07
:
24
25
26
27
28
29
30
31
   

あの方がパリにが来るらしい。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




みなさん
ご存知でしたか?

この7月からパリで
「ジャポニズム2018」
と言う大きなイベントが開催されているのを?

Japonismes2018.png 

これ
日仏友好160年を記念して行われる
かなり大きな一大イベントで

そのスポンサーは
なんと行っても日本国。

2016年の日仏首脳会談で
安倍総理とオランド元大統領が開催を合意した

そんな大プロジェクトなのです。
(外務省のページで紹介されてます→こちら

って
偉そうに書いておりますが

実はこの情報

このイベントに行く為に
アパートを予約して下さったリピーター様から

教えてもらいました。

はは。



2018年7月から
2019年2月にかけて

パリの各所で
日本に関するイベントが開催されるのですが

その内容がけっこう凄い!
かなり豪華!

2018_20180709185702fd9.png 

公式のHPから
詳しく確認いただけますが

公式HPはこちら

でも
それも納得よね。

だって国家プロジェクトとして
外国の人に”日本文化”を見せるのです。

そりゃ〜、良いものを集結させるよね!



歌舞伎や演劇、ダンスに映画
そういった舞台はもちろん

各所での展示会が行われたり
食文化の紹介イベントだったり
etc etc

本当にたくさんのイベントが行われるのです。

その中で
これもお客様から教えて頂いたのですが

ちょっと気になる?
異色の日本人アーティスト?による展覧会が

あのルーブル美術館のホールで行われるそうなのです。

そのアーティストは誰かと言いますと

香取慎吾さん、なんですって。
(詳しくはこちらからどうぞ)

katori.png 
写真は公式ページのスクリーンショットです。

これはちょっと興味があるな。
行ってみようかな〜。

でも

日本から彼のファン達が
相当いらっしゃる様で

そうなると
会場に入れないかな?
彼らのパワーに負けるかな?

今からビビっております

まあ、こんな大イベントだから
本人も来るだろうし

そうなるとファン達も集結するわよね。



兎にも角にも
この期間にパリにいらっしゃる方

これは
行く価値のあるイベントだと思いますよ。

知っている様で知らない
自国の誇る文化をパリで再認識なんて

なかなか粋じゃないですか〜。

私も色々なイベントに参加しようと
今から意気込んでおります!

と言う
パリの日本情報で恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると助かります。
ぽちぽち



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

叔父と叔母と、日本人体質の私。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


4月以降の予約受付開始致しました。
春のパリでお待ちしております!



12月25日

一族でクリスマスパーティーをした後
そのまま叔母の家に泊まった私達。

image18_20171230023002bd5.jpeg 

つい数時間前まで宴会をしていたのに

今度は皆で朝ご飯。

しかもそのメニュー

マドレーヌやらガトーショコラやらが
わんさか出てきまして

全て叔母の手作りと来たもんだ!

クリスマスの準備に相当時間がかかっただろうに
朝ごはんもこんな手作りを出す

超フランスマダムな叔母にあっぱれです。

私なんてこの朝は
写真を撮る気力だって残ってなかったのにーっ。

image11_20171226011203f96.jpeg 

旦那くんのママの妹である彼女。
いや、妹だけれども妹でない?

実は彼女達は双子さん。

二卵生なので見た目は全く違うけれど

そういった女子力の高い
おもてなし上手なフランスマダムな所

とっても似ているのよね。

image12_201712260112015f5.jpeg  

そうなると、こりゃ〜、もう
DNAのなせる技だと思うので

真似は無理って事ですよ。



そんな叔母

実はもうすぐ仕事を引退予定。

旦那くんのママと同じ年なので
来年58歳なのだけれども

がむしゃらに働いていた時とかの有給が
何気なく残っておりまして

それをトータルしたら
なんと2年分に相当。

なので58歳〜60歳は有給休暇。
60歳で退職なんだって。

image21.jpeg 

旦那さんはレンヌの大地主さんで
不動産の管理をしているらしく

と言っても

なんだかいつも家にいて
遊んでいる様にしか見えないので

本当の所は謎なのですが

こうなると実質
来年からは2人とも家での隠居生活。

なので
第二の人生を考えて始めた様子です。



動物が大好きな2人。
数年前から趣味で色々な動物を飼い始め

ワンコレベルはもちのろん

image14_20171230022940227.jpeg 

庭の池には
よくわからない魚達やら
カモや白鳥なんかがうようよしており

image20_20171230023005ce2.jpeg 

その他、様々な動物が
敷地内にいて

image13_20171230022938fce.jpeg 

ムツゴロウさん状態〜。

私の世代で動物好きなら
誰もが1度は夢見た

”ムツゴロウ的人生”

それを既に始めている
叔父叔母夫妻。

こりゃもう
楽しい老後が待ってそうじゃないですか。

image8_20171230022928c8b.jpeg 

でも、やっぱり
家で過ごすだけじゃ刺激が足りないからと

市内に別宅を買った彼ら。

週末はここの家でのんびり過ごし
平日は都市部で楽しむわ!と

今から気合い十分。

いかにもフランス人的な
人生設計だわ〜



そんな彼らに
ジャポネーズな私

ついつい

”こんなに立派な家があって
料理好きでおもてなし上手。

なんなら、日本人の観光客相手に
シャンブルドット(民宿)でもしたらどうですか?

刺激が欲しくなったら
いつでも私に言ってくださいな”

と言ってしまったわ。

引退した後だと言うのに
こうやってついつい働くことを考えてしまう私は

とことん日本人体質なんだわねー。



でも
迷子になるくらいの巨大な敷地に
寝室がいくつあるかわからない大きな家

レンヌ駅からもそう遠くないし
シャンブルドットにぴったりだと思うのよねー。

って

まだ思ってしまっている私。

いかん、いかん。
もう働く必要のない叔父叔母達を
私のそんな妄想に使っては。



image16_201712300229597f6.jpeg  

とにもかくにも

とっても優しくてチャーミングな叔母と
勢いがあってギャグばかり言っている叔父

2人で素敵なセカンドライフを送って欲しいなと
そう思っている

私なのです。

2月はこの叔父叔母が
パリに遊びに来る予定。

愛さん、頑張っておもてなしするぞーっ!と
今から気合いを入れてる私に

今日の応援クリックをお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入ります。

皆様からの応援があるだけで
1日がハッピーに過ごせる私です。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

久しぶりに妄想族。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


2月分まで予約受付中です。
パリでお待ちしております。



旦那君と私の大好物は
誰がなんと言おうと

”寿司”

旦那はフランス人のくせに
フォアグラとかお肉よりも

激しく生魚を
愛しちゃっております。



最近はパリでも
それなりに美味しい寿司が食べれる様になっきていて

しかもお値段もお手頃なので

けっこう頻繁に
お寿司を食べに行っているのですが

息子君がいるとどうしても
回転すし屋に走ってしまう。

なんせ彼はまだ3歳。
しかも生まれも育ちもフランスときたもんだ。

生魚を食べさすには
若干早すぎる気がするし

そもそも、3歳児が寿司を好んで食べるとは思えない。

IMG_4973.jpg 

実際に気になって
日本はどうなんだろうと調べてみたら

一番多いのが
5歳過ぎてからだそうで

それは味の好みと言う以前に
小さいうちは免疫力が弱く

食中毒にかかりやすいからなんだって。

大人と同じくらいの免疫力を得るのは
12歳と言われているらしい。

日本でもそうなのだから
フランスで生魚なんてとんでもない。

そもそもフランスは
生魚を食べる習慣がないので

大人だって
怖がって食べない人が多いくらい。

でも回転寿司なら
彼の大好物である

枝豆やからあげ
そんなものが食べれるので

安心して連れてゆけるのです。

IMG_4971_2017072002564240e.jpg 

そんな感じで
月に何度か訪れる近所の回転すし屋
MATSURI

先日も親子3人で
ばくばく食べていましたら

息子君

僕これがたべたーい!と
おもむろにサーモンの寿司を取ったと思ったら
ばくばくと食べ始めました。



え!?
大丈夫なの!?と

私としては激しく心配だったけど

旦那君曰く
ここのお寿司はそれなりに新鮮だから
大丈夫じゃない?と。

その後も
日本土産で頂いて以来すっかり大好物になっていた
イクラを3皿ほどたいらげましたよ〜。

IMG_8660.jpg 

ママの心配なんのその。
その後もケロッとしていた息子君。

そうなると
息子を連れて寿司屋に行ける日も近い!?

そうなるとそうなると

これはいよいよ
東京に母息子グルメ紀行に出る時が近づいたのでは!?

tokyoutour.jpg 

以前息子を連れて帰った時は
まだ日本の物に抵抗がある時期で

あまり美味しいお店巡りができなかったのよね。

築地行った時も
ひたすら卵焼きを食べさせた思い出あり。



その時のリベンジも込めて
これは日本に道場破りに行かなくては!と

なんだか私の中で
盛り上がって参りましたよ〜。

お寿司が食べれるようになっただけなのだけど

やっぱり日本人のかーちゃんからすると
なんだか息子が大きな1歩を踏み出してくれた気がして

とっても嬉しいのさ。



そんな感じで最近は

息子の休み
旦那君の出張状況などを見ながら

ひたすら日本行きのチケットをチェックしている私。

今の所、第一候補は4月かな。

その時はできれば
パリ好きさん集まれ!
みたいな会が開けたら嬉しいな。

このブログのパリ好き読者様達が
交流を持てる場所を儲けたい!

なんて
密かに思っているのです。

なんせ毎回東京に帰ると
元祖・飲み会女王
コンパ幹事の血が騒ぐんだよね。

ふふふ

その時は皆様に通知致しますので
ぜひご参加下さいね。と

まだまったくもって未定の帰国予定。

妄想だけは突き進んでいる
完全なる妄想族の私に

今日の応援クリックをお願い致します。
下がり気味のランキングを復活させれるのは
皆様からのぽちぽちのみです!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR