FC2ブログ
   
09
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

パリの鉛汚染とその後。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





ノートルダム大聖堂の火災による
鉛汚染の影響で

9月上旬
学校が閉鎖された話を書いたのですが
(その時のブログはこちら

息子の学校は

ノートルダム大聖堂からは
だいぶ離れた所にありまして

むしろその間にも
たくさんの学校があるにもかかわらず

そちらは普通に
新学期が始まっているんだよね〜。

調べてないのかな?

なんて話を書いたのですが

やっぱりね

ここだけの話ね

いたよいたよ
保護者に今回の件の関係者がいたよ!

それこそまさに
息子の仲良ししている女友達のパパさん。

先日
息子のお誕生日にも来てくれたので

色々と話を聞かせて
もらえました。

notredame2.jpg 

彼の話を
直接聞けると言う

とってもラッキーな立場にあった私。

なので

除去が順調に進んでいる事
翌週からは問題なく学校が始まる事

そんな
緊急に知りたい情報から

どうしてそんな流れになったのかなんて言う
裏話なんかも

じっくりと聞くことができまして

いや〜

ほっとした様な

でも

知らなかった方が
不安が無く過ごせたのかもな

なんて

ちょっと複雑な気持ちでございます。

notredame.jpeg 

彼が言うには

ノートルダムからの距離も
もちろん関係あるけれど

学校の周辺の環境

例えば
ノートルダム大聖堂との間に
高い壁があるかとか

校庭が
建物に囲まれた場所にあるか

そう言ったのも
汚染のレベルの差になるらしく

なので実際息子の学校は

幼稚園と小学校で
鉛汚染が見つかったけれど

中等部と高等部の校舎は
すぐ並びにあるにもかかわらず

基準値以下だったそうな。



まぁ、でも
こう言った専門の関係者が
保護者にいてくれた事は

私としてはとても頼もしく
情報、ありがたかったわ。

notredame_20190417015557c88.jpg 

古い建物だらけの
パリの街。

汚染とか公害とか
そんな知識がなかった時に建てられた建物も
かなりたくさんあるわけで

そう言ったリスクもあるんだね、と

何年も暮らし
今回初めて実感です。



こんな感じで

ノートルダム大聖堂の大火事は

色々な意味で
パリジャン達の生活に影響を与えたんだねと

そんな風に改めて思った私に
そして何よりランキングが下がってしまった私に!
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

とにもかくにも
パリの子供達に健康被害が出ませんように!
ただただそれを祈るのみなのです。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

学校閉鎖!その恐るべき理由。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


11月分まで予約受付開始しました。
パリでお待ちしております



明日からいよいよ新学期!
年長組が始まるわ〜

となった日。

朝から晩まで
息子とJardin d’acclimatationで
遊びまくっていた私に

思いもよらないメールが届いた。

”明日の初登校日ですが
延期になります

いつになるかは
また追って連絡します”

と。



って。

えーーーー!?!?!?!?

まさかの前日の17時に
このメール!?



あまりにもびっくりし

公園で息子とはしゃいでいた私も
さすがに足を止め

そのメールを詳しく見てみると

その理由に

おったまげ。

なぜならそこには

”ノートルダム大聖堂により発生した鉛汚染。

校舎内で濃度が高くなっていることがわかりましたので
役所が除去作業をする事になりました。

つきましては
除去作業が終わるまで

子供達の初登校日を延期させていただきます

除去作業美がわかり次第
また連絡します”

と書いてあったのです。



この内容に愛さんびっくりよ。

ノートルダム大聖堂は
数百トンの鉛で覆われていて

それが全部焼け落ちた事で

近辺に鉛が飛散され
汚染されたる事は知ってはいたけれど

息子の学校は

ノートルダム大聖堂から
かなり遠い。

そして
パリの風向きなんかを考えると
こちらにはあまり飛散されない可能性の方が高い。

ニュースでも
そこまで広範囲に広がらない

みたいなことを言っていたので

こちらのエリアは大丈夫と
何にも心配しないでおりました。

notredame.jpeg 

しかも実際
ほとんどのパリ市内の公立学校が

このメールが届く前日の月曜日に
新学期を開始しており

子供達は
普通に通学している。

そしてもちろん

息子の学校よりも
ノートルダムに近い学校は
その中に山ほどあるわけなのに

それらの学校が
なんの問題もなく月曜から開始しているのです。

notredame4.jpeg 

そんな話を旦那くんにしてみたら

多分
うちは古い私立で

コネが多そうな貴族系の親が多いし
口うるさい保護者がけっこういるから

親達から
地質調査の依頼が学校に行ったんじゃないかな。

さもなければ
こんな離れた学校

役所が対象にするわけないもの。

きっと親の中に
そう言った事に詳しい人がいて
子供のために動いたのかもね。

もしかすると
保護者の誰かが地質調査を独自にさせて
学校に報告書を出したのかも。

まあ、でも

結果、こうして鉛が見つかり
除去する事になったんだから

僕たちにとっても
悪いニュースではないよね。

と。



って、え?

でも、そうなると。。。

言ったもん勝ち!?
調べたもん勝ち!?



独自に地質調査などを頼まないでいる学校は
そのままな状態なわけで

もしかしたら
息子の学校よりもひどく汚染されているかもしれないわけで

でも

地質調査結果がないから
除去作業がされないわけで。。。

それって、どうなんでしょう。

なんだか親として
複雑な気持ちだわ。



これをきっかけに

パリ市が7区の方まで鉛が飛散したことを認識し

パリ市全部の学校で
綿密な地質調査を行い

パリの子供達全員が
安心して過ごせる環境を作って欲しい。

ただただそう思っている私に
のぽちぽちクリックを2つ!お願いいたします。

ちょっとの期間で健康被害が出るとは思えないけれど

除去しないで何年も過ごすとなると
親にとては不安しかないわよー!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

小さな出会いと大きな思い。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




8月のど真ん中。

偏頭痛に悩まされ
うんうんと唸っていた日がありました。

救いの薬は
既に空っぽになっていたので

いつもの先生に
処方箋を頼もうと思ったら

バカンス中で9月までいないよ!
と言われてしまい

あー、フランスのあるあるだわ〜。

と、涙。



そんな中どうにか

夏のど真ん中でやっている病院を
近所に見つけ

処方箋をゲット。

さっそくその足で
いつもの薬局に行ってみるも

これまたバカンスで休み!

ああっ
フランスのあるある、いい加減にしてくれー!

image1_2019081323485882c.jpeg 
病院の待合室。

偏頭痛で頭がガンガンしている状態で
パリの街を彷徨うのは

あまりにも辛すぎたけれど

偏頭痛を放っておくのも
これまた辛い。

そんな究極の選択に迫られ

行きましたとも!

いつもと違う薬局まで
遠路はるばる〜!



やっとこ見つけた
小さな薬局。

店内に入ってみると
ガランとしていて

受付には2人の薬剤師さん。

一人の人は
年配のマダムの対応中だったので

もう一人の
若い薬剤師さんの方へ行き

処方箋を出してみた。


ちょっと待ってくださいね、と
お薬を地下に探しに行く彼。

なんでも良いけど
とにかく在庫があるのを祈るわー。

なんて思いながら
ぼけ〜っとしていたら

隣で受付しているマダムと薬剤師さんの会話が
耳に入って来た。


お品のある
60代と思われるそのマダム。

夏のバカンス真っ最中に
薬局のお世話なんて

お互い嫌ね〜

なんて心の中で思いながらも
特に話しかけないでいたけれど

そんな彼らの会話から
思いがけない発言が飛び出してきた。

マダム
「免税出来るかしら?」

薬剤師
「現在日本にお住まいなら
可能かと思います。

問い合わせするのでお待ちください」

と。

って、え?

この
どっからどうみても
フランスのマダム

現在日本にお住まいなの!?



あまりにびっくりして
ついついそちらを見つめてしまった私。

そんな私の視線に気づいたのか
マダムもこちらを向いたので

思わず話しかけましたよ。

「日本にお住まいなのですか?
私、日本人なんですよー!」って。

そうしましたら

「ええ、そうなの!

貴方が入って来た時
絶対に日本人だと思ったわ!」

なんて

どうやら向こうも
私の事を意識していてくれたみたいで

そこからちょっと
立ち話〜。



そうしましたらこのマダム

パリで知り合った日本人と結婚し
ずっと東京に暮らしているんですって。

私は
東京で知り合ったフランス人と結婚し
パリに暮らしているので

まさに反対の様な
同じな様な

なんとも言えない状況で

お互い不思議な運命ねー!と

なんだか2人で
ニッコニコしてしまったわ。



たまたまいつもと違う薬局に行った私

たまたまフランスに一時帰国していて
買物に来ていたマダム

こんな2人が小さな薬局で出会うなんて

なんだか不思議ですね〜と

そんな感じで盛り上がり

3日ぶりに
偏頭痛の事なんて忘れて

ほっこり〜。



基本

行動範囲が狭くて
同じところにしか出没しない私だけれども

いつもと違う事をするのも
悪く無いな。

面白い事が
起きるもんだわ。

これをきっかけに
これからはもうちょっとアクティブに
色々な所に足を運んでみようかな。

なんて

小さな出会いで
大きな思いが湧き上がった私に

今日の応援クリック2つ!お願いいたします。

バカンス中にすっかり下がってしまったポイント!
皆様からの援護射撃お待ちしております!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR