FC2ブログ
   
01
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

いいかげんにしてくれ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




12月20日の金曜日で
学校が終わった子供達。

いよいよクリスマスに向けて
バカンスが開始です〜!

そんな
1年で1番ウキウキする子供が多いであろう
この時期。

でもって

多分1番
パリジャンがクリスマスの為に
田舎に帰るのが多いであろう

12月20日、21日、22日の週末

この日も容赦無く
ストが続けられましたよ。

grevesncf.jpg 

でもって
何が大変って

TGV(フランスの新幹線)の本数が
路線によっては半数以下になっていると言う事。

ただでさえ
1年で1番混雑するこの週末にこれは

さすがに
普段はストライキの人を支持しているような
そんな人達でも

怒り心頭な感じですよ。

だって

何より

クリスマスを楽しみにしていた
子供達が可哀想すぎるもの!

フランス人はとにかく
子供には優しいのです。

大人のエゴで子供達が被害を被るのは
決して許さないのです。

noelmaison.jpg 

先日

このようなニュースが出て

IMG_4614.png 

要は
子供だけで移動する特別なシステムが

ストの影響で
20日〜24日の分キャンセルになり

6000人の子供達が
クリスマスの移動が出来なくなった。

と言う様なニュースなのですが 

これはやばいよ!
さすがにやばいよ!と思ったら

やはり相当な批判が出たらしく

さすがに24日は
キャンセルしない事になったとか。



我が家はこの秋に
車を買ったので

このクリスマスは
TGVに乗ることはなく

被害を免れたけれど

本来ならまさにこの週末に
レンヌに戻る予定だったと思うので

そうなると
息子は今年のクリスマスを失っていたわけで

もう
そう思うだけで

許せん!!!



スト中の人が

”フランス経済が酷くなったとしても
僕たちは年金を守る!”

みたいな事を言っていたけれど

これってすごく
矛盾した事だと言うのがわからないのでしょうか。

経済が悪い国に
良い年金制度があるはずなかろうに!

そもそも
景気も悪くなっているわけで

今の年金制度が決まった時に比べ
寿命がはるかに伸びているし

色々な便利なシステムが導入される事で
仕事の負担も減っている今

年金受給年齢が上がるのは
当たり前だと思うんですよね。

そんな中

35時間労働とか
残業なしとか
5週間のバカンスとか

そんなのがあるフランスは
世界的に見ても
よっぽど労働条件は恵まれている気がします。



国だって

出来る事なら
皆が満足できる様にしたい。

でも

無理なものは無理!
と言う事も

あると思うんですよね。

もしそれが可能なら
ストを起こしてワーワー言うのではなく

こうしたら僕たちの年金を
現状維持出来るはずだよと

政策を提示する方が
よっぽど効率的なのに。

でも
そんな良い政策がないから
こんなことになっているんでしょうね。



とにもかくにも
混乱が起きているパリの街。

この街の状況を見ながら
ストの皆さんは

”ほーら、みたことか。

僕らがいないと
この街はこんなにパニックになるんだよ!

いかに僕達が凄い仕事をしているか
そのありがたみがわかるか!”

って

思っているのかもしれないけれど

えっと。

おっほん。

私から言われてもらうと

”仕事があるだけありがたいと思え”

だわ。



だって

新しい年金制度でも
ぜひ働かせて欲しい!って人は

実際にこの国に
やまほどいると思うのです。

そして
AI技術が進歩している今
人間のかわりに機械が働く事になるのも
これまた多いと思うのです。

なんて

そんな風に思ってしまう私はやはり

勤勉な国
日本出身だからなんでしょうかね。



でも実際

今回スト中でもストップしていない路線である
1番線と14番線は

無人運転のメトロ。

運転手がいなくても
地下鉄が動かせると証明してしまった例でもあるのよね。

むしろここ
私がRATPの人だったら
危機感ポイントだわー!

なんて

ついついずらずらと書いてしまった私。

それくらい
色々と不満がたまっているのでございます。


ただ
旅行者様にとっては
悪い話ばかりではありませんで

けっこう観光地がすいているので
パリにいらっしゃるのはある意味チャンスかもですよ。

パリの中心に泊まっていたり
移動はタクシー利用であれば

普通の年末より
有意義な観光が出来るかもしれません。



愚痴から最後は
ちょっとした旅行者様へのメッセージでしめた
この徒然ブログに

皆様からの応援クリックをいただけると嬉しいです。
クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ストが酷過ぎる件。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




思った以上に長引いてます。

ストライキ。

普段まったく出かけない私でも
かなり影響が出ているので

毎日公共機関を利用するパリジャン達は
どんだけ大変なんだろうと思います。

しかも季節は12月!

本来なら
クリスマスの準備をすべく

パリ中を
動き回らないといけない時期!

それなのにこの状況は
色々な意味で大打撃。

何よりも
経済的損失は
計り知れないものがあるかと思います。

IMG_4596.png 
スト中のパリの地下鉄路線図
(クリックで拡大できます)


先日TVのニュースで
チロっと言っていたけれど

パリの有名パラスホテル
”プラザアテネ”では

ストによる影響で
キャンセルが相次ぎ

1日6万ユーロ(700万円)の
損失が出てるんだとか。

plaza.jpg 

確かに
プラザアテネくらいのホテルに泊まる
リッチピーポーは

わざわざこんな時にパリにいかなくてもいっか。
また落ち着いたら行こう。

そうだ。
今回はローマにしておこう!

みたいになりそうですもんね。



彼らは
地下鉄とかバスなんて使わず
ハイヤー移動なんでしょうけどね〜。

でもって

行動範囲は
高級エリアのホテル周辺が主なんでしょうけどね〜。

それでも
キャンセルしちゃうのね。

まあ
いつでこ来れるからでしょうね。



我が家は
アメリカ行きが決まっていたので

親戚の子供達のプレゼントは
11月中に全部買い終わっておりまして

IMG_4601.jpg 

でもって

親戚の大人達には

先日アメリカで
アメリカブランドのコーチを
全員分購入。

IMG_4603_20191219170816ef3.jpg 

なので

プレゼントのために
パリを走り回る必要がまったくないので

ストの影響は比較的少ないのですが

地味に大変なのが
駐車場の確保!



パリは

市役所から”このエリアの駐車エリアなら
路駐してOKよ”

と言う許可証が発行され

近所の道に
車を止めてもOKなのですが

我が家の近所は
けっこうなオフィス街で

ストの影響で
車で通う人が多いせいか

駐車スペースが見つからない!

なので仕様がなく
有料地下駐車場に停めておくしかないと言う

地味な打撃がー。

IMG_4606.jpg 
愛車にハグする息子。

路駐許可の為にお金払ってるのに
有料地下駐車場に停めるって

なんだか納得いかないけれど

他のパリジャン達に比べると
こんな被害はどうってことないなと

前向きに考えておりますよ。

そう思うしかないもんね。



そういえば今日は
こんなニュースが!

IMG_4614.png 

こ、これは酷い!!!



なんと
TGVを扱っているSNCFは

12月20日〜24日の間の
子供達の席をキャンセルしたそうな!

フランスは

4才〜14才まで
子供一人でTGVに乗れると言う
そんなシステムがありまして

例えば
パパとママが仕事で動けない時などに
電車に乗せるところまで送って行き

到着駅には
祖父母が待っている。

なんて事が
よくあるのです。

でもって
今回クリスマスにこのシステムを予約していた
5000人の子供達が

17日
突然キャンセルされたそうな。



パパママが仕事を休めないから
早めに祖父母宅に行かせる予定だったファミリーとか

両親が離婚をしていて
別々の街に暮らしている場合のファミリーとか

そんな人たちが大打撃。

かなりショックをうけております。



こんな感じで
さまざまな人が影響を受けている

今回のスト。

あと数日でクリスマス!

なので
それまでの辛抱と思ってるけれど

どかな。

どうなるのかな。

とりあえずSNCFが
24日までの子供チケットをキャンセルしたと言う事は
それまでは続きそうだな。



年末年始にパリにいらっしゃる方は
不安もあるかと思いますので

また追って状況を報告する予定でございます。



とりあえずの
中間報告ブログで恐縮ですが
今日のクリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

遥かに想像を超えそうな話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。

2月3月の予約受付開始しました。
パリでお待ちしております!


パリに関心の高い皆様は
すでに小耳にはさんでいるかと思いますが

12月5日より

RATPが
無期限でストをすると宣言しております。

この会社は
鉄道、バス、地下鉄etc
パリの交通網全てを司っているので

このストによって
とてつもない混乱が起きると
予想されております。

grevesncf.jpg 

このニュースを初めて知った時

あ〜、またか。
年末の風物詩だわね。

なんて
けっこう軽く思ったのですが

今回ほどの大規模ストは
20年以上ぶりらしく

TVでは連日
ニュースで取り上げられ

前回の大規模ストの時の
混乱した街の映像などを流し

気をつけましょう!

なんて
警告を出しておりますよ。



ちょうど私はこの日
旦那君とアメリカにいる為

どれだけの混乱になるか
直接はわからないのですが

先日学校から
この日に関するメールが送られてきまして

このストによる
交通網麻痺の恐れがあるため

この日
子供達は自宅でランチをする様にして下さい、と

そう書いてあったのです。

要は
給食を準備する業者が
動けなくなる可能性があるかもと言う

そんなリスク回避のためなんでしょうね。

greve5.jpeg 

こんな通知
今までもらった事もないので

学校側としても
必死な感じなのが伝わってくるわ。

なので我が家としても
これは協力しなくては!と思うけれど

でも
この日、息子の世話をしているのは
義両親なので

お昼に息子を迎えに行き
家で食事をさせ

また連れて行く様に
ぺこぺこお願いしましたよ。



こんな混乱予想の時に
義両親にわざわざパリに来てもらい

2週間もパリにいてもらうことになるのが

なんだかとっても
申し訳なく思うわ〜。



ちなみにこのストは
年金改革制度に反対するもの。

新しい制度は
ぜったいにやだー!
はんたーい!



RATPの方は
声をあげているのです。

なぜならフランス

平均退職年齢が63歳と言われる中
RATPの社員は56才以下と言う若さなのですよ。

これには
彼らなりの理由がありまして

RATPの社員は

例えば、夜間労働、土日勤務
空気の悪い地下鉄での仕事
etc

そんな感じで
他の人よりも過酷な労働条件だから
皆より優待されるのは当たり前だと

反対しているのですね。

metro1.jpg 

うーん、彼らの主張
確かに言いたい事はわかるけれど

もっと過酷な状況で働いている人って
けっこういると思うし

実際

寿命自体が伸びていて
老後が長くなった今

昔よりもう少し働かないとならないのは
当たり前でもあると思うのよね。

時代の流れ、だと思うのよね。



ちなみに
東京メトロの定年退職の年齢を調べたら
65才、ですって。

RATP社員よりも
10年も長く働いてますよー。

いや、むしろ
フランスの平均よりも長く働いてますよー。



マクロン大統領は

今回の年金改革は今後のフランスにとって
どうしても必要な事だと説明してまわっているけれど

これはなかなか難しい。

なんせ

55才で定年を目指して
RATPに入った人は

絶対に認めるはずないものー。

bus2.jpg 

さて

こんな感じで
12月5日から無期限ストをすると発表した
RATPなのですが

困ったことに
賛同する人が増えており

このままだと
TGVを管轄しているSNCFも参加だし
エアーフランスの人も参加する様子。

こりゃ、大変なことになりそうですよ。

お願いだから
タクシーだけは止まらないでくれー。
ただただそう願います。



12月以降
パリにお越しの皆さん。

とりあえず
今後のストの状況は要チェックです。

実際にストが起きている場合
ロワシーバスやRERは止まる可能性が高いので

CDGからパリ市内へのアクセスは
かなりしぼられてきます。

そして
市内観光も

かなり難しくなるかと思います。



不満があると
こうしてストを起こすフランス人。

これがフランスの経済を圧迫し
最終的には自分達にマイナス利益になるとか

そう言う事は
思わないんでしょうか。

なんて

絶対に思っていないだろう事を
あえて書いてみた私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

ストの人たちは
皆より早めにクリスマスバカンスなのか!?
そう思わずにいられないわー!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR