FC2ブログ
   
09
:
27
28
29
30
   

パリに不向きな人の特徴9選。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




日本人の方にとって
人気の旅行先のパリではありますが

こうしてパリに住み

パリ在の日本人と話したり
日本人旅行客の方と話したりする上で

パリに”向いている人、向いていない人”と言うのが
はっきりとわかれるな〜と思う

今日この頃。

今日はその中の

”パリに向かない”
”パリに来ても悪い印象になって帰ってしまうかもな”

と思う人の特徴を
いくつか紹介したいと思います。

注:あくまでも私の考えですので
参考程度にどうぞ〜

eiffel2.jpg 

① 古い物よりモダンな物を好む人。

パリは日本に比べると
と〜っても古い街です。

いまだに築数百年の建物が並んでいて

滞在するホテルやアパートも
そういった建物をリフォームしたものになります。

なので
日本の様なモダンな快適空間は
なかなか存在しません。

昔から存在している地下鉄駅も
エスカレーターが無いほうが普通です。

② お客様は神様だと思っている人。

パリの接客業は日本と”正反対”と思っていた方が
幻滅しないで済むかと思います。

お客が神様ではなく
むしろ”お客を選ぶ”接客をします。

パリで日本レベルのサービスを求めるならば

最高級のパレスホテルで
スイートルームにでも滞在しない限り

そんな対応を求めても失笑されて終わります。

③ 時間に正確でイライラしやすい人。

フランスの時間の流れは非常にゆっくりです。
少しの遅刻なんて誰も気にしません。

バスや電車が遅れたり
突然止まったりする事も多々あります。

それにイライラする様であれば
パリの街を楽しむ事は出来ません。

④ 部屋の不便さに我慢出来ない人。

パリに滞在したら

TVがつかない?絨毯にしみ?カーテンが破れてる?
インターネットがつながらない?

慌ててレセプションに訴えたとします。

でも
普段から水漏れ、故障、トラブル慣れしている
パリジャン達は

泊まれないレベルにでもならない限り
すぐに対応はしてくれない場合が多いです。

そもそも故障しても
すぐに直らないのが普通と思ってますから。

完璧で迅速な対応が欲しければ
やはりLUXEな高級ホテルに泊まるしかありません。

⑤ 暑さが苦手な人。

パリの街には冷房はほぼありません。
それは夏でも涼しいからです。

でも、1年のうちの合計で1〜2週間ほど
突然30度を越える暑い日が来ます。

そんな時期にたまたまぶつかってしまうと
暑さが苦手な人は観光を楽しめません。

⑥ 憧れのパリを節約して楽しもうとする人

パリは物価が高いです。

なので節約を考えて旅行すると
出来る事が限られてしまい

想像していたパリとは違う!
となる可能性が高いです。

TVや映画、雑誌などで見るパリを楽しみたいのであれば
ある程度の出費は覚悟しないといけません。

特にホテルは要注意。

安いと治安が悪いエリアな事が多く

せっかくパリに来ても
”想像していたパリとは違う”
と幻滅します。

⑦ パリジャンに憧れている人。

パリは多国籍人種の国。
昼のパリの街では有色人種の方が多いくらいです。

特に観光客相手のサービス業の人は移民が多く
驚かれるかと思います。

みなさんがイメージする白人パリジャン達は
昼はオフィスにいる事が多いし

観光地は避けるので
あまり多くは見かけないと思います。

⑧ 綺麗好き、潔癖症の人

パリの街は日本に比べると汚いです。

ボロボロになった道路に
犬の落し物がいっぱい。

エリアによっては
ゴミが散乱していたりします。

建物も古く汚くなっている物が多いし
公共の乗り物も汚いです。

トイレなんてもう、最悪です。

歴史的建造物は美しいパリの街。

上を見ると美しいけれど
下を見ると幻滅必至の空間です。

⑨ 虫が苦手な人

以前、こんな事を言った日本人がおりました。

部屋に虫が出た!と。

どうやらパリは涼しくて湿度が低いから
虫は出ないと思っていたらしいです。

これ、大間違い。

日本の様に大きな虫はいないけれど
小さな虫はたくさんおります。

なんせ、ここも地球ですから。

しかも古い建物ばかりのパリ。
小さな穴や隙間を見つけて室内に入ってきます。

夏場にキッチンや洗面所などを汚していたら
あっという間に虫が集まってきます。

そしてもう1つ

フランスのお野菜などにも
虫がついていたりする事が多いです。

農薬を使わないお野菜で
虫も食べたくなる程美味しい証拠よ!と
思える様にならないと

この国でお野菜を食べるのは
恐怖になります。

私は初めて見つけた時
大発狂、大騒ぎしましたが

最近は慣れました。

あ、ちなみに
公園などでねずみを見かける事もあります。

以上

日本人にありがちな
パリに来たら幻滅しそうな特徴を
9つあげてみました。

あくまでも全て私の考えですので

もちろんこれでもパリを楽しめる方は
たくさんいらっしゃると思いますし

逆に言うと
これらの事を覚悟した上でパリにいらっしゃると

楽しいパリ滞在になる可能性が
少し上がるのではないでしょうか。

まあ、何にせよ
郷にいれば郷に従え、ですね。

と言う
ちょっとした警告ブログ?で恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると大変嬉しいです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

予想不可能。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




この夏

こちらで頻繁に
”暑いよ!”
な内容のブログを書いていたし

ヨーロッパでも熱波が!
なんてニュースも流れているので

パリに近々いらっしゃる予定の方は
いったいどんな感じなんだろうと

ドキドキしてるかと思います。

んがっ

実はね、パリ。

今、全然暑くないんですよー。

8月7日の火曜日に
この夏MAXの37度にはなったのですが

これも1日のみ。

その後はどんどんと気温が下がり

昨日(8月9日)なんて
最高気温が21度よ〜

parisparis1.jpeg 

そんな中
Tシャツで出かけて行った私達は

完全にアホ親子状態。

皆が上着を来て
暖をとっている中

寒い寒い言いながら
パリの街を動き回っておりました。



いや〜、ね。

今、8月だし
数日前に37度だし

でもって
基本引きこもっているから

外がそんなに寒い事になってるなんて
想像もしなかったのさー。

だって日本なら
夏はずっと暑いものだものー!

日本育ちの私には
今だにこのパリの変動激しい気候に
付いてゆけないのです。

parisparis2.jpeg 

さすがに

ここまで一気に気温が下がるのは
異例な事ではあるけれど

とりあえずこの先1〜2週間
パリの街は

平年並みの

最高26度前後
最低16度前後

が続きそうです。

週に1日くらいは
ぽこっと30度を超える日も出そうですが

なんせ朝は15度近くまで下がるので
そこまで暑く感じないかと思います。

なので近々パリにいらっしゃる予定の方

そこまで気合いを入れて
”暑さ対策”
する必要はないかと思います。

むしろいざと言う時の
”寒さ対策”をした方が良いです。

上着は必須です。

parisparis3.jpeg 

まあ
パリの天気って

こんな感じで変動が激しくて
住んでいる私達にも完全に予想不可、なんですよね。

天気予報だって
直前でちょくちょくかわるくらいなんですもの。

プロの気象予報士でも読めないのに
素人にわかるはずないのさー。

その日の気温を自分で感じ
自分で判断する。

それしかできないのです。



ただ
晴れると日差しがとても強いので
そんな意味でも上着があると便利ですし

サングラスなどは
お持ちになった方が良いかと思います。

parisparis7.jpeg 

ちなみに
このブログを書いている今は

8月10日の朝7時。

外の気温は13度。

窓を開けると
心地よい涼しい風が〜

ではなく

寒い!

長袖を着て
窓を解放しております。

そして

こんな早起きして
せっせこブログを書いているのは

実は今日、8月10日は
息子くんのお誕生日だからなのです。

 

彼が寝ている間に
自分の作業は全て終わらせて

今日は1日とことん
息子に付き合う覚悟なんでございます。

なので
ちょっとした小ネタブログになってしまい
恐縮ですが

今日も応援のクリックを頂けると
大変嬉しいです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

派手、、、ですよね。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




突然ですが

だだだだーーーーんと

image1_20180629223643f04.jpeg 

パリの街に突如現れた
ド派手な外観の建物。

これ、なんだと思いますか?

image4_20180629223639543.jpeg 

これね

モンテーニュ通りにある
クリスチャンディオール本店の建物なんですよ。



普段はとてもシックで品のある建物で

冬はこんなにもセンスの良いイルミネーションで
通る人々を魅了するのだけど

IMG_9350_20180629224045245.jpg 

これは随分

派手、ですよね。



image2_201806292236412e8.jpeg 

パリって
けっこう外観にうるさくて

例えば建物も
高さは何メートル以下じゃないとダメだとか
屋根も黒じゃないとダメだとか

洗濯物を外に干したらダメだとか
見える所に室外機の設置はダメだとか

色々な規制があって
その中で生きている私たちなのに

やっぱりクリスチャンディオールともなると
こんな外観でも許されるんだわ。

image5_20180629223637e5b.jpeg 

いや、もしかすると!
莫大な税金を納めているであろう
LVMHグループには

パリ市も文句が言えない!?

そうなると
やっぱり世の中”金”次第ではないか!

と、勝手に想像して
勝手に興奮している私。

実際はどんな流れでこんな外観になったのか
さっぱりわからないんですけどね。

ふふ。



こちらの外壁の制作ビデオが
Diorのインスタグラムにあったので

興味がある方はどうぞ〜。

こちら

ほぉぉぉ。こんな風に作るのね、と
見ていてけっこう面白いですよ。



ちなみにこの外壁のイメージは
クリスチャンディオールの
2018ー2019年・秋冬コレクションらしい。

ふーん。。。。
このイメージの作品か〜。。。

なんだかますますクリスチャンディオールが
私の中で遠ざかって行く気がする〜。

もともとそんなに
縁があるわけでは無いではないけどね。

Sex And The City全盛期に

キャリーブラッドショーに憧れて買ったバッグが
クローゼットの奥に眠ってるくらいだわ。

あ、あと、メガネ。
オペラ座のパリミキで買ったやつ。

ふふ。



とにもかくにも
モードの街で暮らしているわりには

まったくモードとは縁の無い生活をしている私。

でも
こういう外壁はもちろん

各ブランドの
アートとも思えるショーウィンドーとかは

子供と見て楽しめるので
それはそれで恩恵を受けてるのかな。

これぞまさにウィンドーショッピングだわ。

ふふ。

なんて思った私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
ハイブランドは色々な意味で楽しめるね〜!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR