05
:
25
26
27
28
29
30
31
   

夢の国。現実の国。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




100年越えの回転木馬がある
エッフェル塔の前の公園。

見るからに怖そうな
そんな回転木馬に

果敢にもチャレンジした息子。

IMG_7280_201702282001161ed.jpg 

でも

どうもやっぱり
かなり怖かった様で

それ以降

あれだけ好きだったメリーゴーランドに
乗りたいと言わなくなった。

IMG_7281.jpg 

パリの街の中には
いたる所にメリーゴーランドがあって

子供を楽しませるには
最高なんだけれども

それがダメになった今

息子を楽しませる1つの方法が奪われてしまい
ちょっと寂しい私。

ママとしても
楽しそうに息子が乗っている姿を見るのが
好きだったりするのよね。



でも先日

息子が突然
1つのメリーゴーランドにくいついた。

その先にあったのがこちら

IMG_8272_2017042205042008e.jpg 

それといって特徴があるわけでもない
普通のメリーゴーランド。

でも
息子にとっては
かなり特別に感じたらしい。

その理由は、と言いますと

彼の中で
最近1番のお気に入りであるディズニー映画

”アラジン”

のキャラクターが描かれていたのです。

IMG_3199.jpg 

そう、こちらのメリーゴーランドは
ディズニーキャラを売りにしてるんですね。

なので壁や天井には
ディズニーのキャラクターがいっぱいです。

IMG_3195_201704232341352c9.jpg 

と言っても

それぞれの乗り物は
ディズニーな感じとは程遠く

うん、、、確かに見覚えある、、、かな?
と言う

そんなレベルのもの。

IMG_3196_20170423234137665.jpg 

それに対して壁に描かれている絵は
かなり本格派よー。



ディズニーって
すっごい著作権やらが厳しくて

キャラクターを利用するには
莫大な費用がかかるって聞いた事があるけれど

ここ、大丈夫なのかしら?

しかもここのメリーゴーランドは

”シャンゼリゼ”と名がついている
シャンゼリゼ通りの真ん中らへんにある公園の物。

ある意味
世界中の人が通る場所にあるメリーゴーランドで

いつ行っても
多国籍語が飛び交っている場所なんだよね。

そんな点でも大丈夫なのか
ちょっと不安だわ〜

なーんて

ママとしては
夢のキャラクター達をぼけ〜と眺めながら
夢の無いことを考えてしまいましたわ。

おほほ。



でも、まあ
これがきっかけでまた
メリーゴーランドに乗りたいと言い出した息子。

それが嬉しくて

保育園に行った帰りは
必ず寄ってしまっている私。

FullSizeRender_20170422050418c76.jpg 

この調子なら
シャンドマルス公園のメリーゴーランドにも
乗ってくれるかしら?

なんせあとチケットが14枚残ってますからね。
15枚綴り中ねー。

使わないともったいないわ。



やっぱりここでも
夢の無いことを考えてしまう

悲しいかな

すっかり現実の国の住人になってしまっている
愛ママなのです。

この年齢で夢の国の住人だったら
母親なんて務まらないけどね!

とポチッと応援お願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様のぽちぽちが日々の生活の励みになっております。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリでほっと一息。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





私はよく
オペラ座近くのこの辺りに出没する。

planoperapetitchamps.jpg

いや、私だけでなく

多分、パリ在の日本人の多くが
頻繁に出没する場所だと思うけど

この辺りには
パリでとっても大きな日本人街があるんですね。

和食レストランはもちのろん

和食材の買えるスーパーなんかも
この辺りに密集してまして

在仏日本人にとっては
なくてはならないエリア。

和食が無いと
旅行がつらすぎる!

なんて方

ぜったいにメモメモ、エリアです

opera1.jpg

最近はもっぱら
息子ちゃんのお散歩ついでに出没する私。

ベビーカーでの買物は
なかなかつらいけど

人があまりいない時間帯を狙い
買いたい物を定めてダッシュで買物。

なのでどうにか
今の所、買いたいもの、無事に買えております。

そんな私達が
ちょっと一息するために寄り道するのが

名前はかなり有名。
場所も一等地で観光地のど真ん中の

こちら
planplaisroyal.jpg

パレ・ロワイヤル〜。
IMG_6319.jpg

立派な建物に囲まれていて
入り口が見つけにくいこの場所

そこを抜けると
中には大きな公園がありまして
IMG_6324.jpg

優雅な空間が広がってるんですよ〜。

IMG_6321.jpg

この場所のポールの上で
記念撮影をしている人はけっこういるんだけど
IMG_6320.jpg

その奥の公園エリアは

パリのど真ん中だと言うのに
あまり人がおりませんで
IMG_6322.jpg

けっこう静か。

なので一休みするのにピッタリな
そんな場所なのです。
royalpalais.jpg

花壇がたくさんあって
季節毎にお花を楽しめるのも

こちらの公園の良さ。

特にバラは素晴らしいらしいです。

今年はその時期
ちょうど逃しちゃったけどね。



ベンチが沢山あるので
ゆっくりと休む事が出来るし

比較的遅くまで開いてるので便利。

サンドイッチなんか買って
ここでランチもいいですよね。

なんなら近くの日本人街で
お弁当買って食べるのもありです。

いや、むしろお勧めです。



あ、もちろん入園は無料ですよー。


ぜひぜひ抑えておきたい
パリの休憩スポットなのです。

パリのコネタで恐縮ですが
今日の応援ポチポチお願いします。
ランキングが上がると元気がでます〜


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリの森と森。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


9月まで予約受付中


ダーリンのパパママが来ていた週末の日曜は
ヴァンセンヌの森でピクニック!と

数週間前から
しっかり予定を決めていた私達。

でもでも
その日に限って”大雨”

その前後は
カラッと晴天だったのに

なぜだかピンポイントで
ピクニックの日のみ”大雨”

日頃の行ないが悪いから?

そうなると
良い人過ぎるダーリンの両親のせいでは無く
優しいダーリンのせいでもなく

ましてや、天使な息子ちゃんのせいでも無いわけだから

完全に私のせいだわね。

過去の悪賢かった自分を恨みつつ反省。



嫁、頑張って

皆よりちょっぴり早起きして
お弁当なんか作ったりしたのに

お家でピクニック。開催です。

あ〜、せっかくなら
唐揚げは揚げたて食べてもらいたかったな。

残念。
picnicalamaison.jpg

ちなみにフランスって
唐揚げって無いんですよ〜。

洋食っぽいけど
これ、れっきとした和食の1つ。

でも考えてみたら
味付け、醤油(我が家は)だもんね。

初めて食べる唐揚げに
興味津々のダーリンパパママ。

美味しい美味しいと食べてくれました。

そーなるとやっぱり
揚げたてにしたかったわ〜。



ピクニックを予定してた
ヴァンセンヌの森はパリの12区にありまして

でも、地形で見ると
なんだか無理矢理パリにくっつけた感のある
そんな場所

右下の黒い○で囲んだ部分なんだけど
本当にパリのコブのようにぽこんとついてるのよね。

でも住所は一応パリ12区のパリ市内。

vinvennesparis.jpg

この土地
1929年にパリに割譲されたばかり。

もともとは

12世紀のフランス王
ルイ7世が、ここの森で狩猟を楽しんでいて

休憩所が必要じゃ!

と言う事で
ヴァンセンヌ城を建築。
chateauvincenne.jpg
wikipediaより

ルイ14世によって宮廷がヴェルサイユになるまで
歴代の王に愛されていた土地でもあるらしい。

IMG_6667.jpg

パリに住むまで
パリの森と言ったらブローニュでしょ!

と思っていた私。

ヴァンセンヌの真反対に位置し
パリ16区にあるブローニュの森は
boulogneparis.jpg

ロンシャン競馬場があったり
テニスの全仏オープンが開催されるので

その知名度は
多分ヴァンセンヌよりは上だと思われる。

そんな話を
ダーリンやダーリンパパママにしてみたら

”ブローニュの森は娼婦で有名すぎて
あまりイメージが良く無いわ”



意外なお返事が。



え!?
そうなの!?

ブルターニュ在住のパパママですら
そんなの常識よ!な感じで言ってるので

さっそくネットで調べて見たら

でるわ、でるわ
ブローニュの娼婦ネタ。

日没後のブローニュの森には
絶対に近づくべからず。

そんな声が非常に多い。

私の中で
”パリにある優雅な森”
なイメージだったのに

一気に”娼婦の森”のイメージに。



日本の写真家中田征志さんが
「ブローニュの森の貴婦人達」
と言う写真展を数年前に行なっていて

その写真があまりにも衝撃的で
ここでリンクをはるか悩んだけど

教育的によろしくなさそうなので
やめておきます。

興味の有る方は
ご自身で検索して見て下さいね。

閲覧、自己責任でどうぞ〜。



パリに住んで数年が経つけれど

まだまだ私の知らない謎のエリアは
パリにたくさんある模様。

知らないって
知ってるよりもある意味恐いわ。



皆さんもパリにいらっしゃる時は
遊びに行くエリア、滞在エリア

とにかく”エリア”には
注意して下さいね。

パリちょっとした場所に
危険なエリアが潜んでいて

特に夜になると
ガラッと表情がかわるエリアもあって

要注意。

小さな街なので
気付かぬうちに足を踏み入れちゃったりするのよね。

でも昼のブローニュは
1度は行ってみたい気がするな。

メインの場所をお散歩する分には
とっても素敵そうですもん。

なかなか安定しないランキングポイント
皆様のポチの数がたよりです。
お手数ですがお帰り前にポチッとお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR