FC2ブログ
   
03
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

お値段以上のパティスリー。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



ルーブル美術館近くにある
サロン・ド・テ併設のパティスリー

SEBASTIEN GAUDARD
(HPはこちら

image6_201902200041315df.jpeg 

ここのサロンで頂いた
モンブランが

甘過ぎず
自分好みだったし

何よりも
有名パティスリーにしては
お値段も控えめだったので

ついつい
お土産もお買い上げ〜。

image8_2019022000412839e.jpeg 

その中の1つが
タブレットのショコラなのだけれども

image9_2019022000412765a.jpeg 

こちら
Pur Ivoire Sable et Cocoは

ココナッツにヘーゼルナッツ
そしてちょっと塩も入っている

おしゃれな1枚。

実際に食べてみましたら

サクッとした食感と
ココナッツとバニラの香りがたまらない

まるで何かのデザートを食べている様な
そんなチョコレートでございましたよ〜。

ワインにも合いそう!

って。

本当はね

ここのお店の人気商品で
かなり賞賛されている

塩キャラメルのタブレットが
買いたかったのだけれども

売り切れだったのさー。

でも、こちらも十分に美味しかったから
大満足なんですけどね。

特に私は
ホワイトチョコレート好きなので
たまらなかったわ〜。



そしてもう1つがこちらのミルフィーユ
image12_20190220004122875.jpeg 

運んできた時に
ちょっとずれてしまった〜

こちらね

見た感じ
私の様なクリーム好きさんにはちょっと残念な
パイ生地が厚めの作りになっておりますが

image11_20190220004123631.jpeg 

食べてびっくり

あんら、まぁ、美味しい!

上品なお味のクリームは
文句なしで美味しいのだけれども

このパイ生地が
かなり絶品。

なんと表現したら良いのか。

優しい甘さとほろ苦さがあって
サクッとした歯ごたえと香ばしさもたまらなくって

このパイ生地だけでも
ばくばくいけちゃうくらい
美味しかったのよね。

クリームが大好きな私にとっては
今まで食べたほとんどのミルフィーユが

うーん
パイ生地多すぎるな。
こんなにいらないな。と

なっていたけれど

こちらは最後まで美味しく頂きました。



本当はもう1つ

こちらの砂糖がまぶされた
揚げ菓子を買ったのだけれども

image10_2019022000412588d.jpeg 

家に持って来る時に
バリバリに壊れてしまっていて

こちらの感想はあえて書かないわ。

この状態で書いたら
なんだか作り手さんに失礼だものー。

これはきっと
その場で食べ歩くのが美味しいお菓子なのでしょうね。



いや、しかし
こちらのセバスチャンゴダールさん。

お値段以上のものがけっこうある印象。

だって最近
パリの有名パティスリーって

ケーキ1つ
8〜9ユーロしたりするから

ショーケースに
6ユーロくらいの値段のケーキが並んでいるのを見て

ここの値段には癒されたわ。



そして何より

この、甘い甘いパリの街で
甘さ控えめだったのが好みだし

買ったチョコレートも
ワインのつまみとかになりそうだったし

そう言った意味では
またリピして色々と試したくなった

そんなお店だったのでした。



今度は何が何でも絶対に
塩キャラメルのタブレットを手に入れるぞ!


そんな思いが湧き上がった私に
今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ポペリーニで甘くて小さな幸せを。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




オシャレな人が集まる事で
有名なマレ地区だけれども

このエリアで忘れてならないのが

美味しいもの達〜っ

先日は念願の
Popeliniさんへ行ってきましたよ。
(HPはこちら)

image1_2019021122195492d.jpeg 

こちらは
シュークリームの専門店でして

一口サイズのシュークリームが
ケースに並んでいる姿は

それはもうかわいらしい

image2_201902112219526df.jpeg  

思わず全部買いしたくなるけれど

今さっきランチしたし
これから息子のお迎えがあるし
食べ歩きしないとならないし

etc etc

色々と現状を考え
買う数を決める私。

ここは理性との戦いですよ。
大人の女性の力量が試される時間ですよ!

image3_20190211221951b64.jpeg  

ここはどう考えても
今日は1つしか買えないと察した私は

こちらの看板商品

その名も
”Popelini”をお買い上げ。

image7_2019021122194551d.jpeg 

うーん
生クリーム好きにはたまらない
ボリューミーな見た目ではないですか!

image4_20190211221950cd6.jpeg 

しかもシューの中には

とろりんとした
チョコレートクリームが隠れてるんですよ。



お下品なのは重々承知で
思い切りがぶりとさせて頂きましたが

いやーん、美味しい〜

甘すぎない大人な味の
ホイップクリームに

サクッと甘くて香ばしい
シュー生地。

でもって中のショコラクリームが
けっこう濃厚で

全てのバランスが最高ではないか! 

この幸せが
たったの2.8ユーロで!?

こりゃ、近所にあったら
リピーターになって

デブまっしぐらだったな私。

image6_2019021122194636f.jpeg 

マカロンでも1つ2ユーロはするパリの街。

それなら私にとっては
こっちの方が圧勝ですよ。

あ、ちなみに
私はクリーム系が大好きなのです。

ホイップがあると
さらに大好きなのです。

なのでこのシューは
好みど真ん中だったのですね。

image5_20190211221948b43.jpeg 

現在パリに4店舗ほど展開している
こちらのお店。
(店舗の住所はこちらから確認できます)

シュークリームがメジャーで無いパリでは
重宝する事間違い無し。

でもって
このお値段なら

お友達の家に行く時とかにいいよね。
きっと喜んでもらえるもの。

ただ唯一の難点は
現時点で我が家の近くにはないって事だわ。

がーーーーーーっ



日本の皆様にとっては
そこまで珍しく無いかもしれない
プチシュー達。

でも
こちらのお店のシュークリームは

パッションフルーツやピスタチオと言った
変わり種もたくさん売っているので

お試しする価値ありですよ。

大きさ的にも
楽しみやすいと思います。

ぜひパリにいらし際は
足を運んでいてはいかがでしょうか?

と言う
小さくて甘い幸せなお話ブログに
今日もぽちっと応援クリックを頂けると光栄です。


皆様の応援があると
私の食べ歩きにも勢いがつきます!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

CHAPONのショコラ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

サンジェルマンデプレ界隈を
ふら〜っと歩いていた時

観光客の人たちが
ショーウィンドーの写真を撮っていたので

おおっ
なにやら凄いのがあるのかしら?と
近づいてみたら

なーんて事はない

ショコラのお店

CHAPONさん。

IMG_8298_201811290146030c6.jpg 

2017年には
東京・自由が丘に進出している

老舗のショコラトリーですね。



その存在は知ってはいたけれど
食べた事はなかった私。

ここを通りかかったのも何かの縁!と
とりあえず店内へ〜っ

って。

可愛すぎるではないか!!!

IMG_8227.jpg 

近くで写真を撮る勇気がなかったので
遠目な感じの写真で失礼しますが

IMG_8226_20181129014600833.jpg 

こりゃ、皆のハートを鷲掴みしてしまうだろうな。

あまりにも見えにくいので
HPをスクリーンショットしてしまったわ。

chapon.png 



これはお土産に喜ばれそう!

日本にもあるけれど
日本よりも安いはずだし

そして自分で買うよりも
もらう方が嬉しいはず。



パッケージがかわゆい〜〜〜
きゃーっ

なんて言う年齢は
とっくに過ぎ去ってしまった愛さんは

ここでも冷静にg単位で
”ガナッシュ”買い。

ガナッシュだけって買えますか?と聞いたら
もちろんと答えてくれたけれど

うーん。

4種類しかなかったよ。

でもって

えっと

最初はちょっとだけ可愛い感じの袋に入れ様としたけれど

これしかないなら
この袋はあげれない。

なんて言われて

こんな感じで渡されたわ。

IMG_8267.jpg 

味気ないのー。

お店の個性
死んじゃってるよ!



そう言えば

先日パトリックロジェで
ガナッシュ買いした時は

プラリネの魔術師と言われてる
ショコラティエだけあって

やはりガナッシュがあまりなく
寂しい感じにはなってしまったけれど

しっかりと綺麗な袋に入れてくれて

IMG_8264_2018112901592069a.jpg 

しかもいつもの手提げに入れてくれて

IMG_8263_20181129015921a25.jpg 

そしてその中にはいつもの巨大説明書まで!

IMG_8265_20181129015918870.jpg 

ででーーーーんっ
IMG_8266_20181129015917d7e.jpg 

随分と極端だな、2つのショコラティエよ!



ちなみに残念ながら
CHAPONは私の好みではなかったわ。

なんだかね
とってもね

昔ながらの懐かしいショコラって感じで

口の中でとろけるわ〜
あらら〜、無くなって行く〜

な感じではなく

うん、私、チョコ食べてるね。
うん、まだいるね。
うんうん、まだまだいるね。と

そんな感じだったのよね。

ガナッシュ感も
あまり感じられなかったしね

ま、好みは
人それぞれですからね。



こんな感じで日々
美味しいガナッシュショコラを求めて
食べ歩いている私に


今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR