FC2ブログ
   
01
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

新築、建設中。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



クリスマスバカンス中の
ちょっとした時間を利用して

こんなところへ〜

image_4_20191228185057166.jpg 

こちらはブルターニュ地方にある
DINARD(ディナール)と言う場所でして

北のニースとも言われているビーチリゾートなのです。

image_3_201912281851255d7.jpg 

アガサクリスティーが愛し
夏の間はここの別荘で過ごしていた事から

イギリス人の憧れのビーチリゾートにもなっていて

なぜだかイギリス映画祭が
ここで行われているんですよね。

image_5_201912281850506d6.jpg 
映画界の巨匠・ヒッチコックの像。

これはきっと

ディナールに行ってみたかった英国人が
映画祭を理由にして
企画したからに違いない。

ドクター達の学会が
なぜだか人気の観光地で行われるのと
同じ仕組みだわね。



ブルターニュ一族の我が家は
いつでも行ける場所なので

そこまで頻繁に足を運びませんが

あえてこんな真冬
しかも小雨の中向かったのには

他の理由が。

それがこちらっ
image_20191228185142df0.jpg 

実は現在

義両親さん

ディナールに新居を建築中。

と言っても
もちのろんで

彼らが住むための家ではありませで
投資用。。。

いや、ぶっちゃけて言うと
税金対策で買った家なんでございます。



義両親はフランスに
たくさんの不動産を持ってるのだけれども

1つのローンが終わると
税金対策でまた1つ買わないと!

みたいな
不動産スパイラルにはまっておりまして

ちょうどそうなっていた昨年

このディナールの家の話が
転がりこんで来たのです。

彼らにとっても
ディナールは憧れの土地でして

しかも

温暖化が進む今
ブルターニュこそが夏の理想のリゾート地になる!

これから地価が絶対に上がる!と

義ママが判断。

話を頂いた時に
即決した家なんでございます。

image_2_20191228185140146.jpg 

でも

いつもは
比較的古い家を買って

自分でリノベーションしたり

土地だけ買って
自分の好きに家を建築する義父にとっては

全てが業者によって作られる
今回の家が

心配で仕方がない様子。

なので時間があるたびにこうして
鬼チェックに行くのです。



image_1_2019122818511724f.jpg 
鬼チェック、鬼チェック



私達にとっては
初めての訪問だったので

とっても興味深かったし

海まで歩いて行ける最高の立地で
こんなモダンで巨大な家。

我が家が賃貸したいくらいだわー。



そんな話を
義両親にしてみたら

あら、いつでも引っ越して来ていいのよ。
私たちはウエルカムよ。

って。

”永住モード”で返事がきたわ。

旦那君も
”僕もいつでもいいよ〜”
ですって!

うーん。
20年後くらいに考えます。



せっかくだからと
帰りは海沿いの散歩道へ。

image_7_20191228185130d58.jpg 

でも
フランスって

こう言った場所に
柵とかがないんだよね。

日本だったら
絶対に立ち入り禁止になるだろうに

フランスは落ちたとしても
自己責任。

高所恐怖症の私にとっては

恐怖でしかないー!

写真を撮る手が思わず震えます。



image_6_20191228185053424.jpg 

でも
恐怖の散歩の後は

せっかくだからと
レストランに行きまして

image_8_2019122818512016c.jpg 

もちのろんで

海の幸!

image_9_20191228185116cf4.jpg 

花より団子の私にとって

海に行く楽しみは
どちらかと言うとコチラなのです。

むふふ



こんな感じで
冬の海を楽しんだ私達。

ディナールの家も
義父の満足行く感じで進んでいる様で

それはそれでよかったわ。

業者もこんなオーナーだと
手抜き工事出来ないわね〜

ぷぷ。

なんて思った嫁に
今日の応援クリッククリックを2つ!お願いいたします。

誰か借りたい人がいたら
ご一報ください。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

たかっ!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




パリで不動産探しを再開した
私達なのですが

今までに比べると
なんだかちょっとモチベーション低めの旦那くん。



2件のアパート貸しで
忙しそうな私の姿を見ているから

3件とか
実際無理だよね?

と思っているんだと思います。

7eme14.jpg 

まぁね、確かにね

現在2件のアパートをお貸ししておりまして
どちらもだいたい週1でお客様が入るので

平日の夜に2回
お部屋のご案内に行き

清掃の人の手配やら
備品の調達やら

なんやかんやと
色々と動いている上

出張がちな旦那くんにかわり

かなりの割合の家事と育児を
一人でせっせここなしているので

旦那くんとしては
今が限界じゃ無いとかと

そんな風に思っている様なのです。



そんなヤワな女じゃないんですけどね。私。

そもそも
私と旦那くんじゃ稼ぎのレベルが違うから

これくらいは当たり前さ!
くらいに思っているのだけれど

男女平等のフランスでは

女性に育児家事を多めに負担させる事に
男性は抵抗があるのかもな。

なんて思ったりもします。



でも

自他共に認めるヒッキーで
面倒臭がりな女な私ではありますが

日本人のお客様にアパートをお貸し出来るのは
私の喜びでもあり

全国各地の方と交流が持てるのを
楽しんでいるので

旦那くんが思っているほど
負担にはなってないんですけどね。

私がヒッキー体質なのを知っているから
心配なのかしらねぇ。



そんなこんなで

完全に私が一人で
アパートを探している感じになっている我が家。

そんな私に
先日とある不動産屋から連絡が。

すんごいところに物件が出たよ。
こんな所、めったに出てこないよ!

見に来るだけでもいかがですか?

すぐ売れちゃうよー!

なんて言うもんですから

え?どこどこ?
と聞いてみたら

”サンジェルマンデプレ”から徒歩1分!
と来たもんだっ!

そりゃーね、行きますよ。
行っちゃいますとも。

なんせ相手は
憧れのサンジェルマンデプレ。

いつかは欲しいと思っている所ですもの!

stgermainde.jpg  

とにかく
レアで貴重な物件で

1日のみの内覧日と言うので

よくわからないまま
その日に向かった私、と

無理やり連れて行かれた
旦那くん。

そして
指定された住所に行ってみましたら

おおおっ!
こりゃすごい立地。

確かにサンジェルマンデプレから
歩いてすぐの立地!

 

んがっ

それにしても、、、

家の中

汚すぎるぜ、、、、

IMG_3676.jpg 

なんか部屋の真ん中に
トイレが置いてあるんですけど・・・



こんな良い立地の物件が出るなんて
めずらしいねと

不動産屋さんと
話していたところ

オーナーさんが
定年退職する事になり

海外に家を買うために
まとまったお金が必要になったからだとか。

ほほぅ。

子供の為にとっておこうとか
そんな考えがないフランスでは

ありがちなストーリーですな。

IMG_3678.jpg 

まぁ、でも
そんな人がいるからこそ

こうやって私達みたいな
一般人にも

サンジェルマンデプレの物件を手に入れるチャンスが
訪れるのだから

それはそれで
有難いと思わないとね。

なんて思いながら

一通り部屋を見学した私達。

と言っても

24平米のワンルームなので
あっという間に終わったけれどね。

IMG_3677.jpg 

うん。
建物自体は物凄い古いし
階段も狭いけれど

確かにこの立地は魅力的!

でも

そうなると
気になるのはそのお値段。

事前に知らされてなかったので
ハウマッチ?

と聞いて見ましたら

485000ユーロよ。

だって。

って、え?

は?

パルドン?

この古ーい
エレベーターもない建物の中の

24平米弱のワンルームのアパートが

48万5千ゆーろ???
(日本円にすると6000万くらい???)



パリの不動産

くるってんな。

気づかぬうちに
また値上がりしてるではないか!

前回探していた1〜2年前も

”きっと今は値段MAXに違いない。
高すぎる”

なんて思っていたのに

その時に比べて
さらに10%以上値上がりしてるではないか。



最近フランスのニュースで

パリで働いているけれど
パリに住めない人が続出していて

学生のアパートが
12平米で家賃1000ユーロが普通になっていて

生活を圧迫している。

なんて記事を読んだ事があるけれど

妙に納得!

ワンルームの値段が
こんな事になっているなら

家賃を相当とらないと
やってらんないわよ。



それを聞いた旦那くんがボソッと

”ブルゴーニュなら
100平米超えの庭付き一戸建てが

半額の値段で買えるね。”

と。

それを言われると
嫁はぐうの音も出ないのです。



こんな感じで
不動産探しを始めたしょっぱなから

カウンターパンチをくらった私。

これじゃ
一気にアパート探し熱が冷めそうだわ〜。

どうしたもんかな。

もうちょっと不動産の値段が落ち着くのを
待つべきかな。。。

それとも
パリの一等地は狙うのを諦めようかな。。。

趣味は不動産探しの女だけれども
さすがに弱気になっている私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

でもやっぱり
サンジェルマンデプレにアパート持つのは
憧れるのよね〜。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

3件目探し。1軒目探し!?

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




この8月から
新しい会社で働き始める旦那くん。

今まで通り
出張は多い生活になりそうだけれども

パリ市内に
新しい会社を作る事になる為

当分は
”勤務地・パリ”
で落ち着きそうです。

parisparis1.jpeg 

前の会社も
パリのラデファンスが本社だったけれど

大きな企業だったので

出張どころか
いつ海外赴任になるかわからないと言う

そんな不安定な面もある生活。

なのでこれから当分
”パリの人”になれると言うのは

私達ファミリーにとって
けっこうな安堵感ですよ〜。



そんな事もあり
さっそく旦那くんに

”もうこれで当分パリにいれるわけだし
そろそろまたアパート買おうよ〜”

と言う話をしてみた。

何と言っても
パリでアパートを買うことは
戦場に臨む様なもの。

それなりの覚悟が無いと
始められない。

せっかく良い物件が見つかったとしても
あっという間に誰かに取られてしまうし

運良く書類に進めたとしても

オーナーの気が変わる事があったり
後で思いがけない条件が発覚する事もある。

とにもかくにも

アパート探しを始めたら
そうとうな時間、労力を取られてしまい

精神的にも追い詰められる事があるのを
覚悟しないとならないのです。

なので
自分達の生活が落ち着いている時でないと
そんな戦場には飛び込めないのです。

parisparis.jpeg 

そんな中でもどうにか
1区と7区のアパートを見つけ

現在
お客様にお貸ししているのですが

そろそろ3件目が欲しい。
いい加減、3件目が欲しい。

昨年
あと1歩の所まで行き
結局諦めて以来

なんだか不動産探しが面倒になり
何もしていなかったけれど

これはそろそろ
”その時”が来たのでは!と

思った次第なんでございます。

parisparis4.jpeg 

でも今回は

今までの様に
旅行でいらっしゃる方にお貸しするのはもちろん

日本からの留学生の為のお部屋にする

と言う事も考え中。

なぜなら
パリには日本からの留学生が
たくさんいて

料理系、音楽系、アート系、ファッション系

様々な夢を持った人たちが
この街に来ている。

でも

そんな彼らにとって
パリで良い不動産を探すことは
至難の技で

大変な苦労をしている人を
たくさん知っている。

なのでそんな人達が安心して住めるアパートを
用意したいな〜

なんてね、ちょっとね

思い始めてるんですよ。

だって例えば
お嬢さんをパリに留学させる!
なんて方がいらした場合

日本人オーナーのアパートを借りる方が
安心できると思うのです。



もちろんこれに賛成してくれた旦那くん。

実際に息子のシッターをやって下さっている
パリの音大に通うお嬢さんも

ほんの数年の間に
様々な不動産トラブルに巻き込まれているので

そんな夢のある人達が
安心して過ごせる環境を
提供してあげれるのは

私達夫妻にとっての喜び。

なので今回は

そういった長期貸しにする予定をふまえて
アパート探しを開始する事に〜。



本来

”趣味・不動産探し”なので

不動産サイトを見ているだけでも
楽しくてルンルン。

そんな感じで
さっそく物件を探し始めたのですが

先日旦那くんが
思いがけない事を言って来た。

”愛、僕もね、考えたんだ。

パリでの生活が安定するから
今、何をするべきかって。

で、思ったんだけど

パリにアパートを買うのは賛成だけれども

僕は田舎に一戸建を買いたい”

と。

って、

え?

おーーーいっ

なんじゃ、そのビックリ発言。
意味不明。



でもこれ
パリジャンのあるあるだわ。

パリにいる人は
週末を田舎で過ごそうと

セカンドハウンスを買う人が多い。

この先
当分パリと言う大都会で
安定した生活を送る事になった今

旦那くんも同じ様に

週末を過ごす
田舎の家が買いたくなった様子です。

tos3.jpg  
イメージ図

でも
田舎に家なんて買ったって

行けたとしても月に2回。

毎回ホテルかシャンブルドットに泊まる方が
絶対に割安。

しかも自分所有の家だと
管理や掃除etc

そんな問題も出てくるので
維持するのは簡単ではない。

でもどうやら旦那くんは
”所有する”と言う所にこだわりがある様で

その家に友人を招いて
皆で過ごしたり

義両親や義弟ファミリーに使ってもらったり

そして何より
自分の好きな様に工事がしたい!

らしいのです。

tos4.jpg 
イメージ図


これにはなかなかどうして
素直にウンとは言えない私。

そもそも義両親が持っている別荘だって
年に1度も使わない私達。

実際に家を買って
本当に使うのだろうか。

そしてやっぱり私としては
管理が出来なくなった場合

田舎の家は
虫屋敷みたいになってしまうんではないかと

それが不安でたまらない。

そんな思いの丈を
旦那くんにぶつけてみましたら

それじゃ、現地に管理人さんを頼めば良いよ。
僕たちが行く前に掃除したり準備をしておいてもらえるよ。

と。



ほほぅ。

フランスはそんな風に
便利な事ができるのか!

でもって旦那くん
さらにこんな事を続けた。

管理人さんがいれば
他の人にアパートを貸すのも楽だし

なんなら
日本からのお客さんにも
貸せるんじゃ無い?

と。

って。

お、

おおおおおおっ!

それ、面白いではないか!



パリに飽きたお客様ならきっと
フランスの田舎町にの一軒家に滞在してみたいに違いない。

なんなら
1ヶ月とかとか滞在してみたい方も
いるかもしれない。

でも

田舎の場所にもよるよねぇ〜。

私や旦那くんはもちろん
フランス人達が好きな場所であり

日本の方にも
魅力がありそうな

パリから簡単にいける田舎街、、、!?

ぶ、ブルゴーニュ!?


こんな安易な流れから
本気でブルゴーニュに物件を探す事になった我が家

さてさて
パリにアパート3件目。
そして田舎に1軒目。

いくら不動産探しが趣味と言っても
一戸建て探しは初めてだから

これはなかなか
難易度が高そうだぞー。

でも、燃える。



そうして
ネットとのにらめっこが始まった私に
応援クリックを2つ!お願いいたします。

やっぱり不動産探しって
楽しい〜わ〜

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR