03
:    

4日目の決断。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

7、8月の予約受付
一気にOPNE致しました。
短期貸しアパート詳細はコチラから。

パリでお待ちしております。


けっこうな続編となってしまいましたが

新しい保育園に通いだした息子君。

初日、2日目、3日目
日を追うごとに、状況が悪化して行き

その時のブログは
初日→
こちら 2日目→こちら 3日目→こちら

私の保育園に対する不信感も
MAXに到達した4日目。

頼りの旦那君は遠い海外に出張中。

相談出来るママ友もいなければ
義両親はフランスの地方都市に。

ここは私に全てがかかっていると奮い立った愛ママ
とある決断を致しました。

それは

”この保育園にはもう息子を通わせない”

と言うもの。

IMG_2345.jpg 

パリの中でも
保育園と言うのは非常に人気で

希望する人の1〜2割しか入れ無いと言われている
非常に狭き門。

そんな中

前の園のコネクションのお陰で

園児を募集する時期でもないのに
こうやって新しい保育園にすぐに入れたのは

パリジャンの間では奇跡にも近い事で

他の親御さんからすると
とんでもなく優遇されていて羨ましがられるのは必至。

それなのに3日でやめるなんてありえない!と
叱責されてもおかしく無いレベルなのですが

でも

そもそも専業主婦で家にいる私が
息子を保育園に入れたいと思ったのは

フランスの保育園は素晴らしく

社会性、社交性、独立心etc
そういったのを小さい時から学ぶ事で

今後役に立つからと言われていたからでして

でも、とてもじゃないけどこの園では
そういった事は学べ無い。

それならば無理に入れる必要はないと
判断したのです。

IMG_7493_20170228202558bff.jpg 

以前通っていた保育園はまさに理想的で
私が望むこと以上の事をやってくれて

本当に大満足。

今でも感謝の気持ちでいっぱいだけれども

新しい保育園では

色々と学ぶどころか
今まで学んだ事すら全て忘れてしまうかも!?
むしろ悪影響なのではないか?

そして何よりも
あまりにも保育士の質が悪すぎてここの通わせたくない!

と強く思ってしまったのです。



この園による息子の変化も激しく

3日通っただけなのに

数ヶ月前からおトイレが上手に出来ていた息子君が
オムツに戻ってしまいました。

しかもストレス性の湿疹まで現れ
これは思っている以上に息子の負担になっていると判断

こんな理由もあり
この園に通わせるのをやめさせたわけです。

IMG_7200_20170210002331ab6.jpg 

そんなんで

息子、保育園4日目の朝
責任者の人に連絡をした私。

特に保育士が気に入ら無いとか
そんな事は言わず

とりあえずやめたい意思を伝えてみましたら

案外すんなり
”わかります”

とのお返事。

色々と理由を聞かれるかも!と
ドキドキしていた私は

ちょっと拍子抜けでもございます。

でもきっと彼らにとっても
泣きじゃくる息子の相手は大変だっただろうし

1歳前後の子ども達の中に一人だけ2歳半がいるのは
面倒だったのかもね。



実はこれ

かれこれ2週間前の話でして

今は息子君
私と一緒にべったりおりますよ。

あまりにもべったりすぎて
ブログを書く時間が無く

皆様への報告がこの様に遅くなってしまいました。

ご心配おかけして申し訳ありません。

IMG_7478_201702282025524bb.jpg 

でもね

でもねでもね

これで一件落着にはならないパリの街。

実はこの話には続きがありまして

現在この保育園による
とあるトラブルに巻き込まれております。

それがかなりやっかいなんでございます。

旦那君は出張先にもかかわらず怒り心頭。
私は身も心も完全に疲れ切っておりますよー



その話はまた改めて書く予定ですが

とにもかくにもこんな感じで

思いがけず
かなり慌しい日々を送る事になっている私。

普段プー子でヒッキーラブのネットオタクなのに
PCに向かう時間が無い

本当は一刻も早く

マツコの知ら無い世界で紹介されたショコラ達を
私目線で切り込んだ記事を書きたいんですけどね。

せっかく全部のショコラティエまわってきたのに〜



東京から友人が来ていた時も

実は息子は私達と一緒にいて
どこに行くにも同伴でした。 

そのせいで
行動に制限も出てしまいまして

息子は保育園に行くと言う前提で来てくれた友人に
彼女が望む全ての事をやってあげれたのか

そんなのも気になっていたけど

彼女は息子が一緒にいる事を
とっても楽しんでくれまして

こうやってたまたま一緒にいれるタイミングに
パリに来れて嬉しい!

とまで言ってくれました。

持つべきものは
理解者の友だわ〜



私の決断は本当に正しかったのか
今でも時々考えてしまう事がありますが

今、息子はとっても幸せそうなので
それが親として何よりの幸せだと思っております。

こんな感じで今も息子は
楽しそうに家の中を走り回っておりますよ〜

私の制止も聞かず、、、、



と言う

パリ情報とは関係の無い
近況報告のブログですが

そんな私達親子に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR