FC2ブログ
   
07
:
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

我が家のゲストルーム。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




けっこう前に
ちろっとこちらのブログで書いたのですが

実は現在我が家

増築を検討中。

いや
増築と言うか

同じフロアにあるもう1つのアパートも借りて

2つのアパートの間にある壁を壊して
つないでしまい

ワンフロア全部を1つのアパートにして
まるっと借りてしまいたいと思っているのです。

その為
隣の部屋が出る時は
すぐに連絡をくださいと

オーナーの代理人に伝え

心の中で密かに

隣りが早く出て行ってくれないかなと
祈り続ける日々なのです。



そんな中先日

この代理人から連絡が。

そんな彼が言うには

最上階の26平米ワンルームの部屋が
空くことになりました。

と。



さ、最上階のワンルーム!?

う、うーん。

そう言った意味で
空きを待っているわけじゃないんだけどな。

でも
確かに

26平米の小さな部屋と言っても
キッチンもシャワーもトイレもあるわけだから

ゲストが来た時に泊まってもらえる
そんな部屋にもなるし

自分達の物を置く倉庫がわりにもなるし

便利っちゃ便利かもな。

なんて思い

それはぜひ
中を見て見たい!

となりまして

そこの住人が出たその日に
内覧する事に。



同じ建物内にある
もう1つの部屋を見に行くなんて

なんだか変な感じだけれども

超豪邸に住んでいたら
ゲストルームとメインルームが
これくらい離れているのは普通だから

まあ、ありなんじゃない?

別宅ならぬ別アパよ。と

変な理屈で決行です。

image_7_202002110009183df.jpg 

最上階と言うと
パリの黒い屋根の所にある階で

今まで色々なアパートを訪れている経験から

狭い廊下に
小部屋がずらーっと並んでいると思ったけれど

行ってびっくり!

廊下もきちんとリノベーションされており
むやみやたらに広々!綺麗!

image_20200211000929b99.jpg 

それもそのはず

うちのアパートは
最上階は完全にリノベーションをしており

もともと12つあった小さい部屋をうまくつないで

約60平米、約50平米 そして26平米の
3つの部屋にしたそうなのです。

もう、完全に
普通のアパートだったのです。



でもって
部屋に入ってさらにびっくり!

天井が高くて
めっちゃ綺麗じゃないかー!

image_2_20200211000926c67.jpg 

まだ前の住人が置いて行った
ベッドや机が積み上げられていて

圧迫感があったけれど

それにしても

最上階とは思えない
なかなか優雅なお部屋よー。

image_5_20200211000921de8.jpg 

窓だって全部で4箇所あるし

image_3_202002110009247cd.jpg 

しかも
窓から見える景色が
めちゃくちゃ、パリ!

image_1_20200211000927e32.jpg  

これは良い意味で裏切られた!



これはもう
借りるしか無いよね!

こんな部屋があったら
便利すぎるもの。

巨大なウォークインクローゼットまであるから
夏の間冬の物をしまっておいたり出来るし

大きな冷蔵庫を置いて
冷凍食品や飲み物を入れておけるし

誰かが来たら
泊めてあげれる。

友人を招いて
ホームパーティーなんかをやる時は

シッターさんと子供たちを
この部屋に行かせ

遊びルームにだって出来る。

もう
良いことしか思いつかないー!

と言う事で

すぐに代理人の人に
借りたい意思を伝えた私達。

でも

そのお返事が

なぜだか
ごにょごにょごにょ・・・。



え。
自分から言って置いて
なんで今更ごにょごにょごにょ?と

彼の濁し言葉をつっこむと

実は
〇〇さんが借りたいと言って来ていて。。。

と。

って。

え?

〇〇さんて
我が家の上の階の〇〇さん!?

と言うと

そうです、と。

そう

我が家が仲良くしている
ご近所さんファミリーですね。

どうやら彼らは管理人さんから
最上階に空きが出ると聞いたらしく

この代理人さんに
コンタクトをとって来たんだって。

何と言っても彼らは
この建物に20年以上も住んでいる主だから

彼らの了解を得てからじゃ無いと
貸せないなー。

と。

て!

彼ら、どれだけ
この建物内で強いんだー!



私達は彼らと仲良くしている事を伝えてたら

君たちで話し合って
どちらが借りるか決めてくれ。と

丸投げされたよ。



もーーー!
なんでフランスの不動産て

何もかもが
ごちゃごちゃしてるんだっ!

私が不動産運無いだけなのか?

なんだかよくわかりません。

でも
ここをどうしても借りたくなった今

兎にも角にも
お願いするしかないな。と

そんな風に思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

私と不動産との戦いはこうして今も続いている。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

義両親と不動産とロックダウン。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




義両親の趣味は
不動産投資。

いや
元々の発端は

趣味・日曜大工の義父による
”家づくり”

にありまして

土地買って
そこに自分で家を建てて住んじゃったよ。

また土地を買って
そこに自分で家を建ててみたら

借り手がついたよ。
大家になったよ。

古い家を買って
自分でリノベーションしたら
高く借り手がついたよ。

な感じで

趣味のリノベーションをやって行くうちに
不動産が増えてゆき

税金対策に家を買わないと。
また買わないと。

と言う状態になってしまい

いつのまにか
多数の不動産を所有していたと言う

そんな義両親。

元々
不動産投資て大儲けしてやろう!
的な考えではないので

生活は昔からほとんど変わっていないらしく
いたって堅実・質素なんでございます。

そんなところも
とっても素敵な人たちなのです。

image_2_202005281618038f3.jpg  

そんな義両親が
1番最近家を買ったのが1年前。

それが

ブルターニュのニースと呼ばれる
ビーチリゾート

ディナールと言う場所にありまして

dinard.jpeg 

今までとは趣向が違い
完全に業者任せの一戸建。

義父は実家の工事と別荘の工事に追われていて
とてもじゃないけれど時間がないのです。



でも、やっぱり
業者ってすごい!

早いよ早い。

昨年建築を始めたばかりなのに
6月に完成予定。

しかも
その業者と契約している不動産会社が
既に7月からの借り手も見つけてくれて

義両親

なーんにもしないで

あ、お金は払ったけれど

それ以外なーんにもしないで

大きな家をゲットし
賃貸の安定収入もゲット!

管理も会社がやってくれるから
超楽チンらしい。

さすがだわ。



なーんて思いきや
世の中そんなに甘くはなかった。

コロナウイルスの影響で
ロックダウンが開始し

工事が完全にストップしてしまったのです。



7月1日から借り手がついているのに
いったいどんな状況なのだろうと

さっそく
レンヌの実家にいる間

皆で見に行って見たら

うーんーーー。
とてもじゃないけど

あと数週間後に
誰かが住める状況になるとは思えません。

image_5_202005290340519c6.jpg 

これって
どうなるんだろう。

image_3_20200529034054704.jpg 

その借りる予定だった人に
家が出来上がるまで臨時で他の場所を用意するとか

はたまた
出来上がった時に入居可能な
他の借主を探すとか

誰か助けてくれるのかしら?

これはなかなか今後大変ですよ。



image_1_202005290340583b2.jpg 

今回のコロナ禍で
我が家の不動産業も相当な被害にあって

旅行者様にお貸ししているアパートだから
仕方がないなと諦めていたけれど

こうやって堅実に
不動産投資をしている義両親でもやっぱり

巻き込まれたんだね。

長期貸しだから良いってわけでは
ないんだわー。

不動産投資って本当に難しい。



でも
義両親が凄いのは

とにかくいつでも前向きな所。

C'est La Vie!
C'est Comme Ca!
(それも人生、こんな感じよ)

と言ってさらっと納得。

大丈夫!
ディナーは人気リゾート地だもの。

今回のロックダウンで
地方に引っ越すパリジャンが増えているって
ニュースでやっていたから

むしろ案外
もっと高く貸せちゃうかもしれないしね。

うふ

と言って、超前向き。

とりあえず

今できる事は全部して
様子を見るわ〜と

言っておりました。

image_4_20200529034053536.jpg 

まあね

これくらい強くないと
不動産投資なんてやってられないわよね。

勉強になりました!

義ママ!

image_2_2020052903405617e.jpg 

確かに
今回のロックダウンで

小さなアパート生活にこりたパリジャン達が
大きな一戸建てに住みたいと

どんどんと田舎に流れていると言う
ニュースがやっていて

それと同時に
パリのバルコニー付きの不動産が

ものすごい勢いで値上がりしていて

7区のエッフェル塔が見える所は
平均で20%値上がったなんて言っていたので

いま、パリジャン達は
激しく”外”を求めている模様。

image_202005290340599cd.jpg 

確かにそれなら
いま借り手を探すのは楽かもね。
むしろもっと高く貸せるかもね。

あ、なんなら
我が家が借りたいかも!?

そんな風にすら思った
義両親の新不動産訪問だったのでした。



半年くらい前から
田舎に一戸建ての別荘購入を夢見ている我が家。

パリジャン達が外に流れている今
不動産の値段が上がっちゃいそうだなー。

景気が悪くなるから
不動産の値段下がるかなーと
期待していたんだけどな。

むしろ逆になりそうだわ。

出遅れた感すらあるな。
どうしよう。

でも、こんな時こそ
義母みたいに前向きに考えないとね。と

そんな風に思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

義ママの強さは
フランスで生きて行く為にとても勉強になるのです。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

満足のその上狙い。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




今のアパートに引っ越して来て
4年が経ちまして

大満足している私。

同世代の子供がいるご近所さんに

シッターも引き受けてくれる
完璧な管理人。

広くて綺麗な中庭があり
子供達が遊べるのも最高だし

ゲストが来たら
車を停めておけるのがありがたい。

地下鉄駅まで
1分かからないし

最寄りにバスが何台も走っているので
どこにでも簡単にアクセス可能なのも

運転できない出不精な私には
とても助かってる。

まわりには土日やっているお店も多く
週2でマルシェも出るので買物も困らないし

レストランもたくさん。

セーヌ川も近いので
子供が遊べるし

かなり環境も治安も良いのも
ポイントが高い。

さらにはアパートが入っている建物は
道路に面していなく

騒音が一切遮断されて
とても静かだし

道路に面した側の建物が
オフィスビルなので

土日は人がおらず
とっても静かな上

平日は会社のガードマンが
しっかりと建物を守ってくれていて

これまたとても便利。

もちろんうちのアパートよりも
豪華で素晴らしい所は無限にあるとは思うけれど

いや、そもそも
お金を出せば

そりゃー、夢の様なアパートが
この街にはポコポコあるだろうけれど

あくまでも我が家基準で
我が家が住めるレベルの範囲内で
何から何まで

最高!完璧!



かなり気に入っております。

賃貸でありながら
永住したいくらいの気持ちです。

parisparis7.jpeg 

そんなアパート

なーのーでーすーがっ!

住みやすいからこそ
満足度が高いからこそ

新しい野望が!


その野望が生まれたきっかけは
上の階に住むファミリーのアパートを見てから。

parisparis5.jpeg 

うちのアパートは
1つの階に2つのアパートがあるのですが

上の人は
その両方を借りて

2つのアパートの間の壁に大きな穴をあけ

完全に繋げてしまっているのですよ!

リビングもキッチンも洗面所もトイレも
ぜーんぶ2つずつ。

部屋もたくさんあるから
ゲストルームに書斎や洗濯部屋も作り

これがもう
羨ましくて仕方がない!

我が家の理想とする形は
絶対にこれだよね!



旦那君とも話しているのです。



でも

そうは簡単に行きません。

なぜなら
我が家の階にあるもう1つの部屋は

とある会社が利用中。

我が家が引っ越して来るよりも
ずーっと前からある会社なので

引っ越すとは思えません。



でも
欲しいものは欲しい。

どうしても
ワンフロア全部借りたい。

この場所で部屋が借りたい。

なのでこうなったら
他の階でも何でも良いから

1部屋あいたら
すぐに借りて

うちの階かその階の隣の部屋が空いたら
そこを借りれば

1フロア借りれるんじゃない!?と
そんな話で盛り上がり

とりあえず今出来る方法は
それしかないなと

旦那君がさっそく
この建物を管理している人に連絡。

自分たちの希望(野望)を伝えてみましたら

”今の所
誰も引っ越し予定はないよ”

と撃沈。



”でも、誰かが引っ越す場合はすぐに連絡するからと”

口約束の取り付けゲットです!

しかもその人と
色々な話をしてみると

実はこの建物のオーナーは
我が家の向かいに入っているオフィスの人に
出ていってもらいたいと思っているそうな。

なんて裏話も聞けて
ちょっと希望の光が〜。



住めば都なんて言うけれど

これは”慣れる”と言う意味では
本当かもしれないけれど

”永住したい”と思うくらい気に入る場所に住めるのって
なかなか無いと思います。

実際に
前住んでいたパリのアパートは
1度も気に入らなかったですからね。

まぁ、そもそも

旦那君が一人暮らししていた部屋に
転がりこんだだけだから

そりゃー
気にいるはずがないけどさ。

parisparis6.jpeg 

趣味・アパート探しなのに
永住したい場所を見つけてしまった私。

どうやったら隣のアパートが手に入るのか
今はそっちを模索中。

でもって

手に入ったらこんな風な内装にしたいな〜と

既に妄想族が突っ走っている私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR