FC2ブログ
   
01
:
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

最強のタルタルステーキに出会った話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

シャンパーニュ地方に
シャンパンの買い出しに行った時の事。

買い出しと言っても
やっぱり美味しいものも楽しみたいわ!と

アンテナはって
探し当てたお店がこちら

CHEZ MAXさん。
(HPはこちら)

chezmax.png 
HPのスクリーンショットです

どのお料理も
かなり評価が高いのだけれども

その中でも
絶品と言われているのがこれ

タルタルステーキ〜

image6_20181102200338d1f.jpeg 

もちのろんで
迷いなくこちらを注文です。



こちらのお店の
タルタルステーキのサーブ方法が
これまた、おフランス。

なぜならわざわざ
お客の目の前で仕上げてくれる

そんな仕組みになっているのです。



サーバーの女性に運ばれてやってきた

新鮮そうな真っ赤なタルタル肉に
それを美味しくする調味料達。

image2_20181102200344798.jpeg 

ああああっ
早く私の元にやっておいで〜〜〜〜



そして後からやってきた
こちらの店主であるムッシュが

ボウルに調味料を入れて
そこにお肉を入れて

手際よく仕上げて行く〜。

image3_20181102200343040.jpeg 

この

今か今かと待っている瞬間が
憎らしい様な愛おしい様な〜。

image4_20181102200341cbf.jpeg 

全部を混ぜ終わり
タルタルが出来上がったら

ムッシュから奥様のマダムに
バトンタッチ。

マダムが上手に
均等に盛り付けて行くのです。

ああああっ
じれったい〜〜〜〜。

image5_20181102200340d3b.jpeg 

そして目の前にサーブされた
タルタルちゃん。

image6_20181102200338d1f.jpeg 

もうね、これがね
涙が出るほど美味しかったわ。

タルタル星人の私は
美味しいタルタルがあると聞くと
必ず食べに行くけれど

こんなに美味しいタルタル
フランスで初めて食べた!

いや
フランスというか

人生初!

そしてこれを超えるタルタルを
パリで食べれるのか

いや、難しいだろうなと思うくらい
レベルの高いタルタルステーキだったわ〜。

付け合わせのフレンチフライやサラダも
これまた絶品で

このお店がシャンパーニュ地方にあるのが
くやしくてたまらない。

パリにあったら
多分週1で通うもの、私!



ちゃんと子供用のメニューもあって

image1_20181102200346eb3.jpeg 

お店の人たちも皆優しく
居心地も良い。

シャンパーニュ地方に行かないと食べれないのが
残念ではあるけれど

逆に言えば
シャンパーニュに行く楽しみが
さらに増えたわけだから

これはもう

年に何度も行くしかないわ!

その為には
買ってきたシャンパン

ガツガツ飲んでしまわないとね!

って、あれ?
違うか。



日本の皆様も
パリを旅行される時に

シャンパーニュ地方まで足をのばされる方
けっこう多いかと思います。

そんな時はぜひこちらに
タルタルステーキを食べに行ってみて下さいね。

やっぱりシャンパンだけじゃなく
お料理も楽しまなくちゃね。

るんるん


美味しい発見をすると終始ご機嫌な単純な私に
今日の応援クリックをお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

NY出身のギリシャ人シェフの店”MUMI"

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ずーっと行きたいと思っていたけれど

やれ、息子の病気だ
やれ、急な仕事だ

やれやれやれ、、、、と

なかなか行けずにいた
念願のレストランに

やっとこ先日お伺い致しました〜。

それがこちらの
”MUMI”
(HPはこちら
IMG_6556.jpg 

オープンしてすぐに
有名旅行サイトで

ランキングの上位に仲間入り。

日本の方にもすこぶる評判が良いので
是が非でも行きたい。

いや!行かなくては!と
ずっと思っていたのです。



そんな私の欲求を満たすべく
一緒に行ってくれたのは

私の旦那様〜。

ええ。友達がいない私にとって彼は
ある意味1番の食べ歩き友達でもあるのですよ。

私が行きたいと言う店に
絶対にNOッて言わないしね。

ふふふ。

image10_2018091321034231b.jpeg 

この日は4皿で48ユーロのコースをチョイス。

35ユーロプラスすると
それぞれのお皿にグラスワインが、と言うのもあったけれど

マイペースで自分の好きなワインを楽しみたい私たちは
ボトルでオーダー。

赤だけど、絶妙に程よく冷やしてくれる事で
そのワインの最高の味を引き出していて

このお店のワインへのこだわりが感じられたわ。

image1_20180913210354149.jpeg 

まずは乾杯用のアミューズブッシュが登場。

って、え?

野菜束ねただけのが
お皿に無造作に?

image2_20180913210353473.jpeg 

正直ちょっと引いたわ〜・・・



一応、バーニャカウダのソースが
一緒にやってきたんですけどね。

それにしても
もうちょっと見栄え良く出来なかったかしらね。



もう1つがこちら

image3_20180913210351a77.jpeg 

赤ピーマンのムースをはさんだ
チーズクッキー。

こちらは香ばしくって良い感じ。
美味しく頂きました。

こだわりのオリーブオイルと一緒に頂くパンで
お料理を待っていると

image4_2018091321034964b.jpeg 

やっと出て来た
前菜さん。

image5_20180913210349926.jpeg 

これはマグロのカルパッチョとトマト。
そこにメロンのソースが〜。

なかなか可愛らしい感じではないですか。

でもってお味はと言いますと

見た目の期待に反して
想像通りなお味、と言うのかな。

案外どれも主張が弱くて
とりわけ印象に残る感じではなかったのよね。

そして
美味しい事は美味しかったけれど

量が少なくてあっさりしていて
なんか物足りなさがあったわ〜。



旦那君が頼んだ前菜は
こちらのズッキーニを使ったもの。

image6_201809132103474d3.jpeg 

色々なズッキーニを
色々な方法でお料理してあると言う

面白い1皿!

ホームメードのチーズは
ウォッシュタイプのあっさりチーズで

お料理の味を全然邪魔しません。

いや、それどころか
あまり味を感じなかったな。

まあ、ズッキーニ
私は好きなんで

これはこれで美味しかったですけどね。


メインは私は鶏肉をチョイス。

image7_20180913210345fec.jpeg 

ボジョレーを使った
赤ワインソースで頂きます。

お肉は脂身のないあっさりとした部位で
でも、とっても柔らかく上手に焼きあがっておりまして

味もしっかりとついていて
ワインが進む〜。


旦那君が頼んだお魚は

image8_20180913210345ddd.jpeg 

カレー味だったけれど
そこまで主張は強くなく食べやすい。

こちらもちょっと塩気が強かったな。

まあ、ワイン好きな私たちには
つまみ的にもなって良かったけれど。



デザートのフロマージュブランのソルベは
甘さが相当控えめだけれども

イチジクと一緒に頂くと最高。

ぷちっと小さいチョコレートムースも
程よいアクセントになっていて良かったわ。

image9_201809132103427b2.jpeg 

ただね〜
見えにくいかもだけれども

イチジクの後ろに隠れているのが
ブリオッシュでして

いや〜、デザートにブリオッシュって
私的には、正直、無し、、、だな。

せっかくの美味しいデザートが
なんだか菓子パンみたいに感じられてしまうんですもの。

ここはブリオッシュではなく

スポンジケーキとかフィナンシエとか
デザートっぽいのにして欲しかったな〜。

いや、むしろ
クランブルだけで十分よ!



締めには
パッションフルーツのタルトが。

image11_20180913210339d30.jpeg 

これがね
酸味と甘みのバランスが絶妙で
美味しかったわ。



さて
こちらのお店、なのですが

私的な意見を言わせて頂くと
あ、私と旦那君、2人の意見を言わせて頂くと

いたって

”普通”でございました。

とりわけ美味しい!ってわけでもないし
不味いってわけでも無い。

ちょっと工夫をしているのはわかるけれど

いまいちどれもパンチがきいてなく
印象に残らないお味。

癖がないから
食べやすいっちゃあ食べやすいし
日本人にも受け入れやすい味かもだけれども

量も少ないので
満足度はどうしても低くなってしまったわ。

ニューヨーク出身の
ギリシャ人シェフと言うので

かなりかわったお料理が食べれるのでは!
と勝手に思っていたし

皆の評価も高かったので
期待しすぎちゃったかな。

でも

再びフォローじゃないけれど
日本人には食べやすいお料理ですよ〜。



こんな感じで

ちょっと残念な結果に終わってしまった
この日のディナーだったけれど

久しぶりに旦那君とゆっくり2人でデート出来たので
それはそれで素敵な夜になった

とある初秋の夜だったのでした。

と最後はまとめてみた私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
えーい!ぽちぽち!


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

フレンチに疲れたら。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




とある週末の昼下がり

アパートの内装工事の為に
パリのホームセンターに行った私。

工事も終盤だったので
選ぶのは例えば戸棚の取っ手だったり
カーテンレールだったり

そんなのが中心でございます。

軽い買い物で
思ったよりも早く終わったので

近所に住む息子のゴッドファーザー
T君と合流し

そのままラーメンなんぞを食べに行きましたよ〜。

IMG_7715_201703130057577b2.jpg 

いや、ラーメンだけでなく
みよ、このずらーっと並んだ

”日本の中華屋”な感じ!

FullSizeRender_201703130057520e6.jpg 

ここはパリのオペラ座近く
”日本人街”と呼ばれるエリアにある

”来々軒”

です。



名前からして
ちょいと胡散臭いのでは?

中国人がやっている偽和食か
普通の中華屋さんかしら?

なんて思っていて

移住当初は全くお伺いした事が無かったけれど

2年ほど前に
パリジェンヌの友人に連れられ初来店。

それ以降すっかり
常連ですよ〜

IMG_7701_20170313005754675.jpg 

だってね、なんかね
ここのお料理って

本当に”日本で食べる定食屋の中華”
な味がするんです。

パリで今まで色々な和食屋にチャレンジしたけれど

無理してる、高すぎる、頑張りすぎてるetc

なんとなくどこか物足りず
完璧な店が見つからなかったけど

ここはとってもカジュアルで
凝り過ぎていない分、安定のお味。

変に癖のある調味料が使われてなく
醤油、酒、ウスターソース、塩といった

日本人好みの調味料でシンプルにお料理。
ほっとできるお味が多いです。

でもって

安い!かなり安い!

フランスの中でも格安だし
パリの和食店では爆安です。

総合評価的にかなりオススメのお店ですよ〜

IMG_7714.jpg 

一応中華屋なので

餃子とかラーメンとか
中華なメニューが中心だけれども
IMG_7713.jpg 

そんなのも全て
日本ぽい中華なお味。

息子君も大喜びで
ばくばく食べておりました。



この日は旦那君とT君、そして息子に私。
男性が3人もいるんだから!と

食べたいものを全て頼んだ私。

でもって完食〜!

ごちそうさまでしたっ
IMG_7716.jpg 

ちなみに内訳は

餃子3皿(21個)、青梗菜の炒め物、海鮮おこげ、
広東風鳥の唐揚げ、チャーハン
四川ラーメン、みそ四川ラーメン、塩ラーメン

さらにビール6杯、ハーフロゼワイン

これで121ユーロ

とあるパリの日系ラーメン屋では
ラーメン1杯だけで15ユーロ以上するので

それを考えると
本当に破格値です。



お店は全然飾ってなく
古い定食屋な感じではありますが

かなり広いので
予約なしで入れる可能性も高く使い勝手抜群。

和食ではないけれど
馴染みの料理が味わえる

覚えておいて損の無いパリのお店の1つですよ〜。と

オシャレなバリのビストロ紹介じゃなく恐縮ですが
今日も皆様から応援のクリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入り
ブログを続ける励みになっております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR