FC2ブログ
   
05
:
7
26
27
28
29
30
31
   

無礼な中年男性。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




日本人といえども
めったに近づくことがない

日本大使館。

先日めずらしく
用事があったので行って参りました。

ambassadedujapon.jpg 

いや、しかし
久しぶりに行って思ったけれど

あいかわらず
システムが古臭くて

絶対にフランス人泣かせだな〜と。

なんせ
入り口で身分証明書を見せ
何の用事かを言うと

〇番窓口に行ってください。

と言われるのだけれども

そこに行くと
ただ椅子が並んでいるだけで

特に引換券みたいのがないのです。

なので
一人の用事が終わったら

全員が席を1つ前にずれて、、、

また一人終わったら

またまた全員が席を1つ前にずれて、、、

と言う感じで順番を待つんです。

これって
今時見たことあります?

普通
引換券とかもらって

番号が来たら
受付に行くとかが普通ではないですか?

でも
このシステムで
何よりかわいそうなのはフランス人。

まさかこんな
超昭和なシステムが行われているなんて
知る由もないものだから

ずっと同じ場所に座って
待っている人がいたのです。

でも

なかなか自分の順番が来ないから
おかしいと思ったらしく

フロアにいた大使館の人に聞いて
初めてそのシステムを知り

驚愕しておりました。

かわいそうにー。



でもこれってきっと
日本人は列に並んで待てる国民だから

今でも成り立ってるのかもね。

ある意味
日本人は素晴らしいんだわー!

と思っていた矢先

私が窓口で対応していた時に

しかも
大使館と言う場所柄

とてもプライベートな
そんな話をしているのに

突然
年配の日本人男性がやってきて

俺は時間がねえんだ!と
怒って割り込んで来た。



どうやら
1回目は書類の不備があった用で

色々と書き直したり
準備をしていたら

また列の最後尾になってしまい
それが納得出来なかった模様。



久しぶりにこう言う年配の男性を見たな。

日本はこう言う年配男性
けっこういたなー。

フランスのムッシュは
こう言う点はとっても紳士なのよね。

まあ
フランス人は時間の流れが
日本人と違うからかな。

1列に並んだりする事には慣れていないけれど

電車やバスとかで
待たされるのには慣れているから

けっこう忍耐力はあるのよね、フランス人。

なんて

私が大使館の人と書類をかわしながら
話しているその上に

どかんと自分の書類を置いた
この男性を

なんだか冷静に見て
懐かしいとすら思ったわ〜。



でも

大使館って

フランスと言う異国で
日本大使館を敵にまわしたら
生きて行けない。。。

帰国すらできない!

って在仏日本人は考えている人が多いから

お客のほとんどが
やたら聞き分けがよく低姿勢なのよね。

私もここの建物に入ると
一瞬でペコペコになりますからね。

警察がいると
悪い事してなくても緊張しちゃうのと
同じ感じ?

恐るべき国家権力〜!
って、一方的に思っているだけの私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

大使館を敵に回したらフランス国籍を取るしかないかなと
ちょっと覚悟しております。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

2つのパスポート。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




2019年

10年ぶりに
パスポートを更新した私。

いや〜
10年に1度とかだと

自分の写真の変化ぶりに
気が滅入る。

1年ごとに年齢を重ねると
気づかない事も

10年に1度だと
いやってほどわかるのよねー。



まぁ、これが現実なので
認めないとならないんですけどね。

IMG_4186_201911132348189ab.jpg 



赤い10年パスポートの横にある
藍色の5年パスポート。


実は今回
私のパスポートを更新する時に

ついでに息子のパスポートも
一緒に作ってみたのです!



今までは
フランスのパスポートのみ保持していた
息子君だけれども

これだと例えば

日本に2人だけで一時帰国するとか

旦那君のいるアメリカに
2人で後から合流するとか

そう言う
”2人”だけで入国・出国する時に

ちょっと面倒なのでは?と
ふと思ったんですね。

だって

ママは日本のパスポート
息子はフランスのパスポートだと

入国の場所が
違ってしまう可能性があるわけじゃないですか。

まあ
多分息子はまだ小さいので
そこの所、配慮はしてもらえるとは思うけれど

できれば面倒なことは避けたい私。

なので
この際、日本のパスポートも
作ってしまおうと思ったわけなのです。



実際

フランスは日本のママの出国に
非常に厳しいんですよ。

日本人ママが
フランス人とのハーフの子供を連れて
2人で国外に行く場合

フランス人の旦那様が書いた
許可を証明する手紙を見せる必要が
あったりするのです。

これは

フランス人と国際結婚をし
離婚した後

子供を連れて日本に帰ってしまうママが多く
社会問題になっているからなのですね。



まぁ、そんな理由もあり

せめても、と
日本のパスポートを作った息子君。

一緒にパリの日本大使館に行き
日本の名前が書かれた日本のパスポートを受け取った時

ああっ

君は日本国で日本人として認められた
立派な日本人だね!

私は日本人を産んだね!と

ちょっぴり感動もしてしまったわ。



さぁ、これで
今までよりも気軽に2人で海外に行ける〜!

11月
日本に帰国予定だったけれど

旦那君の転職で
全て流れてしまった我が家。

でもって

今の所、2020年の4月に行く予定で
話は進んでいるけれど

旦那君の仕事の忙しさを見ていると
本当に大丈夫かいな?と

なんとなく不安は拭いきれないでいる私。

来年はもしかすると
2〜3ヶ月まとめてアメリカにいる事になるかも〜

なんて

聞き捨てならいことも
チラッと言ってましたからね。



でもさすがに
2回もお流しさせるわけにはいかないので

いざとなったら
ママは息子を連れて2人で日本に
一時帰国する予定でございます!

やっぱりね
これくらいの気持ちでいないと

出張族であり海外在住の妻は
つとまらないってもんですよ。



さすがの旦那君も

2回目となると
許可の手紙を書くのを拒否れないでしょうしね。

IMG_4193.jpg 

兎にも角にも

2人とも無事に
パスポートが作れて安心したわ。

私にとっては
初めてフランスで作ったパスポート。

またこの10年で
たくさんのハンコを集めよう!

そんな風に思っている私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ランキング降下中なので
皆様からのお恵みミスター お待ちしております。


10年で1番の違いは
顔の劣化以上に茶髪が黒髪になっていた事〜。
10年後は白い髪になってませんように!
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

痛い罰金。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


9月まで予約受付開始致しました。
1区(ルーブル地区)と7区(エッフェル塔地区)
2箇所からお選び頂けます。



義両親が来ていた週末。

さて、そろそろ帰る支度を始めないと。
車をアパートの中庭に持って来るね。

と言って日曜の夜に出て言った義父が
顔面蒼白で帰ってきた。

”車が無い!”

と。



パリにはいくつか
そのエリアに住んでいる人のみが知っている

"隠れパーキング"的なものがございまして

普通にみると
どうみても”路上駐車”なんだけれども

パーキングの提示もなければ
駐車禁止のマークも無い

実は警察が路駐を取り締まれないエリア

となっている場所があるのです。

我が家の近所にあるこの道の存在を
うちの管理人さんが教えてくれたのをきっかけに
その存在を知り

義両親が来た時は
そこに停める様にしてるのです。

うふふ。



でも

そんな場所でついに
悲劇は起こったわけです。

この道も、もしかしたらもうすぐ路駐が有料になるかもと
管理人さんからちろっと聞いていたので

あああああっ
これはやられたな!?と

慌てて調べてみましたら

案の定
警察に連れて行かれてしまった事が判明。

この日は日曜日だったので
車の受け取り不可。

なので翌日に仕事がある義母は
急遽TGVで帰る事に。

義父は泊まり

翌日、車を返して〜と
出向きましたよ。

でもね
ここで思わぬことを言われた義父。

それは
今回こうやって持って行かれたのは
路駐でもなんでもなく

”横断歩道の近くに車を停めていたから”
なんだって。

bonmarchepres.jpg 

これ
2015年にできた法律らしく

横断歩道の前後5mとかは
車を停めてはいけないらしいのです。

それにまんまと
ひっかかってしまったと言うわけなのですよ。



これによる罰金は
百数十ユーロらしいけど

でもね

持って行かれたのが5日前だから
その分の駐車料金も払ってね。と

その他諸々

罰金合計440ユーロ請求。

いたーいっ

義母のTGV代もあわせると
まさかの520ユーロの臨時出費でございます。

いたたたたたーーーーいっ

でもまあ、法律を知らなかったにせよ
こちらが悪いのでしょうがない出費。

良いお勉強になったと思わないとね。



パリにいらした方で

なんだ、この路駐の多さは!?
とびっくりした方も多いと思いますが

石造りで、元々スペースが無いパリでは
駐車場を新たに造る事が困難な為

路上が駐車場になっているのが当たり前。

でも確かに
横断歩道の前後に車が止まっていると
見晴らしが悪くて事故の原因になりかねないから

今回の新しい法律は悪くないと思うのよね。

車を運転しない私にとっては
こういった法律ができる事は激しくウエルカムですよ。

どんどんとやっちゃって欲しいわ〜と
実は内心こんな事を思っている嫁だけど

もちのろんで
そんな事を思っているのは

義父には、秘密です。

そんな秘めた感情を押し殺している嫁に
でも、ブログで書いてしまっているブロガーな私に

今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
ブログ更新の励みになります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR