FC2ブログ
   
01
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

週末争奪戦。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。

2月3月分の予約受付いよいよ開始!
パリでお待ちしております。


2020年

結婚40周年記念を迎える
義両親。

せっかくだから
盛大にお祝いをしましょうと

現在準備を進めております。

Mariage 3 mai 2013 (448) 

その中で何より大事なのが

会場予約。

両親は市民会館を
週末まるまる貸し切って

土日2日間かけて
大きなパーティーを開催する予定なのですね。



その為
まずは子供である私達の予定をFIXさせようと

市民会館が空いている日のリストを送ってきまして

私達、そして義弟ファミリー
全員が都合をつく日を選ばされたのだけれども

これがなかなか上手く行きません。

なぜなら5、6月って
すでに色々な予定が入っていて

合わせにくいのですよ。



そう

フランス人って

楽しい事を考えるのが大好き。

なので

1年くらい先まで
予定を立てている人が非常に多く

週末はすでにけっこう
予定がうまってしまうのです。

我が家の場合
一番先にある週末の予定は

7月の第2週に叔母の家での
お呼ばれディナー。

8ヶ月後ですよ。



でも
こうやって先の予定を入れるのって

フランス人にとって
活力にもなっている様で

健康の秘訣の様な気がします。

だって
「何があるかわらかないから、、」

なんて
ネガティブな気持ちで

念のため予定は立てないでおこう。
ぎりぎりまで様子を見よう。

なんて考えで過ごすよりも

パーティーの計画を入れたから
それに向けて頑張ろう!

それまで絶対に元気でいなくちゃいけないな。
楽しみ〜

って思いながら生きている方が
絶対に体に良い免疫ができそうですものね。

mariagemen6.jpg 

とにもかくにも
そんなんで

やっとこ
6日6日の週末に決定したのですが

まさかのまさか
決定したその日に

義両親の友達夫妻から

”6月6日にパーティーやるから
この日はあけといて!”

の連絡が!

さ、先を越されたーーー!



6月なんて
まだ7ヶ月も先ですよ。

結婚式じゃあるまいし
今から週末争奪戦になるなんて

恐ろしや
フランスのパーティー文化。

しかもその招待メールをくれたのも
とある定年退職したご夫婦。

いやー

フランス人のシニア達。
まじ、元気すぎるぜ!



その日のうちに
私達に緊急のメールが届き

改めて
日程を選ばされたのは
言うまでもありません。

そして
日程が決定した
わずかその数分後

義両親が招待客全員に

この日は空けとけメールしたのも
言うまでもありません。



いや〜、しかし

フランスに来た当初

この
先に先に、どんどん予定が入っていくのが
とても嫌いだった私。

その日を生きる
自由人だったので

とても抵抗があったのです。

でも最近は
それに合わせて行動できる様になり

楽しみは早めに決まっている方が
待ってる間も楽しいから悪くないねと

そんな風に思う様になった私はやっぱり
確実にフランス人化してるのかな、と

改めて思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

まだまだ低迷中のランキング。
皆様からの応援ぽちぽちだけが励みです!

⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

4年ぶりで感じた変化。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日行われた
従兄弟の結婚式の続きなのですが
(その時の話はこちら

教会でのセレモニーが終わった後
披露宴会場となるシャトーに移動。

それの会場がこちら

CHATEAU DU BOIS GUY
(オフィシャルサイトはこちらです)

image8_2019091823263718b.jpeg 

こちら
TF1と言うチャンネルで

結婚式会場として
フランスで1位になった事がある

人気の式場。

石造りで黒い屋根の
いかにもブルターニュっぽい感じで

メルヘンチックで
かわいらしいお城なんでございます。

image20_201909200118021a9.jpeg  
 
でもって
ゲストにとって嬉しいのは

こちら
シャトーホテルにもなっていて

同じ敷地内に
滞在出来てしまうので

image1_201909200118311d2.jpeg 

明け方まで延々と続く結婚式の間
何度も気軽に部屋に戻れたのは本当に助かったし

息子を休ませたり寝かせに連れて行けたり出来たのも
子連れにとっては助かったわ。

image2_2019092001182930a.jpeg 

ただ
この日の大誤算は

9月半ばの結婚式だったにもかかわらず
思い切り晴天で30度まで気温が上がったと言う事。

本来ならウエルカムな天気かもしれないけれど

基本、気温が低いブルターニュは
こんな天気に対応をしていない。

カクテル会場には屋根が設置されておらず
直射日光の中のカクテルパーティーです。

あつい〜っ

image4_20190920011826faf.jpeg  

命の危険すら感じる殺人的な直射日光だったので

義両親と弟ファミリー
一族総出で

思わずシャトーとは離れた
日陰に逃げたわ

どんな飲兵衛の愛さんでも
飲み放題のシャンパンを諦めれるくらいの

ものすごい太陽だったのさ。

image5_2019092001182598e.jpeg 

でも
それ以上に大変だったのが

ディナー&ダンス会場。

ご覧の通り・・

image19_2019092001180459f.jpeg 

ガラスで出来た温室なのです。

なので
室内の気温はぐんぐん上がり

なんと60度に。

さすがにこれでは
パーティー会場に移動出来ないと

2時間で終わる予定のカクテルパーティーが
延々と5時間続いて

21時をまわってから
やっとこ会場内に入ってディナーが開始です。

image7_20190920011822325.jpeg  



センス良くお花が飾られた会場で頂く
フルコースのフレンチ。

image10_20190920011817934.jpeg 

でも、あらら!

お肉がない〜!

肉好きな私には
なかなかなショックですよ!

まあ、前菜がフォアグラだったので
image9_2019092001181974e.jpeg 

動物性の脂肪はたっぷりと取ったけれどね。

image13_20190920011813a5e.jpeg 

ブルターニュ地方定番のお口直し

りんごのソルベに
カルバドスをかけて頂くものは

image12_2019092001181459a.jpeg 

旦那君の約8年ほど前に亡くなった祖父が
作ったもので

ボトルを見た瞬間

そこに5年前に亡くなった祖母の
手書きのメモが貼ってあり

旦那君
思わず感動でございます。

 image14_201909200118114be.jpeg 

こんな感じで
結婚式は進んで行き

新郎新婦の”いとこ”テーブルの人たちと
たくさんの談笑をし

楽しい時間を過ごした私達。

ちなみに
こんなディナーの間

子供達はどうしてるかって?

もちろんおりますよ。

子供達はほら
子供達専用テーブルに!

IMG_3792.jpg 

フランスはこうして
パーティーなどでは

大人達と同じ様に
料理を楽しめる様に

子供達用のテーブルを用意するのです。

もちろん
2〜3人のシッターさんがついてくれるので
親も安心〜。



日本の結婚式は
だいたい一人で参加だけれども

こうやってフランスは
カップルどころか子連れでも参加できるので

家族全員のイベントな感じで
楽しい思い出になるので良い良い。



とにもかくにも
久しぶりの結婚式!

楽しかったわ〜。

フランスに来たばかりの時
毎年1〜2回結婚式に呼ばれ

その時は毎回あっぷあっぷしていたけれど

4年ぶりの結婚式では
思い切り楽しめている自分がいて

うん、なんだか私も
フランスに馴染んできたじゃない!

なんて思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

朝まで続き、しかも2日続く結婚式は
途中でダウンが定番の私だったのに
我ながら慣れたもんだわ〜。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

合同洗礼式。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




昨日のブログの続きでもあるのですが

地元の教会で
甥っ子I君の洗礼式が

執り行われましたよー。

IMG_2388_20190710201246330.jpg 

今から始まる
不思議そうな儀式に

息子もドキドキ

弟の晴れ姿に

甥っ子L君もドキドキ

IMG_2353.jpg 

今回の洗礼式で
ビックリだったのは

なんとこの日

洗礼式を行う人が
4ファミリーもいたって事。

ええ!
合同洗礼式ってやつですよ!



子供がどんどんと増えているフランス。

なので最近は
こう言ったスタイルになる事が
多いんだとか。

少子化の国
日本から来た私からすると

なんとも羨ましい話だわね。



そう思うと

息子はパリ1区の
サントゥスタッシュ教会で
洗礼式をしたのだけれども

sainteustache.jpg 

パリのど真ん中にある
有名な教会にもかかわらず

息子1人で行えたのは

パリ市内が地方に比べると
いかに子供が少ないかって事なのかもね。

東京と同じ問題なんだわー。

bapteme1.jpg 

そういえば

全くの余談なのだけれども

息子に彼自身の洗礼式の話をし

水を頭にかけている時に
水をピチャピチャと手で触っていたと言ったら

”なんでこんな所に水があるんだろう?
これは水なのかな?

って確かめる為に触っていたんだよ。

遊んでいたわけじゃないよ。
調べてたんだ。”

って答えたわ。



4才の子は
7ヶ月の時の自分の記憶を覚えているのか?

それとも作り話か?

いまだに謎です。



bapteme2.jpg 

話がそれ過ぎましたが

とにかく甥っ子I君の合同洗礼式!

親も4組
ゴッドファーザーマーザーも4組

な、わけだから

わしゃわしゃ
けっこうな大人数で大賑わい。

IMG_2355.jpg 

そんな中
とっても人格者で有名な神父様により

儀式は進んで行き

ゴッドファーザー代表としての挨拶を
旦那君も無事終える事が出来まして

IMG_2362_20190710201249b48.jpg 

ここにまた1人!

我が一族に
キリスト教の子が誕生いたしましたよ。

IMG_2380.jpg 



そうなると

我が一族で
唯一洗礼を受けていないのは

私、、、だけか。

そろそろ真剣に
自分の宗教のことも考えないとな。

私だけ宗教が違うのは
やっぱりなんだか違う気がするもんな。

なんて

キリスト教の儀式に参加する度に
色々と思うところがある私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

息子の洗礼式をした時
私も洗礼しようと思ったけど

思ったより準備が大変そうで保留したのよね!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

続きを読む

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR