05
:
28
29
30
31
   

ストだけじゃなかった話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



お待たせしました!
9月まで予約受付開始です。
パリでお待ちしております。



先日、息子を連れて
レンヌの実家へ行った時の事。

パリのモンパルナス駅からTGVに乗って
1時間半の旅、出発〜

IMG_3824.jpg 



ママの正面に座り
2人でアペリティフなんかをし

優雅に楽しんでいる様に見える
車窓の旅。

でもね
こうなるには
かなりの試練がありました。(私比)

それは何かと言いますと

私と息子

一緒に買ったチケットなのに
なぜだか2人の席が離れていたのですよ



しかも1つの席はsoloと言う
1人用の席が孤立しているタイプ。

もう1つはファミリータイプで
ちょっとしたプライベート空間で4人が向き合って座る席。

しかもしかも
同じ車両ではあるけれど
4列ほど離れた場所ときたもんだ。

こりゃ〜どっちも
3歳児を1人にさせるには過酷すぎる。

いや、1人にさせれるはずが無い。
フランス国が許さんだろう。

SNCF(鉄道会社)のやつ!やりおったな!
完全にミスじゃんか!!!



でも
ここでSNCF側のミスを指摘しても
何にも始まらない。

こんな時はフランス
自力でどうにかするしかない。

自ら乗客に交渉して
息子と並びか向かいで座れる様に
誰かに席をかわってもらうしか方法が無いのです。



そんな風に思いながら
席につけずオロオロしていると

1人の女性が声をかけてきた。

”あなたの席、こちら?
私とかわって頂けないかしら?”

と。

おおっ
私と息子が隣りになる様に
席をかわってくれるのかしら?

と思ってそちらを向いてみると

彼女は1才くらいのお嬢さんと一緒にいて
こう言ったのです。

”なぜだか娘と離れた席になってしまったの
なので困ってるんです”

と。



お、おおっ・・
完全に私と同じ状況ってわけねー



そちらの女性に
私達も席が離れている事を伝え

私が譲ったとしても
解決にならない事を説明。

そのママと2人で
じゃあ、あちらの席にいらした方と
私の席をかえてもらって

そこから貴方とこちらで変えて、、

色々と考えては試みるも

この日はバカンスで
子連れのファミリーが多いため

席がかわれない人が多数。

なかなかうまく行きません。



電車に乗って約10分。

さらに3人の乗客を巻き込み
席を交換する事で

どうにかこうにか
私と息子が向かい合って座る事に成功しましたよ。

IMG_3975.jpg 

しかしSNCFめ!

3日働いて2日ストを繰り返しているだけで
とんでもなく迷惑を被っているのに

おまけにこんなミスかいな!?

ストによる人手不足とか?
それともわざととかだったりして?

なんでもいいけど

労働者として権利を主張したいなら
自分の仕事をしっかり出来てからにしてほしいわー。

幼児連れで
大きな荷物をかかえ席につけないのって

けっこう大変なんだから!!!



声を大にして言いたくなった私だったのでした。

と言いながらも
誰に訴えることも出来ないので

ブログで愚痴っているちっぽけな私に
今日の応援クリックをお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

3ヶ月間、スト!スト!スト!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




さて、皆さん

突然ですがこのカレンダー(4月、5月、6月分)
いったい何だと思いますか?

greve1.png 

3日おきに2日の赤マーク。

これね
数日前に発表された

SNCF&RATPの
”ストライキ予定表”

なんでございます〜

___________________________

赤マークの日は
4月3,4,8,9,13,14,18,19,23,24,28,29
5月3,4,8,9,13,14,18,19,23,24,28,29
6月2,3,7,8,12,13,17,18,22,23,,27,28


__________________________

ちなみにSNCFはフランスの国有鉄道の事で
RATPはパリ交通公団の事。

そう

パリの交通を担う2大交通公団が
大規模ストをやると発表したのです。

3日おきに2日休むって、おい。

大学時代の私だって
もっと頑張ってバイトしていたよ!と

勤勉な国、日本から来た私としては
つっこまずにはいられないのですが

これが、フランスって国ですよ。
不満があるとストやってなんぼなんですよ。

 greve2.png 

パリ市内を走る地下鉄やバスetcは
全てRATPが管轄で

地方へ行くフランスの新幹線であるTGVは
SNCF。

そんなのが3日おきに2日間のストをやるなんて
もうパニック必至じゃないですか!?

想像するだけで恐ろしい。

出歩けない!



まあ、でも
数日前に発表された4、5、6月分なので
これから変更になる事もあるかもだけれども

もしこの日程で重なる形でフランスにいらっしゃる方で
TGVに乗る予定がある方は

この動向、要チェックですよ〜!



ストがある日でも

いつもの75%だよ、とか
いつもの30%だよ、とか

本数が減るのが一般的ではあるけれど

自分が乗る予定だったTGVが運行されず

しょうがないから次のに乗り込んで
席無しで何時間も揺られないといけない。

なんて自体も起こり得ます。

もしこれらと重なる日に
飛行機に乗る予定がある人も要チェック。

なんせ、地方にいたりしたら
その日にTGVに乗ってパリに戻れるかわからないので

帰国日前日にはパリにいるのをオススメします。

あ、ちなみに!
飛行機と言えば

エアフランスもストの予定を発表。

greve3.png 

こちらは今の所
2018年3月23日なのですが

この日にエアフランスを利用される予定がある方は
必ず自分の便が飛ぶかチェックをしてから
空港に来て下さい。

との事です。

じゃあ、便がキャンセルされてたら?

”空港に来ないで下さい”

だ、そうです。



そ、そんなー!!!!


すでにストに重なる日程で
TGVの予約をしている私。

息子を連れて
レンヌの実家に行く事になっているけれど

3歳児連れてストに巻き込まれたら
たまったもんじゃないなと

現在、変更、考え中。

いやはや
フランスと言えばストの国なのは
けっこう有名な話だけれども

こんな風に3ヶ月予定を出してくるなんて
親切なんだか、脅しなんだか

フランス人に100%なりきっていない私には
いまいちよくわかりませんが

でも
フランス人達は以外に冷静なので
さすが慣れたもんだなと妙に関心すらしてしまう

パリ生活なのです。

ストで鉄道が動いてない!?
それなら今日は会社には行けないね〜。はっは。
で済ませてしまうフランス人。

ある意味すごいぜ!のぽちぽちお願い致します。

皆様の応援があるだけで
私の心はたっぷりと満たされます〜



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

こんな時にも!?

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します


短期貸しアパート詳細はコチラから。


4月以降の予約受付開始致しました。
パリでお待ちしております。




12月のとある日

義ママがパリで
朝からとあるミーティングがあるからと

前日である木曜の夜に我が家にやって来た。

義ママは大学を卒業してから今の今まで
ずーっと同じ会社で働いている。

フランスでも知らない人がいないくらいの
大きな保険会社。

もともとキャリア入社ではないけれど
かれこれ勤続35年なので
人望厚く信頼され

それなりに大事な仕事をまかされている様です。

IMG_9350_20171212193629423.jpg 

そんな彼女が今回パリに来た目的は
とあるクレーマー対策。

彼女の直属のボスであり
パリの本社にいる彼に対して

とある会社がクレームを入れて来たそうなのです。

彼女はそのボスのアシスタントを長年しており

今回その彼に
同席を頼まれたんだとか。



さてさて
こんな感じで

どこの国にもある
”クレーマー”対策。

その為にわざわざ相手の会社に出向いて
説明をする事になっていたらしいけど

この日義ママの会社側から同席したのは
ボスと義ママ、そして本社の人が3名ほど。

そしてそして
大事な人がもう1人

それが

”うちの会社のサイコローグよ”

ですって!



出たー!
サイコローグ!

この国に来てから
やたら耳にするこの職業。

日本語で言うなら
臨床心理士、心理学者、セラピスト、カウンセラー
そんな感じの職業の人だけど

フランスではやたらめったら
彼らの出番が多い。

日本では
相当精神的に参ってない限り
決して関わる事がないと思っていたけれど

例えば息子の保育園なんかにも
かかりつけのサイコローグがいて

いつでも相談できる様になってましたからね。



日本の会社でも
ちゃんとそういった人はいるみたいだけれども

会議にまで同席するだなんて
ちょっとびっくり。

でも、これ
とっても理にかなっていて

例えば相手が
心理作戦などをとって来た時に
こちらが感情的にならない様に

会社のサイコローグが
きっちりと見守っていてくれるんだとか。

そして彼がいる事で
穏便に話し合いができる様になるんだって。

ほぇ〜。



そんなサイコローグがいたからかどうかは
わからないけれど

とりあえず無事に終わったと言う
この日の訪問。

早く仕事が終わったからと
金曜は息子を学校まで迎えに行ってくれまして

IMG_9264.jpg 

それが何よりも息子にとっては
ハッピーな金曜となったのでした。



しかし国が違うと
色々と違う所があるもんだわね。

改めてそう思った私に
今日の応援クリックをお願い致します。

下がり気味のポイントを救えるのは
皆様からの熱いポチポチのみでございます。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR