05
:
30
31
   

みんなで実家バカンス。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




5月上旬に遊びに来ていた
親友ファミリー。

パリに来たら何がしたい?
と質問した私に

”私達、パリよりも田舎に行きたい。
できれば、ブルターニュに!”

なんて言ってくれたので

それならば喜んで!と
さっそく計画。

1泊2日と言う
弾丸ではあったけれど

出発〜!

IMG_0799_20170517213033fc1.jpg 

約2時間の電車の旅で

FullSizeRender_20170517213031309.jpg 

到着したのが

こ・ち・ら

rennes3.jpg 

ええ、

旦那君の実家でございます。



親友夫妻は
以前もここに遊びに来てくれていて

親友単品に関して言うと
何度も遊びに来てくれていて

ここは本当に最高だー!
とお気に入りの場所にしてくれているのです。

なので
”ブルターニュに行きたい”
と言う事はすなわち

”旦那君の実家に遊びに行きたい”
と言う事なんですね。



義両親にとっても何度も招き入れた事のある
ウエルカムなお客様。

しかも今回は

初の子連れでの訪問に
大変喜んでくれましたよん。

FullSizeRender_5_20170517213013875.jpg 

義弟ファミリーもかけつけてくれて

FullSizeRender_4_201705172130122bc.jpg 

一族揃って
アペリティフでおもてなし〜

その後は

親友の大好物、牡蠣を前菜に
長いランチタイムのスタートです

FullSizeRender_7.jpg 

親友の2才半になる息子のY君。

こんな風に外人達に囲まれて
いったい大丈夫なのかな?

なんて心配もしたけれど

やはし若さは無敵です。

なんの違和感も無く
馴染んでおりました。

FullSizeRender_6.jpg 

食べ終わった後は
皆でお外でわいのわいの

わーーーーいっ!!!!
FullSizeRender_2_20170517213028990.jpg 

動物が大好きなY君は
猫ちゃんを見つけて大喜び〜
FullSizeRender_1_20170517213027cab.jpg 

チビ達3人で
テラスで復活祭の卵探しをしてみたりして

FullSizeRender_11.jpg  

すっかりご満悦

IMG_8631.jpg 

お庭では

パピーとマミーが体をはって
子供達の相手をしてくれまして

FullSizeRender_9.jpg  

その間
私達は外のリクライニングチェアーでうたたね。

FullSizeRender-19.jpg  

いやー
ブルターニュバカンス
たまりません。

 

あっと言う間に夜になり
締めはテラスでアペリティフ。

親友が持って来た日本酒で
乾杯となりました。

FullSizeRender_12.jpg 



こんな風に親友ファミリーが

私のフランスファミリーの元を訪れてくれて
一緒に時間を過ごしてくれるのは

私としては本当に嬉しくて

一緒に過ごせた時間は本当に宝物。

またいつでも来てねと
義両輪が親友に言っているのを見て

とっても嬉しかったな



子供を連れて
ここまで来てくれるのは大変だろうけれど

彼らにとってはむしろこうして
フランス人ファミリーと一緒に過ごせる方が
フランスに来た甲斐がある!

と言ってくれまして

しかも2歳の息子君にとっては
異文化を教える良いチャンスでもあるので

ぜひぜひまた遊びに来たい!

と言ってくれました。

確かに親友の様に
幼少期も、そして中学高校と海外で育った人だと
世界を子供に見せたくなるのかもね。

旦那様もが外資系企業で働いている方だしね。

とにもかくにも

またここに来てくれるのが
楽しみでならない

私達一族なのです。

皆様今日も読んで下さりありがとうございます。
おかえり前に応援のクリックを頂けると大変嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下がり気味のポイント。
皆様からのお力、ぜひお願いします!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

仏男子とアペリティフ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
1区(ルーブル地区)と7区(エッフェル塔地区)の短期貸しアパート
詳細はコチラから。



本日より9月分の予約を開始致しました。
パリでお待ちしております



3月のとある日

2軒目のアパートの工事のために
火曜の夜から泊まりで我が家にいた義父。

金曜の夜から
そこに義母がTGV(フランスの新幹線)で合流し

週末は皆で賑やかに過ごしましたよん。

土曜は
息子のゴッドファーザーT君に誘われたので

義両親も一緒に
T君の家へレッツだゴーでございます。



独身一人暮らしのT君なので

家庭料理のホームパーティーではなく
アペリティフパーティーを開催。

要は

おつまみを食べながら
お酒を飲みましょう〜

って言うもの。

でも、このT君

生まれながらの生粋パリジャンで
上級な品にこだわるタイプ。

なので並んだ品々は

パリの名店で買い揃えた
チーズやらハムやらetc

見よ、独身男性の家で開催されたとは思えない
この豪華なテーブルを〜!

IMG_7847.jpg 

目の前に自分の大好物のチーズが並び
お誕生日席でご満悦の息子君。

FullSizeRender_201703292343155a8.jpg 

せっかくだからと

エッフェル塔がキラキラと
シャンパンフラッシュを放つ時間は

グラス片手にテラスに出て鑑賞し
また部屋に戻ってみたりして

とっても楽しい夜になりました。

FullSizeRender_1_20170329234313afb.jpg 

しかしフランス

こうやって

”ご両親も一緒にきちゃって、きちゃって!”と

気軽呼べるのって、すごいな〜と思う。

まあ、2人が
相当仲の良い親友って言うのもあるし

T君が息子ののゴッドファーザーと言う
そんな理由もあるだろうけど

それにしても

独身一人暮らしの男性が

そうそう簡単に友達のご両親なんて
お招きしないよね〜。

日本でそんな独身男性あった事もないもの。

いや、そもそも
私だって友達の両親に会うのは
その人の結婚式くらいだし

それでも少し会話をするくらいだものー。

IMG_7849_20170329234317b68.jpg 

昔はパリジャンって

なんとなくクールで
人付き合いとかどうでも良さそうな
冷たいイメージだったけど

住む様になってから
あまりにもイメージと違って

良い意味でびっくり。

先日は、上に住んでいるご近所さんが
義父も一緒にホムパに招待して下さったしね。

そう言った意味では
パリにはまだまだ人情が溢れてるな〜

なんて

しみじみ感じるのです。



こんなのが当たり前と思いながら
育っている息子くん。

彼もきっと大人になったら当たり前の様に
皆を招待する人になるかな。

IMG_7860.jpg 

まあ、すでにこの年齢で
酒のつまみが大好きだから

人を招いて飲むのが好きになるのは間違いないわー。

酒を飲める理由が出来るなら
どんとこーいっ!みたいな、ね。

でもって
ママも誘ってくれたりするのかしら?

そんなのもちょっと
楽しみだったりする私なのです。

フランス文化で大好きな事の1つ
アペリティフ。

日本でも浸透すればいいのにー!と
本気で願って止まない私に

今日のぽちぽちお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
ブログ更新の励みになります。

いつも皆様には本当に感謝感謝です。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリで日本のママ友ランチ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




気がつけばだいぶ前。

秋の話、なのですが

ひょんな事から

3歳のお子様を持つ2人のお母様達と
ママ友ランチ会をしてきました〜

舞台は私のお気に入りレストラン
7区のAu Bon Accueil

あらかじめ子連れである事も伝えておき

いざっ

IMG_5423.jpg

1人のお母様は
アパートに宿泊して下さっていたお客様。

3歳のお子さんを連れて
パリに旅行にいらしていたのです。

同じ世代の子供を持つ母親同士として
いつの間にかママ友の様になり

色々と育児の相談をする仲になりまして

この彼女が今回
お友達とのランチに誘って下さったのですね。



なので
その彼女のお友達とは全くの初対面だった私。

お友達の彼女はCAさんで
たまたま仕事でパリに滞在していたと言う

2泊4日の中の貴重な時間を頂いての出会いでした。



こうして泊まりのフライトのお仕事が入っても

旦那様がしっかりと
3歳の息子さんをみていてくれるから
問題なくお仕事が続けられるとのこと。

CAの友達と言えば

このブログで度々登場する
コスメ番長がいるけれど

彼女は独身貴族で実家暮らしなので

なんだか同じ職業でも
あまりに違い過ぎて不思議だったわ。

もちろんどちらも
国際線のCAとしてバリバリとお仕事していて

女性の憧れる素敵な女性なのは
間違い無く

典型的理系女の私には
眩しいくらいなんですけどね。



3歳のお嬢さんを連れていらしてくれたママ友は

アクティブで発展的な方で
とっても若々しくてキラキラしていて

やはしこうやって
母娘で気軽にパリ〜

なんて方は

普段の生活からして
どこか違うんだろうな〜と

そう思えるオーラのあるママさんです。

IMG_5414_20161031232039804.jpg

国は違えど
同じ世代の子供を持つ同士

色々と情報交換ができて
とっても楽しい時間を過ごす事ができました。

アパートのお客様だった方は
またすぐにパリに来るのは難しいけれど

CAの方はパリ班なので
これからもちょくちょくパリに来る事があるらしく

また次に仕事できたときは
一緒にランチをしようと約束した私達。

アパート貸しをしていなかったら、、、
いや、このブログを始めていなかったら

こういった出会いもなく
同世代の子供を持つママ達と情報交換をする機会もなく
もんもんとパリで一人で子育てしていたのかもな

なんて思うと

改めてブログの偉大さを感じた

そんな日だったのでした。

1人でも大丈夫さ。
さみしくなんかないさ。

なんて思って生きている私だけれども
やはりママ友って大事なんだわ〜



改めて感じた私に

今日の応援クリックをお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入ります。

下がり気味ですので皆様からの援護射撃
お待ちしております。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR