06
:
24
25
26
27
28
29
30
   

意外な姿。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



前回の記事の続き、なのですが

ノートルダム大聖堂の前の特設会場で行われていた
パンの祭典。

ウキウキで乗り込んだものの
あまりにも地味ーなイベントだったので

不完全燃焼なまま
その場を後にした私達。

このまま帰るのも
なんだかな〜となったので

せっかくならばと
久しぶりに入ってみましたよ。

我らがノートルダム大聖堂に〜

IMG_8817.jpg 

いつも行列が出来ているので
絶対に入ろうとしない場所の1つだけれども

この日は奇跡的にすいていて
そのまま流れにのって入ってみた。

んらっ

まあっ

やはし素敵だわ〜。

IMG_8820.jpg 

ノートルダム大聖堂の見所
バラの窓が

外の光でキラキラと輝いておりましたよ。



IMG_8821.jpg 

パンの祭典帰りだったので

そこでもらったパン屋の帽子を被りながら
ノートルダム大聖堂内を歩く息子君。

IMG_8822.jpg  

この日
この場にふさわしくないファッションの人
NO1だわー。



この日は奥の方で
とある展示がやっておりまして

IMG_8824.jpg 

ノートルダム大聖堂の歴史を
年代を追って説明して行く

みたいなものだったのだけれども

その時の外観なんかが
詳しく描かれていて

愛さんちょっとビックリよ。

だってね

始まりがこれだったのさ〜。

IMG_8825.jpg 

この絵こそが

1163年
最初のノートルダム大聖堂の姿なんだそうな。

あまりにも今の姿と違いすぎますよね。

IMG_8817.jpg 

パリに住んでいると
なかなか近づかない観光名所。

たまにこうやって足を運んでみるのも
良いもんです〜。

新たな発見があったり
するもんだわね。

IMG_8826.jpg 

パンの祭典はイマイチだったけど

こんな感じで大聖堂を満喫出来て
終わりよければ全て良し。

結局大満足で終わった
シテ島散策だったのでした。

転んでもタダでは起き無い我がファミリー。

こうしてこの日もパリを楽しんだ私達に
応援のクリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
応援して下さる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

良いでしょう。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチポチとクリックお願いします。

ランキングは
皆様の応援クリックだけが頼りです。

ぜひお願い致します。


今年の冬は
なんだかパリを満喫してない気がする。

マルシェドノエルも行ってないし
イルミネーションもろくに見てない

こりゃ、大変だ!出かけないと!
ブーブーブー

とダーリンに訴えてみたら

「12月寝込んでたのは誰?」と

冷静な返事が返って来ました。



おっしゃるとーーーーり。
まったく反論の余地がありませぬ。

せっかくの暖冬
出かけないともったいない気がするけれど

バーゲンの始まった今

戦場と化してる街に出かけるのは
正直、しんどい。

もうちょい大人しくして
2月らへんに羽ばたくかな〜なんて

ボケーとiphone見てたら

あら?私ってばっ

ちゃっかりマルシェドノエル行ってたわっ
IMG_9608.jpg

場所は5区
サンミッシェルの近くにある公園で

ひっそりと行なわれていたマルシェ
IMG_9609.jpg

体調悪い時に
外の空気でも吸うかね〜と

散歩途中でたまたま見つけたマルシェだったので
IMG_9610.jpg

私の記憶から
すっかり無くなっておりました。

iphone見て思い出すって

あー、人間の脳って
コンピューターの頭脳に完全に負けてしまってるのね。

ターミーネーターの世界も近いね。
今に世界はロボットに征服されるね。と

ちょっと大規模に落ち込んでみたりして。

IMG_9611.jpg

でも、ここのマルシェ

言わせてもらいますと

そんなにインパクトがあるお店がなくって
はっきり言ってつまらなかったのが問題かと。

まあ、何がこのマルシェの売りかって聞かれたら

間違いなく

”背景”

で賞。

IMG_9607.jpg

ノートルダム大聖堂が丸見え。で賞。

うーん、ごうじゃす。



そうそう、背景と言えば
改め
風景と言えば

パリはどこを歩いても絵になるって位
街全部が美術館のように美しいんだけど

IMG_9612.jpg

修復工事とかすると
その景色も損なわれちゃうのは必至で

でも、何百年も経ってる建造物
ちょくちょく直さないと危険なわけで

そんなジレンマからうまれたのかわかならいけど

大抵、工事してると

こうやってその建物の絵が書いてある幕で
覆ってあるのよね〜

IMG_9613.jpg

でも確かに

工事が見え見えよりかは全然良い。
白いカバーよりも断然良い。

パリ
なかなか良いアイデアで賞?

今日は賞をあげまくりの愛さんなのでした。

そんな私に今日の応援ポチポチを
ぜひともお願い致します〜

下のボタンを押すだけでランキングに10点が。
皆様のポチポチだけが頼りです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

いつもほんとーーーーーに
ありがとうございます



パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR