FC2ブログ
   
10
:
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

AO IZAKAYAで豪華弁当を。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




秋の日本帰国が消えたので

その分パリで
日本を楽しもうじゃないかと

先日旦那くんと2人で

こんなお店に行ってみた〜

image11_201910120006215f3.jpeg 

って。

和食屋とは程遠い雰囲気だけれども

こちらでは正真正銘
和食が食べれるんですよ。

ほらっ!

image8_20191012000626e0e.jpeg 

しかも高クオリティー!

image7_20191012000627b1b.jpeg 



こちらは
パリの9区

オペラ座の近くにあるレストラン

AO IZAKAYA 
(HPはこちらです)

IZAKAYAって名前がついてはいるけれど
完全にレストランな雰囲気です。

image9_20191012000624098.jpeg 

平日のランチタイムはほぼ満席。

そのほとんどがフランス人だったので
けっこうびっくり!

店員さんもこれまた
フランス人が多く

おっと、これは私
間違っちゃったかな。

フランス人にはウケる
なんちゃって和食の店!?

と一瞬思ったけれど

運ばれてきたお弁当を見て感動。

ぜんぜんいける!

image8_20191012000626e0e.jpeg 

いや、むしろ

美味しい!



天ぷらはサクサクしていて

ちょっと油っぽいなと思ったけれど
衣が薄かったので食べやすかったわ。

サーモンの照り焼きは
日本の鮭とは違い
かなりコッテリなサーモン。

もうちょっとタレが濃い方が
白飯には会うのに!

とは思ったけれど
クオリティー的には大満足。

そして
さしみと寿司がね

感動レベル〜!

image6_20191012000629c83.jpeg 

あ、寿司はね
シャリが硬くてイマイチだったけれど

マグロはトロよ〜!
とろとろよ〜!

お口の中で
とろける美味しさだったわよ〜!

image7_20191012000627b1b.jpeg 

ただ

これにお味噌汁とつけものがついて

image4_2019101200063296a.jpeg 

29ユーロ(3500円)なので

image2_201910120006350b8.jpeg 

日本の方からすると
お得感は全くないだろうし

美味しさも普通よ!って思うかもおだけれども

パリ在住の人にとって
気軽にこんなお弁当が食べれるのは

本当に貴重なんでございます。



この日、旦那くんは
おまかせメニュー(32ユーロ)をチョイス。

前菜はあぶりマグロのサラダ。

image5_20191012000630ffa.jpeg 

これもね
サラダに使用するにはもったいないくらい
美味なマグロでしたよ。

玉ねぎたっぷりのソースも美味しかったわ。



メインはサーモンか子牛肉カツから選べたけれど
この日はサーモンをチョイス。

写真撮り忘れたけれど
私のお弁当に入っていたサーモンの
巨大版、と言った感じでした。



デザートには
桜餅と抹茶のアイスを。

image10_2019101200062343e.jpeg 

でも、うーんと

これは絶対に桜餅ではなくて
単なる大福だと思います。



まぁ、美味しかったから
ありなんですけどね。

ただ
大福が1皿9ユーロか〜と思うと

日本人の私からすると
どうしても高く感じてしまうかな。



こんな感じで
パリで和食ランチを楽しんだ私達。

最近こうして
どんどんと美味しい和食屋が増えていて
嬉しい限り〜。

日本に比べるとお高いけれど

日本に比べると
ここではフレンチが安く食べれるから

お互い様ね、と思って
楽しむしかないわね。



パリに旅行されるみなさん!

オペラ座近くの立地で
これほどのクオリティーの和食が食べれる店は
あまりないので

覚えておくと良いみせかと思います。



海外なのに簡単に和食にありつける環境なのは
本当に恵まれてるわ!と

しみじみ思った私に
今日のクリックを2つ!お願いいたします。

寿司、天ぷら、照り焼き
海外で頂ける和食の王道だけれども
やっぱり嬉しいのです〜

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

念願のレストランでお祝い〜♡

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




そういえば

気がつけばもう
2ヶ月もすぎてしまったのですが

7月にまたまた1歳
年齢を重ねた私。

お誕生日当日は
旦那くんと息子と3人で
サクッと近所のレストランでお祝いしたのだけれど

それから数日後

息子がレンヌの実家の家にいたので
せっかくだから2人だけで改めてゆっくりとお祝いしようと

旦那くんに言われ

それならここが良い!と
向かった先は

予約が取れない
超人気店

”Frenchie”
(HPはこちらです)

image1_20190911071654c18.jpeg 

このレストランの存在を知ったのは
まだ私がパリに来てまもない頃。

その頃は
そりゃーもう、人気がすごく

しかも電話でしか
予約ができない状況でして

2ヶ月前の月の1日に電話し
空いている場所に入れてもらうのが精一杯。

それでも予約が取れれば良い方でして

何十回電話をかけても
つながらないのが普通。

いったいどうやったら
ここで食事ができるんじゃー!と

発狂しそうになるくらいの
すんごい人気の店だったのです。

image3_201909110716528c1.jpeg 

でも

2〜3年前から
やっとこその人気が落ち着いてきて

しかも
ネットで予約ができるようになった為

予約が取りやすくなりまして

それじゃそろそろ行こうかな〜
なんて思っていた矢先

昨年
ミシュランで星を獲得。

またまた
予約の取れない店へと昇格。

いや

それでもネットで予約は
取れる事は取れるのだけれども

予約の時点で
”キャンセルする場合は100ユーロ払ってね
だから念の為カード番号教えておいてね”

みたいな感じになるので

そう言った意味では
やっぱり敷居の高いレストランなのですね。

image5_20190911071649199.jpeg 

やっとこ行けたこのお店

お料理の内容は
レストラン紹介記事としてまた改めて
しっかりと書かせて頂きますが

思った以上にカジュアルな雰囲気で

ちょっとね
びっくりだったかな。

テーブルとか
ガタガタ揺れちゃうしねー。

image2_201909110716538f9.jpeg 

でもって
人気のお店のあるあるですが

9割は観光客という
不思議な空間で

パリに住んでいる人にとって
なぜだかアウェイ感がある

そんな雰囲気。

image9_2019091107164363f.jpeg 

なんせお店のお姉さん達

私達にも
間違って英語でガンガン話しかけて来て

oops、sorry!
みたいに言って
フランス語に言い直しなんて事が何度も。

いかに普段
英語の接客が多いかって事よね。

まあ、パリのミシュラン店では
よくある話でございます。



でも

店員さんの態度がフレンドリーで
居心地は悪くないし

お料理も
しっかりとしたお味で
ワインに会うし

IMG_2555.jpg  

ミシュランになりたてだからか
お値段も控えめだし
(コースで84ユーロ)

レストランとしては
悪くなかったわ。



いや〜、しかし

知り合って10年以上が過ぎた今も
こうして2人で仲良くお祝いが出来るのが

何よりも幸せだな。

IMG_2567.jpg 

いろんな話をワイワイして
楽しい時間を過ごさせていただきました

IMG_2570.jpg 

姉さん女房の私が
一足お先に年を重ねてしまい

年齢差が
さらに広がる4ヶ月間ですが

年下とは思えぬ包容力で
いつも私を包んで守ってくれて

旦那くんには
感謝の気持ちでいっぱいです。



この先もずっと
死ぬまで彼にこの日をお祝いしてもらえたら

私の人生
それだけで十分幸せだな。

そんな風に思った私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

彼と一緒にいるようになってから
年齢を重ねるのが楽しみに。
髪の毛に白いの発見して凹む事もあるけどねー。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

SANJO 上品なラーメン屋。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ここ数年で
ラーメン激戦地化している

パリの街。

その中で

昨年OPENして評判の店Sanjoさんに
先日やっとこ行ってきましたよー。

image3_20190913213343575.jpeg 

場所はオペラ座の日本人街。

でも
オペラ通りを挟んだ反対側なので

そこまで街の雰囲気が
アジアな感じでないのが良い。

お店の広々としていて
清潔感があり

そんなところも
私としてはポイントが高かったわ。

image2_201909132133458dc.jpeg 

とりあえず
ラーメンといったら餃子でしょ!



セットで頼んだ餃子は

見たこともないくらい
お上品〜っ

image4_20190913213342f98.jpeg 

皮がぷりっとした水餃子は
深みとコクのあるラー油で頂きます。

うん。

うましっ!

肉肉しい具が
厚みのある皮と相性抜群ではないか!

これをつまみに
日本酒をクイっとやりたいね〜。

なんて気分になりますよ。

image5_20190913213340672.jpeg 

お待ちかねのラーメンは

こちらが1番シンプルな
とんこつラーメン(12ユーロ)

image7_20190913213337702.jpeg 

このとんこつがね
お上品でびっくり!

とんこつのくさみなんかが
まったく無いのです。

それでいて
しっかりと時間をかけて丁寧に作られたのが
一口ですぐわかるくらい

繊細なお味なんでございます。

まあ
日本人の私としては
もっとパンチが強くてもよかったな。

なんて思ったけれど

この日のお客の9割がフランス人だったのは
こう言う理由だからかと妙に納得。

フランス人は好きそうだわ〜。



もう1つのこちらが
Sanjoラーメン(17ユーロ)

image6_20190913213339bab.jpeg 

とんこつラーメンに比べて
きくらべ、のり、卵がトッピングされております。

こちらも同じスープなので
これまたお上品〜。

スープがこれだけお上品だと
トッピングの味そのものを楽しむ事ができます。

image1_20190913213346042.jpeg 

ちなみに
麺は、と言いますと

超細麺。
特に硬さなんかは聞かれなかったけれど

かなり歯ごたえが残る硬めで出て来ましたよ。

基本
何もかも茹ですぎるフランス人には
抵抗あるんじゃ無いのかな?

なんて思ったけれど

まわりを観察していたら

スープを飲んで
麺をちょこっとのんで

おしゃべり、おしゃべり

またまた
スープをちょこっと飲んで
麺を食べて

おしゃべり、おしゃべり、おしゃべり

そんな感じで
ラーメンを楽しんでいたので

うん。

多分、あっという間に
麺がのびちゃうんだろうな。

硬めで正解ね。

なんて思ったわ。

image8_2019091321333607b.jpeg 

パリにいながら
こんなお上品なとんこつラーメンが味わえるなんて

びっくり〜

と思ったら

こちら

京都の三条の人気ラーメン店
”博多長浜ラーメンみよし”の味を継承しているらしい。

やっぱり京都か!

どうりでお出汁を大事にした
お上品な味なわけだ。



私が”ラーメンを食べたい!”と思う時は
けっこうなガッツリを欲している時なので

正直こちらでは
物足りない気がしてしまったけれど

お腹に優しい和なお味を
さくっと頂きたいわ〜

なんて思う時には
重宝するお店なのではないでしょうか。

他の人の情報を見てみると
つまみ系がかなり美味しそうなので

つまみながらお酒食べて
しめにラーメン食べて帰りたいな。

なんて

そんな風に思ったのでした。

しかし最近
ラーメン店がどんどんOPENして嬉しすぎる!

素直にそう思ってムフっとする私に
そしてランキング降下中の私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

ラーメンと餃子は
日本人のソウルフードなのさ〜!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR