05
:
28
29
30
31
   

夏に向けて恒例の納品行事。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




この時期に義両親がパリに来る時にはいつも
我が家に運んでくれる物品がある。

それがこちらっ

じゃじゃじゃんっ

image7_201805182248458f3.jpeg 

ワインなんでございます。



もう、ご存知の方も多いかと思いますが

うちの一族はぶっちゃけ

”飲兵衛”

義両親の家には
常時3000本のワインが眠っている程。

caverennes.jpg 

あら、じゃあ
このワインは眠りから起こして連れてこられたのね!
と言うと、これまた違いまして

毎年この時期に我が家にやってくるこの子達は

つめたてほやほやの
ファミリーがお気に入りにしているワイナリーの
ロゼワインなんでございます。

image8_20180518224844d36.jpeg 

フランスのロゼワインと言うと
南仏が有名なのだけれど

我が家が好んで飲んでいるのは
ロワール地方のカベルネダンジュ。

image10_201805182248429b0.jpeg 

このCabernet d'Anjouと言うロゼは
普通のロゼワインに比べて酸味甘みが強くてフルーティー

まるでジュースの様に(我が家比)
ゴクゴクと行けてしまうワインなのです。

夏はこれをキンキンに冷やして
テラスなんかでゴクゴク頂くのが

最高なんですよ〜。

image9_20180518224842324.jpeg 

って
さっきから載せているワインの写真
なんだか不思議じゃありません?

ロゼワインなのに
赤ワイン用のボトルの様だし

コルクも簡易的だし。

って

そう!
これがワイン好きフランス人のすごい所。

うちの義両親レベルになると

ロワールのお気に入りのワイナリーに直接出向いて
樽ごと買ってしまうのです。



でもってその樽を自宅に持ち帰り
自分で瓶につめちゃうのです。

エチケットも自分で貼って
コルクを閉めて

はい、出来上がり。

なんですね〜。

なので時たま
瓶詰め失敗したね!こぼしたね!
と思われる瓶があったりする。



image11_20180518224840c77.jpeg 

瓶詰めする為には
特殊な道具が必要だけれども

そんなものはもちのろんで
ワインが大好きな義両親は持っております。

とことん
ザ・フランス人なんです。
うちの一族は〜。



ちなみに樽で買うと
320本〜340本くらい出来るので

瓶で買うよりうんとお得なんですよ。

こちらのロゼワインは
1本4ユーロ弱って事になるんです。

飲兵衛ファミリーには
たまらない〜。

いや、こうでもしないと
家計的にやばいものね。

節約、節約



こんな感じで今年も
いつものロゼを96本納品してもらった我が家。

この行事があると
ああっ、夏が近いな〜と思う私。

でも、夏まで持つかな?
これからの気候しだいだな。

こんな理由もあって
フランスに来てから太陽が好きになったのかもな。

太陽があるとロゼ、白、泡は
格段に美味しくなるものー!



そんな風にすら思った私に
今日の応援クリックをお願い致します。

フランスといえばやっぱり
ワインを無しでは語れないのよー。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR