02
:
22
23
24
25
26
27
28
   

迷う行き場。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



月に約1回

突然やってくる
”学校がお休みの水曜日”

先生達が
ミーティングなどをする日らしく

子供達は完全にお休みになってしまうのです。



女性の9割が働いているこの街で
こんな日があって良いのでしょうか?

みなさん
どんな感じでこの日をやり過ごしているのか
ある意味謎すぎます。



本来この時期ならば
息子が休みでも大余裕の私。

シャンゼリゼのクリスマスマルシェに連れて行けば

そこにはメリーゴーランドや
小さなジェッドコースター

子供が楽しめるものがたくさんあるので
平気で2〜3時間楽しめます。

でも
今年はこのマルシェが中止となってしまい
(その時のブログはこちら

ほとほと困り果てた愛ママ

とりあえず
先日の水曜日は公園に連れてゆき
そこのメリーゴーランドで我慢してもらおうとしたけれど

なななっ!なんと!

閉まってたー

image3_20171122231935708.jpeg 

これで我が家は完全に
メリーゴーランド難民でございます。



しょうがないので
公園で普通に楽しんでくれた息子くん。

image1_201711222319312a4.jpeg 

臨機応変に遊べる様になって
ママは本当に助かっておりますよ。

image2_20171122231933201.jpeg 

メリーゴーランド目当てできたので
思い切りヒールで参上した愛ママだったけれど

息子の為にと
ボールで一緒に遊んだり

image4_201711222319364f5.jpeg 

はたまた
何十年ぶりかに
けんけんぱをして遊んだり

寒空の下で激しく遊ぶのは
高齢かーちゃんにはなかなかこたえるけれど

息子が喜んでくれたので
それだけでやってよかったと思えるわ。



こんな感じで気づいたら
2時間も公園で遊んでいた私達。

帰りは落ち葉拾いをして

ついでに
イタリアンレストランに寄って

家路についたのでした。



長期出張に旅立ち
クリスマスまで帰ってこないパパ。

こんな真冬に
ママはいったい何をすれば
息子を満足させてあげれるのか

ただただそれだけを
ひたすら考える日々。

運動系の教室に入れてあげたいけど
3歳にはまだちと早いんだよね〜、、、。

みなさま

誰かお家でできる楽しい事があったら
教えてくださいませ。

そしてどうかどうか
シャンゼリゼのマルシェを復活させてください〜。



シャンゼリゼのマルシェ中止は
観光客にもショックなニュースだけれども

この近辺に住む小さい子がいる家には
かなり深刻な問題よー。

子供達の冬の遊び場が
奪われた気分よー。

かむばーーーーーくっ!

と、誰かに訴えたくてたまらない私に
今日の応援クリックをお願い致します。

下り気味のランキング。
みなさまのお力だけが頼りです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

かわいい?Nさん。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





息子を連れて

公園散歩。

image3_201709222050413bd.jpeg 

エッフェル塔を背景に
無邪気に遊ぶ息子くん。

image1_20170922205038cb9.jpeg 

パリが大好きな方なら

ああっ
なんて優雅な〜っ!と

うっとりする様な
子供の遊び場なのですが

image4_20170922205043d26.jpeg 

ここ数年

パリの公園では
ちょっとした問題が起きている。

それがこれ。

image7_20170922205047191.jpeg 

この赤い看板が示すのは

ゴミはゴミ箱に!
そうじゃないとネズミが増えちゃうよ!

と言うもの。

image6_20170922205045589.jpeg 

そう

ここ数年
パリではねずみが大量に発生してるらしいのです。



 もともとパリと言えば
ねずみの街。

ピクサーの人気映画
「レミーのおいしいレストラン」なんて

まさにパリのねずみが主役で
しかもその舞台がレストランの厨房と言う

これが日本だったら
厨房にねずみだなんてありえーーーん!と

炎上必須の組み合わせ。



でも、それくらい
パリでは馴染みの生き物なのですよね。

じゃあ、だからと言って

かわいいかわいいねずみさん
なんかになるかと思ったら大間違いで

やっぱり見かけると
私は相当、ゾッとする。



もちろんパリジャン達も
ねずみをウエルカムなんて思ってない。

むしろ嫌がっている人の方が多いけど
でも日本人よりかは慣れてるのよね。

まあ、その分、パリジャンは
日本の巨大な"G"には慣れてないけどね。

image2_20170922205040edb.jpeg 

先日エッフェル塔に行った日は
私と息子の目の前を横切って行ったねずみ君。

ドン引きで凍りついた私とは裏腹に

それを見た息子は

”今の何?何?何?”と
大はしゃぎ。

”ね、ね、ねずみさんだよ”



ビクビクしながら答える私に

”うわ〜い、ねずみさん〜”と

消えて行った方に走っていこうとする息子。

そう

息子にとっては
この日が初めての目撃。

でもって

彼にとってねずみとは
童謡やアニメに登場するかわいいキャラの存在なので

むしろ一緒に遊びたい様ですよ。

必死に制止しようとするママに

”なんで〜?どうして〜?”

攻撃の息子。

うん、確かにミッキーなんだよね。
そうなんだよね、うん、そーなんだよ。

、、、でもね、やっぱり

ママとしては
ねずみに近寄ってほしくありません。

なのでここはしっかりと理由を教えなくてはと
ねずみによる被害などを説明したけれど

”それじゃミッキーも悪いの〜?”と

一番聞かれたくない
でもって、一番答えにくい質問をしてきたよ。

ああっ
ちびっこの母って難しい!

image5_201709222050452ef.jpeg 

その場はどうにかごまかして
この場を去った私だけれども

きっとこの先も

歌やアニメでかわいらしい動物に
くいついてしまう事があるんだろうな〜。

カエルとかカタツムリとか
どうかポケットに入れて持って帰ってきませんように。

そう願って止まない
ゲテモノ嫌いのママなのです

と言う
ちょいとお食事中の方にはご迷惑な内容で失礼しますが
今日も応援のクリックを頂けたら嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
そして私は小躍りして喜びます。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

貴族な遊び。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




息子が夏休みの間

パリの中のあらゆる公園に
出没していた私達親子。

この日は6区にある
リュクサンブール公園へ。

image2_20170906180804bf5.jpeg 

と言っても
景色が違うだけで

息子がやることは同じなんですけどね。

しゃーーーーっ
image1_20170906180802fd0.jpeg 

こちらの公園には
どかんとリュクサンブール宮殿がございまして

その前に大きな噴水が。

そのまわりでみながのんびりと過ごすと言う
毎回お馴染みの風景が眺められます。

image3_20170906180805f1c.jpeg 

でもってなぜだかこの噴水には
いつもボートがいっぱい。

今までは特に気にしてなかったけれど
息子が激しく食いついたので

どうしてなんだろうと思ったら

答えは簡単。

30分4ユーロで
貸し出されてましたよ。

image6_20170906180809d0f.jpeg 

でもってさっそく
借りてみた。

image5_2017090618080797b.jpeg 

でもね
ラジコンみたいにスイスイ動かせるのかと思いきや

実はこれ
単なる風まかせのおもちゃだった〜



自分の船がどこかにたどり着いたら
そこに行き

棒で押してあげる。と言う
ただそれだけのものでございます。

image4_20170906180806482.jpeg 

1度押したら
10分位戻って来ない事もあり

ひたすら待つ、とにかく待つ。

あ、あっちに向かったぞ!
と思ったら

私達もそっちに向かうけれど

途中風の向きがかわって
またまた中心に戻ってしまったりして

うーん
なんて自由にならない遊びなんだー。
忍耐力との戦いです。



でももしかすると
これこそが昔からある遊び方で

この噴水では
何百年も前からこんな風に子供達が遊んでいたのかもな。

そうなるとこれって、もしかして

貴族の遊び?

なんて思うと

ここはパリだわーっ

と感じれない事もないわね。



そして、見ているこっちも
のんびりとした気分になれるし

ぶつかった相手と
なんとなく交流も楽しめ

ゆったりと時間を過ごすには
なかなか良い遊びかも〜



リュクサンブール公園に行く機会がありましたら
ぜひそんな"おフランスの遊び"を
のんびり眺めに行ってみて下さいね。

興味ある方は、ね。



あまりにもマニアック過ぎるパリ情報で恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

下がり気味のランキングを浮上させるのは
皆様のぽちぽちのみです。お願いします。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR