FC2ブログ
   
09
:
27
28
29
30
   

世界には凄い人がいるもんだ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


↑↑↑
11月分まで予約受付を開始しました!
(リピーター様、7泊以上の方は1月まで)
パリでお待ちしております




とある週末

我が家にやって来たのですよ!

息子の大親友L君一家が!

そう
見ているだけでうっとりとしてしまう
あの美男美女夫婦のファミリーです。



以前、息子が彼らの家に遊びに行った時は
旦那君が出張中だったため

お迎えついでに1人で
彼ら宅のアペリティフに参加した私。

なので次回は旦那君もいる時に我が家で
日本酒でも飲みましょう!と

そんな感じで
次の約束を取り付けまして

それが実行された!と言う訳です。
(その時のエピソードはこちら

IMG_4651_20180610152853c57.jpg 

当日は
上の階のに住んでいるRちゃんとS君も参加し
L君の妹のTちゃんもやってきて

かなり賑やかな宴に〜。

と言っても
子供達は部屋で遊んでいたので

大人達はしっぽりと
美味しい日本酒を楽しみましたよ。

IMG_4632_201806101528223a2.jpg 

旦那君も一緒にいたので
なんとなく強気になれまして

普段は恐れ多くて直視できない彼女の顔を
しっかりと見ながら

色々とつっこんだ話をしてみた。

んらっ

彼女のさらなる
素晴らしすぎる一面を発見!



なんと彼女

職業

”弁護士”

なんですって!!!!!



でもって
企業相手に弁護士をしていて
色々と勉強をしたのを元に

最近
自分のファッションブランドを
立ち上げたんですって!!!!



って、おい

出来過ぎでしょ!?



ただでさえ
美しすぎるお顔にナチュラルな金髪ヘア

スタイルは抜群で洋服のセンスもピカイチ

パリの高級住宅街で生まれ育ち
俳優の様な旦那様がいる(しかも超金持ち!)

それだけでも
ありえないくらい素晴らしい女性と思っていたのに

ここに”弁護士”と言う
スペシャルな職業が加わり

さらには
”自分のファッションブランドを立ち上げた”
と言う

意味不明の
私の理解を超える肩書きまでついたと来たもんだ!

ドラえもんに出てくる出来杉君だって
こんなに出来過ぎてないよ!

彼女を超えるのは
私の中で、お蝶夫人か姫川亜弓よ!
(参考:エースをねらえetガラスの仮面)

ちょっと現代なら、いや?これも古いけど
道明寺椿か藤堂静かよ!
(参考:花より男子)



もう
彼女に匹敵する人物は
アニメキャラくらいしか思いつかない。

本当にそれくらい

完璧なんだもの!
完璧すぎるのだもの!

IMG_4640.jpg 

あまりにも意味不明すぎて

お招きされたアペリティフに引き続き
やっぱり”ぽか〜ん”としてしまった私。

いやはや
世界にはすごい人がいるもんだ。

あまりにも凄すぎてリアクションに困り
旦那君にヘルプサインを送った、ら

旦那君は旦那君で

彼女の旦那さん一族の話に
これまたぽかーんっ。

金持ちだとは思っていたけれど
想像を遥かに超えていたらしく

こちらもリアクションに困っている感じで

うちら夫婦

ぽかーんとしながら
思わず目があってしまったわ。



滞在時間は
ほんの2時間足らずだったけれど

思った以上に盛り上がり

今度は我が家に来て
皆でアペリティフしましょう!

なんて言ってくれまして

ああっ
そんなお言葉

社交辞令でも嬉しいでないの!と
愛さん、感動していたら

その場で2〜3の日にちを提示され

この会の翌週に開催する事に。



こんな感じで

自分の予想をはるかに超えて
仲良くなってウホウホの私。

それと同時に
彼女と仲良くするにふさわしい
”自分”をしっかりと持った女性にならないとな。と

刺激を受けた

そんなアペリティフになったのでした。

でも、来年子供達のクラスがバラバラになったら
付き合いもなくなっちゃうのかな?

いや、子供とは関係なく
大人同士で仲良くなれればいいのか!

ヒッキーで友達がいないくせに珍しく
社交的になって燃えている私に


今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

女の武器、封印。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


7区のアパート、1〜7日空きあります!
パリでお待ちしております。


祭日ばかりだった5月。

その休みを利用して

1週間レンヌの実家で
バカンスを過ごした息子君。

なので土日を入れると
10日ぶりに学校に行った事になるのですが

バカンス直前の金曜に

ボンジュールと挨拶をかわした
息子の友達で貴族家系のT君のママ。

妊婦さんではちきれんばかりのお腹だな〜と
思っていたら

10日後の月曜日の朝のお見送りの時間
お腹にいたはずの子が外に出ておりましたよ!



そう
抱っこ紐で抱えられ
お兄ちゃんであるT君のお見送りに来ていたのです。

あら!お生まれになったのね!
おめでとうございます!

出産はいつだったんですか?と聞いてみると
先週の月曜日よ〜と。

Tがお兄ちゃんになれて大喜びしてるのよ!
なんて嬉しそうに答えてくれました。

mainbebe.jpg 

って

お、おおっ

生まれて1週間後には
その赤子を連れて上の子のお見送りをするなんて

なんてパワルフなお母さんなんだ!



日本では
産後一ヶ月は産褥期なんて言われ

できるだけ安静に過ごした方が良い。
と推奨されるけれど

フランスの女性には
そんな感覚がありません。

出産直後からはもう
母となってガンガン行動するのです。

そもそもフランスには
里帰り出産なるものも存在しておらず

パパとママで面倒を見るのが普通。

フランスの男性は家事や育児に積極的だと
言われているけど

そりゃ、協力してくれないと
生活がまわらないってもんですよ。



それでもやっぱり
家事育児をやってくれる男性はいいわ〜

と思われるかもしれませんが

確かにそうなのですが

でも、私が何より凄いと思うのは
むしろ女性の方。

やっぱりフランスの女性は強い!と
本当にそう思うのです。

imagesjannne.jpg 

フランスの女性が
自分たちの権利を主張して立ち上がり
男性と平等な扱いの権利を得て

だからこそ
育児や家事も半々
仕事も半々

ほぼ男性と同じ様な生活に
なったのだろうけれども

その分、フランスの女性は
女だからと言う甘えが許されていない気がします。

この1週間で復帰したママもしかり。

産後1週間
絶対にママの身体は楽ではないはず。

でも
そんな時にも力を振り絞り頑張るからこそ
旦那さんも助けようと思うだろうし

そんな強さがあってこそ

男性と同じ権利を!と
主張できてるんだろうな〜と

しみじみ思うのです。



フランス女性にぶりっ子が存在しないのも
そんな理由だからなんですよね。

女性が男性に甘えるのは
何かをおねだりしたりする様な
下心がある事が多いけれど

フランスの女性は男性と対等にいる為に

ある意味女性の武器でもある
”女の弱さ”を封印し
強くいないといけないんだろうな〜と

思ったりした

私だったのでした。



どちらかと言うと
女の武器をフル活用で遊んでいた東京時代。

それが通用しないこの国は、強い女性ほど勝つ。
と、学んだ私に
今日の応援クリックをお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

日仏、美の基準。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





日本で滞在中

なにかと目についた
美容系の広告やコマーシャル。

もちろんフランスでも
同じようなものはあるけれど

でもね、気づいたんですよ。

明らかに違う点に!

IMG_3054_2018043021354452f.jpg 

それは日本の場合

”20才若返る!”
”この人何歳に見えますか?”
”貴方の年齢肌は?”

などなど

”年齢”を気にする売り文句が多い!
って事。

IMG_3052_201804302135461df.jpg 

もちろんフランス人女性にとっても
美容系は関心のある事の1つではあるけれど

”若く見せる”的な売り文句は
基本使いません。

じゃあ、どんな感じかと言うと
”シワを取る”や”たるみを取る”と言った

直球な言葉がほとんど。

それ以上でも以下でも無しなのです。

もちろんそこには
”アンチエイジング”
と言う

そんな言葉がつくけれど

それはあくまでも
”その年齢にしては美しい”
と言う意味で

そこに”実年齢より若く見せよう”と言う感覚は
あまり持ってない様に思います。



でもこれ
ある意味とっても納得な国民性。

なぜって、フランスの女性にとって
”年齢”をうんちゃら言うのは本当にナンセンスな事だから。

年齢を重ねれば重ねるほど
魅力が増すと言われているこの国では

若く見える事がイコール美しいなんて言う考えは
全くもって無いからです。

なんせ、国の代表が
24才年上の妻といるくらいですからね。

ふふ。

macron.png 
画像はお借りしました。

むしろ若く見られると言う事は
中身が実年齢程成熟していないと言う意味にもなるので

フランスでは負にとらえられる事も
あるくらいなんですよ〜。



それに比べて日本は
”年齢”をとっても気にする国。

TVでは平気で
”20代じゃないと女じゃない!”と言い放つ人がいたり

女子大生や女子高生が
年配の男性達にちやほやされたり

とにかく何よりも
”年齢”で女性を判断する事が多いと思う。

だからこそ

美容系の広告には
こういった売り文句がつくんでしょうね。



そう言えば

”何キロ痩せる!”
みたいな広告も

日本が断然多い気がします。

フランスは”何キロ”と言う数字よりも
見た目がどんな風になるのか

体重を減らすと言うよりも
どうやって健康的できれいな体にするか

そこに関心を持たせる広告が多いです。



そう考えると

数字にこだわるのは
もしかして国民性?

数字がある方が目的がはっきりしていて
日本人にはわかりやすいのかも?


とにもかくにも
ここまで女性の美に対して対照的な国は
世界の中でも珍しい。

でもってフランスは

女性に対してこう言う感覚があるからこそ
フランスのマダム達がキラキラしてるんだろうな〜と

日本でしみじみ思った

そんな私、だったのでした。

そんな私に今日の応援クリックを頂けると
大変大変嬉しいです。

皆様からのぽちぽちが私の元気の秘訣です!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR