11
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

日本人なら。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





2017年

無事に2件目のアパートをOPENし
一息ついている私達。

7eme14.jpg 

なんせこの7区のアパートを手に入れるまで

ほんとーーーーーーーーに
長い道のりがありました。

偏屈な老マダムに
違法レベルで振り回されたりして

へこたれた事もあったけど

探し始めて約3年

やっとこ
皆様にお貸し出来るレベルにまで到達出来た事

本当に嬉しく思います。

7eme4.jpg  

OPENしてからまだ
半年そこそこだけれども

既にたくさんの方に利用して頂き

その利用して頂いた方に
既に来年の予約もお願いされたりして

あーっ
もう、激しく達成感〜

女に生まれて良かった

じゃなくて

アパート貸しを始めて良かった

7eme3.jpg 

とりあえず現時点で2件のお部屋をご用意出来る様になり

それぞれ地区も違い
大きさなども違うので

対象となるお客様の層も幅広くなり
出会いも増え刺激も増え

大満足しております。

でも、いつかやっぱり
3件目もOPENしたいな〜なんて
野心があるのも事実。

ただ
アパートを探し始めると
週に2〜3回は物件巡りになるし

良い物件が見つかったとしても
それがスムーズに手に入る可能性はほぼゼロ。

オーナーとの過酷な交渉合戦があったりする。

どうにか購入に至ったとしても
内装工事をしないとならないので

けっこうな長期で
時間と労力を消耗する事になるのです。

パリで不動産戦争に乗り込むのは
かなりの覚悟が必要なのです。

chambre.jpg 

なのでとりあえず当分は
様子見で〜

と思っていた私達夫妻の所に
とある不動産屋から連絡が来た。

”とんでもない物件が出ましたよーっ!”

と。



え、とんでもないって?と
興味本位で聞いてみると

なんとその住所

オペラ座の目の前をまっすぐ伸びる
Avenue de l'Operaと言うじゃないですか!

IMG_8492_2017111018483673f.jpg 

確かにそりゃ
とんでもないーーーーーーっ



さっそくその翌日に
1番手で訪問予約を入れてもらったわ。

image6_20171110183303f54.jpeg 

さすがオペラ通りの物件

超がつくほど
重厚な作りの入り口っ!

単なるエントランスなのに
スタチューが立っている〜

image7_20171110183305c81.jpeg 

エレベーターで5階まで行き
そこからは6階まで階段で登ります。

そう、この日案内されたのは
最上階のお部屋。

でもこれ
オペラ通りなら当たり前。

なぜならこの通りの建物は
90%以上はオフィスなので

住居用の部屋となればそれはもう
最上階くらいしかありえない。

なので
わかってはいたけれど

最上階に続く階段がエレベーターすぐ横で
思った以上にしっかりしていて

むしろびっくり。

IMG_8487_201711101903175b5.jpg 

でもってさらにびっくりなのは

お部屋が改装したばかりで
めちゃくちゃモダーーーーンッ!

image2_20171110183257d80.jpeg 

シャワーなんて
ミストがでちゃうやつ?

image3_20171110183259e49.jpeg 

我が家のシャワーよりも
高級品だわ。



寝室は小さいけど
ダブルベッドは十分置ける。
image5_201711101833023dc.jpeg 

うーん
これは期待以上っ



気づいた時には不動産屋さんに
購入の意思を伝えておりました。

IMG_8489_20171110190319523.jpg 

80組みの訪問申し込みがあったと言う
この物件。

 そのうち、何人の人が申し込むんだろう。

そうなったら
くじ引きとかなのかな?

まあ、元々、そこまで
不動産購入を考えてなかった私達なので

ダメならダメで諦めが、、、

つかないっ!!!!

”日本人なら

やっぱり欲しい

オペラ座物件”
(字余り)


なんですもの。

ふふ。

opera1.jpg 

さてさて
この物件の行方はいかに!?

咲くか散るか
また皆様にご報告させて頂きます。

こんな感じで
思いがけず不動産戦争に紛れ込んでしまった我が家に
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様の応援があるだけでこのブログの更新を頑張れます。
不安定なランキング。皆様からの後押しお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

この時期恒例病。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




すっかり風邪を引いてしまいました。

旦那くんが出張中で
息子と2人きりで

母ちゃん、頑張らないといけないのに
まんまと風邪を引いてしまいました。



旦那くんがいない間は
いつも以上に健康に気をつかい

早寝早起きはもちろん
食事だってとっても健康的にするのに

それにもかかわらず
こうやって風邪を引いたのは

年齢のせい?

うん、まあ、これは否定できないな。
なんせ、体力が落ちているのを身を以て感じるもの。

睡眠不足、と言っても、7時間は寝てるのに
その翌日は1日中だるい。

朝まで飲んでいたあの時期が
遠い昔どころか、誰かよそ様の話に感じます。



でも
今回の風邪の原因は明らかに

”寒い”

から。

もう、それだけですよ。

だって、考えてみたら
確か去年の今頃もひどい風邪を引いていて

色々と辛かったな〜と思い出しましたもん。

でもって
去年の今頃も同じ様に風邪を引いた原因は

やっぱり寒いから、だったな、と。

きっとこれ
パリジャンのあるある。

実際に今、風邪が流行っている気がします。

image18.jpeg 

これね

なぜならパリのアパートは
セントラルヒーティングが非常に多く

アパート全体の暖房を1箇所でコントロールするので
自分でつけれないのです。

パリは10月に入ると
とんでもなく寒くなる日があるのに

この
”セントラルヒーティング”が動き出すのが
だいたい10月の後半。

そうなると
どんなに寒い日であろうとも

パリジャン達は
暖房のない部屋で1日中過ごさないとならないわけですよ。

そりゃー、風邪もひくってもんですよ。

寒いもの!ええ、寒いもの!



外が寒いのは
ある意味当たり前な事なので

それくらいでは
体調なんて崩さない。

寒けりゃ、もこもこ着込んで出かければ
どうにかなるもんです。

でも

どこかで”暖”が取れない生活は
なかなかしんどい〜。

外は寒かったけどおうちはぬくぬく

石造りなので下手したら外より寒い事もある。

身体が冷えちゃったから
熱いシャワーを浴びて体を温めよう

バスルームももちのろんで暖房がないので寒い。


なんて言う事ができません。

ベッドに入っても
なかなか寒くて寝つけないし

だからと言って
毛布を引っ張り出してきて寝ると

暑過ぎて
明け方は何もかけてないで寝てたりする。

身体が、この寒さへの対応の仕方を知らないのです。

IMG_2946.jpg 



風邪を引いているので
ついつい愚痴ぎみになってしまいましたが

お許しを。

実は今
特に咳と喉がやられてしまっているので
声が出せなくて辛い。

そこに
息子が機関銃の様に話しかけてくるから
これまたかなり辛い。

その分
このブログに
思いの丈をぶつけている私でございます。



パリのアパートの全部が全部
セントラルヒーティングなわけではなく

例えば私達が旅行者様にお貸ししているアパートは2件とも
普通に自分で調節出来る暖房なので

多分、半々くらいなのかな?

でも、このセントラルヒーティングのお陰で
冬はアパート全体がぬくぬくと暖かく

アパート内全部はもちろん、公共の廊下も
寒い〜と言うシチュエーションが皆無なのは
本当に助かってるんだけどね。

やっぱり良い点ばかりではないわ。

IMG_2944.jpg 

ちなみに
海外で高い普及率のセントラルヒーティング

なので海外の人が日本に来ると
”まだ、個別に部屋で暖房つけるの!?”と

けっこう驚く人が多いらしい。

文明国家日本なのに
なんでセントラルヒーティングがないんだろうと。

確かに
セントラルヒーティングが一般的なのは
日本では北海道の一部くらいなんだとか。

なんでなんだろうと
その理由を調べてみたら

”初期設定費用が高すぎる”
って言うのが1番の理由に上がっていて

そしてもう1つは
”ヨーロッパほど冬が長くて寒く無い”
からだそうな。

だね。うん。納得だわ。



とにもかくにも、こんな感じで
暖房待ちをして過ごしている私。

いつも暖房の前を通ると
触ってチェック。

でも
さりげなく今週末は

晴天で24度の予報が出ている。
しかもそれが数日続くらしい。

初夏並みの陽気なんだとか!

image9_20171012185608ffb.jpeg 

毎年、10月の週末を皮切りに
セントラルヒーティングが開始されるうちの建物。

まさか、今週末じゃないよね?
それくらい空気読んでよね。

ついたら消せないんだから。

暑い日に暖房って
これまたかなり辛いのよ。



こんな感じで去年に引き続き
セントラルヒーティングに悩まされている私。

そんな風邪ひき愛さんに
お見舞いのぽちぽちクリックを頂けると励みになります。
よろしくお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

オーナー会。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


やっとこ10月の予約開始致しました。
パリでお待ちしております。


先日

皆様にお貸ししている7区のアパートの
”オーナー会”
的なものが行われました。

これ
パリのアパートならどこでも行われている
毎年恒例の行事でございまして

建物のオーナー達全員で

外壁塗り替えようか
廊下の絨毯かえないとね。

的な事から

○○さんのアパートに住んでいる△△さん
かなり問題行動が多いので、オーナーから伝えて下さい。

なんて言う個人的な問題まで

etc etc

とにかく何でも話し合う場なんですね。

7eme.jpg 

昨年の秋にアパートを購入した我が家にとっては
初のオーナー会。

しかも

普通のオーナー達と違い
日本からの旅行者にお部屋を貸しているので

他のオーナー様達に変な不安を与えてはいけないわ!
納得してくれる様にきちんとお話しなくては!と

ちょっぴり緊張しながらの出席。

でも、そんな心配なんのその。

皆さん、かなり年配の
気さくなマダムやムッシュばかりで

しかも他にもアパートをたくさん所有している
資産家の方が多く

1つのアパートの事なんて気にしないわ。
旅行者貸しなんて、”時代”だね〜。

的な感じでサラリと流してくれました。



そんな感じで
会は過ぎて行ったのですが

とっても面倒な年配のマダムが1人おりまして
事あるごとに文句を言ってくる。

黒を出したら白を出せ!と言い
白を出したら黒がいい!と文句を言いそうな

とにかく何にでも文句を言いたい人なのです。

こちらのオーナー会の中では
既に”やっかいマダム”として有名らしく

彼女の文句に対して
全員が一致してスルーをしていると言う

そんな会。

いや〜、まあ、ある意味パリっぽい、かも?



でもさすがに

この日の話し合いの1つのテーマ
”廊下と階段の絨毯の張り替え”
の話で

張り替えのために7000ユーロの費用が必要で
それをオーナー全30人で負担する。

と言うのに
気が狂った様に反対したのには困ったわ。

でもって彼女
すごい剣幕でこう主張。

”私は1階に住んでるんだから
階段なんて使いません。

だから階段の絨毯のお金を払う義務はありません!”

と。

 

ま、まあ、言いたいことはわかる気がする。

んがっ
世の中そんなに甘くありません。

どの階に住んでいようが
オーナー達の義務なのです。

IMG_4424.jpg 

断固として払わないと主張する彼女。

その主張にもほぼスルーの皆さん。

いや〜、慣れてらっしゃる。

きっと毎年
同じ様な事を言っているんだろうな。

ふふふ。



こんな感じで初のオーナー会は無事終了。

何気に3時間もかかったけれど
あのマダムがいなかったらもっと早く終わるんだろうな

逆にしっかり相手していたら
1日では終わらないんだろうなと

そんな風に思った私だったのでした。



皆様、今日も遊びに来て下さり
ありがとうございます。

お帰り前に下のボタンを押して下さると嬉しいです。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
このブログの現在のランキングもわかります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR