FC2ブログ
   
10
:
4
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

まさかの展開な水曜日。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




息子の学校が始まったその日

出張を早めに切り上げて
前日の夜に帰ってきた旦那君も一緒に

パパとママで息子を学校に送り届けたのだけれども

朝、息子がめずらしく
こんな事を言った。

”なんか、気持ち悪い”

と。

今までお腹が痛いとか
そういった類の事は言う事があったけれど

それも大抵が
トイレを我慢していたからと言うくらいで

基本、胃腸系の強い息子君。

前日もディズニーランドでおおはしゃぎしていた
元気一杯の息子が

新学期早々そんな事を言うなんて

これはまさか
”学校に行きたくない!”の意思表示?

でも

7月まで学校が大好きで
お友達に会えるのもあれだけ楽しみにしてたのにな〜と

パパママ
どうしたもんかと思いつつ

でもこの日は一応、新学期で
朝はパパもママも一緒登校するし

その後は1時間ほどで
すぐにお迎えだしと

連れていったわけなのです。

IMG_6773_2018090605384357b.jpg 

学校につくと
すぐに親友L君と再会し

あれよあれよと
あっと言うまに学校に馴染んだし

昼前に学校から帰った後は
一緒にビーフステーキをばくばく食べたけれど

それから数時間経った息子に
異変が起きた。

突然の発熱、40度。
でもって上からも下からもエンドレス!



な、な、何が起きたんだー!と
慌てて病院に連れて行くと

”食中毒”

の症状が出ております。

ですって。



しょ、しょ、食中毒ーーー!?

風邪による胃腸炎かと思いきや

予想外の言葉に
ついつい、言葉を失ったわ。



今日のお昼は皆同じものを食べたし

あ、でも
今朝、気持ち悪いって言ってたんですよね。

なんて言う私に

”昨日食べたので
何か思い当たる物がないですか?”

と言うドクター。

”食中毒は食べてすぐ出るわけではなく
数時間〜1日経って発症することも多いんですよ”

と。

その言葉を聞いて

愛ママ、一瞬で思いあたったわよ。

それはね

”ディズニーランド!!!”

IMG_6710_20180910220523cb4.jpg 

そう
この日の前日は
息子と2人でディズニーランドに行き

レストランで
遅めのランチをしたのでした。

それがもう
不味くて不味くて

でも
ディズニーランドだからこんなもんだろうと思いながら
無理して食べたんだったわ。

私はサラダを食べただけだったけれど

息子が頼んだ”お子様セット”的な物は
白いご飯とソーセージ。

うえぇ〜
まずい〜

と言いながら

ご飯は一口でやめて
ソーセージは半分くらいでストップ。

食欲旺盛な息子にしては
珍しく残したんだったわ。

なので

”昨日、ディズニーランドでランチをしました”

と言う私に

”あ、じゃあ、決まりね。それだわ”



さらりと言うドクター。

え、そんなあっさり受け入れちゃう?
どーいうこと?と思ったら

そういった場所で
子供が夏に食中毒を起こすのは

フランスではもう
当たり前すぎる話になっているらしい。



て、おーい。。。

フランスの衛生管理局
そんなのを当たり前の話にしちゃいかんだろー。

病院もそう言う子供が来たら
ちゃんと国に報告してくれー。

じゃないとこの国は
衛生管理面で進歩できんぞー



そうなると
チップとデールとかも激しく汚いのかもな。

思い切りだきついちゃってるな。

IMG_6884.png 

ああっ
夢の国のはずが

病原菌の国に見えてきたわー

IMG_6759_20180910220518739.jpg 

こんなんで

新学期が始まった翌日から
学校を休む事になった息子。

最後の夏休みの日を
ママと2人で最高の日にしようと

母ちゃん的には
かなり気合いを入れて

息子をディズニーランドに連れていったけれど

それがきっかけで
こんな事になってしまって

ママは激しく激しく激しく、後悔。

この日から
罪の意識を感じつつ

息子の看病をし続けた私だったのでした。



これからディズニーランドに行くときは
食べ物を持参しよう。

持ち込みがダメなら
いったん外に出て食べればいいさ。

食中毒になるよりか
全然マシさ!

そう心に誓った私に
今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

夏のしめ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




フランスの学校の大部分が
9月3日(月)始まりだったけれど

5日(水)始まりだった
うちの息子くん。

そうなると
他の子供達に比べて
月、火、2日間

夏休みが長いわけで

しかもそれは
平日なわけで

そうなるとやっぱりママとしては
連れて行くのはここでしょ!と

9月4日の火曜日
息子にとって最後の夏休みだった1日を

ディズニーランドで過ごす事に〜

IMG_6710_20180910220523cb4.jpg 

6月に家族3人で行った時に
年間パスポートなんかを作ったので

やっぱりね
なんだかね

行かないともったいないと思ってしまう。

ヒッキーで出不精の私は
息子と2人でRERに乗って遠出なんて
冗談じゃない!

っていつもなら絶対に思うけれど

さすがにパスポートがあると
ケチ精神が勝って

行こうかなって気になるってもんですよ。

そう思うとこれはある意味
動かない嫁への旦那くんの策略?

それなら大成功よ!

嫁の貧乏性、見事見破られたなり!



学校が始まった後の平日だったので
すいているかと思いきや

まさかの

げ・き・ご・み!!!



のんびり10時位に到着し

11時位にビッグサンダーマウンテンの
ファストパスをもらいに行こうと思ったら

ファストパスの有効時間
”18時25分〜”

と。

な!



そんな時間まで
ここにいるつもりないーーーーっ!

じゃあ、行列を素直に待ってまで乗るかと言うと
1時間も待つ気力もないわけで

なので結局

待ち時間の短い乗り物

ファストパスで早く乗れそうな物のみ

回っただけだったわ。

IMG_6715.jpg 

しかもパリのディズニーランドって
日本の夢の国とは違って

アトラクションに頻繁に問題が起きて
しょっちゅうストップと言う

夢と現実の間にある国だから

せっかくファストパスを持っていても

あ、ごめん。
いまね、故障で休止中。

また来てね。

なんて言われる事がけっこうある。

前回はラタトゥイユと言うアトラクションが
目の前でストップし

ごめん、また来てね。

明日には動いていると思うから
そしたら優先して入れてあげる。

なんて言われたしさ。

わざわざこの為に
明日も来るはずないのにさー。

IMG_6733_20180910220520a10.jpg 

今回もBUZZ(トイストーリ)のアトラクションで
こう言う事がありまして

私はまだ良いけれど
30分も待った4歳児にこの仕打ちは酷いなと

息子が気の毒に思えた母ちゃん

思わずBUZZのお人形を買ってあげると
言ってしまったではないか。

そのオモチャが想像よりかなり精密で高価で
持って帰るの重かったー。

親バカ、やっちまったぜ!

IMG_6830.jpg 

その後に

直ったらしいと言う噂をききつけ
BUZZのアトラクションに乗ったけれど

乗ってる途中
何度も止まって

これで運転再開して
大丈夫なんだろうかと

ますます不安にー。

IMG_6759_20180910220518739.jpg 

でも
やっぱりディズニーランドって楽しいな。

そこにいるだけで
なんだかワクワクできるもの。

確かに
待ち時間が長いのは大変だけれども

でも多分
日本のディズニーランドよりかは
待ち時間は少ないかと思います。

そして
フランスのディズニーランドって

子供の行く場所って位置付けだから

子供用のアトラクションが
けっこう混んでいて

大人が楽しむ様なものは
案外待ち時間が少なかったりします。

ただ、ね
どうしても、ね

レストランは、とーにーかーく!

待ち時間が長い!

ほら

乗り物なら
機械が勝手に動いて流れてくるから

従業員の人たちも
それに合わせて人を流さないとならないでしょ。

でも、レストランは
あくまでも彼らのペースで出来ちゃうわけだから

いや〜、もう
進まない。

ぜんぜっん、進まない。

何気に毎回
1番待ち時間が長いのは

レストランだと思うのよね。



でも
ディズニーランドは

子供に待つ事を教え
忍耐力を付ける為にも悪くないわ。

ディズニーランドのおかげで
息子はすっかり行列に慣れたもの。

待った後には
こういう喜びがあるからね〜

ぎゅーーーーっ
IMG_6884.png 

ただ
この日の行動が

あとあと私に
とんでもない苦難を与える事になるとは

この時は想像すらしていなかったのです、、、

と言う

最後はちょっと意味深な言葉で締める
このブログ。

何が起きたかは
また改めて〜

と続編を匂わせた私に
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様の応援が
ブログ更新の励みになっております。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

夢の国へ初入国。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





6月の

旦那君がまだ出張に行く前の
お話なのですが

念願の夢の国へ行って来ましたよ〜!

image3_20180615184147d41.jpeg 

どどどんっと
後ろにそびえ立つピンクのお城は

そう
パリのディズニーランドのシンボル
”眠れる森の美女城”ですね。



子供が何歳になったら
ディズニーランドに連れてゆくかは

けっこう悩む所。

もちろん散歩な感じで行き
パレードを楽しむとかなら

0才からでもOKだろうけど

せっかくなら一緒にアトラクションを楽しみたい!
と思っている私達は

息子がある程度の乗り物の身長制限をクリア出来た後に
連れて行く事を決意したのです!



そんなパパママの気持ちは
息子君に伝わった様で

ほとんど一緒に
乗り物を楽しんでくれました。

ちゃちゃちゃーちゃんちゃん、ちゃちゃちゃーちゃんちゃん
IMG_4733.jpg 

これはけっこう嬉しい驚き!
こんなに何でも一緒に乗ってくれるなんて
思ってもいなかったわ。

しかも

ぼく、これ乗りたい!と
指差したその先にあったのが

ディズニーランドを代表するジェットコースター
ビッグサンダーマウンテン。

image1_201806151841509e4.jpeg 

え、3才でジェットコースーターとかってあり?
なんて思いつつも

107cmの身長制限クリアしてるから
大丈夫じゃない?

と話し合う私と旦那君。

でも結局は

「私、乗りたい。」byママ
「僕も乗りたい。」byパパ

若干、親のエゴが入った投票となり
満場一致で乗る事を決意。

image2_20180615184149ad0.jpeg 

直前で
”やっぱり乗りたくない〜”
と言われるのを覚悟で

乗り場に到着してみたら

私達をのけてまで
先に乗り込もうとする息子。

なんて勇気のある行動なんだ!

でもってその結果はと言いますと
どうやら大満足だった様子。

大興奮で楽しんでくれて
また乗りたい!と言っておりました。



私が初めてジェットコースターに乗ったのって
確か小学生になってからなのに

3才で乗ってしまうなんて
なかなかやるじゃん、息子よ!

IMG_4723.jpg 

パイレーツオブカリビアンでは
すっかり海賊にはまってしまい

そんな息子に海賊の剣をプレゼント。

絶叫するほど喜んでいたわ〜。



image4_201806151841456a2.jpeg 

まあ
パリのディズニーランドあるあるの

突然の機械の故障で
並んでいたのに余儀なく解散させられたり

そんなトラブルもあったけれど

とにもかくにも

親子3人
全員が思い切り楽しめたディズニーランド。

最後は息子が愛して止まない
”モンスターズインク”の場所に行き

なぜだか1番のお気に入りである
名前も知らないキャラクターの黄色い生き物。

彼らと一緒に写真を撮って大満足しておりました。

image1_1_20180615184142f43.jpeg 

ここまで楽しんだとなると
今後、何度も来る事になるだろうと悟ったパパとママ。

勢いで人生初、”年間パスポート”なるものを
買ってしまったわ〜。

はっは。



いや、しかし
やっぱりディズニーランドっていいわ〜。

東京にいる時から
時々無性に行きたくなる場所であり
大好きだったけれど

フランスは日本と違って
”子供が行く場所”のイメージなので
行きづらかったのよね。

でもこうして息子と行ける様になり
パスポートを持った今

これから頻繁に行くぞー!
週末は公園がわりにディズニーランドだー!



息子以上にママの方がウキウキしている
我が家なのです。



パリのディズニーランドにしか無い乗り物もあるし
ジェットコースター系は日本のより怖いと言う
パリのディズニーランド。

そして何と言っても
夢の国だけどそこの住人に成りきれていない

むしろお客の夢をぶち壊しかねない
接客もあったりして

そんな違いを楽しむ為にも

パリのディズニーランド
行ってみる価値ありですよ。

パパが出張に行っちゃったけれど
私は近々息子と2人で行く予定です〜。

ふふ。

やっぱりディズニー&ピクサーって凄い!
そう思わずにはいられない私に
今日の応援クリックお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR