05
:
30
31
   

大統領が誕生した日の私。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





2017年5月8日
フランスの大統領が決まったこの日

我が家はと言いますと

5年前の大統領選挙の時と同じように

家で選挙特番を見ながら
アペリティフをしておりました。

FullSizeRender_2017051718334077e.jpg 

しかもそのメンバーは
5年前と同じ夫婦。

に加えて

それぞれの息子君達

合計6人でございます。

FullSizeRender_5_201705171833303de.jpg 

さあ、もうすぐ20時。

いよいよ大統領が決まるわ!
となった時

テレビの画面がキラキラ〜と
FullSizeRender_3_2017051718333711c.jpg  

そして出てきた出てきた
今回の候補者の2人が!

そしてカウントダウンが始まった!

2、1、、、、

FullSizeRender_1_20170517183334399.jpg 

ゼロ!

FullSizeRender_4_20170517183338cf9.jpg 

65.1%の票を得て

39歳の若き大統領誕生です。

フランスでは
ルイ・ナポレオンの40歳の記録を超え

史上最年少の大統領となりました。



その後は
ありがとう〜的な演説をし

そのあまりにも緊張している顔は
見ているこちらが心配になる程で

IMG_8536_20170517183341beb.jpg 

その後行われた

ルーブル美術館前での
支持者達を前にした演説では

登場した時に

右手と右足、一緒に出てきちゃいそうな
ロボット歩きじゃん!

本当にこの人で大丈夫?と

IMG_8607_201705171833320a1.jpg 

これまた心配になってしまう感じで登場。

IMG_8608_20170517183333b33.jpg 

でも、あれから2週間が過ぎた今
正式に大統領になりまして

すっかり落ち着いて、、、
きたかな?どかな?

奥様が近くにいると
別人の様にしっかりして見えてしまうのは
気のせいかしらね。

emaetbri2.jpeg 

約65%の獲得票は

約35%のマリールペンに比べると
圧勝したと言う様なイメージもあるけれど

IMG_8571_201705171833433f7.jpg 

でも実際、今年の大統領選挙の投票率は
非常に低く75%程。

そして、その投票した中にも

誰の名前も書いていない
白紙投票が10%近くあったので

そう考えると
支持率は全国民の過半数以下。

なかなか大変なスタートになりそうです。

他に投票する人がいないから
彼にしたと言う

消去法の支持者も非常に多いマクロン氏。

でも
そんな風に期待されていないからこそ

そして
変な風に汚れていないからこそ?

思い切った事が出来るのではと
期待しておりますよ。



フランスの未来は
今後どうなっていくんでしょうね。

とりあえず

日本の皆様が気軽に、そして安心して遊びに来れる
そんな環境を作って欲しい。

在パリの日本人な私にとっては
それが一番身近で切実な願い、なのです。


やっぱり何より
平和なパリになってほしいよね!

のクリックお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入ります。

いつも皆様に感謝感謝感謝です。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

有名人すぎるご近所さん。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




7区の貸しアパートに
体験滞在していた週末

近所を散歩していたら

いつもは穏やかな通りが
なんだか物々しい雰囲気に。

IMG_8720_20170516164313439.jpg  

通るだけでも荷物チェックとかさせられて
ただならぬ感じです。

この通りには学校とかあるから
もしやそこで事件でも起きたのか!?

ちょっと心配しつつも

でも、荷物さえ見せれば普通に通れるし

パリでこうやって警察が出てくるなんて
よくある事だから

きっと大した事ないんだわ。

なんて思っていた

翌日の日曜日。

朝食のパンを買いましょうと
再びその道の前を通ると

なんだか昨日より厳重な感じで
しかも今日は人だかりまでいるではないか!?

IMG_8719.jpg 

この人混み。

普段、他人の事は、我、かんせず。のパリジャンたちが
あえて覗き込む自体なんて

いったいなんなのさー!

と思い

野次馬ミーハー愛さん
さっそく、事情聴取。

警察に聞いてみた。

IMG_8718_20170516164310a98.jpg 

んら!

この通りには
エマニュエル・マクロン大統領のご自宅があるのです。

ですってー!



そう
日本でもちょこっとニュースになっていると言う

39歳の若き大統領
エマニュエル・マクロン

その彼と奥様、ブリジッドの愛の邸宅が
この通りにあったのですよ〜。

全然知らなかったわ。

Emaetbri.png  
Lexpressよりお借りしました。

でもってこの日は
まさに大統領に就任する日。

この場所から
エリゼ宮に入る為に

警察が警備にあたっておりまして

その姿を見ようじゃないのと
見物客が集まっていたと言うわけなのです。

emeethol.jpeg 
画像はお借りしました。

うーん

7区のアパートに住んではいないけど
こんなにご近所さんだったのかー。

私が愛して止まないドミニク通りや
クレール商店街。

彼らの御用達だったのね〜。

IMG_8677.jpg 

ただでさえ、同世代で
親近感が勝手にありる私。

こんな近くに住んでいたなんて!

でも

同世代なのに方や大統領。
方や、、、パリでヒッキーのジャポネーズ主婦。

これが現実ですよ。

はっは。



とにもかくにも
この日、5月14日

彼は正式に大統領に就任。

emaetbri2.jpeg 
画像はお借りしました。


青いルイヴィトンのスーツで現れた奥様は
エレガントだわ〜と、賞賛されておりまして

でも一部では

あらら?
もしかしてその色トランプ夫人を意識した?

などとも言われておりますよ。

trumpmela.jpg 

しかし
39歳で大統領ね〜・・・

与えられた時間は
私とほとんどかわらないのに

人間生き方によって
差がでるもんだわー。

やはし、年上の人と結婚すると
豊富な知識をもらえるから

それも彼の勝因なのかもね。



そう言えば
彼らの年の差、24歳って

ちょうどトランプとメラニア夫人と同じなんだってー。

メラニア夫人はトランプ大統領から
いっぱい知識をもらえたのかな?

ふふふ。

melania.jpeg 
Lepoint.frより。


ちなみに我が家の旦那君は
年下です。

マクロン大統領の影響で
フランスでは一般的になる日も近いかも!?



とにもかくにも
フランスの未来が明るい様に!

ただただそれを祈る

選挙権すら無い
フランスの一般人な私なのです。

そんな仏平民の私に
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様には感謝の気持ちでいっぱいでございます。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

決戦の日曜日。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





2017年5月7日

フランスにとって
歴史的な日がやってきました。

そう

すでにご存知の方が多いと思いますが
次期フランス大統領が決まるのです。

選挙権の無い私ではあるけれど

毎回論議になる
"移民問題"

その”移民”の一人として
どんな考えの人が大統領になるのかは

やっぱり気になる。

そして
選挙権の無い日本国籍保有者ではあるけれど
家族は皆、フランス人。

今後、多分死ぬまで
いや、死後も?

この国にいるつもりなので
フランスの未来は他人ごとではありません。



5年前の大統領選挙の時は
たまたま親友夫婦が遊びに来ておりまして

一緒に大統領決戦を見守り

そしてその後

オーランドの演説を聞こうと
バスティーユ広場まで行きました。

July_Column_at_Place_de_la_Bastille_-_July_2006.jpg 

でもってまさかの今年の大統領選挙決戦の日も

この夫婦が
2歳になる子供を連れてやって来ていると言う

ある意味、日本中で1番
大統領選挙に興味があるのでは!?

と思える夫妻。

毎年サロンドショコラ狙いで
パリに行くのよ〜

オリンピックは必ず現地に行くのよー。

的な感じでの

”毎回、フランス大統領の誕生を
フランスで見守るのよー”

でございます。

私的にはどんな理由にせよ
親友が遊びに来てくれるのは嬉しいけどね。



さてさて
そんなフランス大統領選挙ですが

日本でもちらほら
ニュースになっていると聞きました。

でもって

まわりの友達に最近聞かれるのは
39歳にして次期大統領になるのが有力と言われている

エマニュエル・マクロン氏について。

IMG_3247.jpg 

でも
その質問内容は

彼が大統領になったらその政策は云々なんかではなく

39歳で大統領と言うその若さと

この4月で64歳となった
25歳年上の奥様について。

IMG_3263.jpg 

いや〜、確かに
フランスでは若い男の子が年上マダムに恋をする。

なーんて言う事が普通にありまして

どう見ても80代と思われるマダムと
50代のムッシュがカフェでラブラブしているのを
見かけた事がありますが

だからと行って
決してマジョリティーではない組み合わせ。

しかもマクロン氏の場合

奥様のブリジッドさんに最初に知り合ったのが15才で
学校の教師と生徒と言う立場。

その時点で既婚者だった彼女には
既にマクロンと同じ年、3つ上、7つ下

3人のお子様もいらっしゃったんですよね。



2006年に彼女が離婚した後
2007に結婚をした2人。

超がつくほど秀才で

2008年にロスチャイルド銀行に入り
その2年後にあっと言うまに副頭取になった彼。

その時は2億円超えの年収だったと言うのだから
もー、なんだか、すごいとしか言いようが無い

ムッシュ、マクロン。

macron.png 

でも

そんな人だからこそ
同年代の女性では話が合わず

うんとこ、年上

しかも自分に何かを”教えてくれる”立場の女性を
人生のパートナーに選んだのかもしれないですね〜

フランス人は
女性は外見よりも中身!

と言うのを
まさに象徴している人物ですよ。

IMG_3251.jpg 

2006年まで社会党にいたのに
2008年から銀行に勤めたのも

2007年に結婚した奥様が
なんらかの形でからんでいるのかもしれないですよね。

上手に旦那様をコントロールできる方なんだわ〜。

そんな奥様は

ウィットに富んだ会話がとっても上手と
絶賛されている方でして

その魅力に天才マクロンさんは
くらくらしちゃったのかもですね。



まあ、でも、実はねこのマクロンさん

こんな感じで年上の奥様を愛する
優等生的な感じでありながら

フランスではとある方と
昨年、不倫スキャンダルされてるんですよ。

でもってやはりこんな凄い方なので
お相手もこれまたビックリな有名人。



そのお相手がこちら

ami.png 

マシュー・ガレ氏。

御歳40歳にして
ラジオフランスのCEOを務める

これまたものすごーい方なのです。

しかも、超イケメン!



あれ? でも、まてよ?

マクロン氏の不倫?ん? 

あれれ?

と思った方。

わかります、わかります。
そのハテナマーク、すごくわかります。

でも、ここはフランスですからね。

現在、パリに来ている友人に聞いて見たところ
奥様の事は話題に上がっているけれど

この不倫ネタの事には誰も触れてないんだとか?

フランス人にとっては
誰もが知っているスキャンダルなんですけれどもね。

今、キオスクなどでは
こんな表紙のゲイ雑誌が普通に飾られておりますよん。

macron2.png 
(合成だと思います、、、)

これを見て日本の友人たちは

ありえーんっ
どんだけフランス、自由なのー!

とビックリしておりました。



でも

こんな所はやっぱりフランスらしくって

こんな風に不倫スキャンダルがあったって
それが同性愛だろうが別に何の問題でなく

トップ通過のマクロン氏。

オーランド大統領だって
スクーターでフランス有名女優さんの所に
通い夫してるのをスクープされているし

その前のサルコジ元大統領は
大統領任期中に離婚をしてカーラブルー二と再婚したし

この国は
そういったスキャンダルに対しては
かなり寛容なんですよね。

恋愛はあくまでも個人の自由で
政治家は政治してなんぼと割り切っているのです。

日本だったらこう言うスキャンダルで
政治家生命が絶たれそうもんですけどね。



とにもかくにも

今日、この国に新しい大統領が生まれます。

投票は8時から開始。
夕方には結果が出ていると思われます。

現時点ではマクロン氏が優勢と言われているけれど

アメリカの例もあるので
まだまだわかりません。

今日は家にこもり
選挙の結果を見守るつもりでございます。

たくさんのおつまみとお酒を用意して
友人ファミリーたちと楽しくね。

旦那くんはもちろん
まずは投票ですけどね。



フランスの大統領選挙に
全く興味のない方もいると思いますが

もしかしてこの記事で
ちょっと興味を持ってくれたなら嬉しいです。

でもって
GWも終盤のお忙しい中だと思いますが
今日の応援のクリックを頂けると感激です。

押すだけでランキングに点数が入ります。
いつもありがとうございます。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR