10
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

打ちたい私。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





息子の保育園変更の機会を利用して
週末にレンヌの実家に転がり込んだ私と息子。

ちょうどその週は
伯母の誕生日だったと言う事もあり

彼女を招いて
小さなお誕生日会を開催です。

IMG_2038.jpg 

今年で70歳を迎えた伯母は
一族の人気者。

義母にとってはひとまわり以上年の離れたお姉さんで
時には母親がわりの存在だったんだとか。



ずっと病院で看護婦として働き

定年後の今も
若手の教育の為に病院に顔を出しておりまして

独身で一人暮らしの伯母だけれども

毎日が忙しく
休んでいる暇なんてありません。

この日も忙しい合間をぬって
ランチタイムに義両親の家に来てくださいました。

FullSizeRender_20170212235855b4f.jpg 

前菜は私に作らせて!と
自らもってきてくれたのだけれども

それを見て愛さん
ここはブルターニュだわ、としみじみ。

だってね
伯母が作って来たのは

こんなものだったんですよ。

IMG_2031.jpg 

って

写真だとちょっとわかりずらいけど

これね
サーモンのキッシュです。

でも
パイ生地部がガレット(そば粉のクレーブ)で出来てる
ざ・ブルターニュバージョンです。

ブルターニュといえばガレットだけれども
ガレットってこんな使い道もあるんだねぇ。

我が家もスーパーで生地を買って
家でよく作るけど

王道のこんなのしか作った事がなかったわ。

galette.jpg 

やはりブルターニュ人
色々な利用方法を知ってるのね。

そういえばこの生地をカリカリにバターで焼いて
アペリティフのスナックにしてた人もいたし

ソーセージだけを巻いた
”ガレット・ソシス”は
ブルターニュ人が皆んな大好きな屋台飯。

やっぱり伝統食材を食すなら
その地方に行くのが楽しいのね。

でも
そんなブルターニュ人でも
このそば粉で蕎麦を打とうと思ったことはあるまい。

作ってあげたら
きっと驚くだろうな〜。

と密かに考えているけれど

打つ技術がないので
結局は実行に移せないでいる私なのです。


フランスに嫁いだ人なら
きっと私と同じ事を考えて事がある人がいるはず。

いや、実行した人もいるかもね!?

なんて思うとなんだか楽しくなる私に
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様のお力だけが頼りです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

空輸した一品。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


4月まで予約受付中。
パリでお会いしましょう

(7区のアパートは今月予約受付開始予定です
もうしばらくお待ち下さい)



11月の末

友人の結婚式の為
日本に弾丸で帰った私。

目的は結婚式だったので
それ以外の事はあまり考えずの一時帰国。

気がついてみれば
日本で買物すらろくに出来ておらず

かなり後悔中。



そんな中
予めネットで買っていたのがこちら

arizuki.jpg 

もつ鍋せっと〜。

でございます。



しかもただのもつ鍋ではございません。

東京にある
予約の取れない人気店

”蟻月”のもつ鍋セットでございます。



旦那君と東京に住んでいた時に
けっこう頻繁に通った”蟻月”

今でも日本に帰国するたびに
必ず行くレストラン。

今回は私一人での弾丸帰国だったので

フランスでお留守番をしている旦那君と息子の為に
何かちゃんとした”日本”を持ち帰りたいと選んだのが

こちら”蟻月”の
もつ鍋セットだったのです。

通販で冷凍で届くので
日本を発つ直前まで友人の家の冷凍庫に入れておいてもらい

そのまま
スーツケースに入れて

深夜便でいざ、フランスへ〜

でしたよ。



モツだし大丈夫かな〜?と
かなり心配したけれど

これが思った以上にかなり良い状態で運べまして
モツや麺は冷凍されたままでした。

そんな抜群な感じで持って帰れたのなら

すぐに食べるのはもったいないから
とっておきの日の為にとっておこうと

そのままフランスの冷凍庫にインですよ。



でもね先日
ついにその”とっておきの日”がやってきた。

私たちが仲良くしている

和食が大好き
SちゃんとX君夫妻が遊びに来てくれたので

いまでしょ!と
もつ鍋を用意してみたのです。

FullSizeRender_1_20161217223823ad9.jpg 

しかも
唎酒師の友人が

もつ鍋にあう日本酒をプレゼントしてくれてたので

それも一緒に出しましたよん。

FullSizeRender_20161217223824135.jpg 

初めて食べる
”もつ鍋”とやらに

興味津々の友人達。

でも
一口食べて目がキラキラ〜

おいしーーーーいっ!と大絶賛。

私達も今までレストランでしか食べた事がなく
こうやって通販の物は初めてだったけど

レストランで食べるのと
ほぼ同じ味のスープに大満足。

モツはぶっちゃけ
小さくてすぐに溶けてしまい

それほどボリュームはなかったけれど

かなり大満足でございました。

こりゃ、7000円の価値があるわ〜。

でもって

わざわざ日本から
空輸してきたかいがあります。

 

でも何気に
この日一番の人気は

私の作ったからあげ。

IMG_0893_20161217223826f5a.jpg 

鶏肉と日本のちょっとした調味料で出来てしまう
簡単な1品。

それがもつ鍋以上に絶賛され
嬉しいような、ちょいと悲しい様な

これならいつでも作ってあげれるのにさ。

なんだか複雑な心境だったわ。



でもまあこんな感じで

大好評だった
ジャパニーズナイト

でもって
かなり喜んでくれた
うちの旦那君と息子ちゃん。

今度日本に帰った時も
絶対に買って帰ろうね、と誓い合い

大満足な夜となったのでした。



もつ鍋って好き嫌いがわかれるけれど
私は大好き〜。

わかるわかるって人も
意味不明!って人も

今日の応援クリックをして下さると嬉しいです。

最近下がり気味のランキングに
皆様のお力をお貸し下さい。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

食育とフランス人。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





ちょっと前の話だけれども

貸しアパートの内装チェックの為に
我が家にパピーがやってきた。

FullSizeRender_2_20161217223844bd6.jpg 

旦那君が出張で不在の時だったけど

こんな時は僕にまかせて!と

パピーの為に
せっせこ料理をする息子君。
FullSizeRender_1_20161217223843b05.jpg 

ええ

今宵のディナーは
ラザニアでございます。

IMG_1033_20161217223847daa.jpg 

ミートソース入れて〜
ベシャメルソース入れて〜
ラザニアのパスタ入れて〜

FullSizeRender_2016121722384699d.jpg 

美味しい美味しいラザニアを
仕上げてくれましたよん。



フランスでは
子供と料理する時間と言うのが
とっても重要視されていて

一緒に作るからこそ
その料理のありがたみもわかるし

普段ママがしている事がわかるので
自然と感謝の気持ちも芽生えるし

こうやって料理に参加する事で
好き嫌いもなくせると

台所は最高の教育現場、なんですね。



こうやって料理を作るのは時間がかかると言う事を
身を以て学んでくれるからこそ

2歳にして

前菜、メイン、チーズ、デザート

順番に出て来るのを待てる人になるんだろうな。
そしてフランス人が出来上がるんだわと

しみじみと思うわ〜。

guysavoyrestaurant.jpg 

食事は偏って食べてはいけないよ〜な
日本の食文化で育った私にとっては

まだまだしんどい事もある
フランス料理事情。

でもね、それも納得よ。

物心ついた時から当たり前の様に
フランスの食文化を体で学んでいるフランス人

そんな所に
30年以上日本文化で育った私が
ぽんと入って馴染めるはずはないのさ〜。

なので

3時間続くディナーとか
途中でしんどくなってしまうのさ〜。

でも
フランスに来て何年も経った今

次第にそんな言い訳がきかなくなっている事を
ひしひしと感じる私。

毎年恒例で
8時間は続くクリスマスのディナー

今年こそは最後まで参加できるかな?と
今から不安でなりません。

せめて息子よりは長く
テーブルについていられますように。

そんな事を本気で思ってしまう

相当切羽詰まっている私なのです。



2012noel3.jpg 

さてさて
どうなる事やら

今年のクリスマス。

いよいよ明日、

義母の姉の家で
20人ほど集まって行われるパーティー

途中で寝落ちしない様にしないとな。

むしろ息子を寝かしつけるためにと
深夜前に帰らせてもらいたいな〜

なんて

こんな感じで今から逃げ姿勢たっぷりな私。

皆様も素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ。

そしてお祝いついでで恐縮ですが
今日の応援クリックお願い致します。

ちょいと落ち込み気味のランキング

皆様の応援が私への1番のクリスマスプレゼントです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR