06
:
27
28
29
30
   

パリ住人による愚痴。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





パリに住んでいると

けっこうな頻度で
”国家権力”を目の当たりにする。

つい先日は
公園から帰ろうと思ったら

突然歩道に
赤いテープが張り巡らされていて
通るべからず。状態に。

しょうがないので
バスに乗って通り過ぎてみましたら

って、この写真だと全然見えないかもだけど
IMG_9053_20170605193226625.jpg 

とにもかくにも
歩道が完全に閉鎖されていて

やたら警察の車が並んでおりましたよ。

IMG_9138_2017060519322968d.jpg 

いやいや、それどころか

アルマ橋全部が
警察車両でうめつくされておりました。

IMG_9023.jpg 

さすがにここまで激しく道を閉鎖するのは
シャンゼリゼ通りかエリゼ宮周辺以外ではめずらしい。

バスが通れるからテロってわけはなさそうだし
いったいなんなんでしょう?

この辺に、国家権力を使ってまで閉鎖する場所なんて
無かったよなぁ。と

気になっていたら

うん、ニュースで納得。

このお方がいたんだわ〜。

IMG_8962_20170605193224e9e.jpg 

ロシアのプーチン大統領。

ちょうどアルマ橋の先には
昨年完成したばかりのロシア正教の大聖堂があるので

どうやらそこにいたのね、彼が。

IMG_9102.jpg 

そりゃ、フランスも

国家権力をフルに使って
必死で守るわさー。

だって、何かあったら怖そうだもんー。

国家的にも個人的にも、さ。



つい先週は
お買い物帰り道、テクテク歩いていましたら

目の前に突然の人混みと
黒い車のオンパレード

IMG_9157.jpg 

プラザアテネホテルの前だったので
あ〜、また有名人かい?

しかしこの黒づくめの車と
どっからどうみても怖そうなボディーガード達

どんだけ有名な人なんだろ。

前回、マライヤキャリーが出てきた時は
すぐ近くまで近づけたのに

なんだかそんな雰囲気じゃないわ〜。

なんて思いながら
ぼけーっと息子を連れて通り過ぎようとしたら

突然警察に呼び止められた私達。

「マダム、ホテルの前の道は完全に閉鎖です。
反対側に渡って歩いて下さい”

と。

な!?



なんだ、そりゃ。

私達庶民は
一般道を歩く権利はないって言うのかい。

我が家はこのすぐ先だし
2歳児つれてテクテク歩いてる私達に
遠回りしろってか。

住人よりもVIPが大事なのね、この国は。
まあ、当たり前だけど。さ。



IMG_9159.jpg 

でもさすがに

ここまでホテルの周りが完全に
警察やら黒い車で囲まれているのは初めて見たわ。

いったい、誰がいたのだろうか。

もしや、、、、

IMG_8962_20170605193224e9e.jpg 

いやいや
さすがにそんな、何日も滞在してないよね。

もしかすると公務の後プライベートで
プラザアテネを満喫してたのかな?

それなら
国家権力を使わないで欲しいわ。

と言うか

国がこういうお偉い人達用にちゃんと
宿泊施設を用意してよね。



こんな感じで
かなりの頻度で国家権力を目の当たりにする街。

”パリ”

フランス革命が起きた国だけど
あいかわらず庶民には厳しいのよね。

なんて思ったりするのです。

住人のちょっとした愚痴ブログで恐縮ですが
今日も応援のクリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様の応援だけが頼りです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

夢って?(LA LA LAND)

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




1月のとある金曜日。

旦那くんの出張振替休日を利用して
平日のど真ん中に行ってきました

映画鑑賞〜

今、流行りの?
かどうかはわからないけれど

今回観たのはこの映画

LA LA LAND

lalaland.jpg 

先日行われたゴールデングローブ賞で
歴代最多の7部門賞を取ったと思ったら

今度はアカデミー賞で
歴代最多(タイで)14部門にノミネートされたと言う

なんだかとてつもない偉業を達している
映画ですね。



シャンゼリゼ通りにある映画館で
保育園に息子を送りに行った旦那くんと待ち合わせ。

私は西から、彼は東から。

なんだか独身時代の映画館デート気分です。

うふふ

IMG_1941.jpg 

人気作品だけあって
1番大きなホールで上映されていたけれど

金曜の午前中と言う事もあり
がらがらもがらがら。

600人以上はあろうであるシートには
総勢10人程しかおらず

まるで貸切状態。

これはどこでも座れるね、と
ど真ん中のど真ん中

最高のシートを選んでみるも

なんだかとっても違和感。
何かがいつもと違う。

なーんて思ったら

IMG_1942.jpg 

ここね

前に行くほど座席が上になっていると言う
普通の劇場とは反対バージョンだったのですよ。

もちのろんでスクリーンは上の方にあり
上手に角度が設定されているので

どこからでも観やすい作りではあったけど

ちょいと首を上げ続けてないといけなくて
疲れたわい。



さてさて
肝心の映画の感想は、と言いますと

これから映画を観にいかれる方もいると思うので
あまり内容の詳細は話せませんが

観ている間は
普通にミュージカルを楽しみ

でも、観終わった後に
なんだか色々と考えてしまう

そんな映画でした。

本当に幸せってなんだろう。
本当の夢ってなんだろう。
夢が叶うってなんだろう。

人生で1番大事なものって何だろう。

って。

lalaland1.jpeg 

夢を追い求め
それが叶う事ももちろん幸せな事でもあるけれど

もしかしたらその裏では
本当の幸せを逃してるのかもしれない。

人生って
思い通りに物事が進まずイライラする事も多いけれど

色々な可能性があるからこそ
色々な選択肢があるからこそ

簡単に進まないもんなんですよね。



この映画を単なるミュージカル映画として
ダンスと歌のみを純粋に楽しむのもありで

そう言う人も多いかもだけれども

少し人と違う選択をしていつの間にかパリ在となった
ちょいと不思議な人生を送っている私にとっては

なんだか心に響くものがありました。



日本では2月24日から上映開始の様なので
ぜひお時間がある方は劇場まで足を運んでみて下さいね。

と言う

なぜだかパリブログで
ハリウッド映画の宣伝をしている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

最近下がり気味のポイントに
ガツっと応援ぽちぽちしてくれたら嬉しいです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリと私と初夢。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




1月1日の昨晩

パリに戻って来た私。

arctrinouvellon.jpg 

12月31日は

パリの各地でカウントダウンが行われるのですが

その中でもシャンゼリゼでは

毎年恒例で
ド派手なイベントが開催される。

凱旋門に映し出されるイリュージョンは
本当に圧巻で

花火の演出も美しい〜



でも

あんらぁ。
賑やかで楽しそうね。

なんて思ったら

これが案外
命がけなイベントで

参加するからには
それなりの覚悟が必要なのですよ。



10年以上前だけど

年末年始に
家族旅行でパリに滞在していた時

せっかくだからと
エッフェル塔のカウントダウンに行ったら

あまりの人混みにもみくちゃにされ
人につぶされ窒息しそうになり

そこら中に投げられたシャンパンボトル達で
怪我もしそうになり

ここは戦場だわ!
私なんかが来る場所では無い。と

泣きそうになりながら撤退。

それから数年経ち
パリに移住した後

旦那君と一緒なら大丈夫だろうと
凱旋門のカウントダウンに行こうとしたら

”明けましておめでと〜!”
と言いながらのりのり抱きついてきて

ポケットから物を抜き取ると言う
スリ集団に囲まれ

未遂には終わったけれど
フランス人の旦那君ですら狙われるなんて

こりゃ、フランスに慣れてないジャポネーゼは
出没しちゃいけない場所なんだわ。

こんな人たちがうじゃうじゃしている場所で
優雅にカウントなんて出来ん!と

退散したんだった。



こんな感じで
なんだかあまり良い思い出が無い
パリのカウントダウン。

そんなパリが荒れまくったであろう翌日の
1月1日にパリに戻った私。

こりゃ、街が相当汚く

割れた瓶とかが散乱してたり
フェンスが破壊されてたりして

とんでも無い景色が広がっているのかもな。

なんて思いながらの
パリ・モンパルナス駅から自宅への帰り道だったけど

窓から見える景色は

”あれ? 普通?
いや、むしろいつもより綺麗?”



意外や意外な姿でした。

IMG_6302_20161227234549d6a.jpg 

1月1日から
パリの職員さん達

頑張ってお掃除してくれたんですね。

でもって

きっと今回のカウントダウンは
かなりの厳戒態勢の中で行われただろうから

変な悪ノリな行動も出来なかっただろうし

スリ集団やロマ族も
あまり派手に身動き出来なかっただろうし

案外みなさん
お上品にカウントしてたのかも?

うむ。

これなら来年とか
ちょっと覗きに行ってもいいかもな。

どかな。

息子がいるから無理かな。



こんな感じで

久しぶりの我が家に帰り
昨晩は思う存分睡眠を取った私。

ここ数日
息子の看護でほとんど眠れてなかったから

お陰様でぐっすりよ〜。

そして
気がついてみたら

あまりにも熟睡しすぎて
まったく初夢を覚えてない。

つまらーん!



慌ててネットで調べてみると

ここ最近は1月2日〜3日にかけて見る夢が
”初夢”とされている。

なんて書かれてる記事を多数みつけたよ。

どうやらまだ大丈夫なのかな?

そもそも
初めての夢で”初夢”とするならば
今年に入って初めて見る夢ならいつの夢でもいいのかな?

いまいちよくわからない
初夢の定義。

そしてなんやかんや言って

いつのまにか初夢の事を忘れて過ごしてしまう
1年だったりするのよね。

paris.jpg 

皆様はどんな初夢を見ましたか。

一富士二鷹三茄子
全部登場させたツワモノはいるのかしら。



枕の下に好きな人の写真を入れて寝たりした
純粋だったあの頃を思い出しながら

今夜は寝るとするかな〜

うふふ。

なんて
ちょっぴり乙女な気分になってみた私に
今日の”喝!”クリックぽちぽちお願い致します。

皆様の応援がこのブログを書く機動力です。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR