11
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

レストランKigawaで日曜ランチ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

仕事でパリに来たCAの友人と
ゆったりランチ〜

image2_20171025180741467.jpeg 

2ヶ月ぶりの再会なので
それほど久しぶりと言う感じではないけれど

独身で現役パリパリ

華やかな私生活を送っている彼女から
聞きたい話はわんさかある。

とにかく刺激をくれ〜っ

と言う事で

ゆったりと話をする為に選んだ舞台がこちら

レストラン"KIGAWA"でございます。
(HPはこちら

image3_20171025180742380.jpeg 

名前からご察しの通り
日本人シェフのお店でして

日曜もOPENしている貴重なレストラン。

image4_20171025180744a92.jpeg 

先付けは鯖のマリネ。

日本人シェフはやっぱり
魚系の使い方が上手よね〜と言いながら

この日のランチがスタート。

image5_201710251807458b6.jpeg 

週末なので昼のランチはやっておらず
夜も共通の47ユーロメニューのみ。

前菜、メイン、デザートが
それぞれ5〜6種類から選べます。



私が前菜に選んだのはサーモンのタルタル。

日本人シェフだとついつい頼んでしまう
生魚〜。

image6_20171025180747958.jpeg 

新鮮で美味しいではないの!
しかもこのボリューム!

うん、満足。



友人はかぼちゃのポタージュを。

image7_2017102518074856e.jpeg 

って

完全にポタージュの概念を覆す物が彼女の前に。

エビの天ぷらとかぼちゃのポタージュっの組み合わせ。
なんて斬新的!

でも、不思議と相性良かったです。



メインでは牛肉を頼んだのだけれども
焼き加減が抜群すぎて、涙が出そうになったわ。

image8_20171025180750da6.jpeg 

あああっ

見よ、この赤さ!
肉汁がしたたって、美味しい〜。



デザートは
口コミで絶賛されているスフレをチョイス。

image10_20171025180753f87.jpeg 

時期的に”栗のスフレ”だったのだけれども
これがもう、美味しいのなんのって。

栗の味が濃厚で
鼻に抜ける香りも栗栗栗。

image9_20171025180752c53.jpeg 

ただ、デザートに行き着く前に
かなりお腹いっぱいになっていたせいで

ちょっと重かったな。

でもそれは決して悪い意味ではなく
どれもこれもボリュームたっぷりって事です。



それなのにやっぱり
出された締めのお菓子は食べてしまう。

image11_201710251807558ab.jpeg 

女性の胃袋の神秘だわー。



このKIGAWAさん。

かなり前から気になっていて
ずっと行きたいと思っていたお店。

ただ、場所がちょっと不便なので
なかなか行く機会がなかったのよね。

この日は日曜で
他のお店がほとんどCLOSEしてたから

って言うのが
このお店を選んだ大きな理由だったけど

結果は、まあ、満足。



こちらで頂けるお料理は
ダイナミックな味付けの物が多く

なんと言うかこう
”繊細な味付け”と言うのではない。

最近、日本人シェフのレストランが流行っていて
次々にミシュランを獲得しているけれど

そんなミシュラン店の共通である
”素材の味を活かしたシンプルなお料理”
と言うのでは無いのです。

なんて言ったらいいのかな。

とにかく、味付けがしっかりとしていて
味だけで言うと、ビストロに出て来そうなそんな感じ。

日本人の味覚にはあっていると思います。

クオリティーの高い大衆料理的?な。
日本で言うなら”洋食屋”的?な。

濃厚なワインをガブガブやりたくなります。

でも、料理の見た目はガストロノミーで
お店も広々とした空間で過ごしやすく

なんだか今までに無い感じのお店。



それでいて
日本語の通じる接客で

パリのビストロなんかより全然過ごしやすい
綺麗な空間なので

日本人観光客に重宝するのは間違い無い。

ただ、量的には
日本人にはつらいかもな。

味付けも濃いので満腹感が高く

私ですら
メインを食べきれるか不安だったくらいですからね。

と、なんともわかりにくい説明になってしまいましたが
私の言いたいことが伝わったのなら嬉しいな。



1つだけ気になったのが

この日接客をして下さったのが
オーナーシェフである紀川氏本人。

ずっとフロアにいらっしゃったのだけれども

そうなると、、、あれ?

誰が料理を作ってるんでしょうか?
アシスタントまかせなのかな?

そのアシスタントさんはきっと

紀川シェフから既にたくさんの事を
学び取っているんでしょうね。



今度行くなら
今日は食べるぞ〜!!!と思っている日に
ディナーで攻め込もう。

そんな風に思ってます。

しかし

パリで頑張っている日本人シェフの皆さん
本当に尊敬致します。

私はひっそりブロガーとして頑張りますので
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

ポイントが下がり気味で心臓バクバクの日々。

皆様からのぽちぽちだけが頼りです。
いつも本当にありがとうございます。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

発見発見!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




突然ですが

これを見よ!

image7_201710061725445e5.jpeg 

日本の皆様からしたら
なんて事無い、よくある握り寿し。 

でも

世界の海外在住者にとっては
目の毒でもあるこの写真。

だって私達海外在住者の
共通の悩みは絶対に

美味しいお寿司が食べたい〜っ!

だと思うから。

image6_20171006172543335.jpeg 

ああっ
新鮮なネタが恋しい〜

image5_201710061725417e9.jpeg 



ちらほら登場している
このお寿司の写真。

実はね、これね、
パリの寿司屋での写真なんですよ!

びっくりじゃないですか?



何を隠そう
この日1番驚いたのは

この私。

美味しいお寿司屋さんがあるよと言う噂を聞きつけ
バスを乗り継いで行った寿司屋。

ヒッキーな私が
ランチの為に1人でバスを乗り継いで行くなんて
自分でもびっくりだけれども

寿司のためなら、なんのその。
むしろ軽やかに向かいましたよ。

そのお店がこちら
Le Bar a Sushi IZUMI
住所:55 Boulevard des Batignolles 75008 Paris
(HPは
こちら
image3_20171006172539caf.jpeg 

ちゃんとカウンターもあり
ネタを保存する場所も完備。

image2_201710061725377ce.jpeg 

でもって
サラダを食べて待っていると
image1_20171006172536075.jpeg  

そこに登場したのが
このお寿司だったと言うわけなのです。

image4_20171006172540fac.jpeg 

お味?
これがびっくり仰天よ!

ここよりまずい寿司屋
東京にもあるよ!

それくらいクオリティーが高い
美味しいお寿司でした。

とくにマグロが美味しすぎて
飲み込みたくなかったくらい。

これで22ユーロだっけな?
これはパリで破格値だと思います。

あのパリの回転寿司屋だって
あっという間に1人この値段を超えてしまいますからね。

image7_201710061725445e5.jpeg 

ああっ
この写真を見ているだけで
また行きたくなってしまう。

本当だったら
毎日でも通いたいくらいだけれども

はずかしいから我慢我慢。



これから多分
週1で通うことになりそうなこのお店。

旦那くんが出張から帰って来たら
すぐに連れて行ってあげたい!

パリに住んで何年もたつけれど
始めてそこまで思えたお寿司屋だったのでした。



今週はいつ行こうかな。

そう思うだけで嬉しくなってしまう私に
今日の応援クリックをお願い致します。
またまたポイント下がり気味。お力お貸し下さい。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パレロワイヤルで星1ランチ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




8月のど真ん中に仕事でパリに来たCAの友人
別名、コスメ番長さん。

あくまでもお仕事で来ているので
あまり羽目を外すわけにはいかない。

夜は早めに帰らなくては!と

夜遊びではなく
ランチを豪華に頂きましたよ〜

IMG_6064.jpg    

どこで食べたい?何食べたい?

と聞く私に

”とにかくミシュラン!”

と言うものだから

いや〜、探したね。とにかく探したね。

なんせ8月の中旬
レストランのほとんどが休みになってしまうし

しかもその時既に11時半。

その日のランチの予約がOKのミシュラン店なんて
そうそうありません。

IMG_6068_20170815210344fb3.jpg 

でも、諦めないで
色々と探し

やっとこOKもらえたのが
今回伺ったレストラン

レストラン・パレロワイヤル
Restaurant du Palais Loyal
(HPはこちらです)
IMG_6052_201708152103548c4.jpg 

その名の通り

パリの1区の
パレロワイヤル内にあるレストランでございます。

IMG_6049_20170815210345241.jpg   

内装はすっきり。

庭園に面した部分が一面ガラスになっているので
開放感があるし

見える景色が美しい。

IMG_6051_2017081521035265e.jpg 

こちらで頂けるランチメニューは
前菜+メイン+デザートで55ユーロの1本のみ。

それぞれ2種類から選べます。

さてさて

大好きなサンセールの白をボトルで頼んで
女2人の宴が始まりましたよ〜

IMG_6056.jpg 

乾杯のおつまみは
小さなコロッケの様なもの。

ポレンタのフライが口でとろけて美味しかった〜。(右)



アミューズブッシュは
卵のお料理。

見た感じ、んん?コロッケ?と思ったけど

さわってビックリ、ふわふわで
ちょっとずらすとこんな感じに〜

IMG_6059_201708152103510a4.jpg 

なかなか面白いプレゼンテーション!

でも、下にあったトマトのソースが濃厚過ぎて
その味しか感じられず

正直、いまいち〜。



前菜はサーモンのマリネを。

IMG_6061_20170815210336fa9.jpg 

サーモンは美味しかった。確かに美味しかった。

でも、下に焼きおにぎりみたいなのが敷いてあって
これが硬いのなんのって。

しかも歯に張り付く〜

サーモンに合わせる米は焼きおにぎり風ではなく
リゾット系の方が良いと思うのだが〜。
それかビネガー系〜。

グリンピースのビュレはとってもあっさりしていて
そちらとは相性よかったです。



メインはお魚を。

IMG_6062.jpg  

白身魚の上にこんもり乗ってるのは
グリルされたズッキーニと、ニョッキ。

そこにバジルのソースがかかってます。

甘酸っぱいパッションフルーツのソースがあっていて
それはそれで面白いなとは思ったけれど

とりわけ感動する味では無い。

けっこう塩気が強いし
ズッキーニは焼き過ぎでしょ?って感じだし

ちょっと残念な要素がたくさんのメインでした。

ちなみに友人のメインはこちらのステーキ。

IMG_6065.jpg 

付け合わせがテロテロのインゲンに人参。

これはミシュランのお料理でなく
その辺のビストロに出てくる様な1皿です。

ちょっとびっくりしたわ。



デザートも正直普通。

IMG_6066.jpg 

フランボワーズのタルトに
フロマージュブランのソルベがのってます。

激しくシンプルだわ!

そして、あまーーーーいっ



お茶菓子はシュークリーム。

中のクリームは最高に美味しかったけど
シューの上にかかってるカラメルが固過ぎて
噛むのすら一苦労。

むしろカラメル、いらないよ。



こんな感じで進んで行った私達のランチ。

お料理は正直まあまあだったけど
素敵な景色を眺めながらゆったりと3時間過ごせたので

終わりよければ全てよし。かな。

とプラスに考えこの店を後にした私達だったのでした。

いや、しかし
ミシュランの基準がやっぱりいまいちわかりません。



私もそう思う!って方も
ミシュランは絶対よ!って方も

お帰り前に応援のぽちぽちクリックを頂けると嬉しいです。
押すだけでランキングに点数が入ります。

皆様のお力でランキングUPさせて頂けると嬉しいです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR