10
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

久しぶりにモンブラン。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



2018年2月の予約受付開始しました!
パリでお待ちしております。


先日

用事ついでに
久しぶりにお気に入りのお店へ足を運んだ私。

それがこちら
La Petite Roseさん。
(11 Boulevard de Courcelles 75008)

日本人女性が営むパティスリーなんでございます。

image1_20171006182948911.jpeg 

ここのモンブランが大好物の私。

息子のお誕生日には
ここでケーキを頻繁にオーダーしていたくらい。

2moisc.jpg 

この日はこの後
買物に行かないとならない用事があったけど

ここの前を通った以上
買わずにはいられません。

サロンもあるので
その場で食べる事もできるのだけれども

お腹がいっぱいだったので
とりあえずダメ元で持ち帰ろう。

生菓子だから崩れてしまう可能性が高いけど
崩れても味はかわるまい!と

お買い上げでございます。

image7_2017100618295662e.jpeg 

って、気づいたら
ミルフィーユも入ってた!

あ〜ら不思議

 

あらかじめ
長時間持ち歩く可能性を伝えておいたので

底をテープで止めて
動かないように工夫してくださっておりまして

お家でも見事に
そのまんまの姿で食べる事が出来ましたよん。

IMG_7432_20171006182958a99.jpg 

最近パリでも
けっこう目にする様になってきた
モンブラン。

パリと言えば
ANGELINAが超がつくほど有名で

image_5angelina.jpg 

いつも行列が出来ているけれど

IMG_7432_20171006182958a99.jpg 

私は甘さ控えめのこちらのモンブランの方が
断然好みなんでございます。

この日も美味しく頂きました。



しかし以前は
かわいいピンクの専門の箱に入れてくれたけど

2mois8.jpg 

今回はこんな感じの
よく地元のカジュアルなパン屋さんが使う様な
そんな箱で

それがちょっと残念。

image6_201710061829550ec.jpeg 

パリのスイーツって
パッケージもかわいくて

それが盛り上がる要素の1つなんだけど

どうしちゃったのかしら?

たまたま在庫がなかったのかな?
それともやめちゃったのかな?

今回は自分で食べたからいいけれど

誰かの家に持って行く場合は
やはり専門の箱に入れてもらえた方がいいな〜。

今度聞いてみよう。



とにもかくにも
久しぶりにLa petite roseのモンブランが食べれて
大満足の私だったのでした。

と言う
以前も紹介した事があるスイーツネタで恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

最近下がり気味のポイント。
皆様からのお助けぽちぽちお待ちしております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

TVで絶賛ショコラ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




もう、すんごくすんごく前の話だけれども

日本から来ていた友人の希望で
マツコの知らない世界で紹介されていた
ショコラティエを巡った私達。

その1つがモンマルトルの丘
しかもかなりな急斜面を登った所にある

ジル・マルシャルさん。

Gilles Marchal
9 Rue Ravignan 75018 Paris
01 85 34 73 30
HP→コチラ
gillesmarchal.png 
HPよりお借りしました。

パラスホテルのシェフパティシエを務めた後

メゾンドゥショコラで
クリエティブディレクターを務めたと言う

素晴らしい経歴をお持ちの
マルシャル氏のお店です。



日本のテレビで
こちらのチョコが絶賛されていて

ここの板チョコが買いたいんだ!
と言っていた友人。

でも私にとってこちらは
どちらかと言うとビエノワズリーやケーキのお店で

IMG_2203.jpg 

特にこちらのマドレーヌが
まわりがサクッと、中しっとりでとっても美味しく

何度か買いに行った事があり

gillesmad.png 

ショコラティエのイメージでは全然無かったのよね。

なのでショコラが紹介されていたと聞き
ちょっとびっくりした位です。



でも

そんなに絶賛されていたなら
やっぱり食べてみたいわ〜

うきうきで一緒に来店。

その噂のチョコはどこかいな?と
探す、、、必要もなく

TVで紹介されたと言うキャラメルピーカン
カカオ70%のショコラとやらは

それだけがずらりと並んで
他の板チョコに比べて10倍位用意してありました。



IMG_2206.jpg 

これって明らかに
TVの影響なんでしょうね〜。

フランスのお菓子業界にとって
いかに日本のお客様が大事かを痛感したわ。



肝心のそのお味は、と言いますと

これがね
かなり軽くて食べやすい。

キャラメルピーカンが香ばしくて美味しいし
チョコは薄くてお味もさっぱりしていてクドくない

口溶けは良くお味は濃厚だけど後味すっきり。

ついついパクパクと食べてしまう
そんな板チョコでしたよ。

思った以上に美味しかったわ〜

絶賛されていた理由も納得の
そんな板チョコでございました。

IMG_2274_20170226230009fad.jpg 

ただ
1つ気になった事を言わせて頂くと

TVで紹介されていた時は7.2ユーロだったのに
それから1ヶ月も経たずして

1ユーロほど値上がりしておりました。
(2017年2月時点)

gilles.png 
TVのスクリーンショットです。

この1ヶ月でカカオの値段が高騰?

いやいや、そんなはずはないよね。



ピーカンが増量?

それはありうるかもだけど
1ユーロ分も増量はしてないっしょ。

そうなるとこれって、、、?

私からするとちょっぴり
残念な気分です。

もちろん値上がりしていても
それなりの価値があるお味だとは思うのだけれども

贅沢言わせて頂くならば

TVで放映されるのは知っていたわけだから

せめてその後数ヶ月は
TVで紹介されたお値段を維持して欲しかったな〜。

だって
あのTVを見てそれを楽しみに日本から買いに来た人は
あれれれ?って思ってしまうだろうし

それでもここまで来たから買うか〜。
でもなんだか納得いかない。ちょっと残念。

って思ってしまうかもしれないですもんね。

せっかくチョコとしてはかなり美味しいのに
残念な気持ちがオマケでついてしまうのは悲しいわ。



日本人だけ相手に考えてられないのかな。

でも、このショコラだけ
山の様に売られていたのを考えると

やっぱり日本人を狙ってる?

まあ、これがきっと
”ビジネス”ってやつですね。

やるわねぇ〜



まあ、それでも
こちらのキャラメルピーカンショコラ。

また食べたいな〜と思える位美味しいショコラでしたよ。

板チョコ1枚に1000円。

日本人の感覚からすると
なんだか意味不明な値段かもしれないけれど

フランスでは案外普通な感覚。

お値段が数倍する分
お味も数倍美味しいですからね。

最近はどのショコラティエでも
板チョコを販売しているので

食べ比べるのも面白いかもですよ

やっぱりショコラって人を幸せにするわ〜と
改めて思った

そんな私だったのです。

だいぶ前の話で恐縮ですが
美味しい話はいつでも美味しいのです!

と思っている私に
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下がり気味のポイント。
皆様からの援護射撃をお待ちしております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

夢のセレクトショップ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





もう
かれこれ2年以上前の話になるけれど

私の中で画期的で嬉しすぎるお店が
モントルグイユ商店街にOPENしたのですよ〜

自分の中で勝手に盛り上がり
頻繁に利用しており

また
私達が貸している旅行者用アパートが
すぐ近くにあるので

宿泊されるお客様には
けっこう紹介していたのですが

このブログで紹介はしていなかった気がして
改めてご紹介。

そのお店がこちら

Fou de Patisserie

住所:45 Rue Montorgueil 75002 Paris
facebook のページはこちら

IMG_5418_20170725001155cee.jpg 

なんの変哲もない
パリにはありがちなお店に見えるけど

さらに近づいて見てみると

IMG_5419_20170725001158988.jpg 

って

見えない?か。



ここね

なんとなんと
スイーツのセレクトショップなのですよ〜

IMG_5417_20170725001154468.jpg 

パリと言えばスイーツ王国。

ピエールエルメに、シリルリニャック
ジルマルシャルにアルノーラエール

etc etc etc etc etc

美味しいと言われるパティスリーが
星の数ほどありまして

とてもじゃないけど
旅行中に回りきれない。

でもって
そんなお店達がガンガンと新作を発表し
その時によって人気のお菓子もかわっていて

流行に付いて行くのも
なかなか大変。

そんなスイーツ好きさんの悩みを解決してくれるのが
まさにこのお店。

こちらでは
パリで有名なお店の人気商品が集められておりまして

お土産に便利な焼き菓子やタブレットのチョコレートはもちろん
生ケーキだって買えてしまうのです。

IMG_5421_20170725001158675.jpg  

なので私は
たくさんの人へお土産を買う時なんかは
こちらに走る。

だって友人や親戚全員に
同じお店の同じお菓子を渡してたんじゃ
なんだかつまらない。

でも、ここだと
その時の流行のお菓子達が
人気の店から集められているわけなので

1度に色々なお店の商品が買えてしまうので
とっても便利なのです。

それを皆に配るだけで
出来る女な気分になれるんですもの〜。

でもって何より
1度に済ませられるので楽チンなのよー。



先日は
お菓子を買ったついでに
ケーキもゲット。

IMG_5434.jpg 

フランスパティスリー界の有名人。

TVにも出まくり
パティスリーデレーヴの協同経営者である

フィリップ・コンティシーニの自信作
Phil'Goutでございます〜。

IMG_5433.jpg 

彼はこの4月に
銀座にお店をOPENしたのよね。
(HPはこちらです)

美味しいかって?
美味しいに決まってるーっ!

バニラのムースが濃厚なのに口当たり爽やかで
しゅわ〜っと溶けてゆき

キャラメルの深い味わいが残る。

ノワゼットのビスケット生地の食感と香ばしさが
これまたたまらないし

でもって
フランボワーズのコンフィチュールが
全体の味をすっきりとまとめてる〜。

夏も冬もどっちも行ける
そんなデザートでしたよ〜。



最近パリで流行りのプチシューも
さくっとお買い上げ。

IMG_5423_20170725001230ce4.jpg 

王道のバニラと
季節のシューの2種類しかなかったけど

IMG_5425_20170725001233221.jpg 

それでじゅーぶん!

季節のシューが買えてしまうなんて
むしろラッキー。

でもってそれが
レモンとパイナップルのシューだったのだけれども

中にごろっとパイナップル、入ってました。
うましっ!
IMG_5424.jpg 

こうやって
違うパティスリーの生菓子を一気に買って
食べ比べ出来てしまうのも

こちらのお店の良い所よね。

まあ、そのせいか
ここに行くと必ず2つ以上の生菓子を買ってしまうから

脂肪に優しく
財布には優しくない

そんなお店ではあるのよね。

でもこんな贅沢
パリだから許されるのです。

ぜひ皆さんも訪れてみて下さいね。

と言う
あま〜い話題のこのブログ。

スイーツ好きな人も嫌いな人も
おかえり前に応援のポチポチクリックをして下さると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が。
そして私にやる気スイッチが入る仕組みです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR