FC2ブログ
   
05
:
7
26
27
28
29
30
31
   

2ヶ月の重さ。。。。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




外出禁止生活も
あと少し。

気がつけば

空は青いし
気温は高いし

春も後半
もしかしてもうすぐ夏!?

なんて

ウキウキ気分が止まらない
フランス人達が

ひじょーに多いと思うのですが

そんな平和な気持ちが湧き出ている中
思わぬバズーカー砲が打ち込まれた〜!

IMG_6024.png  

このニュース。

これね

この2ヶ月の外出禁止生活の間

平均してフランス人
2.5kg
太ったらしいのですよ。

平均ですよ、平均!



フランス国民は現在
約6700万人

その平均が
2.5kg増だとすると

総増量は
1億6750kg

えっと
1トンが1000kgだから、、、

167500トン?

ジャンボジェット機が
1機350トンなので

全部で50機分!?

普通自動車は1トンくらいと言われているので

全部で167500台?

この2ヶ月で
この重さの贅肉が

フランス全土に
降り立ったということですよ!

こわっ!!!



かくいう私も
4月上旬までは体重維持していたのに

監禁生活後半から
ちょっとづつ太り出して

心の中では

春になって天気が良くなり
泡を毎晩ぐびぐび飲む様になったからかなと

なんとなく
気づいてはいたけれど

ちょうどそのタイミングで
ドクターにもらった薬を飲み始めたので

もしや!?と
淡い期待を込めて
メッセージを送ってみたら

”私もよ!

これぞ
監禁生活の恐怖よ!

薬?

なんにも関係ないわよ!”



あっさり返されたーっ

やはしね。



監禁生活

食べることしか楽しみがない。
なんていう人による
体重増加もあるけれど

やっぱり
誰に会うこともない
人の目を気にする必要がない。

と言う

そんな気持ちの緩みも
かなり大きいかな、と。



今週で終わる監禁生活。

来週からは
友人と会えたりするのが
楽しみではあるけれど

人って

ちょくちょく会っていると
相手の体型の変化に気づきにくいけれど

久しぶりにあうと
バレちゃうんですよね〜。

しかも
監禁生活が始まる時って
冬服厚着だったのに

今、外に出るには
半袖でOK。

隠せない〜!



こんな感じで

せっかく監禁生活が終わるのに

これじゃ誰にも会えない〜と
嘆いている女性が

きっといま
フランス全土に山ほどいるのかと思うと

なんだか妙に
連帯感も感じてしまうな。

IMG_6025.jpg 

いや、しかし

監禁生活になり

生活費もままならない場合もあり

食料品ですら
自由に買えなくなるので

痩せてしまう人が多いのかな?
なんて思ったけれど

やっぱり人が太るって
そういうのとは別問題なんだね。

そんなのを
フランス国民全員で証明した
そんな2ヶ月になりましたよ。



日本の皆様も
あと1ヶ月続く監禁生活

くれぐれもお気をつけください。

そうじゃないと

監禁生活があけて
せっかく好きなものが食べれる様になっても

なぜだか
ダイエットからスタートしないとならない

悲しい未来が待っていることになりますよ〜!


監禁生活を2ヶ月終えた
1ヶ月先の未来に生きる私からの警告に
応援のクリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

この時期だからの土産。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




11月の末に
長期出張に旅立って行った
うちの旦那くん。

そんな彼の置き土産は

11月にもかかわらず我が家に出現させた
こちらのクリスマスツリーと

noelmaison.jpg 

息子用にと

クリスマス度100%の
カレンダー。

image3_201712122243271cc.jpeg 

全然カレンダーに見えませんけど!と
そんな声が飛んで来そうですが

こちらは
クリスマス限定で売り出される
特別なカレンダーなんですよ。

image4_201712122243285a3.jpeg 

12月1日から24日のクリスマス当日まで
24つの数字が書かれていて

毎日その窓を1つづつ開けていくと
その中にはショコラが〜

と言う

子供にはたまらない
そんなイベントカレンダーなのです。

image2_2017121222432537a.jpeg 

一応、毎年買っている
このカレンダー

でも

旦那くん的に
今年は思い入れが強いらしい。

なぜなら
自分の帰る日に大きな印をつけて
出張に旅立って行きましたからね。

なので彼にとっては

息子にクリスマスをカウントさせると言うよりも
パパが帰ってくる日をカウントさせる、と言う

そんな下心があったみたいですよー。


あ、なんか印が!
image1_20171212224326c4f.jpeg  

このカレンダー
日本ではあまり見かけないけれど

フランスではもう
これでもか!ってくらい

色々な種類のカレンダーが発売されます。

ネットで検索するだけで
何ページも出てくるくらい〜。

avant.png 

パリ好きさんが愛して止まない
パリの有名ショコラティエも

この時期はこのショコラカレンダーを
発売したりしております。

例えばこれは
これはピエールエルメさん〜

 pierrehermenoel.png 
画像はお借りしました。

11月とかに日本に帰国する時は
友人の子供のお土産に買って帰る私。

この時期として
喜ばれるお土産の1つです。

かなり季節限定ではありますが

パリにいらっしゃる方は
お土産の参考にしてくださいね〜

と言う

12月も後半に入ってからの
こんな情報ではありますが

来年以降いらっしゃる方の為に
少しでもお役に立てたら幸いです。

そして今日も
応援クリックを頂けると嬉しいです。

下がり気味のランキングを救えるのは
皆様のぽちぽちだけです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

しめくくり。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




義両親と義弟ファミリーが来ていた
パリ革命記念日の週末

7月14日
その日のクライマックスは

こちらっ

ぞろぞろぞろ〜っと
IMG_5188_20170718011618a17.jpg 

エッフェル塔に向かって
何かに吸い込まれる様に向かって行く人々。

そう

パリ祭の締めくくりと言えば
23時から行われる

花火大会

IMG_5201_20170718011622a46.jpg 

で、ございます。



遅い時間だったけれど
せっかくなら皆で観に行こうと

子供たちを遅い時間に昼寝させて
準備万端にし

一家総出で向かいましたよ〜

IMG_5194.jpg  

この花火大会

シャンドマルス公園からエッフェル塔を臨むのを考え
演出されているので

この角度だと

なんのこっちゃ?

な時もあったけど

ちびっこ2人つれの私達にとっては
これが限界。

絶対に戦場と化してるシャンドマルス公園に
向かう勇気はございませぬ。

IMG_5196_20170718011621402.jpg 

しかし

ひたすら花火に向けて
自撮り棒をつけたスマホでムービーを撮っている
観光客がいっぱいいて

前が見えにくいのなんのって。

でもって
その人はず〜〜〜〜っとスマホを覗き込んでいて

この人は本当に
花火を楽しんでいるのだろうかと
ちょいと疑問。

直接見る方が100倍美しいのにーーーっ

IMG_5207.jpg 

”見る”事よりも”見た”事が大事なんでしょうね。

そんな私も
10枚は写真を撮ったけどね。



さすがに2歳と1歳にとっては
それが花火だというのはわかってないかもだけれど

夜空に何かキラキラとしたものが!
というのは楽しんだみたいなので

遅い時間だから
ちょっとためらったけれど

連れて行ってよかったわ〜。

まわりには小さい子供連れもたくさんいたので

パリジャンの子供達にとっても
日本の子供達にとっての様に

夏の風物詩なのかもね。



30分ほどで終わった
この花火大会。

いつか皆で
ちゃんとシャンドマルス側から眺めたいねと

そんな野望を持って終えた
7月14日、だったのでした。



今年はこんな感じで終わった
私達の革命記念日。

来年はどう過ごそうかな。

バカンスが終わると
次のバカンスを

1つのイベントが終わると
来年の事を考え始める

すっかりフランス人的思考になっている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下がり気味ですので
皆様のお力を貸して頂けると光栄です!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR