02
:
21
22
23
24
25
26
27
28
   

私の師走。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




11月も後半に入ったとある日

旦那君が
出張に旅立って行きました。

次回パリに戻るのは
なんと12月22日。

クリスマスの直前でございます。



こんな感じで

とっても慌ただしい年末になりそうな予感が
ぷんぷんしている我が家だけれども

でも考えてみたら旦那くん。
去年は12月、ほぼまるまるいなくて

クリスマスが終わった後どころか
年始に入って数日してから帰って来たのよね。

なので私は
息子と2人でレンヌの実家に行き

なんだかちょっと味気ないクリスマスを過ごし

しかも私は
アパートのお客様をお迎えするために

1月1日の元旦に
息子をレンヌに残し、パリに一人で戻って来たんだったわ。

そう思うと
今年のクリスマスはむしろ上出来よ!

ここまでハードルが下がると
どんな出張も怖くないよね!旦那くん!



そしてなにより
旦那君にはバリバリ働いてもらわないとならないし

そもそも1番辛いのは
本人だろうから

嫁はぐっと我慢あるのみです。



そんな旦那くんとの
今月最後の晩餐atランチは

でででーーーんっと

お弁当〜

IMG_8739_20171122235552ecc.jpg 

本来なら
嫁のお料理で送り出してあげたい所だけれども

長期出張直前は
なんだかお互いがバタバタしすぎていて

結局こんな感じになってしまうのです。

IMG_8740_201711222355535ae.jpg 

こちら

Okameさんのお弁当は
かなり本格的な和食が詰め込んであるので

和食好きの旦那くんにとっても
最高の送り出しメニューになったに違いない。

私の大根
半分あげたしねーーーーっ

IMG_8738_20171122235549b54.jpg 

さてさて
いよいよいよいよ12月。

学校ではなにかとイベントが目白押しで
忙しくなりそうだけれども

母子家庭状態の我が家は
ほぼ参加できなそうだわ。

だって、保護者達の為の
クリスマスディナーパーティーとかなんだもの。

なかなか参加するには
難易度が高いっちゅーのさ。

旦那くんがいれば
どちらかは参加できるんだろうけど。

幼稚園に入って最初の年がこんな感じで
残念無念でございます。



兎にも角にも
こんな感じで始まった

今年最後の母子家庭。

ママ、やるしかないわね!

決意新たに
師走を迎えた

私なのです。

皆様にとっても
何かと忙しい年の瀬だと思いますが

こんな時にもブログに遊びに来て下さり
本当にありがとうございます。

今年の思い出に!はちょっと気が早いけど
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

帰ってきたけれど。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





10月末のとある日

1ヶ月の出張を終えた旦那くんが
帰ってきた〜

しっぽフリフリお出迎えした私だったのですが
のんびりとしている暇はございません。

お昼に到着した彼

その数時間後にはTGV(フランスの新幹線)に乗って
友人の結婚式に行く事になってたのです。



本当は、前日帰国だった旦那くんだったけど
飛行機のトラブルでモスクワで足止め。

なのでこんな慌ただしい予定になってしまったのよね。



でもって

その結婚予定の友人が
あまりにも変わり者すぎて

皆と同じことは嫌だと
平日の水曜日に結婚式をする事にしたのですが

それ自体
参列者に嫌がらせをしているのでは?
と思ってしまう程なのに

なんとこの彼

当日の当日まで
結婚式の予定をまったく教えてくれず

区役所だけの式なのか
教会や披露宴的なものもあるのか?
皆で食事をしたりするのか?

その上、何時に集合かも教えてくれなくて
はっきり言って私にはお手上げ。

フランスは夫婦で参列が普通だけれども

相手が相手なので
旦那くんだけ出席する事に致したのです。

Mariage 3 mai 2013 (15) 

旦那くん

いつどこで始まるかわからない式の為に
念のため、前日に彼の街に行く事を決意。

ホテルに泊まって当日待機する事にしたのです。



昔から変わり者と言われ続けていた友人くん。

変わり者なのは勝手だけれども
人に迷惑をかけちゃいかんよー。と
私としては思うのですが

旦那くん
”〇〇(友人の名前)だから、しょうがないよ〜”
はっはっは。

的な感じでおります。

この状況を"しょうがない"と思える友達って
いままでどんだけ色々と風変わりな事をしてきたのでしょうか?

旦那くんの忍耐力にあっぱれ。

でもって

それだけ忍耐力がある男だから
ワガママな私との結婚生活も続くわけだわねと

ちょっぴり思ってしまったりして。

ふふ。



さてさて
そんなんで

数時間だけパリにいれる事になった旦那くん。

息子は学校のバカンス中で
パピー&マミーの家にいたので

束の間の2人きり。

せっかくならサクッとランチをしながら
お互いの近況報告をしようよと

旦那くんが出張中に見つけた
美味しい寿司屋へGO。

IMG_7864.jpg 

肉と芋の煮込み料理ばかりの国から帰って来たので

久しぶりに食べるお品のある味に
かなり喜んでくれまして

パリでこのクオリティーのお寿司が
このお値段で食べれるなんて!と

がんがん追加で注文。

IMG_7865_2017102517564941d.jpg 

動けなくなる程、食べてたわ。

そんなに喜んでくれて
つれてきた嫁、大満足〜。



あ、でも、日本とかだったら
嫁の手料理で迎える方が普通なのかな?

まあ、1ヶ月、私もお疲れ様って事で。

うふふ



この後、旦那くんはヘアサロンに行き
髪の毛をさっぱりさせまして

友人の結婚式に旅立って行きました。

帰りにそのままレンヌの実家に行き
息子を連れて帰ってくる事になってたので

何気に3日間のフリーダムを得た愛さん

普段できない事をしよう。と決意して実行。

とにかく何よりも至福の時間だったのが

他でもない

”目覚ましをかけないで寝れる”と言う事だった

3歳児母の

私だったのです。


この先も長期出張の予定がガンガン入っているけれど
とりあえず平穏が戻ってきた我が家。

当分は甘えてしまおう、そうしまおう。と企んでいる私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
皆様のぽちぽちがブログ更新の励みになっております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

旦那パリジャン化。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




エッフェル塔が
霧で包まれたとある日。

IMG_7336_2017092820015821f.jpg 

あ、消えちゃう〜っ
IMG_7338_201709282002007a7.jpg 

とすら思った日。

この日、旦那君は
朝からせっせこ荷造りをしておりました。



そう
次の長期出張に向けての
準備でございます。

さて、その中身
ちょっと拝見してみましょう〜

って、おいおい。

IMG_7288_20170928200229666.jpg 

どんだけ食いしん坊なんですかー!?



巨大なスーツケースの半分が
食材で埋まっておりますよ。

私の大事な大事な
インスタントラーメン君も

しっかりと連れて行かれた〜。

カムバーック!



今回は約4週間
辺境の地で過ごす事になっている旦那君。

もちろん出張先には
ちゃんと食事ができる場所もありまして

しかも相手の会社が提供してくれるので
無料でガッツリ頂けるのですが

以前、そこで調子に乗って
みんなと同じ様に食べていたら

1ヶ月で5kg以上太ってしまったらしく

それ以来
できるだけ自分で食事を済まそうとしているらしい。

我が旦那が
そんなにスタイルを気にしている人だなんて
知らなかったわー。

まあ、パリジャン達って細いから
この街で暮らすには、お腹が出てちゃダメかもね。

すっかりパリの人だねぇ。



そうそう

ブルターニュ地方出身の旦那君が
すっかりパリジャンになったなと

他にも思った点がありまして

それがこれ

FullSizeRender_201709282002281f0.jpg 

出張に持っていく洋服を並べて
用意していた所なのですが

洋服、ほぼ9割が黒ですよ。



これも
パリジャンの有名な習性?でして

パリジャンって基本
冬は黒ばかり着ております。

以前、ブログの読者様から
”パリにはどんな洋服を着て行けば浮かないですか?”
なんて質問を受けた事がありまして

その時も即効
”とりあえず黒を着ておけば浮かないです”

と返事しましたもん。

それくらいパリジャン達
特に冬のパリジャン達は黒ばかり。

まあ、その中でキラリとセンスが光る
オシャレをしている人もいるんだけれどもね。

私たち夫婦の様に
その”キラリ”が無い人たちは
とりあえず無難に黒がいいのさ〜。



とにもかくにもそんなんで

食料と黒い洋服をいっぱいつめて
出張に旅立って行った旦那君。

これから4週間
息子と2人きりの生活がスタートです。

去って行った旦那君。
消えて行きそうなエッフェル塔。

IMG_7340.jpg 

なんだか妙に切ないではないの!

IMG_7339_20170928200201093.jpg 

これが
”大気汚染”

と言うオチじゃ無いことを望むけど。



これから毎朝6時半に起きて
朝の準備。

息子を学校に1人で送り届け
お迎えにいく生活が続くのね。

とりあえずこんな時
息子が病気になりませんように。

そして私も体調を崩さない様にしなくては!と

妙に健康オタクになる
異国でひとりぼっちな母ちゃんなのです。

でも母ちゃんは1人でも強いのです!と
意気込んでいる私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
そして母ちゃんはもっともっと頑張れます!


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR