08
:
25
26
27
28
29
30
31
   

今年もUNISA。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



お待たせしました。
12月と1月のアパート予約受付開始致しました!
パリでお待ちしております。


CAの友人・別名コスメ番長が
仕事でパリに来ていたとある日

情報の多い彼女にポテポテと付いてゆき
色々とショッピングをしたけれど

私がどうしても!と連れて行ったのが
サンジェルマンデプレ地区にある靴屋さん。

unisa

unisa.jpg 
HPよりお写真をお借りしました。

以前もこのブログで紹介した靴屋さんなんだけど
(その時のブログはこちら

とにかくここの靴は履いて疲れない!
どこでも歩いてすいすい行けちゃう。

スペインのブランドで
上質な皮を使っているので

履けば履くほど自分の足にフィットして行くし

多分、何より
私の足の形にあってるのよね。

でもって
お値段もお安いので

パリの石畳で靴に傷がつこうとも
あまり気にならないと言う

最高の靴のブランド。



去年はベージュ系を3足買ったし

IMG_3471.jpg

この春にはサンダルを購入済みだったので

黒のパンプルが欲しいと狙いをつけ
番長を連れていざ、行って見ましたよ。



情報ツウの番長だけれども
UNISAは知らなかったらしく

とりあえず〜・・
と言う感じで付いて来た彼女。

んがっ

彼女も履いてびっくり!
なんと言うフィット感!と

かなり気に入ってくれまして
すぐに3足購入です。

ちなみに私は2足買ったのだけれども
IMG_6093_2017081521033455e.jpg 

左のベロア生地でおリボン付きのやつは
番長とお揃い〜

あと10歳若かったら
コンパに履いて行く様なかわいらしい靴。

今の私はきっと
息子の幼稚園行事用だわね。

生活がかわると
靴の用途もかわるもんだわ〜。

ふ。



ここの靴が私にはぴったりで
疲れないと知ってから約1年。

そこからはもう
ここでばっかり靴を買っているので

既に我が家の下駄箱には
7足のUNISAが並んでます。

でも、ここ
靴はもちろんだけれども

このお店の店長さんがとても気さくで優しい人で
そんなのも魅力的なのよね。

これはジミーチュー風。
でも値段は5分の1よ。

こっちはエルメスね。
でも値段は10分の1よ。

なんて
ちょっと自虐的な冗談も飛ばしてくれるし

そうなるとこちらも話しやすく
気軽に試せて、買物が楽しい〜



この日はバカンス中の旦那様が
彼女の助っ人に来ていて

彼女にビシビシお尻を叩かれながら
夫婦で仲良く店頭に並んでいて

見ているだけで微笑ましかったわ。

今度は冬のブーツを買いに行こう。
早く店頭に並ばないかな〜

そう思いながらこの店を後にした
私だったのでした。



日本でも楽天などで売られているこのunisa。
パリで買う方が断然お安いのでお勧めですよ。

とにもかくにも
流行やブランドに詳しい番長に教える事が出来て
ちょっぴり優越感〜。な

そんなちっぽけな私に
今日の応援クリック、お願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
それが励みで日々の更新頑張っております!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

CAの御用達ショップ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ポチッとするだけでランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


大変大変お待たせ致しました。
12月と1月の予約受付を一気にOPEN致します。
パリでお待ちしております


8月に仕事で遊びに来た
私の友達、コスメ番長。

2人でシティーファルマに行ったお話を
先日チロリと書いたのですが

彼女がパリに来ると必ず行く場所は
シティーファルマだけではありませんで

一緒に行きましたよ。
こちらの店へ。

じゃじゃじゃんっと

エルヴェ・シャプリエ〜
(日本公式HPはこちらです)

FullSizeRender_20170815210329b00.jpg 

私、ぶっちゃけ
彼女に聞くまでこのブランドを知りませんでした。

でも
彼女が毎回パリに来るたびに

エルベ〜 エルベ〜と言うので
すっかり覚えてしまいましたよ。

でもなんでそんなにエルベが好きなんだ?
と思ったら

ナイロン製で軽くて丈夫。

スーツケースに畳んで入れて持って行く事が出来
ステイ先で気軽に使えるとなって

CA達から絶大な指示を得ているらしい。

確かに彼女達は
決まった制服とカバンで乗務するから

畳んで持って行けるカバンが
重宝するんだろうね〜。

私には無い、CA的発想なんだわ。

herve.png 

そんなんで
この日もエルベにおつきあい。

ほぼ全色を試して行く彼女に

このピンク、かわいい〜
こっちの青の方が品があって好き〜と

私なりの意見を言って見るも

でも、ピンク持ってるのよね。
これはロンシャンで似たの持ってるしな。
これも、色違いで持ってるな。

と言う彼女。

って、

ほぼ、全色持ってるじゃん!

それじゃ、もういらないのでは!?



でも、ここが女心ってもんですよ。

同じ色があっても、サイズ違いが欲しいし
同じ様なサイズのものがあっても、色違いが欲しくなる。

でもって

パリは日本の半額近い値段で買えるらしい。

そりゃー、意地でも買いたくなっちゃうよね。



そんなんで
結局落ち着いたブルーを買った彼女。

でもってなぜだか
我が家にも初エルベが仲間入り。

IMG_6090.jpg 

エルベって、派手な色が専門だと思っていたら
こんな落ち着いた色もあり

まさに私の好みど真ん中。
そりゃ、買っちゃうよね。

しかもバーゲンで安くなってたから
迷う理由ないよね。

子連れだと荷物が何かと増えるし
近所のカフェにパソコン持ってったりする時とかにも
かなり重宝しそうだわ。



愛さん!

これね、洗濯機で洗ってもいいから
本当に楽よ!便利よ!オススメよ!

なんて番長に言われたけど

お店の人、いわく
洗濯機はNOらしいです。

あしからず。

ふふ。



こんな感じで
番長と楽しんだショッピング。

やっぱり買物って
1人よりも2人が楽しいわ〜。

友達がいない私は
そんな事をしみじみ思ったのでございます。

と言う
悲しい締めで終わったこのブログ
皆様の応援ポチポチがあると友達がいなくても頑張れます。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
えーい!ポチポチっ!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

夢のドレス。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





GIVENCHY本社の前を通りかかったとき

なんとなくいつもとは違う感じがして
足を止めた私。

いつも無機質で
すっきりとしたエントランスなのに

心を惹きつける
魅力的なオーラを感じたのでございます。



んん?なんだろ?
と近づいて

ちょっと覗き込んでみましたら

あーーーーーー!!!!!

こ、こ、これは!?

IMG_4382_20170614224306ba1.jpg 

って、遠くからだとわかりにくいけど

かと言って
アップにしてもわかりにくいかもだけど
FullSizeRender_20170614224306e92.jpg 

ドレスです、ドレスです
紛れもなく、ドレスです。

でもってこのドレスは
私が夢に見た憧れの

ヘップバーンのドレスではないですか!?



Audrey Hepburn 

あのかの有名な女優
オードリヘップバーンが

”麗しのサブリナ”と言う映画で
着用していたものでして

それを見た幼少期の私は
彼女との容姿の違いにはまだ気づいておらず

無謀にもこのドレスに憧れしまい
結婚する時に着たいわ〜

なんて

乙女な夢を抱いてしまったのです。

その夢のドレスが
今、目の前に!!!!!

FullSizeRender_20170614224306e92.jpg  

え? なに?
似てるだけじゃないの?

なんて思った方。

甘い甘い。

なんせオードリヘップバーンと言えば
GIVENCHY

GIVENCHYと言えば
オードリヘップバーンと言うくらい

彼女はGIVENCHYを愛していて

もちろんこのドレスも
GIVENCHYのものだったのです。

Audrey Hepburn 

なので

GIVENCHY本社のエントランスに飾られている
と言う事は

これは彼女のドレスである可能性が高い。

でも、まあ
60年以上前の映画だから

リメイクの可能性もあるけど

彼女が着ていたものを
忠実に再現したのは間違い無いわけだから

これは紛れもなく
私の夢のドレスなんだわ〜。

IMG_4382_20170614224306ba1.jpg 

あああっ
中に入って目の前で見て見たい。

でもここはオフィスだから
一般人はアクセス出来ないのよね。

くぅーっ



でも

年に1度だけ

GIVENCHYはもちろん
DiorやらCHANELやらのオフィスに
誰でもアクセス出来る日があるので

その日に期待。

どうかその日まで飾ってありますように。



そうそう、そう言えば

今年のアカデミー主演女優賞に輝いた
エマ・ストーンのゴールドのドレスも

GIVENCHYのものでして

しかも彼女
このドレスでベストドレッサー賞も取ったのよね。

emagivenchy.jpg 

でも、やっぱり私にとってはどうしても
GIVENCHYと言えばオードリヘップバーンであり

hepbgivenchy.jpg 

彼女こそ
永遠のベストドレッサーだと

私の中で勝手に思っているのです。



まあ、ドレスって
見てる分には何とでも言えるけど

自分が着るとなると
全く別物に見えてしまうんですよね。

なんでかしら。ふふふ。

そもそも
ドレスなんてそんなに着る機会は無いけれど

でもやっぱり
女性にとっての永遠の憧れ、ですよね。

なんて
ちょっと女を意識してしまった私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様のポチに感謝感謝感謝でございます。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR