03
:
29
30
31
   

パリジャン的対策。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




東京に住んでいた時はもちろん
パリに来てからも

いつも感じていた迷惑行為。

それは

”ポストに勝手にチラシが投函される”
と言う事。

出前だったり、マッサージだったり
etc etc

本当に様々な広告が
毎日ポストに大量に投函され

すぐにゴミ箱行きになるのにもったいないな〜

なんで人様の勝手な行動で
こっちが罪悪感を感じ無いとならんのさー

と思いながら
毎回捨てる事になるのが

ちょっとしたストレスでした。

現在のアパートは
プライベートを守るためポストがありませんで

全部管理人さんを通して配布されるので

我が家に広告が届くことは一切無いのだけれども

以前のアパートにはポストがあったので
そこに毎日の様にチラシが投函。

ポストのすぐ近くにあるゴミ箱には
皆に捨てられたチラシが山の様に。

いったい誰がみてるんだろうと思うけど

それでもなんらかのリアクションがあるから
チラシってなくならないんでしょうねぇ。



そんなチラシ対策として日本では

”チラシお断り”
みたいなステッカーを貼る人も増えていて
100均などで買えるらしい。

どんな感じのステッカーなのかな〜
と思って、さっそくgoogleしていたら

出るわ出るわ

チラシやめて!のステッカーの数々。


chirashi.png 

こんなシールが貼られているポストに
平気で広告を入れて行く人

なかなかいなそうだけれども

打たれ強い人とか

チラシ投函は単なるバイトで
何枚こなして幾らだもん。

こんなシール関係ないさ!

って言う人とか

こういうのを見て、逆にイラっとして
嫌がらせの様に入れて行く人とか

そんな人もいそなもんだから
絶対になくなる事ってなさそうよね。



そんな中、先日

いかにもパリジャンなポストを発見!

FullSizeRender_1_20170324223813327.jpg 

この方もどうやら
投函チラシにうんざりしている様でして

手書きで

”チラシを入れるのをやめて下さい”

と書いており

FullSizeRender_20170324223815a2a.jpg 

しかもその下には一言

”木の事を考えて下さい”

と。



これってなんだか良くありません?

”チラシお断り!”とか
はっきりと意思を示すステッカーが多い日本に比べ

こう言う風な書き方をするのは
いかにもパリジャンぽいな〜と思ったわ。

これなら
攻撃的な態度じゃないから嫌な感じも受け無いし

最もな事を言っているから
投函もしにくくなるってもんよ。



この言葉

どうやら効果絶大の様でして

この日、この家のポストは空っぽだったけれど
下のポストには、広告がたんまりーーーっ

FullSizeRender_2_20170324223814088.jpg 

いかにもパリジャンらしい性格って

こんな感じに日常で
ちらりちらりと垣間見れたりして

この人は困って書いた言葉なんだろうけど

なんだかちょっとほっこりしてしまった
愛さんだったのでした。

こんな小ネタで恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると大変嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入り
私の日々の生活の励みになっております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

セレブな人脈。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日お呼ばれされたご近所のパーティー
(その時の話はこちら

我が家の上の階に住む
セレブなご夫婦のご自宅で開催された

子供達の為の
仮装&クレープパーティー。

FullSizeRender_2_20170308233738cda.jpg 

私達以外にも

もうすぐ5歳になるお嬢さんのお友達と
そのお母様もいらしてたのですが

そこの女の子がかなり激しい子で
結構びっくりした私。

なんせ、ちょっとの事ですぐに癇癪を起こしてしまい
押さえつけられない状態になってしまうのです。

その度にママは完全に振り回されて
かなりお疲れ気味なんですよ。

これ

2歳位のいやいや期ならわかるけど
5歳の子がやっているのはフランスでは初めて見ましたよ。

何がどうして
イヤイヤ期が5歳まで続いてしまってるんだろうと
なんだか恐ろしくもなってしまったわ。

特にご近所さんのお嬢さんのRちゃんが
あまりにもお利口さんなので

ついついその子と比べてしまい
その差に愕然です。



2人はとても仲良く遊んでいるのだけれども

その子が癇癪を起こすと
Rちゃんはちょっと距離を置き
静かに待っている。

なんだか不思議な光景でしたよ。



しかしこの日の私は完全にゲスト。
しかも1番の新参者。

こちらの親子と会うのは味めてだし
ここは平静を装わないとと見て見ぬふり。

でも
その母娘が帰ったとたん
ホストのリンダがこう言った

”愛、今、息子君に幼稚園を考えてるでしょ?
〇〇って所には絶対に入れちゃダメよ。

あの子、そこの生徒さんなんだけど
今まで会った事のあるそこの生徒さん
全員がああ言う感じなのよ”

と。



やはしっ!

あの癇癪っぷりは
一般的に見て異常なのね!

むしろなんだか安心したわ。

あれが普通だったら
うちの息子の3年後が恐ろしいと
ちょっとビビってしまうもの。

しかし
皆が激しい性格になる学校って
いったいどんな学校なのさと聞いてみたら

私立のインターナショナルスクールで
バイリンガルの教育をしているんだって。

なので
アメリカやイギリス系はもちろん
海外のお子さんが多く

パーティーにいらしいていた彼女のママも

オーストラリアとドイツのハーフだから
バイリンガル教育を強く望んだんだとか。



その中でも
1番ひどかったエピソードを教えてくれたご近所さん。

それは
その子の家で開催された
ホームパーティーでの出来事。

彼女と同じ学校のお友達は皆
かなり激しい癇癪持ちで

とてつもなく
荒れたパーティーになったらしい。

他の子供達はもちろん
親達皆がドン引きしてしまったと言う
そんな話だったんだけど

ほほぅ。
そりゃ、大変そうだわね。

なんて普通に聞いていると

途中で会話に入って来た旦那さんに彼女が話をふって

”ほらほら、あの時のホームパーティーよ!
ナタリー・ポートマンがいた時の......”

.....!?

え!?



ナタリーポートマンって
あのナタリーポートマン???

natalieportman.jpg 

私の中で
かなり昔からの不動の美女NO1の彼女。

ハーバード大学卒の才女であり
アカデミー主演女優賞も取っている

世界が認める大女優の彼女。

そんな人が
普通の家で開催されるホームパーティーなんかに
顔だしたりするもんなの!?



もう

何よりもその事にビックリして
そのあとは話に集中出来なかった私。

そういえば確かに彼女
フランス人の旦那様との間に

5歳位の息子君がいるのよね。

もしかするとその子も
その〇〇と言う幼稚園に通っているのかな?
バイリンガル教育だから十二分にありえるねぇ。


ナタリーポートマンがいた事を
当たり前の様に話す隣人に

ミーハー心を気づかれてはならぬと
ふ〜ん、みたいな感じで聞き流していたけれど

内心はツッコミたいところがいっぱいありすぎて
話を聞いているどころじゃなくなってしまった私。

しかしそうなると
リンダの友人というこの方

いったい何者だったんでしょう。

ナタリーポートマンを
普通に家にお招きしちゃうなんて

もしかして
ちょっとすごい人なのかしら?

そんな所も気になって仕方がありません。



しかしパリ

思いがけない所で
とんでもない桁違いの有名人が出てくるもんだわ。

一般人の私にとっては

ナタリーポートマンのお友達と知り合いになったという
そんな事実だけで

今の所、大満足すぎる程すぎるのです。

FullSizeRender_20170308233741e11.jpg 

つい先日、第二子を出産したと言う
ナタリーポートマン。

いつかあなたに会ってみたいと言う夢が
なんだかもしかすると叶うのではないかと

勝手に思ってしまっている私に
今日の応援ぽちぽちお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

お宅訪問とフレンチ焼肉。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




旦那君のプレパ時代からの友達で

私が渡仏後
1番仲良くしてもらっている
Sチャン、X君夫妻。

先日この2人にお呼ばれされて
日曜のランチタイムにお邪魔してきましたよん。

FullSizeRender_20170322185456c5a.jpg

子供がいないどころか
子供が苦手なSちゃんなので

彼らと会う時は
息子をシッターに預ける事が多かったけど

息子も2才半になり
迷惑かける事もないだろうと

この日は一緒に、いざ!

IMG_7787.jpg

子供がいるからと言って
特別子供用の物を用意したりはしないフランス人。

なので

もし必要ならば
自分たちで持参したりするのだけれども

うちの息子君にとっては
むしろこのフランス文化、うえるかむ。

なんせ2歳児にして
大人と同じ物が大好きで

それが好きに食べれる
アペリティフタイムは

最高のご馳走タイムと思っているらしい。

この日はアペリティフのフォアグラと
ローストピスタチオをえらく気に入って

ばくばくばくばく。
ノンストップです。



フランスって
2才でフォアグラ食べるんだねぇ

私が生まれて初めて食べたのなんで
高校生の時よー

しかも、大根の上にちょこっと乗ってただけよー

なんて言ってみたら

”フランスでもフォアグラ食べる2歳児は
なかなか見ないから、びっくり。”

ですって。


あ、やはし?


こんなに何でも食べてくれると
親としては楽だね〜

なんて言ってくれたけど

2才でフォアグラを食べまくる息子。
色々な高級珍味を愛する男。

違う意味で大変ですよ。



実はこの春
X君の仕事の都合で引越す事になっている2人。

Sちゃんは
まだまだ私がフランスに全然慣れていなかった
初期の初期から

積極的に私を連れ回し

2人で定期的にディナーなんかもしてくれて

そして何より
私達の結婚式では証人を務めてくれた

私にとってはかけがいの無い存在。

そんな彼女が
パリを去ってしまうのは

とにかく悲しい。

その一言。

IMG_7789.jpg

バリバリのキャリアウーマンだけれども
彼の転勤について行く為に

その間は引越先近くにある
彼女の会社の支店で働く事になるらしく

これから当分は
ゆったりとした生活を送る事になりそうだとか。

IMG_7779_2017032218545448b.jpg

5月に引越をする為に
アパートを探している最中と言う2人

現在のパリのアパートの家賃で

その街で1番良い
180平米のアパートが借りれるんだって。

でもって
一戸建て借りるならもっと安いんだって。

そう思うと
パリの家賃って本当にふざけてるのねー。



地方の一戸建てでのんびり生活。

これは悠々自適な生活が待っていそうだね。

結婚5年目。
もしかしたら嬉しいニュースも聞けるかも?

キャリアを捨ててまで子供は産めないって
言っていたくらいだから

ちょうど良い機会なのかも〜。

うふふ


ゲストルームも用意しておくから
いつでも遊びに来てね。

なんて言ってくれているけれど

でもでもやっぱり
引越しちゃうのは寂しいな〜。

そんな感じで
色々な思いが渦巻いた

とある日曜の昼下がりだったのでした。

IMG_7791.jpg

しかしこれ
どっからどう見ても焼き肉よー。

IMG_7782.jpg

でも、焼いてるのが鴨肉なのが
いかにもフランスだね!

と思った私に

今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
ブログ更新の励みになっております。


いつも感謝感謝の気持ちでいっぱいです


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

チーズ料理と私。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



先日行った

salon de l'agricultureで

チーズを買ってきた私。

FullSizeRender_20170317010121d74.jpg 

これ

ルブロションと言う
アルプスで有名なサヴォア地方のチーズ。

外は黄色くて固く
けっこう強い香りもするけれど

中はとろりとした食感で
とても香ばしい味のするチーズです。

IMG_7736_2017031701012692a.jpg 

食事の〆のチーズタイムで
ちょこちょこと食べていたけれど

春の陽気が続いていた3月

完全に暖かくなってしまう前に
ぽかぽか料理にして食べてしまいましょう!と

愛さん

タルティフレットに初挑戦〜

IMG_7734.jpg 

タルティフテットと言うのは
このチーズを使う代表料理。

茹でたじゃがいもの上に
ラルドン(厚切りベーコンみたいなやつ)と
玉ねぎを炒めたやつをのせ

そこに白ワインと生クリームを流し込み

上にたっぷりのルブロションを乗せて
オーブンで焼く

と言うもの。

tartiflette.jpeg 

ちょうど前日の残りのソーセージがあったので
それも入れてしまいましょう。

IMG_7733.jpg 

そして、ママとしては
緑が入っていないのが許せんと

ささいな抵抗で
グリンピースをも入れました。

もう

タルティフレットのレシピ
完全に無視バージョンですよ。

IMG_7737.jpg  

大きな耐熱皿にじゃがいもを入れ
その上に炒めて味付けした具材をのせ

さらには生クリームをまわしかけ

もう
ここまでの工程を見ているだけで
3kg位太りそうな

そんな爆弾レシピなのですが

さらにここで快心の一撃!

下が見えなくなるくらい
チーズがならんだーーーーっ!

500gほど使いましたよ〜。

IMG_7738_20170317010129a7b.jpg 

こんなカロリーの塊、まずいはずがない。

と思いながら
200度で40分ほど焼きまして

実食!

うん、美味しい〜

と私は思ったけれど
いつもより小さなリアクションのうちの旦那君。

どしたどした?
やはし、レシピに忠実じゃないとダメだった?

と言う私に

”チーズどれくらい入れた?”と聞いてきた。

うーんと、大きいなやつの半分強くらい?
500gってとこかな。

と言うと

”愛、タルティフレットを作る時は
びびっちゃダメだ!

これでもか!とカロリーを投入するんだ!

僕が作る場合は
この大きさの耐熱皿なら2個は入れるよ。”

と。



それって
2kgって事?

ありえんーーー。

でも

フランス人が言うなら
それに従ってなんぼよね。

と言う事で

残りのチーズ全乗せで再度焼き直しましたよ。



いや〜、ね。

確かにね。

すんごく美味しかったけど

ばくばくと行く勇気が私には無かったわ。
まだまだフランス人になりきれてないのねぇ。私。

こんな場面で、なりたくないけどさ。



でもまた作ってみたいな。
今度はせっかくだから2kgバージョンに挑戦してみよう。

郷に入ればなんとやら。

フランスに嫁ぐとはこう言う事なんだわ!と
決意した私だったのでした。

それでも肥満率が低いフランス。
恐れ入りました!のぽちぽちお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
このブログ更新の励みになっております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

フレンチに疲れたら。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




とある週末の昼下がり

アパートの内装工事の為に
パリのホームセンターに行った私。

工事も終盤だったので
選ぶのは例えば戸棚の取っ手だったり
カーテンレールだったり

そんなのが中心でございます。

軽い買い物で
思ったよりも早く終わったので

近所に住む息子のゴッドファーザー
T君と合流し

そのままラーメンなんぞを食べに行きましたよ〜。

IMG_7715_201703130057577b2.jpg 

いや、ラーメンだけでなく
みよ、このずらーっと並んだ

”日本の中華屋”な感じ!

FullSizeRender_201703130057520e6.jpg 

ここはパリのオペラ座近く
”日本人街”と呼ばれるエリアにある

”来々軒”

です。



名前からして
ちょいと胡散臭いのでは?

中国人がやっている偽和食か
普通の中華屋さんかしら?

なんて思っていて

移住当初は全くお伺いした事が無かったけれど

2年ほど前に
パリジェンヌの友人に連れられ初来店。

それ以降すっかり
常連ですよ〜

IMG_7701_20170313005754675.jpg 

だってね、なんかね
ここのお料理って

本当に”日本で食べる定食屋の中華”
な味がするんです。

パリで今まで色々な和食屋にチャレンジしたけれど

無理してる、高すぎる、頑張りすぎてるetc

なんとなくどこか物足りず
完璧な店が見つからなかったけど

ここはとってもカジュアルで
凝り過ぎていない分、安定のお味。

変に癖のある調味料が使われてなく
醤油、酒、ウスターソース、塩といった

日本人好みの調味料でシンプルにお料理。
ほっとできるお味が多いです。

でもって

安い!かなり安い!

フランスの中でも格安だし
パリの和食店では爆安です。

総合評価的にかなりオススメのお店ですよ〜

IMG_7714.jpg 

一応中華屋なので

餃子とかラーメンとか
中華なメニューが中心だけれども
IMG_7713.jpg 

そんなのも全て
日本ぽい中華なお味。

息子君も大喜びで
ばくばく食べておりました。



この日は旦那君とT君、そして息子に私。
男性が3人もいるんだから!と

食べたいものを全て頼んだ私。

でもって完食〜!

ごちそうさまでしたっ
IMG_7716.jpg 

ちなみに内訳は

餃子3皿(21個)、青梗菜の炒め物、海鮮おこげ、
広東風鳥の唐揚げ、チャーハン
四川ラーメン、みそ四川ラーメン、塩ラーメン

さらにビール6杯、ハーフロゼワイン

これで121ユーロ

とあるパリの日系ラーメン屋では
ラーメン1杯だけで15ユーロ以上するので

それを考えると
本当に破格値です。



お店は全然飾ってなく
古い定食屋な感じではありますが

かなり広いので
予約なしで入れる可能性も高く使い勝手抜群。

和食ではないけれど
馴染みの料理が味わえる

覚えておいて損の無いパリのお店の1つですよ〜。と

オシャレなバリのビストロ紹介じゃなく恐縮ですが
今日も皆様から応援のクリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入り
ブログを続ける励みになっております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR