10
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

セーヌ川クルーズ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




5月の上旬に
友人ファミリーが来た時

私にしては死ぬほど珍しく
こんな事をしてみましたよ。

IMG_8461_20170517212944b69.jpg 

わかるかしら?

これ
セーヌ川の遊覧船クルーズでございます。



”死ぬほど”珍しいと
あえて大げさに表現させて頂いたのは

何を隠そう、この愛さん

激しく船酔い女でして

数分でうっぷっぷ。となってしまう
か弱い三半規管の持ち主なのですよ。



なので、どこに行くにも
極力船は避けておりまして

水の都、ヴェネチアですら
ぎりぎりまでバスで移動

ライン川にドナウ川、そしてテムズ川
どんな有名な川があろうとも

絶対に遊覧船は断固拒否。

でも

せっかくファミリーで遊びに来てくれた友人の為
そしてお互いの2歳の息子の為!と

気絶覚悟で乗り込んだのです。

IMG_8463_20170517212946795.jpg 

乗ったのは
多分パリで1番有名と思われる

Bateau Mouches
(日本語バージョン公式サイトはこちら

FullSizeRender_1_20170517212942b49.jpg 

雨続きだった中の晴れ間を見計らって行き
直接その場でチケット購入。

この辺りです。
bateau.png 

だって、クルーズはやっぱり
晴れてないとつまらないー。

IMG_8474_20170517212951a7f.jpg 

受付で詳細を聞いてみると

"全部で1時間10分です"

と言われ
それを聞いただけで目の前真っ暗。
本気で気絶しそうになったけど

これがね
びっくりした事に

全然船酔いしなかったー!

IMG_8469_20170517212948b4b.jpg 

川が穏やかなので揺れが少なく

でもってパリの景色が素敵で
見とれていたし

あっと言う間の1時間10分でしたよ。

子供達は若干、、、、

おいおい。
こちらじゃなくて、景色を見なさい!
FullSizeRender_20170517212943c90.jpg 

って感じで
落ち着いてなかったけれど

そんなのも私には刺激になって
船酔いしなかったのかもしれないわ。



セーヌ川クルーズなんて
こてこて観光客すぎるーーー!
なんて

実はちょっと思っていたけれど

これはね、なかなかね
乗る価値ありますよ

パリが初めての人も
パリには何度か行ったけれど
クルーズはした事ないわ!って人にも

胸を張ってお勧めできる
パリ観光の1つです。

まあ、この時、乗客の8割超えが中国人で

”ここは長江か!?”
と思うレベルだったのが少し残念ではあったけど

彼らの激しい蛍光色のファッションと
大きな話し声が気になったのも

私が船酔いしなかった理由の1つと思えば
良いってもんよ。

はっは。





どんな時にもポジティブシンキングな私に

今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

春な並木道。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





GWを利用して遊びに来てくれていた
親友ファミリー。

昨日、無事に
日本のお家に帰りましたよ〜



1週間と言う
束の間の滞在だったけれど

あ〜

とても楽しかったわ

でもって

彼らがいなくなったパリは

私にとっては
なんだかポカンと大きな穴が空いた感じで

物足りない気すらしてしまいます。

IMG_8333_20170511210439680.jpg 

なかなか簡単に
来れる場所では無いのは百も承知だし

ましてや2才の息子を連れてだと

色々と大変なのは
同じ年齢の息子を持つ身として
痛いほどわかっているけれど

ついつい

”またすぐ来て欲しいな〜
なんならこの秋にでも!”

と言ってしまった私。

でも、それに対して我が親友。

”飛行機1回乗るだけって意味では
フランス行くのも韓国行くのも同じだから

また行こうかな〜

最低、年に1度は来るわ!”

なんて言ってくれましたよ。

IMG_8329.jpg 

もともと
彼女に子供が生まれる前は

年に2〜3回
遊びに来ていてくれていたので

この言葉
かなり本気だと信じております。



今回の旅行は
2人の息子達ありきでのプランだったので

今までとは全然違う感じで
パリを過ごした私達。

今まではたいてい

飲んでナンボの
ワインテイスティング祭りだワッショイ。

飲んで飲んで、また飲んで。

が主流のパリだったけれど

すっかり子連れのママな感じの旅になっていて
なんだか不思議だったわー。

そんな体験からも

子連れの方にとって参考になりそうな
パリの情報も発信できそうなので

それはおいおい、書いて行く予定です。

FullSizeRender_1_201705112108110ce.jpg 

さてさて

そんな感じで
5月も半ばにさしかかったパリ、なのですが

親友ファミリーのいた5月前半は
ほとんどが雨で極寒の

なんとも観光には適してない日和。

でも、ここ数日前から
やっとこ気温が上昇して来て

20度を超える様になり
雨も減ってきました。

と言っても
明日からまた雨マークが出てるので
なんとも言えないけれどね。

IMG_8332_20170511210439c6e.jpg 

ちなみに

さっきからちらほら出ている
エッフェル塔の写真。

なのですが

先日ふらふらと
エッフェル塔の前、セーヌ河沿いを歩いてみたら

何気にものすごく
お花見的なスポットになっているのを発見!

IMG_8331.jpg 

エッフェル塔はいつも
シャンドマルス公園側から見るだけだったので
今まで気づかなかったけれど

春はこんな風に
ピンクの並木道ができるんですね。



しかもそのバックに聳え立つのが
我らがパリのシンボル、エッフェル塔。

IMG_8330.jpg 

とっても綺麗なお散歩道でしたよん。

この時期にパリにいらっしゃる方は
オススメです。

とっても
”春”
が感じられる場所でした。

eiffelsanpo.png 

日本はなんだか
かなり暑い日が続いているんだとか?

急な気温の変化に
体調を崩さない様にご自愛下さい。

ちなみに旦那くんは
極寒の地の出張から戻った今

風邪をひいて、かなり弱っております。

あらららら。

皆様もお気をつけ下さいませ。

そしてついで応援クリックを頂けると大変嬉しいです。
押すだけでランキングに点数が入ります。

皆様にはいつも感謝感謝感謝でございます。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

2歳児のトラウマ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





以前、こちらのブログで

パリのとある回転木馬の話を書いたのですが
(その時のブログはこちら

100年以上前からある
見るからに古い回転木馬で

IMG_7280_20170213234337b1f.jpg 

回るのがどうこうの前に
現役で使われていると言う事実だけでスリリングな

そんな年代物の

完全にアンティークの回転木馬。

もちのろんで電動ではなく
係のお兄さんがひっぱりながら回ってスタートと言う

見ているとタイムスリップした気分にすらなる
そんな乗り物。

IMG_7279.jpg  

この回転木馬がある公園に
かなり頻繁に息子を連れて行く私。

メリーゴーランド好きであり
動物好きな彼にとっては

かなり魅力的な乗り物に見えるらしく

毎回とっても乗りたそうに
その姿を眺めているので

先日とうとう
係のお兄さんに聞いてみた私。

”これって何歳から乗れるんですか?”

と。

そうしましたらその答え

”18ヶ月からOKですよ〜”
ですって。

現在31ヶ月の息子くん
余裕でクリアでございます。

でも

とっても不安定そうなお馬さんの上に跨り
命綱は皮のベルトのみ。

お兄さんの勢いがよければ
かなりびゅんびゅんと周り

とてもじゃないけど
18ヶ月がOKには思えないよ。



きっとその18ヶ月の壁って

”ベルトがしめれる”

って言うのだけが基準になっていて
本人の恐怖心とかそんなのは全く関係なく

”18ヶ月からOKだけど
何かあっても自己責任だからね〜”

と言う意味合いが含まれているに違いない。

そう

全て

”自己責任”

それがフランスと言う国ですからね。



とりあえず息子に

”乗りたい?”

と聞いて見ると

”乗りたい!乗りたい!”と
大喜びの返事。

うーん、それならば、、と

さっそく乗せてみた。
そして縛ってみた。

FullSizeRender_20170313003607ad9.jpg 

この時点で彼の顔から
なんとなく笑顔が消えております。

”スタートしたらもう下ろせないから
やめるなら今だよ〜”

と言って見るも

ノーリアクション。

これは、どう言う意味なんだ?
恐怖で思考回路が停止してるのか?

うむ〜

やっぱり下ろそう。

なんて思ったら

”のるー!”

と。断固ママを拒否。

しょうがないのでそのまま見守っていると

とうとう動き出しました〜

びゅーーーーんっ
IMG_7368.jpg 

途中、お兄さんに

”回りながら輪っかに棒を刺す"
みたいなゲームに参加するために

何やら渡されたけど

FullSizeRender_1_20170313003606be0.jpg 

息子はそれどころではありません。

どっからどう見ても
乗ってるだけで必死な姿でございます。

あああっ

やはり彼には早過ぎたか!?と
ちょっと後悔。

でも
降りて来た彼は満面の笑みで
”もう一回のりたい〜”

と言ってきた。

どうやら大満足だったのかな?



でもね
実はそれ以降

メリーゴーランドを見ても
乗りたいと言わなくなった息子くん。

いつも遊びに行く公園の
慣れた近代的な小さなメリーゴーランドですら

”乗らない”

と言ってくる。

FullSizeRender-12.jpg 

やっぱりどうも
かなり怖くてトラウマになったみたいだわ。

あ〜

ここのチケット、まとめ買いしちゃったよ。
あと14枚も残ってるよ。



こればかりは強制できないもんな。

私が乗るわけにもいかないし

彼のメリーゴーランド復帰の日を
待つしかないわね。

でも

ダイビングで水中がトラウマになり
パラセーリングで高所恐怖症になった私は

未だに両方克服出来ていないので

彼のトラウマも
長引きそうな予感がしてならない
愛ママなのです。

こんな感じで
親子揃ってびびりぃな私たちに
応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
このブログ更新の励みになっております。
いつも感謝感謝感謝です。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR