10
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

年に1度の刺激的な週末。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。






毎年9月の第3週末は
”ヨーロッパ文化遺産の日”

文化遺産は皆の物なんだから
皆で共有しないと!と

この日だけは
普段は入れない文化遺産の建物に入れたり
美術館等の施設も無料だったり割引になったりするのです。

 IMG_7070_20170918165025fc7.jpg 

フランスの文化大臣の一言により1984年に始まった
”ヨーロッパ文化遺産の日”

今では50か国が参加しており
もんのすごい数のもんのすごい建物が
一気に一般公開されるのです。

なんだかワクワクしますよね〜

と、言うわけで

そんな文化遺産の日であった土曜日

家族総出で行って来ました

わーーーーーいっ
image1_20170918162425b5e.jpeg 

入り口で既に
テンション上がりまくりの母と息子がお送りする
本日の舞台は

コンコルド広場からよく見える
ご立派な建物

Assemblee Nationaleでございます。

assenati.jpg 
wikipediaよりお借りしました。

さて、この建物
立派なのは一目瞭然でわかるけれど

いったい何なの?
と思った方

IMG_6991_20170918165024e4a.jpg 

こちらのAssemble Nationaleは

assemblee nationale 
 

ロゴが超おフランスなのからも
ご察し頂ける様に

フランスの中でも
とっても大事な国家機関。

日本で言う
”国会議事堂”
なのででございます。

議員さん達の席
豪華よー。

image4_20170918162429516.jpeg 

いや、それどころか
どこもかしこも豪華だったわよー。

image2_20170918162426cf4.jpeg 

まあ、それもそのはず

こちらの建物は
その別名、、、いや、本来の名前?が
”ブルボン宮殿”

そう。
元々は宮殿だったのを利用しているのです。

なので
おいおい、やりすぎでしょ、装飾!?
これが税金なら許せん!

レベルの豪華さだけど

image7_201709181624347f2.jpeg 

宮殿ならば納得だわ。

image6_20170918162432a94.jpeg 

うっとり〜

image8_20170918162435993.jpeg 
 
今回の訪問で
私1番が気に入ったのは

なんと言っても
図書室!

IMG_7081_20170918165027836.jpg 

まるで映画の舞台の様で
圧巻です。

こちらの議会で記録された物が
全て書籍になって残っているんだそうな。

image3_20170918162428ad1.jpeg 

うーん
本を読むのにこの空間。

落ち着いて読めるのだろうか。
私ならキョロキョロしちゃって落ち着けません。

魔法学校につながってそうよー



フランスではこの日
1万5000ヶ所の文化遺産が公開される中

私の希望でAssemble Nationaleにした我が家。

息子のハートに
ちょっとした野望が芽生えてくれたら

ママとしては本望なんだけど

まだ君にはちょっと早すぎたかな。

FullSizeRender_2017091816502350a.jpg 

でも今度、テレビで国会中継が出たら
”あ、ここに行ったね〜”
なんて言いながら写真をみたりできるので

無駄では絶対にないはず。

まあ、それ以前に
ママがもうちょっとフランスの政治に詳しくならないとね。



何よりも1番刺激を受けたのは
他ならぬママであった

家族での文化遺産訪問の日だったのでした。

FullSizeRender_1_20170918165021651.jpg 

しかしフランスの文化遺産って
どれもこれも何もかもゴージャスだわ。

と改めて感じた私に
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様のポチで
私のハートにポチッと火が灯ります。


だけじゃなくて、ランキングにポイントも入ります。
いつも感謝の気持ちでいっぱいです!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

どうなる?2024年。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



お待たせしました。
11月の予約受付開始致しました。
パリでお待ちしております。


義両親が遊びに来ていた時

天気も良いし
船にでも乗るかね〜と

セーヌ川クルーズをする事にした私達。

 

さっそく乗り場に行ってチケットを買おうとしたら

この日は
2024年のオリンピックイベントの為
いつもより短い距離になってます。との事。

なんでオリンピックイベントの為に
セーヌ川に影響が?なんて思いつつも

それでもめげずに乗ってみましたら

お〜!!!!
こう言うことか!と納得。

IMG_4511.jpg 

本当に”セーヌ川上”に
2024年にオリンピック来て来てPR会場が
出来上がっていたのです。

って、私の写真だとわかりずらいので
お借りしたのを貼らせて頂きますと

例えばこんな感じで競技場の浮島が出没してたのです!

seinejo.jpeg 
画像はお借りしました。

でもって

もちのろんで、我らが若殿
マクロン大統領もいらしてたみたいで

ボクシングなんかをやって見せたりしたみたい。

macronjo.jpeg 
画像はお借りしました。

しかし、若い大統領だと
こう言うの、絵になるねぇ。

単なるパフォーマンスに見えないではないか。



まあ、さすがにスーツでテニスは
政治家臭がプンプンするけどね。

macrontennis.jpeg 
画像はお借りしました。

こんなイベントの真横をどんどんと通過していった
私達の遊覧船。

間近でイベントが観れたので
むしろラッキーだったわ〜



しかし

アレキサンドル3世橋で発見した
派手な建物が

IMG_4510.jpg 

まさかの飛び込み台になっていて

jo2024.jpeg 
画像はお借りしました。

2024年にパリにオリンピック来てよ〜
的なパフォーマンスはいいけれど

セーヌ川の水質って
飛び込んで大丈夫なんだろうかと

なんだか心配に。

選手たちもまさかこんな所で飛び込みさせられるなんて
思ってもいなかっただろうに〜。



IMG_4500.jpg 

このイベントのせいでセーヌ川は大渋滞。

橋の下は赤信号続きで
ちょいと参っちゃう事もあったけど

こんな感じでちゃんと信号がついてるんですよ。
IMG_4508.jpg 

週末2日間だけ行われた
めったに見れないイベントを

セーヌ川上から間近に見れて
得した気分になった

私だったのでした。



ムッシュ・エッフェルさんの代表作が
2ついっぺんに見れるのも

これまたセーヌ川の遊覧船の楽しさだよねん。

IMG_4525_201706282212400c5.jpg 

2020年は東京で開催されるオリンピック。

2024年は
ほぼパリで決定だと言われているけれど

その投票が行われるのは7月11日。
いよいよ来週でございます。

う〜ん、楽しみだわ。

もしかすると我が家は

2回連続で
現地でオリンピックを楽しめてしまうかも!?

ついついそんな期待をしてはニンマリしてしまう私に
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様のポチ数でこのブログの順位が決まります。
皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリのタクシー向上中。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日ヴェネチアに行った時
我が家の前からタクシーに乗った私達。

今まで空港に行く時は
懇意にしているタクシーの方にお願いしてたのだけれども

この春から空港⇆パリ市内間のタクシー料金が
均一になったと言う事で

それなら安心じゃん!と
乗ってみたのです。

taxiparisien.png

そーしましたら

当たり前なのですが

乗って行き先を
”CDG空港”
と告げた途端

メーターが50ユーロで固定。

荷物は3個ほどあったけれど
それに対する追加料金も無しで

スムーズに空港に到着です。

あーっ!なんて快適!
タクシーにノーストレスで乗れるなんて!


パリのタクシーといえば
9割はぼったくりと思っている私。

なので普段から
極力タクシーは乗ら無い様にしていたけれど

やはしこうやって
ストレスフリーで乗れるとなると

タクシーは最高ですね。



そんなんで帰国時も

お迎えは呼ばず
空港のタクシー乗り場から乗る事に。

いつもなら出口で
呼び込みのうさんくさい運転手達がうようよしてるけど

今回はしっかりと
”タクシー案内人”みたいな人が待機しており

その人が正規のタクシー乗り場の場所を教えてくれまして

さっそくタクシー乗り場に行ってみたら

おおおおおっ!!!
なんだこれ!!!

IMG_9045_20160725171202ffd.jpg

乗り場の入り口に
タクシー料金がきっちりと表示。

なんて安心〜。

でもって

IMG_9046.jpg

パリ郊外に行く方にも
こうやって料金の目安が明確に書かれていて

これは安心です。



さらには

どの場所にどれくらいの時間で着くか
その時の交通状況でちゃんと計算してくれていて

IMG_9047.jpg

なんてわかりやすくて親切なのー!と

愛さん、激しく感動です。



だいぶ前から
タクシーは均一料金にすべきと思っていたので

これは本当に嬉しい。

以前、善良なタクシー運転手さんが

”ぼったくりを懸念するせいで
タクシーを避ける人が多くて困る”

と言っていたので

これで安心ね。

乗る人にとって良いニュースはもちろんだけど
タクシー運転手さん達だって潤えるはず。

だって例えば

空港からオペラまでのロワシーバスは11ユーロ/人
空港から凱旋門までのシャトルバスは17ユーロ/人

けっこうなお値段なので

安心してタクシーに乗れるのならば
これからタクシー利用の方が増えるのは間違い無いかと。

複数人で利用なら
むしろお得になる場合もあるわけだしね。



均一料金になった事は知っていたけれど

実際に自分が利用してみて
その便利さを改めて感じた私だったのでした。

これはいいね!
均一料金化ばんざーーーーい!の熱いクリック
お願い致します。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR