06
:
18
26
27
28
29
30
   

カフェでもりもりブランチを。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


貸しアパート5月まで予約受付中です。
パリでお待ちしております




先日の日曜日

思い切りお寝坊してそのままカフェへ〜。

IMG_0330.jpg 

そこで落ち合ったのは
旦那君のイトコのF君とその彼女。

そう、この日は
皆でブランチをする約束をしていたのです。



30歳のイトコ君が今の彼女に出会ったのは
かれこれ2年ほど前。

イトコ君の今までの彼女は全員
うんと年下の世間知らずのお嬢様タイプだったのに

この新しい彼女さんは
イトコ君より6歳年上のバリバリのキャリアウーマン。

自立した考えの持ち主で

実家がパリにありながらも
25歳で自分のアパートを購入し自立したと言う

まるきし正反対のタイプ。

話をしていてもとてもスマートで

向上心があり上昇志向の強いF君には
ぴったりだわ!と

密かに思っていたのですが

そんな私の読み!?は
どうやら見事に当たっていた様で

この春いよいよ2人で新居をパリの16区に購入し
引越しをする事に。

いや〜。めでたいー。



そして彼女様な魅力的な人が
一族のになる事嬉しいわ。

あ、別にまだ結婚報告とかがあったわけじゃないけれど

フランスで一緒に新居購入は
結婚する2人のあるあるな行動ですからね。

何千万の書類に2人でハンコを押すのは
婚姻届にハンコを押すくらい

ある意味勇気のいる決断ですもの。

ふふふ。



しかし今、気付いたけれど

うちも姉さん女房。
義弟君も姉さん女房。

仲良しのイトコ達も知っている限り
2人は奥さんの方が年上。

どうやらうちの旦那君の家系は年上好き?
それともフランス人が年上好き?

ちょっと不思議な共通点を見つけ
嬉しくなったわ。私。

うふ



さてさて話は戻って
ブランチのお話を。

今回お邪魔したのは
パリの7区にある

Carmine Cafe
(HPはこちら)

carmincafe.png 

ブランチとなるとどうしても滞在が長くなるので
3歳児連れでも気を遣わなそうな所をチョイス。

ブランチは11時からやっており

メニューはこんな感じで
カフェにジュース、ヴィエノワズリーにメインの1皿の
ブランチの王道メニュー。

これでお一人様27ユーロ。

IMG_0329.jpg 

メインのお皿の場所には

サーモンのポーチドエッグ
チェダーチーズバーガー
フォアグラとミルクブレッド
フルーツサラダ
フロマージュブランとはちみつ。

なんて言うのが書かれていて

あんらまあ、なんてたくさんの選択肢!
どれにしようかな〜

なんて思ったら

大間違い。

ほらね
出て来た出て来た

IMG_0331_201801101801173ce.jpg 

まさかの”全部”だった。

やっぱりここはフランスよー。
食べる量がはんぱないー。



これだけ食べるともう
相当おなかいっぱいだけれども

プラス4ユーロするだけで
Hugo Victorのデザートがつけれるよ。
なんて言う

美味しい美味しい誘い文句がついていたもんだから

IMG_0329_20180111000959bea.jpg 

そりゃ、頼んじゃうよね。
だってお店で買うより安いものー。



そして出て来たのがこちらの
キャラメルミルフィーユ

IMG_0333_20180110180118d19.jpg 

うは。

あのブランチをたべた後にこれは
なかなかのパンチ力!

でも有り難く完食させて頂きました〜。



このブランチの文化って
私は大好き。

休みの日の朝にカフェでゆっくりと時間を過ごせる
って言うのがとにかく最高だけれども

ブランチは朝ごはん兼ランチなので

ブランチに行く日は朝ごはんを食べる必要がなく
思い切りお寝坊ができるし

ランチも作る必要がなく
おさぼり出来るし

主婦にはたまらないわよー。



こんなお誘いならいつでもウエルカム。

前よりも近くに引っ越してくる事になった
Fくんカップル。

またいつでもブランチに誘ってくれたまえー。

心からそう願っている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

ぽっちん。ぽっちん。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリジェンヌ気分でカフェを。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





私達が旅行者様にお貸ししているアパートの1つが

パリの1区
Etienne Marcelと言う所にあります。

chambre.jpg 



アニエスbの本店などがあったり
最新モードのお店などが立ち並んでいる

オシャレな場所でありながら

美味しい物が何でもでに入る
モントルグイユ商店街や

買物途中に一休みできる
カフェなどがたくさんあり

私のお気に入りエリアの1つ。





なので
お客様をご案内する予定の日は
ちょっと早めにこのエリアに行き

ふらふらとお散歩したり
カフェでのんびりしたりするのが
日課になっております。

etienne.jpg 

先日も少し早めに行き
ちょっとお茶でもしようかねぇ

となったのですが

いつもとは違った
もうちょいオシャレなお茶にしましょうと

向かったのがこちらのカフェ。

IMG_4581_20170707185019353.jpg 
Maison Sarah Lavoine
6 place de Victoires 75002 Paris

こちら

以前紹介した
パリで人気のインテリアデザイナー

サラ・ラヴォアンヌのお店に併設されたカフェでして
(その時のブログはこちらからどうぞ)

彼女のデザインした食器を使って
こだわりのお茶が頂けるのです。

IMG_4588_2017070718502555c.jpg 

素敵な空間で頂くお茶は格別なのはもちろん

わまりを見渡すと
サラがセレクトしたエピスリーなどが並んでいて

ついつい欲しくなってしまう〜。

IMG_4580_20170707185004c40.jpg 

カフェテラスに行くと
アルコールに手を出したくなる私だけれども

お客様をご案内する場合
そういうわけには行かないし

そんな時は
こう言うオシャレ空間が大活躍。

だって

こういった空間だと
なぜかアルコールでなくカフェを選んでしまうのよね。

飲兵衛な私の休肝日には
最適な空間ですよ。

IMG_4585_20170707185024dfb.jpg 

ここのデザートが激しく美味しそうで
いつか試してみたいと思っているけれど

未だ、試したことがない私。
いや、何なら食事もしてみたい。

今度もっと時間がある時に
ぜひ試してみよう。



観光地でワイワイとしたカフェテラスもいいけど
しっぽりパリジェンヌっぽくお茶をしたいわ〜って方は

足を運ぶ価値のあるオシャレなカフェだと思います。

ルーブル美術館やオペラ座からも
徒歩圏内なので

散歩がてら行って見るのも良いですよ。

大きな窓から見える外の景色も
とてもパリっぽくて素敵なので

ああっ
私、パリにいるな〜
なんだかパリジェンヌっぽいな〜

と錯覚してしまう空間なのです。

IMG_4579_2017070718500284b.jpg 

と言う

私にしてはめずらしく
ノンアルコールなカフェのお話で

自分でもびっくりですが

今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。
押すだけでランキングに点数が入ります。

皆様の毎日のポチ数が
私のブログ継続の熱意を奮い立たせております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

常連。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




この季節、1番の楽しみとも言えるのが
カフェテラス〜(で、一杯)

テラスを見ているだけで
気分がウキウキになってしまう

パブロフの犬状態のワタクシです。



でも

今月は旦那くんが出張でいないし
パリに友達もいないので

なかなか行く機会がない。。。。

なーんて思ったら大間違い。

我が家には
私以上にカフェ好きな人が。

そう、それはうちの息子くんっ

FullSizeRender_20170616060652ded.jpg 

保育園の帰り道に、公園に行こうか〜?
なんて聞くと

”僕は喉が乾いたからカフェに行きたい”

なんて言ってくる
カフェ大好き男なのですよ。

母ちゃん、ド日本人なのに
間違いなくパリジャン街道まっしぐらでございます。



そんな風に言われると
つい嬉しくなってしまうカフェ好きな私。

なので保育園の帰りは
たまにカフェによったりして

2人で仲良くデート〜

IMG_4360_20170616060650707.jpg 

我が家が通い詰めるカフェは

保育園の行き帰りに目の前を通る
近所のカフェが定番。

お店の人たちともすっかり顔なじみになっていて
とっても居心地が良いのです。



そんな息子君。

ついに先日、カフェの前を通った時
店員さんの所に歩いて行き

”ムッシュ、ペリエを氷と一緒にお願い。
レモンはいらないから取ってね”



自ら注文。

そして席について

”ママー!おいでーー!”
と私を呼びました。



おい、こら
2歳にしてどんだけ常連なんじゃい。

もちろん断るのも何なんで
私も席につきましたよ〜。

FullSizeRender_1_2017061606065187d.jpg 

ママのOKなしに
カフェに入っちゃダメですよ〜と伝えたので

それ以降
勝手に注文して席につくことはなくなったけど

常連のカフェの定員さん達とは
保育園に行くときも帰るときも挨拶をし

仲良しの定員さんなんかとは毎回

ラッパーみたいな
グーとパーをたくみに使った挨拶をする息子。

やはし彼は既に常連の風格だわさ。

私が2歳のときなんて
カフェテラスなんて存在すら知らなくて

テラスと言ったら

おばあちゃんの家の縁側で
麦茶飲んだくらいだわよー。

なんだ、この文化の違い。



パリジャンてこうやって作られて行くのね。と
しみじみ感じた

日本人ママの私だったのでした。

こんな感じで
すくすく成長中の我が家のパリジャン君に
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下降気味なので皆様から応援頂けると嬉しいです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR