FC2ブログ
   
07
:
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

物件(一戸建)の内覧に行ってみた。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




数ヶ月前の話で
恐縮ですが

今までブログに
何度か書いている

週末に

プチ旅行した

ロワール地方の話。

image_11_20200309235448642.jpg 

実はこの旅行の中で
ちょっとしたスペシャルな目的が。

それがね

これ!

image_6_202003092354552e9.jpg 

お家の内覧〜!



実は現在
田舎に別荘の購入を考え中の我が家。

当初はブルゴーニュに!
なんて思っていたけれど

下見に行ったら
パリから案外遠く(4時間!)

やっぱり
気軽に週末利用するなら
2時間以内だよね。

みたいになりまして

まさに
理想の距離にある

シャンボール城やシュベルニー城の近くの不動産を
チェックし始めたのです。

image_10_20200309235449a8d.jpg  

そんな中
ちょっと気になったのが

こちらの一戸建て。

image_7_20200309235454d7c.jpg 

シャンボール城から車で7〜8分の場所にある
3階建てのこちら

3階部分は
工事未完成な状態なので

image_2_20200309235503ee2.jpg 

すぐに住めるのは
1、2階部分の合計130平米のみだけれども

3階の工事をしたら
200平米になるらしい。

って。

相当大規模な工事になりそうだけどね。



1960年に建てられて
2003年からはオランダ人がオーナーに。

その時に内装の工事をしたけれど

うーん、、、

私の好みでは、、、ない。

image_20200309235506f13.jpg 

でも、まあ

全部自分の好みに
リノベーションすれば良いんですけどね。

image_1_202003092355040aa.jpg 

けっこう気に入ったのは
1階の部屋から直接庭にアクセス出来る事。

image_3_202003092355007b4.jpg 

私としてはこの部屋を
大きなスパにして

サウナとかジャグジーとか
お風呂を作りたい〜

でもって庭には露天風呂作って
さらには途中でゴロンと出来るテラスがあったら
最高〜!

image_4_202003092354586b2.jpg 

そう。

日本人がフランスで一戸建てを買う。

それはすなはち
日本式のお風呂でのんびりと楽しみたい。
温泉気分の別荘が欲しい。

それにつきるのですよー。

image_5_202003092354574fd.jpg 

旦那くんとしては

4000m2もある
フラットなお庭をかなり気に入っており

これならプールが作れる!と
ポイント高かったみたいだけれども

image_8_202003092354524b6.jpg 

内装工事をするにあたって
3階の工事がゼロ状態の所はもちろん

image_2_20200309235503ee2.jpg 

部屋と部屋の間の壁が
自由に壊せない所が多く

例えば私は
オープンキッチンが希望なのだけれども

サロンとの間の壁は
絶対に崩せないらしく

そう言った点で
マイナスポイントも多々。



とりあえず
初めての地方の一戸建ての内覧なので

ぶっちゃけ
そこまで本気では無かったのですが

でも

でも、でも

こうして改めて
田舎の大きな家を見てみて

色々と感じた事が。

それはね、もうね、

パリって、ありえーーーーん!と。

だって
最近買ったサンジェルマンデプレの
小さな小さなアパートの方が

IMG_3675_2020030923424491a.jpg 

土地:4000m2のこちらの一戸建てよりも
何万ユーロも高いんですもの!

image_7_20200309235454d7c.jpg 

ありえないーーー!



なのでもう

別荘購入へ気持ちが
かなり本気になってきましたよ。

今回の旅行で

自然が豊かで大きな川が流れていて
街並みも可愛らしい
シャンボール・シュベルニーエリアを

かなり気に入りまして

これからはこの辺りを中心に
家を探そうと決意した私達。

もし購入した際には
日本の皆様にも別荘としてお貸しする予定ですので

その時はぜひよろしくお願いします。



と言っても

今から探し始めても
見つかるまでに1年はかかって

サインするのは来年末とかで

内装工事なんかもしたら

本当に利用出来る様になるのは
2023年、、、

いや、2024年?

そうなると
オリンピックイヤー記念になるかもな。

なんて
ちょっと思った私に
応援クリックを2つ!お願いいたします。

趣味、不動産探しの女は
ついに地方の物件にも手を出し始めたわよー!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

誰もがプリンセス。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

シュベルニー城について
ちろっとご紹介したのですが
(その時のブログがこちら

image_5_20200310174240405.jpg 

今回
こちらに行った目的は

80%が
息子君の為



なぜならこのシュベルニー城

ヨーロッパ中の人に
その名を広めた理由があるんです。

それがこれ!

imagestintin.jpg 

このシュベルニー城は

フランスの国民的アニメ
タンタンの冒険の中で

ムーランサール城として登場しているのです。

Unknowntintint.jpg 

ちょうど
一番外側の左右2つの建物が取れた感じなのですが

ほら
同じでしょ?

imagestintin.jpg 

image_5_20200310174240405.jpg 

最近、タンタンが大好きな息子にとって
ここはマストの観光スポット。

タンタンの展示も行ってるんですよ。

image_1_20200310174246a76.jpg 

展示は
タンタンを見たことがある人には
たまらないらしく

image_4_202003101742428f5.jpg 

まぁ、正直
子供用かな、と言う感想ではあるけれど

まさにその”子供”がいる我が家には
とっても魅力的で

image_3_20200310174243894.jpg 

息子は大喜び。

image_2_20200310174245cef.jpg 

1日で2度訪れてましたよ。



こちらのシュベルニー城は
400年続く一家が所有し続けていると

以前のブログで書いたけれど

こうして個人所有の場合
やっぱり維持する為に集客する必要があるのか

けっこう
展示や装飾etcに
力を入れている場所が多い気が。

例えば
vaux le vicomte城なんかも(HPはこちら

個人が買取り
観光用に色々なイベントを展開しているし

これもある意味1つの
”不動産ビジネス”なのかもね。

なーんて

パリで細々と貸しアパートをしている私は
何か通ずるものを感じたわ。

って
規模が違いすぎるけどね〜



旦那君も

”愛、今度は日本からのゲストの為に
城買ったら?

お客様、喜ぶんじゃない?”

なんて
冗談半分で言ってきて

ロワールに城を所有。

いや、それ
私の夢すぎる〜!



夢と現実が
若干混同だわさ。

chateauloire3.jpg 

ちなみに
城なんて、夢物語!

なんて思われがちですが

フランスでは普通に
不動産検索サイトの項目のひとつとして
家、アパート、土地、、、などと並んで

”シャトー”

と言う項目があり

全国のシャトーが簡単に探せます。

しかもそのお値段
お安いものは数千万から売ってるんですよ。

まあ、シュベルニー城レベルになると
2桁億じゃ足りないだろうけど

とりあえず
”シャトー”と名がつくものなら
何でも良いわ!

な場合

一般の人にも
手が届くお値段なのです。



子供の頃
女の子の誰もが1度は憧れる

プリンセス。

フランスと言う国は
頑張れば

そして
城の美しさにこだわらなければ

案外プリンセスになるのは
そこまでハードルが高いわけではないのかもな。

なんて

ちょっと冗談で
でも、ちょっと本気で思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

女の子は単なるプリンセスじゃなくて
王子ありきのプリンセスに憧れるのよ〜!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

貴族だなぁ〜。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




今日は
監禁生活になる前に行った
ロワール地方へのプチ旅行のお話ブログを。

このブログの続きです)


せっかく
シャンボール城まで行ったなら

はずしちゃいけない

シュベルニー城!

image_5_20200310174240405.jpg 

シャンボール城に比べると
ちょっと地味?な気もしますが

image_2020030923112269b.jpg 

まぁ、そりゃ、そうよ。
こちらシャンボールは

王様の城、だもの。

それに対してシュベルニーは
シュベルニー公爵のものですもの!



ただ
このシュベルニー城

何がすごいかって

当時、ルイ11世の戦争会計士だった
シュベルニー公爵、こと、アンリ・ユロー。

途中
すったもんだもあったけれど

今だにこのお城
その時の城主のユロー家が所有してるんですよ。

そう
400年間

同じ城主なのです。

そう!

これは

普通にユローさんのご自宅なのです!

image_5_20200310174240405.jpg 

フランスって今だにこんな所に住んでいる
貴族の末裔がいるんですよねぇ。

内部も一部は一般客に後悔されており
image_6_20200310174239b59.jpg 

その豪華さと優美さにうっとり。

image_9_2020031017423479c.jpg 

これが個人所有の家か〜と
ため息が出ずにはいれません。

image_10_2020031017423321f.jpg 

入り口には普通に

ユロー家の人々の
最近の家族写真とか飾ってあるんですよ。

image_7_202003101742371c6.jpg 

今でも家で飼っているいる90匹の猟犬と
週に2回

狩りに出かけているそうですよ。

き、貴族だなぁ〜。

image_2020031017424849f.jpg 

こちらのシュヴェルニーは
”個人所有”なので

お客を呼ぶ為に
けっこう色々なイベントをやっていて

これらの猟犬を連れて
馬に乗って狩りに行く姿が見れたり

この日はたまたま
”隠れレゴ”

みたいなイベントがやっていて

所々にレゴの作品が置いてあって

image_8_2020031017423655a.jpg 

例えばこの犬とか

はたまた
こういった絵画とか

image_15_202003101742250b3.jpg 

image_16_20200310174224881.jpg 

image_14_20200310174227263.jpg 

でもって
一番驚いたのがこちら

image_12_20200310174230516.jpg 

すっかり部屋に馴染んで
気づかなかったけれど

これも
image_11_20200310174232bf7.jpg 

これも
image_13_2020031017422801a.jpg 

レゴだったーっ!

凄いな、レゴ!
無限の可能性があるんだな。



こんな感じで
お金持ちの家訪問を楽しんだ私達。

いや〜、でも

冗談抜きで

毎回ロワールに行くと
”城”が欲しくなるわぁ。



日本にいた時は
城と言うのは

”国”が所有する重要文化物な感じで
そんな事思いもしなかったけれど

フランスってこうして
個人がお城を普通に持っていて

なんか
身近なんですよねー。

でも
あの広大なお庭の管理とか
家の掃除とか

etc etc

家の、、、城の?
維持費を考えると

とてもじゃないけど
所有できないですけどね。

なーんて事を心配している時点で
城主になる資格なんてないだわ。

なんて気づいている私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

まぁ、憧れる気持ちは
誰もが持っても良い権利〜

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR