07
:
27
28
29
30
31
   

サイズと私。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


11月の予約受付開始致しました。
秋のパリでお待ちしております。


さてさて、パリは
6月末から恒例のバーゲンが始まりました。

と言っても

なぜだか忙しくバタバタしていた私は
今年は完全に乗り遅れてしまい

何にも買えてないーっ



特に子供服ブランドJacadiでは毎年

バーゲンが始まる前に
絶対に欲しいアイテムを買っておき

プレバーゲンで
まあまあ、欲しい物を買い

バーゲンで、好きなだけ汚しなさい!と思える服を
ガンガン買うのが恒例なのに

気づいた時には既に遅し。

バーゲン始まって3日目位で
もう何も残って無かったよ。

どの国も
母ちゃん達の購買威力ってすごいんだわさー。

2017年の夏。
パリの母達のバーゲン戦争に負けました。



そんな中

私用のホームウェアが欲しいな〜と
息子のパジャマ探しついでにちろちろとネットで見た所

おおっ
けっこう残ってるではないか!

そう思って
実際にそのページを開いてみても

ほとんどのサイズが売り切れで
大きいか小さいサイズしかない。

完全にバーゲンの”あるある”状態よね。



私が見ていたサイトでは
XXSサイズのみが残っているパターンが多く

こんなのピチピチで誰も着れないわよ。
そりゃ、残っちゃうに決まってるわ。

と思いつつも、ふと興味本位で
”サイズの見本表”

みたいのを開いてみた。

んらっ!

IMG_4801.jpg 

な、なんと!

XXSって

168cmってなっているではないか。

まさに私の
ジャストサイズー!



しかしフランス人って
そんなに大きいイメージないけれど

XXSが168cmって、、、

どうりで、この国では

なかなか合うサイズの服が
見つからないわけだわー

私は168cmで日本では大きい方でして
それでもこの国ではギリギリ。

そうなると
一般的な身長の日本人がこの国で生きて行くのって
もっと大変なんだろうな。

まあ、お店によってサイズが違うので
絶対とは言えないんだけどね。



でもね、このサイズ表
さらによく見てみたら

IMG_4802.jpg 

XXSの隣の12A

これ”12歳”用って意味なんですよ。

完全に子供服じゃーーーんっ!



でも、、、、、

バストはフランスの12歳女子に
負けている気がするし

お尻だってぺったんこだから

12歳の服でも
私にはぴったりだったりしそうだな、、、

なんて
ちょっぴり思ってしまった私に
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。

皆様の応援があるだけで
ブログ更新する気持ちに力が入ります。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

近代化とパリのサービス。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



お待たせしました。
本日より10月分の予約受付開始致しました。
パリでお待ちしております。


我が家は買物する時
いつも配達をお願いする。

御用達はMONOPRIXと言う
パリでとっても有名なスーパーマーケット。

その中でも
かなり大きな店舗にわざわざバスで行き

日用品や水、牛乳etc

近所のマルシェではなかなか買えない物や
重くて自分では運べない物を大量に買い込むのです。

自分で商品をカートに入れ
専用レジに持って行ってお願いすればOKと言う

とってもシンプルなシステムなんだけど

1つ、とっても困った事が。

なぜならその買った商品が
"3時間以内"に届く。

と言う事しかわからないので

買物が終わったら家にすぐ戻り

配達のお兄さんが来るまで
家に待機してないとならないのです。



でも、つい先日から
こんなSMSが届く様に〜!

FullSizeRender_20170611050417039.jpg 

そう。

トラッキングサービスで

こちらをクリックすると
配達の車が今どこにいるかがこんな感じでわかるのです。

IMG_4354.png 

さらには

だいたい何時に到着するよ
と言う20分間の目安まで出してくれるのですよ。

FullSizeRender_1_20170611050413564.jpg 

このシステムを最初に受け取った日
かなり大喜びだった私。

なんせ

3時間拘束の鉄則から
急に解放されたんですもの。 

ここまで詳細に予定時間を出してくれれば
近所で買物していたって
飛んで帰れるってもんですよ。



んがね

でもね

やっぱりね

ここはフランスだったー。

だってだって
到着目安の時間が

チェックするたびに
後ろ後ろへずれこんで行くんです。

FullSizeRender_2_2017061105041418c.jpg 

最初は11時40分〜12時00分
とかで通知が来てたのに

何度も何度も更新され
最後には13時03分〜13時23分になってましたよ。



まあね
交通状況はもちろんだけれども

配達先で何かトラブルがあるかもしれないから
多少時間がずれ込む事はあるだろうけど

結局1時間ずれこむなんて
もうちょっとシステム見直した方がよくないかいですか?

IMG_4357.png 

しかも
最終的に13時03分〜13時23分になったのに

配達の方が来たのは
なぜだか12時50分頃。

ここんところも
おかしくないかい?



でも

何が1番おかしいって

配達員のお兄さんがイライラしていて
荷物をすごい勢いで置いていったんだよね。

IMG_4358_201706110504126b7.jpg 

いやいや
配達が遅れた理由は私には関係ないし

そっちがイライラしてお客にあたってどうするよー。



まあ、でも

こんな事くらい
パリでは当たり前だし

こんなシステムでも導入されてよかったな〜と

しみじみ思っている私なのです。

あー、ほんと、パリ生活に慣れてくると
色々なハードルが低くなるわ〜

なんて思った私に
今日の応援クリックお願いします。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下がり気味なので援護射撃お願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

若き大統領の皮肉。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





今日は
私のかる〜いブログにしては
珍しく

ちょっと政治的なお話、なのですが

書かずにはいれない
そんな事がありまして

ぜひご紹介させて下さいませ。
 

といいますのは

つい先日

アメリカがパリ協定を離脱する事を発表。

国内外から反発の声が上がり

オバマ前大統領も
トランプ政権を批判する声明を発表。

ドイツのメルケル首相は「非常に遺憾だ」と批判し
カナダのトルドー首相は「深く失望」と。

とにもかくにも
世界中がトランプ大統領の行動に対して
かなり批判的な思いを述べています。

g71.jpeg 
le figaroよりお借りしました。

そんな中

我が国の若き39歳の大統領
エマニュエル・マクロン氏が演説を行いました。

それがあまりにも印象的で

でもって
フランス国民のハートをがっちりと掴んだので

ちょこっと紹介したくなったのです。

一部ですがこちらからご覧頂けます。


我らがマクロン大統領

トランプ大統領のパリ協定離脱について
遺憾だ、未来にとって誤りだ

そんな内容の
”ありふれた”演説を
まずはフランス語でしたのですが

その後にわざわざ英語で
こんな事を言ったのです。

(長いので大事な部分だけを訳しました。
プロで無いので完全な訳でないかもしれませんがご理解を)


”温暖化は、今の時代の最大の課題の1つです。

日常において既に影響があるレベルの
地球規模の問題となっております。
誰しもが影響を受けるのです。

そして何もしなければ我々の子供達は
移民戦争、物資不足の世界に直面します。

とても危険な世界です。

私達が望む未来ではありません。
子供達に望む未来ではありません。
私達が望む未来の世界ではありません。

本日
アメリカ合衆国大統領であるドナルドトランプ氏が
パリ協定から脱退すると発表しました。

この”決定”は尊重します。

けれども私は
アメリカにとっても地球にとっても
これは間違いの決定だと思います。

parismacron.png 

さて、ここまで聞いても
まあ、よくありがちな立派な演説ね〜

しっかりと批判してるだけでも
なかなか偉いでないの!ぼっちゃん!

かもしれませんが

ここからが若く怖いもの知らずで強気な大統領の
腕の見せ所。

終盤に、こんな事を言ったのです。

"私たちは温暖化対策を必ず成功させます

どこに住んでいようと、誰であろうと
全員が同じ責任を共有しております。

この惑星を再び偉大なものにしよう。

Make our planet great again!

と。



これ、わかります?

トランプ大統領の選挙スローガン
アメリカを再び偉大なものにしよう。
Make America great again

を完全に文字ったのですよ〜。

この
嫌味っぽい反撃の演説

いかにもフランス人ぽ〜い!
でもって、私、嫌いじゃない。

むしろ、好き。



他の大統領達が
遺憾である、間違いだ、残念だ

そんな当たり障りのない感じで
批判をしている中

マクロン大統領は相手を逆なでさせるような
フレンチエッセンスのきいた皮肉で

あえてこの演説を閉めたのです。

しかもしかも
この演説の中では

米国の研究者達に向けて

フランスに来て下さい。
そして温暖化対策のために一緒に働きましょう!


と呼びかけたのですよ。

g72.jpeg 

この負けん気の強い発言は
フランスでは大絶賛。

あまりに若い大統領だから
世界相手に大丈夫かいな?と
心配していた人も多かったけれど

今回のこの皮肉を込めたパリジャン流の演説で
そんな不安を持っていた人達のハートを一気に掴み

彼に期待していなかったのに
なんだか彼なら何かをやってくれそうだ。

なかなか強いでないの!

と見直した人も多かった様子です。



ところで

日本はどんな反応なんだろう?と
一生懸命調べてみたけれど

麻生財務相が「その程度の国だ!」と怒ったとか

経団連、経済同友会、日本商工会議所が
「残念」とコメントしたのは見つかったのですが

安倍首相の発言が
全く見つかりませんでした。

彼は何らかのリアクションをしたのかしら?
それともだんまり?

まあ、これはこれで
とっても日本ぽいのかもね。



就任してから歴代大統領と違う行動もあり
反発も出ているマクロン大統領だけれども

なんだか期待できちゃうんではないの?と
選挙権が無いフランス国民的に思ってしまった

そんな出来事だったのでした。

でもって
同世代の彼が世界相手に強く戦っている姿を見ると
勝手に励まされるという

そんな私に
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
いつも本当にありがとうございます。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR