FC2ブログ
   
07
:
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ちょっと不安な1週間。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




息子の学校も
残す所、あと1週間!

となった時

突然やってきた
大熱波予報。

IMG_2048.png 

学校最後の週を
熱中症を心配しながら送り出し

しかも
40度近い気温の中
迎えに行かないとならないと言う
試練もあり

なんだか思い出深い
年中さん最後の1週間になりそうですよ。



そんな
来週到来する熱波予報に怯えていた週末の事。

きっと来週は夜眠れないかもね。
体力温存しておかないとね!

なんて話していた矢先

まさかのまさかで

息子、40度の高熱でダウン!
嘔吐!腹痛!頭痛!

超がつくほど病人に!

ま、まさか
先取り過ぎの熱中症!?

いやいや

むしろ今までは
ジャケット必須の気温だったから

寒くて風邪を引いたのか!?



とにもかくにも
この状態では熱波に勝てん!

何がなんでも
週末のうちに治さなくては!と

息子を部屋に軟禁状態にし
薬を飲ませ横にして

嘔吐対策も万全にし

母さん
とにかく必死でしたよ。

そんな感じで
テキパキと動く私の横で

あたふたしている旦那君。

そう言えば
今まで息子が重い病気になった時って
決まって彼は出張中だったから

慣れてないんだわね。

今回は私を見ながら
色々とお勉強して欲しいわ、、、

って、おい!

気づいたら旦那君も
寝室で寝てるがなーっ!



聞いてみたら

”なんか僕も
吐き気が、、、、”

って。

君の場合は
ランチに天ぷら食べ過ぎたからでしょ!と

嫁はいたって冷静ですよ。



こんな感じで
不安いっぱいの週末を過ごした
我が家だったけれど

1日であっという間に回復し

どうにか月曜から
元気に学校に通っている息子君。

でも
週末まったく食欲が無くて
ほとんど食べてないから

絶対に体力が落ちているわけで

その状態での
毎日40度近い生活だと

今週はなかなか大変そう!

なんて思って身構えていたのに

今週に入ったら突然35度前後に訂正され
今の所、落ち着いている。

しかも3〜4日で終わり
来週からまた25度そこそこの気温に戻るらしい。



四季がはっきりしていて
天気予報が信じられる

日本と言う国で育った私からみると

なんてわかりにくい場所なんだー!と

私のあの焦りと気合いとパニックは
いったいなんだったんだー!

毎年この時期は
振り回されます。



ちなみにフランスでも
こんな感じで注意喚起が発令。

IMG_2049.jpg 

日本でも言われる
水分補給がやっぱり1番大事で

1日2.5リットル飲みなさい

なんて
書いてあるけれど

いかにもフランスっぽい注意だな、と言うのも
ちらほらあって

例えば

昼の間は内部の空気を守る為
雨戸まで締め切りなさい、とか

1日2〜3時間は
冷房がきいた場所にいきなさい。
映画館や、スーパー、図書館など、とか

そしてそして

アルコールは控えなさい。

なんてのも書かれておりますよ。

石造りなので室内の方が涼しく
外の熱気を入れないようにしないとならず

一般家庭には冷房がないので
体を冷やせる場所を例を挙げてしめし

暑いと泡を飲んでしまうけれど
それはよく無いよ〜

って事ですね。



年に1〜2回
突然やってくるパリの熱波。

日本とは暑さ対策の方法が違うので
ぜひ皆さん
フランス流のを覚えておいてくださいね。

と言う

たわいもない日常ネタも日常ネタで恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると励みになります。

下のボタンを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

続きを読む

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

王族の異次元発言。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ちょっと!

ちょっと、ちょっと、ちょっと!

奥さん、聞いてくださいよ!

先日ね
バカンスが開けたあとね!

久しぶりに
朝、ばったりと

P君ママに会ったんですよ。

あ、P君と言うのは
昨年息子のクラスメートだった

目がくりっとした可愛い黒人の男の子。

彼には子供の揉め事に黙ってられない
超過保護なママがいて

私は嫌な思いをした経験があり

それ以来

私は彼女と
一定の距離をおいているのですが
(その時のエピソードがこちら

image5_2019040122532684b.jpeg 

でも
P君がうちの息子を溺愛してくれていて

そのせいか

相手はぐいぐい
仲良くなろうモードで迫って来て

愛さん若干、困り気味。なのですね。

ただ

年中さんになってから
クラスがかわった事もあり

それ以降

それなりに良い距離をたもちつつ
おつきあいさせてもらっております。

  

このP君とその過保護ママについては

このブログでも
何度も登場させているけれど

彼らを一言で表すなら

”王族(多分)”



意味不明レベルの豪邸に住んでいるし

それ以外にも
ちょくちょく王族並みの異次元発言が出るので

どこぞの国の王族に違いないと
私の中で確定させているのです。
(彼らの豪邸に行った話はこちら



でもね

先日ね

P君ママから
私の理解を超えた異次元発言が。

それは
たわいもない会話での一コマ。

バカンス明けに学校で会った時に

バカンスはどうだった〜?と

そんなお約束の
質問をしたのですが

その返事に
びっくり仰天よ。



え?どんな返事かって?

富豪だから

どっかの高級リゾートで過ごしたとか
そんな返事だろうって?

いえいえ

今更そんなのでは
驚きませんよ。

なんせ夏休みは
国で学校設立をしていたくらいですからね。

そんな人が”普通”のバカンスなんて
するはずはないのです。

でも
その私の斜め上の想像の
はるか上からの返事が帰って来ましたよ。

それが

”アフリカの〇〇(アフリカの某国)に行って
△△ファミリーと一緒に過ごしたのよ。

あ、△△は
◯◯国の大統領ね。

家族ぐるみで仲良しなのよ〜”

で、ですってよ!

奥さん!!!



これにはさすがに

は、はぁ〜。と
ど庶民なリアクションが精一杯だった私。

だって
どうやって返事をすればよかったのさー。

まるで友達に返すみたいに
”皆で何やったの〜?”
とか聞くべきだったのでしょうか?

まったく検討がつきません。



でも
今思うと

何をやったか気になるな。

王族と大統領は
バカンスにどんな遊びをするんでしょうか?

絶対に体験する事は出来ないだろうから
せめて聞いてみれば良かったな。

marryantoinette.jpg 

この話をさっそく旦那君にしてみたら

”うん、納得。

P君のパパは
国の石油王みたいだし

〇〇国は
原油で富を得ているから

そこが繋がっているのは
ある意味当たり前だよね”



冷静に返された。



そっかー。
そうなのかー。

当たり前の話なのかー。

でもそれって
世間話で出てくる当たり前の話じゃなくて

新聞とかゴシップ上に出てくるレベルの
当たり前の話なんじゃないのかー。

どうなんだー。

もう
何がなんだかよくわからんな。



とにもかくにも

P君とクラスが離れても
相変わらず仲良しな息子。

もしかすると
アフリカに旅行したい場合は

彼らに言えば
何か起きるのかな?

なーんて

良からぬ下心が生まれそうになって

頭をぶんぶん降って
邪悪を振り払った私に

今日の応援クリックをお願い致します。

皆様からの応援の方が
大統領とのバカンスよりも魅力を感じる私です。

ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

自宅待機のとある日。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




18回目の
黄色いジャケットによるデモが

荒れに荒れた

3月16日の土曜日。

acte182.jpeg 

今まではどんどんと
沈静化に向かっている感じだったのに

この日
シャンゼリゼの店が
激しく燃え上がったのは

acte18.jpeg 

マクロン大統領が
優雅にスキーバカンス中だったからでしょうか。

acte183.jpeg 

黄色いジャケットの人達には
これがどうしても気に食わなかった様に思えて
仕方がありません。

なんせ奥様と
ぶっチューなんてラブラブ写真も
出回っちゃってますからね。

acte185.jpg 

でも

さすがに

シャンゼリゼ通りを破壊しまくり
有名なカフェを燃やしたりする行為には

かなりの反発が出ております。

これらの行動を起こす
壊し屋と呼ばれる人たちは

破壊する事だけを目当てに

フランス全土のみならず
ベルギーやドイツからも来ていると言われ

しかも
完全にマスクやヘルメットで
顔を隠しておりまして

acte184.jpeg 

これは
デモとは違うだろうと

19回目のデモからは

こういった覆面をつけている人には
容赦ない罰金を課す事を決定。

その他色々と

例えば、軍隊を介入とか
デモの許可無しの参加は罰金とか

とにかく厳しくする事にしまして

3月23日に行われた
19回目のデモは

前の週よりも
段違いに大人しくなりました。



そんなのにビビって参加しない人たちは
そもそも目的が違うので

これで良いのだと思います。

acte181.jpeg 

そんな報道が流れてはおりましたが

あまりにも16日が荒れたので

シャンゼリゼ近くに住む我が家は

23日は念のため
外出しないで引きこもり。

晴天青空で
お散歩日和の日なのに

家にこもりっきりで
息子くんが可哀想だな〜

と思っていたら

上の階のファミリーが
息子を誘いに来てくれまして

ずっと中庭でサッカーを。

IMG_0855.jpg 

かなりアクティブで
週末はいつも出かけている彼らだけれども

さすがにこの日は彼らも
自宅待機していた様だわ。



ほんの1〜2時間程だったけれど

中庭で動き回れて
大満足で帰宅した息子くん。

IMG_0856_2019032405320177a.jpg 

こんな時
持つべきものは近所の友達だね!
(それと面倒見てくれる誰かのパパさん!)



いや、しかし

これからどういう方向に
このデモは進んで行くのでしょうか。

いったい彼らは
フランス国家に何を期待しているのでしょうか。

なんだかそんな基本の基本が
わからなくなっている現状に

ただただ毎土曜日
ため息が出てしまう

デモ現場近くの住人な

我が家なのです。

ちなみに
デモがない日はこれまた
穏やかな感じですので

その点はご心配なく〜




最後につけたしてみた私に
今日の応援クリックをお願いいたします。

押すだけでランキングに
点数が入る仕組みです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR