FC2ブログ
   
09
:
27
28
29
30
   

フランス好きさんの為の雑学。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




みなさま
ワイン、飲んでますか〜?

ワインってなんだか
マナーやうんちくを知ってないと楽しめなそうと
敷居を高く感じている方も多いかと。

image4_20180131232149d54.jpeg 

実際にワインを楽しむには
いろいろなマナーがあるのが事実。

こんな食事にはこんなワインを、という基本中の基本から、
グラスの回し方、香りの表現方法……。

ワインのある生活が当たり前のフランス人にとっては
自然と身についているマナーですが

日本ではまだまだ慣れていない人も多く
その分難しく感じてしまっているかもしれません。

image3_20180131232147a23.jpeg 

 そのため日本では
ワインを楽しむための専門書などが多数売られているし

高級なフランス料理レストランなんかに行くときは
わざわざワインを飲むときのマナーなどを
勉強したりしますよね。

フランス料理やワインが好きな方は
いつかフランスでワインを飲むのが夢!

なんて思っている方もいるかもしれませんし、

そのために日本で
ワインの基礎知識やマナーを
勉強している人もいるかと思います。

vin53.jpg 

もちろんワインを飲むためのマナーは世界共通なので
勉強しておくことはとても良いこと。

特にワインの消費が多いヨーロッパをより楽しむことには
かかせない基本知識の1つだと思います。

 

 ですが皆さん
実はワインを嗜むための一般的なマナーはもちろんで

さらにそこに
“フランスならではのマナー”
が存在しているのをご存知でしょうか?

vinalamaison.jpg 

 日本にいたときからワインが大好きで
毎日飲んでいた私ではありますが

この国に嫁いで知った
日本では知らなくても全く問題なかったけれど
フランスでは常識だったマナーを6つ

翔泳社さんの”みんなの暮らし日記”に
”ワインの本場フランス流お酒の楽しみ方”
と言う記事を書かせて頂きました。
(と言っても実は12月の記事だけど)

興味ある方はこちらからどうぞ!

5grandsvins.jpg 

知らなくてもどうにかなる。
でも知っていると、きっともっと楽しい!

特にこちらのブログに遊びに来てくださる方は

フランスが好きだったり
フランスへの旅行を予定されている方が多いと思います。

なので覚えておくと
いつか実践できる日が来るかも!

そんな軽い気持ちで読んで頂けると嬉しいです。



んがっ!
そちらの記事に飛ぶ前に
先に応援のクリックぽちぽちをして頂けると
大変励みになります。


皆様の応援があるから続けているこのブログ。
いつも感謝の気持ちでいっぱいです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

フランスに愛の手を。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



現在2月分まで予約受付しております。
パリで皆様のお越しをお待ちしております。


先週の木曜日は

フランスの有名な赤ワイン
ボジョレーヌーボー解禁の日でしたね。

と言っても
フランスではそこまで重要視されていないので

なんだかひっそりと
申し訳なさそうに解禁しておりました。

IMG_8729.jpg 

バブル世代ではないけれど
日本人魂が抜けない私は

やっぱりボジョレーヌーボーが解禁されると
飲みたくなる。

と言う事で

酒屋へ走りましたよー。

でもって
お店の人に言われるがまま
一番高いボジョレーヌーボーをゲット。

お店にとっては完全にカモな客です。
ワタクシ。

と言っても
6ユーロ代だったけれどもね。



ボジョレーヌーボー
いったい何と楽しみましょうか?

軽い赤ワインだから
がっつりとしたお肉料理じゃ負けちゃうよね。

うーん、うーん、うーんっと
旦那くんと話し合った結果

その日のディナーは
ラクレットとなりました。

IMG_8733_201711222356103e6.jpg 

さていよいよ
今宵の主役

ボジョレー・ヌーボー君の登場です。

IMG_8732.jpg 

ではでは、かんぱーーーーいっ!
ゴクゴクゴクっ

てか

まずいがなー。



私のセレクションミス?
それともクオリティーの問題?

飲兵衛夫婦が
ボトルの半分もあけれなかったわー。



でも、まあ
ボジョレーヌーボーとはそう言うもの。

フランス人の大半が
美味しいと思って飲んでいるものではない。

ただ単に今年の出来はどうかいな?と
その年のワインの指標として飲んでいるだけ。

でもそうなると
今年のワインはちょっと残念な事になりそうなのかな?

飲兵衛女としては
認めたくない事実だわー。



とにもかくにも
こんな感じで解禁日を楽しんだ我が家。

それはそれで
とりあえず満足できる日となりました。



日本の皆様も
 ボジョレーヌーボーを楽しまれた方

けっこう多いかと思います。

ボジョレーヌーボーと言っても
かなりの種類がございますので

美味しいのもあるはず。

ぜひ皆様
じゃんじゃん買って楽しんでくださいね。

2017年
ブドウが壊滅状態で大変な事になっている
フランスのワイン農家を救うためにも。

よろしくお願いします!!!

と言う

最後は飲兵衛からのお願い記事となり
恐縮でございますが

今日の応援クリックを頂けると
大変嬉しいです。

最近急降下してしまったランキングポイント
(特にパリ情報)
救えるのは皆様のみでございます。

私にも愛の手をお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

幻の味は。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




前回の続き、なのですが

先日、義両親が遊びに来ていた週末に参加した
モンマルトルの収穫祭。

IMG_7622_20171018224209ab4.jpg 

パレードを見てそれなりに楽しんだのは
私達の思い出にとっての、ほんのプロローグ

本編はこれからよ!と

向かった先が
サクレクール寺院の側にあった特別ブース。

IMG_7620_20171018224206e64.jpg 

なんとここでは
”モンマルトル産のワイン”が売っているのです。



家のCAVEに3000本のワインを所有する
ワイン好きの義父。

幻とも言えるパリ産のワインに
目がキラキラ



元ブランド大好き女の私は
”パリ産、希少価値”的なイメージに
これまた目がキラキラ



でも、そのお値段は
500mlの小さなボトルで50ユーロ。

なかなかけっこうなお点前で。

でなくて

お値段で。

買うのはちょいと躊躇します。



そんな人にはまずこちらをと
一応、グラスで試せるようになっておりまして

IMG_7619.jpg  

さっそく試飲。

1杯ほんのちょっとで9.5ユーロと言う
強気すぎる値段設定だけれども

そりゃ、飲んじゃうよねー。
試したくなるよねー。

一般の女性がエルメス、シャネル、ルイヴィトンと言った
パリブランドに惹かれる様に

飲兵衛姉さんの私は
パリ産のワインに惹かれてしまうのさー。

IMG_7621.jpg 

私はもちろん
義両親にとっても初めての”モンマルトルワイン”

さあ!かんぱ〜いっ!!!

と挑んでみたけれど

そのお味はと言うと

義父の見たことも無いくらいの険しい顔が
何よりもその味を物語っていたわ。

ん、まあ、そう言う事。

ボトルで買わないでよかった〜。

まあ私、その日は病んでたので
それも原因?かも?

あ、でも、義両親はいたって健康だったわ。



その後は、気を取り直して
屋台、屋台、屋台巡り〜

image10_201710181839140c0.jpeg  

なかなかパンチのきいた
どフランスな食べ物が並んでおりますよ。

image9_201710181839131da.jpeg 

ワイナリーの出店ブースでワインを手に入れて
屋台でつまみを手に入れた後は

ファミリー宴会がスタート〜。

image13.jpeg 

もちろんデザートも屋台でね。と
義父が手に入れて来たのは

マカロン。

image12_20171018183917437.jpeg 

とことん、おフランスの屋台ですね。



こんな感じで
私達の”モンマルトル収穫祭”が終了。

普通に楽しめたし

ずーーーっと何年も前から気になっていた
モンマルトル産のワインが飲めた事が

何よりも嬉しかった私。

味は、、、

もともと期待してなかったので
そんな所も、まあOK。

唯一残念なのが
ちょうど体調を崩していたせいで
そこまで宴会を楽しめなかった事。

お祭りなのにお酒がほとんど飲めなかったのが悔しい。



来年、リベンジに行きたいな〜。
いや、行こう!

そう思うながらこの場を後にしたのでした。



秋のパリはイベントがたくさんで楽しいな〜と

この時期は毎週末ウキウキしている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下がり気味なので皆様からのお力をお貸し下さい。
ぽちぽち



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR