FC2ブログ
   
11
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

LUXEな世界に潜入!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


お待たせしました。
2月3月分の予約受付を開始しました。
パリでお待ちしております


つい先日

パリで
”Les journees particuliers"
と言うイベントが行われました。

IMG_7367_20181023050510cc9.jpg 

これ
前にブログでも
ちろっと説明したけれど

フランスといえばの
LUXEでMODEの大企業

"LVMH"によるイベントなんでございます。

この日はパリ中にある
LVMH傘下のブティックや本社の

普段は入れない所に
入れてくれると言う

太っ腹なイベントなんですよ。



ちょっとしたコネで
このイベントに招待された私。

一緒に行けそうな友達を
どうにか1人見つけ

メーガン妃のドレスを作った事で
ある意味今年1番熱いブランドである"GIVENCHY”の本社へ
初潜入しましたよ〜。

 givenchy.jpg 

本社に入ると

レセプションの前には
スクリーンが設置されていて

そこで歴代のGIVENCHYの衣装が
次々に映し出されていく〜



な、な、なんてゴージャス!

emagivenchy.jpg 

giv1.jpeg 

giv2.jpg 

でも
GIVENCHYと言ったら
忘れちゃいけないのがこの人

hepbgivenchy.jpg 

誰もが知っている大女優の
オードリ・ヘップバーン



彼女のドレスは
ほとんどがGIVENCHYだったのは
とっても有名な話なのですが

その彼女とGIVENCHYのコレボレーションの
最高傑作!と

私は昔から思っている
サブリナのドレス。

Audrey Hepburn 

なんとなんとなんとなんと
このドレス

本物を目の前で見せてもらいました。

ぎゃーーーーー



子供の時に初めて見た時から
憧れだったこのドレス。

自分の結婚式で
いつか同じようなドレスが着たいと
子供の時から思っていたけれど

オードリーが着るから素敵なんだと
大人になってからわかり断念。

そこからは
殿堂入りした私の夢のドレス。

それが今、目の前に!!!



ただ、残念なことに
GIVENCHY本社の中では
撮影が禁止されていたので

写真に収める事ができなかったのよね。

なのでここで文章として伝えるならば

本物は
思ったよりも軽そうで
作りもふんわりとした感じで

ただ
ちょっと古いので
色が褪せちゃっている部分もあり

でもそれがまた
感動する理由でもあったのだけれども

とにもかくにも
とっても素敵なドレスでした。



他にも
メインのサロンなんかを訪問して

IMG_7400_201810230505089fc.jpg 

この写真は
GIVENCHYのインスタからお借りしたのだけれども

ここで香水の話を聞いたりしながら
GIVENCHYの方達と談笑タイム。

そしてその後

この部屋の隠し扉から
隣にある部屋に行くと

そこにはじゃじゃーんっ!と

IMG_7405_20181023050505a51.jpg 
これもGIVENCHYのインスタからお借りしました

これらは最近のパリコレで使用された
本物のドレスたち〜

ひゃー。

想像以上にゴージャスよ!
本当にゴージャスよ!

うっとりぃぃぃぃぃ〜

他にも
アトリエを訪問させて頂き

プロの縫い師?の方達への
質問コーナーなんかもあり

とても充実した時間を過ごさせてもらったわ。



毎年やるわけでは無いこのイベントだけれども
これからは定期的にやってもらいたいな〜

次回はぜひ
DIORかLVに行ってみたい。

いつかわからないけれど
実現するその日が楽しみな
私なのです。

と言う
ヒッキーな私にしては珍しく
ちょっぴり華やかなお話〜

そんな私に今日の応援クリックを頂けると
大変大変大変励みになります。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

華やか〜、おパリなイベント。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


11月12月、お部屋に空きございます。
クリスマスシーズンのパリにいらっしゃいませんか?


もう
何がなんだかわからない
最近のパリ。

だって完全に
夏の気温が戻ってきたんですもの。

まさかの26度とかですよ。

いやいや、夏の気温っておおげさな!
って思うでしょ。

でもパリって
7月8月の最高平均気温が25度なんですよ。

なので26度は
まさかの平均超え!
なのですよ。

でもって土曜は27度まで上がるんだって!
泳げる陽気じゃーん!

ただ、朝晩はけっこう冷え込むので
厚着が必須で

でも、そうなると
気温がMAXになる夕方あたりは皆さん
上着を手にかかえてヒーヒー言って歩いているわ。

バスでは汗をぬぐって乗っておりますよ。

なんてわかりにくい気候なんだ。
今年のパリよ!



そんな気温が上がった
10月10日の朝

見慣れた景色のはずなのに、
え?っと、思わず2度見した光景が!

それがこれっ

IMG_7316.jpg 

わかります?

もうね
イルミネーションがついてるの!



気温は夏。
枯れ木景色で秋。
そしてイルミネーションで冬。

もう、完全に季節無視だな、この街は。



まあ、パリ市民はそれだけ
クリスマスが待ち遠しいって事ですよ。

お店もどんどんと
クリスマスグッズの販売を始めてますからね。

ここまで皆がクリスマス目指して一直線だと
うちもツリー出しちゃおうかな?なんて
ついつい考えてしまいます。



でももしかすると

このイルミネーションのある
モンテーニュ通りでは

IMG_7316.jpg 

もうすぐ
かわったイベントが開催されるので

その為のイルミネーションだったりして。

と言うのは

ここにあるブティックの大半を傘下にしている
LVMHが

Les Journees Particulieresをやるのです。

これ
私達を見にいらっしゃいな、的なイベントで

この日はLVMH傘下のお店

ルイヴィトンやらディオールやらロエベやら
セリーヌやらジヴァンシーやらフェンディーやらetc etc

彼らの本社ビルを訪問できちゃうと言う
いかにもおパリな華やかなイベントが行われるのです。

IMG_7338_20181011225812e8b.jpg 

中ではアトリエを見学出来たり
歴代のオートクチュールの展示を見れたり

ファッション好きさんにはたまらない
そんなイベントなんですよ。



実は私も

ファッションにはうといくせに
なぜだか招待状を頂いてしまい

IMG_7205-2.jpg  

これは行きたい!ぜひ行きたい!
と思っているけれど

こんな時

友達がいない私は悩むのです。

うーん、行きたいけれど
一緒に行く人がいないわ〜。

と。



レストランは一人で行くのに慣れたけれど
さすがにこんな華やかなイベントに一人は
寂しすぎるぞー。

なんて
楽しい招待状をもらって
悲しい悩みにぶちあたっている私。

華やかな街で地味に生きていると
こんな局面にぶちあたるんだわね、と

なんだか痛感してしまった私に
今日の応援クリックをお願いいたします。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

香りで王妃気分。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



日本滞在中の身ではありますが
フランスで書き溜めたブログを更新させて頂きます。

先日

パリに仕事で来たCAの友人が

”愛さんっ!私パリで素敵なお店を発見しちゃった!
まだ日本じゃ手に入らないのよ!”

なーんて言うものだから

さっそく行っちゃいましたよ〜。

自分で流行や良い物を探すのは面倒だけど
人様に便乗するのは楽チンなのさ。

ふふ


そんなコバンザメな私が伺ったのが
オペラ座の目の前をまっすぐ通り

Avenue d'Operaの真ん中らへんにあるこちらのお店
Gelle Freres(ジュレ・フレール)さん
(HPはこちら)

image6_20180404153842202.jpeg 

はっはーんっ
友人が言っていた意味が一瞬でわかったわ。

だってもう
店内に入ったらそこはもう
女子の大好き空間なんですもの!

image9_20180404153837814.jpeg 

な、なんて可愛らしい店なんだ〜!

image11_20180404153834b75.jpeg 

乙女と呼ぶにはだいぶ年月が過ぎてしまってはいる
私だけれど

ひゃ〜と思わず声が出てしまいそうになる位の
超乙女空間 

image13_20180404153831247.jpeg 

これはパリ好きさんにはたまらないわね。

image2_20180404153848d97.jpeg 

私みたいに香りフェチにも
たまらない

image7_201804041538406cc.jpeg 

店員に日本人の方がいたので
ここぞとばかり色々と聞いてみましたら

こちらの香水のテーマは
”王妃”や”宮殿”
なんですって。

でもって
これは単なるテーマではなく

ジュレ兄弟(Gelle Frere)は

マリーアントワネット王室付き香水師であった
ファルジョン氏の調合した香水を継承して

こちらのメゾンを立ち上げたんですって!

ほーんーもーのーよーーーーっ!

image4_20180404153845002.jpeg 

店内に飾ってある当時のポスターとかも
激しく”王妃”感があるし

image12_2018040415383325b.jpeg 

当時の香水ボトルなんかも
並べられておりまして

image15_2018040415382798a.jpeg 

なんか
ここにいると気分は王妃!?

image14_20180404153829ea1.jpeg 

誰もが気軽に王妃の香りを楽しめる様になった
この時代

せっかくだから
えいっ えいっ!と色々と試してみましたわ



基本は5種類の香りから出来ておりまして
それぞれに音楽なんかもあって

香りを試しながら音楽も聴けちゃいます。

image10_2018040415383603e.jpeg 

正直、香りはけっこう強いです。

でも、これこそが当時の王室なのかな。
なんて思うと

自分の香りにうっとりしちゃいます。



しかもお値段がそこまでお高くないので 
気づいたら、あらら?

image2_201804041632424a6.jpeg 

お・も・ち・か・え・り

image3_2018040416324019f.jpeg 

クローゼットの中に入れておくと
良い感じで香ると言う石鹸は

image6_2018040416323647c.jpeg 
石鹸:8ユーロ

すっきりとしたマグノリア系を。

ちょうど日本に旅行する前だったので
旅行用のボディークリームやシャンプー
ハンドクリームを

ローズで。

image5_201804041632376ad.jpeg 
旅行セット:確か9ユーロ?

でもって

最初は香りが強すぎるなーっと思ったのに
時間がたったら、あ〜ら不思議

これは王妃の香りだわ!
フランスマダムの香りだわ!と

香水はこちら

image4_20180404163239eab.jpeg 
香水:64ユーロ

オレンジの花などが配合された
とても女性らしいものを。



香水として香りが良いのは
もちろん大事だけれども

それがこういう風に
”王妃”
みたいなのがテーマとなると

使っている自分の身も引き締まるし
1日中、ちょっぴり王妃な気分でいられますよね。

日本ではまだまだ
香水使用率は高くないみたいだけれども

フランスにいる間だけでも
こんな香りに包まれながら

街を散歩するのも良いかもしれないですね。

そしたら気分は
マリーアントワネット、間違いないですよ。

imagesmariantoinette.jpg 

まだまだ香水は、、、
と言う方は

ボディークリームから初めて見るのも
良いかもしれませんね。

パリにいらっしゃる予定の方。
お時間がありましたらぜひのぞいてみて下さいね。

と言う
珍しく乙女なブログでございますが
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様からの応援がブログ更新の支えでございます。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR