FC2ブログ
   
07
:
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

まさかの怪我人。。。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





実は今
我が家には

こんな物が置いてあります。

IMG_6684.jpg 

これ
なんだかわかります?

アンダーアームクラッチ。

まあ
松葉杖の一種、ですね。



そう
実は我が家にまた

怪我人が出たのです!

しかも今回は大物です!

ええ
うちの旦那君です!



それは
先日行ったノルマンディーで
サッカーをしていた時の事なのですが

image_9_20200629022346de1.jpg 

一緒にいたT君と
ついついムキになってボールを奪い合った旦那君。

押して押されて
激しくプレイしていた時

思いっきり右足をくじいてしまい

晴れて浮腫んで青くなって
最悪な状況に。

そして病院に行って見た所
骨はどうにか折れていなかったけれど

全治1ヶ月。

最低でも3週間は
この杖を使って歩く様にと

ドクターに言われてしまったのですね。



これがね、本当に困る。大変。

普段
力仕事と動く仕事は
基本旦那任せだったから

私の負担増。

朝から番まで
ヒーヒー言いながら動いてますよ。私。

痛い本人が
一番かわいそうだけれども

息子が夏休みに突入する今
こんな事になったのは

一家にとって
かなり痛いのです。

IMG_6686.jpg 

しかも7月6日から

モナコにミラノに住む友人を
訪れる予定だったのに

こちらも泣く泣くキャンセルよ。



まあ
いつコロナの第二波が来るかわからなかったので

全てキャンセル可で抑えておいたのが
唯一良かった点だわ。

まさか
コロナでなく
こんな理由でキャンセルになるとは
思っていなかったけどね。

遊びに行く予定だった
モナコの友人も

イタリアのコモ湖で待ち合わせようと
予定をたてていた

ミラノの友人も

状況が状況だけに仕方がないと
納得してくれて

思いがけず
当分はパリで過ごす事になりました。



でも
こればかしは不可抗力。

旦那君も怪我をしたくてしたわけではないので
責める事はできません。

いや、むしろ
せっかくロックダウンがあけて
自由になった今

こんな怪我をするなんて
誰も望んではいないよね。

ただ

えっと

なんでこのタイミング!
と思わずにはいられないのが

思い起こせば2年前。

日本に一時帰国する2日前に
盲腸になって手術したのよね。

出発前に突然鼻血が止まらなくなり
飛行機逃した過去もあるしね。

なんだかいつも
旅行の前に何か起きる人なのよね。



とにもかくにも
こんな感じで

せっかくロックダウンが完全に開けたのに!

外は涼しくてお散歩&旅行日和で
最高の日々なのに!

なぜだか
自主的ロックダウンが続く事になった

我が家、なのです。



嫁としては何より
後遺症が残らないのを祈るだけ!

1ヶ月後また
息子とサッカーが楽しめる様になりますように!

の願いを込めて
応援のクリックを2つ!お願いいたします。

気がつけばランキングが降下。
ぜひお助けを〜!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

今後の我が家。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




5月11日まで
外出制限が続く予定のフランスですが

じゃあ
11日になったからと言って

その日から完全に
元の生活が戻るわけではありません。

政府から
ちょくちょく情報は
出てきてはいるけれど

11日をすぎたら
様子を見ながら少しづつ
元の状態に戻す感じなので

その

”少しづつ”



どこからどの様に始まるのか

いまいちよくわからないのです。

IMG_5818_20200320001244135.jpg 

学校も
再開する方向ではあるけれど

今の所、流れている噂は
新学年と最終学年にいる学年

要は
入学したばかりで
学校に馴染まないとならない子供達と

そしてもうすぐ卒業をし

学校をかわったり社会に出る予定の
その学校が最後の年になる子供達。

そんな子達から優先に
学校を始めるのではないかと言われております。

そうなると
うちの息子は幼稚園の年長さんなので

この
”優先”に入っている可能性があるのだけれども

息子の学校は私立なので
独自の判断が可能だし

そして
高校までの一貫校なので

ほとんどの子が
一緒に上に上がっていくので

あえてリスクをしょってまで
学校を開始させる必要はないと

判断するのかもしれないな
とも思ったりもしております。



11日をすぎたとしても

商業施設が全部ハイ、OK!
みたいにはならないし

夏までは
大人数によるイベントは中止と
既に言われているし

70才以上の人は以降も
ちょっとした外出制限が続けられるかもだし

とにかくそんな
”らしい”、”らしい”を考えてみると

外出禁止宣言が緩和された後も
今までとは当分違った世界がまっているのは
間違いないな〜と思うのです。

image_20200317225933145.jpg 

その中でも
とりわけ我が家の関心は

”国境閉鎖”に関して。

私が日本人の旅行者様相手に
仕事をしていると言うのも

もちろん
それに大きく関係しているけれど

貸しアパートのローンは
旦那君の収入だけでまわせるし

いざとなったら
長期貸しにすれば良いだけの話で
どうにでもなるので

そこまで困ってはいない。

でも
何より大変なのが

アメリカの会社に勤めている旦那君。

毎月1〜2回は
アメリカに行くのが当たり前で

毎月1回は
世界のどこかの国に出張するのが
これまた当たり前で

要は
月の半分以上を
海外で過ごしている彼にとって

国境が閉鎖されているのは
影響が大すぎるのです。

cdg4.jpg  

直接現地に行きチェックできたら
1日で終わる仕事も

テレワークでは

1週間かかっても
思い通りに進まない事も多いらしく

それがストレスになっている模様。

最近は
中国や韓国でのビジネスが再開し

彼らは経済の遅れを取り戻そうと
週末も休まず働いている様で

土日や深夜
こちらの状況など御構い無しに
どんどんと連絡してきます。

そしてそれを
本社のあるアメリカに回すので

今の彼は

週末もなく
1日中働きっぱなしなのですよ。

なので
いつになったら私達はまた
以前みたいに海外を普通に行き来できるのか

我が家にとっては
それが1番気になるところなのです。

avion.jpg  

なので
この騒動が落ち着いたら

旦那君の仕事を
上手に回す方法を考えないとな。

最悪
今回の件で旦那君はフランスの企業への
転職も考え初めている様だし

彼のためには

アメリカへの短期移住も
視野に入れないといけないかな。

なんて
色々と考え始めている我が家。

今回のコロナの影響で

こんな形で
影響を受けてしまっているけれど

でも
これを”きっかけ”と考え

新しい一歩を踏み出すのも悪く無いのかな。

もともと30過ぎて
安定職を捨てて異国に嫁ぎ

ほぼゼロから人生をスタートさせた私なので

なんやかんやと言っても
どうにかなるさ精神は人一倍。

その日がいつ来ても大丈夫な様に
心の準備はしておこう。

この外出禁止生活は

また私を一回り強くした気すらするなと
そんな風に思い始めている私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

政府の相談窓口に電話をした話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



先日

息子の学校から

バカンス中
新型コロナ肺炎が発生している地域にいた人は

2週間
自宅待機

と言う通知が来たと
ブログに書いたのですが

もともとこれは
フランス政府の判断。

学校からの連絡にも
そのHPがリンクされておりまして
さっそく見てみると

そういった
注意喚起は元より

色々な状況に対しての対策や
FAQのページ

とりあえず
コロナウイルスに対する専門ページが
出来上がっておりましてた。
こちら

gouvernementcorona1.png 

そんな中
気になったのが

バカンス中に行った場合は
学校に14日間来てはダメだよ、に

シンガポールが入っていた、と言う事。

そう
我が家

このバカンス中に
旦那君がシンガポール出張に行っているのです。



シンガポールは
29日14時現在で

96人の感染者が確認されている。

数字だけで見ると
日本の半分以下ではあるのだけれども

ただ
シンガポールの人口が
日本の1/20なので

相対的にかなり多いので
こうやって注意喚起されたのかな。

なんて思います。

でも
政府でこう発表された以上

我が家はもう
当事者ファミリー。

一応
子供は学校に来ないでね。とは書いてあったけれど

大人は特にそういった注意はなく

毎日熱を測るようにしてね、とか
人混みに行く時はマスクしてね、とか

それくらいしか書かれてなかったのですが

学校に通う子供がいる以上
これをスルーするのは無責任だわ!と思い

HPに書かれていた連絡先に電話をし
状況を説明しましたよ。

2007.spring.france 260 

でも
その答え

シンガポールはここ2週間で
感染者数は20人くらいしか増えておらず
日々減っております。

なので
家族が行ったからって
子供を休ませる必要は全くありません。

既に帰国から1週間たってるんですよね?
咳とかの症状も全く無いようですし

とりあえず毎日朝晩熱を測って
常にチェックをしてください。

と。

って

それだけで良いの〜!?

だってニュースでは
気づかないで感染している場合もあるって言ってるじゃん。

でも
確かに

無症状の人もいるけれど

そう言った人は
自分が感染してるなんて考えもしないから
熱も計らないし

実は小さな症状が出ているのに
気づいてない場合が多いらしい。

ちょっと心配ではあったけれど

一応
政府の機関に連絡をし
OKをもらったから

それはそれで信じるしかないよね。



そんな旦那君

2週間後には
アメリカに行く予定。

でもってそこでは
2週間滞在予定。

今度はインフルエンザが心配だー。

一応ワクチンを打たせたけれど
それでも心配だー。

america.jpeg 

出張族の嫁をやって
早7年だけれど

ここまで旦那の出張が心配になったのは
初めてだわ。

なんだかこれから毎年
冬になると同じ心配が出る気がするな。

でも
出張族の妻の道を選んだ以上
心配はつきもの。

戦場に行ったりするよりかは
よっぽど安全と思って

帰りを待とう。

そんな風に思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR