FC2ブログ
   
04
:
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

政府の相談窓口に電話をした話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



先日

息子の学校から

バカンス中
新型コロナ肺炎が発生している地域にいた人は

2週間
自宅待機

と言う通知が来たと
ブログに書いたのですが

もともとこれは
フランス政府の判断。

学校からの連絡にも
そのHPがリンクされておりまして
さっそく見てみると

そういった
注意喚起は元より

色々な状況に対しての対策や
FAQのページ

とりあえず
コロナウイルスに対する専門ページが
出来上がっておりましてた。
こちら

gouvernementcorona1.png 

そんな中
気になったのが

バカンス中に行った場合は
学校に14日間来てはダメだよ、に

シンガポールが入っていた、と言う事。

そう
我が家

このバカンス中に
旦那君がシンガポール出張に行っているのです。



シンガポールは
29日14時現在で

96人の感染者が確認されている。

数字だけで見ると
日本の半分以下ではあるのだけれども

ただ
シンガポールの人口が
日本の1/20なので

相対的にかなり多いので
こうやって注意喚起されたのかな。

なんて思います。

でも
政府でこう発表された以上

我が家はもう
当事者ファミリー。

一応
子供は学校に来ないでね。とは書いてあったけれど

大人は特にそういった注意はなく

毎日熱を測るようにしてね、とか
人混みに行く時はマスクしてね、とか

それくらいしか書かれてなかったのですが

学校に通う子供がいる以上
これをスルーするのは無責任だわ!と思い

HPに書かれていた連絡先に電話をし
状況を説明しましたよ。

2007.spring.france 260 

でも
その答え

シンガポールはここ2週間で
感染者数は20人くらいしか増えておらず
日々減っております。

なので
家族が行ったからって
子供を休ませる必要は全くありません。

既に帰国から1週間たってるんですよね?
咳とかの症状も全く無いようですし

とりあえず毎日朝晩熱を測って
常にチェックをしてください。

と。

って

それだけで良いの〜!?

だってニュースでは
気づかないで感染している場合もあるって言ってるじゃん。

でも
確かに

無症状の人もいるけれど

そう言った人は
自分が感染してるなんて考えもしないから
熱も計らないし

実は小さな症状が出ているのに
気づいてない場合が多いらしい。

ちょっと心配ではあったけれど

一応
政府の機関に連絡をし
OKをもらったから

それはそれで信じるしかないよね。



そんな旦那君

2週間後には
アメリカに行く予定。

でもってそこでは
2週間滞在予定。

今度はインフルエンザが心配だー。

一応ワクチンを打たせたけれど
それでも心配だー。

america.jpeg 

出張族の嫁をやって
早7年だけれど

ここまで旦那の出張が心配になったのは
初めてだわ。

なんだかこれから毎年
冬になると同じ心配が出る気がするな。

でも
出張族の妻の道を選んだ以上
心配はつきもの。

戦場に行ったりするよりかは
よっぽど安全と思って

帰りを待とう。

そんな風に思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

我が家の動物愛護家さん。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




うちの旦那君は

動物が大好き。

と言っても

犬や猫を飼いたい〜!
とか
そんな事を言うタイプでなく

例えば
誰かが散歩をしている犬とか
誰かの飼い猫とか

遠慮なく
ムツゴロウさん並みに

よ〜っしゃ、よしゃよしゃと
撫でくりまわす。

相手が大きな犬でも
全くもって臆する事なく

わしゃわしゃするのです。



しかもそれは
ペットレベルの動物だけに限らず

田舎で見かける
馬とか牛とか

都会っ子の私から見ると
恐怖でしか無いそんな生き物たちも

これまた平気で
よ〜っしゃ、よっしゃ、よっしゃと
なでなでしてしまう。

幼少期の頃からずっと

夏の間は
義父が設立したワイルドクラブに参加し

自然の中で過ごし
乗馬を楽しんだりしたので

すっかり慣れたんでしょうね。



まぁ、別に
それはそれで

全然かまわないし
むしろ良い事じゃないか!と思うのですが

何が困るって

自分の動物に対する感覚を
私や息子と共有しようとする事。



自分の顔の10倍はありそうな
巨大な顔のおうまさんの鼻筋を

よーしよしよし、と撫でながら

ほら、愛も触ってみなよ。
かわいいよ〜
ほらほら。と

そんな感じで言って来るのです。


私がいくら拒否しても

”大丈夫だよ、この子、とっても大人しくて良い子だよ。
ここの所撫でてあげると喜ぶよ”

なんて言って
ガンガン攻めて来る。

でも私、思うんです。

これって

このお馬さんが優しいからじゃなくって
旦那君の扱いが上手なだけなんじゃないのかな、と。

私がよしよししても

”お前、撫でるの下手だな。
フンガー!”

みたいになってしまうんではないかと。

なので

嫌なものは嫌。
怖いものは怖いのです。



そんな感じで

断固拒否する嫁に対しては
諦める様になった旦那君だけれども

最近はその矛先が
息子に〜。



うちの息子も
ママ並みにびびりぃなので

触りたいけど触れない。

どうしよ〜

な感じになるのですが

旦那君はそんな息子を必死に説得し
一緒に動物と戯れようとするのです。


先日も
散歩途中に大きな池を発見し

image_7_20200205074427a28.jpg  

白鳥がいるから
見に行こう!と

無理やり息子を同伴。

image_9_20200205074424fa3.jpg 

超へっぴり腰で
後ずさりしようとする息子にお構いなく

ガンガン白鳥に近づき

なんだかわからない音で
白鳥をお引き出す旦那君。

嫌がる息子を
大丈夫、大丈夫と横に座らせ

ほ〜ら、白鳥さん、きれいだね、と
完全に動物愛護家スイッチON。

それに対して
いつでも逃げ出せる体勢の息子。

ついでに言うと
息子以上にビビりながら

かなり遠くから彼らを見つめる母の、私。

image_11_20200205074421877.jpg 

怖いよ〜
噛み付かれたらどうするの〜?



パパに訴えるも

大丈夫だよ。
白鳥さんは優しいんだよ。と

ニコニコで返事をする旦那君。

おい、こら
白鳥が優しいって

どこからの知識だ、おい。

みにくいアヒルの子は
童話の世界だぞー!

なんて

彼らの会話を聞きながら
頭の中でつっこむ私。

と、

その時!?

image_10_20200205074422e88.jpg 

旦那君

めっちゃ噛み付かれてるやないか〜!!!



もちのろんで
ダッシュで逃げ出した息子。

それに対して

”この子はお腹がすいてるんだよ。
でも靴は美味しくないのにね〜。

あ、それとも遊びたかったのかな?”



何回も執拗に
靴に食いついて来る白鳥に対し
この態度。

多分息子はこれで
当分白鳥には近づけないし

ママも無理だわ〜。



我が家の動物愛護家さんよ。

その、動物に対する優しさは
とっても嬉しいのだけれども

今に痛い目にあうんではないかと
心配もある嫁。

いつかアフリカの
サファリツアーに行きたいと思っているけれど

この旦那君だと
猛獣相手にわしゃわしゃしかねないな。

なんて

ちょっと思ってしまった私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

欲浅い男。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




うちの旦那君は
”欲”があまりない男である。

これって
フランス人にはけっこう多いタイプかと思うのですが

自分が楽しく過ごせていれば
とりあえず大満足で

それ以上を望まないタイプなのです。



これには
良い面も悪い面もあって

旦那君は
変な買い物をしない。

ほら
男たるもの

スーツや腕時計
そう言ったものにこだわり

散財する人がいるじゃないですか?

でも
うちの旦那君は

そんなのには
まったく持って興味なし。

靴下やパンツは
ユニクロで大満足。

フランスには
こんなにカラフルな靴下やパンツ
売ってないよ〜

るんるん



大喜びで買って来ます。

なので
家計的には助かるけれど

こんな価値観なので
私がブランド品を買うときは

ものすごーく気がひける。

まぁ
私もパリに来てからは
そこまでブランド品に興味を持たなくなったけれど

どうせ買うなら
高くても良いものが欲しい私は

買うぞ!
ってときは

けっこうな金額のものに手を出す。

そこの価値観があまりに違いすぎて
なんだか申し訳なさ過ぎて

無理やり旦那君を
ちょっと良さげな紳士服のお店に連れて行き

良いスーツを
おだてて買わせたりするのです。

一応ね

良いものは良い、と
わかってくれるので

高いものを買う、と言うのに
拒絶反応はないのだけれども

それが必要と思われないものだったら
拒否る以前に

まったくもって
購入する気持ちすらないらしく

迷いなく

”え、いらな〜いっ”
”必要ないよ〜っ”



一蹴されて終わりです。

image5_20190715210518816.jpeg 

他にも例えば

8月から働き出したアメリカの会社は

出張ばかりの旦那君に
ビジネスクラスのチケットを用意してくれる。

でもって
ホテルは最高級の5つ星を用意してくれる。

でも
旦那君にとっては
その必要がないと思っているらしく

会社から
自由に使える会社のカードを受け取り

自分で全てを買う事になったらさっそく

僕はビジネスはいらないな〜。と
プレミアムエコノミーの席を買った旦那君。

私としては
ビジネスにガンガン乗って
マイルを稼いで欲しいし

そもそも会社が払ってくれるなら
迷いなくビジネスクラスに乗る。

でもって
そんな事を1度言ってみたけれど

”愛は、たまにそう言う考えするよね。

でもね

プレミアムエコノミーに乗る方が
一人当たりのCO2排出量も少ないんだよ

なので
それで十分と思ってるなら
それで良いと思うんだよね”

なんて言われてしまい

なんだか自分が
とてつもなく卑しい人間に思えてしまい

反省すらしたわ。



でもこれ
すぐに会社から

他の役員達や部下に示しがつかないから
ビジネスに乗ってくれ”と怒られ

これはこれで反省してたわ。

”僕の身勝手な判断で
他の人に迷惑をかけたー

僕がビジネスに乗らないと
他の人が乗りづらくなるなんて

考えなかったー”

と。

マイルとか会社のお金だとかでは
心が1ミリも動かなかったのに

他の社員の為なら反省すらするなんて

なんて優しい男なんだ。



でも先日
こんな事件が勃発。

それは
息子をサッカー教室に送っていこうとした時の事。

デモでバスやメトロがない事がわかり
あわてて私に電話が。

途中まで歩いて来たけど
そこからバスとメトロがなかったー。

だからもう
今日は帰るしかないかも。

と。

って。

えー!
そこまで行ったのなら
連れて行かないと!

息子はすごく楽しみにしてたんだよ。

タクシーつかまらないの?

と聞くと

”だって、ぼく
お財布持ってないー

現金もカードもなーいっ!”

と。



って。

おーいっ!

財布無しで外出できちゃう
その感覚がよくわからん!

何か買う必要性が出たりしたら
どうするのさー。

と言うと

いったん家に帰ってから
また買いに行けばいいし

いままで特に
こうして困った事なかったもーん!

と。

って、おい。

今、まさに困ってんじゃんか。



でも、まあ
こんな感覚な男は
絶対に無駄遣いをしないタイプだから

嫁としては
喜ぶべきなのかもしれないわね。

でもってこの日は
私がスマホでUBERを呼んで
無事にサッカー教室に行かせ

帰りも同じ様にして解決した
我が家なのです。



こうやって
なんやかんやと私が解決してあげるのも
よくないのかしらね。

だから
”どうにかなる”
と思ってるのか!?

私、彼を甘やかしてる!?



キーケースに
そっと幾らか入れておくかな。

なんて
本気で思った嫁に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
皆様からの援護お助けポチポチが私の喜びです。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR