FC2ブログ
   
04
:
27
28
29
30
   

接客でハッピーな気分。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




2月後半に入った途端
びっくりする程、晴天続きのパリ。

気温もぐんぐん上がり
連日15度超えでして

つい1週間前までの
どんよりとした日々はなんだったのさ!

つい2週間前までの
雪混じりの雨の日々はなんだったのさ!と

お空に突っ込まずにはいれない
そんな日々なんでございます。

parisparis.jpeg 

まぁ、ね。
それでも、ね。

ここはパリの街なので
素直に喜べないのよね。

なんせ天候がころころ変わるので
またいつ天気が悪くなって
冬に逆戻りしてしまうんじゃないかと

心の奥底では
信じきれないでいるのです。

裏切られ慣れた女は
信じる気持ちを恐るものなのさー。



でも
この束の間かもしれない晴天を
めいいっぱい楽しんでいるパリジャン達。

いくら晴天と言っても
朝は5度くらいまで冷えるし

最高気温と言っても15度くらいなので
寒いな〜とは思うのだけれど

太陽が出ると
魔法にでもかかったかの様に

ぞろぞろと外に出てくるパリジャン達。  

ここ数日は
連日カフェが人で溢れておりますよ。

みんなこの天気が
嬉しくてたまらないのよね。

cafe11.jpg 

でもって先日は
この天気が嬉しすぎて

超ご機嫌なバスの運転手に遭遇。

バスに乗る時に既に
私がか抱えているバゲットを見て

”マダム、美味しそうなバゲットを持ってのご乗車
ありがとうございます〜

貴方と一緒にそのバゲットも
目的地まで大事に運ばせて頂きます〜”

なんて言われ

かなりクスッとしたのだけれど

乗車から5分程たった
セーヌ川の橋の上で

この運転手さんから
特別なアナウンス。

その内容が

”皆様

本日は私のバスにご乗車頂き
本当にありがとうございます

私の名前は、〇〇と申します。

外を見てください!
快晴ですね!

気持ちの良い1日ですね!

こんな時は
気持ちも踊り出しそうになりますよね。

皆さんはいかがでしょうか?”

と。

そんな陽気なアナウンスに対して
ノリの良いパリジャン達は

”ウイ、メルシー!”と
皆でお返事。

運転手はさらにアナウンスを続け

”こんな素晴らしい日に
貴方達を乗せれた出会いに

感謝の気持ちでいっぱいです。

今日1日が皆様にとって
この太陽の様に輝かしい日になりますように!”

そして最後に

まさかの英語で

” I LOVE YOU !!! "

と言って締めたのですよ。



このアナウンスには
乗客達もにっこり。

なんて素晴らしい運転手かしら!と
皆さん、拍手喝采しておりました。



パリは接客が酷いとか
そんな風に言われているけれど

こういう様な人
実は非常に多いのです。

良くも悪くも
”愛想”
と言うものを無駄に振りまいたりしないので

その人のその日の気分での接客になるのですね。

でもって私はこれ
嫌いではない。

だってとってもわかりやすいもの。

もし不機嫌な接客をされたら

あ、この人きっと
何かあったのね。

触らぬ神になんとかだわ〜と
すぐに思えて対応できますからね。

逆に日本の様に

マニュアルにそって接客厳守。
みたいな接客だと

そのニコニコには裏があるのでは?

そこまで丁寧にする必要はないけど
マニュアル大変だわね〜。と

思ってしまう程。

いやー、パリ生活に
すっかり慣れたもんですよ。



でもって
この経験で1つ言えるのは

これはフランス、日本に限らず

やっぱりこう言う風な接客って
気持ち良い〜っ

と言う事。

この運転手の人柄が
自然と溢れ出ていて

こちらまで彼のハッピーオーラを
もらえた気になりました。

そしてそんな彼に接客された乗客達は皆
運転手のお陰で気分がよくなりニッコニコ。

バス全体の空気すら
本当に良くなったわ。



日本にいた時は
医療系のある意味接客業だった私。

忙しかったり
疲れたりすると

顔が笑っていても
絶対に目が笑えていなくて

ああっ
早く時間よ過ぎろ!

みたいな接客をしてしまった事もありましたが

きっとそれも
相手には伝わってしまってたのかもな。

なんて反省したりして。


人のふりみてなんとやらじゃないけれど

人として
こうやって皆に幸せをあげれる人になりたいな〜。

そしてこう言う人って
どんな状況でも幸せを感じれる感性を持っていて

だからこそ
周りにも優しい人たちが集まってきて

日々幸せに過ごせるんだろうな〜

うん、私も頑張ろう!と

途中からはかなり
自分の妄想も多かったけれど

ほんの10分の乗車で
色々と学ばせてもらったような気分になった

私だったのでした。



パリの接客って
全員をプラマイすると
そんなに悪く無いのよー。

その振り幅は
かなり大きいけどね。

なんて思った私に
今日の応援クリックをお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

やっぱり理解できーーーん!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





とある昼下がり

今日は水泳教室があるからと

それに向けて
水着やタオルといった物はもちろん

授業が始まる時間にあわせランチをさせ
そのあとは家で一休みさせと

息子のコンディションつくりも含め
色々と準備をしていた私。

そんな私の元へ
1件のSMSメッセージが届いた。

IMG_8467_1.jpg 

って。



え!?

え””””””ーーーーーー!?

この内容を見て
思わず目を疑ったわよ、私。

だってそこには

”管理人がストライキ(不在)の為
今日の午後の全ての授業は中止となりました。
申し訳ございません。”

と書かれていたのです。

しかも水泳教室が始まる
ほんの1時間半前に、ですよ!



IMG_8467_20181213055401fc1.jpg 

私の想像ではありますが

これはね、きっと

例の”黄色いベスト”によるデモの影響が
あるのではないかと思うのです。

なぜならあのデモで

ガソリン税UPの政策を中止にさせ
最低賃金もUPさせたと言う前例が出来てしまったので

じゃあ、僕達も

仕事に不満があるからストライキしちゃおうぜ!
賃金UPを要求しようぜ!

なったのではないでしょうか。

と、思うのです。

いや、多分そう。きっと、そう。
絶対にそうに違いない!



公立校だとこんな感じで

突然教職員のストによる休校が起きるので
私立の方がいいよ〜

なんて噂は聞いていたけれど

まさかのお稽古事の水泳教室でこれって
ありえんーーーっ

1年分のお稽古代は支払い済みな訳だから
その分、どこかに振り替えてくれるのかしら?

それとも返金?

この”今日はレッスン中止だよ〜”以降
なーーーーーんの連絡も無いので

いったいどうなるのか
さっぱりわかりませんよ。



9月から始めた水泳教室。

最近はクロールと背泳ぎで
スイスイと泳げる様になり

どんどんと教室に通うのが楽しみになっている
うちの息子くん。

この日も
”今日はもっと上手になって
もうすぐ帰ってくるパパを驚かすんだ!”と

意気込んでいたのですが

こんな事になってしまって
本当に残念です。

Image-1.jpg 

ストをするのは
フランス国民の権利かもしれませんが

日本から来た私にとっては
本当に受け入れ難い文化だわ。

特に子供相手に従事する人達には
こんな事をして欲しく無い。

これじゃあ子供に
”自分の行動に責任を持ちなさい”と
堂々と教えれなくなるではないか!

見本を見せるべき大人が
こんな事をしてどうする!!!!!



でも
ここでぶいぶい文句も言っても
どうにもならないのは百も承知。

この私の文句も
立ち上がって言わないとならないのかしら。

私だったらどんな時でもこんな行動でなく
もっと知的で理論的に事を起こしたいな。

と思ってしまうのは

私が出不精のヒッキーだから?
理論的な理系女だから?

いや、、、日本人だから?

もう、何がなんだかわからなくなっている私に
今日の応援クリックをお願い致します。


押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ストだけじゃなかった話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



お待たせしました!
9月まで予約受付開始です。
パリでお待ちしております。



先日、息子を連れて
レンヌの実家へ行った時の事。

パリのモンパルナス駅からTGVに乗って
1時間半の旅、出発〜

IMG_3824.jpg 



ママの正面に座り
2人でアペリティフなんかをし

優雅に楽しんでいる様に見える
車窓の旅。

でもね
こうなるには
かなりの試練がありました。(私比)

それは何かと言いますと

私と息子

一緒に買ったチケットなのに
なぜだか2人の席が離れていたのですよ



しかも1つの席はsoloと言う
1人用の席が孤立しているタイプ。

もう1つはファミリータイプで
ちょっとしたプライベート空間で4人が向き合って座る席。

しかもしかも
同じ車両ではあるけれど
4列ほど離れた場所ときたもんだ。

こりゃ〜どっちも
3歳児を1人にさせるには過酷すぎる。

いや、1人にさせれるはずが無い。
フランス国が許さんだろう。

SNCF(鉄道会社)のやつ!やりおったな!
完全にミスじゃんか!!!



でも
ここでSNCF側のミスを指摘しても
何にも始まらない。

こんな時はフランス
自力でどうにかするしかない。

自ら乗客に交渉して
息子と並びか向かいで座れる様に
誰かに席をかわってもらうしか方法が無いのです。



そんな風に思いながら
席につけずオロオロしていると

1人の女性が声をかけてきた。

”あなたの席、こちら?
私とかわって頂けないかしら?”

と。

おおっ
私と息子が隣りになる様に
席をかわってくれるのかしら?

と思ってそちらを向いてみると

彼女は1才くらいのお嬢さんと一緒にいて
こう言ったのです。

”なぜだか娘と離れた席になってしまったの
なので困ってるんです”

と。



お、おおっ・・
完全に私と同じ状況ってわけねー



そちらの女性に
私達も席が離れている事を伝え

私が譲ったとしても
解決にならない事を説明。

そのママと2人で
じゃあ、あちらの席にいらした方と
私の席をかえてもらって

そこから貴方とこちらで変えて、、

色々と考えては試みるも

この日はバカンスで
子連れのファミリーが多いため

席がかわれない人が多数。

なかなかうまく行きません。



電車に乗って約10分。

さらに3人の乗客を巻き込み
席を交換する事で

どうにかこうにか
私と息子が向かい合って座る事に成功しましたよ。

IMG_3975.jpg 

しかしSNCFめ!

3日働いて2日ストを繰り返しているだけで
とんでもなく迷惑を被っているのに

おまけにこんなミスかいな!?

ストによる人手不足とか?
それともわざととかだったりして?

なんでもいいけど

労働者として権利を主張したいなら
自分の仕事をしっかり出来てからにしてほしいわー。

幼児連れで
大きな荷物をかかえ席につけないのって

けっこう大変なんだから!!!



声を大にして言いたくなった私だったのでした。

と言いながらも
誰に訴えることも出来ないので

ブログで愚痴っているちっぽけな私に
今日の応援クリックをお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR