05
:
21
31
   

消えたピクニック。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




義両親が遊びに来てくれた
とある週末。

せっかくだから
フォンテーヌブローにでも行きましょう!と

前々から計画を立てていいた私達。



フォンテーヌブローとは?
と言う方に簡単に説明致しますと

ヴェルサイユ、ルーブルと並ぶ
パリの3大宮殿の1つでございまして

その姿を見たナポレオンに
”これぞまさに王の宮殿なり!”
とまで言わせた

そんな宮殿なのですね。

Fontainebleau.jpg 

ルーブル宮殿は今は美術館となっていて

パリのど真ん中にあるものだから
もう何度も足を運んでいるし

ヴェルサイユ宮殿も何やかんやと
5〜6回は行っているけれど

フォンテーヌブロー宮殿だけは
なぜだか1度も行ったことが無い私。

いつか機会があれば行きたいと
ずーっと思っておりまして

その機会がとうとうやって来たのです。



森に囲まれた
素敵な場所にあると言う事なので

せっかくなら朝早く行って
お昼は皆でビクニックでもしましょうと

朝早くから気合を入れて
サンドイッチやらを用意した私。

さて!いざ!

しゅっぱ〜っつ!!!!



中庭に停めてある
義ママの車に乗り込もうとした時

義父から
思いがけ無い一言が

”あ。チャイルドシート、忘れた!”

と。



パリからフォンテーヌブローまでは
車で約1時間。

チャイルドシート無しなんて
絶対にありえない話。

いや〜

固まったね。私達。

全員の思考回路が一瞬途切れたね。



せっかく準備万端だったし
絶対に行きたいと思っていたので

どうにかチャイルドシートを確保しようと
パリ中のレンタルショップなどに問い合わせたりして

いや、何なら買ってしまう?と
お店に走ったりもし

どうにか手に入りそうな段階まで行ったけど

気がつけばもう12時過ぎ。

フォンテーヌブローに行くには
遅すぎる時間となっておりまして

結局

こうなった。。。

IMG_8803_2017052622483637f.jpg 

ええ、紛れもなく、ここは室内。
我が家のリビングでございます。


 
結局行くのを諦めて
お家ピクニックとなったわけなのです〜。

ああああっ
朝、気合を入れて作ったサンドイッチ達。

サンドイッチって
外で食べるから美味しいんだよね。

家で食べても
なんだかイマイチなのさーーーー。

IMG_8802_201705262248349a2.jpg 

フォンテーヌブローに行こうと思って諦めるのは
これでもう何度目か。。。

どうやら私
フォンテーヌブローとはご縁が無い様だわ。

”真の王の宮殿”とは
無縁な女なのねぇ。

これって東京の人がなかなか
日光東照宮に行けない感じ?

そんな風に日本に例えてみては
そうかもねぇ。我ながら上手いわ。

なんて自画自賛して自分を慰めている私なのです。

フォンテーヌブローについての記事だと思った方
ごめんなさい。

こんな感じで
”行けなかった”話で恐縮ですが
今日も応援クリックを頂けると嬉しいです。

皆様のポチが私のブログ更新の励みになっております。
いつも本当にありがとうございます。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

年下に感謝。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





5月最後の週末
突然夏日がやってきた。

そのちょうど1週間前の週末は
コートを着て出かけていたのに

この気温差に
体がついてゆけませぬ〜

IMG_4081_20170529041144bc1.jpg 

でもまあ
これがパリ。

それが春だろと夏だろうと秋だろうと

同じ月の中で
ものすごい気温差が生じるんですよね。

体はなかなか慣れないけれど
さすがにこの変な気温差の習慣には
慣れてきたわー。



そんな
突然の夏日がやってきた週末

こんな事になっていた我が家。

IMG_4101.jpg 

これ

真昼間の我が家のリビングでございます。

なぜこんな事になっているのかと言いますと

パリのアパルトマンは石造りなので
こうやって太陽の光を遮断して

外の暑い空気を入れない様にさえすれば
室内は涼しく保てるってわけなんですよ。

冷房が無いパリジャンの知恵でございます〜

IMG_4100.jpg  

お陰様で外は32度まで上がったけれど
室内は25度以下に保たれ

湿気もないので
そこまで不自由なく過ごせた私。

そんな中

我が家には太陽大好きの
おめでたいギャルソンが2人。

いぇーいっ!
FullSizeRender_20170529041115a39.jpg 

こんな暑い中
大喜びで出かけてゆきました。



なぜなら最近
自転車にはまっている息子君。

IMG_4105.jpg 

こんな暑い週末も
パパと特訓に出かけたいのでございます。

IMG_4104.jpg 

いや〜
若さっていいね。

こんな時

年下の旦那をもらってよかったわ〜と
しみじみ思う

私なのです。



そんな頼りの旦那君も
6月は出張でほとんどパリにいない予定。

その時に
こんな夏日は来ないでくれー!!!

私は炎天下で
自転車なんてつきあえーーーーん!!!



かなり切実に思っている私に
今日の応援クリックお願い致します。

最近下がり気味のポイント。
皆さまから頂けるクリックだけが頼りです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

実は華麗だった一族。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




このブログでの
サブキャラとも言える

私達夫婦の大親友である
Sちゃん、X君夫妻。

実はX君の仕事の都合で
フランスの南西部にお引越しが決まりまして

先日
彼らのお別れパーティーが開催されました。



開催場所は

パリの劇場街である
グランブルーバード、ボンヌーベルエリア。

でもって

指定された会場はまさにこのエリアにふさわしく
けっこう有名なとある劇場。

IMG_8890.jpg 

と言っても
もちのろんで

劇場でパーティーをするわけではなく

ここの2階部分にある
広いテラスのあるレストランが会場です。

FullSizeRender_20170523230144c87.jpg 

でもね
到着してみると

あれれのれ?

レストランとされる空間には
レストランらしきものが無くって

がらーーーーーんっ。と。

IMG_8887_20170523230150895.jpg 

あらら。いったいどうなってるんだと

テラスにいた
ホストのSちゃんに話を聞いて見ると

”そうなの。

今、ここのレストランは
キッチン部分を工事しているから

一時的にCloseしてるのよ”

っですって。

そんな所を借りれたなんて
ラッキーだねぇ!と言ってみると

"実はこのテアトルは
X君の一族の所有なのよ"

なので
ちょうどレストランがクローズしてると言うから
場所を貸してもらったの"

と。

な。

な!?



これが?

一族の物!?

パリのど真ん中にあるこんな立派な劇場が?

IMG_8890.jpg 

今まで何年も仲良しだったけれど

初めて飛び込んで来たセレブネタに
私も旦那君もびっくりですよ。



Xくん。

君はとんでもない、ぼんぼんだったんだねぇ。

お父様がお医者様なのは知っていたけれど
想像を遥かに超えた華麗なる一族なんだわさ。

見た目、全然そうは見えないけど
ノウアルタカハなんとやら〜、的な?

ふふふ。

IMG_8891_20170523230156858.jpg 

パーティーの最中には

現在の劇場オーナーであると言う
X君の叔父が様子を見に来たけれど

あまりにもラフな雰囲気すぎて

これまた全く
華麗なる一族っぽく見えなかったわ〜。

でもX君曰く
その叔父さんは

劇場運営はあくまでも片手間でやっていて

本業は
”アーティスト弁護士”

なんだとか。

要は

弁護士の資格を持ちながら
90%は好きな芸術活動をして生きている。

と言う事らしい。

なかなか面白い一族ではないの!

でもって
フランスのお金持ち一族のあるあるだわね。

IMG_8883_201705232301470f2.jpg  

そんな感じで

優雅な空間で始まった
Sちゃん、X君夫妻のお別れ会。

IMG_8881_20170523230146f44.jpg 

19時半スタートの会は
アペリティフから始まりまして

IMG_8885_20170523230149ede.jpg 

その後はバーベキュー

そしてダンスパーティーと

FullSizeRender_1_201705232301431f9.jpg 

明け方4時半まで続いたのでした。

IMG_8889_20170523230153e60.jpg 

しかし

こうやってバイバイパーティーをした後でも
未だに彼らか引っ越す実感がない私。

パリに来てすぐ
私を外に連れ回してくれたSちゃん。

パリジェンヌの極意を色々と教えてくれたSちゃん。

そして何より

私の結婚式で
証人のリーダーを勤めてくれたSちゃん。

パリに全く友達がいなくても
Sちゃんがいるからいいや〜

なんて思って
今まで生きていた気すらする私だけれども

これで本当に友達がいなくなってしまったわ。

さみしぃなー。

まあ、きっと
いつかパリに戻って来てくれるよね。

そう思わないとやってられない位
喪失感でいっぱいの私なのです。

こんな感じで
ちょっと落ち込み気味の私に
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

最近下がり気味のポイント。
皆さまだけが頼りです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

海外在住者の宝石箱〜。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




GWを利用して
パリに遊びに来てくれた親友ファミリー。

2歳の子連れだったので
かなり大荷物だろうと

あえて日本からのお運びはたくさんお願いするまい!と
思ってはいたけれど

でもでも
どうしても我慢できず

”持って来て〜”
と頼んでしまったのがコチラ

IMG_8374.jpg 

このパッケージ
見た事がある方もいらっしゃるかも。

こちら

新潟は加島屋さんの
いくら醤油漬けでございます。
(HPはこちら



パリで美味しいイクラなんて
絶対に食べれるはずがないと

考えてもいなかったある日

アパートにいらしたお客様が
これをお土産に下さって

ええええええ!?
こんなものがあるのーーーーー!?

こんな美味しいイクラがパリで食べれるなんて!!!!

と激しく感動した商品なんですよ。

IMG_8375_20170512053239c06.jpg 

もちのろんで
要冷蔵。

なので
たくさんの保冷剤にくるんで運んで来ないと
若干不安な商品ではあるけれど

だからこそ

気の置ける親友にしか頼めない!
と思い

これを機会に
大きいサイズを3瓶、大人買い。

でもって
このお店のヒット商品であるコチラも
一緒にお買い上げ〜

IMG_8376_20170512053240f51.jpg 

この2つを
炊きたての白飯の上にのっけて

これぞ、贅沢親子丼〜

と言って食べるのです。

ああっ、もう
海外在住者にとっては最高の贅沢丼なのですよ。



イクラは1瓶、3500円くらいするので
日本にいたら、簡単には手を出さない品ではあるけれど

海外でこのクオリティーのイクラが食べれるなら
全然お高くありません。

日本で食べる様なぷちぷちのイクラが
パリで頂けるんですもの!

その価値、完全にプライスレス〜。

IMG_8375_20170512053239c06.jpg 

海外にお住いの日本人の方へのお土産に困っている方

次の帰国の時には
何を持って帰ろうかな〜なんて悩んでいる
海外在住の方

これは本当にオススメです。

もう、キラキラ輝くイクラは
海外在住者にとっては宝箱です〜

あ、もちろん
日本にお住いの方にも
自信を持ってオススメ出来る商品です。





冷静になって考えてみたら
イクラ好きな海外在住者にしか響かない
かなり限定色の強いブログではありますが

今日も応援クリックを頂けたら嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
いつも応援して下さる皆様に、本当に感謝!です。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

濃厚なカフェタイム。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

パパと息子と3人で
お茶をしに行きました。

IMG_8687.jpg 

今までは
それが昼であろうとも

いや

もしかすると
ギリギリ午前中?

であろうとも

外でちょっとカフェにでも。となった場合は
間違いなくアルコールを飲んでしまっていた私達。

こんな風にちゃんとしたカフェで
お茶とケーキだなんて

子供がいると生活が変わるもんだわ〜。



伺ったのはこちら

IMG_7359_20170501044212267.jpg 

サン・ドミニク通りにある
”Karamel”さん。

以前もこちらのブログで紹介した事があったけど
(その時のブログはコチラ

その時は混み過ぎていて
満席だったので

私にとってはリベンジ!です。

でもって
旦那君と息子君は

ママの欲求を満たすべく連れてこられた
ある意味、被害者でございます。

ふふ。

IMG_7357_20170501044207c70.jpg 

美味しいケーキがずらりと並ぶ中
どれにしようか悩んだけれど

IMG_8680_201705161804044de.jpg 

私が選んだのは
フランスの王道ケーキのミルフィーユ。

IMG_8687.jpg 

でもって旦那君は
クレームブリュレと言う

IMG_8689.jpg 

夫婦そろって
なんだか冒険心の無い注文になってしまったわ。



ちなみに息子君は
どんなケーキにも見向きもせず

クロワッサーン!
との事。

フランスの血が入っているくせに
全然甘党じゃないのよね。

不思議。

IMG_7356.jpg 

さてさて
そのお味は、と、言いますと

いや〜もう

”濃厚”

の一言に限ります。

こんなに濃厚なキャラメルが使われているケーキ

日本では
なかなか出会えないに違いない。

IMG_8688.jpg 

こってり、もっちりとしたキャラメルクリームが
ほろ苦くキャラメリゼされたパイにあう〜。

さすがキャラメル専門店!

それほど甘くない
大人のお味で

私好みだったわー

クレームブリュレもまあ、美味しかったけれど
あえてここで食べる必要はないかなー。

その場で表面をこんがりキャラメリゼしてくれるので
とっても香ばしく

でもってクリームが滑らかで上質。

美味しかったんですけどね。

あえてキャラメル専門店で食べなくてもいいのでは?
と言うのが私の感想です。

IMG_8691.jpg 
 
とにもかくにも

Karamelにリベンジ出来て
美味しいケーキを食べ

大満足した私。

もちのろんで
旦那君も息子君も大満足だったと
ママは信じてますよー。

今度は他のケーキにもトライしたいな。
小さいサイズを2つとかもありだな〜

なんて考えている私に
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
いつも本当にありがとうございます。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR