FC2ブログ
   
11
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

映画と現実と。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




今のアパートに引っ越して来てから
ちょっと気になっている事がある。

それは

我が家の住んでいる建物の
2件隣りの建物の話。

ちょうどそこは
”角”にありまして

と〜っても縦横で
と〜っても立派な

素敵な建物なのです。

毎朝バスに乗りに行く時や
ちょっと出かける時

毎日何度もその建物の前を通るので
気づいた事なんだけれども

いつもその建物の前には
3人のガタイの良い
つよそーなおじさま達が立っているのです。

最初は特に気にもしてなく
息子も無邪気に話しかけたりしていたのだけれども

先日旦那君にそんな話をしたら

”え。それって、、、多分、、、”

なんて話を濁されて

でもって
同じ日に彼がこんな事を言ったのです。

”彼らって間違いなく
ボディーガード達だよ!”

body.png 

私もそうかな〜と
薄々気づいてはいたんだけれどもね。

でも
いくらパリの街とは言え

ドアマンが立っているアパートはあるにせよ

ボディーガードが立っているアパートなんて
見た事が無いから

まさかな〜と
思っていたんだよね。

ただ、あのガタイの良さ
鋭い目つき

確かに只者じゃ無い佇まいだもんね。



でも、ああやって
建物の入り口に3人のボディーガードを待機される人って
いったいどんな人なんでしょう。

超セレブ?政治家?
いろいろと考えたけれど

そんな”一般”の職業の人が
わざわざ建物の入り口に
3人もボディーガードを置いて見晴らせるなんて

ありえんよね。

部屋の前、そして
自分の部屋

それで十分だよね。

なのできっとこの重要人物は
アパートの入り口で3人以外にも

自分の部屋の前でも何人か
そして自分の近くにも何人か

鉄壁の守りをつけているに違いない。

そうなると、だね
思いつくのは、だね
想像です、がね

”本気で命を狙われている人”

なんだよね。

でもって、そうなると、

表の人とは思えないわけなのさ〜。

godfa.jpeg 

いつも気になりすぎて

その人が外出する瞬間とかに
鉢合わせしないかな〜と思いながら

建物の前を通りすぎるんだけれども

あまりジロジロ見ると
ボディーガードの人に目をつけられそうだから

あくまでもご近所さんで
ただ単に前を通っているだけですよ〜
な素振りでいる私。

でも
ちょうど鉢合わせしたりして
変な抗争に巻き込まれても嫌だしな。

なんて

ゴッドファーザーの映画ファンの私は
勝手に住人を想像し

そして
マーロンブランドンが打たれたシーンを重ね

ちょっぴりドキドキしながら楽しんでいるのです。



こんな状況を楽しめるのは
私がお気楽な一般人だからなんだわねー。

でも

ほんの数件隣りに
命の危険を感じながら生きている大物がいると思うと

どうしてもワクワクしてしまう

映画と現実の区別がついていない
お気楽な私に

今日の応援クリックをお願い致します。

いや、むしろ
今まで何年もここに住んでいるのに
彼らの存在にも気づいていなかった

そしてわざわざ見に言って
”ボディーガード達だ!”と興奮している

超平和な旦那君に

今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

格安でヨーロッパ周遊する方法。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




私の義父は
暇があればパリに来てくれる。

いや、暇がなくたって
嫁の頼みとあれば

いつでもパリに来てくれる。

いやいや、それ以上に
孫に会う為に

喜んで来てくれる。



彼がパリに来る時は
いつも車の利用。

片道3時間半くらいかかるけれど

運転に慣れている彼にとっては
それくらい全く大したことがないらしく

むしろ運転好きなので
喜んで〜と言った感じなんだとか。

でもって
日曜大工が趣味の義父は
いつでも大きな荷物が運べる様にと

7人乗りの車を所有。

それでパリ〜レンヌ間を
年に何度も何度も行き来しているのです。



そんな中
先日とあるサイトに興味を持った私。

それがこちら
Blablacarと言う物。
(HPはこちら)

blabla.png 

これ、要は

身元のはっきりした相手の
ヒッチハイクシステム?

みたいなサイトでございます。

ヨーロッパ中で使えるんですよ。
なので言語の選択肢が幅広ーい。

blabla2.png 

どう言う仕組みかと言いますと

例えばこの日
パリからボルドーに行きたいな〜なんて
検索をすると

こうやってボルドーに
車で行く予定の人達のリストが出て来て

blabla3.png 

1人〇〇ユーロで乗せてくよ〜と
◎人まで探してるよ〜。

パリのどこどこ出発で
ボルドーのここに到着するよ〜

と言った情報が
ずらーっと出て来るのですね。



さらに気になった人をクリックすると

blabla4.png 

もっと詳しい情報が出てくるので

この運転手が良い人かどうか
ちゃんとチェックできるのですね。



これ
義父、やったら良いと思いません?

なんせ7人乗りの車で

レンヌーパリ間を
行ったり来たりしてるんですよ。

お金に不自由していない人に
小遣い稼ぎの術を教えるなんて

どうかとも思うけれど

でもこの義父

お金うんぬんよりも
何よりも人との出会いとか話すのが
だ〜い好きな人間なので

道中3時間半
誰かが相手してくれる方が

彼にとっても良いに違いない!と思ったのですよ。



なので先日
パリに遊びに来た時に

ちろっとその話をしてみたら

ほほぅ。それは面白そうだな〜と
さっそく興味を持った彼。

じゃ、せっかくなら
やってみちゃう?

帰りのパリからレンヌ間
やっちゃう、やっちゃう?

なんて盛り上がり
その場で登録。

最初はどうしたら良いか
よくわからなかったので

1人22ユーロ、3人までに設定し
同乗者を募ってみた〜

んら。

ちょうど日曜日の夕方と言う事もあり
あっという間に満席に!

1人はバックパッカーの女の子。
2人はパリ在住の若者でしたよ。



最近
UBERとかAirbnbとか

一般の人の空いている時間やスペースを利用するサービスが
本当に増えているよね。

ヨーロッパで知らない人の車に乗るなんて
なんだか怖い気もするけれど

かなり厳重にその人の情報はチェックされるし

乗る側の人には
身分証明書の提示を必須にする事も出来るので

けっこうしっかりしているな、と思う
このBlablaCarのシステム。

いや、むしろ
こういった民間の人を利用するサービスは

こういう
身元の面とか安全面とか
そう言うのが1番のポイントにもなってるんだろうね。



いつも1人でさみしく
3時間半運転し続けて帰宅する義父だけれども

今回は若者たちの話もたくさん聞けて
とても楽しかったみたいで

これからはもっとBlablacarをやろう〜と
喜んでおりましたよ。

同乗希望者達にとっては
安くレンヌに行けてラッキーだったろうけど

私としてはむしろ
3時間半の長旅

お話好きの義父の相手をしてくれて
彼らにありがと〜。だわ。



でも
調子に乗った義父

また再来週もパリに行こうかな〜と。

って、おいおい。



どうやらパリに来るための目的が
もう1つ増えた様ですよ。

ふふふ。



今時の若者は
こういう民間を利用したシステムを使って
安くヨーロッパ中を旅したりしてるんだねぇ。

私が旅人をやっていた10年前とは
えらい違うわー。

そして息子がこういう”若者”と言われる世代になる時は
もっともっと便利なシステムが生まれているのかな。

母ちゃん、時代について行けない〜、と同時に
案外凄い時代に生きてるね、と

なんだかしみじみしてしまった私に
今日の応援クリックをお願い致します。

最近勢いの弱いプログランキング。
ここらで皆様からの強い愛のポチを頂けると嬉しいです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

私的、香取慎吾の世界。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




やっとこ先日
行ってまいりましたよ〜っ

香取慎吾さんの個展
"Nakama des Arts”へ!

image10_20181002191058f04.jpeg 

色々なマスコミの情報で
”ルーブル美術館で個展”
なんて聞いていたので

え!?
いつのまに香取画伯
そんな凄い事になっているの!?

と思ったら

隣のショッピングセンター内での
無料展示会だったわ。

って、そりゃそうよね。
納得、納得。

image1_201810021911111e9.jpeg 

でも

隣のショッピングモールと言っても

カルーセル・ドュ・ルーブルと
ちゃんと”ルーブル”と名がついた空間で

ルーブル美術館の入り口とも
しっかり繋がっておりまして

ほらほらっ
先の方にほらほらっ

image21_20181002191209cd8.jpeg 

 ダヴィンチコードにはまった人にはたまらない
逆さピラミットがあるんですよ。



訪れた方のブログ等で
激混みだった!日本人だらけだった!

なんて書いている方が多かったので
これは気合いを入れて行かないと!

と思って向かったのですが

おっと!まさかの!

がらーんっ

image17_20181002191138fd5.jpeg 

だ、誰もいないではないか!

やばい。慎吾ちゃん、まさかの貸し切り。

ファンでも何も無い女なのに
こんな贅沢をして良いのでしょうか。

うふふ〜

image8_20181002191102053.jpeg  

息子を学校に送り届けた足で
そのまま向かったから

到着が早かったのが
独り占め出来た勝因だわね。



image4_2018100219110822f.jpeg 

こんな感じだったので

おかげさまで
ゆ〜っくりと鑑賞させて頂きまして

見に行きたかったけれど見に行けなかったかった方の為に
たくさん写真も撮ってきましたよ〜。

なのでしばしお楽しみ下さいませ

image9_20181002191100645.jpeg 

image3_20181002191108f1f.jpeg 

image2_20181002191110899.jpeg 

image12_201810021911454c6.jpeg 

image15_20181002191141b72.jpeg 

image16_20181002191139de5.jpeg 

image19_20181002191135100.jpeg 

ふぅ〜

まだまだたくさん写真を撮ったけれど
こんなものでどうでしょうか?



かなりの数の作品が展示されておりまして

まあ、私は絵の専門家ではないので
評価したりするつもりは全くありませんが

あくまでも”感想”と言う範囲で
作品別に言わせてもらうと

まず目に入ってくる5体のマネキンは
SMAPを意識してるのかな〜と

ちょっと思ってみたりして。

image20_201810021911335a1.jpeg 

だって1番後ろのオブジェの裏に
もう1つのマネキンがあったのだもの。

これは森君なのではないでしょうか?



そして次はこれらの絵!

この絵をパリで堂々と展示した
香取慎吾の気合いにむしろあっぱれ!

image5_20181002191105cc1.jpeg 



そして1番気になったのがこれ

image14_2018100219114323e.jpeg 

みなさん、これ
何の絵だと思います?

これね
慎吾くんの内臓ですってよ

image13_201810021911445d7.jpeg 

作品のコメント欄に

”僕の内臓です。
僕をもっと知って欲しくて”

って書いてあって

これを読んだ私
思わず

”やっぱり彼は超がつくアイドルだねぇ〜
発言がそれを物語っているよ”と

思わずつぶやいてしまったわ。

トップアイドルでも無い限り
こんな感覚が生まれるはずないもの!



こんな感じで

平日の朝から
パリで日本のトップアイドルの感性を楽しんだ私。

ファンと言う訳ではなかったけれど
SMAP世代で青春を過ごした私としては

香取画伯の絵を見れた事は
純粋に嬉しかったわ〜。

でも

深夜番組でよく”ぷっすま”を見ていた私としては

あの”草彅画伯”の渾身の作品を
また見たいな〜と

ついつい思ってしまうのです。

って
一部の世代にしかわからない内容のブログになってしまい
大変恐縮ですが

今日の応援クリックを頂けると励みになります。

皆様の声援が私の励みです!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR