FC2ブログ
   
02
:
5
23
24
25
26
27
28
   

セクシーカレンダー。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




実は毎年この時期密かに
欲しかったものがある。

でも
なかなか手に入らないでいた物。

それがこちら

image5_20181129225905750.jpeg 

消防署の発行する
カレンダーっ!



このカレンダーは
NGO(国境なき消防団)への
チャリティーを目的として

毎年この時期に限定で発行される物。

家に直接
”カレンダーを買ってください”と
消防士が売りに来るので

そこで寄付したい金額を渡し
手に入れると言う

まあ、誰もが手に入れれる?
そんな品ではあるのですが

私が住んでいる建物は
とってもセキュリティーが厳しく

いや、厳しすぎて
そういった部外者を
基本入れないのですよ。



郵便BOXも置いてなく

郵便物ですら
まずは管理人を通すため

無駄な広告は
全部排除されるのは助かるのですが

彼ら消防士が来れないのは
正直寂しすぎる!と

毎年密かに思っていた私。

でもねー、今年はねー

道端でカレンダーを売っている消防士を発見〜

image2_2018112922591012b.jpeg 

そりゃ、寄付しちゃうよね。

いや、それどころか

手を振って笑顔で見送ってくれた
こんな彼らの為に

何冊でも!と思っちゃうよね。

戻って大金つぎ込んじゃおうかな。
なんて思っちゃうよね。

image1_20181129225911b03.jpeg  

私の中の大人の理性が
それをどうにかストップさせたけどね。



でも多分

その場でこの中身を見てたら

image6_20181129225904849.jpeg 

私の理性は

image8_20181129225901d54.jpeg 

きっと崩壊し

image7_2018112922590290d.jpeg 

戻っちゃったかもな。

なんて
今となっては思ったりして。

だって皆さんセクシー過ぎるんですもの!!!

image10_20181129225858165.jpeg 

写真の彼らは
現役の消防士さん。

彼らはフランス人にとって
一番身近なヒーローな存在です。

女性もいるわよー。

かっこいいぃぃぃぃ〜

image9_2018112922590038d.jpeg 

ぶっちゃけ
我が家のインテリア的に

このカレンダーを壁に飾る気はないけれど

持っているだけでなんだか大満足。

そして

この時期、サンジェルマンデプレの消防署の前で
カレンダーをもらえるとわかった今

これから毎年
買い続けてしまうかもな。
うん、買うだろうな。

なんて思っている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
うほほとなります!

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

お気に入りの広場にて。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





息子の幼稚園入園の目前に

やっとこパパが
長期出張を終えて帰ってきた〜っ

いえーいっ 久しぶりだぜパパの肩車〜っ
IMG_6719_20170905230309d8a.jpg 

ああ、これで
息子の入園式に夫婦で参加出来るわね。

なんて思いきや

フランスの学校って
入学の時に特別な事はしないんだって。

普通に送り届けて
指定された時間にお迎えにゆく。

ただそれだけ。

そう
普段とまったくかわらない感じで
1日目が始まるらしいのです。

なので初日から
ヌヌーさんやシッターさんが連れて来るのも
珍しい事じゃないらしい。
 

入園式が無いとなると
卒園式も?

ええ、もちろん
そんなものもございません。

さらに言うなら
運動会などの保護者が必要になるイベントも
ほとんどの園では行われないそうなのです。

要は、両親が共働きが普通なので
保護者に負担がかからない仕組みになっているのですね。

IMG_6716.jpg 

と、先ほどからちらちら載せてる
パパと一緒にお散歩した時の写真の場所は

パリの6区
サンジェルマンデプレ近くにある

サンシュルピス教会と
その前にある4人の枢機卿の噴水でございます。



パリの中で
私が好きな景色の1つ。

修復されたばかりなので
外観がさっぱりと美しく

噴水のお水ですら
綺麗な水色で良い感じなのですよ〜

汚れた噴水で
覗き込むとみどりで
水がくさっ!



みたいなのが御座いません。

IMG_6717.jpg 

しかも4箇所に息子の大好きなライオンさんがいて
おおはしゃぎ〜



このサンシュルピス教会は
パリではけっこうマニアックな教会だったらしいけど

かれこれ10年以上前に大ヒットした
”ダビンチコード”の中で

ローズラインがある教会として登場し

それ以降
すっかりパリでははずせない観光名所になりました。

でも最近は
その人気もだいぶ落ち着いて来ている様で
人が少なかったわ〜。

昼下がりだったのに
ベンチがすかすかでございましたよん。



そう言えばこの噴水の広場から
歩いて1〜2分の所に

日本の皆さんが大好きな
ピエール・エルメの本店があるんですよ。

pierreherme.jpg 

本店でしか買えないものがあるらしいので
そこでおやつを買って

噴水の前でのんびり頂くのなんて
いいですね〜。

いかにもパリを楽しんでいる感じがして
満足できそう〜

でも

飲兵衛な我が家は
甘いものよりも肉だわ。酒だわと。

ピエールエルメに目もくれず
がっつり食べにいっちゃいましたけどね。

FullSizeRender_201709052303049c0.jpg 

こんな感じで
久しぶりに家族3人が揃った我が家。

やっぱり1人よりも2人がいいし
2人よりも3人がいいよね!

と、しみじみ感じた私に
今日の応援クリックをお願い致します。

最近下がり気味のランキング。
皆様のポチがポイントに反映される仕組みです。
ご協力お願い致します。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR