FC2ブログ
   
01
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

アメリカでルイ・ヴィトン。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




日本にいるときは
バカみたいにブランド物が大好きで

旅行に行くたびに
色々と買いあさっていたけれど

フランスに来てからぱったり
その気すらなくなって

あの熱はなんだったんだろうと思う
今日この頃。

まあ、いつでも安く買えると思うと
買わなくなるもんなんですよね、人間って。

せっかくフランスに行ったからには
ルイヴィトンを買わないと!

せっかくイタリアに来たんだもの。
グッチ買わないと!

みたいに

”せっかくその場所に行ったのだから
日本より安いし!”
と言うのが

ブランドの価値を押し上げていたのかも。

IMG_2940.jpg   

なので今回アメリカで
何か特別ブランド品を買おうなんて

これっぽちも
考えてなかったのだけれども

アメリカ行き直前

時計の電池を換えに
パリのルイヴィトン本店に行った時に

たままた目に入ったカバンが気に入り

おっ、シンプルでいいね。
買おう〜、となりまして

お店の人を呼ぼうとした時にふと

あれ?ちょっと待てよ?
外国だと免税になるから

確かかなり安くなるんではなかったっけ!?

そうなると
アメリカで買う方が安いのかな?

どうせ今週末からアメリカだし
向こうで買っても良いかもな。

うっへっへ。



そんな風に思ったのです。

IMG_4364_201912110624474dc.jpg  

なので
アメリカ滞在中

ルイヴィトンに足を運んだ私。

そして発見!
私の欲しいカバン!

これだわ、これ。

と思い

店員さーん!
このカバンハウマッチ!?と
聞いてみましたら

3500ドルよ〜と。

って、



まじ!?

3500ドル!?
しかも税抜きで!?

ユーロにするなら
3200ユーロくらい?

おーっとっと。

これ、パリで
2500ユーロとかだったよ!!!!

しかもこちらは税込!

なので旅行者はもっと安くなるんだよね



そうなるとあれだね
フランスはアメリカに比べると

フランスのブランドが
30%オフくらいで買えると言う事か!

やっぱりパリって
フランスのブランド品が安いんだねぇ。

お店の前にいつも行列が出来ているのが
妙に納得だったわ。

IMG_4366_20191211062444e17.jpg 

フランスのブランド物好きのみなさーんっ!

やっぱり
ブランド品を購入するならフランスですよ、フランス。

皆様が思っている以上に
もんのすごいお安い様ですよ。

5〜6個買ったら
航空券代も出ちゃうレベルで
お得なんではないでしょうか。



でもそうなると

ルイヴィトンを所有するLVMHが
先日ティファニーを買収したけれど

アメリカ発のこのブランドも
フランスの方が断然安くなるのかしらね。

どうなんでしょう。

そうなると
変な逆転現象ですな。



兎にも角にも
フランスは本当にブランド天国だね〜。

アメリカでその凄さをなんとなく再認識した
私だったのでした。

と言う

小さな情報ブログで恐縮ですが
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
年末に景気良く上昇ポチポチ!
お願いします〜!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

無責任だな、おい。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


貸しアパート5月分まで予約受付中です。
パリでお待ちしております


生まれてから今までNON STOPで
ぐんぐんと大きくなる息子。

既に120cmの身長は
日本でいうと7才1ヶ月の子の平均身長。

もちろんフランスでも
クラスで1、2位を争う大きさで

色々な親御さんから
”〇〇くん、大きいわよね〜”と
声をかけられます。

そんな息子の成長は
私にとっては喜ばしい事ではあるのですが

ついてゆけない事が。

それがね

洋服ーーーっ!

この冬の為に5才の洋服を揃えていたけれど
冬を超える前にどれもパツンパツン。

せっかく買い揃えた可愛い冬服達も
数カ月でお役目ごめんになりそうな勢いです。

なので母さん
バーゲンが始まって在庫がなくなったら大変!と

慌てて必要最低限の洋服を
一気に買い揃えましたよ。

ズボン、Yシャツ、長袖Tシャツ、セーター
それそれ4〜5着づつぐらい。

そして念のためコートも1着。

これで当分持たせて
あとはバーゲンの時に適当に買い足せばいいわね。

なんて思っておりました。



んがっ。ね。
しかしっ。だね。

わーいっ!
届いた〜!!!

と思って箱を開けて
あーらびっくりっ!

なんじゃこりゃーーーーーーーーーっ!

その中には

見覚えの全く無い
赤ちゃんのGigoteuseが1着だけ!

しかも女物ときたもんだ!



IMG_8478_201812141856390fd.jpg 

な、なになに?
一体何が起きたの?と思い

箱を確認してみたけれど

ちゃーんと我が家の宛先が書いてある。

でも
中にあった領収書を見ると
全く見知らぬムッシュの名前が!

そう
どうやら

中身を間違えて送ってしまった様ですよ。

ま、まあ
こんな事、フランスならありえるな。

紛失しなかっただけ
まだマシか。

そしたら証拠が無くて
何も出来ないもんな。

フランスのサービス文化に慣れ過ぎている私は

見知らぬ人の商品が届いた事に
感謝すらしてしまう。

だってこれで
”間違えてましたよー”って堂々と言えますもんね。



とにもかくにも
こんな感じで間違った荷物が届いたので

お店のカスタマーセンターに
さっそく問い合わせをしてみた。

んら

まさかのその答え

”じゃあ、その間違って届いたやつを
こちらに送り返して頂けますか?”と。

え。
わざわざ私が郵便局に行って送るの?
面倒じゃん!
ヒッキーをなめるな!

ネットで買物したのに
わざわざ外に行かないとならないんかいっ
だから、ヒッキーをなめるな!

ネットショッピングの利点ゼロ以下だな!おい!



それ以外の方法は無いと言い切られたので
しょうがないので譲歩して

”じゃあ、送り返したら
私の買った物を送って頂けるのですか?”

と聞くと

”あ、貴方の買ったものは
どこにあるかわからないから

貴方の家に届いた荷物がこちらに届き次第
貴方の注文はキャンセルさせて頂くわ。

もしまた欲しかったら

またネットで書い直してね”



て。

お、おーーーーいっ



箱の中身を間違えたのは
貴方達の方よね。

なんでそれが勝手にキャンセルになって

欲しい場合は
私が全部やり直さないとならないのさ。

買ったものは全部
データに残ってるんだから

むしろそちらで全商品を用意して
再配送するべきでしょ!

意味不明!

と思ったけれど
ここは穏やかに

”買い直すと言っても
かなりの量だし

ネット上で在庫が無くても店舗にはある。
なんて場合もあって色々面倒だから

そちらでやって頂けませんか?”

と聞くと

”ネットに在庫がなかったら
それはもう買えないって事。

Tant Pis!!!
(残念だけど仕方がない!)"

と言い放ったよ!

って、お、おーーーーーーーーーーいっ!!!!



そう
フランスってこういう国だったわ。

何事も
”c'est la vie(それが人生)"
"c'est pas grave(たいした事ないわ)"
"tant pis(残念だけど仕方がない)"

とかで済ませてしまおう、そうしよう。

って

そんな国だったんだわ。



久しぶりのフランスの洗礼を受け
この国を再認識した私。

ちなみにこの後

お店の人と話をしてもラチがあかないと

赤ちゃんのGigoteuseを購入したと思われるムッシュに
直接連絡をし

荷物が入れ替わってたよ〜!
直接交換しませんか〜?と

提案しようと思ったら

そのムッシュはどうやら
これまた違う人の荷物を受け取ったらしい事が判明!

なんだそりゃーーーーっ

ああ、もう!
いったい誰が息子の洋服を受け取ってしまったのだろう。

こんな時に限って
けっこう爆買いした自分を恨むわ。と

被害者なのに
自分を恨み出している私に

今日の応援クリックをお願い致します。

この国で生きていると
お客の立場の弱さをとことん痛感させられるわーっ
くううううううぅぅぅぅ

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

LUXEな世界に潜入!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


お待たせしました。
2月3月分の予約受付を開始しました。
パリでお待ちしております


つい先日

パリで
”Les journees particuliers"
と言うイベントが行われました。

IMG_7367_20181023050510cc9.jpg 

これ
前にブログでも
ちろっと説明したけれど

フランスといえばの
LUXEでMODEの大企業

"LVMH"によるイベントなんでございます。

この日はパリ中にある
LVMH傘下のブティックや本社の

普段は入れない所に
入れてくれると言う

太っ腹なイベントなんですよ。



ちょっとしたコネで
このイベントに招待された私。

一緒に行けそうな友達を
どうにか1人見つけ

メーガン妃のドレスを作った事で
ある意味今年1番熱いブランドである"GIVENCHY”の本社へ
初潜入しましたよ〜。

 givenchy.jpg 

本社に入ると

レセプションの前には
スクリーンが設置されていて

そこで歴代のGIVENCHYの衣装が
次々に映し出されていく〜



な、な、なんてゴージャス!

emagivenchy.jpg 

giv1.jpeg 

giv2.jpg 

でも
GIVENCHYと言ったら
忘れちゃいけないのがこの人

hepbgivenchy.jpg 

誰もが知っている大女優の
オードリ・ヘップバーン



彼女のドレスは
ほとんどがGIVENCHYだったのは
とっても有名な話なのですが

その彼女とGIVENCHYのコレボレーションの
最高傑作!と

私は昔から思っている
サブリナのドレス。

Audrey Hepburn 

なんとなんとなんとなんと
このドレス

本物を目の前で見せてもらいました。

ぎゃーーーーー



子供の時に初めて見た時から
憧れだったこのドレス。

自分の結婚式で
いつか同じようなドレスが着たいと
子供の時から思っていたけれど

オードリーが着るから素敵なんだと
大人になってからわかり断念。

そこからは
殿堂入りした私の夢のドレス。

それが今、目の前に!!!



ただ、残念なことに
GIVENCHY本社の中では
撮影が禁止されていたので

写真に収める事ができなかったのよね。

なのでここで文章として伝えるならば

本物は
思ったよりも軽そうで
作りもふんわりとした感じで

ただ
ちょっと古いので
色が褪せちゃっている部分もあり

でもそれがまた
感動する理由でもあったのだけれども

とにもかくにも
とっても素敵なドレスでした。



他にも
メインのサロンなんかを訪問して

IMG_7400_201810230505089fc.jpg 

この写真は
GIVENCHYのインスタからお借りしたのだけれども

ここで香水の話を聞いたりしながら
GIVENCHYの方達と談笑タイム。

そしてその後

この部屋の隠し扉から
隣にある部屋に行くと

そこにはじゃじゃーんっ!と

IMG_7405_20181023050505a51.jpg 
これもGIVENCHYのインスタからお借りしました

これらは最近のパリコレで使用された
本物のドレスたち〜

ひゃー。

想像以上にゴージャスよ!
本当にゴージャスよ!

うっとりぃぃぃぃぃ〜

他にも
アトリエを訪問させて頂き

プロの縫い師?の方達への
質問コーナーなんかもあり

とても充実した時間を過ごさせてもらったわ。



毎年やるわけでは無いこのイベントだけれども
これからは定期的にやってもらいたいな〜

次回はぜひ
DIORかLVに行ってみたい。

いつかわからないけれど
実現するその日が楽しみな
私なのです。

と言う
ヒッキーな私にしては珍しく
ちょっぴり華やかなお話〜

そんな私に今日の応援クリックを頂けると
大変大変大変励みになります。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR