07
:
29
30
31
   

オペラ座横の劇場へ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




4月にテアトルデビューした息子君。

2回も行ってしまうくらい
大好きだった様なので

それならば!と

今度は違う劇場に連れて行ってみた。

IMG_4288.jpg 

こちら
オペラ座のすぐ横にある小さな劇場
”Paris Story"
(HPはこちら

IMG_4289_20170609230509fda.jpg 

ここで6月から
子供向けの新しい劇が始まり

しかもそれが
息子の大好きそうな動物がテーマのものだったので

これは間違いない!と
さっそく初日に行ってみたのです。

lezoo.jpeg 

内容としては

綺麗なお姉さんが
お誕生日プレゼントにもらった魔法の鍵で

世界の動物の元に旅に出る。

と言う
と〜ってもシンプルなものだったけれど

その都度
有名な歌を歌ってくれたり

皆で色を探して見たり
数を数えてみたり

子供が一緒に楽しめる様になっていて

IMG_4303.jpg 

でも

演奏はタキシードを着たムッシュによる
ピアノの生演奏でかなり本格的。

IMG_4300_201706092305107f4.jpg 

と言う

そんな劇でした。

息子君
ずーっと夢中で楽しんでいて

一緒になってライオンの真似をしたり
お猿さんになったりしていたけれど

最後に出てきたのが
彼の大嫌いなオオカミで

しかも
目だけがギロッと登場したので

ドン引き。

怖い印象で劇が終わってしまったのが
ちょっと残念だったわ。



フランスの子供達って
絵本の中で知る”悪役”と言えば
オオカミの事でして

しかもオオカミって
現実に存在するから
なんだかとっても怖がるんですよね。

日本みたいに
鬼とかオバケとか現実にはいない存在なら

そんなのいないよ〜

って言ってあげればいいけど

オオカミは実在するので
ちょっと説明が難しい所なんですよね。



とにもかくにも
オオカミ以外はとっても楽しんでくれた息子君。

あいかわらずのシャイボーイで

せっかくお姉さんと写真を撮れる
と言う時間があったのに

なかなか近づこうとしない。

じゃあ、帰ろう!と
外に出たとたん

”やっぱり写真撮るー”
と言って戻ろうとする

とても天邪鬼君です。

FullSizeRender_20170609230503a93.jpg 

でもその分
美人お姉さんの印象には残ったみたいだから

またぜひ
この舞台を見に行こう。

その時はきっと
今回以上に楽しめるかもね。



しかしフランス
本当に子供向けのテアトルがたくさんあって助かるわ。

子供のアクティビティの選択肢が多いこの街は
私の子育てを楽しいものにしてくれているなと

しみじみ思う

パリ生活なのです。

そんな街で今日も
息子と2人、楽しく暮らしている私に
(あ、旦那くんは長期出張中)

応援のクリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
押して下さる皆様には
感謝の気持ちでいっぱいです!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ちっちゃな、おっかけ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




以前、こちらのブログで

息子を連れてテアトルに行ったよ〜

その女優さんをいたく気に入った息子君は
彼女にお礼のキスとハグがしたいと言い張り

1度後にしたテアトルにわざわざ戻り
女優さんに出て来てもらったのはいいけれど

いざ、彼女を前にすると
シャイで逃げて

キスやハグどころじゃなかったよ〜。

なんてお話を書いたのですが
(その時のブログはこちら

その後の息子君
事あるごとに

”赤い鼻のマダムがね、赤い鼻のマダムがね”と
その舞台の話をふってくるように。

ええ、もう、

未練タラタラなんですよ〜。

男らしくないのぉ。

FullSizeRender_20170606001505def.jpg 

そんな息子に

”また、赤いお鼻のマダムの劇が見たいの?”
と言うと

素直に
”うん”
なんて言うものだから

再度同じ劇場に上陸しましたよ、私達。

IMG_9032.jpg 

赤い鼻のマダムの登場に
大喜びの息子君です。

IMG_9044.jpg 

今回はあらすじがわかっていたせいか
穏やかに舞台を楽しめた様で

IMG_8996_201706060015119d9.jpg 

ねずみが登場するシーンも

IMG_8997_20170606001513019.jpg 

鳥が卵をうむシーンも

IMG_8991_201706060015101ae.jpg  

2度目にもかかわらず
大喜びで食い入る様に観ておりました。

IMG_8974.jpg  

再訪した息子に
女優さんも気づいていたようで

舞台が終わった後
息子の名前を呼んで声をかけてきてくれた彼女。

なんて優しいの〜

FullSizeRender_1_20170606001502ede.jpg 

あいかわらずのシャイ君すぎて
宣言していたキスとハグは出来なかったけど

こうやて一緒に写真が撮れて
大満足だった様子。

そして
女優さんも

小さなファンの再訪を
とても喜んでくれてました。



こんなに気に入ってくれたので
もう1度くらい連れて行ってあげたかったけど

残念ながら
この日が千秋楽だった舞台。

2才でテアトルは早すぎるかな?と
ちょっと心配していたけれど

ここまで気に入ってもらえて
ママとしては大満足。

また違う劇を見にテアトルに行ってみようね!と
息子と言っている

今日この頃なのです。

これからは毎週舞台もいいかもね!

そしたら近い将来私に付き合って
オペラやバレーに一緒に来てくれるかも!?

旦那くんは全く興味がないから
息子に期待

と、ちょっと下心がある愛ママに
今日の応援クリックお願いします。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様の応援でこのブログは成り立っております!
いつもありがとうございます。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

子供だって劇場文化。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





フランスが祭日だった
5月のとある日。

たまにはいつもと違った事をして
子連れを楽しもうじゃないの!と

向かった先がここ

Theatre Akteon

IMG_8929.jpg  

こちら

子供を対象にした演劇が見られる
小さな劇場でございます。

住所;11 Rue du General Blaise 75011
HPはこちら



パリにはこういう
子供向けのテアトルがたくさんありまして

1歳くらいから楽しめる様になっているんですね。

IMG_8951_20170526195947f4b.jpg  

子供向けの舞台と言ったら

”お母さんと一緒”とか
”アンパンマンショー”とか

キャラクターや歌のお兄さんと一緒に
ダンスしたり歌ったり

そんなイメージだったけど

今回この劇場に行ってビックリ、見てビックリ。

舞台もしっかりしていて

プロの舞台俳優による
かなり本格的な劇でしたよ〜。

FullSizeRender_20170526195941574.jpg 

観たのはこちらの劇でして

lafermesamuse.jpeg 

とある農家の女性が繰り広げる
コメディ。

子供が興味を引く様な人形劇や影絵を上手に使い
時には子供達に語りかけたり質問したりして

テンポよく話が進んで行く。 

1歳から大人と同じ様な演劇を楽しむ
フランス文化。

なかなかいっちょ前ではないの〜。



40分くらいで終わる
短い劇ではあったけど

満足度は200%でした。



劇が終わった後は
劇場近くの公園に連れてゆき

そこで思い切り遊ぶがよい!と
野放しにしてみたけれど

IMG_8950_20170526195946f22.jpg 

すぐに、すすすす〜と
さりげなく戻ってきた息子くん。

IMG_8936.jpg 

せっかくの公園なのに
遊ばないの〜?

と聞いてみたら

”舞台で演じたマダムに
ありがとうのキスとハグをしたい”

なんて言うもんだから

そのまま劇場へ蜻蛉帰り。

IMG_8929.jpg 

その旨を受付の人に伝えてみると

さっそく舞台女優さんに伝えてくれまして
息子の為に、挨拶に出て来てきれましたよ。

それなのに

実際に彼女が出てきた途端
緊張し過ぎて私の後ろに隠れた息子。

おいおいおいっ
呼び出しておいて、それはないだろう〜。

結局ごキスとハグどころか
ご挨拶もままならなかった息子です。



そんな感じで
思った以上に舞台を楽しんだ息子くん。

そして
期待以上に舞台を満喫した私達。

子供を連れてテアトルなんて言うと
なんだか恐れ多い気がしていたけれど

オペラやバレエにコンサート
観劇にミュージカル

テアトル文化が盛んなパリの街。

こういう風に

子供の時から観に行くのが普通だからこその
文化なんだろうなと

そんなのを実感です。

さあ、次はどんな舞台を見に行こうかな。

ママにとってもパリで楽しみが1つ増えた
そんな出来事だったのでした。

今日も皆様
遊びに来てくれてありがとうございます。
お帰りの前に応援のクリックを頂けると嬉しいです。

皆様のポチ数がブログのランキングを決めております。
いつも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR