04
:    

痛い罰金。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


9月まで予約受付開始致しました。
1区(ルーブル地区)と7区(エッフェル塔地区)
2箇所からお選び頂けます。



義両親が来ていた週末。

さて、そろそろ帰る支度を始めないと。
車をアパートの中庭に持って来るね。

と言って日曜の夜に出て言った義父が
顔面蒼白で帰ってきた。

”車が無い!”

と。



パリにはいくつか
そのエリアに住んでいる人のみが知っている

"隠れパーキング"的なものがございまして

普通にみると
どうみても”路上駐車”なんだけれども

パーキングの提示もなければ
駐車禁止のマークも無い

実は警察が路駐を取り締まれないエリア

となっている場所があるのです。

我が家の近所にあるこの道の存在を
うちの管理人さんが教えてくれたのをきっかけに
その存在を知り

義両親が来た時は
そこに停める様にしてるのです。

うふふ。



でも

そんな場所でついに
悲劇は起こったわけです。

この道も、もしかしたらもうすぐ路駐が有料になるかもと
管理人さんからちろっと聞いていたので

あああああっ
これはやられたな!?と

慌てて調べてみましたら

案の定
警察に連れて行かれてしまった事が判明。

この日は日曜日だったので
車の受け取り不可。

なので翌日に仕事がある義母は
急遽TGVで帰る事に。

義父は泊まり

翌日、車を返して〜と
出向きましたよ。

でもね
ここで思わぬことを言われた義父。

それは
今回こうやって持って行かれたのは
路駐でもなんでもなく

”横断歩道の近くに車を停めていたから”
なんだって。

bonmarchepres.jpg 

これ
2015年にできた法律らしく

横断歩道の前後5mとかは
車を停めてはいけないらしいのです。

それにまんまと
ひっかかってしまったと言うわけなのですよ。



これによる罰金は
百数十ユーロらしいけど

でもね

持って行かれたのが5日前だから
その分の駐車料金も払ってね。と

その他諸々

罰金合計440ユーロ請求。

いたーいっ

義母のTGV代もあわせると
まさかの520ユーロの臨時出費でございます。

いたたたたたーーーーいっ

でもまあ、法律を知らなかったにせよ
こちらが悪いのでしょうがない出費。

良いお勉強になったと思わないとね。



パリにいらした方で

なんだ、この路駐の多さは!?
とびっくりした方も多いと思いますが

石造りで、元々スペースが無いパリでは
駐車場を新たに造る事が困難な為

路上が駐車場になっているのが当たり前。

でも確かに
横断歩道の前後に車が止まっていると
見晴らしが悪くて事故の原因になりかねないから

今回の新しい法律は悪くないと思うのよね。

車を運転しない私にとっては
こういった法律ができる事は激しくウエルカムですよ。

どんどんとやっちゃって欲しいわ〜と
実は内心こんな事を思っている嫁だけど

もちのろんで
そんな事を思っているのは

義父には、秘密です。

そんな秘めた感情を押し殺している嫁に
でも、ブログで書いてしまっているブロガーな私に

今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
ブログ更新の励みになります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR