02
:
22
23
24
25
26
27
28
   

日本人だもの。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します


短期貸しアパート詳細はコチラから。


5月まで予約受付開始致しました。
春のパリへいらっしゃいませんか?
お待ちしております。


旦那君の実家である
レンヌに滞在していた時

旦那君の友人夫妻から
人気のお店でランチをしようとお誘いが〜。

こんな時はもうそりゃ
しっぽ振って行っちゃうよね。

なんせ息子君は
パピー&マミーと言う
最強のシッターと一緒にいるわけだから

デート気分で2人でドライブ。
るんるんですよ。



向かった先は
ブルターニュ地方を代表する港町、カンカル。

image3_201801100548225cc.jpeg 

そして伺ったのが
カンカルを代表する人気店

Le Bout du Quai
(HPはこちら)

image2_20180110052839aa8.jpeg 

実家かカンカルの港から10分と言う友人が選んだ
とっておきのレストランなんでございます。



さて、何を食べる?
コースメニューにしましょうか?

なんて
みんなでワイワイしてたけど

港町まで来たジャポネーズにとって
その選択肢はただ1つ。

もちのろんで
魚介てんこもり〜。ですよ。

image6_20180110052845ce8.jpeg   

これでもか!ってくらい盛られた
シーフード。

巨大なカニさんだってまるまる1杯。
image8_20180110052848640.jpeg 

これで1人前なんでございますよ



まわりの3人がコースメニューで
前菜+メイン+デザートを食べる中

一人でもくもくとシーフードプレートを
攻撃してゆく私。

image9_20180110052849b69.jpeg 

いや、ね。
確かに、ね。

普通のお料理達も美味しそうだったけど

image12_20180110052854c81.jpeg 

次回いつ、新鮮な魚介が食べれるかわからないパリ生活。

こんな時くらい
シーフード1点狙い、当たり前ですよ。

しかもこんなてんこもりでそのお値段
39.8ユーロ。

パリだったら倍のお値段はするし
このクオリティーの物は絶対に食べれません。

なんせあのルイ王ですら
わざわざカンカルから魚介類を取り寄せたくらいの

美味しい美味しいエリアですからね。



残りの3人がデザートに突入しても
ひたすらシーフードをもくもくと食べ続けていた私。

あ〜
一緒だったのが仲良しの2人でよかった。

そうじゃないとこんなマイペースな事
絶対にできないもんね。

でもって
日本人の私が喜んで魚介類を食べている姿を見て
喜んでくれましたからね。

image10_2018011005285149a.jpeg 

カンカルと言えば
モンサンミッシェルからそんなに遠くない場所。

どれくらい遠くないかと言いますと

港を歩いていると
海の向こうに見えるんですよ

モンサンミッシェルが。

image8_20180110054830f02.jpeg 

なのでモンサンミッシェル近郊でも
絶対に美味しいシーフードが食べれるはずなのに

名物が”ふわふわのオムレツ”なので
オムレツだけ食べて帰ってしまう人が多いのが
残念でならない。

ぜひそこまで足を伸ばしたら
カンカルなりサンマロなりに足を伸ばして

シーフードを堪能して欲しい。
牡蠣とムール貝は絶品よー。と

声を大にして叫びたい
ブルターニュ人の嫁な私、なのです。

でもやっぱり
日本の寿司がNO1なんですけどね。



最後はやっぱり日本の寿司ラブで終わった私に
今日の応援クリックをお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR