02
:
26
27
28
   

グータラ主婦の年越し。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ポチッとするだけでランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

短期貸しアパート詳細はコチラから。



本日より貸しアパート5月の予約受付開始致します。

パリでお待ちしております。


気がつけばもう
過去すぎる話になっているけれど

皆さま
大晦日はどのように過ごされましたか〜?

紅白見て、行く年来る年見て
2018年を迎えましたか〜?

 

フランスは
クリスマスは家族で過ごすのが一般的だけど

大晦日はどちらかと言うと
友達と大騒ぎをする日となっておりまして

せっかくだから皆でカントダウンをしたいぜ!
と言う人たちで

シャンゼリゼはどんでもないことに〜。

champselysee2018.jpg 

いやはや

ちょっと前まで
”パリはテロがあるから怖い〜”と言って
皆が避けていたシャンゼリゼ通り。

見事に完全復活!でございます。

いや、むしろ多すぎるでしょ。人。



もちのろんで皆のお目当は
シャンゼリゼ通りのてっぺんにあるこちら

凱旋門

2018.png 

毎年パリの中で1番派手にカウントダウンをやるので
それをお目当に人が集まったってわけですね。



そんなパリの街で
外出もせずに引きこもっていた
私達ファミリー。

と言っても

急遽、息子のゴッドファーザー君が
彼女と一緒に来てくれる事になったので

それなりに準備をしましたよ〜。

image1_201801082327272bb.jpeg 

でもって息子君は
それなりにおもてなしスタイル〜。

IMG_0250_20180108233952be1.jpg   

直前に決めたイベントだったので
大したことはできないぞ、と

疲れ気味だった嫁は持ち寄り制を宣言。

我が家は料理を担当。

image9_2018010823273891b.jpeg  

ゴッドファーザー君カップルには
ワインとデザートを持って来てもらう事に。

 

12月31日の20時30分。

予定より30分遅れて
アペリティフで宴がスタート。

 image5_20180108232732a52.jpeg 

全員クリスマス疲れしてたので
のんびりとした会だったのは

きっと若さがなくなった証拠よねー。

でも、穏やかな大晦日。
嫌いじゃないわ。



そんな中、唯一元気なのは
平均年齢を1人でうんと下げている息子君。

なんせこの年最後の
サンタクロースからのプレゼントが
ゴッドファーザーの家から到着です。

image3_2018010823273000e.jpeg 

ちなみにこれは
ゴッドファーザーからのプレゼントじゃありませんよ。

ゴッドファーザーの家に来た
サンタクロースからのプレゼントです。

念のため。

ふふ

image2_20180108232728672.jpeg 

アペリティフを終え テーブルについた時は
すでに10時。

今年もあと2時間だね〜と
しみじみ感じながらのディナー。

image12_201801082327422d1.jpeg 

カウントダウンの時に
シャンパンを開けて乾杯。

デザートと一緒に飲もうね〜

なんて言ってたけれど

スローペースの私達が
カウントダウンを迎えたのは

デザートにたどり着くうんと前の
チーズの時間。

image13_20180108232744143.jpeg 

まあ、こんなのも良い良い。
最後の日くらい、ゆっくりと過ごさせてもらいたいもの。



直前に凱旋門のカウントダウンのTVをつけ一緒に
3、2、1、、、、

ボナネ〜っ(明けましておめでとう)!!!の乾杯。

わーわーわーっ。ダンスダンスダンス〜。
image7_20180108232735fb9.jpeg  

それと同時に
凱旋門に打ち上げられる花火たち。

ちょうど我が家から音が聞こえ
光が反射して見えたので

それなりに
参加している気分になれたわ。

これぞヒッキー的
大晦日の過ごし方ってやつですよ。

かーんーぺーきっ



この直後
電池切れの様になり寝た息子。

それに続き

デザートを食べ終わった直後の2時に
ダウンした私。

image14_20180108232745877.jpeg 

でも他の皆は
5時まで騒いでたんだってー。

元気だねぇ。



こんな感じで
2017年の幕を閉じた私達。

この日の疲れが残っていたせいで
1月1日はなーんにもしない完全な寝元旦。

ネットで”一流芸能人は誰だ”を見ながら
YOSHIKIでちょっと癒された

そんな2018年の幕開けとなりました。

1年の計は元旦にありと言うけれど

1月1日からこれで
我が家は大丈夫なのでしょうか?



来年はおせちでも頼むかな。
そしたら嫌でもお正月ムードになるからな。

グータラ主婦なりに今年の元旦を反省し
来年のお正月の計画を練っている私なのです。

フランスにいるとノエルで燃え尽き症候群になるのよ〜。
これじゃ日本人に戻れなくなるわ〜。
のぽちぽちお願いします。

みなさまのポチポチクリックがあると
2018年、すでにハッピーな気分になれます。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

旦那様の実家にて。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します


短期貸しアパート詳細はコチラから。

4月以降の宿泊予約受付開始致しました。
ぜひ春のパリへお越しくださいませ



クリスマスが終わったら
あっという間に年が明けて

一気にお正月モードになってしまうので

書いてる私にとっても
今更感があるのですが

やっぱり記録しておかないとね!と

今日は12月25日
ファミリーだけで過ごした
クリスマスのお話を〜

image1_201712302315272a5.jpeg 

前日の12月24日
叔母の家で明け方まで騒いだ後の

12月25日だったので

image19_2017122601121196e.jpeg 

全員がお疲れモード、、、、

と思いきや

義パパと義ママは
やる気満々、はりきりモードっ

テーブルがきちっと飾られていて
image2_2017123023152919c.jpeg 

ツリーのまわりには
プレゼントがわんさか〜

image3_201712302315307b6.jpeg 

つい前日に
あれだけプレゼント交換をしたけれど

パピーとマミーにとっては
ある意味この日が本番。

前日をはるかに上回る数とハイクオリティーの品々が
孫たちの手に〜

image4_20171230231532798.jpeg 

いや、もう
クリスマスってフランスの子供達にとって
どんだけたまらない日なのでしょう。

image6_20171230231535a71.jpeg 

幼少期を日本で過ごした私には
解り得ない世界だわ。

日本でお祝いしていたクリスマスなんて
たかが知れてたし

我が家はそもそも
サンタの存在がなかったものー。



やっぱりこの日も
アペリティフで乾杯からスタート

image5_20171230231533ab0.jpeg 

前日、水の様にごくごくシャンパンを飲んでいたのに
またシャンパン、シャンパン。

フランス人が元気で強いのは
体力だけじゃなくて肝臓もよー。

私はさすがにこの日は
シャンパンは1杯が限界ですよ。

 

これでも東京では
けっこう有名な飲兵衛だったけど

この国にきて
自分の世界が小さかった事を知った私。

まあ
このレベルで日本で豪遊したら
お金がいくらあっても足りないから良かったわ。

酒代で破産してしまうー。

キミタチ、フランスジンデヨカッタネ。
ワインヤスイモンネ。

IMG_0069_20180104235915b0e.jpg 

昨日は食べ過ぎたから
今日は暴食はやめましょうと言ってた義ママだけど

前菜にフォアグラが出た時は
いや、おいおいって、嫁、心の中でつっこんだね。



これって小さくても
破壊力が強いんだよ、ママ!

image10_20171230231541e3a.jpeg 

でも、まあ、その後は
スープだったので

それはそれでほっと一息だったけど

image9_20171230231539371.jpeg 

その後におきまりのチーズ

そしてデザートには
2種のケーキ

image12_201712302315447a8.jpeg 

いや、なかなかどうして
どうしたもんかの夕飯でしたわ。

ほほ。

image11_20171230231542b3d.jpeg 

こんな感じで
2017年のクリスマスは

2日とも無事に終了・



2018年はいったい
どんなクリスマスになるかしら。

その時、息子は
さらに大きくなってるんだろうな。

image8_20171230231538603.jpeg 

クリスマスの思い出は
息子の成長の思い出にもなっている

私にとっての
大事な大事なイベントなのです。



まだまだ続くよ
クリスマスバカンスネタ。

2018年になってしまいましたが
もう少しお付き合い頂けると嬉しいです。

そして今日も
応援のクリックを頂けると

新年早々
縁起が良いです!
お願いします



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

一族のクリスマスパーティー。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。






12月24日

毎年恒例で行われる
一族のクリスマスパーティー

2017年は

旦那くんのゴッドマーザーである
叔母の巨大すぎる家で開催でございます。

IMG_0045.jpg 

19時から開始だった
今年のクリスマスパーティー

叔母の家につくと
既にしっかりとテーブルがセッティング

image1_20171229201501bf8.jpeg 

お呼ばれされるのって
何て楽チンなのー!

image6_20171229201510b5b.jpeg 

そして
既にシャンパンを2本開けて
ちょっとほろ酔い気味の従兄弟ファミリー達が

私たちをお出迎え〜

image2_201712292015049b1.jpeg 

年々増えてゆく一族の子供達

今年は5人のチビ達が参加でございます。

 

まずはサロンでアペリティフがスタート。

次々に出される美味しいおつまみに
湧き水の様に飲んでも飲んでも減らないシャンパン。

これを極楽と言わずして
なんと言うー。

この日だけは私の体の水分は
シャンパンで出来上がるわ〜

image3_2017122920150414d.jpeg 

途中
突然叔父がサンタになって登場し

知らされてなかった私達も
かなり驚いたのだけれども

image6_201712260111514e9.jpeg 

その完成度があまりにも低く

けっこう引き気味になる
一族の子供達。

image7_201712260111541ed.jpeg 

なんせ
バレたらいけないと

顔全体を白い髭で隠して
前が見えずフラフラと歩く、叔父サンタ。

でもって

自分は目が悪いから
どれが誰にプレゼントかわからないと

皆にプレゼントを配る様頼む
叔父サンタ。

image5_20171229201507a3b.jpeg 

演出なのかなんだかわからないけれど

これで皆から子供達全員に
プレゼントが行き渡ったわ〜。

image8_20171226011157060.jpeg 

そんな感じで
アペリティフは進んで行き

テーブルについた時には11時。

既にお腹はいっぱいなのに
ここからが本番です。



前菜に
サーモンとタラのテリーヌが。

image10_20171226011158426.jpeg 

とってもフレッシュで美味しかったけど
なんせお腹がいっぱいすぎて

美味しさも半減〜っ。



メインは

最近フランスでも
希少価値であまり食べられなくなったと言う

叔母のお庭で獲れたて

 ガチョウさん。

image13_20171226011203e79.jpeg 

付け合わせ用に
フレッシュな栗、かぼちゃのクリーム
インゲンやファルシなどが用意されており

image15_201712260112064f0.jpeg 

それぞれが大きなお皿がガンガンまわってくるので
自分で好きなだけ取って頂きます。

image16_20171226011206b4c.jpeg 

メインが終わったら
もちのろんでチーズの出番。

image17_20171226011207f0a.jpeg 

これまた
自分で好きなのを好きなだけとって
頂くのです。

image7_201712292015101be.jpeg  

そして忘れてはなりません。

最後はデザートでございます。

この日の朝
私と義ママで作った

フォンダンショコラ、フィナンシエ
スペキュロスと桃のティラミス〜

IMG_9959_2017122920340865b.jpg 

自分たちで作っておいてなんだけど
最後にこれは

正直トドメの一発だったな。

胃袋が悲鳴をあげたぜぃ。



この日だけは子供達も
夜更かしが許されて

2、3、4歳の年長組みは
一緒になって1時くらいまでおきておりましたよ。

image18_20171226011208bcc.jpeg 

いつもは9時前に寝るのに
大丈夫だろうかと心配したけれど

むしろ最後まで元気だったのは
子供達の方だったかも?

IMG_9973_20171229203845886.jpg 

なんせ彼らにとっては
どこもかしこも遊び場になる様で

色々な場所でずっとはしゃいでおりましたよ

image1_2017122601114328c.jpeg 

こんな感じで
今年のクリスマスも明け方まで楽しんだ私達。

この日は全員この家で眠り

翌日は翌日でまた
叔母の手作りお菓子による朝ごはんと
長い長いランチが待っていたのでした。

image2_20171226011146d7e.jpeg 

とりあえず今年はこれで無事に終了。

来年は旦那くんの実家で行われる予定なので
嫁、頑張らないとな。

義ママの事だから
もっともっと素敵にしたい!と
思っているに違いないしね。

と、今から少し
身が引き締まる思いのしている
ジャポネーズの嫁なのです。

フランス人にとって
1年で1番大きいイベントであるクリスマス。

それが終わってほっとした様な
でもちょっと寂しい様な

そんな私に
今日も応援クリックを頂けると嬉しいです。

年末のお忙しい中恐れ入りますが
ぽちぽちとして頂けると励みになります。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR