06
:
25
26
27
28
29
30
   

パリの夏のオサレ?

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





先日

パリのど真ん中
Rivoli通りでバスを待っている時

ふと後ろを見てみると

そこのショーウィンドウに
なんとも奇抜な

いや
なんとも夏らしい?

個性的な靴達が。

IMG_8491.jpg

スイカですよ、スイカ!

足にスイカのっけて歩くらしいですよ!


でもってこちらは
かかとがパイナッポーですよっ!
IMG_8494.jpg  

緑の部分が
くすぐったそうですよ!



何かのギャグ?

お祭り騒ぎついでに作ったのかな?
君達はいったいナニモノだ?と

顔を上げてみると

そこには”ANDRE"の文字が。
IMG_8488.jpg

こちら
創業100年以上の老舗のメーカーでして
デパートにも店舗が入っている

正真正銘
真面目な靴屋でございます。



お値段がだいたい1足60−80ユーロで
お手頃価格

しかも履きやすいとあって

日本の観光客にも人気がある
こちらのブランド

いよいよ2016年

私にとってはネタ切れとしか思えない
そんな靴達がお目見えしたのですが

IMG_8495.jpg

どうなんでしょうか。

もう

パリのモードの世界が
私にはさっぱりわかりません。

スニーカーにバナナくっつけちゃう感覚も
IMG_8489.jpg

これまたさっぱりわかりません。


パリに住んでいると
お洒落とダサいの見極めが

ほんとーーーーに難しい。

"個性的こそおしゃれの原点"
な考えの人が多い街なので

流行にのっていたらなんとなくオシャレに見える日本とは
なにかが違うのよね。



うちのアパートの敷地に
とある有名LUXブランドが入っていて

モードの方達が行き交っているけれど

これまたなかなか”個性的”な方達が多し。

私にはわかりえない世界に住んでいる事だけは
よーくわかります。



でも
どんなに流行と言われたとしても

ANDREの今年の夏の靴
私に手を出す勇気はないわー。

IMG_8493.jpg

ここがパリでなく
南国のビーチとかだったら

案外、”ノリ”で買っちゃうのかもねー。

そんな”ノリ”で動く身体すらも
遠い昔の私。

今は無理だわさ。

ふ。



若さと勢いも
とっくに過去の物となった私に

今日も応援のクリック御願い致します。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリ、春夏の服装。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




週末です。
待ちに待った週末です。

なのに私とした事が
体調を崩してしまいました。

あー、くやしい。

最近のパリ
寒くなる日があったり
突然雷雨があったり

かと思ったら
太陽サンサンで暑かったり

なんだか勝手に
1人四季やってる感じですよ。

そんなのに乗り切れずにいる
エセパリジェンヌの私は

やっぱりまだまだ感覚は日本人。

慣れない気候の変化に
ノックアウト。

すっかり悪寒と偏頭痛に悩まされております。

eiffel3.jpg

日本にいたときは
春が来たら、どんどんと温かくなり
そして夏になり

あつーーーい猛暑日が続き
やっと落ちついたわ〜
秋だね〜となり

そしてなんとなく
冬の訪れを感じ

寒い1月2月の峠を越えると
所々に春を感じれる様になる。

と言う

ちゃんと決まった感じで
季節は流れていた気がするけど

パリに来てその概念
ふっとびました。

だってパリって
3月とか4月なのに
突然30度超える暑い日があったりするのに

7月8月なのに20度以下とか

わけのわからない天候が多くて
全く読めないんですもん。

以前はこんな気候相手に
”今年のパリは異常だ〜”
なんてブログを書いてた事があったけど

毎年同じ様な愚痴を言ってるので

これはもう
”パリ”と言う物がそういう街なんだわと
やっと認識しましたよ。

よく、パリにいらっしゃる方が
”どんな服装で行くのがいいですか?”
って質問をされるんですけど

これが正直、1番困る。

なんせ私にも
来週は寒いのか暑いのか
さっぱりわからない。

つい先日こちらで
”ポカポカなのでピクニック〜”
なんてブログを書いたのに

今日まで私達のアパートに宿泊されていたお客様は
”ほっかいろが大活躍でした”
とおっしゃってた位

とにかく気温差激しいです。

ってワケで
風邪をひいてしまった私です。

なんだか出産してから
すっかり身体が弱くなった気がします。

出産をすると体質がかわるってよく聞くけど
どうやらマイナスにかわってしまったようだわ。



皆さん、パリにいらっしゃる予定がある方は
服装、要注意ですよ。

夏にいらっしゃる方も

日本の意味する”夏”と
パリの意味する”夏”は

違う物だと考えていらして下さいませね。

夏でも上着は必須です。

久しぶりにヒートッテックを2枚重ね着して
色気ゼロでこのブログを書いてる私なのです。


お帰りの前にお手数ですが
今日のポチポチとお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

日本人と海外品。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


現在8月まで予約受付しております。


弟夫婦に連れられて
ブルターニュの海に行くぞ〜っ
ってなった時

海に行くならやっぱり服装は
マリンでしょ!ボーダーでしょ!



めずらしくこだわりを主張してきた
うちのダーリンさん。

bret.jpg

海の地方、ブルターニュ出身の彼にとっては
ボーダーなファッションこそがブルトン人!

と思っているのか何なのか

そのこだわりサッパリわかりませんが

とにかくダーリン
息子ちゃんのためにボーダーのパーカーを買って来た。
IMG_5706.jpg

日本でもめちゃくちゃ有名な子供服ブランド

”プチバトー”
のパーカーですね。

IMG_5707.jpg

プチバトーは(Petit Bateau)フランス語で
”小さな船”って意味。

なので

こういったマリンルックのお洋服は
お手の物でして

かなりの選択肢があったみたいだけど

ダーリンは一発でこれに決めたんだとか。

これぞまさに
ブルターニュ人が海に行く為のパーカーだ!と。

IMG_5709.jpg

おいおい、ダーリンよ
こんなパーカー、海ならどこでもありでしょと
そう思ったけど

あらら

着せてビックリ。

100%生粋のブルターニュ人の弟君と
完全にファッション、かぶってるっ!

bebe53.jpg

ダーリンの主張
あながち間違ってないのかも!?



南仏の方は
白が多めのボーダーだけど

北のブルターニュは
紺が多めのボーダーって事なのかしらね?

よくわかりません。



さてさて

こちらのブルトン人御用達の
ボーダーパーカーなのですが

先ほどもちらりと書いた様に
”プチバトー”と言う
日本でめちゃくちゃ有名な子供服ブランド。

でも、日本ではけっこうお高いらしく

日本の友人に頼まれ
フランスから空輸で送ってあげた事もあるくらい

それくらい人気だそうな。

お洋服と言えばJacadi派の私には
あまりプチバトーを見る機会は無かったけれど

ダーリンが買って来たパーカー

仕立てがちゃんとしてるし
ナカナカ悪くない。

ふむふむ、お洗濯はどうするのかしらね?
なんて思い見てみたら

あら!まあ!なんとっ

お久し振りです、日本語さんっ。
IMG_5711.jpg

モロッコ製
デザイン・フランス

って

思い切り日本語で書いてあるよ。

しかも上の方にチロチロ書いてあるのは英語です。

そんでもって裏も見てみましょ〜
IMG_5710.jpg

(株)プチバトージャパン。
東京都港区北青山ほにゃららら。

完全に日本の商品じゃん!

洗濯標示にチラリとフランス語があるだけで
完全に日本語がメインです。



だ、だーりんっ
このお洋服、どこで買ったの?

と聞いたら

シャンゼリゼ通りのプチバトー。
とのお返事。

どうやらフランスのプチバトー商品
日本の消費者をメインに作られている模様。



これには愛さん
ちょっとビックリ。

1893創業であるプチバトーは
世界に店舗を展開していて

その愛用者は世界中にいるはず。

なのでもちろん
日本でも人気なのは知っていたけど

日本の子供の数は
減少傾向にあるわけで

それでも

日本語標示をメインにする程
日本では売れてるって事なんだねー。

フランス語標示がほとんど無いブランドなんて
フランスのUNICLOと無印以外では初めて見たよ。

あ、でも

フランスでコンタクトを買うと
普通に日本語なんだよね。
IMG_5541.jpg

ジョンソン&ジョンソンにとって
日本がかなりの顧客なのね。

でもこれは納得。

なんせ日本人の視力が悪いのは
けっこう有名な話ですからね。



そんなワケで
プチバトー好きのお母様達!

どうやらパリでは日本で買う物と
まったく同じ物が購入出来るみたいですよ。

海外ブランドのお洋服は
海外で買うと手足の長さが合わないから
難しいんだよね

なんて
私の友人は言っていて
諦めモードだってkど

プチバトーなら大丈夫って事ね。

まったく同じ物が
かなりお安く買えるなら

やはりフランスに来た時は
”買い”なブランドなのではと思います。

ま、私はそれでも
断然Jacadiの方がが好きでお勧めなんですけどね。
jacadilogo.jpg

うふ


かわいい子供服がいっぱいあるのも
フランスの魅力の1つ。

お土産にもお勧めですよ〜。

お帰りの前にお手数ですが
今日のポチポチとお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR