FC2ブログ
   
01
:
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

CHAPONのショコラ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

サンジェルマンデプレ界隈を
ふら〜っと歩いていた時

観光客の人たちが
ショーウィンドーの写真を撮っていたので

おおっ
なにやら凄いのがあるのかしら?と
近づいてみたら

なーんて事はない

ショコラのお店

CHAPONさん。

IMG_8298_201811290146030c6.jpg 

2017年には
東京・自由が丘に進出している

老舗のショコラトリーですね。



その存在は知ってはいたけれど
食べた事はなかった私。

ここを通りかかったのも何かの縁!と
とりあえず店内へ〜っ

って。

可愛すぎるではないか!!!

IMG_8227.jpg 

近くで写真を撮る勇気がなかったので
遠目な感じの写真で失礼しますが

IMG_8226_20181129014600833.jpg 

こりゃ、皆のハートを鷲掴みしてしまうだろうな。

あまりにも見えにくいので
HPをスクリーンショットしてしまったわ。

chapon.png 



これはお土産に喜ばれそう!

日本にもあるけれど
日本よりも安いはずだし

そして自分で買うよりも
もらう方が嬉しいはず。



パッケージがかわゆい〜〜〜
きゃーっ

なんて言う年齢は
とっくに過ぎ去ってしまった愛さんは

ここでも冷静にg単位で
”ガナッシュ”買い。

ガナッシュだけって買えますか?と聞いたら
もちろんと答えてくれたけれど

うーん。

4種類しかなかったよ。

でもって

えっと

最初はちょっとだけ可愛い感じの袋に入れ様としたけれど

これしかないなら
この袋はあげれない。

なんて言われて

こんな感じで渡されたわ。

IMG_8267.jpg 

味気ないのー。

お店の個性
死んじゃってるよ!



そう言えば

先日パトリックロジェで
ガナッシュ買いした時は

プラリネの魔術師と言われてる
ショコラティエだけあって

やはりガナッシュがあまりなく
寂しい感じにはなってしまったけれど

しっかりと綺麗な袋に入れてくれて

IMG_8264_2018112901592069a.jpg 

しかもいつもの手提げに入れてくれて

IMG_8263_20181129015921a25.jpg 

そしてその中にはいつもの巨大説明書まで!

IMG_8265_20181129015918870.jpg 

ででーーーーんっ
IMG_8266_20181129015917d7e.jpg 

随分と極端だな、2つのショコラティエよ!



ちなみに残念ながら
CHAPONは私の好みではなかったわ。

なんだかね
とってもね

昔ながらの懐かしいショコラって感じで

口の中でとろけるわ〜
あらら〜、無くなって行く〜

な感じではなく

うん、私、チョコ食べてるね。
うん、まだいるね。
うんうん、まだまだいるね。と

そんな感じだったのよね。

ガナッシュ感も
あまり感じられなかったしね

ま、好みは
人それぞれですからね。



こんな感じで日々
美味しいガナッシュショコラを求めて
食べ歩いている私に


今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

やっぱり美味しかったわ〜っ

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




あまりにも有名すぎて
連日観光客による行列が出来ていて

けっ。それなら食べるもんか!と

意味のないプライドで
避けていたものが

パリの街にはありまして

例えばアンジェリーナのモンブランだったり
ラデュレのマカロンだったり

etc etc

でも

たまたま前を通ったらすいていた〜となりますと
話は別。

素直に買って
食べてしまう私です。

だってね、やっぱりね
噂になって行列が出来ている物は

それなりに美味しいのだものー。

並んでまで食べる価値は無いものも
正直今まで多々あったけれど

並ばないでいいなら
ぜひ1度は食べるべきものが大半だったわ。



そんな

行列には並びたくないけれど
密かにずっと食べたいと思っていたものを

先日ゲット〜。

ちょっと中途半端な時間に行ったからか
お店がすいておりまして

でもってすぐに買えたのがこちら

IMG_8237_2018112523152850c.jpg 

もう、あまりにも有名過ぎて
今更感に満ち溢れているのですが

こちら
ピエールエルメの"イスパハン"と言う
クロワッサン

パリでも2箇所でしか買えないし
数量限定なので早く行かないと売り切れるので

”幻のクロワッサン”

なんて言われているんですよ。



さて、そんなクロワッサン

いったいどんなお味なのかと言いますと

まず表面にはバラが香るサクサクマカロンが
散りばめられておりまして

中にはフランボワーズのコンポートとライチが〜。

IMG_8242_20181125231526bed.jpg 

噂には聞いていたけれど、、、、

ゲキうまっ!!!

まずね
えっとね

どこから説明して良いのやら
わからないくらい

色々と褒めポイントがあるんだけれど

とにかくこのクロワッサン生地が
バター濃厚で、うましっ!

生地のサクサクパリパリ感も
しっかりと残しながら

しっとりと香り高いお味で、うましっ!

ローズ香るマカロンの食感と
コーティングされたシュガーが

絶妙な甘さと酸味で
バラの香りを邪魔していなくて、うましっ!

そして中に入っているフランボワーズのコンポートが
嫌な酸味が全然なく主張が良い感じで

さらにはライチの甘さで
ふんわりとした感じになっていて、うましっ

そして言うまでもなく
これら全部を一緒にほうばると

何もかもが調和抜群で

うーまーしっ!

いや、何で私今までこれを
避けて生きていたんだろうと

かなり後悔したね。

これなら多少の行列我慢して
そりゃ並んじゃうわさ。



数に限りがあると言う事で
かなり朝早くから並ぶ人もいるらしいけれど

この日私が伺ったのは15時くらい。

行列もなくイスパハンも7〜8個残っていて

これがたまたまラッキーだったのか
ある程度ブームが過ぎたからだったのか

その点は謎だったけれど

これからは、サンジェルマンデプレ界隈に来る際には
必ずのぞいて帰る事間違いなしだわ〜。

IMG_8229.jpg 

やっぱりパリには
まだまだ美味しいものがたくさんあるね。

こりゃ、食べても食べても
追いつかない〜っ!



改めてうれしい悲鳴をあげた私に
今日の応援クリックをお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

今年のショコラ達。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




今年も行きましたよー!

Salon du Chocolat!!!

image10_2018110519051168c.jpeg 

今まではなんとなく
エンターテイメント的な感じで

体感メインで
楽しみに行く感じだったけれど

今回は”ガチ”で
買うのに専念しての来場〜!



年々規模が大きくなっている様に感じる
Salon du Chocolat

image9_201811051905137b8.jpeg 

そのせいあってか
以前に比べ

大手のメーカーが
ド派手にブースを展開していたりして

私としては
それがちょっと残念だったりする。

image1_201811051905250c4.jpeg 

だって以前は

会場内に
フランス全土の小さめのパティスリーが
ずら〜と軒を連ねていて

それをハシゴしながら
自分好みのチョコレートを探すのが
なんとも楽しかったのに

中心にどかんとあるブースは
誰もが食べたことがあるお菓子メーカーだったりして

わざわざSalon du chocolatで食べなくてもな・・・

と思ってしまう様なのばかりなんですもの!

image2_20181105190523c68.jpeg 

まあね
これだけ大規模に開催する為には
スポンサーが必要よね。

これが”ビジネス”ってやつよね。

image3_2018110519052294b.jpeg 

そんな中
小さなブースを見つけては
試食しながら歩く私。

image5_20181105190519b03.jpeg 

今年はフランスと日本が国交160年と言う事で
様々な場所で日本のイベントが開催されているけれど

Salon du chocolatでも
日本のブースがたくさん〜。

って、ショコラじゃないじゃん!
和菓子じゃん!

image7_20181105190516b0b.jpeg 



和菓子職人による
パフォーマンスつきでの
和菓子販売もございましたよー。

image8_20181105190514c7d.jpeg 

いや、しかし

年々増えてゆくお客達。

今年は
前に進むのも大変な位の混雑。

そんな中

どうにかこうにか
地方のショコラティエ狙いで色々とゲット〜

IMG_7980.jpg 
トゥールーズのBelle & Angeli
ペリグーのJoseph
リヨンのPhilippe Bel
ヴィトレ(レンヌの近く!)のLe Derf
サルグミーヌのFranck Kestener
サンマロのPascal Pochon



自分用なので
今年は控えめにと思いつつ

でも
salon du chocolatに行ったら
そりゃ買っちゃうってもんですよ。

IMG_7981.jpg 

ただ
私が自分用に買うショコラなので

その好みは
どのお店でもブレる事はなく

”ガナッシュ系のチョコレーを全部入れて!”か

IMG_7983_2018110519215826a.jpg 

"赤ワインのツマミになりそうなのをお願い!"

IMG_7982.jpg 

で、ゲット。

こちらのPhilippe Belは
本当に赤ワインに合うのがたくさんなので
ついつい大量購入。

日本のSalon du Chocolatにも出店するので
ワイン好きさんにはおすすめです。



これだけあれば
1ヶ月はもつかな?

どかな?

微妙かな。



いやしかし
1粒の美味しいショコラは
たくさんの幸せをくれるわ。

でも毎日1粒で終わらないのが
自分の弱さでもあるのよね。

なんて

毎年同じ事を感じ
反省しつつも

今年も着々と食べ続けている
私なのです。



フランスのショコラを知ってしまうと
後には戻れないわよね〜

フランス好きさんなら激しく同意!の
応援ぽちぽち、お願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR