FC2ブログ
   
08
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ぶれない私と美味しい物。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




8月半ば

夏のバカンスシーズンは
パリの街からパリジャンが消え

かなり静かな感じになる。

バスや地下鉄はガランとしていて

多分、パリにいる人の80%は
観光客なのではないかと思うくらい

いつもとはガラリと
雰囲気がかわる。

レストランやカフェも
人がまばらだし

いつもは混んでいる美術館なんかも
待ち時間が短く済む。

なので先日

ふらりと
こんな所に行って見た。

image3_20190813234855558.jpeg 

この写真でわかる人は
かなりのパリ通さんですが

どうでしょう?

image4_20190813234853724.jpeg 

こちらの写真なら
皆様わかるかしら?



そう
こちら

パリに旅行に来たら
ほとんどの人が立ち寄るお店の1つ

”ラデュレ”でございます。

ladureechamps.jpg  

はっきり言って
パリジャンは普段ラデュレなんて行かない。

私も行かない。

んがっ!

その理由は多分

混んでいるから。

それだけかと。

パリに住んでいると
行列に並んでまで買おうとは
思わないのですよ〜。



でも

パリの行列が出来る人気店には
美味しいものがあると言うのも

これまた事実でございまして

並ばないでいいなら

本当はパリジャンだって
利用したいのです〜。

image7_20190813234849cfb.jpeg  

今回、シャンゼリゼ店の前を通ってみたら

いつも外にまで溢れている行列が
全く見当たらなかったので

これは行けるかも!

と入ってみたら

残念ながら中ではちょっと行列が。

でも
いつもの3分の1位の長さなので

15分程で
商品ゲットできましたよ〜。

image5_20190813234853533.jpeg 

ラデュレと言えば
マカロン?

ケーキ?

が王道で

周りのお客達が面白いくらい
バンバンと買っていたけれど

私がここで買うのは
いつも決まってこの2つ。

クロワッサンオノワ(Croissant aux noix)と
image9_20190813234846d2a.jpeg 

パルミエール(Palmier)
image10_201908132348447cf.jpeg 

なんですね〜。



並んだからって
この買物内容にブレはなし。

だって、この2つ

普通のパン屋にも売ってるお菓子だけれども

ラデュレのはバターが超濃厚で
抜群に美味しいんだもん。



しかもどちらも1つ2,15ユーロなので
マカロン1つと変わらないお値段。

でも
ボリュームはマカロンの10倍はある。

そんな所でも
お得ですよー。



可愛い袋に1つづつ入れてくれるので
食べ歩きも可能です。

image8_20190813234847037.jpeg 

もちろんラデュレに行ったら
マカロンがマスト!

なのはわかりますが

サクッとしたこちらのビエノワズリーを
現地で買って現地で食べるのも

これまたパリの楽しみ方の1つと思います。

image6_2019081323485124a.jpeg 

もしラデュレが混んでなかったら

毎週末
これを朝ごはんにしたいくらいの私。

そう思うと
むしろいつも混んでて良かったわ。

これを毎週食べていたら
間違いなくデブまっしぐらだもんな。



ぜひ皆さん
次回ラデュレに行こうと思っているなら

マカロンやケーキも良いけど

ビエノワズリーも試してみてくださいね。

と言う

超王道のラデュレ紹介のブログで
なんだか今更で歯がゆい感じがしますが
今日の応援クリックを2つ!お願い致します。

人気があるお店はやっぱり美味しいのさー。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

フルーツたっぷりなアイスクリーム屋さん。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




7月だと言うのに
弱り果てていた1週間がありまして

それがまさに

甥っ子の洗礼式の翌日からと言う
なんとも言えないタイミング。

 

パリに戻った日の夜から
みるみる体調が悪化したのですが

義両親に連絡したら
義ママと義妹も同じ様な状況で

これは誰かから
嫌なウイルスもらちゃったかもなと!?

しかも相当な女好きとみた!

なんて思いながら

ベッドから出れないで2日間。

ひたすら体温計を眺めながら過ごしておりました。

IMG_2478.jpg 

いや〜
熱がぐんぐん上がって行くものだから
10分おきぐらいに測っていたわ。

39.8度までいったのに
40度は超えれなかったのが

元気になった今思うと
ちょっとくやしかったりして。

なんて
ノドボト過ぎれはなんどやらの女です。

 

息子をレンヌの実家に預けて
帰って来た日だったので

この日から
旦那くんと2人だけの生活が開始。

でも、こんな感じで
まるまる2日寝込んでしまったので

その悔しさは
半端なかったわー!

まあ、逆に言うと
ゆっくりと養生できたので

それはそれで
とっても助かったんですけどね。

ありがとう!義両親よ!

image2_20190715202845269.jpeg 

こんな感じで2日間をベッドで過ごし

3日目を迎えた私。

病み上がりだったけれど

せっかくだから
外に行かないともったいないわ!と

仕事帰りの旦那くんと
無理やり外で待ち合わせ。

食欲がほとんどない中
これならば!と向かったのがこちら

IMG_2507.jpg  

パリの7区
クレール通りにあるアイスクリーム屋さん

Martin Lambert
住所:39 Rue Cler 75007 Paris
HPは
こちらです



基本
こってり大好き女なので

アイスクリームと言えば
ハーゲンダッツでしょ!

そこに生クリームプラスしちゃうでしょ!

なタイプ。

なので
クレール通りに行く場合は

ここと目と鼻の先にある

コーンで頼むとお花を作ってくれるAmorinoで
こってり系を頼むのが定番だったけれど

image10_20190730231047bc7.jpeg 

この日あえてこちらのアイスクリーム店に行ったのは

こちらのMartin Lambertさんは

本物のフレッシュフルーツを使った
さっぱりとしたアイスクリームがメインだから。

病んだ身体にはビタミンが1番!

なんて思ったのですね。



IMG_2504.jpg 

付き合わされた旦那くんも

これは美味しそう〜と

大好物の
ブルーベリーとフランボワーズをチョイス。

IMG_2503.jpg 

この赤さ!
完全に自然の色なんですってよ!

でもって、この色の通り
かーなーり、濃厚なお味です。

どれくらい濃厚かと言いますと

もうね

凍らせたフルーツをそのまま食べているくらい
濃厚なんでございます。



病んでいるにもかかわらず

その名前につられ
私がついつい頼んでしまったのがこれ

IMG_2502.jpg 

こちら

両方ともラムを使った
有名なカクテルのアイスクリーム。

ピンクのは名前を忘れてしまったけれど

緑のはモヒート〜。

本当にラムとミントの香りが強く
まるでカクテルを飲んでいる気分になれる

そんなアイスクリームでしたよ〜。

ただ、全体的に
ちょっと甘すぎたかな。

もうちょっと甘さ控えめの方が
私は好きかな〜。



こちらのアイスクリーム屋さん

他のお店とは一味違うフレーバーが楽しめるし
フルーツ感たっぷりなので

暑い日なんかには
重宝するのではないでしょうか?

私みたいに病み上がりの人にも
これまた重宝しそうな

そんなアイスクリーム屋さん。

歩いてすぐの所に
エッフェル塔があるので

アイスクリームを食べながら
エッフェル塔散歩なんかも良いですよーっ。



やっぱりアイスクリームって
最高だわ!

なんて
改めて思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

家ではわざわざ食べないのに
外だと食べたくなるのはなぜだろうー!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

1粒350円の幸せ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

我が家に息子のゴッドファーザーである
T君を招いた時の事。

実家から直接来てくれたTくん。

その手土産に
うほっ



なぜならそれがこちら

じゃじゃじゃーーーん
image4_20190314010524f71.jpeg 

ショーコーラーーーーッ



パリでショコラなんて
全然珍しくないでしょ!



ツッコミが入りそうですが

でもってまさにその通りなのですが

彼が持って来てくれたのは

PASCAL LE GACと言う
(パスカルルガック)

パリの郊外
サン=ジェルマン=アン=レにある
大人気ショコラティエの物だったのです。

そう。
T君の実家がこの街なのです。

image1_20190314010528c2d.jpeg 

このパスカルルガックは

仏チョコレート愛好家クラブから
10人の最高ショコラティエに選ばれている

とても有名な人。

それなのに
パリ市内には進出せずに

サン=ジェルマン=アン=レ
のみの店舗を維持。

なのでショコラ好きさんは
わざわざRER線に乗って買いに行く

そんなショコラティエなのです。

image2_201903140105265a5.jpeg
 

私はショコラが大好きで
色々な店で買うけれど

行動範囲が狭いので
RERに乗ってまで買いに行こうとは思わない。

なのでこうしてT君が
実家に帰った時に買って来てくれるのが

本当に嬉しいのです〜



ここのショコラは
けっこうしっかりとしたお味と食感。

私の大好きなジャックジュナンは
口に入れるととろ〜っと溶けて

それでいて余韻が楽しめて。。。

な感じだけれども

こちらは口に入れた時に
しっかりとチョコ感がありまして

そのフレーバーを存分に楽しむことが出来る
そんなショコラなんですね。

image3_20190314010525ecf.jpeg  

また
こちらのショコラは
バラエティーに富んでいて

ラムやカルバドス
グランマニエ

etc

色々なアルコールを使用したショコラが
個性があって面白い。

プラリネにしてもガナッシュにしても
色々な味が楽しめて

食べた後もけっこう口に味が残るタイプの
そんなショコラなので

けっこう強めの赤ワインにも合わせる事が出来る
そんなショコラなのです。

image5_20190314010523431.jpeg 

今回も

パリ市内では手に入らない
パスカルルガックに有り難みを持ちながら

1粒1粒楽しんでいる私。

んがっ

この記事を書こう〜と思って
久しぶりにパルカルルガックについて調べたら

なっ!なんとっ!

2019年の1月に
2号店がOPENしたと言う記事を発見。

し、しかもその場所!

なんとなんと

”東京”

ですってよ。



pascallegac.png 
住所:東京都港区赤坂2ー12ー13
HPは
こちら



いや〜

これにはびっくりだわ。

まさかパリを飛んで
東京に行くとは!

パリ市内でも手に入らない
パスカルルガック。

サン=ジェルマン=アン=レに行かないと食べられない
貴重なショコラ!

なんて思っていたのに

まさかの東京で

しかも
その場所

旦那君と東京生活時代同棲していた場所に近く!

もうこれは
ある意味嫌がらせ!?

とも思ってしまったわー。



でも
さらに詳しい情報を調べてみたら

その東京店では
ボンボンショコラが1粒350円。。と。

たっかーーーーいっ


東京時代
酒さえあれば幸せだった私は

それなら近所に出来たとしても
わざわざ買いにいかないだろうな。

いや
むしろ気に入って通いつめてたら
破産しかねないな。

こんなお店が近所になくて良かったな、と

なんだかちょっと安心〜。



とにもかくにも
口に入れるだけで幸せな気持ちになれる

それがショコラ。

そう思うと
1粒350円もありなのかもな。

幸せがそれで買えるなら
安いもんだよね。

幸せって
本来お金では買えないものだしね、

なんて
ちょっと思った私に

今日の応援クリックをお願い致します。

ショコラ好きさんにはきっと吉報の
そんなブログに
ぽちぽち!


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR