09
:
25
26
27
28
29
30
   

パレロワイヤルで星1ランチ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




8月のど真ん中に仕事でパリに来たCAの友人
別名、コスメ番長さん。

あくまでもお仕事で来ているので
あまり羽目を外すわけにはいかない。

夜は早めに帰らなくては!と

夜遊びではなく
ランチを豪華に頂きましたよ〜

IMG_6064.jpg    

どこで食べたい?何食べたい?

と聞く私に

”とにかくミシュラン!”

と言うものだから

いや〜、探したね。とにかく探したね。

なんせ8月の中旬
レストランのほとんどが休みになってしまうし

しかもその時既に11時半。

その日のランチの予約がOKのミシュラン店なんて
そうそうありません。

IMG_6068_20170815210344fb3.jpg 

でも、諦めないで
色々と探し

やっとこOKもらえたのが
今回伺ったレストラン

レストラン・パレロワイヤル
Restaurant du Palais Loyal
(HPはこちらです)
IMG_6052_201708152103548c4.jpg 

その名の通り

パリの1区の
パレロワイヤル内にあるレストランでございます。

IMG_6049_20170815210345241.jpg   

内装はすっきり。

庭園に面した部分が一面ガラスになっているので
開放感があるし

見える景色が美しい。

IMG_6051_2017081521035265e.jpg 

こちらで頂けるランチメニューは
前菜+メイン+デザートで55ユーロの1本のみ。

それぞれ2種類から選べます。

さてさて

大好きなサンセールの白をボトルで頼んで
女2人の宴が始まりましたよ〜

IMG_6056.jpg 

乾杯のおつまみは
小さなコロッケの様なもの。

ポレンタのフライが口でとろけて美味しかった〜。(右)



アミューズブッシュは
卵のお料理。

見た感じ、んん?コロッケ?と思ったけど

さわってビックリ、ふわふわで
ちょっとずらすとこんな感じに〜

IMG_6059_201708152103510a4.jpg 

なかなか面白いプレゼンテーション!

でも、下にあったトマトのソースが濃厚過ぎて
その味しか感じられず

正直、いまいち〜。



前菜はサーモンのマリネを。

IMG_6061_20170815210336fa9.jpg 

サーモンは美味しかった。確かに美味しかった。

でも、下に焼きおにぎりみたいなのが敷いてあって
これが硬いのなんのって。

しかも歯に張り付く〜

サーモンに合わせる米は焼きおにぎり風ではなく
リゾット系の方が良いと思うのだが〜。
それかビネガー系〜。

グリンピースのビュレはとってもあっさりしていて
そちらとは相性よかったです。



メインはお魚を。

IMG_6062.jpg  

白身魚の上にこんもり乗ってるのは
グリルされたズッキーニと、ニョッキ。

そこにバジルのソースがかかってます。

甘酸っぱいパッションフルーツのソースがあっていて
それはそれで面白いなとは思ったけれど

とりわけ感動する味では無い。

けっこう塩気が強いし
ズッキーニは焼き過ぎでしょ?って感じだし

ちょっと残念な要素がたくさんのメインでした。

ちなみに友人のメインはこちらのステーキ。

IMG_6065.jpg 

付け合わせがテロテロのインゲンに人参。

これはミシュランのお料理でなく
その辺のビストロに出てくる様な1皿です。

ちょっとびっくりしたわ。



デザートも正直普通。

IMG_6066.jpg 

フランボワーズのタルトに
フロマージュブランのソルベがのってます。

激しくシンプルだわ!

そして、あまーーーーいっ



お茶菓子はシュークリーム。

中のクリームは最高に美味しかったけど
シューの上にかかってるカラメルが固過ぎて
噛むのすら一苦労。

むしろカラメル、いらないよ。



こんな感じで進んで行った私達のランチ。

お料理は正直まあまあだったけど
素敵な景色を眺めながらゆったりと3時間過ごせたので

終わりよければ全てよし。かな。

とプラスに考えこの店を後にした私達だったのでした。

いや、しかし
ミシュランの基準がやっぱりいまいちわかりません。



私もそう思う!って方も
ミシュランは絶対よ!って方も

お帰り前に応援のぽちぽちクリックを頂けると嬉しいです。
押すだけでランキングに点数が入ります。

皆様のお力でランキングUPさせて頂けると嬉しいです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

最短で星を獲得したL'Archeste。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





出張の振替休日で
平日休みだった旦那君と

しっぽりランチデート。

IMG_5607.jpg 

当日の連絡で
しかも30分前とかだったのに

快く予約を受け付けて下さったのが
この日お邪魔したレストラン

L'Archeste

史上最短でミシュランで星を獲得したお店です。

IMG_5605.jpg 

到着すると
パリでは珍しく

おしぼりが〜

IMG_5606.jpg 

て、それも納得。

だって、ここのシェフは日本人でして
フロアの接客も日本人。

パリで完璧な日本のサービスが受けられるのです。



ランチメニューは3皿と5皿から選べます。

この日は5皿(65ユーロ)をチョイス。

でもって
先付けの天ぷらが画期的!

IMG_5608.jpg 

いんげんの天ぷらの横に添えてあるのが
アンチョビで

それをがぶりと一緒に頂くの。

いや〜、うましっ!

同じレベルでは作れないけれど
家庭でも真似したくなったわ〜。

そのあとも
ひと工夫された料理がぞくぞくと続きまして

IMG_5612_201708142039361b9.jpg 

ガスパッチョなのにムース仕立て。
酸味も辛味も全てのバランスが完璧〜。



前菜のカルパッチョは
まさかの本マグロ。

IMG_5615.jpg 

ポン酢のジュレも
アンチョビマヨネーズも

どちらも主張しすぎてなくて
マグロの美味しさを引き立たせてました。

マグロの刺身には醤油とわさびが1番よ!
と思っていた私の概念が崩れ落ちたわ〜。

 

メインのお魚はアンコウ。

火の通し具合が絶妙で
添えられた玉ねぎが美味しすぎて絶叫。

しいて言うなら
ソースが酸味ある系だったので

マグロの前菜と系統がかぶってたのが残念だったけど

ブルターニュ人の主人は

これはブルターニュのソースだー!と
終始大はしゃぎ。

IMG_5618_20170814204005dd9.jpg 

お肉はシェフ自らがソースをサーブして下さいまして

IMG_5625_20170814204007226.jpg 

このお肉がまた美味しい〜。

柔らかい〜。

美味しい〜。

幸せ〜。

でもって

お肉と貝を合わせるなんてビックリだけど

この貝がこれまたプリプリ新鮮で美味しくて
何の文句もございません。



IMG_5631.jpg 

デザートは
お皿に盛って行くタイプだったので

パティシエのいないお店の典型だわ。
なんてちょっと思ったけれど

食べてびっくり

こだわってる!

シンプルないちごのパルフェかと思いきや

メレンゲのさくさく
ベリーのカラメル

でもって

そこにタイムがちりばめられている事で
1つ上のランクのデザートになっておりました。



きわめつけは
最後に出てきたお茶菓子。

IMG_5636_20170814204010aa2.jpg 

このチョコレートが
今まで食べたことの無い新食感。

口に入れたとたん
はじけます。

でもって溶けて一瞬でなくなります。

あまりにも美味しくて
買って帰れないか聞いたけどダメだってー。

でも、おかわりお願いしたら
快く出して下さいました〜



お料理が同じ位美味しいお店はあるかもだけど

ここは何よりも接客も素晴らしい。
フロアの日本人女性、ソムリエのフランス人男性
どちらもスマートな方で居心地が良い。

お二人とも色々とお話させて頂き
本当に有意義な時間が過ごせました。



久しぶりに

またすぐ行きたい!リピートしたい!
って思えるお店に出会えた気がします。

そしてまた
旦那君と2人で一緒にこのお店を開拓できた事が
何より嬉しいな。

ああっ 次はいつ行こうかな。
1人で行ってしまおうかな。

いやいや、やはし出張から帰るのを待ってあげるかな。

パリ生活の楽しみがちょっぴり増えた気すらした
私だったのでした。

やはり美味しいものは人を幸せにしてくれるよね。

でもパリではせっかく美味しいお店でも
接客で凹まされる事も多いから

こう言うお店は貴重よー!と
声を大にして言いたい私に

今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
そして私のブログ更新の励みになります!
いつも本当にありがとうございます。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

期待はずれだった店。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



アパートの予約受付
12月と1月分を開始致しました。
パリでお待ちしております


行きつけだった鴨とフォアグラのレストランが
4月に閉店してしまったため

美味しい鴨とフォアグラ難民になりつつあった
2017年前半。

あんなに良いクオリティーの物を食べれるお店
パリのどこにあるのだろう?

そもそも鴨嫌いだった私が
鴨を克服し大好物になった場所であり

でもって
フォアグラってこんなに美味しいものだと
感動したレストラン

そのハードルを超える様な店って
いくらパリでもなかなか無いのです。

pso1.jpg 

そんな中、先日
仕事でパリにやって来た友人が

接待でフォアグラ食べに連れて行ってもらったよーっ!と
私に報告してくれて

でもってそのお店のHPを見てみたら

おおおおおっ!なんと!

私の行きつけだったお店と同じ様に
各テーブルにトースターが置いてあるではないか!

IMG_5406_20170728235647e63.jpg 

これはもしやあのお店の様に
生フォアグラを熱々のパンの上にのっけて
とろりと溶かして食べる事が出来るってこと???

あのフォアグラにまた出会えるの!?と
期待が高まり

さっそく私も行ってみましたよ。



そのお店はオペラ座から徒歩5分の所にある
ドメーヌ・ドゥ・ランティヤック
(HPはこちら

某旅行サイトの口コミを見るとかなり絶賛されており
日本人からのコメント率が高い。

これは期待できそうだわ〜と
さっそくトースターを利用すると言うフォアグラを注文。

でもってやってきたのがこちら。
IMG_5410_20170728235653c21.jpg 

って、おいおい

予想と全然違うではないかっ

これは普通のフォアグラです。
とろりと溶ける生フォアグラではありません。

なので熱々のパンにのっけても
単なる熱々のパンとフォアグラであって

私が今まで好んで食べていた生フォアグラとは
完全に別のものでございます。

IMG_5407_2017072823565097d.jpg 

ああああっ ショック!

やはり私が求めているあの生フォアグラは
もう存在していないんだわ!



その他
フォアグラのポワレは

IMG_5409_201707282356521e1.jpg 

これは問題外。
少しでも冷えたら食べれたもんじゃない。

トロリ感ゼロで
なんだかぐちゃ〜ねちょ〜っとした感じ。

でもって
鴨のステーキは

IMG_5411_20170728235711548.jpg 

なんだ、この肉?
見るからに不味そうじゃないか!

でもって
想像を上回ってまずい。

鴨臭みが残っているし
肉の弾力感がありえない。

鴨が嫌いだったあの日を思い出してしまったわ。

頑張って食べて
2切れが限界です。

ポテトも半数が焦げてますよ。



なんで旅行口コミサイトで
あんなに高評価を得ているのか意味不明。

接客なんて料理以上にひどくて
途中からこっちがイライラしてしまうほど。

でも、紹介してくれた友人に聞いてみたら

それでも日本で食べるフォアグラに比べると
格段に美味しいのだとか。

うう〜ん。

これはもう、例えば
フランス人が六本木のすしざんまいでお寿司を食べて

ひゃーーーっ!
美味しすぎる〜!!!

と感動するのと一緒かな。

日本人の私達からすると

六本木のすしざんまいより
築地の本店の方が全然美味しいのに!

いや
"すきやばし次郎"や"さいとう"でしょ!
って思うのと同じ感覚なのかしらね。

って、わかりにくい?

とりあえず
日本のカモやフォアグラと比べると
これでも断然美味しいそうです。

なので、行く価値はあるそうです。

と、一応書いておく私。



とにもかくにも
やっぱり行きつけだったお店を超える
いや、せめて同等でも!な

そんなお店にはまだまだ出会えてない私。

誰か美味しいお店をご存知だったら教えて下さい。

本気です。

と言う

軽い話の様で
私にとってはかなり切実な状況な
そんな内容の個人的ブログで恐縮ですが

今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

押すだけでランキングに点数が入ります。
下がり気味のランキング。
皆様から愛の援護射撃をお願いします。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR