05
:
28
29
30
31
   

美男美女夫婦の華麗過ぎる正体。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


↑↑↑
9月・10月分の予約受付開始致しました!
パリでお待ちしております


先日ブログで書いた様に
(その時の記事はこちら

1人で行って来ましたよ!
息子の学友の家へアペリティフをしに!

寿命が縮まりそうなくらい
緊張したわー。

apero11.jpg 

美男美女すぎる夫婦に
オシャレなアパルトマン。

キッズモデルの様にかわいい3才の息子と1才の娘。

絵に描いた様なパリライフを過ごしている彼らは
いったい何者なんだと

ちょっと探りを入れてみたら

やっぱりねぇ
思った通りねぇ

2人揃って
生まれも育ちもバリバリのパリジャンだったよ。

parisparis3.jpeg 

しかもそのパリジャン度合いは
そんじょそこらのパリジャンじゃございませんよ



まず、美女の実家は
トロカデロ。

ええ
パリ好きさんならエッフェル塔を眺める為に
1度は向かった事があるであろう

あのトロカデロ。

パリの中でも屈指の高級住宅地。
そこで育ったんですって!!!

生粋すぎるパリジェンヌなんだわ。



でもってさらに驚いたのは旦那さんの方。

なぜって
話を聞いていくうちに

今住んでいるアパートが
彼の一族所有と発覚。

アパートって
部屋の話じゃないですよ!

一棟ですよ!一棟!
まるごとですよ!!!!!!

ちなみに場所は

シャンゼリゼから歩いて5分。
モンテーニュ通りから歩いて2分。

そんな場所なんですよ。

だから下の階には弟夫婦が住んでいるのよ〜。と
さらりと言ってのけた彼ら。

なんじゃそりゃ〜

parisparis.jpeg 

あまりにも異次元規模の話に
ぽかーんとするのが精一杯だった私。

そんな私をさらにぽかーんとさせたのが
夏のバカンスの話。

毎年夏は彼の親が所有している船で
1ヶ月船旅に出るんだって。

もう、意味不明よーーーーーー

大人数で1ヶ月過ごせる船って
どれくらいの大きさなんでしょう?

なんだかよくわからず
”大きい船なんだね〜・・・”
と思わず呟いてしまった私。

それに対して
”小さくはないわね”

ですって!!!
ですって、ですって!

こりゃ、とんでも無い世界に飛び込んだぜ!
私たち親子!



本来ならこんな人たち

恐れ多くて友達なんかになれない!と
一歩引いちゃう所だけれども

私ねぇ、

彼らが大好き

もっと仲良くなりたいわ。

だってあまりにも性格の良い2人なんですもの!


旦那さんなんて

車を移動して来る〜
なんて行って、ちょっと出かけたと思ったら

すずらんの花束を3つかかえて帰ってきたよ。

IMG_3801.jpg 

なぜならこの日は5月1日のメーデー。

フランスではお世話になっている人とか愛している人に
すずらんの花を贈る習慣があるのです。

なので1つは
旦那様から奥様へ。

もう1つは
彼らの息子からママへ。

でもってもう1つはと言いますと、、、

なんと私への物だった!

なーんーてーすーてーきーなーのーー!

 

あまりにも出来すぎている旦那様に
言葉が出なかったね。私。

ありがとうと言うのが精一杯だったね。

しかも奥様が彼に向かって
”ダーリンありがとうっ チュッ”
なんてするもんだから

もうなんだか
映画のワンシーンに紛れ込んだ気分だったわ。

parispoto.jpg  

息子よ。
大親友にとんでもない人を選んだねぇ。

でも考えようによっちゃ
2人ともパリジャンの親がいるL君にとっては
我が家は貴重よね。

フランスでは
お互いの祖父母の家に招いたりしたりするから

我が家はレンヌの田舎に
L君を招いてあげれるもんね。

都会っ子のL君は
きっと喜んでくれるに違いない。

なんなら東京だって
連れていっちゃうわよー!

rennes3.jpg 

でもそうなると、、、
もしかして息子は船旅に招待される?

なんだ、そりゃ、
羨ましいではないか!

ママに似て
船酔いする男じゃないことを祈るわ。

なんて

ついつい色々なことを考えてしまった
私だったのでした。



最後は勇気を振り絞って

”次はぜひ我が家で日本酒でアペリティフでも!”と
お誘いした私。

ここまで完璧な2人相手だと
得意分野で勝負するしかないもの。

旦那君!
国際利き酒師の腕の見せ所ですよ!

どうなる事やらちょっと不安もあるけれど
私にとっては楽しい時間になるのは間違いないわ。

なんせ私
彼らを見つめているだけで幸せだもの!

ふふふ

な〜んて思っている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様の応援ぽちぽちが
私を積極的にさせてくれます!

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

友達は貴族家系。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



今日も書き溜めてあった記事の1つを更新
失礼致します。


3月末のある日

息子くん、お友達からのお呼ばれに
行ってきましたよ〜。

これでお呼ばれ4人目。

お主、なかなか人気者よのぅ。

IMG_1982.jpg  

でもって今回は

名前から察するに
”元貴族”
らしきファミリー。

田舎出身のパパと
異国から嫁いだママは

それだけでなんだかちょっと
背筋がピンとする思いの

息子のお呼ばれになったわ。



場所は16区。
の、高級住宅街。

でもって思った通り、いや、以上?
アパルトマンの最上階のペイントハウスだった!

まさかの300平米超え!?

しかもエッフェル塔が見える最高の眺望で
日当たり良好よ〜。



家の威圧感にビビるパパとママだけど

息子は息子で
これまたビビっている。

なぜなら
お友達のお兄ちゃんとお姉ちゃんも
息子をお出迎えしてくれて

彼らが一気に
息子を取り囲んだのですよ。

いろんな意味で威圧感が半端ないお呼ばれだったわ。



15時に息子を送り届け
2〜3時間後に迎えに来ますねと

その家を後にした私達。

いや〜
お互い貴族の余韻を感じながらの帰り道。
言葉数少なかったねー。

でもって私がやっとこ放った一言

”どうやったら、あんなアパートが手に入るんだろう”



旦那くんも

”僕も今、同じ事を考えていた”

と。

どうやら私達夫妻は同じ価値観の模様です。

ふふ。



今回遊びに行ったお友達のママは
現在妊娠中でございまして

”お兄ちゃんとお姉ちゃんがいて
これから下も生まれるって

子供4人かー。

そうなると子供部屋が4つ必要で最低5LDK。
でもあの家なら余裕なんだろうね。

と言う旦那くんに

つっこみを入れた私。

あの子
同じ学校でお姉ちゃん2人と一緒にいるの見たよ。
お姉ちゃんがもう1人いるよ。

と。



そうなると最低5人兄弟。

うへ〜。

色々な意味で凄いわー。

でも、こう言う人がどんどんと子供を増やす。
良い事でないの!

資産の分配してくれたまえ〜!

IMG_2132.jpg 

いや〜、しかし
フランスは階級社会。

しかも貴族制度が廃止後の今も色濃く残る
そんな国だとは聞いてはいたけれど

なんだかその実態を
目の当たりにした感じでございます。

ただ
1つの嬉しい誤算は

そんな方達が普段はとっても感じが良く
気さくでフレンドリーだって事。

こちらのファミリーも
ご子息がうちの息子と仲良くしている事を
とても喜んでくれておりますよ。



お呼ばれされたと言う事は
今度はこちらが呼んであげないとならないって事。

そんな所にプレッシャーは
若干感じてはいるけれど

でも
きっとこんな方達は

そんなのも気にならないくらい
心に余裕があるんだろうなと

そんな風にすら思えたので

そこはそこ
それはそれで割り切って
今後仲良くできそうな気がするわ

なーんて
ちょっと前向きに捉えてしまっている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

だって、そう思わせてくれるくらい
とっての人格者で素敵なご夫婦だったのだものー!

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

鉄道スト開始とその様子。荒れてます〜

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




こちらのブログで書いた様に

日本に帰国する日に
まんまとエアフラのストにぶつかった
私達ファミリー。

今の所、私たちの便がどうなるか。
どの便に振り返られるのか。

いや、そもそも
日本に行けるのか?

全く不明なんでございます。



そんな中
フランスの鉄道等のストも開始しておりまして

4月3日の初日。

TVのニュースで映し出されるその映像は
自分の住んでいる街とは思えない。

いや、思いたくない?

荒れた民衆達の姿です。

IMG_2033.jpg 

あ、でも
フランス革命の子孫達なので

ある意味とても似合っている姿?
でもあるのかな。

なーんて

この日は部外者だった私は
冷静に思ってみたりもして。

でも
もしかしたら

日本に旅立つ日の私達は
CDGの空港で

こんな民衆達に紛れ
わーわーやったりするのかな?と思うと

恐ろしい・・・



今までもなんどもストを起こしている
SNCFだけれども

今まではそれでも
1日の本数が70%とかになるとかで

その日のうちに目的地へたどり着くことが
どうにか出来ていたので

そこまで怒りもなかったのかもだけど

なんとこの日は
想像をはるかに超えた運休率。

例えば私達がよく利用している
レンヌーパリのTGVは

2本しか運行されなかったんだとか。

普段は1日20本はあるので
まさかの90%が運休って事ですよ。

そりゃ、民衆も
黙ってないわなー

grevesncf.jpg 
画像はお借りしました。


以前、こちらのブログで
ストについての問い合わせに対する返答で

ストの日でも
だいたい7割は動いてますよ〜

なんて書いてしまったけれど

今回のストはどうやら
いつもより力が入っているみたいです。

今後、また
その様子を見て
こちらで報告させてもらう予定ですが

もし、4、5、6月
フランスに滞在される予定で

TGVの移動を考えている方がおりましたら

ストに重なる日は
極力避けた方が良さそうですよ。

greve2018.jpg 

私は5月にレンヌに行く予定なのですが
帰りの日が見事ストと重なってしまったので

さっそく1日ずらしましたよー。

皆様の早めに対策を取ることを
おすすめします。

と言う
なんだかストネタ続きの
このブログでありますが

今日の応援クリックを頂けると大変光栄です!
ストなんて噴き飛ばせー!

わーわーっ ぽちぽちっ!


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR