06
:
18
26
27
28
29
30
   

(追記)対オーストラリア戦。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




前回のブログの
ある意味続き、なのですが

本日こちらフランス時間12時
日本時間の19時から行われた

ワールドカップ
フランスVSオーストラリア戦

2対1でフランス1勝です



もちろん
タイムリーで観戦した私。

少しでも、と
バー気分で酒とつまみを用意して

息子と一緒に
観戦でございます。

IMG_4878.jpg 

息子はサッカーに興味はなさそうだったけれど
りんごジュースで誘惑。

隣に座って
一緒に観戦してくれました。

IMG_4883_2018061622054641e.jpg 

って

おい!愛ママ!

こんな日に限って
なぜ息子に黄色い服を!

完全にミスチョイス!

敵チームの色ではないか!!!

IMG_4881.jpg 

ここがスタジアムだったら
いや、スポーツバーだったとしても

大ブーイングをされかねない服の選択だったわ。

家でよかった〜。



途中まで1対1で
こりゃ、やばいかも!?

なんて焦っていた時に

息子から
”ペリエが飲みたい〜”
とリクエスト。

おっけー、母さん
取ってきてあげるわ!と

ほんの数十秒
席を外した間に

まさかのフランス
1得点追加。

ゴール、見損なってしまったわー
ぐやじいーっ

まあ、でも
勝てたのだから結果オーライですね。

IMG_4885_20180616220543be7.jpg 

フランスを応援して下さった方
ありがとうございます。

次回は6月21日
対ペルーでございます。

日本時間の24時から開始なので
ちょっと厳しいかもしれませんが

お時間が許される方、ぜひ!

応援頂けると嬉しいです。

とりあえず1勝おめでとう〜!の
ぽちぽちを頂けると大変嬉しいです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

男の子のママと女の子のママ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


この夏、まだ空きあります。
避暑地のパリへいらっしゃいませんか?




結婚もしていなかった頃

〇〇ちゃんはきっと女の子のママになるねとか
△△さんは絶対に男の子を産むよね!とか

意味もなくそんな事を言ってた事があったけど

今、見渡して見ると
その推測は当たってなかったわ。

まあ、当たり前っちゃあ、当たり前なんですけどね。

見た目だけで
男女どちらを産むかなんて

誰にもわかるはずない事なんですよね。



でも、じゃあ
なんでそんな推測をしたのかと言うと

それはもう
ふわふわした女性らしい人は
なんとなく女の子のママのイメージで

ボーイッシュでアクティブな人は
なんとなく男の子のママのイメージだったから。


でも実際にこの感覚は大正解!

今、ママになり
学校で色々なママ達を見かける様になり

本当につくづく思うのです。

ああっ
なんて女の子のママ達って
こんなに柔らかい雰囲気なんだろう〜!
って。

IMG_4203.jpg 
典型的なパリの女の子のママ達。



でも、まあ、それはきっと
女の子相手だと、走り回る必要もないし
どなりちらす必要もないし

きっと、日々
穏やかな中での育児だからなのかな?
と思ったりして。


そしてそんな観察を毎日続けていると
さらに発見。

男の子を持つパリのママ達の黒い服率の高い事よ!

image1_20180601185902514.jpeg 

かく言う私も
最近の服は黒ばっかり。

なぜって?
もちのろんで汚れ対策ですよ。

汚い手でしみがついてきても気にならないものー。

男の子の母たるもの
いつ何時、息子から汚れ攻撃を受けるか
わかったもんじゃないですからね。

しみがついてもできるだけ大丈夫な
黒の服をついつい選んでしまうのです。



なんでそんな事を書いたのかと言いますと

つい先日
私の仲良しの友人が出産しました。

東京港区在住、名古屋出身の彼女は
とある老舗会社のご令嬢。

非常に女子力が高いふんわりとしている
加藤綾子似の美女で

いかにも
”女の子のママ!”
と言う感じなのですが

そんな彼女の元にやってきたのは
元気な元気な男の子。



先日日本に一時帰国した時に
臨月の彼女に会ったのだけれども

やっぱりまだそのふんわりさは消えておらず
あいかわらず可愛いねぇ〜と

友達ながらに思ったのですが

男の子を産んだ事で
もしかしたら次回会うときは

”男の子のママ”っぽくなってるのかな?なんて
そんな風に思ったからなのです。

って、

まあ、どうでも良い話、なんですが。
パリとも全く関係ない話、なんですが。

友人に赤ちゃんが誕生した記念?として
記録に残させて頂きました。

あは



でも
こんなどうでも良い話ではございますが

皆様のちょっとした暇つぶし読み物になれたらな
とてもとてもとても光栄でございます。

そしてそして
応援クリックまで頂けましたら
大変大変光栄です。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

感謝です。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




昨日のブログに
たくさんのコメントやメッセージを頂きました。

優しい言葉がいっぱいで
涙が溢れました。

ありがとうございました。

内容が重いので
ブログに書くべきか書かないべきか
少し悩んだのですが

私の中であまりにも納得がいかない
受け入れ難い現実過ぎて

感情をどこかに出さないと
やってられない!爆発する!と思い

書いてしまいました。

でも

皆様から温かいお言葉をたくさん頂けて
胸の痞えの様なものがとれ

書いてよかったな、と
このブログをやっていて良かったな、と思えました。

本当にありがとうございました。

IMG_1779.jpg 

2才と言う若さで虹の橋に渡ってしまった
義両親の愛するコリー犬。

しかも2匹続けてなんて!

あんな素晴らしい義両親に
こんなつらい経験を2度もさせるなんて
神様はひどすぎる!と

絶望的な内容を
前回のブログで書いたのですが

とある方がメッセージで
こんな事を言ってくれました。

”2年しか生きられない命だったからこそ

神様は最高の飼い主である義両親の元へ
ミルカを送り込んだのですよ”

と。

この言葉に
なんだかハッとし

本当に救われた気がしました。

私は義両親の気持ちばかりを考えて

こんな事をするなんてありえない!酷い!と
思ってしまったけれど

ミルカ目線で考えると
確かにその通りで

2年という短い命ではあったけれど

あんなに素敵な家族に迎えられ
本当に幸せな時間を過ごせたのだと思う。

あの義両親だったからこそ

2年でも一生分
いやそれ以上の幸せをあげれたのだと思う。

ミルカが義両親を選んで
生まれてきたのですね。

image1_201806030031415ae.jpeg 

今頃、お空で
お友達と楽しく元気に走り回り

もしかしたら
25年前に虹の橋に渡った
義両親家の元祖コリー犬と遊んでるかもしれません。

そして
私達の様子を見守ってくれている。

多くの皆様がそうおっしゃってくれたのですが
私も本当にそう思います。



とにかくこの2年ミルカが幸せであった事
そして今、お空で幸せでいる事。

それが何より大事ですよね。


私の感情的なブログにおつきあい頂き
本当にありがとうございました。

明日からは普通のたわいもない
日常徒然日記に戻ろうと思いますので
またよろしくお願い致します。

そして今日の応援クリックを頂けると
大変光栄でございます。
いつも本当に励まされております!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR