FC2ブログ
   
07
:
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ハリウッドスターのお気に入りワイン。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




旦那君の大親友であり
息子のゴッドファーザーであるT君。

我が家に遊びに来る時は
必ずワインを持って来てくれる。

ワインとチーズには
かなりこだわりがある

生粋のパリジャンなので

完璧なワインを持って来てくれるから
いつも楽しみなのです〜。



ワインだけでなく

時にはチーズやおつまみ系も
たくさん持って来てくれる彼。

image_4_20191028173642bf9.jpg 

あまりにも毎回
色々と持って来てくれるので

申し訳ない〜と言うと

”自分だけだと
わざわざ家で飲まないから

皆で飲むのを口実に
自分が飲みたいワインと食べたいおつまみを
持って来てるだけだよ”



お、男前〜!



そんな彼が
先日ランチ会に持って来てくれたので
こちら(左)

IMG_4170.jpg 

シャトー・モンテュス 2008
CHATEAU MONTUS 2008

(HPはこちら)



普段は
赤ならブルゴーニュやコートドュローヌが多い中

南西ワインなんて珍しいねと思ったら

なんとこれ

あのハリウッド界の大スター
トムクルーズお気に入りのワインで

毎年大量に
購入してるんですって。

Tom.jpeg 

ほほぅ

さすがT君

面白いワインを持ってくるではないの!



南西フランスは
ピレネー山脈に近いエリアでは

フランスでもめずらしい
”タナ”と言う品種が主流で使われておりまして

これがね
ベリーの様な絶妙な酸味とタンニンの渋み
それでいてまろやかで

とても美味しいのですよ。

日本人にも好まれる味の
赤ワインだと思います。

牛肉料理には
ぴったりのお味ですよ〜



このワイン

調べてみたら
日本でも4000円くらいで
手に入るらしいので

手土産などに
おすすめです。

あのトムクルーズお気に入りだって!

なんて言う
ちょっとした話題も
付け加えられますしね



いや、しかし
フランスにいるとあまりにもワインが多すぎて

何を買ったら良いかわからない事がしばしば。

なのでこうして
美味しいワインを持って来てくれる友達がいるのは

とても助かるわ〜

なんて思いながら
日々、肝臓を鍛えに鍛えている私に
応援のクリックを2つ!お願いいたします。

肝臓の数値が上がるのではなく
ランキングが上がって欲しい私にお恵みポチをお願いします。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

TVコマーシャルの小話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




フランスのテレビコマーシャルを見ていると
日本と違うな〜と思う点が多々ある。

その中の1つはやっぱり

”やたらチーズのコマーシャル、多いね!”

かな、と。

まあね
これはね

フランスだから仕様がない。

万人が納得する
日本との違いだと思うのですよ。

よろしかったら
いくつかご覧ください〜。








とにかくこんな感じで
大人も子供も、聖職者も
みーんなチーズを食べてるんですね。



その他

日本とフランスのコマーシャルは
あまりにも違うところが多過ぎて

書いたら切りがないのですが

1つね
渡仏当初に気になったのが

”これだけチーズの広告はするのに
ワインはないのね〜”

と言うもの。

ほら、だって。
フランスと言えばワイン王国じゃないですか。

なので
ワインのコマーシャルが
ばんばん流れていても

決して不思議じゃないと思ったのです。

日本では
夏になればビールのコマーシャルで
女優さん達がごくごくごく。

冬は日本酒やウイスキーを
これまたごくごくごく。

けっこう
アルコールのコマーシャルって
多いと思うのです。

でもね
フランスでは全く見かけない!

vin57.jpg 

でもこれには
大きな理由がありまして

まあ、簡単に言うとフランスでは

アルコールのTVコマーシャルが
法律で禁止されているのです。

これには納得。
なーるーほーど!
ですよ。



飲兵衛の私が言うのもなんですが

アルコールは
飲みすぎると体に悪いのは
周知の事実。

でもって

年齢制限もあるもので
依存症の病気もあるもの。

なのにテレビコマーシャルで

出来るだけ多くの人が
”飲みたい”と思うように表現するのは

ある意味危険行為でもあるのですね。

TVは子供も見てますからね。



あら、フランス!
ワインの国なのに飲酒に厳しいのね!

浴びるくらい飲む国なのに!

なんて言われたら
まさにごもっともなのですが

でも
アルコールのコマーシャルの禁止は
世界ではむしろ一般的。

アメリカやイギリス、ドイツやスウェーデン
カナダにデンマークetc

ほとんどの先進国で
アルコールのTVコマーシャルは禁止なんだそうです。

むしろ日本の方が
珍しいのかも、ですね。



しかし、そうなると

例えば肥満が問題になっている国は
太りそうなもののコマーシャルを禁止してるのかな?

例えば某国のファストフードとか、、、

だって
命の危険レベルな肥満な国が
世界にはあるわけじゃないですか?

そんな国の人に限って
ファストフードの消費率が高かったりしますよね。

そんな事を考え始めると
コマーシャルの世界もなかなか難しいなぁ〜。

広告を制作する人は
本当に色々な事を考えて作らないとならないから

大変なんでしょうね。



なんて

完全に他人事ながらも、ふと思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

軽い話題で恐縮ですが
下降気味のランキングに応援を頂けると有難いです!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

記念の味を求めて。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



この冬

家族三人で
シャンパーニュ地方の
トロワにプチ旅行をした際に

とうとう、とうとう
念願のこちらへ伺う事が出来ました〜っ

IMG_8610_201901162249182f5.jpg 

こちらは
シャンパーニュにあるメゾン

 Michel Furdynaさん
(HPはこちら

 

こちらのメゾン

2012年にパリで行われた
ワインの祭典で

飲兵衛の友人と
30以上あったシャンパーニュのブースを全部まわり

2013年に行った
私達の結婚式の為に選んだシャンパンの1つ。

こちらのメゾンのシャンパンは

市役所での結婚式でのお祝い酒として
皆に振舞わせて頂いたのです。

mariagemairie3.jpg    
パリ1区区役所にて。

飲兵衛愛さん
暇さえあればワイナリーに行ってるじゃない!

つい最近も
シャンパーニュ巡りしていたじゃない!

と言われると
まさにその通りなのですが

こちらのメゾン
Michel Furdynaさんは

シャンパーニュ地方の中でも

メインのエペルネやランスから
うんと離れた南の方にありまして

シャンパーニュに買い出しに行く時に
寄り道出来る場所じゃなかったので

今まで行った事がなかったのですね。

でもこの冬
家族でトロワと言う街に
プチ旅行した時に
(その時の記事はこちら

このトロワの街が
実はこのメゾンからそんなに遠くないと知り

それなら買い出しに行こうじゃないの!
いや、行くべきでしょ!と

初めて伺う事が出来たのです。

息子くんも一緒にね
IMG_8612_20190115055159e39.jpg 

オーナーさんに

貴方のシャンパンが気に入りすぎて
結婚式に振舞わせて頂いたし

以降、毎年
注文しているんだよ!

と言ってみましたら

こちらのオーナームッシュ
たいそう喜んでくれまして

頼んでないのに
自慢のCAVEも案内してくれましたよ。

IMG_8615_20190116224913af0.jpg 

やっぱり
美味しいものを作る人は
温かい心の持ち主なんだわね〜と

ますますここのメゾンが大好きになったわ。

IMG_8614.jpg 

そしてついつい
こちらでも6ケース(36本)お買い上げ。

11月に1年分のシャンパンを!と
60本くらい買って来たばかりだったんですけどね。
(その時のエピソードがはこちら

行ったからには
買っちゃうってもんですよ。

配送頼むと高いしさー。

だからこれは
無駄遣いではなく、配送料の節約なのさ!

IMG_8609.jpg 

こちらのシャンパーニュ
フランスではけっこう有名でして

毎年の様にコンクールで賞をとっている。

IMG_8611.jpg 

世界各国にも輸出していると聞いたので

もしかして巨大&ビジネス化してる?と
ちょっと不安もあったけれど

実際に訪れてみたら

家族経営の
それほど大きくないメゾンでびっくり。

オーナーのムッシュと奥様
そして息子さんが直々に

とても素敵な対応をして下さいましたよ。



肝心なお味は、と言いますと

癖がなくて
ほんとーーーーに飲みやすいのです。
こちらのシャンパンは。

誰もがゴクゴク行ける
そんなお味だと思います。



日本にも輸出しているらしいので
ぜひ見つけたら買ってみて下さいね。

そしてフランスにいらっしゃる予定がある方は
ぜひ見つけたら飲んでみて下さいませ。

美味しさの中に温かさのある
そんなシャンパンですよ〜

と言う

酒好きによる酒のお話で恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると励みになります。

ぽちっとクリック!
ぜひぜひよろしくお願い致します!

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR