03
:
29
30
31
   

マツコと枝里子絶賛ショコラ達。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




実は先週から
東京の友人が遊びに来ておりまして

日々忙しく、、、

いや、忙しいと言うか
チョコレート三昧の日々を送っている私です。

IMG_7361_20170220235346c29.jpg 

なんせ今回の彼女の目的は

”ショコラティエ巡り!”

なので

そんな彼女におつきあいして
1日4〜5件のショコラティエを回っているのです。

そんな彼女のお目当は

日本のTV番組
”マツコの知らない世界”で紹介されたと言う

楠田枝里子が絶賛
マツコもうなずいたと言うショコラ達。

 matsuko.png 

そんな彼女と一緒に
ショコラティエをまわっておりますと

ついつい私も買わねば!的な気持ちがわらわら芽生え

いつの間にか
我が家もチョコだらけになっておりますよ〜。

 

あまりにも食べ過ぎているので
久しぶりにおでことほっぺにニキビができました。

いや〜。何年ぶりかしら。

乾ききっていた私の肌に油分が届くなんて〜。
たまには良い良い。

IMG_7323_20170220235341452.jpg 

せっかくなので

伺ったショコラティエの紹介なんぞをして行こうと
思っているのですが

ゆっくりと書く時間が今はないので
それはまた改めて。

IMG_7332.jpg 

もちろん
日本のTVで紹介されたと言うショコラティエ以外にも

色々なショコラティエを回ったので

それも紹介して行きますね〜

IMG_7357.jpg 



いや、しかし
日本のTVの影響力と

日本からパリへいらっしゃる方の
美味しいものへの探求力って

そうとう強いに違いないと
改めて思ったわ。

なんせ
TVで紹介されたと言うチョコ達大半が
お店のメイン的な部分に展示されていたり

IMG_7361_20170220235346c29.jpg 

他のフレーバーは数枚しか売られてないのに

紹介されたチョコだけ特別な場所に
大量に売られていたりして

IMG_7330.jpg 

これは偶然とは思えません。

絶対に日本から来るお客様を意識しての事なんだわ。



”マツコの知らない世界”で
チョコレートの世界が紹介されたのは2度目でして

その時も今回も

かなりピエールマルコリーニが
取り上げられていたみたいだけれども

pierre.jpg 

実は愛さん

こちらがあまり好きではなく

いや、好きではないと言うか
良い印象がない。

なぜならかなり前に
日本人の店員さんにひどい態度を取られ

フランスに来たばかりで弱っている私にとって
辛い出来事だった思い出の1つになっているのです。

それ以降
若干アンチぎみなのです。



まあ、大した事じゃないんですけどね。

”これだとお幾らになりますか?”と
とっても丁寧に聞いたのに

目立たない部分にさりげなく立っていた値段の票を指差され
”見ればわかるでしょ?”

と言われたのですよ。

パリで接客業をしている日本人は
時にものすごい酷い人がいるとは聞いてはいたけれど

これか!と
かなり落ち込みまして

でもって
同じ日本人として
かなり切なくなりまして

なんだかとっても嫌になってしまったのです。

それ以降アンチになっている私は
心が狭い、ですかねぇ。



それ以降パリのマルコリーニへ行った事は無いし
これから行く事もないと思います。

やっぱり接客って大事よね。

ちなみに今回まわった
全部のショコラティエ。

全て対応して下さったのは
フランス人の方だったけど

全員、とっても良い方達でした。

アンリルルーのお姉さんなんて
良い人過ぎて

このお姉さんに会いたいが為に
ショップに行きたくなるくらいでしたもん。

買う予定なかったのに
1箱買ってしまったものー。

やっぱり、やっぱり

接客って大事よね。



とにもかくにも
こんな感じで

ショコラティエをまわりまくっている私。

改めてゆっくりと紹介していくつもりだけれども
結論から先に言わせて頂くと

”パリのチョコって本当に美味しい〜”

の1言に限ります。

パリにいらっしゃる方
美味しいショコラを食べずして
パリを去ってはダメですよ。

堂々と胸を張ってそう言える

私なのです。


ブログの更新が不定期過ぎて
ランキング下降気味の私。

皆様の援護射撃のぽちぽち
お願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ときめきショコラ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





先日

日本からのゲストと
ランチをした帰り道

せっかくここまで来たのだからと

とある有名店へGO。

それがこちら
IMG_1570_20170105053020b36.jpg 

La Chocolaterie Cyril Lignac

25 Rue Chanzy 75011
01 55 87 21 40
HP lachocolateriecyrillignac.com

ええ

今をときめくスターシェフ
シリルさんのチョコレート専門店でございます。

Cyril_Lignac.jpg 

2016年はフランスの国民的大女優
ソフィーマルソーと恋に落ち

そんな意味でもすっかり有名になった
色男でございます。

Sophie_Marceau.jpg 

ここのチョコがものすごい美味しくて

しかもホットチョコが最高だと言う事で

お腹いっぱいにもかかわらず
迷わず頼んだホットショコラ(1杯5ユーロ)

IMG_1569_201701050530184dc.jpg 

かなり濃厚ではあるけれど
甘さとクリーミーさがしっかりしていて

さらにはちょっとした香ばしさもあり

フランス人だったら老若男女に愛される

日本人だったら
甘いのが苦手な男性陣にはちと辛い

そんなお味のホットショコラでございました。



強いて言うなら

紙コップで提供するからか
そこまで熱々じゃなかったのは私としては残念だったな。

この日はすごく寒かったので
あつつっ!なんて言いながらふぅふぅして飲みたかったけど

適温すぎてゴクゴク飲めてしまったわ〜。



こちらの板チョコが
日本の方のお土産としてかなり人気があるらしく

IMG_1572_20170105053021247.jpg 

一緒に行った日本のゲスト達は
10枚以上買っていて

私もついついお買い上げ。

IMG_1576.jpg 
左:キャラメル&マシュマロ  右:とろけるキャラメル(各10ユーロ)

確かに

何種類もあるフレーバーと言い
箱のかわいさと言い

日本のオシャレ好きさんにはたまらない
そんな板チョコさん達。



でも実は

我が家の近くにある常連パン屋さんこそが
Cyril Lignacで

そこでもチョコが売っていて
買えるんだよね。

なのであえてここで買う必要なかったかな。
なんて思ったけれど

でもきっと

このかわいい紙袋に入れてくれるのは
11区のチョコレート専門店だけに違いない。

IMG_1575.jpg 

なのでお土産としては最適だわね。

せっかくオシャレな紙袋があるし
今度実家へのお土産として持っていくかな。



ぶっちゃけこちらのケーキ系のパティスリーは
かなり当たり外れが大きくて

いや

ハズレる率が大きくて

あまり買おうとは思わないけれど

ここのバゲットやクロワッサンは美味しくて
我が家のお気に入り。

チョコでコーティングされたマカロンも美味しいし
パンオショコラも最高だし

どうやらチョコに強いのね。

近所のシリルのパティスリーにも
もっとチョコ系を置いてくれればいいのにな。

せめて冬の間だけでも
ホットショコラやって欲しいな〜。

いや、そしたら
毎回飲んでしまうから危険か。
太っちゃう、太っちゃう。

そんな事を自分で願ってはつっこんでみる
私なのです。

ホットワインもいいけど
たまにはホットチョコもいいね。

のぽちぽちお願いします。

皆様のポチ数がこのブログのランキングを決めます。
ご協力お願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

クイニーアマン

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




みなさん

クイニーアマンって言うお菓子
ご存知ですか?

日本のパン屋さんでも
たまーーーーに
ごくごくたまーーーーに見かける
このお菓子

それを食べた事あるから
クイニーアマン知ってるよー

と思った方

フランスに来たら
おったまげる事間違いなし。

いや、フランス、、、では無く
ブルターニュ地方に来たら

おったまげる事間違いなし。

なぜなら本場、本物のクイニーアマンは
日本人の許容範囲を超えたレベルで

ファッティーなお菓子なのですよ。

なんせ

小麦粉&砂糖&バター

ほぼ全て”同量”を使うのです。

なので出来上がりからして

見るからに

ファッティー

cab.png 

でもって

見た目を裏切ら無い位

お口に入れても
激しくファッティー

噛むたびにバターと砂糖で出来た
美味しい菓子汁が

これでもか!って位

ガンガン溢れ出てくるんです。

でもねぇ

何と言っても小麦粉が美味しいフランス。
でもってバターが有名なブルターニュ。

美味しいんだな、これが。

食べた後
必ずや罪悪感が湧き出てくるけど

たまらないんだな。

ブルーターニュ人に嫁いだ私が言うのだから
間違いないんだな。



もちろんパリのパン屋でも
たまに買えるこちらのお菓子。

でも

ブルターニュ出身のダーさんに言わせると
たいていが偽物で

本当の味ではない!との事。

それならば!と
私が先日買ってきたのがこちら

IMG_8526.jpg 

Maison
GLORGES LARNICOL
(ジョルジュ ラルニコル)
住所:132 Boulevard Saint Germain 75006
電話:01 43 26 39 38

こちら

ジョルジュさんと言う
本当にブルターニュ出身の方のお店。

日本のガイドブックなどでも
すっかりお馴染みかと。


ブルターニュではもともと有名な店で

ダーリンさんの家族とかにチョコを頂く事も多く
頻繁に口にしていたお味ではあったけれど

パリで行ったのはこれが初めて。

なんせ普段からブルターニュによく行くので
パリでいちいち食べる必要なかったからですね。

IMG_8525.jpg 

100g 4.5ユーロと言う
量り売りされているクイニーアマンは

小ぶりで良い感じ。

この日は普通のバージョンと
レーズン入りを買ってみた。

IMG_8530.jpg 

さてまずは、レーズン入りから頂きましょう。

IMG_8532.jpg 

うーん、、、?

パリパリ感がゼロで
むしろ硬くてねちょねちょ???

噛めば噛むほど濃厚な味は出るけれど
思ったよりかは淡白なお味。

やっぱり王道が1番よねと
こちらもパクリ

IMG_8531.jpg 

うむ。

こちらは本場、ブルターニュのクイニーアマンに近い。

バターの多さと言い、歯が痛くなるほどの甘さと言い
ブルターニュレベルだわ。

そんでもってこの濃厚さ
日本には存在しないレベルだわ。

美味しいっちゃ、美味しい。

でも
やっぱり我が家はブルターニュ人夫妻。

ブルターニュのパン屋で
出来立てのクイニーアマンの味を知っているので

残念ながらそこまで美味しいと思えなかったな。

バターの香りとかが飛んじゃっていたし
サクサク感もまったく無かったし。


パリに来て試すぶんには
十分かと思われるこちらのお店。

でももし

モンサンミッシェル行くときに
ブルターニュ通るわ〜

なんて方がいらしたら

ぜひ本場ブルターニュのパン屋で
出来立てを味わってもらいたいな。

こちらでは小さいの2個で
5.5ユーロだったけど

ブルターニュのパン屋なら
半額で買えるしね


ブルターニュ人の旦那を持つ私の
完全にブルターニュひいきの

身内万歳ブログではございますが

今日も応援のクリックをいただけると
大変嬉しいです。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR