11
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

せっかくなら極上を。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




フランスに来て
”これは美味しい!”と
感動した食べ物はたくさんあるけれど

その中でもダントツで
なんじゃこりゃレベルだったのが

乳製品。

ヨーグルトやバター、チーズ

これらの美味しさは
反則レベルでございます。



フランスでも
その中でのレベルがありまして

例えばスーパーで買える様なものから
マルシェや生産者から直接買うものまでと

お味もお値段もピンキリ。

でも私からすると

スーパーで買えるレベルでも
どれもこれも本当に美味しくて

例えば日本で超有名な

丸の内にオープンした
美味しいフランスのバターの店

”エシレ”

echire.jpg 

100gで1000円近い
超高級バターにもかかわらず

それでも行列が出来ている程の人気っぷりらしいけど

この”エシレ”だってフランスだと
スーパーで普通に買えるバターの1つなんですよ。

1つ2ユーロ位で買えてしまうのです。

そんな事からも

いかにフランスの乳製品が凄いか
わかって頂けるかと。



そんな我が家が最近こだわりだしたのが

チーズ。

パリのスーパーに行くと
数メートルに渡り、チーズ売り場があり
その中にも私のお気に入りチーズがいくつかあるけれど

やはしね
チーズもね

専門店で買うと全然味が違うのです。

IMG_3960_20170608213211009.jpg   

そんな我が家が最近よくチーズを買うのが
こちらのお店。

IMG_3961_20170608213211135.jpg 

めちゃくちゃ青空の下にあるこの場所は
水曜と土曜に出没するイエナのマルシェでございます。

そう
こちらのマルシェにあるチーズ屋さんで
チーズを買っているのです。

IMG_3958_20170608213209e9a.jpg 

400種類以上存在すると言われているフランスのチーズ。

そんなチーズの国に嫁いでまもない私は
まだまだ全然ペーペーで詳しく無い。

なのでマルシェの人と相談しながら
毎回違うチーズを買ってみて

自分の好みの味を探すのがとっても楽しいのです。

IMG_4111_20170608213214b67.jpg 
店名:Les Chevres de Saint Vrain

私の大好きなチーズの1つ”コンテ”も

本物の味は
スーパーで買うのとは全く別物だと言う事を学んだし

熟成の月日で美味しさが違い
36ヶ月ものがたまらなく好みだと知ったし

同じハードタイプでも
Beaufortが美味しくてたまらん。

なんて言うのも
こちらで教えてもらえましたよん。

IMG_4110_201706082132135c9.jpg 

確かにスーパーに比べると
そのお値段は2倍以上してしまうけれど

でも
美味しいチーズが食べれる国にいるからこその贅沢と思い
買っております。

でもって

高いとぱくぱく大食いしないから
きっとダイエットにもいいのさー。

まあ、食べないのが1番だけどさ。

些細な抵抗です。



フランスに来たらチーズはマスト!
なんていう方も多いと思うけど

ぜひ滞在中は
チーズ専門店の美味しいチーズを
召し上がってみて下さいね

特に今の季節は
持ち帰るのは厳しいから

どれだけ胃袋に詰め込めるかが勝負ですよ。

グラムで自分の好きなだけ買えるのも
旅行客の方にはむいているかと思います。



と言う

最後は

チーズ好きによる
チーズ好きなための
チーズブログとなりましたが

チーズが好きな方も
まったく興味が無い方も

今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下降気味ですのでご協力お願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

旬を食す。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



9月までアパートの予約受付
開始致しました。
皆様のお越しをお待ちしております。



ここ最近

マルシェ出没率の高い私。

なんと言ってもこの季節
美味しいものがいっぱい出てくるんだもの。

旬のものをがっつり頂きたくなるのです。

最近の狙いはもっぱらこちら〜

IMG_3052.jpg 

白くてニョキッとしたこちらは
皆さんご存知

ホワイトアスパラガス。

IMG_3051.jpg 

本日のお買い上げは1.5kg

これでなんとお値段6ユーロですよ。

先週は9ユーロだったのに

さらに旬が到来し
またまたお安くなっておりました。

これだから旬ってたまらんのさ〜



家に帰って皮をむき
しっかり茹でて

ビネガーソスで頂きます。

あああ〜、なんて至福の時間。

甘みたっぷりで肉厚のアスパラガスは
この時期にフランスにいらっしゃる方には

胃袋につめるマストな食材です。

なんせ日本で食べる場合は
5倍のお値段しますからね。



そんな感じで
今日もマルシェをうろうろしていたら

私の目に突然飛び込んできた
見慣れた物体。

IMG_3050.jpg 

お!おおおおっ!

君は懐かしの、君ではないか!

とさっそくお買い上げしたのがこちら

IMG_3054.jpg 

そう

エリンギ君です。

これ
フランスのスーパーでは
まずお目にかかれないキノコの1つ。

でも

エリンギとは何ぞやで
さっそくwikiってみたら

概要しょっぱなからまさかの文章

”イタリアやフランスの地中海性気候を利用して、、”

と、な!

フランスですか!?

見た事ないけど?

でもってその文章の続きには

”イタリア料理やフランス料理の定番食材”

と。



いや〜

かれこれもう何年もフランスに住んでいるけど
お店で出たのは見た事ありませんよー。

しかもフランスでは主流でない証拠に
そのお値段

1kg約30ユーロ。

松茸レベルですー



でも

日本人の私は嬉しくなって
ついついお買い上げ。

さっそくバターと醤油で頂きましたよ。

美味しかった〜

エリンギ2つで
ホワイトアスパラガス500gと同じ値段って言うのが
なんとなく納得いかない様な気もするけど

美味しかったし幸せだったからありとしよう。



フランス旅行の目的は
何よりも美味しいもの!

と言う方も多いとは思いますが

レストランやパティスリー三昧の間にこうやって
旬の野菜をシンプルに食べる

”休胃日”

なんて儲けると
体調的にも体重的にも良いし

何よりもそれ以前に

とにかくフランスの旬の食材は
シンプルに頂くだけで相当美味しいので

ぜひ召し上がってみて下さい〜

あ、でも
エリンギは日本で食べれば十分ですよ。



息子はなぜだかエリンギは食べてくれなかったので。
次回の課題だわー。

大好物になられても困るんですけどね。

ふふ。

願わくば、、、

私も主人も大好物の舞茸があるといいのにな。

いつかパリのマルシェの店頭に並ぶ日も近いかしら?
キノコの季節、秋のマルシェに期待だわ。

どんなに疲れている日も
美味しいものを食べるとハッピーな気分になれるのは
きっと私だけじゃないはず。

うんうん、わかるよ!その気持ち!の
応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。

皆様にはいつも感謝感謝感謝です。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

KAKI

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。






先日スーパーで
こんな棚を発見し

IMG_6986_20170117221505ffb.jpg 

ついつい買ってしまった私。

わかるかしら?

これね

”柿”

なんです。

IMG_6990_20170117230849175.jpg 

フランス語で書いても

”KAKI”

でして

もともと柿はアジアの固有種で
ヨーロッパにはだいぶ後になって入ってきたので

ヨーロッパでも”カキ”と言う名で
そのまま呼ばれるようになったんだそうな。

IMG_6986_20170117221505ffb.jpg 

と言っても

フランスでこんな風に
スーパーに普通に並ぶ様になったのはここ数年の話。

しかもかなりお高くって

こりゃ、贅沢品だわと
今までは食べたくても素通りしていたけれど

この日はなんと
1つ0.5ユーロの大特価。

ジャポネーズの愛さん
ここぞとばかりに大量購入です。

IMG_6988_20170117230846db3.jpg 

もちのろんで
わざわざ日本から来ているわけでは無く

フランスで買えるのは
だいたいがスペインやらイタリアから来た物。

なのであまり期待せず
”柿”の気分を味わえればそれでいいかと

かなり控えめな気持ちで挑んだ私。

IMG_6991.jpg 

でもね〜

これがびっくり!

かなり甘い!
そして
かなり美味い!

これより糖度が低くて渋い柿
日本にもいっぱいあるよー!と言うくらい

とっても美味しかったわ〜

在仏の日本の方の情報で
”フランスで買った柿が渋くてまずかった”

なんて言うのをけっこう聞いていたので
これはかなり嬉しい驚きです。

しかも以前は普通に1個2ユーロとかだったけど
美味しくなってお値段も下がったなら

在仏の私にとっては
なんの文句もございませんっ。



桃栗三年柿八年
って言うくらいだから

柿が実をつけるまで
だいたい8年が必要なわけで

ヨーロッパの農家さんとしても

こんな苦労したんだから
安く売れないよー

なんて感じで今までは高かったけど

真似して作り始めた農家達も8年が経過し
どんどんと実をつけるようになり

生産農家が増えて行き
こうやって価格破壊が起きたのかも!?

なーんて
どうでも良い推測をしてみてしまったわ。

本当にどうでもいいんですけどね。



あ、ちなみに
桃栗三年、柿八年、ってことわざ
だいたい年月はあっているらしい。

しかもこれ
続きが色々あるらしく

例えば梅はすいすい13年、とか
柚子は大馬鹿18年、とか
続くんだって。

しかも地方によって
色々と違うらしい。

知ってました?



ブログを書いていると色々と調べるから

フランスにいながらも
日本の知らない事が発見でき

ブログってこんな意味でも
役に立ってるわ。

息子がいる今
日本の事を教えないとならない場面に
多々遭遇しそうなので

小さな日本の知識の積み重ねが本当に大事と思う
今日この頃。

まあ、桃栗三年〜の話をする機会は
なさそうだけどね。

ふふ。



こんな感じで

KAKI1つで何だかいろいろと学べた気になった
とある日の私、だったのです。

パリとは関係なさすぎる内容で恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると大変光栄です。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様のお力だけが頼りです。


ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR