03
:
31
   

KAKI

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。






先日スーパーで
こんな棚を発見し

IMG_6986_20170117221505ffb.jpg 

ついつい買ってしまった私。

わかるかしら?

これね

”柿”

なんです。

IMG_6990_20170117230849175.jpg 

フランス語で書いても

”KAKI”

でして

もともと柿はアジアの固有種で
ヨーロッパにはだいぶ後になって入ってきたので

ヨーロッパでも”カキ”と言う名で
そのまま呼ばれるようになったんだそうな。

IMG_6986_20170117221505ffb.jpg 

と言っても

フランスでこんな風に
スーパーに普通に並ぶ様になったのはここ数年の話。

しかもかなりお高くって

こりゃ、贅沢品だわと
今までは食べたくても素通りしていたけれど

この日はなんと
1つ0.5ユーロの大特価。

ジャポネーズの愛さん
ここぞとばかりに大量購入です。

IMG_6988_20170117230846db3.jpg 

もちのろんで
わざわざ日本から来ているわけでは無く

フランスで買えるのは
だいたいがスペインやらイタリアから来た物。

なのであまり期待せず
”柿”の気分を味わえればそれでいいかと

かなり控えめな気持ちで挑んだ私。

IMG_6991.jpg 

でもね〜

これがびっくり!

かなり甘い!
そして
かなり美味い!

これより糖度が低くて渋い柿
日本にもいっぱいあるよー!と言うくらい

とっても美味しかったわ〜

在仏の日本の方の情報で
”フランスで買った柿が渋くてまずかった”

なんて言うのをけっこう聞いていたので
これはかなり嬉しい驚きです。

しかも以前は普通に1個2ユーロとかだったけど
美味しくなってお値段も下がったなら

在仏の私にとっては
なんの文句もございませんっ。



桃栗三年柿八年
って言うくらいだから

柿が実をつけるまで
だいたい8年が必要なわけで

ヨーロッパの農家さんとしても

こんな苦労したんだから
安く売れないよー

なんて感じで今までは高かったけど

真似して作り始めた農家達も8年が経過し
どんどんと実をつけるようになり

生産農家が増えて行き
こうやって価格破壊が起きたのかも!?

なーんて
どうでも良い推測をしてみてしまったわ。

本当にどうでもいいんですけどね。



あ、ちなみに
桃栗三年、柿八年、ってことわざ
だいたい年月はあっているらしい。

しかもこれ
続きが色々あるらしく

例えば梅はすいすい13年、とか
柚子は大馬鹿18年、とか
続くんだって。

しかも地方によって
色々と違うらしい。

知ってました?



ブログを書いていると色々と調べるから

フランスにいながらも
日本の知らない事が発見でき

ブログってこんな意味でも
役に立ってるわ。

息子がいる今
日本の事を教えないとならない場面に
多々遭遇しそうなので

小さな日本の知識の積み重ねが本当に大事と思う
今日この頃。

まあ、桃栗三年〜の話をする機会は
なさそうだけどね。

ふふ。



こんな感じで

KAKI1つで何だかいろいろと学べた気になった
とある日の私、だったのです。

パリとは関係なさすぎる内容で恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると大変光栄です。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様のお力だけが頼りです。


ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

マルシェ界の神。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




8月のど真ん中

遊びに来ていた友人の希望で
マルシェに行った私たち。

ちょうどバカンス時期だったので

マルシェなんてやってるのかしら〜?と
不安もよぎったけれど

とりあえず行ってみたら

やってたーーー

IMG_9449.jpg

でも

見た事も無いくらい
スッカスカ。

普段は見かけない
なにやら怪しげなお土産やさん系が
かなり出店されていて

いつものイエナのマルシェとは
なんだか雰囲気が違う。

でも

せっかくだからと
テクテク歩いてみると

いつもは大混雑すぎて

買いたくてもスルーしがちな
ジョエル・ティエボーさんのスタンドが

比較的すいておりまして

せっかくだからと
色々と購入しましたよん



しかもしかも
ジョエル・ティエボーさん自ら店頭に立ってらして
びっくり。

お写真は恐れ多くて撮れなかったわー。

IMG_9450_20160821200136ad9.jpg

え?その人何者?

と思った方に
ちょこっと説明致しますと

このティエボーさんは
グルメ界の有名人。

マルシェ界の神、なのです。

彼の作る野菜達は
パリのミシュランシェフたちに愛されている事で
とーっても有名なんですよ。

一流シェフ達が自らティエボーさんのお店に足を運び
レストランで使う野菜を選ぶ事も多いので

このお店の前で張っていると
色々な有名シェフをお見かけ出来るんです。

要するに

ここの野菜を買って帰れば
ミシュランの味を家で楽しめるのですね。

料理の腕がなくとも
生で食べればいいのさー。

はっは。



時期的に
店頭にあまり種類がなかったけれど

手に入れたトマトやズッキーニで
さっそくサラダとカルパッチョ。

IMG_9501_20160821200136e73.jpg

バルサミコ酢だけをつけて頂いたトマトは
トマト自体が甘くて味が濃縮されていて

超濃厚で甘くてこってりな
イタリア・モデナのバルサミコ酢ですら

トマトの濃厚さに負けておりました。

バルサミコ無しで全然OK。
そのまま食べればよかったわ〜。

IMG_9503_20160821200134a72.jpg


日本だったら火を通すのが普通のズッキーニも

ティエボーさんのは
生で食べてなんぼです。

IMG_9504.jpg

薄くスライスして
オリーブオイルに塩こしょう。

カルパッチョとしていただきました。

あー、美味しかった



フランスの野菜って

味が凝縮していて濃厚で
そのままで食べても美味しいものばかり。

あれだけ飲んで食べてのフランス人だけれども
寿命が長くて、しかもスリムなのって

これら野菜のおかげなんじゃないかと
本気で思うわー。

浄化作用、デトックス作用がありそうだもの。


ぜひパリにいらしたら

イエナのマルシェで
ティエボーさんのスタンドを覗いてみて下さいね。

輝いているお野菜たちが
迎えてくれますよ。

イエナのマルシェは水曜と土曜に開催。

ティエボーさんのお店の位置は、、、
マルシェのだいたい真ん中らへんかな。

値札にJoel Thiebaultさんの名前が入ってるので
それが1番の目印になるかと。

これから秋になると
また新しいお野菜たちが店頭に並びますね。

やはし狙いはキノコ類かな。

考えるだけでお腹がなりそうな
美味しいものが大好きな私なのです。

ぐ〜っ

そんな事ばかり考えている私に
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が!
そして私はハッピーに!

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

生まぐろ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





引越して最初の土曜日。

この日は特別なお料理でお祝いしなくては〜っと
近所のマルシェへGO。

IMG_8204.jpg

でもって

そこでお持ち帰りしてきたのが

こ・ち・ら

むふ。
IMG_8207.jpg

むふふのふ。
IMG_8206.jpg

これ、何だかわかります?

マグロですよ、マグロ!
しかも生〜っ

大トロに中トロ、赤身の生マグロでございます。

地中海で捕れたマグロが
そのまま冷凍されずに運ばれて来るので鮮度抜群。

もちのろんで、刺身で食べれるのです。



パリのイエナのマルシェは
日本人がたくさん来る事で有名。

でもって

そんな在パリ日本人のターゲットにもなっているのが
この生マグロ。

だってだって

日本ですら生のマグロって
なかなか手に入らないのに

パリでこうやって簡単に手に入ってしまうのです。

しかも
赤身だろうが大トロだろうが

100g6ユーロ位なので
かなりお安いのですよ。

あ〜、見よ
このたっぷりとのったあぶら〜っ
IMG_8213_20160329224551179.jpg

ひさしぶりね、大トロさん。
大変ご無沙汰しておりました。

ぱくっ

ぱくぱくぱくっ
IMG_8212.jpg

刺身はもちろん
手巻き寿司にしてみたり

最後は全部をたたいて
ネギトロ丼を作ってみたり

たっぷり生マグロ
堪能させて頂きました。



この生マグロの大トロ部分。

実はフランスでは
誰も食べない”捨てる”部位。

でも

どうやらこの部位
日本人に人気があるらしいぞ。

と気付いた魚屋さんがイエナのマルシェにおりまして

こうやって買う事が出来るのです。

でもって

元々捨てていた部位で
フランス人は買わないので

お値段もお安いってわけなのですよ。

これは在パリ日本人には
たまりませんねぇ。



ちなみにこの日は
こんなものまで買ってみた。

IMG_8205.jpg

ふふふ。

ウニちゃんです。

こちらも大変美味しく頂きましたよん。



新しいアパートの回りには
大きなスーパーとかが無く

ちょっと不便かもなぁなんて
思っていたけれど

このイエナのマルシェが
週2回、水曜と土曜にやっているので

むしろ食べ物には全然困らない〜。

いや、困らないどころか
今まで手に入らなかった貴重な食材が
簡単に手に入るので

これも引越を決めた
重要ポイントの1つ。

これから好きな時に
生のマグロが食べれちゃうのね〜と思うと
たまらんわ。

そうなると
刺身包丁が欲しくなるなあ。

なんて。

日本人である私の欲は
いつまでもNON STOPなのです。

そんな私に今日も応援のポチポチ
お願い致します。

皆さんのクリック、大変嬉しいです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR