FC2ブログ
   
01
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

冬のパリの、プチ治安情報。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




毎日
20度近くまで気温が上がり

コートいらずだった
アメリカの日々から一転。

パリ、寒い〜!

冬にタイムワープした気分です。

ブーツにコートに
ヒートテック。

一気に体が分厚い感じになりましたよ。



さてさて
こんな感じで

冬はもっさりと着込む人が増えるのですが

パリの街で同じく増える
とある現象があるの

皆様ご存知ですか〜?

それはこれっ

image_17_20191212052914770.jpg 

道で寝ている人なんでございます。



もともと
パリの街には物乞いがたくさんいて

ロマの犯罪集団とかが道に座り込んで
お金をくれ〜と言ってくるのですが

冬になると一気に増えるのが

こんな感じで
道のまさにど真ん中に寝ている人なんですね。



時にはまるまって。
時には背筋をぴーんと伸ばし。

時にはうつ伏せに。
時には仰向けに。

本当に突然道の真ん中に
人が転がっているのです。

どんな人混み溢れる中でも
突如現れます。



彼らを初めて見た時

な、何!?
病気で倒れた人!?

と心配したのですが

なんて事はない

彼らが寝ているのは
こう言った場所の上。

IMG_4569_20191212000728b02.jpg 

地下から熱風が出てくるので
この上にいると暖かいのでしょうね。



日本からいらっしゃる旅行者様は
皆さんお優しいし

こんな風に
道端に倒れている人を見る機会が
まず無いと思うので

彼らを見たら
ついつい心配になって声をかけたくなるかもしれませんが

これ

絶対にダメですよ〜!

なぜなら
ウブで優しいうちの旦那君。

初めてこういった人を見かけた時に
心配で声をかけたら

”声をかけてくれる人”

イコール

”優しい人”

イコール

”お金をくれる人”

と判断されたらしく

その後
かなりしつこく付きまとわれたそうなのです。

人の優しさの使い方
完全に間違ってるぜ!



ただ
こう言った道で寝ている人の中にも
2通りあるとわかり始めた今日この頃。

小道で一人寝ている場合は
本当のホームレスの可能性が高いですが

ある程度人混みがある観光地で寝ている場合は
”優しい人狙い”が多い気がします。

なので本当に
お気をつけくださいね。

と言う

冬ならではのパリの悪治安状況で恐縮ですが
今日のクリックを2つ!お願いいたします。

美しいだけではないパリの姿も
知っておかないとねーっ!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

空き巣犯ショップ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


7月分に空きが出ました!
パリでお待ちしております。


先日

友人が

空き巣に入られて
カバンや宝石類を盗まれたと

そんなブログを書いたのですが
(その時のブログがこちら

実はこの話には
世にも奇妙な、、、

いや、むしろ納得?な

続きがございます。



彼女が盗まれたカバンや宝石は
全てが全て高価なものではありませんで

中には30ユーロくらいで買える
安い物も入っていたそうな。

でも
そんなのは御構い無しに
全部を盗んでいった犯人。

ただ、不思議な事に
テーブルの上に置いてあったノートパソコンや
戸棚にしまってあった高価な一眼レフのカメラなどは

そのままだったらしいのです。



この時、近所で多発していた
こういった空き巣。

その大抵が
こんな感じだったらしい。


そんな中
とある被害にあった隣人が
こんな事を言って来たんだそうな。

”聞いて!

盗まれたカバンが
Le Bon Coinのサイトで売り出されていたのよ!”

と。



この
Le Bon Coinと言うのは
フランスで有名なショップサイト。

誰もが簡単に何でも売る事ができ

皆が気軽に
捨てるんだったら売ってみるかと

とりあえずこのサイトに
商品を載せてみる。

なんて使い方をしております。

物を大事にして
出来るだけ捨てたくないフランス人には
とても合っているシステムなので

かなりの人が利用している模様。

shop.png 

え!?
こんなものが!?!?!

なんて言うのが
けっこう売られておりまして

車のドアだけだったり

nazo.png 

謎のものだったり、、、

nazo2.png 


と言う、つっこみどころ満載のものから

こんな大物まで!

maisonvendu.png 

そう。

”家”でございます。

そんなのも
気軽に売り出されております。



こんな感じで
誰もが自由勝手に好きなものを売る
LeBonCoin。

彼女の隣人さん曰く

このサイトに
盗まれたカバンが売り出されていたと言うのです。



これを聞いて
妙に納得したSちゃん。

足がつかなそうな商品で
ある程度安くて大量に生産しているものを盗んで

このLe Bon Coinで
犯人は売っていると言う事だったのですね。

さっそくSチャンも
盗まれたものを探してみたけれど

残念ながら見つけられなかったのですが

ただ
バッグを100点以上出品している人がいて

これは明らかにおかしいと思い
コンタクトをとってみたら

私はバッグを集めるのが趣味で
コレクターだったのよ。

もう年をとったから
いらなくなったの!

あら!盗まれたの!
それはかわいそうに!

それならバッグ10個まとめて
お安く売ってあげるわよ”

と言われたんだって。



数年前
クリニャンクールの骨董市に行った時

明らかに窃盗だろ!みたいな物が
ごろごろ売られているお店があったけれど

それらがきっと今の時代は
ネット販売にうつってるんだわね。

便利になった世の中ではあるけれど

その便利さは
犯罪者にとっても利用価値が高い事が多いんだわと

しみじみ感じた私。

とにもかくにも
空き巣だけは気をつけよう。

そう思い
ドアに新たに1つ新しい鍵を加える事を決意した
我が家なのです。

と言う
犯罪ネタ続きブログで申し訳ありませんが

身を引き締める為にも!
こう言った内容はたまには必要よ!

のぽちぽちクリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

狙われた一族。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

旦那君のプレパ時代の友達であり
結婚式では私の証人になってくれたSちゃんが

我が家にディナーにやってきた。

いつもはラブラブな旦那様も一緒だけれども

この週末は
出張でいないと言う事で

一人でやって来たのです。



一昨年
仕事の都合で南西フランスに引っ越したけれど
昨年秋に戻って来た彼ら。

アンヴァリッドを南に行った住宅地に
新しい新居をかまえまして

キャリアでオシャレなカップルらしく
素敵な空間なのですが

image2_20181230192829158.jpeg 

とある悲劇が
この新居で起きたらしい。



それは
Sちゃんが海外出張中だったある日。

旦那様のX君が仕事から帰り
そのままカバンを変えてジムに行った時の事。

22時くらいに帰宅したのだけれども

なんとなく違和感を感じたそうなのです。

とりあえず寝る支度をし
寝室に行って見ると

なんとなく、なんとなく

ベッドがいつもと違う位置にある気が。

うーん、おかしいな。

と思いつつ
ジムのカバンを片付けようと

もう1つの部屋に行って
戸棚をあけてみたら

え!?!?!?
本来あるはずのSちゃんのカバンが
全て無いではないか!?

ど、どういう事!?と焦ったXくん

Sちゃんが帰って来て
夜逃げ!?

なーんて事はあるはずはないと
慌てて出張中のSちゃんに連絡をしてみたら

えええええ!?と大発狂の彼女。

彼女の指示で
寝室にある小さな戸棚の引き出しをあけてみると

ない!ない!ない!

彼女がコレクションしていた宝石類が
全てなくなっていたんだって。

image5_20181230192824be5.jpeg 

慌てて警察に連絡をして来てもらった所

この近辺では
同じような空き巣が多発していて

どれも盗まれるのは現金と
宝石類や時計、そしてカバンの類。

高価な電化製品、カメラやPCなどには
手をつけないらしい。

空き巣は
この近辺の家の郵便受けを全部チェックして

そこから住人の生活を調べ
不在な時間帯を推測し

空き巣に入るのだとか。

彼らのように、夫婦でキャリア
しかも子供がいない夫婦は

昼が不在になると思われ
昼の間に入られたのだろうと。

 

この話を聞いて
身震いした私たち。

明日は我が身だわ。

やっぱりパリって
空き巣が多いんだね〜

私達も気をつけないと!

と言ったら

”パリだからって訳ではないのよね。

なぜなら兄も2回入られて
従姉妹なんて3回も!
Xの実家も1回被害にあってるのよ!

地方に住んでいてもありうるのよ!”

ですって。



って

おいおい、そうなると

我が家の一族では
誰も被害にあっていないので

彼らの一族が運がないのか!?
そうなのか!?

狙われた一族だとしか思えん!



いや、そうは言ってもやっぱり

いつ我が家も被害にあうかわからない。

ただ我が家は

管理人さんが常駐で
1階のロビー横の部屋に住んでいるし

郵便受けもセキュリティーの為
設置しておらず

全て管理人さんを通すので

こう言った建物は
被害が防ぎ易いらしい。

そしてさらに
私が基本家にいるので
狙いにくいだろうと。

でも
でもでも

そんなのをすり抜ける技術が
パリの空き巣にはありそうだし

これから夏休み。

アパートを長く不在にする事が増えそうだし
管理人さんも1ヶ月バカンスでいなくなるから

注意が必要だわね。



身近でこんな事が起きて
ちょっと怖くなってしまった私に

そりゃ怖いわよーっ!の賛同クリックお願い致します。
2つとも押して頂けると嬉しすぎます!

 ⬇️       ⬇️     
    にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR