06
:
24
25
26
27
28
29
30
   

国民的アイドル。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

不動産チェックの為に
パリまで来てくれたパピー&マミーさん。

せっかく遠路はるばる来てもらったのだから

それなりにパリを
楽しんでもらおうじゃないのと

何がしたいから聞いてみたら

うーん、特にパリでやりたい事はないけれど
しいていうならタンタンかな。と。



へ? たんたん?

って、あのタンタン?

アニメの、タンタン?

Unknowntintint.jpg

ベルギー生まれのこちらのアニメは
フランスで非常に人気があり

言うなれば”国民的アイドル”レベル。

日本のドラえもんやサザエさん並みに
皆に愛されているのです。

んが

まさかのパピーマミーから
タンタンが見たいと言うセリフが出るなんて

ちょいとビックリだわー。

そんな私にうちの旦那くん

”愛、別に2人はアニメが見たい訳じゃ無くって

パリでやってるタンタンの
特別展示会に行きたいって事だよ”

と。

FullSizeRender_201611152324457d4.jpg

なーるーっ

そう言う事ね。

でもってさっそく調べてみたら

おおおっ
確かに現在パリでタンタン展がやっているーっ

tintin.png
(公式ページはこちらからどうぞ)

しかも場所はグランパレ。

こんな所で大きなエクスポジションだなんて
タンタン、やるじゃん!

なんて思いつつ向かってみると

想像を遥かに超えた長蛇の列がお出迎え。
まさかの1時間待ちですよ。



IMG_5655_20161115232447bea.jpg

タンタンよ。

君はどんだけこの国で愛されてるんだ。

日本でドラえもん展があったとしても
こんな行列は出来ないわ。

君はこんな寒空の下

行列嫌いのフランス人を
1時間を待たせる魅力があるんだねぇ。



内部に入ったら入ったで
ルーブル美術館以上の混雑ぶりにこれまたビックリ。

そしてそれ以上にビックリなのは

何と言っても
大人率の高さ。

IMG_5659.jpg

子供なんてほとんどおりません。

むしろ、うちの息子が
ここでは完全に浮いているー。

IMG_5661_20161115232451fd3.jpg

ここまで大人達に愛されるアニメ。
いったいその魅力、なんなのでしょう。

IMG_5658.jpg

なんて思いながら

展示物を色々と見て回ったけど

IMG_5665.jpg

うーん、、、と

IMG_5664.jpg

よくわからないけど

私的に分析してみるならば

確かに絵はかわいいし
キャラクター設定が上手に出来てるし

そして尚且つシュールなストーリーが
フランス人にうけるんだろうな。

と、思います。



imagestintin.jpg

タンタンに登場するこのお城の模型が
展示されていて

IMG_5666.jpg

お城のモデルがロワール地方のシュベルニー城と言うのは
フランス人の常識らしいけど

私はシュベルニーと言うと
白ワインしか思いつきません。

そんな私はまだまだ
フランス文化のビギナーなんだわね。



こんな感じで
タンタン展を楽しんだ私達。

ではなく

タンタン展を楽しんだ、、、
パピー&マミー、そして旦那くん。

私はどちらかと言うと
ただぼけーっと眺めては

息子のペースに付き合い
テクテク歩いていただけなので

その魅力があまりわからずに終わってしまったわ。

でもって

これで12ユーロは高い〜
って印象しか残らなかったわ。


息子と一緒にタンタンをゼロから始めたら
いつか興味を持つようになるかしら?

ま、その必要性があるか
よくわからないけれどね。

タンタン好きの方はぜひ
この機会に足を運んで見てくださいね。

お土産売り場にはタンタングッズがいっぱいあって

フランス土産に
それを買うだけでも面白いかもですよ。

ベルギー生まれ、、、だけどね。

やはしまだまだ未熟な似非フランス人の私に

それでも頑張ってたくましく生きて行けー!の
気合クリック頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が
そして私はハッピーになる仕組みです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

中からルイヴィトン財団。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





さてさて
前回のブログで紹介した

ルイヴィトン財団。

IMG_7031.jpg

外面的美しさばかり書いて終ってしまったので

IMG_1248_201512071950203ea.jpg

今回はさっそく
内部に潜入してみましょう〜

IMG_1216.jpg

と言いましても

このブログで何度もお伝えしているように

現代アートが
いまいちわかりきっていない私。

素人以下の表現しか出来ないので
HPの言葉を拝借致しますと

こちらの現代アートコレクションは

静観、主観的表現主義、ポップ主義、音楽と言う
4つのコレクションにまとめられている、らしい。

IMG_1238_20151207210930404.jpg

今、写真を見直して

どれがいったい何だったのかなんて
想像してみたけれど

やはし、意味不明な物が多いわ。

IMG_1222.jpg

そんな中でも例えば

真っ暗な部屋に
巨大スクリーンが何台も設置されていて

そこでは
オーケストラが大演奏をしていたりして

IMG_1240.jpg

これはきっと”音楽”
なんだろうな〜

なんて思うけど

ガランとした部屋の中に椅子が置いてあり
IMG_1242.jpg

その前では
メトロノームがひたすらカチカチ言っていて

IMG_1243.jpg

これは多分”静観”?、、、いや、まてよ?
そう思って、実は音楽?

答えは謎のままですよ。

座ってみたって、謎は謎のままですよ。



IMG_1244.jpg

明らかにポップ主義だね〜。
と言うのも多く

IMG_1224.jpg

そんなのは意外に馴染みがあり
IMG_1219.jpg

けっこう楽しめましたよ。



今まで”現代アート”と言うものの良さが
ちっともわからなかった私だけど

いや
今でもさっぱりなんだけど

ここの美術館では
なんとなく見入ってしまう物も多く

IMG_1215.jpg

案外、私みたいな初心者には
向いてるのかもな〜なんて

調子に乗って、勘違いしてみたりして。

ふふ。

IMG_1213.jpg

でも、きっと

今回この美術館に満足だったのは

何よりもここの建物があまりにも素晴らしくって
IMG_1225.jpg

もう、それだけで胸一杯だったのよね。
IMG_1234_201512072003523a9.jpg

そのせいあってか
展示品も良く見えてしまったのかも。

どーかな。

そんな事すらも
やっぱりよくわかりません。



でも
帰りのバスで

行きも一緒になった
ご年配のフランス人ご夫婦に

「どうだった?」

なんて質問を投げかけられ

日本語でも語れない現代アートを
フランス語でなんてお手上げだわと

”建物は素晴らしいけど
展示物はやっぱり私には意味不明です”

と、正直に答えたら

”僕も全くもって、同意見だよ”
とムッシュが優しく答えて下さいました。

IMG_7028.jpg

良かったー。

美術館に来てるからって
皆が皆、芸術を理解してる訳じゃ無いのね。

安心したわさ。



でも、もしかすると

すっとぼけた顔で返事をした私に
ムッシュは気を遣ってくれただけかもしれないけどね。

IMG_1241.jpg

11月のテロからまもない時に行ったので
比較的すいていて優雅に楽しめたけれど

普段は入り口に行列が出来るくらいの
人気っぷりらしい。

なので
予めサイトでチケットを買って行く事をお勧めします。
コチラから購入可能です)

現代アートはよくわからないし
建築だって興味無いわ

って人も

まずはこの
”ルイヴィトン財団”から始めると

興味持つ様になれそうですよ。
私ですら面白かったくらいですからね。

IMG_1210.jpg

ここは間違い無く

2014年に生まれた
パリのおすすめ新名所なのです。



行ってみたいわ〜って思った方も
まったく興味が無い方も

お帰り前にポチポチと応援お願いします。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

外からルイヴィトン財団

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




皆さん

昨年の2014年

パリのブローニュの森の中に
突如現れた

こ〜んな建物、ご存知ですか?
IMG_1248_201512071950203ea.jpg

どれどれ
もっと近づいてみましょう。
IMG_1210.jpg  

さらにさらに
近づいてみましょう。
IMG_1209.jpg

おーっと、ここで注目、左上!

パリorブランド好きさんなら絶対に見覚えのある
LVの文字が!

そう、こちらの名前は

fondationlv.png
ルイヴィトン財団

あのルイヴィトンが所蔵する
近代アートの美術館でございます。
HPはこちら)



ルイヴィトンの名にピッタリな
この素敵すぎる建物は

有名建築家

フランク・ゲーリーによるデザイン

IMG_7031.jpg

いや、ね、正直、ね

それほど近代建築とかに興味があるわけじゃ無いし
語れる器も皆無。

こるびゅじぇ?

ふーーーーん。。。

レベルのオンナなのですが
注:ル・コルビュジェは近代建築の三大巨匠です。


この建物にはため息の連続。

何から何まで
どこからどこまでも

素晴らしすぎるのですよ。

IMG_1231.jpg

間から見える景色も
まるで絵画の様で

IMG_1234_201512072003523a9.jpg

全てが完璧に計算されてるのがわかるし
IMG_1230.jpg  

ガラスを上手に使っているので
空のキャンパスも楽しめる。
IMG_1226.jpg

こんなに近代的な建物なのに
独特な曲線美が森に融合。

IMG_1236_20151207200350c8b.jpg

いや〜

素敵でした。



ブローニュの森って
パリの中心からちょっとだけ離れているし

治安面でも
あまり良い噂を聞かない。

なので
そこまで足を運ぶの、ちょっと不安だわ。

なんて思っていたけれど

そんな心配も無用です。

こちらの美術館行きのバスが
こんな所から出ているんですよ。

それは

凱旋門っ

IMG_7027.jpg

凱旋門から広がる1つの通り"Friedland"に
ルイヴィトン財団行きのバス停がありまして

15分間隔くらいで
バスがやってきます。
IMG_7026.jpg

目印はこれですよ〜。
IMG_7025.jpg

電気で走るミニバスで
所要時間は15分〜20分程

IMG_7028.jpg

そのお値段は1ユーロでございます。
IMG_7029.jpg

入り口の運転手さんから
直接チケットを購入出来るので

現金でお支払い下さいね。



さてさて肝心の
展示されている近代アート、なのですが

かなりな数なので
また次回に改めて紹介させて頂きます。

とりあえず今日はこんな
”ルイヴィトン財団・前編”
で失礼致しますが

お帰りの前に応援ポチポチ下さると
大変嬉しいです。

そしてまた
明日も続きを読みに来て下さると
感激です。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR