06
:
24
25
26
27
28
29
30
   

シャンゼリゼにある館。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




平日のとある日。

息子を連れて
お散歩にでも行きましょうとなった私達。

そんな感じで
テクテク歩いておりますと

息子がとある場所で
激しく食いついた。

おうまさんだーーーーーーーー!!!!!と。

IMG_8804_201705262216416fa.jpg 

左右に華々しく
馬のスタチューがあるこちら

シャンゼリゼ通りのグランパレにある
”Palais de la decouverte”
と呼ばれる場所でして

まあ、なんとい言うか
科学博物館の様な
そんな場所なんでございます。
(HPはコチラ

IMG_8913.jpg 

2歳の息子には
ちょっと早いと思いつつも

でも、興味があるなら
入ってみようと

さっそく入館した私達。

IMG_8915_20170526221651101.jpg 

これがね

私の想像をはるかに超えた
かなりオタクな施設で

けっこう面白かったんだな。

IMG_8907_20170526221644b46.jpg  

電気のエリア、宇宙のエリア
化学のエリア、物理のエリア
生物のエリア etc

色々なセクションに別れていて

あああああっ!
なつかしの円周率〜っ
IMG_8916_20170526221653640.jpg 

なんかに囲まれながら
有名な数学者達の話を聴いてみたり

図形にチャレンジ!
IMG_8917.jpg 

してみたり。

私の大学生活を鮮明に思い出させる
そんな空間を発見し

懐かしい様な、見たく無い様な気がしたりして。

FullSizeRender_1_2017052622163861f.jpg 



それぞれのセクションには
専門家の方がいたりするので

聞けば質問に何でもこたえてくれる。

生物のセクションでは
生物学者のムッシュが現れて

ぼけ〜っとお魚を眺めていた息子に

電気を持っているお魚の電圧を測ってみよう!

的な事に挑戦させてくれましたよん

FullSizeRender_20170526221639dcd.jpg 

まあ、本人が理解出来ていたかどうかは
全くの不明でございますが

棒を魚に近づけると
何やら奇妙な音がして

赤いランプがたくさんついたりするのは
とっても楽しかったらしく

ずーっとここで遊んでおりました。



2歳児にとっては
まだまだ早すぎる内容ばかりだったけど

2歳は2歳なりに
この施設を十二分に楽しんでくれた模様です。

IMG_8911.jpg 

これからも時間がある時には
ふら〜っと遊びに連れて行ってあげたいな。

IMG_8918_201705262216567ff.jpg 

ちなみにこちらの施設には
こんな場所もあるんですよ〜

IMG_8906_20170526221642de2.jpg 

これ

”プラネタリウム”

でございます。

ええ

パリのシャンゼリゼ通りで
天体観測が出来ちゃうんですよ〜。



6歳以上じゃないと入れないので
息子はまだ無理だったけれど

ロマンチックなパリを演出予定の方や
お子様連れの方は

覚えておいて
損の無い場所かと〜。

IMG_8909_20170526221645943.jpg  

こんな感じで
思った以上に楽しんだ私達。

とりわけ
数学大好きなエンジニアの旦那君が
かなり気に入ってしまった様で

年間パス買いたいーっ
なんて言っております。

まあ、その度に息子を連れて行ってくれるなら
それも全然ありだけれども

自分の好きな事に集中すると
周りが見えなくなるタイプなので

ここに行くときに息子を預けるのは
若干不安な気もするな。

なんて考えてみたりしている

私なのです。

パリの中でも
なかなかのマニアックな施設の紹介ではございますが
今日の応援クリックを頂けると大変嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下がり気味なのでご協力お願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリ水族館。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


8月までアパート予約受付開始しました!


保育園問題で

思いがけず
平日フリーになった息子君。

自由人のプーママと
出張ばかりで不定期なお休みのパパ

それに比べ
月〜金フルで保育園に行っていた
我が家で1番まともな生活を送っていた彼。

これからは当分ママと遊ぶぜ。

いぇ〜いっ
IMG_7521_20170304012917dd1.jpg 

という事で

このブログでも宣言していた通り

念願の水族館なんぞに
ママと息子で行って参りました。



トロカデロ広場の片隅に
ひっそりとあるパリ水族館
(HPはこちらです)

aquariumparis.png  
 
あまりに人がいないので
こりゃ、閉館なのではないかと

恐る恐る入ってみると

IMG_7522.jpg 

やってた、やってた

でもって

いたいた

お魚達〜
IMG_7532.jpg 

動物は大好きな息子君だけれども
お魚はどうかな〜?と

ちょいと心配してたけど

出だしは好調。

けっこう興味を持って見てくれて
IMG_7527_201703040129192b2.jpg 

いちいち全部の魚達に
”ボンジュール、さかなさん”
と挨拶をして行くので

まったく進まない感じ。

こりゃ、ママとしては
連れて来たかいがあったね!と

嬉しいリアクションではあるけれど

だんだんと飽きてきたみたいで
途中から大部分の水槽をスルーするように。

FullSizeRender_201703040126170bf.jpg 

まぁ。こんなもんよねぇ。



途中

所々で足を止めてはくれたけど

おいおい

その先の部屋の奥に見えるのはのは

水槽じゃなくって
サメのキャラクターのアニメ映画だよね。

じーーーっ
 IMG_7530.jpg 

と思ったら

おいおい

それはお魚じゃなくて
水槽掃除しているお兄さんだよね。

じーーーーっ
IMG_7536_20170304012924dee.jpg 

どうやら、もう

水槽の中の魚には
まったく興味が無い様です。

楽しそうに見てたのさ
全体の10%くらいだったわー。



でもって何よりも
息子が1番興味を持って楽しんでいたのは

7色に輝くイルカの乗り物。

これぞまさに
イルカに乗った少年〜。
FullSizeRender_1_20170304012613d14.jpg 

そんな感じで
”水族館”自体を100%楽しめたわけではないけれど

でもでも
これはこれで
とっても楽しいパリ散歩になりまして

愛ママ的には
1人でこんな風に息子が楽しめる場所に連れて来れた事に
大満足。

思った以上に歩いてくれて
ベビーカー無しでも大丈夫だったので

今度はどんな場所に行こうかと
夢膨らむわ〜。

FullSizeRender_2_2017030401261556f.jpg 

2歳児の息子と2人で行けるスポット
もっと色々と探してみよう。

できれば徒歩圏内にある場所がいいんだけどな。
せめてバス1本で10分以内がいいな。

基本、ヒッキーで出不精な私には

息子のハードルよりも
自分自身のハードルの方が高かったりするのよね。

こんな感じで

息子との時間を楽しんでいる私に
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングにポイントが入ります。
ブログの更新と日々の生活の励みになります。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリの自然博物館。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




最近

どんどんとボキャブラリーを増やして行く
うちの息子君。

愛ママ、若干脅威を感じていたのは
つい数ヶ月前まで。

今ではすっかり
息子に完敗を認めておりますよ。

なんせもう

日本語でも知ら無い様な動物の名前まで
フランス語でスラスラ出てくるのです。

恐るべし、2歳児の脳みそよ!

かないません

最近ではフランス語を訂正される事すらありまして

こりゃもう

母の威厳を保つ為にも
100%日本語で挑むしかないわね〜。

なんて思っている
今日この頃でございます。



そんな息子の好奇心は
できるだけ満たしてあげたいので

その時興味のある場所に
なるべく連れて行ってあげたいパパとママ。

先日は
パリの5区にある植物園へ行きましたよ〜。

IMG_9669_20161004173025658.jpg

と言っても
植物にはまだまだ興味が無い様なので

今回のお目当は
植物園の敷地内にある

自然歴史博物館。
HPはこちらです)

IMG_9677.jpg

ここね
けっこう凄いんですよ。

ものすごい数の動物の剥製が
間近で見られるのです。

IMG_9676.jpg

8月に動物園に連れて行ったけど

動物園ってどちらかと言うと
遠くにいる動物を眺めて

あ、キリンさんだね、ライオンさんだね

寝てるね、食べてるね

そんな感じで終わってしまう。

でもこちらの博物館だと
それぞれの剥製が間近で見れるので

おおっ
ライオンの牙はこんな風になってるんだね。

ゾウの耳って、種類にによって
ずいぶん形が違うんだね

etc etc

じっくりと観察し
話し合いながら回れるのです。

IMG_9673.jpg

息子はライオンに
ビビりながらも興味津々。

lionetfils.png

なかなか側から
離れようとしません。

でも
パパとママが去ろうとすると
速攻追いかけてきますよ。

なんやかんや言って
怖いんだわね〜。

ぷぷ。



こちらの博物館は
とってもモダンな造りになっていて

海のセクション、アフリカのセクション
etc etc

上手に展示がされているのはもちろん

突然外で雷雨が発生!
ピカピカゴロゴロ、ざーざーざー

なんて言う演出もしてくれたりして

なかなか面白い。

parisenfant.jpeg

近代システムがふんだんに使われていて

PCを使った動物クイズとか
そんなのもできるし

子供の特別展示スペースもあったりして
子供が飽きない造りになっておりますよ。

3〜4歳位からのお子様なら
十分に楽しめて頂ける場所だと思います。

2歳の息子には
ちょと早すぎるなと思う箇所が多々あったけど

動物には大興奮で
端から全部名前を言いつづけては楽しんでいたので

これはこれで
かなり楽しんだ様です。



お子様連れでパリにいらっしゃる方も
自然博物館に興味がある方も

足を運んで損は無い
そんな観光スポットなのではないでしょうか?

ぶっちゃけ私自身は
あまり興味が無いのですけど、、、ね。


さて、月曜日!
今週も頑張って行きましょう。

我が家は旦那君が長期出張中で
今週も完全に母子家庭。

でも、母ちゃんは強いのです〜

気合いを入れるためにもポチッと応援御願いします。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
そして私に幸せが届く仕組みです。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR