FC2ブログ
   
08
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

有名過ぎる人。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




私は今まで

フランス語のレッスンと言うのを
受けた事がない。

本当は受けたかったけれど
ありえない理由で

今の今まで
まともなレッスンを受けずにいる。


フランス語ゼロで渡仏したので
そりゃー、もう最初は大変で

枕を涙で濡らした日々だったけれど

それなりに食いついて

聞き流すことも覚え
愛想笑いで生き抜くことも覚え

今に至っている。

実際
フランスで生活していても

働いているわけでもなければ
何かのコミュニティーに属しているわけでもないので

フランス語を使う機会は

旦那君の家族や友達とだったり
買物やレストランくらいで

そこまで必要にかられることがない。

なんせ旦那君のファミリーは

フランス語力ゼロで渡仏したジャポネーズには
とことん甘いし

買物やレストランで使うフランス語なんて
たかが知れているので

問題ない。

ただ
1つ気になっていたのは

旦那君の友達と会う時。

なぜなら彼のお友達は男女問わず
超がつくエリートさんばかりで

話の内容が
かなり高尚なのですよ。
(最近のエピソードはこちら



そんな彼らは当初
私に気をつかい

全ての会話を英語で行ってくれたりしたけれど

それが英語だから、フランス語だからとか
そんな問題でなく

”内容”が高尚すぎて
ついてゆけないのです。



そもそも
グランゼコールどころが
フランスで大学も出ていない私。

30過ぎてからの渡仏だったので

この国の文化や政治経済はもちろん
生まれ育ったからこそわかる感覚etc

そんなのがよくわかっていない。

なのできっと

彼らが日本語で話してくれたとしても
付いて行ける自信ゼロなのです。

paris1.jpg 

でもさすがに
息子がもうすぐ年長さんになる今

それではまずいと思い始めた私。

自分を持って
討論会に参加できるくらい

TVでやっている政治番組に
ケチをつけれるくらい!

ちゃんとしたフランス語はもちろん

フランスの知識も身につけないと
母ちゃんやばいぞ!と

ちょっと焦り始めた
2019年・夏。なのですね。

photos yuki 144 

そんな話を
先日チロっと

ご近所さんに話をしてみたら

”愛、それなら私
良い人知っているわよ!

彼女、グランゼコールで先生をやっていた事もあり
プレパのクラスも持っていたのよ。

完璧なフランス語はもちろん
色々な知識も豊富なの!

教える事が大好きで

きっと個人レッスンやってくれると思うから

紹介しましょうか?”

と言ってくれました。



グランゼコールで
先生をやっていた程の人。

そんな人を紹介して頂けるなんて

そんな恐れ多い〜

なんて言いながら
首をブンブン振る私に

あら、だって
討論に参加したいなら
彼女くらいの人が先生にならないと!

と押され

ついつい

”それなら是非”

と言ってしまった私。

Noと言えない日本人。
推しにとことん弱いのさ。



それから数時間もしないうちに
その先生から連絡が来まして

とりあえず来週
我が家にいらっしゃいとお誘いを受けまして

あれよあれよと
お会いする事になりました。

その旨
紹介してくれたご近所さんに連絡をし
お礼を言い

でも、初対面で
お家にお伺いさせてもらうなんて

なんだか申し訳ないし

どんな方だか
緊張してしまう!

と言ったら

”あ、彼女の事はね
このページを見ればわかるわ”



送ってくれた
URL.....

って。

え?

こ、これってウィキペディアだよね???



恐る恐るそのページを開いてみたら

ええええええええええっ!!!

今度お会いする予定のマダムが
堂々とWikipediaで紹介されてるではないか!!!

TVに出てたり
著書も多数。

さらには
フランス国家から

レジオンドヌール勲章も
もらっているではないか!!!



officier.jpg 

現在は
自分たちで設立したビジネススクールで
教員をしているらしい彼女。


いや〜、確かにね

グランゼコール出身の人たちと
対等に話したい!とか

TVの討論会に
つっこみ入れれる様になりたいとか

もう
”夢”レベルな事を言った私が悪かったけれど

まさか本当に

グランゼコールで勉強を教え
TVのニュース番組に評論家として出演している

そんな女性を紹介されるなんて
思ってもみなかったわよ。

私がこんな人に
フランス語を習うなんて

息子がクリスチャーノロナウドに
サッカーの個人授業を受ける様なもんだよ。



フランスは
コネクションの世界と言うのは
聞いていたけれど

さすが超キャリアウーマンのご近所さん。

彼女の交友関係も
相当なものなんだわ。

普通
こんな知り合いいないし

いたとしても

よくわからないジャポネーズに
レッスンをお願いできちゃうなんて

かなり密な関係じゃないと
無理だもんね。



さてと
どうしたもんか。

確かに
彼女の様な人が先生になってくれるなんて
光栄すぎるお話だけれども

レベルが違い過ぎて
挫折する事になりそう。

さらには
えっと

こんな人にはレッスン料金
いくら払うんだろう?

そこのところも怖すぎる。



とりあえず来週彼女に会って
色々と決めてこよう。

きっと彼女の方から

”このレベルじゃ
私が先生になるにはまだ早いわ”

と言われるでしょうけれど

フランスのセレブにお会いできると言うだけで
思い出になるから

それはそれでいっか。

ふふ。

なんて

こんな切羽詰まった状況でも
とりあえずポジティブに前に向かって行く私に

応援のクリックを2つ!頂けると光栄です!
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

続きを読む

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ベルサイユ宮殿で豪華お誕生日会。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ベルサイユ宮殿でお誕生日会。

なーんて

マリーアントワネットでもない限り
出来るわけないじゃない!

なんて思いきや

けっこう気軽に出来るって
皆様ご存知でしたか?

そう

フランス人というのは
バーティー大好き国民なので

様々な場所が
パーティー用に貸し出されておりまして

フリーの料理人を頼んで
気軽にパーティーが出来てしまうのです。

と言っても
さすがにベルサイユ宮殿。

誰もが出来るわけじゃございません。

ここにはもちろん

”お金持ち”

って条件が出てきます。

あ、”お金持ち”と言うよりかは

”費用が捻出出来る人”と書くほうが
皆様には馴染みがあるかも。

なぜなら皆さんがご存知の
とある会社の社長さんが

ここで60才のお誕生日パーティーをやったのです。

その動画がね
You Tubeに上がって

フランスではちょっとした
ニュースになってますよ。

まずはご覧あれ〜



さあ
動画を見た方は

それが誰のお誕生日会だったか
おわかりですね。

日産ルノーの元社長。
カルロスゴーン氏のお誕生日会でございます。

carlosanniv.png 

もうね

映画の撮影かと思うくらい
当時の雰囲気が作り出されていて

いや〜、なんと言うか

凄いよ。

最後なんて
花火上がっちゃってるし。

carlosanni2.png 

ちなみのこの費用

634000ユーロですって。

1ユーロ125円で計算すると
約8000万円でございます。

いや〜
これに比べると

銀座のクラブや京都の芸者遊びで
1日豪遊なんて

安い安い〜。



しかし
年収19億稼いでいたら

なんでも自腹で出来ただろうに。

人間の欲望って
上限がないからやっかいだよね。

向上心があるのも素晴らしい事だけれども

現状の自分を
幸せに思う心って言うのも本当に大事だな。

そんな事を彼は私に
学ばせてくれた気がします。

なーんて

最後はちょっと綺麗にまとめてみた私に
今日の応援クリックをお願いいたします。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。

とにもかくにも

ベルサイユでのパーティーだなんて
行って見たいもんですなぁ。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ブルターニュ愛の行方。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。






1泊2日の弾丸で

義両親が
パリに来ております。

しかも
この話を聞いたのが

来る2日前!

さすがに嫁は焦ったわーっ

掃除しなくては!
でも、明後日まで予定がいっぱいで
まとまった時間がない!

お料理はどうしましょ!
でも、明後日まで予定がいっぱいで
買物行く時間がない!

そんな嫁の焦りが伝わったのが

義両親さん

”今回はF(旦那君のいとこ)の家に行くのがメインだから
あまり無理はしないでね”

と。

一昨年パリにアパートを買い
昨年べべちゃんが生まれた

彼らにとっては甥っ子のF君の家に
招待されたらしいのです。

そう。
ある意味我が家が
ついで〜

なのですね。

apero11.jpg 

F君は
今年31才。

私にとってはもう
完全に若者の域に入っているのだけれども

5才年上の彼女ができてから
すっかり落ち着いて

2年前に2人で新居を購入。

その翌年である昨年
長男が生まれ

そして今年の9月に
結婚式を挙げる予定なんでございます。

Mariage 3 mai 2013 (15) 

毎年1歩づつ
順調に人生のステップを踏んでいる

そんな
しっかり者ないとこ君。

うーん、F君は堅実だね!



愛さん
賞賛していたのだけれども

そんなF君が
突然思いもしない行動に出たのが
昨年の話。

それは
ブルターニュ地方でチェーン展開している
とあるフラワーショップ。

こちらの会社を
買い取ったと言うのです。

そしてこれからは
奥様と2人で

そちらの経営をするんだと。



彼らがその決断をした時
彼は若干30才。彼女は35才。

パリにアパートを買ったばかりの時であり
半年後には赤ちゃんが誕生予定であり

1年後には
結婚式をする予定の時。

毎年少しづつ
でも着実に人生を歩んでるね〜

なんて思っていたのに

このまさかの展開に
周りは驚きなんでございます。



そんな彼ら

この3月で2人とも仕事を退職。

数ヶ月後には
ブルターニュへ引っ越し予定。

彼は
私達の親戚で唯一のパリジャンだったので

ちょっと寂しいけれど

彼らが躍進できるなら
それが何よりも大事よね。



いや、しかし

ブルターニュ人って
ブルターニュ愛が半端ないわ。

結局こうして

旦那君の親戚は全員

なんやかんやで
ブルターニュに住んでます。

途中
ブルターニュを出て言った従兄弟も
けっこういるんですけどね。

皆、結婚した後は
なぜだか結局戻ってます。

ちなみに女性陣は皆
ブルターニュ出身の人と結婚してるので

これはきっと
”ブルターニュを離れたくない”
からなのかな。

なんて思ったりして。

今回、ブルターニュに引っ越す従兄弟のF君は
パリの大学を出てパリで就職。

結婚予定の未来の奥様は
パリ生まれパリ育ちの
バリバリのパリジェンヌなのだけれど

彼女のブルターニュに引っ越すのは
おお喜びだった様で

しかも本来
結婚式って

女性の出身地でやるのが普通なのに

彼らはブルターニュでやる予定。

chateaumariage.jpg 

フランス人は
こう言って地方出身者ごとに

地方愛が強く

いずれ戻って行く人も多いと聞くけれど

ブルターニュ人は特別凄いなと
親戚を見ているとしみじみ思います。

いや
ブルターニュ人がじゃなくて
うちの親戚が特に凄いのかしらね。


そんな中

唯一、外に出たうちの旦那君。

いずれ彼も
ブルターニュに住みたいと言う日が来るのだろうか。

でもさすがに
嫁の出身地から離れすぎているから

真ん中とって
パリで妥協して欲しいな。

なんて

全くもってそんな兆候は今の所ないけど
嫁としてちょっと考えてしまった私に

今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR