02
:
21
22
23
24
25
26
27
28
   

この時期だからの土産。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




11月の末に
長期出張に旅立って行った
うちの旦那くん。

そんな彼の置き土産は

11月にもかかわらず我が家に出現させた
こちらのクリスマスツリーと

noelmaison.jpg 

息子用にと

クリスマス度100%の
カレンダー。

image3_201712122243271cc.jpeg 

全然カレンダーに見えませんけど!と
そんな声が飛んで来そうですが

こちらは
クリスマス限定で売り出される
特別なカレンダーなんですよ。

image4_201712122243285a3.jpeg 

12月1日から24日のクリスマス当日まで
24つの数字が書かれていて

毎日その窓を1つづつ開けていくと
その中にはショコラが〜

と言う

子供にはたまらない
そんなイベントカレンダーなのです。

image2_2017121222432537a.jpeg 

一応、毎年買っている
このカレンダー

でも

旦那くん的に
今年は思い入れが強いらしい。

なぜなら
自分の帰る日に大きな印をつけて
出張に旅立って行きましたからね。

なので彼にとっては

息子にクリスマスをカウントさせると言うよりも
パパが帰ってくる日をカウントさせる、と言う

そんな下心があったみたいですよー。


あ、なんか印が!
image1_20171212224326c4f.jpeg  

このカレンダー
日本ではあまり見かけないけれど

フランスではもう
これでもか!ってくらい

色々な種類のカレンダーが発売されます。

ネットで検索するだけで
何ページも出てくるくらい〜。

avant.png 

パリ好きさんが愛して止まない
パリの有名ショコラティエも

この時期はこのショコラカレンダーを
発売したりしております。

例えばこれは
これはピエールエルメさん〜

 pierrehermenoel.png 
画像はお借りしました。

11月とかに日本に帰国する時は
友人の子供のお土産に買って帰る私。

この時期として
喜ばれるお土産の1つです。

かなり季節限定ではありますが

パリにいらっしゃる方は
お土産の参考にしてくださいね〜

と言う

12月も後半に入ってからの
こんな情報ではありますが

来年以降いらっしゃる方の為に
少しでもお役に立てたら幸いです。

そして今日も
応援クリックを頂けると嬉しいです。

下がり気味のランキングを救えるのは
皆様のぽちぽちだけです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

しめくくり。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




義両親と義弟ファミリーが来ていた
パリ革命記念日の週末

7月14日
その日のクライマックスは

こちらっ

ぞろぞろぞろ〜っと
IMG_5188_20170718011618a17.jpg 

エッフェル塔に向かって
何かに吸い込まれる様に向かって行く人々。

そう

パリ祭の締めくくりと言えば
23時から行われる

花火大会

IMG_5201_20170718011622a46.jpg 

で、ございます。



遅い時間だったけれど
せっかくなら皆で観に行こうと

子供たちを遅い時間に昼寝させて
準備万端にし

一家総出で向かいましたよ〜

IMG_5194.jpg  

この花火大会

シャンドマルス公園からエッフェル塔を臨むのを考え
演出されているので

この角度だと

なんのこっちゃ?

な時もあったけど

ちびっこ2人つれの私達にとっては
これが限界。

絶対に戦場と化してるシャンドマルス公園に
向かう勇気はございませぬ。

IMG_5196_20170718011621402.jpg 

しかし

ひたすら花火に向けて
自撮り棒をつけたスマホでムービーを撮っている
観光客がいっぱいいて

前が見えにくいのなんのって。

でもって
その人はず〜〜〜〜っとスマホを覗き込んでいて

この人は本当に
花火を楽しんでいるのだろうかと
ちょいと疑問。

直接見る方が100倍美しいのにーーーっ

IMG_5207.jpg 

”見る”事よりも”見た”事が大事なんでしょうね。

そんな私も
10枚は写真を撮ったけどね。



さすがに2歳と1歳にとっては
それが花火だというのはわかってないかもだけれど

夜空に何かキラキラとしたものが!
というのは楽しんだみたいなので

遅い時間だから
ちょっとためらったけれど

連れて行ってよかったわ〜。

まわりには小さい子供連れもたくさんいたので

パリジャンの子供達にとっても
日本の子供達にとっての様に

夏の風物詩なのかもね。



30分ほどで終わった
この花火大会。

いつか皆で
ちゃんとシャンドマルス側から眺めたいねと

そんな野望を持って終えた
7月14日、だったのでした。



今年はこんな感じで終わった
私達の革命記念日。

来年はどう過ごそうかな。

バカンスが終わると
次のバカンスを

1つのイベントが終わると
来年の事を考え始める

すっかりフランス人的思考になっている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下がり気味ですので
皆様のお力を貸して頂けると光栄です!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

家族総出で革命記念日。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




さてさて
毎年7月14日は

わっしょい、パリ祭り。



それをお目当てに
今年はレンヌからファミリーが遊びに来ていたので

さっそく

10時半から始まると言う軍事パレードを見に
シャンゼリゼ通りへレッツゴー。

FullSizeRender_201707150051561d9.jpg 

歩行者天国になっている
アヴェニュー・ジョルジュサンクには

数々の軍用車が止まっておりまして

FullSizeRender_2_20170715005154b87.jpg 

触るのはもちろん
中に乗ったりもできちゃいます。



乗り込んだ息子くんはおおはしゃぎ。

でも、それ以上に
パピーの方がはしゃいでいた様に見えたのは

きっと気のせい、、、

では、、ないわね。



FullSizeRender_1_20170715005153ae1.jpg 

そんなこんなで寄り道しながら向かったので
到着した時にはすごい人混み。

完全に出遅れです。

FullSizeRender_20170715005159e8c.jpg 

こんな時は
肩車されている息子が羨ましい。

少しでも見やすい様にと

10cmヒールで
気合を入れて挑んだけれど

それでもやっぱり
この国では通用しない。

人混みの中でどうにか空間をみつけ
そこから眺めるのが限界です。

IMG_5122_20170715005159475.jpg 

でも、まあ
それでもどうにか見る事が出来たし

腕を思い切りあげれば
それなりに写真も取れたから良しとしよう。

IMG_5143.jpg 

でもって今年も
パリ祭の始まりの合図である

空にフランス国旗を作り出す戦闘機は
しっかりと見る事ができたので

とりあえず満足だわ〜。

147.jpg 

飛行機や軍隊の車に終始大興奮だった
息子くんと甥っ子くんだったけど

彼らが何よりも1番喜び
そして観客から1番拍手喝采を得ていたのは

毎年決まって彼ら

IMG_5173.jpg 

赤い車がトレードマークの
日本でもお馴染み

”消防車”

でございます。

やっぱり、身近なヒーローの方が
皆には人気なんだわね。



こんな感じで
今年も7月14日の国家パレードを楽しんだ私達。

でもって

義両親や義弟ファミリーにとっては
初めてのパリ祭で

これまたたっぷり堪能してくれた様子。

IMG_5159.jpg 

このイベントの為に
ファミリーの週末を提案して本当によかったと

改めて思えた私。

これからは
毎年恒例のファミリー行事に出来るといいのだけどな。

でも、毎年は見たくないか〜。



無事に終わったパリ祭。

去年は南仏のニースで悲劇が起きた日でもあるので

フランス国民全員が
素直に楽しめる日ではなくなってしまったのは
本当に残念な事ではあるけれど。

それでもこうして今年も例年通り開催した事が
テロに屈しない姿勢でもあるんだよね。

とにもかくにも

私にとって
色々な事を感じ考えた7月14日になったのでした。

皆さま今日も訪問して下さり
まことにありがとうございます。

おかえりの前に応援のクリックを頂けると
大変嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆さまが想像しているその何十倍も喜びます、私。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR