FC2ブログ
   
11
:
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

パリの抹茶専門店。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




フランスに移住してから
色々な愛国心がメラメラになった私。



日本にいた時は
そこまで見向きもしなかったのに

こっちに来たら
色々と日本の物が恋しくなって

ああっ
なんて天邪鬼なの、愛さん。



自分を叱責よ。



日本にいた時は全く興味のなかった
お寺巡りとかを

やたら日本一時帰国の時に組み込むし

そんなに興味が無かった和食も
無性に食べたくなる。

日本にいた時は

納豆なんてなくても生きて行けるくらい
私の人生必需品リストの”その他”にいたのに

今は日本の3〜4倍くらいのお値段する
冷凍の納豆を

大事に大事に
パリで食べております。

こちらに来てから
やたら

あんこラブー
羊羹ラブー

になりましたしね。



中でも

私が帰国時に
毎日でも食べたい!となるデザートが

抹茶もの。

特に
抹茶のアイスクリームが大好きで

見かければほぼ100%
食べるのです。



そんな中先日
パリの2区

マレ地区の入り口らへんにある
小さな中華街を歩いていた時の事。

私の目に飛び込んできたのが
こちらのお店。

IMG_2697.jpg 

MATCHA

まっちゃ?

ま、、、

抹茶!?



お、おおおお!
と思い近づいてみると

おおおおおおおおおっ!

image7_2019071800420534b.jpeg 

抹茶系のものが
ずらりとーーーーーっ!



こ、これは
もしかするともしかするのでは!?

なんて思ったけれど

ここ、、、

中国人街なんだよね、、、、



そんな不安がありながらも

とりあえず
試してみないと始まらんねと

この場に果敢に挑んだ私。

たのもーーーーっ!

image5_20190718004207c3d.jpeg  

壁には京都の写真と富士山。
そして天井には和傘っぽいものが。

わかりやすいくらい
”日本”を売りにしてるねー!

それは即ち

オーナーは日本人じゃないってことだわね。



席につくと
さっそくメニューを渡されたけど

うん
思った通り

ここで働いているのは
どうやらみなさん、中国人。

で、、も?

えっと

こちらのメニューはOK。
image3_20190718004209470.jpeg 

どれも全部
抹茶な感じだもんね。

image2_20190718004211f2f.jpeg 

むしろ見た目的には
けっこう美味しそう。

image1_20190718004212669.jpeg 

んがっ!

このデザートメニューと一緒に渡されたのが

えっとえっと

image4_20190718004208840.jpeg 

どう見ても韓国料理。

なんですが?



ここまではっきりと
日本・中国・韓国が混ざっていると

突っ込む気もなくなるわー。



とりあえず
一番美味しそうに見えたのを
注文してみた私。

image6_20190718004206889.jpeg 

超緑の抹茶ソフトクリームと
白玉、あずきパフェでございます。
確か7ユーロ?

抹茶はね
確かにね

アイスクリームでよくある抹茶でしたよ。

そりゃ
京都で食べた抹茶のアイスクリームとかとは
比べ物にならない。

いや、そもそも
比べちゃいけないのだろうけれど

一応抹茶だったので
それはそれで
パリにいるから満足。

でも
あずきがかたかったのと
モチが表面がドロドロしていて
へんな感じだったので

それは残念だったな。



いや、しかし
パリの街には色々と面白いお店があるね。

フランスで抹茶の人気が出て来て
ミシュランレストランなどでも使われたりするので

そのブームに乗って
このお店がOPENしたんだろうね。

いよ!
商売人!

でも
抹茶アイスクリームが大好きな私は

アイスクリームだけなら
またここに食べに来ても悪くないなと
思ってしまったわ。

あー
私、こころが弱ってる。

そろそろ日本に一時帰国しないと
心が病んでしまうな。

なんて思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

日本に本場の美味しい抹茶スイーツ
食べに帰っておいでー!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

正反対の2人。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけでランキングに点数が入ります


パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


4月以降の予約OPEN致しました。
次のバカンスにパリはいかがでしょうか?


やっとクリスマスモードも
おさまってきた

12月27日

翌日パリに戻る予定だった私達に
”その前にこれをやらないと!”と

義父がこんなものを買ってきた〜

image4_20180106075504a6e.jpeg 

フランス好きさんにはお馴染みの
”ガレット・デ・ロワ”
でございます



毎年1月に
必ずこれに関してブログを書いているので
(例えば昨年はこちら
詳しい説明はしませんが

要はケーキの中にフェーブと言う
陶器のお人形が入っていた人が

ケーキを買う時に一緒にもらえる
紙製の王冠をかぶって王様気分を味わえる。

と言う

そんなゲームが楽しめるケーキなのですね。

image2_20180106075502eb5.jpeg 

これが
なかなかどうしてカットするのが難しくって

切っている時にフェーブにコツン。
どこにあるかバレバレじゃん!

なんて事もよくおきます。

まあ、これまたワッハッハと笑いになって
楽しいんですけどね

image1_201801060755009cb.jpeg 

さてさて
切ったケーキがそれぞれ誰に行くかを決めるのは

その場で一番若い人の仕事。

我が一族の代表は
うちの息子くんと甥っ子のL君で

まずは2人がテーブルの下に。

image5_2018010607550613f.jpeg 

さあ、いよいよゲームスタート!

テーブルの上から

”息子くん、このケーキは誰の?”
”L君、このケーキは誰の?”

と聞き

それに対して
返事をしてゆくチビ2人。

そして皆にケーキが行き渡り〜
の予定だったけど

ここで2人の個性が炸裂よ。

image3_201801060755033bb.jpeg 

なんせ甘いものが大好きな甥っ子のL君は
どれを聞いても

”僕の!”
しか答えません。

それに対して
甘いものが好きでない息子は

”僕はいらない〜!”と
決して自分の名前は言おうとしない。

いやはや
従兄弟なのに全然似てない部分だわねー。



まあ、でも
誰がどのケーキを食べようとも

そして誰の元にフェーブが行こうとも

結局最後は
こうなるわけで

image6_2018010607550730c.jpeg 

このチビ2人がいる限り
大人たちに王冠が行く事はないんだけどね。



クリスマスが終わってすぐに登場する
ガレット・デ・ロワ。

バターたっぷりのパイ生地にアーモンドクリーム。
なかなかの高カロリーケーキなので

痩せる暇がないのが
この時期のもっぱらの悩みだわ。


 
それでもついつい
この時期しか買えない。食べれない!って思うと
買ってしまうのよね〜。

店頭で見かけなくなるその日まで
3日に1枚ペースで買っている

我が家なのです。

この時期パリにいらっしゃる皆様は
ぜひお土産にどうぞ。

そして日本でお友達とお楽しみくださいませ。

と言う
今年も恒例のガレット・デ・ロワブログ。

今日もそんなブログに応援のポチポチを頂けると
大変嬉しいです。
えーーーい!ぽちぽちっとな!


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

とあるパティシエの妻。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


4月まで予約受付中です。
皆様のお越しをお待ちしております。


大晦日

義両親達の年越しパーティーに
ちゃっかり参加した私。

そんなジャポネーズの参加を
皆さんとても喜んで下さいまして

とあるご夫婦が

完全に私を意識したデザートを
持ってきて下さいました。

IMG_1531_20170104165340ef1.jpg 

これね

元はこんな感じでございまして

IMG_1527_20170104165337552.jpg 

ほらほら
よく見て下さいね〜 

ケーキの横についてるチョコレート
どこかで見覚えのある景色だと思いません?

IMG_1528_201701041653381d9.jpg 

そう、これね

その名も”TOKYO”
って言うんですって。

なのでチョコレートで
東京タワーやお台場、都庁、富士山etc

東京から眺められる景色が
表現されてるんですね。



こちらのデザートを買ったのは
レンヌでは有名なパティスリー

LE DANIEL
logo-le-daniel.png 

実はこちらのパティスリーには
8月に思い切りお世話になっていた我が家。

なぜなら8月10日

お店が夏期休暇で閉まっていたにもかかわらず

息子ちゃんのお誕生日ケーキを用意してくれた
お店なのですよ。

IMG_4333.jpg 

しかもこの時のケーキの土台は
”サクラ”
と言うケーキ。

そう

8月のお誕生日ケーキはサクラで
大晦日のケーキはトウキョウと言う

どんだけ日本が好きなんだ!
このパティシエは〜!と

ついつい思ってしまう
そんなお菓子屋さんなのです。

でもね
実はそれも納得で

こちらのパティシエの奥様って
日本人なんですって。

8月にケーキを取りに行った時
パティシエの方が私を見て

日本人ですか?
うちの妻も日本人です!

と教えて下さったのですよ〜



レンヌで大活躍しているパティシエの奥様が日本人って
なんだか夢があるわねぇ。

いったいどんな方なんでしょう。

そんなパティシエのケーキを
美味しい美味しいと言って食べているフランス人を見て

なんだか勝手に誇らしげに思ってしまったわ。

私は何にもしてないし
何に所縁もないんだけどね。

そしてその奥様に
お会いした事すらないんだけれどもね。

ふふ。

IMG_4328.jpg 

今年の息子のお誕生日ももちろん
こちらのパティスリーにお願いしようと思っている我が家

有名なパティシエの奥様として
大変な事もあるとは思うけど

これからもどんどんとご夫婦で活躍して欲しい。

そして願わくばいつか直接お会いして
色々とお話を聞いてみたいな。

な〜んて思ったりもしてる、私なのです。

そんな風な贅沢な下心のある私に
今日の応援クリックをお願いします。

皆様のポチの数だけがこの
ブログのランキングを決めております。


押して下さると大変嬉しいです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR