔に

IMG_4374.jpg 

僕は1番右の顔が好き。
なぜなら彼が一番楽しそうに笑っているから。

とか言って来たり

これまたよくわからない
謎のスタチューに

IMG_4377.jpg 

ゾウさん達が
楽しそうに行進しているね。

なんて
私に説明してきたりして

2歳児の感性って
あなどれないとびっくりよ。

私なんかよりも何百倍も
作品を曇りのない目で見れてるんでしょうね。



こんな感じで

息子との初美術館デートは
思った以上に有意義な時間になりまして

むしろ色々と
教えてもらった気にすらなった私。

IMG_4366.jpg  

これからもっと色々な美術館に連れてゆき
彼の意見を聞いて見たいものだな。

モナリザを見たら
彼はなんて言うんだろう。

そんな事を考え
なんだか嬉しくなった私だったのでした。 
 

パリの子供達にはパリ流の遊びがあるってもんよ。

これからとことん”パリ観光”とつきあってもらおうと
そんな風に思っているジャポネーズなママに

今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様には感謝感謝感謝です!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR