05
:
30
31
   

実は華麗だった一族。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




このブログでの
サブキャラとも言える

私達夫婦の大親友である
Sちゃん、X君夫妻。

実はX君の仕事の都合で
フランスの南西部にお引越しが決まりまして

先日
彼らのお別れパーティーが開催されました。



開催場所は

パリの劇場街である
グランブルーバード、ボンヌーベルエリア。

でもって

指定された会場はまさにこのエリアにふさわしく
けっこう有名なとある劇場。

IMG_8890.jpg 

と言っても
もちのろんで

劇場でパーティーをするわけではなく

ここの2階部分にある
広いテラスのあるレストランが会場です。

FullSizeRender_20170523230144c87.jpg 

でもね
到着してみると

あれれのれ?

レストランとされる空間には
レストランらしきものが無くって

がらーーーーーんっ。と。

IMG_8887_20170523230150895.jpg 

あらら。いったいどうなってるんだと

テラスにいた
ホストのSちゃんに話を聞いて見ると

”そうなの。

今、ここのレストランは
キッチン部分を工事しているから

一時的にCloseしてるのよ”

っですって。

そんな所を借りれたなんて
ラッキーだねぇ!と言ってみると

"実はこのテアトルは
X君の一族の所有なのよ"

なので
ちょうどレストランがクローズしてると言うから
場所を貸してもらったの"

と。

な。

な!?



これが?

一族の物!?

パリのど真ん中にあるこんな立派な劇場が?

IMG_8890.jpg 

今まで何年も仲良しだったけれど

初めて飛び込んで来たセレブネタに
私も旦那君もびっくりですよ。



Xくん。

君はとんでもない、ぼんぼんだったんだねぇ。

お父様がお医者様なのは知っていたけれど
想像を遥かに超えた華麗なる一族なんだわさ。

見た目、全然そうは見えないけど
ノウアルタカハなんとやら〜、的な?

ふふふ。

IMG_8891_20170523230156858.jpg 

パーティーの最中には

現在の劇場オーナーであると言う
X君の叔父が様子を見に来たけれど

あまりにもラフな雰囲気すぎて

これまた全く
華麗なる一族っぽく見えなかったわ〜。

でもX君曰く
その叔父さんは

劇場運営はあくまでも片手間でやっていて

本業は
”アーティスト弁護士”

なんだとか。

要は

弁護士の資格を持ちながら
90%は好きな芸術活動をして生きている。

と言う事らしい。

なかなか面白い一族ではないの!

でもって
フランスのお金持ち一族のあるあるだわね。

IMG_8883_201705232301470f2.jpg  

そんな感じで

優雅な空間で始まった
Sちゃん、X君夫妻のお別れ会。

IMG_8881_20170523230146f44.jpg 

19時半スタートの会は
アペリティフから始まりまして

IMG_8885_20170523230149ede.jpg 

その後はバーベキュー

そしてダンスパーティーと

FullSizeRender_1_201705232301431f9.jpg 

明け方4時半まで続いたのでした。

IMG_8889_20170523230153e60.jpg 

しかし

こうやってバイバイパーティーをした後でも
未だに彼らか引っ越す実感がない私。

パリに来てすぐ
私を外に連れ回してくれたSちゃん。

パリジェンヌの極意を色々と教えてくれたSちゃん。

そして何より

私の結婚式で
証人のリーダーを勤めてくれたSちゃん。

パリに全く友達がいなくても
Sちゃんがいるからいいや〜

なんて思って
今まで生きていた気すらする私だけれども

これで本当に友達がいなくなってしまったわ。

さみしぃなー。

まあ、きっと
いつかパリに戻って来てくれるよね。

そう思わないとやってられない位
喪失感でいっぱいの私なのです。

こんな感じで
ちょっと落ち込み気味の私に
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

最近下がり気味のポイント。
皆さまだけが頼りです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

海外在住者の宝石箱〜。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




GWを利用して
パリに遊びに来てくれた親友ファミリー。

2歳の子連れだったので
かなり大荷物だろうと

あえて日本からのお運びはたくさんお願いするまい!と
思ってはいたけれど

でもでも
どうしても我慢できず

”持って来て〜”
と頼んでしまったのがコチラ

IMG_8374.jpg 

このパッケージ
見た事がある方もいらっしゃるかも。

こちら

新潟は加島屋さんの
いくら醤油漬けでございます。
(HPはこちら



パリで美味しいイクラなんて
絶対に食べれるはずがないと

考えてもいなかったある日

アパートにいらしたお客様が
これをお土産に下さって

ええええええ!?
こんなものがあるのーーーーー!?

こんな美味しいイクラがパリで食べれるなんて!!!!

と激しく感動した商品なんですよ。

IMG_8375_20170512053239c06.jpg 

もちのろんで
要冷蔵。

なので
たくさんの保冷剤にくるんで運んで来ないと
若干不安な商品ではあるけれど

だからこそ

気の置ける親友にしか頼めない!
と思い

これを機会に
大きいサイズを3瓶、大人買い。

でもって
このお店のヒット商品であるコチラも
一緒にお買い上げ〜

IMG_8376_20170512053240f51.jpg 

この2つを
炊きたての白飯の上にのっけて

これぞ、贅沢親子丼〜

と言って食べるのです。

ああっ、もう
海外在住者にとっては最高の贅沢丼なのですよ。



イクラは1瓶、3500円くらいするので
日本にいたら、簡単には手を出さない品ではあるけれど

海外でこのクオリティーのイクラが食べれるなら
全然お高くありません。

日本で食べる様なぷちぷちのイクラが
パリで頂けるんですもの!

その価値、完全にプライスレス〜。

IMG_8375_20170512053239c06.jpg 

海外にお住いの日本人の方へのお土産に困っている方

次の帰国の時には
何を持って帰ろうかな〜なんて悩んでいる
海外在住の方

これは本当にオススメです。

もう、キラキラ輝くイクラは
海外在住者にとっては宝箱です〜

あ、もちろん
日本にお住いの方にも
自信を持ってオススメ出来る商品です。





冷静になって考えてみたら
イクラ好きな海外在住者にしか響かない
かなり限定色の強いブログではありますが

今日も応援クリックを頂けたら嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
いつも応援して下さる皆様に、本当に感謝!です。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

粋な迂回。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




パリのあるあるだけれども

ポリスがわしゃわしゃ現れたと思ったら
突然道が閉鎖され

いやーん、これじゃ帰れない〜
迂回迂回。

を強いられる。

特にこれ

シャンゼリゼ通りやエリゼ宮周辺は
かなりの頻度で行われる。

息子の保育園と我が家の間が
まさにこのポイントだったので

今日は大混雑だな〜
また閉鎖か。

え、こんな所で降ろされるの?
あ、閉鎖してるのか。



今ではすっかり慣れてしまっている私。

いや〜
人って適応能力があるもんですよ。

はっは。



でもって

本当によくある、あるあるは

シャンゼリゼが封鎖しているから
バスが通れない。

だからシャンゼリゼ手前が終点だよ。

と言うもの。

champs.png 

バスの運転手としても突然

”シャンゼリゼ封鎖だよ”

って連絡が来てしまうわけで
これはもうどうしょうも無い。

日本だったらクレームの嵐となりそうだけれども

慣れてるもんです、パリジャン達。

こんな時は誰一人文句を言わず
すんなり降りて行くのです。



つい先日も
この様な事がありまして

バスに乗ったとたん運転手が
こんな車内アナウンスをした。

”今からシャンゼリゼはバスが通れないみたいです”

と。

でも
この運転手はいつもの運転手とは違った。

なぜならそのまま

”皆さま

ちょっと僕と一緒に
いつもと違う場所へのドライブへお付き合い下さい”

と続けたのですよ。

そして彼が向かった先に見えてきたのは

我らが凱旋門

IMG_8134_20170413221108d59.jpg 

そう、この運転手さん

シャンゼリゼの手前で止まる事を諦めず
迂回してシャンゼリゼをぐ〜んと避けたのです。

arc.png 

その間にある数カ所のバス停は
飛ばされてしまったけれど

大半のお客が
シャンゼリゼを超えたがっていた人達なので

この運転手の粋な計らいに
お客から喝采の嵐ですよ〜。



大半の運転手がこんな時はやる気なく
手前でストップしてしまう中

こんな風に機転が利き
行動してくれる運転手もいるんだねぇ

なんだか嬉しくなったわ、私。

車窓から見えた凱旋門が
いつもよりも素敵に見えた気がする

とある朝の出来事だったのでした。

ぐ〜ん。と、迂回中。
IMG_8135_201704132211107d0.jpg 

でもこれ

フランス語がわからない観光客だったら
きっとパニックよね。

突然違う道を走るんだもんね〜

な〜んて思ったりもした私に
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
私は嬉しすぎて飛び上がります。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR