08
:
25
26
27
28
29
30
31
   

サラの素敵な世界。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



現在11月分まで予約受付中です。
皆様のお越しをお待ちしております。


皆さん、突然ですが

サラ・ラヴォワンヌさんって
ご存知ですか?

IMG_4564_2017070718470400f.jpg 

こんなに綺麗な方、、、女優さん?
ってお思いになるかもしれませんが

実はこの方

フランスを代表する
インテリアデザイナーの1人でして

そのセンスの良さで
パリジェンヌ達の憧れ的なのですよ〜。

IMG_4583_20170707185021e15.jpg 

そもそも
一般パリジェンヌにもレベルが達していない私にとっては

こんな方は
雲の上の上の上の存在で

真似しようなんて恐れ多いわ!
と言う人物なのですが

先日友人が

”12月にOPENしたばかりの
サラ・ラヴォワンヌのお店でイベントがあるよ〜”

と誘ってくださいまして

ビクビクしながららも
サラワールドに足を踏み入れて参りました。

IMG_4573.jpg  
住所:6 Place des Victoires 75002 Paris
HPは
こちらです

彼女が好きな物で作り上げた
”私の家へようこそ”と言うのがコンセプトのこのお店に
実際に足を踏み入れてみると

そのセンスの良さにうっとり〜

IMG_4572_20170707184959c2a.jpg 

巧みな色遣いで

カラフルなんだけれども
不思議と統一感があり

絶対に真似できません。

IMG_4579_2017070718500284b.jpg 

私がやろうとしたら
ただただ、ごちゃごちゃして

とんでもなく”うるさい”部屋になるに違いない。

これが”センス”
ってもんなのよね〜

IMG_4568_20170707184708227.jpg 

こういったセンスって
勉強すれば身につくものなのかしらね?

それとも生まれもったDNA?

きっと後者が大前提て
そこにどんな生活環境が加わるかで
作り上げられるんでしょうね。

なんせこのサラさん
ポーランドの超有名な貴族の令嬢なんですって。

きっと小さい時から良いものに囲まれて育ったから
目が肥えてるんだわ〜

彼女がデザインしたものだけではなく

世界中かたら集めたものも
これまたセンス抜群だったもの。

IMG_4571_2017070718471047d.jpg 

こんな感じで

終始

ほぇ〜 ほぇ〜

と言いながら
サラ・ラヴォワンヌの新店舗を堪能した私。

IMG_4576_20170707185001e3b.jpg 

2016年には
東京・表参道のELLE CAFEのデザインも手がけて
日本にも進出した彼女。

これから注目されるデザイナーなのは
間違いなさそうだわ



ちなみにこの写真

IMG_4564_2017070718470400f.jpg 

どこかのサイトからお借りしたわけではありません。
私が撮ったのですよ〜。

サラさん本人がお店にいらしたので
写真を取らせて欲しいと言ったら

快くOKして下さったのです。
しかもポーズまで〜

IMG_4565_20170707184706a5e.jpg 

何もかもが素敵な女性すぎて
一気にファンになってしまった

私だったのです。

彼女のインテリアを使った貸しアパートを
いつかOPENさせたいわ!

なんて新たな野望も生まれた私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。

応援があってこそ成り立っているこのブログ
ほんとーーーに皆様に感謝感謝感謝でございます



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

カーテンを買いに。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




我が家のリビングには
大きな窓がある。

そのお陰で開放感があり
とってもお気に入りなのだけど

1つ、困った事が。

それは

窓があまりにも大きすぎて
既製品のカーテンでは対応しきれない

と言う事。

IMG_5435.jpg

引っ越してすぐに
とりあえず、と思って買ったカーテンは

まったく持って幅が足りておらず
4つ付けてどうにかしのいでる状態。

これじゃなんだか情けないよね、と

先日やっと
カーテンを買いに行って参りましたよ〜。

と言っても

既製品が存在しないので

行った先は

モンマルトルのサクレクール寺院の麓
ちょい東側にある

マルシェサンピエールのエリア。

IMG_9616_20161004172913712.jpg

この辺りは生地屋がたくさんある事で
と〜っても有名でして

IMG_9617.jpg

フランス国内からはもちろん

海外からも良い生地を求めて
買い出しに来る方がいらっしゃる場所。

IMG_9641.jpg

そう、愛さん

売ってないなら作ってしまえ!となったのですね。

と言うよりも
作る以外に方法が無いと、悟ったわけなのですね。



もちのろんで

私が作れるはずがありませぬ。

気に入った生地を見つけたら
それを専門のお店に持って行き

カーテンに仕上げて頂くのです。

IMG_9642.jpg

そんな中

とあるお店で勧められた
49ユーロ/mと言う生地。

そこのお店では
そのままカーテンに仕立ててくれると言うので

さっそく見積もりをお願いしたら

そのお値段

チャラチャラリン、と
1300ユーロ。

今だけなぜだか特別割引で
1100ユーロにしてあげるわ、と
そんな風に言われたけれど

カーテン1つに1100ユーロって
なかなかお高いのね〜。

私、なめてたわ。



我が家のカーテンには
最低生地が14m必要なので
それだけでも700ユーロなんだけど

そうなると
仕立て代が400ユーロって事なのね。

単なる真四角な生地なのにねぇ。



分譲ならともかく

賃貸でいつ引っ越すかわからないアパートの
特注カーテン。

ここは旦那様と緊急会議かな。
勝手に衝動買いは出来ないわ。

IMG_9641.jpg

そんな感じでさらにウロウロしていると

とある生地にひとめぼれ〜

それがコチラ

IMG_9633_201610041729072a4.jpg

サテンの入ったブルーの生地。

息子ちゃんのお部屋用にぴったりではないですか。

IMG_9632_20161004172909031.jpg

他にも色々な色があったけど
青がダントツでかわいい〜

赤だと一気に王族っぽくなってしうもんね。

IMG_9634_20161004172932b9f.jpg

息子の部屋には
このカーテン以外は考えられないと

すでに気持ちが固まっている私。

でも

息子の部屋の窓は横が1.6mなので
既製品で行けちゃうのよね。

そうなるとこちらの購入も
旦那様との緊急会議が必要だわ。



そんな感じで
この日は結局何も買えなかった我が家。

カーテンって
既製品とオーダーで
こんなにも値段に差があるものなんだと

この年齢になって初めて知ったわ。

たかが生地、されど生地
あなどれん。

裁縫ができる人が羨ましいと

家庭科万年3だった私としては
しみじみ思った

生地屋訪問の1日だったのでした。

皆様お手数ですが
今日の応援クリックをポチッと御願い致します。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
そして私がすっごくハッピーになります。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

お祝いに。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





今月末にお呼ばれされているパーティーのため
買い出しに走った私達。

その行き先は、、、、ココ!

オモチャ屋さん

IMG_9010.jpg

こちら

Le Bonhomme de Boisさんは
かわいいフランスのおもちゃ達がた〜くさん売っている
オススメのおもちゃ屋さん。

子供達の楽園です。

lebonhommedebois.png
HPはコチラ



そう

お呼ばれされていると言うパーティーは
甥っ子君のお誕生日会。

この7月で
1才になるのです。

lou.jpg

伯父伯母として
それなりに良い物を買ってあげたいけれど

甥っ子ちゃんの
ゴッドファーザーやゴッドマーザーに
恥をかかせるレベルじゃダメ。

高過ぎてもダメ
安過ぎてもダメ

ここの所の兼ね合いが
案外難しいのよね。

だからと言って
皆とかぶるようなものは絶対にイヤだわと

どんどんと悩みのスパイラルにはまってしまう。

IMG_9009_2016071223463217e.jpg

自分の息子用なら
8割方親の趣味で通しちゃうけれど

プレゼントだとそう言う訳にも行かないし。



店員さんに相談もし
1時間程悩んだ末

コートなどをかけたり出来る
かわいらしい家具を選んだ私達。

んがっ

そこまできて結局
在庫が無いと言われ撤収。

お店を出て
目の前のカフェで緊急会議でございます。

IMG_9008_201607122346384b8.jpg

その結果

今回見つけたのと似た物でもいいから
インターネットで探して買おう。

と言う事に。

パリの町中を探しまわるよりか
よっぽど効率いいよね。

でも

ここで再びやってきた
フランスの難所。

はたしてプレゼントが見つかり
ネットで買ったとして

それがちゃんと誕生日前に届くのか?

ここまで来たら
運を天に任せ、、、ではなく

お仕事をフランスの労働者に任せ

信じて待つしか無いわね。

IMG_9007.jpg

とりあえず方向性が決まっただけでも
この日の買物は収穫あり。

んが

この甥っ子君の誕生日の
ほんの2週間後は

うちの息子ちゃんの誕生日がやってくる〜。

そっちの方が
ママにとっては重要よ〜。

当分はオモチャと誕生日の事ばかり考える日が続きそうな
私達なのです。


プレゼントを選ぶのって大変だけど

受け取って喜んでくれる姿を想像すると
最高に楽しいよね

でも
相手がチビだと
リアクションが正直だから
プレッシャーがあるのよね〜

のぽちぽち
お願いいたします。

ぽちっとな。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR