09
:
25
26
27
28
29
30
   

おいてけぼり。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




いつもスーパーで買物をした物は
全部配送してもらう我が家。

先日は旦那君が買物をし
私は家で待機して荷物を受け取ると言う
タッグを組んでのお買物。

動くのが大好きな旦那君と
ヒッキーな嫁の私達には

ぴったり過ぎる役割分担です。



旦那君はそのままパリの街の中に消えていったので

1人で荷物待ちをしていた私。

買物を終えてから1時間半くらいして
やっとこ荷物が到着。

いつものようにスーパーのお兄さんに
”お届けはこちらですよね?”と言われ

ウイウイっと
お部屋に荷物を置いてもらう様に頼んだら

専用の箱を開けて
まずは袋に入った”冷凍食品”を

これは冷凍ね〜と言って渡してきた。

旦那君が買物をする時は
どうしても必要な物は伝えるけれど

それ以外は基本全部おまかせの私。

なので何を買ったかは本人のみぞ知るのです。

なので冷凍食品を渡された時も

あらら?アイスクリームでも買ったのかしら?
めずらしい〜。

と普通に受け取ったけれど

冷凍庫に入れようとしたとたん

今まで見た事も無いような
正直体にあまり良くなさそうな白身魚フライで

はて?こんなの食べたいのだろうか?と
疑問に思いつつ、冷凍庫にIN。

カラフルな色したアイスクリームも
んんん?なんでこんなのを買ったんだ?と

さらに疑問に思いながらも、冷凍庫にIN。

そしてお兄さんの元に戻り
引き続き荷物を受け取ってみると

んん?
なんだ、このお菓子の山。
なんだなんだ、このジュース達。

そして
インスタント食品の数々。

おいこら、旦那よ。

実は私の料理が嫌いで
陰でインスタント食品食べてるんじゃないでしょうね。

せめて私に隠して買ってよね。



でも、冷静に考えるとおかしいな。

どちらかと言うとそう言うのはアンチなタイプで
食材はマルシェじゃないと嫌な人なのに

なんでこんなに買い込んだのかしら。
そんなに切羽詰まっていたのか?

嫁に不安がよぎります。

でも
次の袋を見て納得。

化粧品と女性用の下着が入ってるではないか!

私はMONOPRIXでこれらの物は絶対に買わないし
ましてや旦那が買ってくるはずがない!!!

こりゃ、さすがにおかしいとお兄さんに伝えてみた。

んら

あら?あらら?となったお兄さん
何やら書類をチェックし

”M#&$!=’`*+!!!!!!”

と共用スペースの廊下で放送禁止用語を叫んだ。

でもって私に
”マダム、僕ってバカだ。バカでした”と
間違いた事を潔く認め

私が片付けた物を今すぐ返して欲しいと
返還要求です。



誰にだって間違いはあるさ。
そんなのは大した事ないさ。

でもね
我が家の荷物を取りに戻ってくれたのはいいけど

ぽっつーーーーんっ
IMG_6856.jpg 

見知らぬ誰かさんに届ける予定の荷物
忘れてますよ〜。

誰でもすぐに盗めちゃいますよ〜。

でもって
冷凍食品も入ってますよ〜。

とけちゃいますよ〜。

しょうがないので
お兄さんが戻ってくるまでの30分
見張り番ですよ、私。



この荷物はこの後
ちゃんと注文主の所に届いたのだろうか?

冷凍食品やアイスは大丈夫だったのだろうか?

疑問がたくさん残るけど
とにかく違う注文が届いた側で良かったわ。

間違って運ばれてしまったこちらの注文者さんが
気の毒〜。

とにもかくにも
ネタがつきないMONOPRIXの配送。

ブロガー的には
頼もしくも感じてしまうわ。

今度は何をやらかしてくれるのか。
ワクワクすらしてしまう

変な趣味の私なのです。

ブロガーって
日々の嫌な出来事を全てネタだと思えるから
プラス思考になれるわよーっ

慣れない海外生活で苦労する人には
おすすめよーっ

と、声を大にして言いたい私に
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様のぽちぽちが更新の励みになりまくっております!


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

とことん前向きで。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




買物をする時

我が家はいつもバスで10分程の所にある
大きなスーパーMONOPRIXを利用している。

買物行くのにバスだなんて
面倒か感じだけれども

大きいスーパーなので
日用品から雑貨まで何でも買う事が出来るし

家まで全てを配達をしてくれるので

重いものを買う時なんかは
近所のスーパーよりも断然便利です。

monoprix-epernay-1280172196.jpg 

つい先日
いつもの様に買物をし

家で届くのを待っていた時の事。

何やらドアの外で
ドスっ ドスっ ドスっと
物を置く音が聞こえたと思ったら

ピンポンピンポンピンポンっ!
と激しく何度も何度も呼び鈴が鳴った。

何の騒ぎ?と思いドアを開けてみると
そこにはMONOPRIXの配達のお兄さんが立っていて

私を見るなり怒ってこう言った

”なんでエレベーターが動かないんだよ!!!!”

と。



そ、そ、そんなの
知らないし〜!

1時間ほど前に乗った時は
普通に動いていたもん。

それが何で今は動いてないかって?

しいて言うならそのアンサー

”ここはパリだから”
としか言いようが無い。

突然電気系統がダメになるなんて
この街じゃよくある話じゃんか。



とにかく1つ絶対に言えるのは
間違いなく私のせいではない。

なので私が怒られる理由は何も無い!



でも
そんな事を言う勇気はなく

”そうなんですか?知らなかった”
とだけ答えた私。

それに対してこの男

ちっ!と、舌打ちで返してきましたよ。



こりゃ、どうしょもないなと思い
とりあえず”ありがとう”を言い

いつもの流れの様に
引き換えの紙を渡そうとしたら

”いらんっ!”
とだけ言い
さっさと去って行った彼。

もちのろんで

買物した荷物を
全部外の廊下に置いたままでございます。

でもって

思った通り
卵が2つ、割れてしまっておりました。



渡仏当初からスーパーの定員さんには
頭を悩まされた事が多いけど

でも、大部分が良い人で
一部の最悪な人間たちが印象を悪くしていると気づいた今

今日ははずれだったと思うしか無い。

いつも担当してくれている方達は
本当に優しい人ばかりで

この日のお兄さんはお初だったのだもの。

きっと接客に慣れてないんだわ。
発展途上なんだわ。

と、前向きに思わないとやってられないな。

parisparis5.jpeg 

そう言えば
違う場所のMONOPRIXでの話だけれども
配達を頼むためのレジで待っていた時の事

既に私の前に5〜6人が並んでおりまして
いまいまかと順番をまっていたのですが

受付終了まであと15分となった時

”君までは順番まわらないから、今日は諦めて”
って言われた事もあったんだったわ。

彼らの辞書に
”残業”
の文字はございません。

いくら列に15分前に並んだとしても
彼らの仕事が1分での伸びそうな場合は
許されないのです。

まあ、パリでは

閉店5分前に入る客は
それがどんなお店でも嫌われるのは
有名な話なんですけどね。

以前、とある高級グラスのお店で
友人へのギフトを選んでいた時

閉店の時間が近づいてたので
在庫があるかすら調べてくれなかった事がありました。

ペアで200ユーロくらいする
けっこう良い品だったのに。

商売っ気がゼロすぎる。



日本では
配送業の方達のブラック勤務が問題になっていて

残業が多すぎて大変とか
当日配達が多すぎて間に合わずあっぷあっぷとか

そんな話を聞いた事があるけれど

パリの人達相手だったら
暴動は間違いないわね。

parisparis8.jpeg 

いや〜

久しぶりにパリの洗礼を受けた気がした私。

でも、その日の晩御飯は
壊れた卵を使って美味しいカルボナーラを作れたので

夕飯を悩む事なくすんで
お兄さん、ありがとよ〜



思うことに致しましょう。

そうしましょう。



とことん前向きな私に
今日の応援クリックをお願いいたします。

最近下がり気味のランキングに落ち込み気味です。
皆様のポチポチだけが頼りです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

観光都市がゆえの悩み。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





みなさん、ご存知ですか?

ヨーロッパの人気観光都市で
旅行客の規制を求めるデモが行われているのを。

観光客が大量に押し寄せる為に
自分たちの生活を維持するのが困難になっている。

観光客のマナーが酷く
色々な被害が出ている。

と言うのがその理由らしい。

paris1.jpg 

確かにどこの人気観光都市にも
昔から住んでいた人がいて

それなのに自分の場所を観光客に侵され
観光客が増えるにしたがって物価も高くなってしまい

こりゃ、たまったもんじゃないぜ!

と思ってしまうのも
わかる気がします。



私としてはパリを少しでも多くの人に見てもらい
好きになってもらいたいので

観光客が来ることに対しては
特に嫌悪感はないけれど

さすがに非常識な人がいると
おいおいおいおいっ勘弁してくれ。

とは思う。

いやね、本当にね
日本の方々からは想像つかないレベルの
非常識な旅行者っているんですよ。

凱旋門を正面から撮りたいが為に
車道に飛び出して写真を撮っている人とか

電車やバスで大はしゃぎして
席を占領しパーティー状態の若者達とか

進入禁止の場所に平気で入って撮影
触ってはいけないものに触りながら撮影

とかとかとか・・・



そんな中、先日
夜の10時過ぎにRivoli通りでバスに乗った時の事

1番前の席に座っていた私の目に
とんでも無い光景が映った。

それは私が乗った次のバス停である
ルーブル美術館近くのバス停での出来事

こんな夜遅いのに
すっごいたくさんの人が乗って来るな〜
と言うのは遠目にわかっていたけれど

バス停に到着して思わず目を疑った。

なぜなら彼らは
韓国から来た団体様で

その先頭には
右手高らかに旗を上げてる添乗員さんがいたのです。

ええ

観光客の団体様が
パリの市バスに乗って来たのですよ。

しかも
添乗員さんらきし人が一人一人にバスのチケットを渡しながら
乗って来るし

彼らはバスの乗り方なんて知らないから
入り口でおろおろ。

20人ほどの人が乗り込むのに
10分弱程かかっておりました。

でもって、やっと乗り込んで落ち着いたと思ったら
私の横にたまたま立った添乗員さんが

マリーアントワネット〜〜〜〜ハムニダ〜
コンコルド〜〜〜〜セヨ〜

と1人でずっとしゃべっている。

ん?なになに?
と思って彼女を見て見たら

持っているマイクに向かって
外の風景を説明してる様なのです。

そう

これは完全に
夜のパリ観光ツアーとなっていて

ツアー参加者はイヤホンで添乗員さんの声を聴きながら
外の景色を眺めると言う

そんなツアーだったのです。

市バスを使って、、、、。



いやいや
さすがにこれはないでしょう?と
ちょっとビックリした私。

でも
私のビックリはさらに大きなものになる。

なぜならコンコルド広場を抜け
グランパレに差し掛かった時

次のバス停に人混み発見!

と思ったら

えええええええええええ!!!!!

またまた同じ様な韓国人の団体様ーーーー!!!!!

でもって
旗を持った添乗員さんがいて
皆がイヤホンをしていて

全く同じシステムのツアーだったのですよ。



要は、この日のこのバスには
2つの韓国の団体様が計50名ほど乗り込んだのです。

でもってバスはもちのろんで
ぎゅーぎゅーです。



2人の添乗員がどこかの説明をするごとに
バスの中には歓声が。

いや〜
観光客に対して特に文句はなかったけれど
さすがにこれはないだろう。

私たちパリ市民の生活を
完全に脅かすレベルですよ、これ。



この日はたまたま2つの団体とも
韓国人だったけれど

こうやって市バスを使ってナイト観光って
どこの都市でもやってるのかな?

それならば
住民たちが怒るもの無理がないなと

そんな風に思った
出来事だったのでした。

parisparis3.jpeg 

とにもかくにもやっぱり旅行する人は
現地にお邪魔する気持ちがないとダメだと思うわ〜。

だから礼儀を知っている日本人観光客は
各国で好まれるのかな

最後は愛国心でまとめた私に

今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様の援護射撃で目指せランキングUP!です。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR