FC2ブログ
   
04
:
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

満足のその上狙い。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




今のアパートに引っ越して来て
4年が経ちまして

大満足している私。

同世代の子供がいるご近所さんに

シッターも引き受けてくれる
完璧な管理人。

広くて綺麗な中庭があり
子供達が遊べるのも最高だし

ゲストが来たら
車を停めておけるのがありがたい。

地下鉄駅まで
1分かからないし

最寄りにバスが何台も走っているので
どこにでも簡単にアクセス可能なのも

運転できない出不精な私には
とても助かってる。

まわりには土日やっているお店も多く
週2でマルシェも出るので買物も困らないし

レストランもたくさん。

セーヌ川も近いので
子供が遊べるし

かなり環境も治安も良いのも
ポイントが高い。

さらにはアパートが入っている建物は
道路に面していなく

騒音が一切遮断されて
とても静かだし

道路に面した側の建物が
オフィスビルなので

土日は人がおらず
とっても静かな上

平日は会社のガードマンが
しっかりと建物を守ってくれていて

これまたとても便利。

もちろんうちのアパートよりも
豪華で素晴らしい所は無限にあるとは思うけれど

いや、そもそも
お金を出せば

そりゃー、夢の様なアパートが
この街にはポコポコあるだろうけれど

あくまでも我が家基準で
我が家が住めるレベルの範囲内で
何から何まで

最高!完璧!



かなり気に入っております。

賃貸でありながら
永住したいくらいの気持ちです。

parisparis7.jpeg 

そんなアパート

なーのーでーすーがっ!

住みやすいからこそ
満足度が高いからこそ

新しい野望が!


その野望が生まれたきっかけは
上の階に住むファミリーのアパートを見てから。

parisparis5.jpeg 

うちのアパートは
1つの階に2つのアパートがあるのですが

上の人は
その両方を借りて

2つのアパートの間の壁に大きな穴をあけ

完全に繋げてしまっているのですよ!

リビングもキッチンも洗面所もトイレも
ぜーんぶ2つずつ。

部屋もたくさんあるから
ゲストルームに書斎や洗濯部屋も作り

これがもう
羨ましくて仕方がない!

我が家の理想とする形は
絶対にこれだよね!



旦那君とも話しているのです。



でも

そうは簡単に行きません。

なぜなら
我が家の階にあるもう1つの部屋は

とある会社が利用中。

我が家が引っ越して来るよりも
ずーっと前からある会社なので

引っ越すとは思えません。



でも
欲しいものは欲しい。

どうしても
ワンフロア全部借りたい。

この場所で部屋が借りたい。

なのでこうなったら
他の階でも何でも良いから

1部屋あいたら
すぐに借りて

うちの階かその階の隣の部屋が空いたら
そこを借りれば

1フロア借りれるんじゃない!?と
そんな話で盛り上がり

とりあえず今出来る方法は
それしかないなと

旦那君がさっそく
この建物を管理している人に連絡。

自分たちの希望(野望)を伝えてみましたら

”今の所
誰も引っ越し予定はないよ”

と撃沈。



”でも、誰かが引っ越す場合はすぐに連絡するからと”

口約束の取り付けゲットです!

しかもその人と
色々な話をしてみると

実はこの建物のオーナーは
我が家の向かいに入っているオフィスの人に
出ていってもらいたいと思っているそうな。

なんて裏話も聞けて
ちょっと希望の光が〜。



住めば都なんて言うけれど

これは”慣れる”と言う意味では
本当かもしれないけれど

”永住したい”と思うくらい気に入る場所に住めるのって
なかなか無いと思います。

実際に
前住んでいたパリのアパートは
1度も気に入らなかったですからね。

まぁ、そもそも

旦那君が一人暮らししていた部屋に
転がりこんだだけだから

そりゃー
気にいるはずがないけどさ。

parisparis6.jpeg 

趣味・アパート探しなのに
永住したい場所を見つけてしまった私。

どうやったら隣のアパートが手に入るのか
今はそっちを模索中。

でもって

手に入ったらこんな風な内装にしたいな〜と

既に妄想族が突っ走っている私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

別荘探し隊。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




お正月のブルゴーニュ旅行。

色々と楽しいイベントが盛りだくさんで
大満足だったけれど

image_9_202001062156454b7.jpg 

今回、忘れてはならない
大事な目的が1つ。

それが

不動産探し〜。

IMG_4992_2020011600285543e.jpg 

そう。

私の趣味である
不動産探し。

間取りを見ているだけでウキウキする
不動産探し。

とうとうパリだけでは物足りず
地方都市にも手を出そうとしているのですよ。

むふ

と書くと大げさだけれども

現在、どこか田舎にセカンドハウスを買いたいと
旦那君と言っていて

それなら
ワインで有名なブルゴーニュが
飲兵衛な私達にはベストだろうと

そんな風になりまして

今回はその下見もかねた
旅行だったのです。

IMG_4987_202001160028516a0.jpg  

なので街で不動産やさんを見かけるたび
くまなくチェックしていた私。

今回一緒に旅していたT君に
こんな事にも付き合わせて申し訳ない〜

なんて思っていたのだけれども

色々と見て回るうちに

私たち以上に
不動産に興味を示す彼。

おおっ!

もしかして君も
趣味、不動産探し?

不動産情報見てるだけで
わくわくしちゃうタイプ?

気があうね〜!

なんて思ったら

”いや、実は僕も
地方に家を買おうと思っていたんだよね”と

思いがけない発言が!

tos8.jpg 

私の中で
彼は生粋のパリジャンで

あまり”地方”とか”田舎”とか
そんな言葉が似合わないタイプ。

地方に家を買ったとしても
それを楽しむタイプには到底思えない。

しかも
パリの超高級住宅地に
実家の邸宅があるし

サンジェルマンデプレには
親族の大きなアパートがあるし

祖父母がホテルを一棟持っているので

わざわざ自分で
地方に家を買うなんて

全く思ってなかったんですよね、

tos2.jpg 

まぁ、でも
そんな彼の希望を知った今

まっかせなさ〜い!な私。

だって、趣味
”不動産探し”
ですからね。

1件探すのも2件探すのも
同じ様なものですよ。

むしろ喜びは2倍です〜!

tos9.jpg 

ただ

今回

全員一致で思ったのが

”ブルゴーニュは無しだな”
と言う事。

なぜって、なぜなら

理由は1つ。

遠いんですもの〜!

パリからボーヌまで
片道3時間半〜4時間かかるので

もし別荘があったとしても
そんなに頻繁に利用しないんじゃないかと
思ったんでございます。

なのでやっぱり
セカンドハウスを買うなら
パリから1〜2時間で行ける場所にしたいよね、と。
満場一致。

tos6.jpg 

そんなんで

パリから1時間半で行ける場所にしぼった今

ロワール地方とノルマンディー地方が
最有力候補に浮上。

ワインとお城があるロワールか
海のあるノルマンディー。

今度はそちらに旅行をして
色々と比べてみようと思います。



せっかくだから

フランスの田舎に
長期で住んでみたい方に
お貸ししたいわ

なんて言っていて

しかも
”ブルゴーニュ”
宣言していたので

期待されていた方がいたなら
申し訳ありません

でも
ロワールも

代表選手:シャンボール城
chateauloire1.jpg 

ノルマンディーも

代表選手:エトルタ
etretat.jpg 

両方とも
とっても良い場所なので

ぜひこちらでも
ご検討を〜!



なんだか
なんの為にセカンドハウスを買うか
よくわからなくなって来ている私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

でも

セカンドハウスで年に1回
読者様を招いてパーティー!
なんて言うのも楽しそうではないの!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

新築、建設中。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



クリスマスバカンス中の
ちょっとした時間を利用して

こんなところへ〜

image_4_20191228185057166.jpg 

こちらはブルターニュ地方にある
DINARD(ディナール)と言う場所でして

北のニースとも言われているビーチリゾートなのです。

image_3_201912281851255d7.jpg 

アガサクリスティーが愛し
夏の間はここの別荘で過ごしていた事から

イギリス人の憧れのビーチリゾートにもなっていて

なぜだかイギリス映画祭が
ここで行われているんですよね。

image_5_201912281850506d6.jpg 
映画界の巨匠・ヒッチコックの像。

これはきっと

ディナールに行ってみたかった英国人が
映画祭を理由にして
企画したからに違いない。

ドクター達の学会が
なぜだか人気の観光地で行われるのと
同じ仕組みだわね。



ブルターニュ一族の我が家は
いつでも行ける場所なので

そこまで頻繁に足を運びませんが

あえてこんな真冬
しかも小雨の中向かったのには

他の理由が。

それがこちらっ
image_20191228185142df0.jpg 

実は現在

義両親さん

ディナールに新居を建築中。

と言っても
もちのろんで

彼らが住むための家ではありませで
投資用。。。

いや、ぶっちゃけて言うと
税金対策で買った家なんでございます。



義両親はフランスに
たくさんの不動産を持ってるのだけれども

1つのローンが終わると
税金対策でまた1つ買わないと!

みたいな
不動産スパイラルにはまっておりまして

ちょうどそうなっていた昨年

このディナールの家の話が
転がりこんで来たのです。

彼らにとっても
ディナールは憧れの土地でして

しかも

温暖化が進む今
ブルターニュこそが夏の理想のリゾート地になる!

これから地価が絶対に上がる!と

義ママが判断。

話を頂いた時に
即決した家なんでございます。

image_2_20191228185140146.jpg 

でも

いつもは
比較的古い家を買って

自分でリノベーションしたり

土地だけ買って
自分の好きに家を建築する義父にとっては

全てが業者によって作られる
今回の家が

心配で仕方がない様子。

なので時間があるたびにこうして
鬼チェックに行くのです。



image_1_2019122818511724f.jpg 
鬼チェック、鬼チェック



私達にとっては
初めての訪問だったので

とっても興味深かったし

海まで歩いて行ける最高の立地で
こんなモダンで巨大な家。

我が家が賃貸したいくらいだわー。



そんな話を
義両親にしてみたら

あら、いつでも引っ越して来ていいのよ。
私たちはウエルカムよ。

って。

”永住モード”で返事がきたわ。

旦那君も
”僕もいつでもいいよ〜”
ですって!

うーん。
20年後くらいに考えます。



せっかくだからと
帰りは海沿いの散歩道へ。

image_7_20191228185130d58.jpg 

でも
フランスって

こう言った場所に
柵とかがないんだよね。

日本だったら
絶対に立ち入り禁止になるだろうに

フランスは落ちたとしても
自己責任。

高所恐怖症の私にとっては

恐怖でしかないー!

写真を撮る手が思わず震えます。



image_6_20191228185053424.jpg 

でも
恐怖の散歩の後は

せっかくだからと
レストランに行きまして

image_8_2019122818512016c.jpg 

もちのろんで

海の幸!

image_9_20191228185116cf4.jpg 

花より団子の私にとって

海に行く楽しみは
どちらかと言うとコチラなのです。

むふふ



こんな感じで
冬の海を楽しんだ私達。

ディナールの家も
義父の満足行く感じで進んでいる様で

それはそれでよかったわ。

業者もこんなオーナーだと
手抜き工事出来ないわね〜

ぷぷ。

なんて思った嫁に
今日の応援クリッククリックを2つ!お願いいたします。

誰か借りたい人がいたら
ご一報ください。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR