FC2ブログ
   
11
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

日本の夏、フランスの夏。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

翔泳社さんの
みんなの暮らし日記”ONLINEに

”フランス人の夏休み、日本人の夏休み”
と言うコラムを書かせて頂きました。

vacancesete.png 

パリの情報誌

Le Parisienによりますと

フランス人はこの夏
69%の人がバカンスに出かけ

彼らの平均バカンス日数は
2週間なんだとか。

etevacances.png 

実際に毎年夏の時期は

パリはパリジャン達が忽然と姿を消し
ほぼ観光客の街になります。

鉄道などがCLOSEし

レストランやショップなども
8月いっぱい休みになり

活発になるのは
パリジャンがいないうちに行われる工事くらい。

夏のパリは
いつもと違うパリになるのです。

parisparis.jpeg 

こんなに休んで
フランスって大丈夫なの?と

色々な意味で
心配になりますが

一人当たりの国内総生産(GDP)は
フランス人の方が日本人よりも高いんですよね。

parisparis5.jpeg 

この様な小ネタを挟みながら

日本の夏とフランスの夏を
色々と比べてみましたので

興味ある方は
ぜひ読みに飛んでみてくださいませ。

でもその前に!
応援ぽちぽちを頂けると大変嬉しいです。
ぽちぽち。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

日本の凄い所。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ワールのカップの興奮が冷め止まぬ
パリの街、、、

では無く

私の心、なのですが

サッカーに興味の無い一族と一緒に
夏を過ごしていたので

息子もこれまた
サッカーに無関心なのが

私的には残念でならない。

だって、サッカー世界1位の国にいるのに!!!

image6_2018072900083886a.jpeg 

そんな中

一族で唯一サッカーに興味がある旦那君が
長期出張を終えて帰ってきたので

さっそく、その思いを彼に伝えてみた。

んら

”まあ、本人が興味ないなら
しょうがないよ〜”

と、ごもっともな返事。

まあ、ね。そりゃわかっているのよね。

興味無い物を無理やりさせようなんて
そんな気はさらさらないのよ。

でも
私の中で

男の子は皆サッカーに憧れるとか
勝手な妄想があったので

その”全く興味の無い姿”に
ちょっと驚いているのさ。



サッカーって男の子達
みんなが興味を持つものじゃないの?

と旦那君に聞いてみると

確かに僕も弟も周りの友達も皆
子供の頃はみんなサッカーが好きだったな。

そうそう、きっかけは

”Olive et Tom"

だったよ!

と。



おりぶえとむ?
オリーブ と トム?

トムとジェリーなら知ってるけど
そんな2人は知らんがな。

tomjerry.jpeg 

でも、何にせよ

フランスの少年たちが
サッカーを好きになったきっかけなら
何でも良い。

とりあえずそれ、やってみよー!と言うと

旦那君が見せてくれたのが、これ

olivieettom.jpeg  
って、おい
完全にキャプテン翼じゃないですか!?



これ
全くもってその通りでございまして

日本の”キャプテン翼”のアニメが
フランスで"Olive et Tom"として放映され

フランスの子供達に大人気だったんだって。

tsubasa.jpg 

なんでOlive et Tomかって。

なぜならそれは

左:Thomas 君
右:Olivier 君

olivieettom.jpg 

どうやら彼らの名前から来ているらしい。

、、、、って、おい。

めっちゃ日本人顔じゃないか。



日本では1983年から放映された
この漫画は

日本中の少年たちに
サッカーブームを起こしたと言われているけれど

まさかのフランスの子供達にも
サッカーブームを引き起こしていたなんて

なんだか凄いねぇ。

しかも旦那君を含め
フランスの子供達

この漫画の舞台が”日本”だなんて
何も感じてなかったらしい。

アニメの所々に
日本ぽい景色どころか
漢字とかが出て来ちゃってるけれど

子供達にとっては
そんなの関係ないくらい夢中になれる

そんなアニメだったと言う事なのかもね。

olivier_20180814002557622.jpg 

残念だけれども
現実社会では

フランスの方が
サッカーは圧勝だけれども

漫画と言う空想の世界では
日本は何にでもチャンピオンになり得るんだねぇ。

すっかり有名になっている
日本の漫画文化。

世界に影響を与えるレベルになっているんだな〜と
改めて感じた私だったのでした。



ちなみに息子にアニメを見せてあげたら
まさかの全く興味なし。

こりゃ、本気でサッカーはむいてないんだわ。と

Olive et Tomで再認識する事になった私に
今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ストローで日本を考えた件。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





ちょうど息子と2人で
レンヌの実家に滞在していた時

義両親の結婚記念日がありました〜

今年で結婚38年目ですってよ!

とあるダンスパーティーで
義ママが義パパに後ろから抱きついて始まった恋も

こうしてファミリーの歴史になってますわよ!

いや〜

めでたい、めでたい。



せっかくだから
レストランでご飯でも食べましょうよと

義弟ファミリーも誘って
近所の空いている店に駆け込んだ私達。

もっと前から気づいていれば
それなりに素敵なお店を予約しておいたり出来たのに!

ごめんよ、義パパ!義ママ!

IMG_5667.jpg 

でも実は私
ここのタルタルが大好きなんだ!

だから個人的にはけっこう嬉しいんだ!と

この日の外食を
堪能させて頂きました〜。

うふふ。

IMG_5664_2018072801060352c.jpg 

暑かったこの日
食前酒としてついついモヒートを頼んだ私。

なんか、カクテルとか
久しぶりだね〜

と思ったら

おおおっ
これが噂の!

IMG_5662.jpg 

って、わかります?

ストロー、ストロー
ストローに注目よ!

これね
紙で出来てるんですよ。

そう
CO2削減対策に非常に厳しいフランスは

2016年
使い捨てのレジ袋が禁止になりました。

でもって
プラスチック製の食器やカラトリーも禁止に。

なのでこうしていち早く
紙のストローを使う様になっているのです。

時間が経つと
ちょっとふにゃっとなってしまうけれど

グラス1杯を飲み終わる位なら
全く問題ないので

紙製、ウエルカムさ!

IMG_5662_1.jpg 

現在、世界60カ国以上の国で
規制や課金の対象になっているプラスチック製品。

じゃあ、日本は、と言いますと
今だに国として規制や課金はしてないらしい。

しかも!

今年6月に行われたG7サミットで

プラスチックゴミ削減の数値目標を盛り込んだ文書に
署名すらしなかったんだそうな。



まあ、ね
わかる気がするんですよ、ね。

フランスに比べると
日本は本当にたくさんのプラスチック製品で溢れている。

スーパーでも
野菜や果物がプラスチックのプレートに置かれ
サランラップで包まれていたりして

フランスの様の
持ってけ泥棒的に山盛りてんこ盛りになっていない。

日本で買える安い雑貨のほとんどが
これまたプラスチック製品で

それが”使い捨て”で売られたりしている。

だからこそ規制すべきなんだろうけれど
こういった製品で経済が回っている部分もあるわけで

急に規制をしたら
日本は多大な影響を受けてしまうので

なかなか難しい決断なんでしょうね。



なんて

せっかくの義両親の結婚記念日に
美味しいモヒートを頂いたにもかかわらず

色々と考えてしまった

なかなか複雑な人間な私。

あ、でも
タルタルはひじょーーに美味しく頂きましたけど。

ふふ。

海外にいるからこそ考える
日本の事。

海外生活者ってなんだか
2倍複雑の様なちゅうぶらりんの様な世界に生きているな。

なんて思ってしまった私に

今日の応援クリックをお願い致します。
押すだけでなんとランキングに点数が!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR