FC2ブログ
   
11
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

久しぶりに別荘へ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


2月分まで予約開始致しました。
パリでお待ちしております


この夏
束の間のバカンスを
レンヌの実家で過ごした私達。

でもさすがに
それだけではバカンスと言えないわ!

バカンスと言ったら
やっぱり海よ!海を見ないと!と
わがまま炸裂な私。

そんな嫁のお願いにも嫌な顔1つせず
付き合ってくれた旦那くん。

と、義両親。

と息子と甥っ子です。



実家から車でゆられる事、約1時間半。

向かった先は
海沿いにある別荘〜。

image1_20180830233932951.jpeg 

美しいビーチに囲まれた
サンマロ近くの人気リゾート地にあるのだけれども

image10_2018083023391834c.jpeg 

私はあまり行きたがらないので
かれこれ2〜3年ぶりの訪問。

だって別荘って結局”家”なわけで
普段とやる事かわらないのだものー。

基本なんでも”持参”しないとならないのよね。
シーツとかそう言うの全部。

そして帰る時は
ぜーんぶ元どおりに掃除しないとならないわけで

一軒家を掃除なんてやなこった〜と

なかなか足を運ぶ気にならないのです。



image2_201808302339339d9.jpeg  

ただ、嬉しい事にこのエリアには
美味しい魚介がたんまりある。

image3_20180830233931796.jpeg 

嫁がこの別荘に来る目的は
99%、これにつきるのですよ。

image5_20180830233926de0.jpeg 

さらにはビーチのすぐ近くにある
大人気アイスクリーム屋さん。

image6_201808302339257e2.jpeg 

これがね、本当に美味しいんだな。

今まで色々と食べ歩いているけど
本当に絶品なんだな。



パピーと旦那君が別荘でお片付け
息子と甥っ子が昼寝をしている間に

私は義ママと一緒にアイスクリームを食べながら
ビーチを散歩〜。

image9_20180830233921f65.jpeg 

う〜ん、やっぱり、海、最高!

image7_20180830233923fbe.jpeg  



夕方からは

すぐ近くにある
プライベートビーチに行きまして

image11_201808302339147c6.jpeg  

ここからは
男性陣のお楽しみターイム!

もちのろんでの
海水浴〜 

わーーーーっ
image13_20180830233913c34.jpeg 

この夏
実家のプールで毎日泳いでいた息子は

浮き輪なしでも
スイスイ泳ぐ様になりまして

海もへっちゃら。
image14_20180830233910c5f.jpeg 

海が怖い私には
ひときわ眩しく見えるぜ、息子よ!



いつもなら
ぼけ〜と読書している私だけれども

今回は息子と甥っ子の為に頑張って
砂の城なんて作ってみた私。

image15_2018083023391099f.jpeg 

これがやり始めると
けっこう楽しくて

どんどん巨大なものになって行く〜。

でも、残念ながら
城壁と道を作ってタイムアウト。

万里の長城みたいになってしまったー。

image16_20180830233908858.jpeg 

プライベートビーチなので
遅い時間になると人がほとんどいなくなる。

なのでせっかくだからと
このままビーチでアペリティフをすることに。

image18_20180830233906f6b.jpeg 

海に沈む太陽を見ながらのアペリティフは
それはもう最高だし

image17_20180830233906336.jpeg 

ビーチで飲むワインは
これまた最高だったのでした。



こんな感じで
短い夏をめいいっぱい楽しんだ私達。

こんなバカンスも
たまには悪く無いわね。

来年はもうちょっとのんびりと
別荘に行く計画をたてようかな。

友人たちを招いても
楽しそうだよね。



今から来年の夏のバカンスを考え始めている
すっかりフランス人な私に

今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

世界的に有名な森。の庭園。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





レンヌの滞在中

義妹と甥っ子くん
私に息子くん

4人で
”ブロセリアンド庭園”

なるものに遊びに行ってきましたよ〜

image6_20180726144452273.jpeg 

ブロセリアンド?と聞いて
ピピッと来る方は

なかなかの
「キングアーサー王伝説」のツウですな!!!

roiarthur.jpg 

そう
実は旦那くんの実家のあるレンヌ

ここ、ブルターニュ地方には

アーサー王伝説の発祥の地と言われている
ブロセリアンドの森があるんです。



アーサー王ファンにはたまらないそんな場所。
数々の伝説の歴史が生まれたそんな場所。

でもって私たちの個人的な歴史を
言わせてもらうと

2013年

ブロセリアンドの森にあるお城で
結婚式を挙げさせて頂いたんだんでしたー。

あは。

Mariage 3 mai 2013 (175) 

ファンでも何でもないけどね。

たまたま気に入ったブルターニュのお城が
ブロセリアンドの森にあっただけなんですけどね。

でも
アーサー王ファンの友人達が
大変喜んでくれました。

おこぼれラッキー。



私たちが行った
ブロセリアンド庭園は

ブロセリアンドの森からは
ちょっと離れているんだけれど

まあ、あれですよ。
比較的近い名所の名前をとっちゃった
よくある系?な名付け方。

パリにも

おいおい、ここはオペラ座から遠いよね?
ってホテルに

”オペラ”
って名前がついている事、多々あるからね。

ま、そんな感じ。

image2_201807261444571f2.jpeg 

でも
遊具ありぃの

image1_201807261444598ed.jpeg 

水遊びが出来ぃの
image4_201807261444543f8.jpeg 

素足で走りまわりぃの
image5_20180726144452066.jpeg 

アスレチックありぃの
image8_20180726144449d87.jpeg 

いやはや
なかなか子供にはたまらない

そんな庭園でございました。



しかもなんだか
全てが素朴な感じで

手作り感満載な
予算に制限があったんだね、と
突っ込まずにはいられない

そんなアトラクションも多く

それがまた、たまらない。

おお金持ちLVMHが所有している
パリのアクリマタシィオン庭園とは
雰囲気が全然違って

なんか

なんか、なんか

素朴さが良い〜

image7_20180726144450609.jpeg 

こんな環境で暮らしている甥っ子と
パリのど真ん中で暮らしている息子くん。

2才で補助輪無し自転車を乗り回し

サッカーボールを激しく蹴ってゴールを決め
バスケットボールを華麗にシュートする

スーパースポーツマンの2歳児な甥っ子君。

こりゃ、運動能力に差が出るのも
ある意味納得よー。

でも
バカンス中だけでもこうして田舎で
たっぷりとアクティブな日々を過ごせる息子は

パリジャンの中では幸せな方なのかな。

そんな風に思いながら
2人を眺めていた

私だったのでした。

私は断然都会派だけど
田舎があるって言うのはやっぱり特別よね。

なんてしみじみ思った私に
今日の応援クリックお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

2人の嫁。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。






息子と2人
レンヌの実家にのんびり滞在していた時

実家の近所に住む義妹に誘われて

レンヌの街にある
科学館へ行ってみましたよ〜。

お互いママと息子
2人で参戦。

考えてみたら
こうしてママ2人息子2人で出かけるのって

人生で初めてだわ。

image1_20180801010444de3.jpeg 

今回参加したのは
科学館の中にあるプラネタリウム。

夏の間だけ2〜5才を対象に
1時間の授業を行なっているのです。

初めてのプラネタリウムにウキウキの息子くん。

そして
考えて見たら
何十年ぶりだろう?

もう、そんな記憶すらない私も
久しぶりのプラネタリウムにわくわくよ〜。



2才〜5才をが対象なので
ちょっとナメてかかっていたけれど

ここはフランス。

こういう講習って
子供相手でもけっこう厳しく本格的なのよね。

最初に科学館の方が説明を開始した時なんて

落ち着きの無い女の子に対して

”ここは皆で勉強をする場所ですから

授業が受けれる状態じゃ無い子は
今のうちに退出して下さい”



きっぱり言い切りましたよ。
ひぇ〜



そんなこんなで
プラネタリウムを使った
宇宙の授業が開始!

星座の探し方、月の満ち欠けの仕組み
宇宙船の構造、宇宙空間、それぞれの惑星

etc etc

かなりマニアックな
専門的な内容も多かったけれど

上手に説明しながら
時に子供に質問も投げかけつつ

楽しく進んで行きまして
子供達もるんるん〜。

専門用語を使っていても
とってもわかりやすいフランス語なので

私にとっても
とても勉強になったわ。

ふふ。。



その後は

義妹一押しの

ガストロノミーなガレットが食べれる
レンヌで流行りのレストランに行き4人で食事。

私はシーフードたっぷりの
こちらのガレットを。

image2_20180801010443c44.jpeg 

息子は大好物のエスカルゴの入ったガレットを頼み
ばくばくっと完食よ。

image5_201808010104389a8.jpeg 

あなた、超フランス人だわ。

なかなかこの組み合わせが好きな3歳児は
他の国では見かけまい。

image4_20180801010440691.jpeg 

美味しくてついつい
デザートも、もりもり〜。

image6_2018080101043893f.jpeg 

ランチの後は
再び科学館に戻りまして

今度は体を使って色々な科学を体感。

image7_201808010104361d6.jpeg 

こんな感じで
朝から夕方まで

た〜っぷり遊んだ息子と甥っ子くん。

私も義妹とこうしてゆっくりと出かけた事が無かったので
貴重な時間になったわ〜



この時すでに臨月で
予定日まで2週間だった義妹。

これからは当分
こんな風に一緒にのんびりと出来る事はないと思うから

そんな意味でも
こうして出かけれて良かったな。

レンヌの実家でごろごろ
とことん怠け者の嫁に徹しようと
意気込んでいたけれど

こんな感じで
けっこうアクティブなバカンスになった私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入って
嫁、ますます嬉しくなってしまいます。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR