06
:
24
25
26
27
28
29
30
   

常連。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




この季節、1番の楽しみとも言えるのが
カフェテラス〜(で、一杯)

テラスを見ているだけで
気分がウキウキになってしまう

パブロフの犬状態のワタクシです。



でも

今月は旦那くんが出張でいないし
パリに友達もいないので

なかなか行く機会がない。。。。

なーんて思ったら大間違い。

我が家には
私以上にカフェ好きな人が。

そう、それはうちの息子くんっ

FullSizeRender_20170616060652ded.jpg 

保育園の帰り道に、公園に行こうか〜?
なんて聞くと

”僕は喉が乾いたからカフェに行きたい”

なんて言ってくる
カフェ大好き男なのですよ。

母ちゃん、ド日本人なのに
間違いなくパリジャン街道まっしぐらでございます。



そんな風に言われると
つい嬉しくなってしまうカフェ好きな私。

なので保育園の帰りは
たまにカフェによったりして

2人で仲良くデート〜

IMG_4360_20170616060650707.jpg 

我が家が通い詰めるカフェは

保育園の行き帰りに目の前を通る
近所のカフェが定番。

お店の人たちともすっかり顔なじみになっていて
とっても居心地が良いのです。



そんな息子君。

ついに先日、カフェの前を通った時
店員さんの所に歩いて行き

”ムッシュ、ペリエを氷と一緒にお願い。
レモンはいらないから取ってね”



自ら注文。

そして席について

”ママー!おいでーー!”
と私を呼びました。



おい、こら
2歳にしてどんだけ常連なんじゃい。

もちろん断るのも何なんで
私も席につきましたよ〜。

FullSizeRender_1_2017061606065187d.jpg 

ママのOKなしに
カフェに入っちゃダメですよ〜と伝えたので

それ以降
勝手に注文して席につくことはなくなったけど

常連のカフェの定員さん達とは
保育園に行くときも帰るときも挨拶をし

仲良しの定員さんなんかとは毎回

ラッパーみたいな
グーとパーをたくみに使った挨拶をする息子。

やはし彼は既に常連の風格だわさ。

私が2歳のときなんて
カフェテラスなんて存在すら知らなくて

テラスと言ったら

おばあちゃんの家の縁側で
麦茶飲んだくらいだわよー。

なんだ、この文化の違い。



パリジャンてこうやって作られて行くのね。と
しみじみ感じた

日本人ママの私だったのでした。

こんな感じで
すくすく成長中の我が家のパリジャン君に
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下降気味なので皆様から応援頂けると嬉しいです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

素敵店員のいるカフェ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





とある平日の夜
カフェにかけこんだ私。

なんせこの日は
大事なデートの約束が〜

ほーら、いたいた。

素敵な男性が2人も待ってくれております〜
FullSizeRender_20170517213136fce.jpg 

まあ、デートと言うか

旦那くんが息子を保育園に迎えに行った後

今日はあまりに天気が良過ぎて
家にいるのはもったいないから

適当にテラスで食べよう〜!と
いかにもパリジャン的な発想をしたのがきっかけです。

でもって
これまたパリジャンの息子は
パパの誘いに大賛成したと言う

超パリジャン父息子でございます。

そんなお天道様好きの男性陣に
ママは呼び出されたのですね。



うちの息子くんはレストランが大好き。

特にテラス席だと
外の景色が見れるので

これが楽しくてたまらない模様。

FullSizeRender_2_20170517213134193.jpg 

あ、赤い車が通った!とか
救急車だね。とか

全てが彼の好奇心を駆り立てます。



しかも息子くんとしては

普段は家で食べないフライドポテトなども
カフェではもりもり頂けるわけで

自分のメインを完食した後は
私のフライドポテトをもぐもぐもぐ。

FullSizeRender_1_2017051721313215c.jpg 

2歳にして私より食べるなんて
頼もしいんだか、食べ過ぎなんだか。

既に3歳の平均サイズを超えてしまっている息子くん。

どこまで成長するか、楽しみだわ〜。 



今回初めてお邪魔したこちらのカフェ

Le Campanella
住所;18 Avenue Bosquet 75007 PARIS

IMG_8771.jpg 

見た目も普通のカフェで
お料理もこれまた普通ではあるけれど

テラス席が日陰なのが良いし

しかしかもしかも

私達を担当してくれたギャルソンが
あまりにも良い人で

小さい子供がいる事を気にかけて
上手に対応してくれるのはもちろん

人懐っこい笑顔と気配りが出来る方だったので
とっても良い気分でお食事ができました。

IMG_8769.jpg 

普段は何にも言わない旦那くんですら
”あんなに良い店員さんって、本当にめずらしい!”

と大絶賛。

でもって
さらに何がすごいって

まあ、その定員さんのイケメンっぷり。

見ているだけで癒されるレベルなのに
笑顔で話しかけてくるのがたまりません。

私が一人だったらキュンキュンしちゃって
平常心でいれないかもー。

旦那子供がいて良かったわ。

ふふ。



また近いうち
こちらのカフェにはぜひ伺いたい!

食事はまあまあだけれども
カフェ使いとしてなら大満足!と

家族全員
満場一致で可決した

そんなカフェだったのでした。



やはり夏のパリはカフェに行ってなんぼです!
ぜひいらした際にはお試しを〜!

と声を大にしてオススメしたい私に
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
いつも本当にありがとうございます。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

Bristolでアフタヌーンティー。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




平日の午後に
大人女子が集まれば

いつもとは違う空間に
足を踏み入れたくなるものです



なので

夏に遊びに来ていた友人と
この日はちょっと優雅な午後を過ごしましょうと

向かった先は

ル・ブリストル・パリ
Le Bristol Paris

IMG_9451_201608292007321d5.jpg

”パラス”の称号を持つ
パリの中の高級ホテルの1つ、ですね。
(HPはコチラ

そして伺ったのは
この中にある

”Le Jardin Francais"
と言うレストラン。

IMG_9456.jpg

こちらでは

15時から
"アフタヌーンティー”が出来るのですよ〜

夜遅くまで遊んでお寝坊な私達にはぴったりの
遅めのランチスポットです。

IMG_9463.jpg  

メニューは2種類ありまして

Classic High Teaが
1人なら55ユーロ、2人で80ユーロ

それにグラスシャンパンがついた
High Tea " Le Bristol"が
1人で75ユーロ、2人で115ユーロ。

2人になると
とってもお得なんです。

実は今回

フォーシーズンズ・ジョルジュサンクの
アフタヌーンティーとどっちにしようか迷ったけれど

2名になると断然お得だったので
ブリストルを選んだ私。

せっかく友達がいるんだもの。
その存在をとことん満喫しないとね。

ふだんひとりぼっちの私流の選び方ですよ。

ふ。



前日飲みすぎて寝坊。
しかもこの日の夜も飲みの予定がある私達は

おとなしくシャンパン無しをチョイス。

メニューから好きな紅茶を選んだ後に

どかんとやってくる
小菓子達。

IMG_9472_20160829200727290.jpg

お楽しみのその内容は〜、と言いますと

まずはおきまりの
サンドイッチ系がこちら

IMG_9470_20160829200732b35.jpg

ミニサンドイッチ2種(計6個)
サーモン入りプチクロワッサン(3個)
スパイスのきいたフィナンシエ(3個)

ちなみにこれ

1人分ですよ。

2人なので2皿やってきました〜。

うーん
二日酔い気味なのに

ついつい”シャンパン”を
と言いたくなる美味しさでございます。

IMG_9474_2016082920080369d.jpg

さて

これらをやっつけた後は
甘いのに進みましょう。

IMG_9476_201608292008001f5.jpg

マフィンやらマドレーヌやらが
てんこもり〜(2人分)

ここが本場イギリスのアフタヌーンティーとは
ちょいと違う点でして

スコーンじゃなかったのよね。

でも

ふわふわで熱々のマフィンは甘すぎず
レモンがきいたマドレーヌはさっぱりとしており

とまらない〜。

紅茶にぴったりでしたよ。

IMG_9473_201608292008046c5.jpg

この辺まで食べると
もう、かなりお腹いっぱいなのですが

こんなのが目に入っている以上
食べずにはいられない。

IMG_9475_20160829200801207.jpg

左から
シュークリーム、イチゴのタルト、ラズベリーのマカロン
レモンタルト、ヘーゼルナッツのフィナンシエ
(写真で2名分)

美味しい、うん、美味しい。
確かに美味しい、、

の、だけれども

お腹がいっぱいすぎて
美味しいと言う感動がちょっと薄れ気味だった私達。

あー、サンドイッチ完食するんじゃなかった。
マフィン完食するんじゃなかった。

ここに来て、若干後悔です。

でもね
ここは天下のブリストル

食べきれないのを察知したのか
お持ち帰りを提案して下さり

きちんと箱に詰めて下さいました

IMG_9316_20160823200856fca.jpg

でもって
もちのろんで

お腹がすいた時に
全部完食致しました。

いやー、美味しかったわ〜。

全体的に甘すぎず、私好みでございました。



私の初・本格アフタヌーンティーは
去年行ったイギリスのマンダリンホテルでだったけど

IMG_9779.jpg

もちろん、そちらもすっごく美味しくて大満足で

だからこそこうしてパリでも
アフタヌーンティーをしたくなったのだけれど

そちらでは2人で
190ユーロ(シャンパン付き)だったから

そう思うと115ユーロのブリストルは
格安だよね。

IMG_9772.jpg

まあ
アフタヌーンティーはイギリスの文化だから
イギリスでしてこそ意味がある!

と言われたら

それもごもっともだけれど

パリのアフタヌーンティーでも
とっても素敵な時間が過ごせるし

パレスホテルで出てくる小菓子は
文句なく美味しいので

パリにいらっしゃる方にも
とってもお勧めな

パリのホテルの活用方法の1つなのは
間違い無いかと。



またすぐにでも行きたいと思っている私。

次回はやっぱりジョルジュサンクだわね。

1人アフタヌーンティーも
きっと楽しいに違いないからね。

なんだかアフタヌーンティーに
ちょいとはまりだしている

私なのです。


友人が帰ってしまった今
思い出を振り返りながらブログを書いている私に
応援のクリック御願い致します。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR