FC2ブログ
   
03
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

従兄弟の新居へ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




数日前
パリに住む旦那君の従兄弟の家にお呼ばれ。

いや、お呼ばれ?と言うか
無理やり押しかけた?

なぜならこの会
我が家の方から遊びに行っていい〜?と
声をかけたのです。



この従兄弟君

ちょうど1年ほど前に彼女とブローニュ近くに
新居を購入。

でもってさらにこの10月
長男君が誕生したので

こりゃー、新居も見たいし
べべちゃんにも会いたいわ!と思い連絡をし

彼らのお家でのディナーが実現したってわけですね。

2ヶ月のべべちゃんがいる家に押しかけて
申し訳ない気もしたけれど

まあ、親戚なのでありかなと。

IMG_8835_20190105223804985.jpg 

白を基調にした
モダンなアパートは

キャリアカップルな2人の雰囲気にぴったり。

IMG_8834_201901052238055a5.jpg 

でもって

産まれて2ヶ月の赤ちゃんって
こんなにも小さいのか!と感動。

クリスマスに一緒に過ごした
生後4ヶ月の甥っ子も

相当赤ちゃんだと思ったけれど

やはり2ヶ月と4ヶ月の差って大きいねぇ。

そしてほんの4年で
ここまで大きくなるのか!と

息子を見ながらしみじみ。

こりゃ、あっという間に親から離れてしまうんだろうな。
1日1日を大事に過ごさねば!と

改めて思ったわ。



この従兄弟君は
義父(3人兄弟の長男)の末の弟の息子でして

まだ31才。

それなのにすっかり落ち着いた雰囲気で
パパぶりを発揮しておりまして

まあ、奥様が5才年上と言う事もあるけれど

なんだか昔から
年齢以上にしっかりしているイメージなのよね。

でもまあ、それも納得でして

なんせ旦那君の伯父である彼のお父様は
大きな会社の社長をしておりまして

今でも
ブルターニュに20以上の不動産を持つやり手。

そして伯母であるお母様は
生まれながらのお嬢様でして

とても気品のある美しい方。

なのできっと彼らに愛され
そして時には厳しく育てられたのでしょうね。

とても育ちの良さを感じる
男の子なのです。



そんな彼らなのですが

2019年は大きなプロジェクトを
2つ進行中。

1つは秋に
結婚式をあげる事。

そしてもう1つは

フランスで5店舗展開している
とあるお店を買収する事。

なんだって。

って、おいおい

1つ目はともかく
2つ目のプロジェクトって
かなり壮大だな!

まあ、でも

事業に大成功し

50才で会社を売って
悠々自適なリタイヤ生活をしているご両親がいるから

きっと彼らが息子夫妻を助けるんだろうな。

自分の会社を無理やり継がせず
息子に好きな道を選ばせてそれをサポートする。

いかにもフランスらしい
親の在り方だわね。



この日の締めは
1月上旬だった事もあり

皆でガレット・デ・ロワを。

フェーブが入っている部分を食べた人が
王様気分になる

あれ、ですね。

galettepih.jpg 

最年少の子がテーブルの下に入って

それぞれのカットされたガレットが誰のものか
決めて行くのだけれども

この日は息子君がこのお役目を。

IMG_8837_20190105223803f3b.jpg 

でも、この家にはもう
次世代がいるので

次回一緒にガレット・デ・ロワを食べる時は
君はもうテーブルの下に入れないかもね。



兎にも角にもこんな感じで
従兄弟の家で楽しい時間を過ごした私達。

今度はお互いの両親に一緒にパリに来てもらい

皆で時間を過ごそう!

なんて話をし
この日は解散となったのでした。



いや、しかし
旦那君一族はほんと皆
仲が良いねぇ。

次回皆で会うのが楽しみだわ〜。

でもきっとその時は
私がおもてなしをする番なんだわ。

そう思うとちょっと尻込みもしてしまう私に
今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

長い間お疲れ様でした。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




11月最後の週末の日曜から水曜にかけて
義両親がパリにやってきた。

その理由は
義ママのお仕事です。



11月いっぱいで
会社を退職した義ママ。

その為に
本社で説明があると呼び出されたのだけれども

こんなぎりぎりに呼んで
変なの〜と思っていたら

なんて事はない

3日間

毎日お別れの
サプライズパーティーだったんだって。



ある時は
皆でレストランに行き

ある時は
会場を借りて皆でたくさんのゲームをし

3日間に渡り

深夜回るまで
皆で楽しんだらしい。

Mariage 3 mai 2013 (546)  

フランスで1〜2位を争う
有名な保険会社に勤めていたママ。

なんとそのパーティーには

そんな大企業の代表取締役まで
かけつけてくれたらしい。



深夜を回るとわかっていた会社の人達が

会社近くのホテルを
予約してくれていたので

結局3日間
そこに泊まることになった義ママ。

その為

義ママの側にいつでもいたいがために
パリについて来ていた義父は

我が家でひとりぼっちに。

お祭り好き男だから
義ママと一緒にパーティーに参加したかっただろうに。

いや、それ以上に
大好きな義ママと一緒にいたかっただろうな〜。

でも、安心しなさい。

これから義ママは100%
貴方の物ですよー。

四六時中
一緒にいれますよー。



結局
レンヌに戻る予定だった水曜の夕方に
我が家に戻って来た彼女。

皆に見送られ
プレゼントもいっぱいもらい

誇らしげに帰って来ましたよ。

しかもそのプレゼントの内容が

超LUXEシャトーホテル滞在の旅行だったり
有名エステ体験だったり

あまりにもゴージャスな内容すぎて

いや〜、保険会社
やるねぇ!と

思わず関心してしまったわ。

でも義ママとしては何よりも

”えー!?
貴方が60才になるなんて信じられない!

まだ50才くらいだと思っていたわよ!
私よりも年下だと思っていたわよ!

なんて
色々な人に言われたらしく

その事を語っている時が一番嬉しそうだったわ。

女よね。

うふふ



いや、しかし

義ママはずっとレンヌ勤務だったのに

パリ本社の人たちに
こんなにも暖かく見送られ

これはもう
ママの人柄がなせる技だわと
嫁の私はしみじみ。

そうでもないと
皆にこんな風に見送ってもらえないもの。

お決まりの花束1つで
はい、しゅーりょーっ

なんてパターンも
このご時世多そうだしさ。



とにもかくにも
こんな感じで

長年勤めた会社を退職した義ママ。

これで義両親は2人とも晴れて
定年!

フランス人なら誰もが夢見る
第二の人生に突入となったわけです。

そしてそれと同時に
旦那くんと私は身が引き締まる思い。

なんせこれでオフィシャルに
”私達が頑張る世代”となったわけですからね。



さあ、2019年
いったい何をして過ごすの?と聞いたら

すでに1年
かなり予定がいっぱいらしい。

さすがフランス人!
さすが義両親!

裏切らない答えだわ。

でも
合間を縫って
出来るだけ旅行をしたいと思っているから

次、日本に一時帰国する時は教えてね!
一緒に行きたい〜。

ですって。

あらあら。
次の我が家の一時帰国は
思った以上の大所帯になりそうだわね。

もちのろんで
ウエルカムですけどね。



こちらのファミリーに嫁いで
まだ5年の私だけれども

旦那くんの両親がこんな素敵な2人だったから
フランスに嫁ぐ決心が出来た私。

嫁として出来るだけ親孝行して
恩返しが出来たらいいな。

なんて思っている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

義ママさん、退職おめでとうぅ〜!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリが燃えた日。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


お待たせしました!
アパート予約
5月まで受付開始致しました!


10月下旬の
息子のバカンスを皮切りに

2週間、親友親子が

その数日後に
10日間、友人が。

そして彼女が帰った翌日から
義両親が来ていた我が家。

皆がこうして来てくれるのは
大変、大変、大変嬉しいのだけれども

自分の時間が無くて
あっぷあっぷしてしまう時も〜。



そんな
長い長い

客人のいた日々が終わり

久しぶりに
息子と2人きりになった
12月最初の週末。

11月の土曜日は
毎週お誕生日会に呼ばれていたので

私以上に忙しかった息子くん。

予定の無いこの土曜日は
せっかくだから無理に予定はいれず

その日の気分で過ごしましょう〜。



余裕で構えておりました。

そんな土曜の午後

さて
暇だし、散歩にでも行こうか。

最近雨続きだから
今日の天気はどうかな〜と

昼過ぎに窓を開けて
確認すると

え? く、くさい。
なんか煙くさい。

しかも
ものすごい消防車とか救急車の音が聞こえる。

いや、聞こえるというよりも
鳴り止まない。

上空で何機ものヘリコプターの音が聞こえる。

え?なになに?
どこかで火事?

あ、もしや!とTVをつけると

こ、これだーーーーーっ!

giletsjaunes2.jpg 
画像はお借りしました。

そう、この日もフランスでは
ガソリン代UPに反対する人たちのデモが

シャンゼリゼで行われていたのです。

giletsjaunes1.jpg 
画像はお借りしました。

この日 も と言うのは
ちょうどこの1週間前の土曜日も
同じデモが行われていて

その時は日本から友人が来ていたので

シャンゼリゼ近くのカフェで
ランチをしながら

通り過ぎる黄色いベストを着た人達を
カフェの中から眺めていたのでした。



デモについては

フランスに嫁いで数年の私が
意見を言える立場ではないけれど

逆に、外国から嫁いで来た
けっこう客観的な立場から冷静に言わせて頂くと

ガソリン税が上がった事で
大変な被害をこうむる人達もたくさんいるでしょうが

ただ

えっと

だからって

デモで車を燃やしたり
建物を破壊したりするのって

なんだか違う気がするのですが。

giletsjaunes3.jpg 



実際に
11月24日のデモがあった後

シャンゼリゼから近い我が家の通りは
デコレーションやガラスが破壊されている所もあり

特にLUXEなお店とかが
ターゲットになっていて

うーんー

マクロン大統領は
富裕層寄りと言われているけれど

だからといって
LUXEなホテルやショップのデコレーションを狙うのって
やっぱりなんだか違う気がするな〜と

冷静に思ってしまったわ。

でもって
カフェからシャンゼリゼに向かう彼らの姿を
ぼけ〜っと見ていた私からは

大部分の人たちが
なんだかとっても楽しそうにしていて

友達同士ニコニコわいわいしながら
黄色いベストを着てシャンゼリゼ通りに向かっていて

2人でラブラブしながら歩いてゆく
恋人同士なんかもいて

なんか、なんか、なんだかなぁ、と

正直思ってしまいました。


ちなみに彼らによって

警察車両が燃やされたり
歴史的建造物が傷つけられたりしたけれど

うーんとね、それ
買い直したり修理したりするの

全部貴方達の税金から出るんだよー。

税金上がっても
文句言えなくなっちゃうよー。



冷静に思った私。

ええ
異国から来た論理的な理系女は

こんな時にも
とことん冷静に計算するんでございます。

ふ。



でも
フランス革命を起こして成功した
大きな歴史がある以上

こうして
道に出て声をあげるのは

フランス人にとっては
権利でもあり

彼らはそこに誇りを持っているのよね。

そんな彼らのパワーに

日本という
”何も言わない国”から来た私は

すごいな〜と思ったりもしたりして。



おとなしい日本人
激しいフランス人

そんな2つの国民性に挟まれている我が家は

この日は結局
静かに家で過ごして終わったのでした。

ちゃんちゃん。



重い内容を軽く締めてみた
客観視ブログで恐縮ですが


今日の応援クリックを頂けると励みになります!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR