11
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

芸術の難しさ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

皆様のポチポチがたくさんある日は
1日ハッピーな気分でいられます。

ぜひ今日も応援のクリックお願いします。

ランキングUPを夢見てます!


春が来たっ!って事で
パリの街は一段と賑やかになってまいりましたよ〜

paris11.jpg

2月前後は減ってた観光客も
ぐんぐんと増え出して

パリの街は
秋葉原の地下並に

カメラ小僧達が出没していますっ

もちろん激写のお相手は
アイドルでは無く

街のいたる所にある
スタチューさん達

パシャっと。
paris12.jpg

パシャッとっ
paris14.jpg

パシャ、、、、と?
paris16.jpg

と、最後に出ました
こちらの6mある巨大親指君。

これ

パリの丸の内。
オフィス街で有名なラデファンスにある

スタチュー。

なのですよ。

lade.jpg

初めて見た時は

なんじゃこれ!?って驚いたけど

後で調べてビックリ。

とっても有名な彫刻家
セザール・バルダッチーニの作品でして

このセザールと言う人
フランスのアカデミー賞と言われてる

”セザール賞”

の名前の元にもなってまして

これで賞を取ると
彼のデザインしたトロフィーがもらえるんですね。

cesertrophee.jpg

うーん

なんとも言えない
アート感、満載のトロフィー。

アメリカのシンプルなオスカー像と大違いで

物事を複雑に考えたがる
哲学好きなフランス人にピッタリです。



こんな立派な賞の名前にもなり
トロフィーのデザインまでしちゃってるんだから

フランスを代表する彫刻家
って言うのはわかったけど

でもでもやっぱり

この親指の芸術性が私には理解出来ません。

paris16.jpg

でもこれが彼の代表作品であり

写真から見るに
かなり親指を溺愛していた模様。
cesarbaldaccini.jpg

そこまで彼が愛しちゃっていたのなら
きっと素晴らしいものに違いない。

いつかこの芸術性を
理解する日がくるかしら?



実はこの像

フランスだけでなく
日本の「美ヶ原高原美術館」にも展示してあるそうな。

興味ある人はぜひ
親指眺めに行ってみて下さいネ〜


芸術の街に住んで
かれこれ何年か経つけれど

やはり芸術って難しい。

しみじみそう思う私なのです。

皆様お手数ですが
下のボタンをポチポチとクリック
お願い致します

皆様の1クリックが10点になり
ランキングに加算される仕組みです


よろしくお願い致します


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ありがとうございます


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR