03
:
31
   

フランス旅行のリストに。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





とある朝

私のカバンから出てきた
白い紙のかたまり。

IMG_8966.jpg

あら、愛さん
もしかして”捨てられない”女?

こんなに紙が入っていたなんて!?

と思われたらなんなので
さっそく説明させていただくと

こちら

パンです、パン。
パンオショコラとサンドイッチです。

IMG_8968.jpg

息子を送り届けた後

時間があるとついつい行ってしまう
お気に入りの美味しいパン屋がありまして

そこでいつもの様に買ったのが
こちらの白い紙の中身なんだけど

焼きたてふわっふわのパンオショコラと
中身がぎっしりつまったサンドイッチを

紙にくるんだ状態で
そのまま手渡しされたのです。

なので家に帰るまでに
パンオショコラは無残にぺっちゃんこ。

でもって

サンドイッチも押されて
オイルで微妙にべたべたに〜

IMG_8970.jpg

さすがフランス

こんなのを手持ちで渡すなんて
サービス悪いわね!

袋くらい入れてよね!

なんて思ったら
これ、大違い。

悪いのは完全に私。

なぜならフランス

今年の7月1日から
小売店でのレジでの使い捨てビニール袋が
全面禁止になったのです。

なので

お店の人は
フランス国に従っただけなのです。

悪いのはエコバッグを忘れた
私の方なわけですよ。

IMG_8969.jpg

来年からは
レジのプラスチック袋以外でも

たとえば生鮮食品包装用のプラスチック袋も
完全に禁止になるらしい。



この条例
私的には嫌いじゃない。

いや、むしろ

好き。



なんせ日本にいる時から

スーパーのレジ袋に対して
ちょいと疑問を持っていて

特にコンビニで
ガムひとつしか買っていないのに

それでもご丁寧に
レジ袋に入れてくれたりするのが
すごい嫌だったんですよ。

もちろん私は
”袋はけっこうです”
と言って返していたけれど

言わないでそのまま受け取り
コンビニ前のゴミ箱に捨てる人って
すっごい多いはず。

確かにたくさん買物する時に
レジの袋がいただけるのは
とーっても便利ではあるけれど

でも
ついついそれに甘えてしまっていたのよね。

フランスではこの条例ができる前から元々
スーパーでの買物袋は有料で

そんなに高くないので
利用しちゃってたりしたけれど

でも
ここまで徹底して
”禁止”
をされると

ちゃんとエコバッグを持参せずにはいれないから
いいと思う。


これからフランスにいらっしゃる方

知らずにいろいろと買ってみて
いざ支払いを終わると

袋がない! 持って帰れない!

なんて事態にならない様

滞在中は

パリジャン達と同じ様に
エコバッグ持参をお勧めします。

どのスーパーでも売っているし
だいたいレジ横に置いてあるので

まずフランスについたら買う物リストに
ぜひ入れておくのを忘れないでくださいね。

もちろん
日本から持参するのもありですよ。

と言う
ちょっと小ネタのパリエコ情報。

そんなブログに
今日も応援のクリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

悩み多き日々。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

皆様

お手数ですがポチっとクリックお願いします。
押すだけでランキングに点数が入ります。

皆様のお力だけが頼りです。
ぜひぜひぜひ!!!


体調に悩まされてるここ数日間のワタクシ。

そんでもって
ここ数週間、違う意味で悩まされてたのが

我が家アルジ。

ダーリンです。

なぜならフランス
4月〜6月にかけて

”確定申告”
なるものが行なわれるんですねーっ



もちろん、日本でも同じ制度があるので

毎年悩まされる人は
けっこう多いと思うけど

フランス人の悩み人口率
これまた半端無し。

だってだって
サラリーマンであろうが誰であろうが

所得が有る以上
皆、確定申告をするのは義務なのです。

日本だったら

普通サラリーマンは
給料から予め取られているのが普通だけど

フランスはちょっと違う。

給料からももちろん

医療保険料、失業保険料
組合費etc...

そんなものはガッツリ取られてるんだけど

さらに年に1回
自分で確定申告を行なって

所得税など一気に支払らわなければ
ならんのです。

なので
手取り全部使いきって遊んでしまったりすると

税金が払えなくなってしまい
とんでもない事になってしまう。



しかもフランスの所得税って
半端ないっ

高いっ、高いっ
高すぎる!

庶民な私達でも
普通に30〜40%とかもってい行かれる。

これが富豪様達になりますと

どっかの偉い誰かさん。が

holland5.jpg


「金持ちは嫌いだ」
と言う

なんともいかにも

庶民派を売りにして
選挙票をとりにかかったね?

政策で

100万ユーロ(約1億4千万)以上の収入の人は
所得税40%から75%にup!

と無謀な事を言いまして

100人以上のお金持ちが
フランスを脱出して

外国の国籍を取得。

例えば

有名な俳優
Gerard Depardieu

Gérard_Depardieu
wikipediaより

彼はロシア人になっちゃったんだよね。
ちなみにロシアだと税金は13%でいいんだって。

まあ、確かに
その気持ちもわからなくも無い。な。

でも

こうやって海外に行ってしまう富裕層に
フランス国民は非難ゴーゴー。

そんな世論に悩まされたのが

日本の皆様に縁がありまくりの
超有名なフランスのお金持ち

このムッシュ

Bernard Arnault
Bernard_Arnault.jpg
wikipediaより

きっと彼のお給料の一部は
JAPONマネー。

このお方
ルイヴィトンやディオールのCEOでして

別名

「カシミヤを着たオオカミ」
「ターミネーター」

とも呼ばれている

フランスの大富豪さんでございます。

当初は「私は逃げない!」
なんて言ってたけど

実はベルギーに国籍取得しようとしてて
それがバレまして

非難ゴーゴー。

んでもって結局
フランスに残る決意をしたのよね。

確かにCEOの評判が下がると
ブランドの評判も一緒に下がってしまいそうだから

株をい〜っぱいもってる彼は
資産がグーンと下がってしまう方を懸念したのかもね。



さてさて
話は庶民に戻って

我が家の話。

うーんと悩まされてる
うちのアルジ、ダーリン。

もちろん
富豪達の悩みとは全然違種類が違いまして

ダーリンの悩みは
新たに加わった新しい納税。

それは、デスネ。

去年から始めた
貸しアパートなんです。

chambre.jpg

サラリーマンでいる場合
確定申告をするったって

ある程度のマニュアルがあり

それに従い
書類を埋めて行けば

そこまで難しいものでは無い。

んがっ
新しい収入源とかが増えますと

一気に難しくなるらしく

それで悩まされてたんデスネ。

なのでせっせこ
本でお勉強
IMG_1094.jpg

あーでもない
こーでもないと

色々とチェックしたりして
IMG_1095.jpg

無事にネットで書類を仕上げ

どうにか
期日に間に合った模様デス。



確定申告って面倒だけど

こうやって自分でやると

うひゃーっ こんなに〜!?
って自覚するから

自ずと税金の使い道が気になる様になって
悪くない。

大統領も
自分たちで選ぶし

こういう所が
フランス人が若いうちから政治に感心を持つ
理由なのかもね。

とにもかくにも
ダーリンの悩みが1つ解決されて良かったワ。

後は私の病気が回復すれば完璧ね。

それにはもうちょいかかりそうだけど
頑張って回復中の私に
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングにポイントが入ります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

男性中性女性。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらのボタンを2つ
ポチッとポチッと

クリックして頂けると
たいへーーーーーーーん、嬉しいデス

よろしくお願いします。


パリのど真ん中

この辺に

hoteldevilleplan.jpg

 Hotel de Ville
(ホテル ドゥ ヴィル)

と呼ばれる駅がありまして

降りてなるほど!

目の前には
プラザアテネもリッツカールトンもビックリな

巨大でゴージャスな建物がっ

hoteldeville2.jpg

ルーブルにもベルサイユにも負けない
その豪華な佇まい

もうこれは単なる建物の域超えて

まるで”城”みたいで
hoteldeville4.jpg

いったいどんだけ高級ホテルなのさ
一泊おいくら万円さっ

と思った方もいると思われる
コチラのHotel de Villeは

ホテルと名がついてても

私達がイメージしてるホテルとは
全く関係の無いもので

Hotel de Villeで

”市役所”

って意味なのです。

そう、これこそが
パリの代表、パリ市長さんが勤めてらっしゃる

パリ市役所
hoteldeville3.jpg

なのデスネ。


そして先日の3月30日

こちらのボスを決める為の
パリ市長選挙みたいのがありまして

お初です。

女性のパリ市長さん。誕生です。

annehidalgo.png

こちら、アンヌ・イルダゴ氏(54)は

2歳の時にスペインから移住してきて
14歳でフランス国籍獲得

そこからがーーーーっと登りつめ

パリの市長さんに〜


このパリの市長選って言うのは
フランス人の関心度がすっごく

大統領や国民議会議員よりも高いと言われてる位。

そのパリ市長の歴史

さかのぼると1789年
まさにフランス革命の時からなんだけど

パリの市長って
あまりにも権力が強くて

王様とかがビビってしまい

”パリの20区全部に区長がいるんだから
市長とかいらなくない?”と

1800年代後半から1977年までは
市長不在だったんだって。

そしてこの1977年
久しぶりに復活したパリの市長が

日本でもお馴染みのジャックシラクさん。
chirac.jpg

彼はパリ市長を3期、合計18年勤めた後
大統領になったのよね。

そしてある意味
ジャックシラク以上に有名なのが

2002年から今現在まで市長を務めてた

ベルトラン・ドノエラ氏。

bertranddelanoe.jpg

とっても紳士そうで素敵な方じゃないですかっ
いったいなんで有名なのかしら?

と言いますと

フランスで初めて自分はゲイであると公表した
国会議員なんですね〜

男性的な行動力実行力はもちろんあって
しかも女性への理解力も高い中間脳の持ち主で

その個性
パリの町のためにどんどんと発揮してくれまして

パリには娯楽が必要だ!と

セーヌ川に夏の間ビーチを作ったり
ゲイパレードや白夜祭を恒例化したり

さらには環境にも厳しく
ベリブやオートリブと行った

レンタル自転車&電気自動車を
パリ中に設置したり

そんでもって
ゲイパレードでは自ら先頭にたって歩いちゃう位

とっても発展家な市長さん。

もうちょい市長を続けて欲しかったとか
大きく政界にデビューかなんていわれてるけど

今の所、どーなるか不明。

bertrandg.jpg

そんな
個性派揃いでいつも人気のあるパリの市長さん達。

これを受け継ぐ初の女性市長
annehidalgo2.jpg

パリ市民は今
彼女の動向が気になって仕方がないのデス。



しかし、歴代パリ市長が
いかにもフランスらしいねよ〜

堅物政治家の国からやってきた私は
しみじみそう思ったのデシタ。

皆様お手数ですが
下のボタンをポチポチとクリックお願いイタシマス。

皆様の応援があるとブログ頑張れます!
お願い致します


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR