FC2ブログ
   
09
:
25
26
27
28
29
30
   

春は何処?

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




つい、1週間ほど前

コートを脱ぎ捨て
街へ繰り出したのに

またまた氷点下に逆戻りしたパリの街。

いや、それどころか
月曜の朝はこんな事にーーーーーっ!!!

 IMG_1816_201803192041417d9.jpg 

またまたパリの街が
雪景色になっちゃいましたよ。



土曜と日曜もチラっと降っていた雪だけど
まさか積もるなんて思ってなかったので

外を確認もせずに普段通りに出発してした私達親子。

 IMG_1808_20180319204143fa0.jpg 

雪の中なのに、トロティネットにスニーカー。
しかも手袋無しの息子くん。

見るからに寒そうではないか!
転んでしまいそうではないか!

いい加減な母ちゃんだと
息子は損するねぇ。



IMG_1819_20180319204138326.jpg 

でも、学校についてみたら
私達以上にいい加減の極意みたいな親子が沢山いて

ここはパリだった。
このゆるい感じが心地よいね。と
嬉しくなったりして。

ふふ。

 IMG_1824.jpg 

もちのろんで
エッフェル塔が眺められるカフェもがらがら。

つい先日は、人がわんさかいて
私達、席取りゲームに負けたのにさー。

あれはマボロシだったのかしら?

IMG_1822.jpg 

でも
きっとこれが最後の雪!
せっかくだから楽しまなくちゃと

息子と雪合戦しながらの登校。

IMG_1817_20180319204140f0a.jpg 

元気に手当たり次第雪を投げて来るもんだから

普通のウールのコートだった私は
雪だらけで幼稚園に参上よ。

母ちゃん、朝から楽しんだのが
バレバレだわーー。



でも、まあ
やんちゃな男の子のママ。

これくらいでないと務まらないってもんですよ。
私も本当に楽しんじゃったしね。

IMG_1821.jpg 

パリは雪があまり降らない街なのに
今年はこうして何度も降って

観光客の方達は
色々な予定変更を余儀なくされただろうけど

でも
自然しか作り出せないこの美しい景色は
普通の観光以上に見る価値があるかもしれないですね。



日本は春めいて来てると言うのに
こんな感じで、まだまだ冬の世界なパリ。

3週間後に控えた暖かい日本への旅行が
ますます楽しみになってきたわ〜。

待っててJPAON!!!

そんな風にプラスに考えている私に
今日の応援クリックお願い致します。

最近下がり気味のポイント
皆様からの援護射撃ぽちぽち
お待ちしております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

寒空教室。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




シャンゼリゼのクリスマスマーケットがなくなった今年

息子を連れての行き場に困った愛ママにとっての
逃げ場所1位に躍り出たのは

エッフェル塔前の
シャンドマルス公園。

image5_20171122231937937.jpeg 

以前からけっこう頻繁に通う公園ではあったけれど

この冬は去年に比べて
10倍の時間は費やしております。

それはなぜなら

週末になると現れる
子供向けのアトラクションがあるから〜。

image1_20171127232813315.jpeg 

これはずっと前から
週末に開催されているイベントで

去年の冬も
もちのろんでやっていたけれど

去年まではまだ筋力も弱かったせいで
ペダルを自分で漕いでの車遊びとか難しかったし

回転木馬ですら
なんだか不安定で

上手に乗れてなかったのよね。

image2_20171127232815aa9.jpeg 

でも、今年は
全てのイベントを楽しめる様になっていたわ。

成長したのね〜



でもって先日初めて挑戦したのがこちら

image3_201711272328163b0.jpeg  

ポニーとロバで
シャンドマルスをお散歩でございます〜

image4_20171127232817935.jpeg 

今まで散々

乗る?乗る?と聞いてみたのに

基本びびりぃの息子は
断固拒否。

でもなぜだかこの日は
自らロバの元にかけて行き

ムッシュに

「ロバに乗りたい〜!」

と申し出ておりました。



えー、本当に大丈夫かいな?と
過保護の愛ママ、ロバの横をついて歩いていたけれど

背筋ぴーんと
なかなか様になっているではないの!息子よ!

初めてとは思えない
乗馬、、、乗ロバっぷり〜。

image6_20171127232820deb.jpeg 

これはきっと
回転木馬の成果なんだわね。



こんな感じで
冬でも息子と遊べる場所があり

ママとしては助かっているけれど

最近はどれもこれも
何度も乗りたがって

全然帰ろうとしないのが
新しい悩みだわ。



まあ、3歳児。
動きたくてたまらない時期だよね。

こんな時

パパだったら色々とアクティブに
一緒に遊んであげれるんだろうけど

真冬のパリで激しく動くのは
高齢なママな私にはある意味危険過ぎるので

こういうのを利用して
遊んでもらうしかないんだわ。

見てるだけでいいなら
とことん付き合うわ、息子よ!

しかも

どれもこれも
子供には良さそうな遊びばかりで
良い気がするしね。



毎週末シャンドマルスに
まるで親子乗り物教室に通っている感じで

けっこう楽しんでいるママと息子。

今までお客様達が
お部屋に残して帰ってくれたホッカイロ達が

大活躍している、この冬なのです。

と言う
最近多い息子ネタで恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると光栄です。

またまた危ういランキング。
皆様の応援ぽちぽちだけが頼りです。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

セーヌ川クルーズ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




5月の上旬に
友人ファミリーが来た時

私にしては死ぬほど珍しく
こんな事をしてみましたよ。

IMG_8461_20170517212944b69.jpg 

わかるかしら?

これ
セーヌ川の遊覧船クルーズでございます。



”死ぬほど”珍しいと
あえて大げさに表現させて頂いたのは

何を隠そう、この愛さん

激しく船酔い女でして

数分でうっぷっぷ。となってしまう
か弱い三半規管の持ち主なのですよ。



なので、どこに行くにも
極力船は避けておりまして

水の都、ヴェネチアですら
ぎりぎりまでバスで移動

ライン川にドナウ川、そしてテムズ川
どんな有名な川があろうとも

絶対に遊覧船は断固拒否。

でも

せっかくファミリーで遊びに来てくれた友人の為
そしてお互いの2歳の息子の為!と

気絶覚悟で乗り込んだのです。

IMG_8463_20170517212946795.jpg 

乗ったのは
多分パリで1番有名と思われる

Bateau Mouches
(日本語バージョン公式サイトはこちら

FullSizeRender_1_20170517212942b49.jpg 

雨続きだった中の晴れ間を見計らって行き
直接その場でチケット購入。

この辺りです。
bateau.png 

だって、クルーズはやっぱり
晴れてないとつまらないー。

IMG_8474_20170517212951a7f.jpg 

受付で詳細を聞いてみると

"全部で1時間10分です"

と言われ
それを聞いただけで目の前真っ暗。
本気で気絶しそうになったけど

これがね
びっくりした事に

全然船酔いしなかったー!

IMG_8469_20170517212948b4b.jpg 

川が穏やかなので揺れが少なく

でもってパリの景色が素敵で
見とれていたし

あっと言う間の1時間10分でしたよ。

子供達は若干、、、、

おいおい。
こちらじゃなくて、景色を見なさい!
FullSizeRender_20170517212943c90.jpg 

って感じで
落ち着いてなかったけれど

そんなのも私には刺激になって
船酔いしなかったのかもしれないわ。



セーヌ川クルーズなんて
こてこて観光客すぎるーーー!
なんて

実はちょっと思っていたけれど

これはね、なかなかね
乗る価値ありますよ

パリが初めての人も
パリには何度か行ったけれど
クルーズはした事ないわ!って人にも

胸を張ってお勧めできる
パリ観光の1つです。

まあ、この時、乗客の8割超えが中国人で

”ここは長江か!?”
と思うレベルだったのが少し残念ではあったけど

彼らの激しい蛍光色のファッションと
大きな話し声が気になったのも

私が船酔いしなかった理由の1つと思えば
良いってもんよ。

はっは。





どんな時にもポジティブシンキングな私に

今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR