10
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

べべ訪問。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





8月10日

息子の誕生日であるこの日

ある意味
息子の弟とも言える子が
この世に誕生致しまして

先日やっとこ
会いに行って参りましたよ〜

FullSizeRender_1_20170927050402585.jpg 

ちなみに
なぜ”弟”かと言いますと

息子とこのべべちゃんは
ゴッドファーザーが同じ人なんですね〜

なのでこの日は
私達ファミリーとゴッドファーザー君

4人で訪問です。



いや、しかし
ほんの3年の違いなのに

赤ちゃんって
こんなにも小さかったっけかと
改めてびっくり。

まあ、人間のお腹に入ってたんですもんね。
そりゃ、小さいわ。

じゃないと無理無理。

なんて
ちょいと自分につっこみながらも

”新生児”
と言うものを久しぶりに感じてきたわー。

でもって
息子が生まれたばかりのこの時の私は
全然余裕がなくて

とりあえず
育てる、、、以前に

とにかく1日1日殺さない様に傷つけない様にと
ちょっとビクビクしながら必死でいたので

あまりじっくりと育児を楽しめなかったなと
じみじみ感じ、ちょっと後悔。

まあ、きっと
3年後も同じ様に言ってるんだろうな。

ああ、息子が2〜3歳の時に
なんで”イヤイヤ”くらいでイラついてたんだろう〜

私ってば心に余裕がなかったわー。と。

わかっちゃいるけど
やめられません。



とにもかくにもそんなんで
兄と弟の初対面。

こんな小さな赤ちゃんを見るなんて
息子にとっての初めての経験。

大丈夫なんだろうか?と
心配してたの、なんのその。

小さい命を大事に気遣い
お人形さんを近くに置いてあげたりして

彼なりに精一杯可愛がってあげておりました。

FullSizeRender_20170927050404d10.jpg 

ちょうど3歳差の2人。

一緒に遊ぶには
ちょっと離れすぎてるかな。

でも
それはそれで

良いお兄ちゃんぶりを発揮してくれるかな。

これからどんな関係を2人が築くのか
ママは楽しみですよ〜。



しかし
完全に寝不足な感じのパパとママ。

その姿を見ると
あの時の辛さも思い出し

そう言えば私は寝不足な上に
乳腺炎で40度の高熱が出て

しかも旦那が出張で不在と言う
あまりにも過酷な時があったな〜

周りに頼れる人が誰もいなくて
軽くパニックだったな〜

笑い話にできないくらい
大変だったねーと

一応笑い話にしてみた
3歳児ののママの私。

さすがにママ歴3年ともなると
慣れたもんなんだなと

新米パパとママの彼らを見てると
思ってしまったりして。



でも、まあ、それでも
今でも余裕がなくて若干気が滅入る事もあるんですけどね。

そんな事を繰り返しているうちに

あっという間に成長して
私の元を去って行ってしまうんだろうな。

なんて先まで考えて
ちょっとナーバスになった

とある日の愛ママだったのです。

そんな感じで子育て続行中の私に
今日も応援のクリックを頂けると大変嬉しいです。
押すだけでランキングに点数が入ります。

最近下がり気味なのでぜひお願いします!


ほんとーーーーーーーーに!いつも感謝です


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリでお勧め、Uber。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


12月と1月の予約受付
一気にOPEN致しました。
パリでお待ちしております。


突然ですけど皆様

Uber

ってご存知ですか?

これ
私のパリ生活を充実させるのに
なくてはならないお友達〜

Uber.png 

いつも私のスマホに入って
行動を共にしてくれております。



UBER

これはとある便利なアプリ。

どう言うアプリかといいますと

自分がいる場所にすぐ車が迎えに来てくれて
希望の場所に連れて行ってくれるのです。



それじゃ、タクシーと同じでは?
とお思いになる方もいると思いますが

ノンノンノンっ

全然違います。

なぜならこれなら
あのパリのタクシー名物

”ぼったくり”
が起きません。

行きたいところの入力すると
GPSですぐにチェック。

その距離、混雑状況etc
全てを瞬時に計算。

乗る前から値段が出て来て
”これでOK? 依頼する?”
みたいに聞いてくれるんですよ。

Uber2.png 

そこで依頼を確定すると
あとは待つだけ。

車がその場に迎えに来てくれるのです。

しかもね
タクシーの正規料金よりも安い場合が多かったりするので
非常に助かるのです。

地下鉄嫌いでバスを利用していた私は
これのお陰で行動範囲が格段に広がりました。

気軽に使えるのはもちろん

ある意味door to doorだから
運動嫌いの私も極力歩かないで済む。

もう、ぐーたらな私には完璧よー!

ヒッキーでPCオタク。

自宅をこよなく愛するインドアな私が
最近、酒飲み以外で気軽に出かける様になったのは

これがあるからと言っても過言ではありません。

Uber3.png 

でも、何でこんな便利なツールが
日本ではあまり利用されていないかって言うと

このUBERの車は
完全に一般車を利用しているから。

要は、時間を持て余している一般の人がUBERに登録し
街を走っているのです。

でも、これ、日本では
白タク行為にあたるとして法律で禁止されているし

そもそも
”時間を持て余している一般の人”が
日本の街を車でうろうろって

それ自体がちょいと考えられないよね。



もちろんパリでも
タクシー達はこのUBERに反対していて
デモなんて起こしちゃう位だけれども

ぼったくり天国だったパリのタクシー業界が
今更何を言う!と

私としてはつっこみたいし

もともとパリには
こう言った風に車で商売をしている人がたくさんいて

それがこうやってシステム化されたわけで

そして
時間を持て余して仕事を探している人が
日本とは比べ物にならない程いるから

この国にはとてもあっている仕組みなのです。



一般の人が運転している車に乗って
どこかに連れて行ってもらうなんて

なんだか怖い気もするけれど

UBERは予約をお願いするときに運転手の情報が見る事ができ
電話番号などもすぐに確認可能。

今までの乗客の評価なんかも星の数で確認出来る。

車種なんかもしっかりと書かれているし

乗ったらすぐにアプリで”乗車中”となり
到着したらUBERから請求書のメールが届く仕組みになっていて

ルートも確認出来るし

途中で問題が起きたら
あれれ?おかしくない?

ってなるよね。

タクシーだったら乗ったときに行き先を告げるだけだから

その行き先を知っているのは
自分と運転手のみ。

その点UBERだと
全てネットで管理されていているので
完全に証拠が残ってる。

むしろ、へんな個人タクシーにのってしまうよりも
怖く無い気がします。

Uber1.png 

そんなんで
私はUBERのヘビーユーザー。

パリにいらっしゃる方にはけっこう勧めているし

海外旅行慣れしているお客様は
既にユーザーの方が非常に多いんですよ。

タクシーと違って
その国の言語で行き先を説明する必要もないので
とっても便利〜



そんなんで

とりあえず私の経験と
私のまわりの情報から知る限り

トラブルは聞いた事が無いUBER

何よりもこのUBERの1番のトラブルは
どうもその会社自体で

wikipediaで調べてみると
プロフィールのところが
Uber5.png 

まさかの”代表者”が

Uber4.png 

空席です



UBERのやりてCEOに何が起きたのか気になる人は
ぜひご自身で調べてみてくださいね〜

ボロボロ記事が出て来ますよ。

ふふ

とにもかくにも
パリで手軽に行動をしたい人は
一応ダウンロードをしておく事をオススメの

パリ旅行ににぴったりなアプリの紹介なのです。

と言う
今日はパリで使えるおすすめアプリの紹介でした。

興味ある人も無い人も
おかえり前に応援のポチポチをして下さると嬉しいです。
目指せランキングUP!にご協力下さい。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ぬきうち。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日
バスに乗っていた時の事

歳は50代?くらいの
スキンヘッドで両耳にピアスをし
Tシャツにジーンズと言う

とってもカジュアルなおじさんと

ドレッドヘアーで金のアクセサリーをした強面で
へいへいっラップが友達〜みたいな

黒人のお兄さん

さらには
黒い皮のジャケットを来て
目の周りを真っ黒にメイクした鼻ピアスの

ロックンローーーールっ!

的な20代前半と思われるお姉さん

3人がバスに乗り込んで来た。

まあ、どの人も
パリでは決して珍しい人物ではないので

最初はさほど気にしてなかったのだけれども

乗り込んだあとこの3人が
何やら一緒にしゃべっていたので

ほぇ〜
こんな人たちが知り合い?
いったいどう言う関係なんだろう?

とちょっと気になったのよね。



でも
彼らの関係は

この後
誰もが知る事になるのです。

IMG_5007_20170720204055c16.jpg 

数個のバス停がすぎた後

この3人

1人はバスの前方
2人はバスの奥の方へ行ったと思ったら

ポケットから何やら取り出し
突然右腕にとりつけた。

そこには
バス会社の名前が〜!



そう、この人たち

乗客が無銭乗車していないか
チェックする人たちだったのですよ。





今まで何度も遭遇した
チケットの抜き打ちチェック。

フランスのバスは
後ろから乗り込める場合も多く

無銭乗車が簡単に出来てしまうため

こういったチェックは
どうしても必要。

でも
このパターンは初めてだわ。

完全にドラマの様な
潜入捜査官ではないか。

でも
パリでは悪質な人も多く

でもって
そんな人に限って

本能と直感で
危機対応ができたりして

少しでもバス会社の人だと気づかれると
逃げ出してしまうんでしょうね〜。

ちゃんと毎回チケットで乗っている私としては
ここまでやってくれるバス会社がむしろ頼もしい。

もっとガンガンとチェックしてくれたまえ!



一通りの抜き打ちチェックが終わった後

また何食わぬ顔でバスに乗っていた
抜き打ちチェックの人たち。

それから3〜4つ目のバス停で

すっとぼけた顔で後ろのドアから
5人家族が乗って来まして

そのまま無銭乗車。

他の乗客達は皆

彼らのまわりが
抜き打ちチェックの人だと知っていたので
ちょっとニヤニヤ。

私も彼らを見ながら
その時を今か今かと待って、ちょっとニヤニヤ。

いや〜
その辺のドラマ見るよりも楽しかったわ。

って、私
性格悪いかしら?



パリの治安対策。
小さな事からコツコツと〜。

こんな感じで働いてくれる方達のお陰で
今日もパリでそれなりに平和な時間を過ごす事ができる

私なのです。

と言う

平和なんだか混沌なんだかわからないパリの街で
日々刺激的に生きている私に

今日の応援ぽちぽちお願いします。

最近急降下気味のポイント。
皆様からの応援だけが頼りです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR