07
:
29
30
31
   

都会派な私。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





数日前の朝

ドンガラガッシャンと言う
大きな音で目覚めた私。

時計の針は朝の7時半。

なんだよ!こんな早朝にー!

世間一般的には
そろそろ起き出している時間かもしれないけれど

我が家は朝が弱くて遅いのさ。
まだ、レム睡眠ど真ん中だったちゅーの。



不機嫌になりながら
窓の外をカーテン越しからそっとのぞいてみると

何やら鉄のパイプの様な物を運びこんでいるお兄さんが
たくさんいる。

でもって
その3日後には

我が家からの景色がこんな事になっておりました。



IMG_4990.jpg 

そう、うちのビルのオーナーは
びっくりするくらい

”工事好き”

なのかわからないけれど

暇さえあれば工事をしております。

たまたまその時期に引っ越してきたからなのか

去年の春先から秋まで
ずーっと外壁の工事をしていたと思ったら

冬に入る頃には
光ファイバーを通す工事。

それが終わったと思ったら
全部の窓を換える工事が始まって

やっとこの春に落ち着いたと思ったのに
ほんの3〜4ヶ月もたたないうちに

またまた違う側の外壁の工事です。

IMG_5002.jpg 

前に数年住んでいたアパートは
1度も何らかの工事をした事がなかったので

この頻度には本当にびっくりよ。



まあ、建物のオーナーが
とある企業なので

だから税金対策とかで
こんなに工事をするのかもねぇ。

どうなんでしょ?

IMG_4993.jpg 

とにもかくにもそんなんで
この夏、我が家には

安息の時間が皆無なのです。



この工事に関しては

開始の1ヶ月ほど前に
管理人さんから連絡があったので

覚悟はしていたのだけれども

ここまで大きな音だと思ってなかったし

何よりも
窓の目の前を男性陣が通過して行くから
カーテンすら開けれません。

外壁がこんなんだから
セキュリティー面でも不安よ〜。

IMG_5008.jpg 

簡単に窓から侵入できてしまいそうですよ。



こんな感じでここ最近は
工事現場の中で生活している私。

皆も我慢してるから
ここは我慢しないとねー

とは思うけど

工事開始直前に
上のエリート夫妻に会った時

”愛、そろそろ工事が始まるから
どこか行った方がいいわよ〜。

うるさいのは耐えられないから
我が家は1ヶ月半アルプスにバカンスに行くわ。”

なんて言ってたわ。



騒音から逃れるために1ヶ月半バカンスって
どんだけ優雅な発想なのさー。

マリーアントワネット的ではないかーっ



でも
昼はうるさいけれど

夜は今まで以上に静で
都会のパリも居心地いいわよ〜。

なんせ上の階が無人だからね。
何にも聞こえません。



負け惜しみを言ってみる私に
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下がり気味のポイント
皆さまからの応援ぽちぽちだけが頼りです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

フランボワーズ事件簿。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

バスに乗っていた時の事。

年配の女性が乗って来たので
席を譲った私。

パリでは当たり前の光景で
我先に!と
皆が席を譲るのだけれども

この日は私が勝利。
見事、マダムに席を譲れました。



そんな私の行動に
にっこりと微笑み喜んでくれたマダム。

もう、それだけで
なんだかこちらも良い気分になるし

こんな些細な事だけれども
この日1日はるんるんで過ごせたりするんですよね。



そんな感じでマダムに席をゆずり
近くに立っていた私。

特に何をするでもなく
ぼけ〜っと立っていただけだけれども

そんな私に
席を譲ったマダムが声をかけてきた。

ん?と思って振り向くと

自分のカバンをごぞごぞしだした彼女。

んん?なんだなんだ?
と思っていると

突然タッパーを取り出し
その蓋を取り

「フランボワーズをどうぞ?」

と、差し出して来たのです。

paris217.jpg 

おーーーー!
その気持ちはすごく嬉しい!!!
そんなに感謝されたのね、私!!!!

なーんーだーけーどーっ

混み混みのバスで突然タッパーを向けられ
フランボワーズを出されて
ちょいと困った私。

実は私

フランボワーズが好きでないのです。

あの、口に残る
硬いプチプチがどうも苦手で

自分では絶対に食べないフルーツの1つなんですよ。



一応

「当たり前の事をしただけですので
おかまいなく」

的な事を言ったけれど

「このフランボワーズは
そんじょそこらのとはちょっと違うのよ!

すっごく美味しいんだから
食べないとだめよ」

とかなり推して来るマダム。

”うーん、困ったな。
そもそもフランボワーズが好きではないし

でもって何より

バスの中を触ったこの手で
フランボワーズを食べるのはもっと嫌だ”

そんな風に思いながらも

あまりにも笑顔で
食べろ食べろと勧めてくるマダムに
NOと言えない私。

しょうがないので
1粒頂きました。



こんな時
皆さまならどうします?

パリにはこうやって
物をくれる人ってけっこういるんですよね。

特に息子を連れていると
飴やらチョコやらくれる人がいるし

先日は食べ途中のスナック菓子を
息子に差し出して食べろってムッシュが言ってきて

息子もちゃっかり
ムッシュの隣に座って食べ続けてしまった事もあり。

でも
フランスでは
比較的小さい時から甘いものを食べさせるし

特別は特別と
わりきって子育てしているので

こう言う時に
”いえ、けっこうです”
みたいに言わないんですよね〜。

でもってだからこそ
周りも平気であげてしまうんだろうね。

あ、でも、日本でも同じなのかな?
どうなんでしょう。

フランボワーズを下さったマダムの人柄と
そして感謝の気持ちは

本当によく伝わったので
悪い気分ではないんですがね。

難しいところだわ。と
そんな事を考えた私だったのでした。

皆様、今日もご訪問ありがとうございます。
お手数ですがおかえり前に応援のクリックを頂けると
大変嬉しいです。

押すだけでランキングに点数がは入ります。
いつも本当にありがとうございます。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

熱波の友情。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





いや〜、もう
暑かった。

この1週間
本当に暑かった。

パリに住んでいる私達は
ほとんどの場所に冷房が無いのがわかっているし

パリジャン流の暑さ対策の方法を知っているので
それなりの心構えが出来るけど

旅行でパリにいらした方は
かなり驚かれたのでは、と。

だって6月のパリと言えば平年
1年の中で1番最高な季節であり
旅行する時期としてとても人気なのに

まさかのまさかで
意味不明な猛暑なんですもの。

IMG_4476.png 

しかもそれが1週間も続くなんてありえません。

フランスではこういう風に
季節外れにポコっと猛暑がくる時があるけれど

大抵が2〜3日で収まるので
室内まで熱くなるレベルはめったな事では無い。

しかも6月となると
もう、これは完全に異常気象だよ!
なんて思ったら

本当に本当で
かなり異常気象だったらしく

1945年以来
初めて6月の最高気温記録を更新したらしい。

 

でもって
連続で暑さが続いた事によって

これまた6月の最高夜間気温を更新

IMG_4486.png 

しかもそれは
1872年以来なんだって。

いや〜

145年ぶりの更新。

ある意味
よくそんな時代のデータがあったもんだわ。



そうなると

最近問題視されている温暖化が原因?
ってわけでもなく

ただ単に気まぐれ熱波が到来しただけなのか!?

もう、こんな気まぐれはやめてくれーっ



そんな中
悪い事ばかりではありませんで

こんなほのぼのする姿も見れて
ママ的には嬉しかったりもしたりして。

FullSizeRender_201706222305412bd.jpg 

そう

上の階に住む4歳のRちゃんと1歳のS君と一緒に
息子君、テラスで水遊び〜



引っ越して来た当初
何度も子供達を仲良く遊ばせようとしたけれど

その時は3歳と1歳と0歳

遊ぶには皆が小さすぎ
まともな遊び方ができませんでした。

せっかく成長した今こそ!と思っても

自我が生まれたシャイな息子は
かわいいRちゃんに照れまくり

建物内で会ってもあえて無視したり隠れてみたり。

でもって
Rちゃんが行っちゃった後、探しに行って

Rちゃん、いっちゃったね、、、、と
悲しそうな顔をしたりして。



でも

水遊びが大好きな息子は
上の階のテラスから聞こえる水の音と
たまに落ちてくる水しぶきに興味津々

しかもテラス越しに”一緒に遊ぼう〜!”と
声をかけてきてくれたので大喜び。

それ以降

連日テラスで一緒に
仲良く遊んでおりました。

FullSizeRender_1_20170622230539462.jpg 

そうなるとこれは
熱波があったからこそ芽生えた熱い友情なのよね。

あ、もしかすると熱い熱い恋心かもね。

ふふふ。



彼らと水遊びをしている間は

この家のほぼ住み込みシッター&お手伝いの女性が
子供達をずっとみてくれているので

おもいがけず自由の時間も手にした私。

IMG_4481.jpg 

きっちんでのんびりと
夕飯の支度なんかをしながら

窓から聞こえてくる子供達の楽しそうな声を聞いたり

時々、皆が水着姿で
テラスから手をふってくれたりして

なんか、夏っぽくていいんじゃない?
なんて思ったりもした

そんな熱波な日だったのでした。



自分ではコントロールできない熱波。

その中での小さな幸せを見つけるのが
楽しく生きるコツってもんよ。

そう思わないとやってられないくらいの
凄まじい熱波が過ぎて

とりあえず一安心している私なのです。

こんな感じでどうにか熱波を乗りこた私に
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様の応援ポチポチが
ブログ更新の励みになっております。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR