FC2ブログ
   
01
:
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

無差別スリ多発中?

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

お客様にをご案内する前に

貸しアパートのチェックに行った時の事。

建物のドアを開けようとした私の後ろから
「マダム〜・・・」
と呼ぶ、か細い声が聞こえた。

え、なに?
ちょっと、なになに?と

恐る恐る振り返ると
そこにいたのはなんて事はない

お部屋の清掃をしてくれている
東欧出身の女性。

あ、あれれ?
清掃は30分以上前に終わったのでは?
どうしてまだここにいるの!?と

びっくりして聞いてみたら

彼女から思いがけない言葉が帰って来た。

「メトロで財布をすられてしまいました。

今から主人が迎えに来てくれるので
マダムのお宅に鍵を返しに行くのが遅くなると思い

この場で渡してしまおうと
待っていたのです」

と。



いや〜
これには正直
愛さん、びびったね。

パリの街が
ちょっと怖く思えたね。

なぜなら私の中で
スリに狙われる人って

1、旅行客
2、お金持ってそうな人
3、誰かと一緒にいて注意散漫になっている人
(子連れなど)

だと思っていたのです。

でも、この彼女
この3つ全てに当てはまらないのですよ。

彼女はどこからどうみても
旅行客には見えないし

失礼だけれども
お金持ちにも見えない。

そして
一人で黙々と地下鉄に乗っているわけで

そんな彼女がスリにあってしまうなんて

もう、なんだか
私の考えが完全に思い込みだったと
痛感させられてしまったのです。



つい先日も

L君のおばあちゃまが
子供用の展示会で財布をスられたと
聞いたばかりだったので

なんだか今年の12月は
犯罪者達が盛り上がっているのでは?

そしてそれはもしかすると
あのデモが関係してるんじゃないのかな?

悪い人達がいつにも増して
興奮状態になってしまっていて

罪悪感への意識が
薄れてしまっているのではないかしら?

なんて気すら思い始めてしまったわ。

metro3.jpg  

この冬
完全に無差別狙いになっていると思われる
パリのスリ達。

日本の観光客の方は
とにかく狙われやすいので

本当にお気をつけくださいね。

私は住人なので大丈夫〜なんて
ちょっと思っていたけれど

初心に戻って
もっと身を引き締めてパリの街を歩こう。

そんな風に思った
出来事だったのでした。



たかがスリ。されどスリ。
この街にはスリの”プロ”と呼ばれている人が
わんさかいるのです。

それで食べている人が
いや、それどころか

それで小金持ちになっている人すらもいるのです。

本当にやんなっちゃうぜいぃ!!!!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリ在住者ならではのスリの怖さ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

息子を柔道教室に連れて行った時の事。

仲良しのL君が
来ておらず

あれ〜
昨日は元気に学校に来ていたのにな、と
ちょっと心配していたら

おばあちゃまのマダムに連れられ
10分ほど遅刻してやって来た。

L君を練習場に送った後
マダムが私の元にやってきたので
ご挨拶。

そうしたら彼女の口から
思いがけない言葉が飛び出した。

”実は、さっき、スリにあっちゃって!”と。



え、ええええっ!

image3_201811292259086c8.jpeg 

基本、車移動のみのこのマダム。

この日もL君を
車で連れて来ていたので

さっき、っていったい
いつ?どこで?どんな状況で!?と

あまりにもびっくりして聞いてみたら

柔道の前に
L君を子供用の展示会に連れて行ったと言うマダム。

どうやらその会場でチケットを購入している時に
盗まれたのではと言う事でした。



スリと言うと
観光客狙いが多いので

基本観光地、そして地下鉄なんかで
頻発しているけれど

まさかのまさかで
子供の展示会!?

まず、それに、びっくりよ!

でも、マダム曰く

こうやって子供を連れ歩く場所は

どうしても保護者は子供を見てしまい
自分の事は後回しで注意散漫になるから

スリにとっては
狙いやすいらしい。

確かに私も
息子に気を取られてしまうシチュエーションが
多々あるもんな。

明日はわが身だわ〜

parisam 

そんなマダムがこうおっしゃった。

”でも、私はラッキーだったわ。

盗まれた財布には
カードと現金が入っているだけだったから。

カードを止めればそれでいい話”

と。

え?
カードと現金って?

それ、まさにスリ被害の代名詞じゃないですか!?

それをラッキーと言う貴方!
その真相はいかに!?と

あくまでも丁寧に
さぐりを入れてみましたら

”何が1番怖いって

身分証と鍵を盗まれる事よ!

身分証で住所がバレてしまい
あっという間に空き巣に入られてしまもの!”

と。



なーるーほーどーーーーーっ!!!

って、関心している場合じゃないけれど
マダムのこの言葉にはハッとしたわ。

だって私

今までスリと言えばとにかく
カードと現金が奪われて面倒!と
そればかり思っていたけれど

これは自分が旅行客の時の感覚でして

考えてみましたら

カードは不正使用されたら
勝手にストップしてくれたり
保証もしてくれるし

現金だって
そんなに持ち歩いているわけじゃないから
全然痛くない。

でも、もし
鍵と身分証を一緒に盗まれたとしたら、、、

ひぇ〜。
想像するだけで恐ろしい。



建物全体のコードキーを交換しないとならないし
ドアの鍵も交換必須。

いや、もしかすると

自分が帰宅するよりも早く
空き巣に入ってしまうかも!

そしてそんな悪い人たちに
自分の情報が筒抜けになってしまったと思うと

もう、それだけで
いや〜な気分になってしまうー。

parisparis.jpeg 

パリに住んで何年もたって初めて知った
”在住者ならではのスリの怖さ”

在住者は現金を持ち歩いてないし

観光客に比べて色々と面倒だから

あまりスリには狙われないと思っていたけれど

こういう形で”在住者”を狙う人がいるかもしれない!と
新たに身が引き締まる思いだったわ。

これからは
鍵と身分証は絶対に離れた場所に保管しよう。



こんな感じで
パリのマダムにお勉強させて頂いた私。

まだまだここに住むには
知っておかないとならない事がたくさんあるんだろうな。

とりあえず
気を緩めずに頑張ろうと


ぎゅっと心で拳を握りしめた私に
今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

デモ翌日のシャンゼリゼ散歩。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




12月9日

黄色いベストの人達による
大規模デモがあった翌日

こんなところへお散歩に〜。

image3_20181210225244360.jpeg 

ええ。

まさにデモの舞台となった
シャンゼリゼ大通りでございます。

image6_201812102252410a4.jpeg 
12月9日のシャンゼリゼ通り

そう

パリはデモで大荒れ!
大変だ!

なんてニュースが
飛び込んで来ているかもしれませんが

それはデモが行われる日のみの話。

それ以外の日は
いたって普通な感じの

パリの街なんですよ。

image1_20181210225247e50.jpeg 

まあ、確かに

ルイヴィトンの本店の
ショーウィンドーの前には

まだバリケードが残っていて

image4_2018121022524309c.jpeg 

正面入り口のガラスには
亀裂が入っていて

image5_20181210225241799.jpeg 

確かに”何か”があった感じはするけれど

むしろ日本の
台風や大雨の後とかの方が

被害が大きい気がするわ。

それくらい
街はいつもとかわらない雰囲気です。

ルイヴィトンの前には
これまたかわらず

お客の大行列が出来てましたしね。



でも
このデモに便乗した
悪い人たちの行動は

回を追うごとに酷くなっていて

ほとんど全ての銀行のドアやATMが被害に!

バリバリに壊されてるわよー。

image8_201812102252370cc.jpeg 

ぐしゃぐしゃに
割られてるわよー

image7_20181210225239fbf.jpeg 

なぜ銀行だけこんな被害に、、、、って

答えは簡単。

これ、黄色いベストのデモとは何の関係もない
たんなる”強盗団”の仕業ですよ。

この騒動に便乗して
願わくばお金を盗んじゃいたい

そんな人たちがおりまして

こういった所を狙い撃ちして行くのです。

その証拠に
狙われるのは銀行とブランドショップばかりー。

IMG_8419.jpg 

そしてさらには
”破壊者”
と呼ばれる

ただ単に物を破壊したい!と言う集団も
デモに参加して

車を燃やしたりするのです。


回を追うごとに
逮捕者が増えているのは

デモの人たちが過激になっているわけではなく

過激な悪い集団が
デモに紛れて参加するようになったから。と言う

それだけの話です。

デモが暴走化してるって訳では
ないのですよ。

image9_201812102252364d1.jpeg 
12月9日のモンテーニュ通り

でも

リアルに現場を見てしまうと

やっぱりちょっとね
複雑な気持ち。

よね。

何を思う、息子よ?
IMG_8420.jpg 

今回の件を
子供にはどう伝えるべきか

親としては悩む所。

そんな悩める親を助けるべく
いろいろな所で

”どうやって子供に説明すべきか”

的な特集記事が組まれているので

旦那くんと2人で話し合い

自分の息子には

今のフランスの状態を
ちゃんと伝えたいと思ってます。



とにもかくにも
こんな感じで

ほんとーーーーに

普段はいつもと変わりのない
パリの街。

日本の報道では
暴力的なシーンが放送される事が多いためか

友人達からも

息子くんは学校行けるの?
買物とか出来てる?
などなど

心配の声をたくさん頂いておりますが。

この通りっ

デモのあった翌日には

チビを連れて
るんるんで散歩出来ちゃうくらいでございます。

image2_2018121022524631b.jpeg 
12月9日のジョルジュV通り

いや、しかし

シャンゼリゼ、赤とかって無しだよ。
って思っていたけれど

実際に見に行ったら
けっこう有りだったな。

image3_20181210225244360.jpeg 

いつもと違う雰囲気で
それはそれで楽しめましたよ〜。



と言う

現場からの中継(のつもり)でした。

こんな街で元気に生きている私に
今日の応援クリックを頂けると励みになります。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR