05
:
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パリジャン的対策。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




東京に住んでいた時はもちろん
パリに来てからも

いつも感じていた迷惑行為。

それは

”ポストに勝手にチラシが投函される”
と言う事。

出前だったり、マッサージだったり
etc etc

本当に様々な広告が
毎日ポストに大量に投函され

すぐにゴミ箱行きになるのにもったいないな〜

なんで人様の勝手な行動で
こっちが罪悪感を感じ無いとならんのさー

と思いながら
毎回捨てる事になるのが

ちょっとしたストレスでした。

現在のアパートは
プライベートを守るためポストがありませんで

全部管理人さんを通して配布されるので

我が家に広告が届くことは一切無いのだけれども

以前のアパートにはポストがあったので
そこに毎日の様にチラシが投函。

ポストのすぐ近くにあるゴミ箱には
皆に捨てられたチラシが山の様に。

いったい誰がみてるんだろうと思うけど

それでもなんらかのリアクションがあるから
チラシってなくならないんでしょうねぇ。



そんなチラシ対策として日本では

”チラシお断り”
みたいなステッカーを貼る人も増えていて
100均などで買えるらしい。

どんな感じのステッカーなのかな〜
と思って、さっそくgoogleしていたら

出るわ出るわ

チラシやめて!のステッカーの数々。


chirashi.png 

こんなシールが貼られているポストに
平気で広告を入れて行く人

なかなかいなそうだけれども

打たれ強い人とか

チラシ投函は単なるバイトで
何枚こなして幾らだもん。

こんなシール関係ないさ!

って言う人とか

こういうのを見て、逆にイラっとして
嫌がらせの様に入れて行く人とか

そんな人もいそなもんだから
絶対になくなる事ってなさそうよね。



そんな中、先日

いかにもパリジャンなポストを発見!

FullSizeRender_1_20170324223813327.jpg 

この方もどうやら
投函チラシにうんざりしている様でして

手書きで

”チラシを入れるのをやめて下さい”

と書いており

FullSizeRender_20170324223815a2a.jpg 

しかもその下には一言

”木の事を考えて下さい”

と。



これってなんだか良くありません?

”チラシお断り!”とか
はっきりと意思を示すステッカーが多い日本に比べ

こう言う風な書き方をするのは
いかにもパリジャンぽいな〜と思ったわ。

これなら
攻撃的な態度じゃないから嫌な感じも受け無いし

最もな事を言っているから
投函もしにくくなるってもんよ。



この言葉

どうやら効果絶大の様でして

この日、この家のポストは空っぽだったけれど
下のポストには、広告がたんまりーーーっ

FullSizeRender_2_20170324223814088.jpg 

いかにもパリジャンらしい性格って

こんな感じに日常で
ちらりちらりと垣間見れたりして

この人は困って書いた言葉なんだろうけど

なんだかちょっとほっこりしてしまった
愛さんだったのでした。

こんな小ネタで恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると大変嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入り
私の日々の生活の励みになっております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

とある吉報。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




数日前のブログで書いた通り(コチラ)

ゴミ清掃作業員達のストで
1週間程ごみの中で生活していた
パリジャン達。

IMG_6774.jpg

もうここまで行くと
救いようが無いレベルと思われる
パリのゴミ事情に

ちょこっとだけ吉報が
舞い込んで来たんですよ〜。

それがこちら
suigara.jpg

パリで吸殻のポイ捨てしたら
68ユーロの罰金〜っ

と言う

新しい規則。



私にとってこれは
かなりのビッグ&ハッピーニュース。



私はタバコを吸わないし
ダーリンの一家も誰も吸わないけれど

だからと言って
他人様が吸うのを否定するってワケでも無い。

と言うか

人様は人様
私が口出しする資格は無い。

だがね

そうも言ってられないくらい
パリではこのタバコ問題
すんごい酷いのですよ。

なんせ

バス停等の狭い空間であろうが
隣りに妊婦や赤ちゃんがいようが

そんなのおかまいなしで
ぷかぷかぷかぷか。

吸うのは勝手だけど
やっぱりまわりの事をもうちょっと気遣って欲しいと
ついつい思ってしまう

それくらい常識が無い
愛煙家が多いパリの街。

そんでもって
さらに迷惑なのは

そんな人達が皆
平気で吸い殻をぽ〜んと路上に捨てるのです。

吸い殻、、、ならまだしも
普通に火がついたのを
そのまま投げるんです。

そして火を消す事無く放置。

石で出来てる街だからこそ
大きな被害になって無いけど

これ、とんでもない危険行為ですよ。
白川郷なら一瞬で消滅ですよ!



しかもしかも

そんな風にポイする人達

まわりの人との談笑に熱中しながらのポイも多く

通りすがりの人にぶつかるとか
そんなのいちいち気にしてくれない。

実際に私
スカートに吸殻投げられた事があるし

息子のベビーカーの中
すれすれに火が飛んで来た事もあり。

彼らのマナーの悪さには
正直うんざりなのです。

もちろん、そんな中でも
マナーをちゃんと重んじる愛煙家もいるだろうけど

例えば携帯吸殻なんて持ってるパリジャン
今までお目にかかった事、ございませんよ。



パリで年間集められる吸殻は
なんとなんと

年間350トン。

1日約1トンの計算ですっ

これらがゴミになるだけでも
こりゃ、かなりの量だよね。

そしてパリ
室内でタバコ吸うのが禁止だから

皆さんわざわざ外に出て吸うわけで
そうなると灰皿なんて無い場所が多く

ついついポイってなるんですね。

350.jpg

でも

”ついつい”がまかりとおっていたら
この世はなんでも”ついつい”で片付けられてしまいます。

どんな犯罪だって
元を辿れば”ついつい”かもしれません。

なので絶対

いけません!



suigarafigaro.jpg
Figaroよりお借りしました。

今回の罰金の制度で
いったいどれだけポイ捨てが減るのかは
まだまだわからないけれど

でも

やらないよりか
とりあえずやってみる。

何よりそれが大事よね。

タバコを吸うのは止めなさい!
とは言わないけれど

せめて人の迷惑にならないように
ルールは守って吸ってもらいたいものです。



愛煙家の方
パリにいらっしゃる時はご注意下さいませ。

室内で吸うのは
絶対的にタブーだった今までに加え

今度はポイ捨て禁止です。

でもまあ

もともと日本の方は
ポイ捨てなんてしないでしょうけどね。



このままさらに

歩きタバコ禁止とか
バス停では分煙とか

そこまで行ってくれると嬉しいのですが

まだまだそこまで踏み込むには
ハードル高すぎるかな。

パリさんよ。

ついでに言えば

ワンコの落とし物も
もっと厳しく取り締まって欲しいわ〜。



10月より始まった
小さなニュース。

でも私には
ここ数年間の中でかなり上位に食い込む位の
嬉しいニュースだったのでした。

愛煙家の方も
アンチタバコの方も
お帰り前に今日のポチっとクリック
お願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリジェンヌの休日。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

お忙しいとは思いますが
こちらのボタンをポチポチして下さいますと
非常に非常にひじょーーーに嬉しいで

ポチッとするだけで
ランキングに10点入る仕組みです



お友達カップルから突然のお誘い

”日曜に我が家でブランチパーティーしませんか?”

と。

ぶらんちばーちー?
初めて聞く言葉だわ。

断ってなるものですか!

お祭り好きの私の血がわっさわっさと騒だし
もちろん、参加と即返答。

そして向かった先は

パリのちょびっとだけ郊外にあるマンション
IMG_8881.jpg

招待してくれたお友達カップルは

2人ともパリ生まれパリ育ちの生粋パリジャン。

彼らと知り合ってそんなに月日はたって無く

共通の友達と皆で
たま〜に一緒に遊ぶ事がある位だったんだけど

ついには私達
お家に呼ばれされるレベルにまで達成。

やったねっ
IMG_8891.jpg

”ブランチ”とはそもそも

朝食(ブレックファースト)と昼食(ランチ)が
合わさった語で

朝食昼食1度に食べちゃえって意味なんだけど

単に朝寝坊してほぼ昼になってしまった時に
朝食か昼食かわからずに食べる

あれですね、あれ。

なまけもののために生まれた言葉です。多分。
IMG_8894.jpg

そんな”なまけもの”パーティーに参加すべく
朝の11時に集合した私達

もちのろんで

乾杯は

シャンパン〜

でーはーなーくーて

さすがのフランス人も朝はオレンジジュース

そしておつまみは
クロワッサンやらパンオショコラ達

それをもぐもぐ食べながら
サロンでおしゃべりワイワイワイ。
IMG_8885z.jpg

ふー、だいぶお腹いっぱい
ごちそうさま

なんて思ったら

こんなの序の口。プロローグ。

テーブルに移動して
耐久レースの始まりです


パンとジャムで朝食第2弾を頂きましたら
その締めの第3弾は皆でフルーツ
IMG_8893.jpg
おや?やっと終るのかい?
なんて思ったら

あまーーーい

お次は昼食の部に突入ですよ

しょっぱいものが出て来たよ〜
IMG_8896.jpg

この後も

サーモンのトーストやら
カニとアボカドのベリーヌやら
黒豚のパテやら

ほぼエンドレスに出続けまして
IMG_8899.jpg

いつのまにか飲物も

あーら不思議

オレンジジュースから
アルコール入りのブドウジュースに変身〜
IMG_8900.jpg

それでも終らないこのブランチは
3時のおやつの時間まで食い込んで

デザート的なカクテルとともに
手作り”リ・オ・レ”の登場
IMG_8904.jpg

このリオレ
日本人には果てしなく奇妙なデザートでして

だってだって
ミルククリームの中にご飯入っちゃってますからね。
IMG_8902.jpg

そんな感じで延々と食べ続け

気がついたら4時を過ぎておりまして

その後は
みんなでゲームなんかをして
IMG_8907.jpg

なんとも穏やかな
素敵な日曜の午後を過ごしたのでございます。

IMG_8887.jpg

この”ブランチパーティー”と言うもの

最近パリジェンヌ達の間で
密かなブームになってるらしい

夜にパーティーやって騒ぐのもいいけれど

休日にのんびり
気の合う仲間達を過ごすのもいいわねっ

って。


今度は我が家で
ブランチパーティー開催してみよう。

郷に入れば郷に従え

パリジェンヌ流の休日の過ごし方
真似させて頂きます

これで私も
1歩パリジェンヌに近づけるかもね。

なーんて。

皆様お手数ですが
この下のボタンをポチポチと
クリックお願いイタシマス


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
ありがとうございます
ありがとうございます
ありがとうございます



パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR