FC2ブログ
   
09
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

移動した愛の証。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



先日
ちょっとした用事があって

私には珍しく
パリの街をテクテク歩いていた時の事。

この辺でセーヌ河を渡りましょう。

おおっ
先に見えるのはオルセー美術館。

おひさしゅ〜

なんて

一人で思いながら
歩いておりました。

IMG_1985.jpg 

でも、その時に
ふと気づいた。

あれ、この橋、、、、

こんなだったっけ?

あれれ?

なんか、デジャヴ?

と。



なぜなら、そう

1枚目の写真でお気づきになった方も
いるかとは思いますが

橋がね
占拠されていたのですよ。

”南京錠”達に!

IMG_1988.jpg 

以前こちらのブログでも
何度か書いた事があるのですが

記事1:愛の重み
記事2:無残な愛の跡

この橋の近くにある
Pont des Artsが
こうやって南京錠をつけるメッカになっておりまして

でも

あまりの数に

橋が崩壊。

パリ市が全てを撤去して
アクリル板に付け直すと言う作業を
数年前に行ったばかり。

pontdesarts8.jpg 

それで落ち着いたと思いきや

どうやらただ単に
違う橋へと場所が変わっただけの様です。

IMG_1986.jpg  

南京錠のせいで
すでに壊れている箇所もあり

これが続くと
近い未来

この橋もPont des Artsの様に
崩壊し

アクリル板に作り直すことになるのかな。

なるに違いない。



”パリ初の金属製の橋”として登場した

Pont des Arts

それなのに
金属部分の一部を取り除いて
アクリル板にしないとならなかったのは

けっこうショックな出来事だったのに

またこうして
繰り返してしまうなんて

しかもそれをしているのは

良し悪しの分別がつくはずの
大人達。

なんだか情けないではないの。



パリは愛の街で

ついついロマンチックな気分に浸りたくなるのは
わかるけれど

2人の思い出は
こんな所に残すのでなく

2人の心の中にしまっておいてくれー!

なんて
ついつい思ってしまう様になった私は

年を取った証拠でしょうか?

それともパリへの愛?

とにもかくにも
これは嫌だな、と思った
とあるパリの景色だったのでした。

と言う
ちょっとした小言ブログで恐縮ですが
今日の応援クリックをお願い致します。

だってあの美しいPont des Artsが
アクリル板になった時

本当にショックだったのだものー!

に賛同のぽちぽちを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

続きを読む

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR