FC2ブログ
   
08
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

NewOpenレストラン”Armonia”

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




7月のとある日曜日
ランチに行こうとなりまして

でも

時は夏休み!
しかも日曜日!

お店の大半がお休みに。

そんな中

ちょっと気になっていたお店が
翌日から夏休みだから

日曜なのに開いていると言う情報をつかみ

さっそく伺わせてもらいました。

image9_2019073023104858f.jpeg 

こちら

”Armoria"
住所:15 Rue de Champs de Mars 75007 Paris
(HPはこちらです)

10代でパリに渡ったイタリア人シェフが
ロブションで修行をした後

この春にOPENしたお店。

けっこう
日本の食材の影響も受けていて

上手に伊・仏・日が融合されている
そんな料理を提供している様なので

美味しい国が3つ集まったら
美味しいに決まっているでしょう!と

お邪魔させていただきました。

image1_201907302311022de.jpeg 

通りに面した扉が
全部OPENされていて

テラス感覚で
気持ち良い〜

image2_20190730231058c98.jpeg 

イタリアの白ワインが
ぐびぐび進みます。



1つ残念だったのが

ランチなので
ランチメニューの

前菜が14〜18ユーロ
メイン23ユーロ
デザート9ユーロ

しか選べないけれど

平日のランチメニュー料金

前菜+メイン・メイン+デザート 23ユーロ
前菜+メイン+デザート 28ユーロ

が適応されないって事。

メインだけでも23ユーロなので
お得間ゼロ。

それなら週末の昼は
夜と同じメニューにすれば良いのになぁ。

週末のランチは
避けたほうが無難です。



そんな中の前菜の1つ

ガスパッチョ

image4_20190730231056ec9.jpeg 

レモングラスがきいた
さっぱりとしたお味のガスパッチョは

ちょっとタイの影響もうけてる?

と思える
エキゾチックなお味。

辛味が強すぎず
臭みも強すぎず

まろやかさもあって

うん、美味しい〜。



もう1つの前菜が
スズキのカルパッチョ(18ユーロ)

image3_201907302310570db.jpeg 

このソース?スープ?が
ダシが濃厚で美味!
少しの酸味もこれまた良い!

でもって
新鮮なスズキを生でこんなにも食べれて

愛さん感激よ〜。



メインの鯛料理は
こちらのレストランの”売り”だそうで

image7_20190730231051f7f.jpeg 

YUZUが香るソースが
たまりません〜。

ソテーされたお野菜も
しっかりとお味があって良い感じ。

これがランチメニューなら
お得だわ!



もう1つのメインが
イカ、だったのだけれども

image6_20190730231053e72.jpeg 

残念ながら
ちょっと失敗、、、、かな。

確かにイカは美味しいし
ハーブの味付けも絶妙だったけれど

ソース?が
もしかして豆腐?とマスカルポーネ?

とにかく淡白で味がなかったのよー。

そしてイカが2枚じゃ
なんだか物足りず

やはりここは

”魚”とか”お肉”とか
しっかりと”メイン”ぽいものを選ぶべきだったな。と

ちょっと後悔。

美味しかったんですけどね。

image8_20190730231049492.jpeg 

こちらで出て来たパンが
少しかわっていて美味しかったので

image5_20190730231054b30.jpeg 

どこで買ってるんですか?と聞いたら

自分たちのレシピを
クレール通りにあるパン屋さんに頼んで

毎日焼いてもらってるんだ。

買いたいなら
用意しておいてあげるよ。

ですって。



そんな所までこだわっているなんて
なかなかじゃないですか!



こんな感じで
OPENしてまもないお店

Armoniaで
ランチを堪能した私。

このお店が美味しいのは
ものすーごく伝わった。

でも今回

残念ながら週末のランチタイムという
あまりお得ではない時だったのと

翌日から夏休みに入るためか
切らしてる食材がけっこうあった様で

好きなのが頼めなかったのと

さらには
自分が選んだのがちょっとミスだったな。

という後悔があるので

どうしても素直に
高評価がつけれない私。

ぜひまた
夏休みがあけたらチャレンジしたいわ。

そんな風に思えた
お店だったのです。

でも
平日のランチタイムに伺うなら
自信を持っておすすめ出来る店ですよー!と

最後に改めて声を大にして言いたい私に
今日のぽちぽちクリックを2つ!お願いいたします。

新しくOPENするお店は
色々な意味でわくわくするわー!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

新たな星レストラン Pilgrim

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



基本

食に関しては
めちゃくちゃミーハーなので

新たにミシュランを取った店と聞くと
すぐに行きたくなるのだけれど

目をつけていた店が
行く前に取ってしまった場合はそりゃ大変

もう、すぐにでも行かないと!と
なるのです。

その1つが
2019年に新たに星を獲得した
日本人シェフの店

Pilgrimさん。
(HPはこちらです)

image16_201907310525416dc.jpeg 

すでにNeige l'ete と言うレストランで
1つ星に輝いていた西秀樹シェフの

2件目のお店、ですね。



こちら
夜は100ユーロの1メニューのみ。

完全にシェフお任せになっております。

image3_2019073105260188b.jpeg 



まず最初のアミューズブッシュが
こちらの2種

image1_20190731052604163.jpeg 

これがね

はっきり、ぶっちゃけ、
正直に申しますと

美味しくなかったーっ。

説明ではパンナコッタと言っていたけれど

クレソンのスープの下に入っていたのは
フェタチーズ?リコッタ?

なんだかちょいとパサっとしていて
私的には受け付けない味。

手前のスナック感覚で食べれるはずのものも
なんだか硬くてねちょっとしてて

歯につくー。



気を取り直して
前菜へ。

image4_20190731052559252.jpeg 

あら、かわゆい



まるでお花畑の様な
こちらは

フヌイユのムースの下にカニ
そしてレモンとエストラゴンのジュレが隠れているもの。

なーのーでーすーがっ!

サーブされる時
サーバーのお兄さんに

”マグロのタタキです”
と説明され

そっか、マグロが入ってるのねと
食べ始めたので

なんだか変な感覚で
食べ終わる事に。

って。

メニューの説明を間違えるサーバーがいて
1つ星って取れるんだねー、と

一緒にいた友達と
ついつい語ってしまったわよ。

さらに言うなれば
このお兄さん

パンを裏返しにサーブしたのよね。



image5_201907310525585e4.jpeg 
これは直した後の写真。

これね
フランスでは完全なるNG行動。

パンを逆さまにして置くと
その人に不幸が訪れるなんて言われてるんですよ。

これには私も友達も
目を丸くしてびっくりしたわよ。

私たち2人とも
フランス人の旦那持ちなので

これがやってはいけないマナーなのは
重々承知でしたからね。



次の料理がこちら

image6_20190731052557a1c.jpeg 

これが”マグロのタタキ”です。
マグロが見えますからね!

その上に乗っているのは
あまずっぱいベトラーブ。

これ
うーんと

私が日本人だから?かもしれないけれど

マグロが赤み過ぎて
ちっとも脂がのってなくて

全然美味しくない。

多少脂が乗っている方が
表面を炙る場合は美味しいと思うんだけどな。



image7_201907310525558ce.jpeg 

アスパラガスのお料理は
半熟卵の天ぷら?みたいなものと。

半熟卵を天ぷらって美味しいのよね!
私の大好物〜

なのですが

衣が全然サクサクしてないと
日本人としてはマイナスポイントでしかないなと実感。

サーブされたときに
わおっ

って思った分
残念感も強かったわ。



image8_20190731052553074.jpeg 

メインのお魚は
生姜とグリンピースのソース

さらにワサビもきいていて
なかなか個性的な強いお味。

これまた賛否両論
別れるとこかと。



メインがこちら
牛肉ちゃん。

image9_20190731052552357.jpeg 

来た時の感想は
ちっちゃ!少なっ!

だったけれど

まあ、ここに行き着くまで
けっこう食べていたので

当たり前、か。

そしてお味は、と言いますと

うーん
かなりね

臭みが強かったよー。

多分、野生的な牛肉をお使いなのね。

image11_20190731052549878.jpeg 

フランスのお肉って
クオリティー云々言う前に

その家畜が何を食べているかで
肉に臭みがつくことが多いのよね。

私は野生臭が苦手で
ジビエがまったく食べれない人なので

この牛肉の匂いは
けっこう辛かったわ。



この後

お口直し的なデザートが登場〜

image12_20190731052548395.jpeg 

グレープフルーツと
キールロワイヤル?

的な名前がついていたけれど

キールでつけたグレープフルーツに
シャンパンを使ったアワアワだったのかな。

酸っぱい印象が強く
そこまで覚えてません。

ごめんなさい。



メインのデザートがこちら

image13_201907310525461c7.jpeg 

これ

私も友達も
完全にアウト!なデザートでした。

ソルベをルバーブでくるんでいたのですが

このルバーブの食感が完全にアウト。

なぜなら

なんだか噛み切りにくい
食感だけで言うとタクアンの様な

そんな感じだったんですよ。

なのソルベと一緒に食べても
ルバーブだけ口の中に残って

クニャッと嫌な感じで終わります。

ミシュラン店でデザートを残したのは
ここが初だわー。



締めに出たパンナコッタとお茶菓子が美味しくて
最後は癒されましたけどね。

image14_20190731052544892.jpeg 

いや〜、ここ

本当に私とは、、、
さらには私の友達(在パリグルメ日本人)とも

相性が良くないお店だったわ。

1つも美味しいと思えるお皿がなかったのは
ミシュランレストラン史上初の出来事でした。

盛り付けとか
器との合わせ方

プレゼンテーション的な面は
とっても素晴らしく

どのお皿も
あら、綺麗!素敵!と運ばれて来た時は感動だけれど

私は何よりも”味”重視なので
味覚が合わないのは致命的だな。

これは完全に相性なので

私と味覚が正反対の人は
”ここは素晴らしい!!!”
となると思うので

ぜひ興味がある人はどうぞ〜。

と言う

ちょっと辛口ブログで恐縮ですが
応援クリックを2つ!お願いいたします。

料理って好みがありますからねー。
自分で食べてみないとわからないですよねー。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

お気に入りの和食屋"修”にて。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

親友夫妻
Sちゃん、X君と

レストランディナー。

image6_2019072021395281d.jpeg 

お互いがオススメレストランを出し合い
決定した行き先がこちら

じゃじゃんっ
image1_20190720214000dbe.jpeg 

在パリ日本人にはお馴染みの
串揚げ屋さん

”修”

でございます。
(HPはこちら)

image5_20190720213954df4.jpeg 

パリにいながら
本格的な串揚げが楽しめるのはもちろん

パリだからこその食材

例えばこの日なら
カモやフォアグラ!

なんかも楽しめるのが

私としてはたまりません。



SちゃんとX君は
2人とも和食が大好き。

しかもSちゃんは
仕事で日本出張も多く

接待なんかで
色々なレストランに連れて行ってもらっていて
美味しい和食を知っているので

そんな彼らにはここでしょ!と

在パリ日本人の私が
胸をはって2人を連れて行きましたよ。



でもって先ほどの写真。

image1_20190720214000dbe.jpeg 

入り口ではしゃぐ
”星”男が2人。

そう、こちらのレストラン
入り口がものすごく小さくて

まるで茶室のにじり口の様なのです〜!

このお店の中では
誰もが平等!って事ですよ。

ふふ。

image4_2019072021395510f.jpeg 

今回は大きい方のコースを頼みまして
串揚げ以外にも色々と楽しんだ私達。

image3_201907202139570d0.jpeg 

もちろん
食事のお供は日本酒にしましたよ。



締めの稲庭うどんも

image7_20190720213951211.jpeg 

梅酒を使ったデザートも
image8_20190720213950518.jpeg 

どれも本当に美味でございました。

これでコース52ユーロは
パリの和食店では破格値です。



”星”女2人も
テンションあがります〜。

image9_20190720213948b01.jpeg 

この日の話題はもっぱら
夏のバカンスについて。

いつもワイルドな2人で

未知すぎる国で
1ヶ月とかかけて

お寺で僧侶と修行したり
ジャングルのど真ん中でキャンプしたり

私の想像をはるかに超える事をするので

今年もさぞワイルドに違いないと思ったら

今年はモンブランよ。

ですって。

chamonix3.jpg  

お、アルプスね!

さすがにアラフォーにもなると
落ち着いた感じの旅行になってくるのね!

なんて思ったら

10日間
ガイドと一緒に毎日6〜7時間の登山をし

イタリア、フランス、スイス
全部の国境を肥えて

山を制覇する予定らしい。

しかもテントで寝泊まりですってよ。

やっぱりワイルドだわー。。。



こんな感じで

スポーツ的な面では
さっぱり気が合わない私達だけれども

美味しいものが好きって言う点で
とても気があうので良かったわ。

なんて

しみじみ感じながら

和食屋で夜を過ごした私に
今日のぽちぽちクリックを2つ!お願いいたします。

フランス人に和食を絶賛してもらうのは
在仏日本人の喜びなのよ〜!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR