FC2ブログ
   
11
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

私が超えられないもの。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



日本だと絶対に食べれなかったのに

フランスに来てから克服できた食べ物が
私の中でいつくつかありまして

その1つが

”牡蠣”

フランスの牡蠣は
ぷっくらとしたクリーミー部分が無くて

その部分が苦手だった私にとっては
とても食べやすいのです。

しかも魚介を生で食べる事があまり無いフランスで
がっつりと生で頂ける食材だから

日本人の私にとって
この牡蠣の存在はありがたく

美味しく頂戴しております。


そしてもう1つ
日本ではどこでトライしてもダメだったのに
フランスで一瞬で好きになった食べ物が

”鴨肉”

いや〜、フランスの鴨、やばいです。
臭みとかが一切なく
やわらかくって本当に美味しい〜。

まさか自分が鴨肉を食べれる様になるとは!と
今でも不思議に思うくらいなんでございます。


でもねぇ
やっぱりねぇ

どんなに皆が美味しいと言っても
どうしても克服出来ないのが

”ジビエ肉”

いや、それどころか
ヤギや羊、ぜ〜んぶ苦手。

豚・鶏・牛さんさへあれば
私は満足できちゃうのです。

でもってさらに私を悩ましているのが
”ヤギのチーズ”

これがね〜
やっぱりね〜

お肉と一緒で
ものすごい独特な香りと味があって

どうしても苦手で克服出来ないのです。

そんなママに育てられているから
君も嫌いでしょ?

と思いきや

むしろヤギチーズが大好物の息子くん。

買っておくとあっという間に
むしゃむしゃ食べ尽くしてしまいます。

でもって

食べた後の息子の息が
あまりにもヤギチーズ臭くて

近くで話をされたり
キスをされりすると

その匂いにくらくらしてしまう私。

うーん、私って本当にヤギのチーズが苦手なんだわさ。

いや、それどころか

匂いのせいで
”ヤギ”の近くにも近づけないのよね。



まあ、でも
ヤギのチーズなんて

塩辛とかカラスミとか
一種の珍味な感じで

食べなくてもどうにかなるでしょ。

と思いきや

これがなかなか
フランスではマジョリティー。

チーズ初心者だった時の私は
何度も間違えてこの”ヤギチーズ”を手にとってしまった事よ!

食べて、うえ〜んっとなった経験、多々。

でもって
レストランでもちょっとした料理に
隠し味的に使われている事があり

私にとっては
全然隠しきれていないので

これまた、うえ〜んっとなった経験、多々。

なのでレストランでは必ず
ヤギのチーズが食べれない事を

最初に伝える様にしております。


でも、私の周りのフランス人は
みーんな喜んでパクパク食べている。

老若男女、みーんな大好き
ヤギチーズ。

なんであの独特な風味が好きなんだろうと
私にとっては不思議でたまらないけれど

人の好みって人それぞれだもんね。

私の大好物だって
嫌いな人はいるわけで

こればっかりは本当に
好みの問題なんだよね〜。



そんなある日
義弟ファミリーの家にお邪魔した時の事。

どこからともなく
ヤギの匂いが漂って来た。。。。!?

と思ったら

えーーーーーーーーーーっ!!!

IMG_7130_201810021847218ef.jpg 

これ、わかります?

なんとなんと
”ヤギのミルク”
なんですよ!

そう
赤ちゃんに飲ませる粉ミルクなんです!!!



子供の離乳食にも
羊やらウサギやら七面鳥やら

日本では目にしない物がたくさんあって
かなり驚いた記憶があったけれど

乳児にヤギのミルクには
これまた愛さん、おったまげよ〜。



この国は
思った以上にヤギが身近な存在だな。

ヤギの匂いを嫌いと言っている場合じゃないかもな。

そんな風に思いつつも
やっぱり克服は出来ないだろうなと
心ではわかっている私。

郷に入れば郷に従えの信条で
今までここで生きてきているけれど

やっぱり超えられない壁はある。

ヤギ相手に
つくづくそう思ってしまうのです。

こんな感じで
やっぱりフランス人に成りきれない私に
今日の応援クリックをお願い致します。

ヤギなんて、身近にいなかったもの!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

フランス流、手抜きの真髄

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




フランス人って
家でもフランス料理を食べてるの?

日本の方からこんな質問を
今まで何度もされた事があります。

日本人から見ると
フランス料理と言うのはレストランで堅苦しく
フルコースを頂くイメージなので

それを毎日家で食べていると言うのが
少し不思議なのかもしれませんね。

でも、この答えは当たり前だけど ”OUI (はい)!”

もちろんフランス人は家で
フランス料理をメインに食べておりますよ。

しかも前菜、メイン、チーズ、デザートとフルコースで。

ただしこれは日本人の一汁三菜の文化
例えばお味噌汁に焼き魚
そこにほうれん草のおひたしやひじきの様な小皿が2つ付く

そんなのと同じ感覚です。

要は1皿づつ順番にサーブされるか
一度に食卓にあがるかだけの違いなのですね。

家でフルコースを出すフランスのママは
凄そうに思うかもしれませんが

全部の料理を1度に仕上げる日本のお母さん達も
相当素晴らしい技かと思います。

2012noel2.jpg 

フランス料理の決め手は
なんと言っても”お出汁”

野菜やお肉をコトコトと何時間も煮込んで出来るお出汁が
料理にはかかせません。

でも、基本、共働きで
家で料理する時間がないフランス人。

何時間も煮込んでなんて
そんな料理を作る暇なんてありません。

そんな彼らの救世主が
フランスのスーパーにずらりと並ぶ
こちらのブイヨンやフォン達。

IMG_3912.jpg 

要は洋風のお出汁の素ですね。

これらを上手に利用すれば
簡単におフランスなお料理が家庭でできてしまうので

とっても便利なんですよ〜。

私はいつも友人へのお土産として買って行きます。

IMG_1269.jpg 

え、洋風の出汁って言えばコンソメ?
なんて思われた方

コンソメとブイヨンは
まったく違うものなんです。

そんな話を盛り込んで
翔泳社さんの”みんなの暮らし日記”の記事を
書かせて頂きました。
(その記事はこちらからどうぞ)

フランスのお土産としてオススメの
この固形ブイヨン達。

忙しいフランスの女性達の
手抜きの真髄でございます。

IMG_1271.jpg 

興味がある方はぜひ
読んで頂けると嬉しいです。

あ!でも!
そちらのサイトに飛ぶ前に
私にぽちっと応援クリックを頂けると
大変大変嬉しいです。

下がり気味のランキング
皆様の応援のお陰でだいぶ復活してきました!

でも、まだまだ不安定なランキング。
引き続き皆様からの応援ぽちぽちお待ちしております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

また、登場。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




年始にCAの友人が
お仕事でパリにやって来まして

一緒にお正月を過ごした私達。



それなりに豪華なランチを用意して
わいのわいの楽しんだせいで

その日の夜は
予定していたレストランに行くのを断念。

でも
レストランに行くと思っていたので
我が家に食べるものが何にも残っておりませぬー。



こんな時
フランスの主婦には強い味方がいる。

ムッシュ・ピカールの出番です。

ええ、あの
”冷凍食品専門店”のPICARDでございます。



一応?

ゲストがいると言う事で

それなりに豪華な冷凍食品を食べましょうと選んだのが
こちらっ

IMG_0260.jpg 

サーモンのパイ包み焼き。



オーブンに入れて1時間ほど焼くだけで
あっという間にゴージャスなメインディッシュが〜

IMG_0261.jpg 

さっそくカットしてみましょう。

IMG_0262.jpg 

中身、しっかりとつまってますよ〜。

IMG_0263.jpg 

お味?
その辺のブラッセリーで食べるより
美味しいです。

いや、ほんとに。

IMG_0264.jpg 

6人分で2000円ほどなので
お値段的にもお手頃。

そしてこれが1つテーブルにあるだけで
一気にパーティー気分になれる

そんな1品。

さすがホームパーティーの国、フランス。

こんなものまで
気軽に冷凍で手に入っちゃうのねぇ。



レストラン予定が
まさかの冷凍食品に大降格したディナーだったけど

友人、喜んで食べてくれました。

それが何よりも大事でございます。

ちなみにこのPICARDさん。
1年ちょっと前に日本で1店舗目OPEN!

なんて言うニュースを見たけれど

その後、着々と展開して行き
今では全国に8店舗もあるではないか!?
(HPの店舗情報はこちら)

こりゃ、フランスの様に
PICARDがホームパーティー用に並ぶ日も近い!?

と言ってもやっぱり

フランス人のゲスト相手には
メインにPICARDを出せないんですけどね。

あまりにも知名度が高すぎて
誰もが利用しているので

PICARDを出したらバレバレになっちゃうのでね。

なので気の合う仲間限定の
ムッシュ・ピカールなのでございます。



青山やら麻布やらだけだった時は
なんとなく近づきにくかったPICARDだけど

かなり身近になってきている様なので
ぜひ皆様お試しあれ〜。

気軽に本場フランスの味を楽しんで頂けるし

フランスの一般家庭の
庶民の味を知れますよ。

と言う

またまたPICARD紹介のブログ。

手抜き生活がばればれだけど
美味しい情報は皆に教えないとね!と
前向きにとらえている私に


今日の応援クリックお願い致します。
ランキングが急降下してしまったブログをお救い下さい。
押すだけでランキングに点数が入ります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR