02
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

知らなかった仕送り。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




以前、こちらのブログでも
ちろっと書いた事があるのですが

我が家は
貸しアパートの掃除を
とあるウクライナ人の女性にお願いしております。



もともと地理の教師として教壇に立ってたと言う
品のある彼女。

とても真面目な方で
本当に一生懸命働いてくれております。

parisparis3.jpeg 

60歳目前にして
旦那様とフランスに来た彼女。


ウクライナの情勢は非常に厳しく
平均のお給料は3〜4万円程度。

それでも仕事はなかなか見つからず
失業者も非常に多いらしい。

なので
こうやって異国に出稼ぎに出る人も多いのだとか。

parisparis5.jpeg 

私の中で出稼ぎと言うと

小さな子供を祖父母に預け子供の為にする。
と言うイメージだったけど

彼女はそんな年齢でもないので

彼らの場合は老後の資金調達なんだろうな。

きっと子供がいなくて
こうして2人で異国に行く決心したのかもね。

なんて
漠然と思っておりました。

でも

先日思わぬ形で
彼らが出稼ぎに来た”本当の理由”を知る事に。

parisalmaeiffel.jpg 

それは年末

彼女にクリスマスプレゼントとして
ショコラとエトレンヌ(心づけ)を渡した時の事。

どうもこのエトレンヌの文化が
ウクライナには無い様で

それにビックリしてしまった彼女が
改めてお礼を言ってきたのです。

と言っても
フランス語があまり出来ないので
何を言っているか半分不明。

彼女の話すカタコトのフランス語を拾って
頑張って会話をしてるのですが

そんな彼女が
嬉しさのあまりべらべらべら〜と
ウクライナ語を話したあと

おもむろに私にとある1枚の写真を見せてきた。

そこに写っていたのは

あんらぁ、まぁ!
その辺の女優さんなんかより数倍美しい絶世の美女と
息子と同じ歳くらいのかわいい2人の男の子。

なんて絵になる写真!
と思ってみていたら

彼女がこういった

”娘、孫、孫”

と。



よくよく話を聞いてみると

どうやらお嬢さんがウクライナにいて
2人の息子を育てているらしい。

でもって
彼女達にパリから仕送りをしている様なのです。


そう
この彼女と旦那様は
子供と孫達に仕送りをするために

2人でパリに出稼ぎに来る決心をしたのですね。

parispleut.jpg 

写真の中に写っている子供達は
クリスマスの衣装を着てとっても嬉しそう。

この写真がわざわざ送られてきたのは
彼らが仕送りしたお金で買ったからなのかもね。

paris25.jpg 

情勢の悪いウクライナで子供2人を育てて行くのは
簡単なことではないのだと思う。

そして彼らだって
大好きなおじいちゃんとおばあちゃんに
会いたにきまってる。

でも、それがこんな理由で叶わない国が
同じヨーロッパにあると思うと

ちょっと複雑な気持ちだし

そして

同じ年齢の子供がいて
何の不自由もなく生きている自分がいかに恵まれているのかを
しみじみ感じました。

いつか皆で幸せに暮らせる日が来るといいね。

心からそう願っているけれど

その時はかわりの清掃の方を紹介してくれないと困るなと
ちゃっかり考えてもしまう

心の狭い私なのです



色々な人種が交わるこの国に来たからこそ知れる
自分の恵まれた人生。

せめて日々、自分の日常に
感謝をして過ごしたい。

そう思っている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様から頂ける応援も、私の恵まれた生活の1つです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリへ近々いらっしゃる方へ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




11月の末らへんから
ずーーーーーっと雨続きだった
パリの街。

image1_2018011319494290c.jpeg  

冬のどんよりとした
くらーい雰囲気のパリは

それはそれでパリっぽくて
けっこう好きなんだけれども

”雨”となると話は別。

なんせ我が家には動きたい盛りの3歳児がいるので
外で遊べないのがつらすぎるし

普段出かけない私ですら
2ヶ月も雨が続くと

さすがに気分が滅入ってくる。

image4_2018011319494666c.jpeg 

小雨で降ったり止んだりを繰り返す
中途半端なパターンが多く

あまり
”うわーっ 降ったね〜”

と言うのではなく

霧の蒸気を思い切り浴びているような
冷たいスチームサウナに入っている様な
そんな感じだったけど

チリも積もればなんとやら?

雨の切れ間を縫って
セーヌ河の遊歩道に息子を連れて行ったら

image5_20180113194948b16.jpeg 

こんなことにーーーっ

image8_2018011319495290b.jpeg 

じわりじわりと
水位が上り

地方で雷雨があった事もあり

セーヌ川、氾濫、でございます。

image7_20180113194951058.jpeg 

と言っても

セーヌ川沿いの遊歩道であって
住居エリアからはだいぶ下にあるので

住人にとってはさほど問題ではない。

ただ、こうやって水位が上がると
橋の下のスペースがなくなるため

船の遊覧が禁止になっちゃうのよね。

image2_201801131949436f0.jpeg 

最近は毎日小さなモーターボートで
警察が見回り体制でございます。

image3_201801131949452c8.jpeg 

もうすぐ義両親と一緒に

一人暮らしの伯母が
パリに遊びに来る予定になっている我が家。

それは
義両親から伯母へ

パリへの2泊3日旅行と
セーヌ川クルーズしながらのディナー。

というクリスマスプレゼントの為。

でもこの調子じゃ当分
セーヌ川クルーズはできなそうだわね。

image6_20180113194949a64.jpeg 

近々パリにいらっしゃる方

もしセーヌ川クルーズを予定に入れているのであれば
確認は必至の状況でございます!

と言う

パリの近況報告なのです。

タイムリー過ぎて
大半の方にはお役に立たない情報ではありますが

今日も応援のクリックをいただけると嬉しいです。
ぽっちん、ぽっちんとお願いします。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プライムの罠。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

短期貸しアパート詳細はコチラから。


5月まで予約受付OPEN致しました。
パリでお会いできるのを楽しみにしております


みなさん

amazonってご利用になった事
ございますか?

そう、あの
インターネットで気軽に買物ができる
amazon、ですね。

amazon.png 

日本にいた時から
かなり頻繁に利用していた私。

なんせもう
私みたいなヒッキーには
便利すぎるシステムなんですもの。

しかも
重くても大きくても
問題なくなんでも届くなんて

ひと昔前の常識からすると
これはもう完全に近未来です。

しかもそのamazonには
プライム会員なる物が存在しているの
みなさまご存知ですか?

プライム会員になると
お急ぎ便の対応なんかもしてくれて

その日に買ったものが
その日のうちに届いたりして

こうなるともう完全に近未来を通り越して
マジックですよ!マジック!

ひと昔前の不便さを知っている私から言わせると
意味不明のシステムよー。

image1_20170917235139222.jpeg 

そんなamazonのプライム会員システムは
もちのろんでフランスにも存在しておりまして

我が家も一応プライム会員。

こんな配送に信頼が無い国で
会員になるつもりは全然なかったけれど

旦那くんが”30日だけお試しプライム会員”に登録したら
それが知らぬ間に継続してて

正式会員になってしまっていたのですね。

よくある”お試し期間”の罠よー

お試しの場合はその期間にやめないと
勝手に継続になって会費が発生するのよー。



そんな中

先日の大晦日
急遽カウントダウンディナーをする事になった我が家。

せっかくなら皆で
新しいゲームをやりたいね、と

そんな話になったけど

時は12月31日。

お店はやっていたとしても
大混雑必至だし

夜の準備もあるので
優雅にゲームなんて買いに行く余裕が無い。

そんな時に旦那くんがこう言った

”Amazonなら、今日の19時〜22時に届くって”

と。



え?なに?うそ?
ここはパリよ、フランスよ?

荷物は紛失してなんぼの国なのに
即日配送なんて言うシステムが存在してるの?

しかも12月31日に
誰が働いているって言うの!?

日本と同じ”プライム会員”と言う名がついていても

配送に関しては
ちょっと条件が違うのかと思ってたよ!!!

大興奮して喜ぶ私に
”もちろんだよ!”と
胸をはる旦那くん。

”ちゃんとこの時間帯に届くって
保障だってあるんだよ!”と。

とーっても誇らしげ。

間違えてプライム会員になってしまっていた彼にとっては
名誉挽回のチャンスですからね。

  

さっそくボードゲームを3つ程注文した私達。

配送状況を見てみると

その数時間語には
”オルレアンを出発しました”

の文字が!

えー!
しかもオルレアンから来るの!?
それで当日なんて

やるじゃん、フランス!!!!
あっぱれ、フランス!!!!

生まれて初めて
フランスの配送を褒めました。


でもね

その日の夜

19時になっても20時になっても
21時になっても22時になっても

いっこうに荷物は届きません。

そしてとうとう
0時のカウントダウンが開始。

もちのろんで
荷物は届いておりません。



ついでに言うなら
1月1日になっても2日になっても
3日になっても

荷物は届きませんでした。

なーんて、ある意味、期待を裏切らない
フランスの配送システム!!!

ruesainthonore.jpg 

そんな私のイライラの矛先は
もちのろんで旦那くん。

毎月会費払ってもこれじゃ
会員になった意味ゼロじゃんかー!!!



1月4日

とうとうamazonに問い合わせを決意し
電話をしてみると

”Amazonが商品を売っているけれど
パリでの配送は専門業者に頼んでるから

僕たちにはわからないよ”

ですって!!!!!

はぁ〜〜〜〜〜〜〜!?!?!?!?



配送業者が外注だからとか
そんなのは私達には全く関係ない話であり

届いたか届いてないかが問題なのに

なんだ、その言い訳は!?


とりあえず保障があるって事を主張してみたら

OK
買ったものは返品扱いにして
お金も返すね。

ちゃんちゃん。

で、終わりですって。

そうなるとこれは

”当日ラッキーだったら届くかもよ"
と言うレベルなわけで
プライム会員である必要ってあるのでしょうか?

返金だけで話をまとめられたら
何の意味もないー。



Amazonよ。

フランスでプライムサービスを導入するのは
ちょいとまだ早いのではないかい?

そのお国柄や配送状況をちゃんとチェックしてから
サービスを開始してよね。

久しぶりに配送で
フランスの洗礼を受けた

私だったのでした。

でもね、つい先日日本でネットで買物をし
日本の友人宅に荷物を送らせてもらったら
それを紛失されたのよね。



ショップの対応は丁寧だったけど
こちらも結局保障無しだったわ。

どうやら配送運がないのは
この”私”みたいです。

と気づいてしまった私に
今日の応援クリックをお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入ります。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR