09
:
26
27
28
29
30
   

偏屈君の式。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




うちの旦那君の友人に
とっても頭の硬い人がいる。

いや、頭が硬いのか?

私から言わせると
”偏屈”
と表現するのが1番だけれども

フランス人的に表現すると
頭が硬い
となるらしい。

image6_201704142319409e8.jpeg 

そもそもフランスは
完全に個人主義の国なので

人と感性が違おうが、感覚がずれていようが
それはそれで個人の自由。

日本の様に
皆と同じである事がイコール普通と言う考えとは
真反対。

なので
変わった考え方を持っていても
かなり個性的な見かけでも

それが犯罪に繋がる様な事でもない限り
特にまわりは気にしない。

ただ

やはし、フランス人と言えども
一人で生きているわけではないので

そういった自分の考えを
時と場合によっては曲げないとならない事も
どうしても出てくる。

そんな時

それでも僕は自分のポリシーを貫きたい!
絶対に曲げないぞ!

と言う人がおりまして

そんな時に

”頭が硬いのね〜”

と言う表現が使われるのです。

そんな
”頭の硬い”
旦那君の友人に初めて会ったのは

かれこれ4〜5年前。

私達の結婚式の為の証人を
それぞれ3人づつ選びましょうとなった時に

旦那君の口から
彼の名前が上がったのです。

Mariage 3 mai 2013 (394) 

でも、私としては意味不明。

なんせそれまで彼に会った事もなければ
名前すら聞いた覚えが無い人で

そんな人が大切な結婚式の証人に!?
それってありなの!?

他にも仲の良い友達
あれだけたくさんいるじゃない!?

となったのです。

Mariage 3 mai 2013 (624) 

でも旦那君としては
彼とは同じ幼稚園と小学校に通っていて

その時から

”お互い人生において大事な事がある時は
必ず助け合おう”と誓っており

旦那君自身も何年も会っていなかったけれど
彼は絶対にその言葉を忘れてい無いと言いきり

証人になってもらったのです。

軍のお偉いさんの一人息子として育った彼、Aくんは

こういった約束は絶対に守りぬく
仁義と正義感に溢れた人。

人と同じ事をとにかく嫌う
彼の頭の硬さっぷりは色々なところで発揮され

”僕は皆が愛するパリの街が嫌いだ”
と言う理由で

どんなに大切な会がある時でも
パリの郊外までしか来てくれなかったり

皆は週末休むけど僕は今日は休むんだ。と
突然平日でも連絡がつかなかったり

とにかく人と合わせる事は絶対にしてくれない。

でも

絶対に揺るがない自分のポリシーと
溢れんばかりの正義感で

200%の力で
証人を勤め上げてくれ

結果、大満足でした。

Mariage 3 mai 2013 (422) 

そんな彼には
何年も前からつきあっている恋人がおりまして

その間には
3歳になる息子君が。

子供がいようが
恋人がいようが

それを理由に僕は結婚制度にはとらわれない、と

いかにも偏屈、、、

いやいや、頭の硬い彼的思考で
結婚せずにいたのだけれど

つい先日
その彼から旦那君に

”結婚する事になったから証人になって欲しい”
とお願いが。



おおおっ

あのA君もパパになり、年齢を重ね
とうとう偏屈、、じゃなくて頭が硬いの卒業ね!

ちゃんと結婚するなんて信じられないわ〜

証人も頼んで
あの彼が結婚式までするなんて!

いやー、奇跡、奇跡。

なんて言ってた私に旦那君が一言

”うん、、でもね

結婚式

”平日の火曜と水曜だって”

と。



は!?

結婚式に2日かかるフランスで
そんな結婚式前代未聞ですよ。

皆と同じ事をするのが嫌いなのは
わかってはいたけれど

だからってあえて結婚式を平日に持ってくるのは

頭が硬いを超えて
やはし単なる偏屈だとしか思えんー!


私はフランス人の個人主義は結構好きで

それゆえ
”日本人”と言うのも個性として通せるので

それはそれで
居心地が良いな〜とは思っているけれど

明らかに周りに迷惑をかける個人主義なフランス人も
けっこう多くて

そんな人とつきあうのは
なかなか大変だわ〜

なんて事も多々あるのです。

でも
でもでも

とにかくめでたいわ。

秋に行われる結婚式。

その為に旦那君は出張の時期をずらす事になり

幼稚園に入学している息子も
さっそく休みを取らないとならないけど

その分
思い切りお祝いしてあげようじゃないの!

そして
こんな頭の硬い彼の結婚式

いったいどんなものになるのか
ちょっと怖いような、、、

でもちょっと楽しみとすら思っている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
ブログ更新の励みになります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

フランス男子の腕前。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




旦那君が出張でいなかった週末

こんな日は第2のパパの家に行きましょうと
さっそくレッツのゴー。

あ、ちなみに
知らない方に誤解の無いように補足しますと

第2のパパと言うのは
息子君のゴッドファーザーT君で

うちの旦那君の
学生時代からの親友君でございます。



エッフェル塔のすぐ近くに
新居を購入したT君。
(その時のブログはこちらです)

なのでご近所となった今
気軽に遊びに行けてしまうのが嬉しい〜。

 

男の一人暮らしの家に
母と息子でランチタイムにお邪魔するなんて

なんだか申し訳ないな〜と

一応マルシェで鶏の丸焼きを買って
持参したけれど

いや〜
やっぱりフランス男子

そんなの心配ご無用でしたよ。

アペリティフはもちろん
フルコースでしっかりと食事が用意されておりました。

IMG_7230.jpg 

引っ越してまだ1週間ほどだったので
臨時の家具しか無い家だけれども

ランチをするにはじゅうぶんじゅうぶん。

IMG_7236.jpg  

息子にとっては
遊んでもらうにはじゅうにぶんでございました

FullSizeRender_20170213063631c1b.jpg 

T君の新居は
完全にデザイナーズなお部屋なので

そんなのを探検するのもかなり楽しかった模様。

FullSizeRender_2_201702130636301eb.jpg 

冒険NON STOPです。



時にはテラスで
一緒におおはしゃぎしてみたりして

IMG_7239.jpg 

夕方までたっぷりと相手してもらった息子君。

でもって

そんな姿をながめつつ
のんびりグビグビ飲んでいた私。

いや〜

大満足の週末だったわ〜 

FullSizeRender_1_20170213063629eed.jpg

しかしやっぱり
フレンチ男子ってすごいな〜と改めて関心。

一人暮らしでも

こうやってフルコースで簡単に
人をおもてなししてしまんですもの。

そういえば私達も

最初に料理でもてなしてくれたのは
旦那君の方だったなと

そんな事をふと思い出したりしてしまった

とある週末の1日だったのでした。

これだからフランス男子って
結婚願望が無い人も多いのかもねぇ〜

なんて分析もしてみた私に
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様の援護射撃、お待ちしております。


ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

還暦男子。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





レンヌの実家滞在中

急遽向かった

DECATHLON
decathlonlogo.png

こちら

フランス人なら誰もが知っている
有名スポーツ洋品店。

パリでは凱旋門やマドレーヌなんかに
巨大な店舗がございます。



スポーツとは縁の無い私なので
あまりこの空間に足を踏み入れる事は無いけれど

今回は息子のためのお買い物と言う事で
パピー&マミーに同行。

IMG_9242.jpg

いったい何を買うんでしょうと思ったら

お目当は

自転車に取り付ける
子供用の椅子。


でも、あれ?
パピーさん、マミーさん

すでに購入して
自転車に取り付けたと言っていたのに
おかしいな〜

なんて思ったら

それは別荘にある自転車の話で
家の自転車にはまだ付けれてなくって。

家のは電動自転車だから
普通のやつではサイズあわなかったのよ。

と。



普段は一緒にいない孫の為に

別荘の自転車だけならともかく
自宅のまで子付き仕様にしようだなんて

やりすぎでは?

と思ったけれど

パピー&マミーが決めた事。
好きにさせてあげましょう。



でも

それ以上、無駄に孫向け商品を買わ無いように
若干の監視も込めての同行です。

IMG_9241.jpg

そんな嫁の予想を遥かに上回り

この夏の海商品を中心に

孫のための物を
ガンガンと買って行くパピー&マミー



”これは必要ないかと、、、”



ちょいと口を挟んでみるも

” L 君 (1歳下の息子の従兄弟)がいるから大丈夫”



よくわからない勢いで
ぽんぽんとカートに入れて行く。

あああっ

孫が2人なって言い訳が出来る今
購買威力は2倍以上になった様だわ。

IMG_9243.jpg

そんな中

息子がとあるグッズにおおはしゃぎ。

IMG_9244_20160813220859d71.jpg

ゴロンと寝転がって
きゃっきゃっきゃとしている場所は

ええ、テントです。

2LDKの超巨大テントです。

IMG_9245.jpg

おいおい、さすがにこれはないでしょ〜

ねぇ?

.....!?

って?

おいおい、パピー?

IMG_9246.jpg

息子と一緒になってテントに夢中になっている

還暦男子

発見です。



これにはさすがに
マミーから待ったがかかり

今回は購入しなかったけれど

何やら近い将来
”アウトドアにいくぞーっ”
の号令がかかりそうな気がしてならない。

インドアラブな私としては
ちょいとドキドキなのです。


さすがに私はこれにはつきあえないけれど
息子を連れて行ってくれるのはあり〜

アウトドアな男子になってほしいしね。

と密かに思っている私に
わかるわかる!のぽちぽちお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR