07
:
24
25
26
27
28
29
30
31
   

悪魔と呼ばれて。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




6月のとある日

義父が1人でパリにやってきた。

と言っても
遊びに来たわけでなく

大事な大事なミッションを遂行する為に
パリの街に参上したのです。

それは

皆様にお貸ししている
7区のアパートの

年に1度のオーナー会議に参加する為。

旦那君が出張中だったのもあるけれど

なんと言ってもこの義父
相当な人格者でして

あっと言うまに皆のハートを掴むのが
得意技。

なので
イエスとノーすらはっきり言えない
日本から来た嫁よりも

よっぽど頼りになるからと

お願いして出席してもらったのです。

すねかじりな娘なのよー。
しかも昨年に続いてねー。

7eme3.jpg 

パリのアパートと言うと
けっこうやっかいな住人がいるイメージが
あるかもしれませんが

ええ。

まったく持って
その通り。

想像を遥かに超えた
やっかいな人が生息している場合がございます。

そんな人が1人でもいたら
もう、大変!

そんな物件は
極力買わない方が良いのです。

そう言う人がいると
物件の価値までもが下がるのです!

ほんとうに。



1区の貸しアパートの方は
パリのど真ん中にあり

大きな部屋が無い為
セカンドハウス的に持っている人も多く
賃貸中心。

なので住人達も
うるさい事は言わないけれど

7区の方は
昔から住んでいる人の多いエリアで
バリバリの住宅地なので

よそ者を嫌う傾向があり
ちょっと心配でした。

ただ

私が日本人で
日本のお客様のみに貸すと言ったのが
けっこう好評で

夜騒ぐ様な若い子に貸されるよりも
よっぽど良いわ!と

賛成してくれたのです。

でも、一人だけ
やっかいな超ご高齢のマダムがおりまして

この人がもう
なんでもかんでも口を出して来て

この人がいるから
アパート貸しを諦めようと思った事もあったくらい。

なんせ内装工事をしていた時なんて
その音が気に食わなかった様で

お前達は悪魔だ!
私を寝かせないで殺す気なのか!

って言ってきましたからね。

工事をしていたのは昼だけなんですけどね。

どうやら昼寝を邪魔して殺しかけた様ですよ。



うーん
これは困ったもんだと思い

お貸しする人に迷惑をかけたくないから
こんな状態だと貸しアパートは出来ないわ。
どうしよう〜と

義父に相談した私。

そしたらこの義父

1度彼女と話しをしただけで
一発でこのマダムのお気に入りになり

その後

用もないのに義父に電話してきたりするくらい
彼を信用する様になったのです。

どうやらもう
”お友達”と思われている様なのです。

7eme14.jpg 

そして、その日を境に
すっかりご機嫌マダムになった彼女。

先日なんて

”日本人にお部屋を貸して頂けるの
本当に嬉しいわ!

みなさんとっても礼儀が良くってマナーを守り
ゴミの分別も問題無くて、夜は静かだし

完璧よ!完璧なご近所さんよ!!!

しいて難点を言うなら

私が日本語を話せないから
彼らと会話が出来ない事だわ。

残念だわ〜

おっふぉっふぉ。”

なんて言ってくだいまして

私達に”悪魔”と言い切った
鬼の様なマダムはいずこ?と

その変貌ぶりにびっくりしたのです。



義父のおかげで今はこうして気持ちよく
アパート貸しをする事ができている我が家。

本当に義父には
頭があがりません。

いったい義父がどんな手を使ったのか
私としては気になるけれど

でもきっと
なんの裏技もなく

ただただ義父のキャラクターで勝負。
彼女に気に入られたんでしょうね。



そんな義父が
今年もオーナー会に参加をしてくれたのですが

今回は前回にも増して
やっかいなキャラがいる様だと

珍しく参加前に緊張の様子。

何を言われても負けない様にと
あらかじめアパートの全チェックに行き

いざ!

18時から始まるミーティングに参加してきましたよ。

さてさて
そこで話し合いした

”パリでよくある話題”
については

また今度改めて〜。

とにもかくにも
こうして私のアパート貸しを
皆でサポートしてくれている旦那君ファミリー。

日本からいらっしゃるお客様の為はもちろん
応援してくれる彼らの為にも

これからも頑張って続けていこう。

改めてそう思った私に
今日の応援クリックをお願い致します。

こうしてブログを読んで下さっている皆様にも
感謝の気持ちでいっぱいです!

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

兄と妹。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




パリ生活も
何気に長くなってきた今日この頃。

フランスで結婚したし
子供も産んだし
子育てだってしてるし

かなり”フランス人”としての生活に
慣れているつもりだけれども

先日ちょっと
”いや〜、ここはおフランスやね”
と久しぶりに思った出来事に遭遇。

それはいつもの様に
息子を学校に送り届けた日の事。

息子くんの学校は
幼稚園から高校までのエスカレートの学校なので
けっこう大きなお兄ちゃんお姉ちゃんも敷地内にいる。

でもって
兄弟姉妹で学校に通っている人も多いので

朝の出入り口は
朝の山手線ホーム並に大混雑。

image4_20170907234604165.jpeg 

そんな中
息子と手を繋ぎながら入り口付近を歩いていると

私達の前に小学5〜6年生と思われる男の子と
多分その彼より2〜3才下と思われる女の子が
肩を組んで歩いていた。

え!?
まさか、この年齢で恋人!?
とびっくりしたけれど

話を聞いて納得。
こちらはどうやら兄と妹と言う関係らしい。

おお〜
兄妹で仲良く登校。
いいね〜

なんて思いながら
細い目をさらに細めながら見ていたら

その2人
お互いが教室に向かう去り際に
思い切りほっぺにチュー。

あとでね〜と言って別れて言ったわ。



いや〜
フランスは親兄弟親戚

男女関係なく挨拶はほっぺにチュッチュッと
キスを交わすのが普通なんだけど

小学生同士の兄妹も
わざわざ学校で別れる時にキスするんだねー。

しかもそれがあまりにも自然過ぎて
逆に変な感じ。

おおっ、ここはおフランスだわーと
久しぶりに思ったわ。

まあ、これが文化だから
当たり前っちゃあ当たり前なんだけど

兄がいる私としては、はっきり言って
”超が100個つく以上”に違和感なんだけどね。

だって同じ小学校に通っていたけど
一緒に登校なんてしなかったし

むしろ学校内で会うのを避けていた気がします。

でもって周りの子もみんな
そんな感じだった気がします。

これって時代なのかな。
昭和生まれの兄妹だったからなのかもねー。



フランスは大人になっても
兄弟姉妹が密につきあっている人が多く仲が良い。

結婚式なんかに行くと
花嫁の兄が熱烈なハグとキスを妹にしてあげている姿を
必ずと言って良いほど見かける。

もう私にとっては
当たり前の感覚になりつつあるけれど

やっぱり日本でその姿を見たら

おいおい、お兄さん、どうした!
って思ってしまうと思うわー。

これは私に兄がいるからの
独特な感覚なのかしら?

こんな感じでなんだか
”普通”がよくわからなくなる事がある

海外生活、なのです。



と言う

海外生活の小ネタで恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると大変光栄です。

皆様からの応援があるから続けてられるこのブログ。
いつも感謝感謝感謝です。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

水遊びのフルコース。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



お待たせしました!
アパート予約9月分までOPEN致しました。
パリでお待ちしております。



5月最初の週末は
またまた初夏の陽気がやってきた!

この1〜2ヶ月の間
夏と冬の気温をいったりきたりで

けっこう体に堪えたけれど

やっぱり晴天の日は気持ち良い〜



たまたま息子を連れ
レンヌの実家に帰っていたので

この週末は思い切って
実家のプール開きをしましたよ。

image2_20180508190907a88.jpeg 

気温は29度でも
水の温度はまだまだ21度。

泳げるレベルじゃなかったけれど
足を入れたり水をかけあったりするだけで

息子と甥っ子は大喜び〜

image1_201805081909082d6.jpeg 

遊びはどんどんとエスカレートして・・・

image3_20180508190905d40.jpeg 

21度の水の中に
果敢にも挑戦してゆく2人。

まあね、男の子はこれぐらいじゃなくっちゃね。



さすがに21度は冷た過ぎた様で
あっという間に体が冷え冷えになったけれど

問題なし。

実家にはこんな秘密兵器もあるのです。

プールのあとは
お庭のジャグジー(38度)で
優雅に水遊び〜

これで冷えた体もぬくぬくよ
image5_20180508190738208.jpeg  

いや〜、夏って最高だね!と
2人の声が聞こえてきそうな感じだわ。



こんな感じで
水遊びのフルコースを頼んだ
ファミリーの子供達。

大人は?

もちろん楽しみましたともーっ
違う”お水”を。

IMG_3955.jpg 

ゴクゴクっとね。うふふ


いや〜、しかし
夏のフランスは最高だー。

image7_2018050819073433d.jpeg 

9時過ぎまで明るいので
夜までゆっくりと楽しめるのも

フランスの夏の良い所。

ただ
あまりにも日が落ちるのが遅いので
子供達が夜更かし気味になっちゃうんですけどね。

image2_1.jpeg 

まあ、それは
バカンスの時期だけOKとしてあげないとね。



こんな感じで初夏の陽気を楽しんだ私達。

でもまた今週後半からは天気が悪くなり
寒さが戻って来て

朝晩は10度以下が続くらしい。

なんだかなー。

でも、この週末でたっぷりと
太陽エネルギーチャージしたので

当分はエンジンが持ちそうだわ。

やっぱり太陽って偉大だね。

フランスに来てから太陽を愛する様になった私に
今日の応援クリックをお願い致します。

日焼けなんて怖くないさー
ぽちぽち



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR