FC2ブログ
   
10
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ルーブル美術館近くで美味しいティータイムを。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

やっとこさ念願の
Sebastien Gaudardで

優雅にカフェタイム〜。
(HPはこちら

 

今まで

どこかでお茶する?となっても
アルコール必須だった私だけれども

年末に体調を崩してからは
こうやって”本当のカフェ”の出没率が高くなったわ〜。

image5_2019022000413293f.jpeg 

今回伺ったのは
SEBASTIEN GAUDARDの2号店。
(住所:1Rue des Pyramides)

1階はショップメインで
カフェができるテーブルが少し。

2階がメインのサロンドテになっております。

image7_20190220004129b05.jpeg 

カフェに行く前に
リサーチしてみた所

こちら
モンブランが有名との事。

売り切れてしまっている事が多く
食べれない日もある大人気商品らしい。


 
なのでここは迷いなく
モンブランを注文した私達。

でも、その返事

”申し訳ありませんが
売り切れです”

と。



え”””っ

さっき下のショーケースには並んでたのに!と
明らかにショックな顔を見せる私に

お店のお姉さんが慌てて

”あ、下のショーケース確認しました?
まだありました?”

と言ってきた。

なのですかさず、3つ残ってたよ!と
言ったら

それじゃ、取って来るわね。と

どうにか2人で2つ、注文が出来たわ〜。

image3_201902200041367f3.jpeg  

なのでモンブラン目当ての方!

サロンに行く前に
ショーウィンドーに並んでいるかどうかのチェックは
必須です!



そんな感じで

少し遠回りして私の元にやってきた
こちらのモンブラン。

image1_20190220004138881.jpeg 

そのお味は、と言いますと

たっぷりのマロンクリームは
甘さ控えめの大人な味。

しっとりしていて
とろけます。

中は王道のメレンゲに
クリームが。

このクリームが
ちょっと緩めな感じで

だからカップなんだね
なるほどな。と思ったわ。

その甘みが強めのクリームに
マロンペーストをちょっといれて
一緒にいただくと

これまた美味。

うん、美味しい〜。

あっという間に売り切れてしまう程美味しいのかは

モンブラン評論家じゃないので
わからないけれど

確か持ち帰りだと6ユーロで
サロンで頂く場合は8.5ユーロとかで

パリにある他の有名パティスリーよりも
若干お安いので

人気な理由は納得だわ。



今回一緒に頂いたお茶は
こちらのオリジナルティー。

バニラが香るやわらかいお味のお茶は
口の中でふんわりと広がる感じで

どのデザートも
相性は抜群かと思います。

image2_20190220004137aa9.jpeg 

こちら
ルーブル美術館のすぐ近くにあるので

観光客の方が一休みするには
最高の立地だし

尚且つ、甘過ぎないので
日本人にも合うデザートだと思うので

覚えておいて損はない
サロン・ド・テだと思います



いやはや

パリには甘くて美味しいものも
たくさんあるもんなんだね〜

今まで
アルコールに合うものばかりを求めていたから
デザートに関してはリサーチ不足だったわ。

これからはもうちょっと
甘い物もチェックする様にしよう。

そんな風に思いながら
カフェを後にした私だったのでした。



パリでデザートは
パリ散策の醍醐味でもあるのよね。

それを今までしてなかった私は
ちょっと損してたのかもな〜

なんてチロっと思った私に
今日の応援クリックを頂けると励みになります。

皆様の1ポチがランキングの点数に!
ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

豪華な空間でティータイムを。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




パリ9区。
オスマン通りに佇むJaquemart-Andre美術館は

銀行家であった大富豪の邸宅を利用した美術館。

彼らのコレクションであった美術品や家具が
そのまま展示されているのです。

image1_2019011519355256f.jpeg 

その美術館の一角にあるカフェが
Le Cafe Jacquemart-Andre。
(HPはこちら

こちらでは、ランチ時には軽食が、
そして午後はお茶とケーキが楽しめます。

ランチは混雑して長時間並ぶと聞いたので
この日はとりあえずお茶をしようと
14時に訪問。

それでも10組程並んでおりました。

image5_201901151935473f1.jpeg 

カフェは大邸宅の入口近くの
大きなサロンにありまして、

ここは邸宅時代に
ダイニングとして利用されていた場所だそう。

そしてその内装が豪華絢爛!

19世紀のブルジョワが
いかにすごい生活をしていたのがと圧倒されます。

image7_2019011519354474a.jpeg 

この日はティータイム限定の
飲物とケーキのセットを注文。

お茶は7〜8種類から選ぶことができ、
ケーキの種類も豊富。

必要であれば、
ショーケースに並んでいる中から
自分で好きなのを選んでお願いする事ができます。

image2_201901151935510ca.jpeg 

私が頼んだのがシブースト。
お味は、甘い!けれども美味しい!

クリームの濃厚な味、
香り高いリンゴのコンポートの酸味、

それらが程よく感じられて良い感じ。

お茶がぐびぐび進みます。

image3_20190115193550332.jpeg 

どのケーキもお皿から溢れそうなくらい大きくて、

お茶もティーポットでサーブされるので
3〜4杯分の量があり、

これで11.6ユーロなので

コスパは最高。

それでいてあの空間でお茶が楽しめるのだから、
これは行く価値ありですよ。

image6_20190115193545bfb.jpeg 

これからは私も頻繁に利用したいし、

日本から友人が来た時などは
絶対に連れて行ってあげたい!と思ったわ。



ランチメニューでは
巨大なキッシュが頂けると言うので
ぜひそれも食べて見たいし

ブランチもしているし
子供メニューもあるし

使い勝手も良さそうなので
今後重宝しそうなカフェなのです。

美術館のついでによるのはもちろん
このカフェだけの為に行くのも十分お勧めですよ。

ぜひパリにいらした際は
こんな所で一休みしてみたらいかがでしょうか。

今日もブログに遊びに来て頂き
ありがとうございます。

お帰りの前にポチッと応援クリックを頂けると
大変励みになります。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

カ、カフェに珍客が〜。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




1月某日。

我が家の近所のカフェが
突然占拠された!

時期的に、黄色いジャケット!?
と思う方もいるかもしれませんが

ぜーんぜんっ

占拠したのは
こちらの方達でございます。

IMG_8906_20190116204753103.jpg 

くーまーちゃーーーーんっ

IMG_5522_20190116204756f75.jpg 

このカフェはよく
ウェディングフォトの舞台に使われておりまして

ラブラブな中国人の新郎新婦が
写真を撮っている事があるので

こりゃ、きっと
ぬいぐるみ好きの花嫁がリクエストしたのね!

いかにも中国の富裕層!

と思ったら

その翌日、翌々日も

クマ達はこのカフェを占拠している。

でもって

これだけ大きなクマ達が
ずらーっとカフェに並んでいたら

そりゃ〜、皆の目を引くのは
当たり前でございまして

通る人、通る人が
写真を撮っておりまして。

で、そこで納得!

これはインスタ映え狙いの
広告なんだわーっ!と。

皆がここで勝手に写真を撮り
インスタに載せてくれる事で

勝手に世界に名が広がるものね。

うーん

これぞ、今時の方法だわね。
やるではないか!

中にもいるんですよ。見えるかしら?
IMG_5532.jpg 

でも、純粋に

毎日くまちゃんに会える息子は
大喜びしているので

私としてはこの企画
ものすごくウエルカム。

息子が学校に行く楽しみが
クマ達のおかげで倍増しているみたいだしね。

IMG_5529.jpg 

今度はこのカフェ
通り過ぎるだけではなくて

息子と一緒に入ってみよう。

って、

あれれ?
私もすっかり

このカフェの戦略にはまった人間の一人?

行きたくなっちゃったもん!

まあ、いいんです。
楽しいならね〜。



パリの街は
こういったユニークな事が突然あるから
これがなかなか面白い。

そんな風に思った出来事だったのでした。

と言う
パリの小さな小ネタで恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けたら励みになります。


いつもありがとうございます〜!!!(感涙!)
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR