FC2ブログ
   
04
:
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

うわさ。。。。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




日本は
桜が咲いたみたいですね。



SNSで
お花見を楽しんでいる写真を
たくさん見つけまして

フランスと日本
置かれている状況が
あまりに違い過ぎて

なんとも言えない気持ちになります。



軟禁生活から約1週間が過ぎ

フランスの状況は
あまり改善されたとは思えません。

でもそれは
外出禁止令が出る前に感染した人で
数値が上がっているからで

これからこの軟禁生活の成果が
徐々に現れてくるのかな、と

そう思って、、、願ってます。

 

そんな中
フランスではさらなる噂が出ております。

それは

今の外出制限が
さらに厳しくなって延長するのでは

と言う事。

なぜなら
TVとかでたくさんの専門家が

”完全に終息させるなら
完全に外出禁止にしないとならない”と
発言しており

要は
今許されている

買物、個人のエクササイズ、仕事

ぜーんぶダメにしないと
効果が無いと言っているのです。

image_7_20200317225921c87.jpg 

武漢は完全外出禁止にして

やっと2ヶ月たって
終息した。

なので同じ事をやらないと
意味がない!と。

そんな完全監禁生活を6週間やれば

完全にコロナウイルスを
フランスから消滅させられる、と。

image_5_20200322023505eee.jpg 
誰もいなくなったパリの街の写真

いやー、、、

それはね
ごもっともだと思います。

だって
なにが問題って

こういった小さな抜け穴を作ると
それを利用する馬鹿者が絶対にいるんです。

そして
どうしても

食料品を買う為に
行列が出来

そこで
人同士の濃厚接触があるし

仕事に行くのはOKならば
仕事先で人が集まっている可能性もあるし

公共の乗り物で
感染が起きる可能性も高いし。

また
宅配デリバリーが許されていて
ネットショッピングも出来るので

UBER EATやAmazonなどの
配達のお兄さんが

街を走り回っては
個人宅に届け物をし

人と人との媒体になっていると言う
そんな状況があるのです。



なので本気で終息させたいなら
全てを完全に禁止!は
本当にごもっともで

逆にこれで効果がなければ
人類は絶滅へ向かっているとも思える

究極の方法になるわけです。



出来ることは
とことんやって欲しいと
思ってはいたけれど

もしそうなった場合

食料品などは中国と同様に
国から支給されるかたちになるのかな?
なんて噂も出ていて

それは、ちょっとつらいな〜。と
ドキドキしている私。

せめて買物は
1家庭づつ順番に許される仕組みを作って欲しいけれど

それだと完全じゃないから
どうなんでしょうね。



専門家たちが話しているだけなので

実際政府がこれからどの様な対策をとるのか
今の所不明だけれども

もしまた
マクロン大統領が

20時から皆の前で発言をする!

なんて事になったら
それは次のステップと言う事なので

それもありうるのかな〜。



でも、どうやら
明日、23日月曜日

厚生大臣から
何らかの発表があるらしく

当初予定していた15日間の外出制限が
延長されるのは間違いないなと

皆が言っております。



私としては

こんな状況でも平気でルールを破って
友達との時間を楽しんでいる馬鹿者たちを
どうにかして欲しい。

135ユーロの罰金じゃ
どうにもならん。

新たに

2回目の不要な外出では
罰金の額が1500ユーロになり

4回目は3700ユーロの罰金と
6ヶ月刑務所と言うのが付け足され

最初の35ユーロに比べると
かなり高額にはなったけれど

それでも
コントロールするのは
なかなか難しいと思う。

だって

この国には

罰金どころか
もっと何らかの罰を与えないと

従わない人がたくさんいるもの。

それをもっと理解すべき。

だって
もともとスリとかが横行している国なので

それは罰金とか逮捕とか
極端に言えば警察を恐れていない人が
たくさんいるって事だものー。




色々な事を日々感じながら
こんな感じで生きている私に

今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

明日の発表がドキドキだわ〜
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

外出禁止生活の感想。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



外出禁止となって
1日たったけれど

蓋を開けてみれば
あれれ?案外大丈夫じゃん!

と言うのが
正直な感想。

元々警戒した生活をしていたから
そこまで変わらない感じです。

image_3_20200317225929547.jpg 

なんか

”政府の命令で外出禁止になる!”

”街にはポリスや軍隊まで出動し
厳しく取り締まっている!”

なんて聞くと

映画の世界の様に
なんだかものすごい状況を考えていたけれど

許可証の書類に
出かける理由を書けば

買物、仕事、etc

普通に出かけることが出来るし

それどころか
家族との散歩とかもOKで

私は息子を連れて
外に行くことだって可能で

旦那くんも普通に
ジョギングとかできるのです。

とは言っても
この状況では

不用意に外出する気も起きないけれど

でも
いざとなったら出かけれる!と言うだけで
気分が楽なのです。

image_14_2020031722591246d.jpg 

なので結局は

”複数でつるまないで!”

と言うのが
この政策の1番の目的なので

個人での行動であれば
そこまで窮屈じゃないのです。

image_8_2020031722591996f.jpg 

例えば今朝

生鮮食品が買いたくて
でも密室なスーパーに行く気はしなくて

さすがにやってないよね〜と思いつつ
パリ市のHPでマルシェ開催情報を見てみたら

まさかの営業中になっていたので

許可証持参で完全防備で
旦那君が近所のマルシェへ行きましたよ。

いつもより出店数は
かなり少く

皆が距離を取る様にしての営業だけれども

お気に入りのお店で新鮮な食材が買えたので
これもとっても安心したわ。



そう

一応、人と接近、接触しないように
気をつけて行動するならば

こんな日常も
許されているのですよ〜。

 

さらにはラッキーな事に
我が家には大きな大きな中庭があり

IMG_5811.jpg 

道路側に面した前の建物がオフィスなので

普段は彼らに気をつかって
そこまで利用しない様にしているけれど

そのオフィスも
今はクローズしているし

ご近所さんも半減しているので

自由に使い放題。

なので息子は

パパやシッターとここで
サッカーしたりトロティネットしたり
自由に遊べているので

そんな点も困ってないのです。

 

ただ

多分これは
人によるのかな。

うちの家族は
そこまで出かけるタイプじゃないし

コロナウイルスの問題が出てきた初期から
かなり気をつけて行動していたので

あまり苦じゃない。

でも

気楽に考えて
いつも通り行動していた人や

カフェとかで
仲間とワイワイするのが好きな人。

ショッピングや美術館などが大好きで
いつも出かけていた人。

そんな人達にとっては
そうとう辛いかも。

彼らにとっては
この2週間

まるで牢獄にいる気分になるんじゃないでしょうか。

image_20200317225933145.jpg 

でもまさに

その様に気軽に行動されるのを抑えたいと
政府は思っていたわけで

それを考えると
この対策は

とーっても効果がある気がします。

macron.jpg 

実際にフランスは
8〜12日で状況を改善に向かわせる
なんて言っておりますよ

いやはや
どうなるのか〜。



あ、でも

こんなタイミングで今日
私のスマホに留守電が入っていて

その番号が
フランス内でも感染がいち早く広がった
アルザス地方からで

年配のマダムの声の
間違え電話&留守電だったのですが

”〇〇さん、明日のランチ会だけれども
私はデザートを用意して持って行くわね。

他にも何か必要な物があったら
連絡してね〜”

って。



って、おい!

外出禁止時に
ランチ会してるのかーいっ!

頼むから高齢の方は
2週間だけで良いから静かに待機していてくれー!



間違えた先が私でよかったよ。

警察や政府関係者だったら
罰金135ユーロになってたよ、貴方!



こんな感じで
外出禁止開始後も

普通な生活をしている我が家。

ただ
ちょっと憎たらしいと思うのが

あれだけずっと雨続きで
天気がすぐれなかったパリなのに

ここ数日
天気がよくなり

気温もぐんぐん上がっていると言う点。

それを
窓から眺めているだけの私。

IMG_5813.jpg 

外からの風が心地よくて

こんな私でも
カフェテラス行きたい、ピクニックしたい!
なんて思うので

パリジャン達にとっては
本当に地獄だろうな。



さあ、フランス!

こうやって国民が大人しく従っているのだから
政府もとことん頑張って

2週間以内に終わりが見える様に
ガンガンやってくれぃ。

そして
せめて4月の復活祭のお祭りで

息子をパピーとマミーに
会わせれるようにしてあげてー!

今年の復活祭の週末は
義父のお誕生日なのよー!

なのでいつも以上に
皆が楽しみにしていたイベントなのよー!



なんて

ちょっと個人的に
悲痛な訴えをしてしまった私に

今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

普段からヒッキーだから
居心地の悪さ感じない。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

翔泳社さんより
電子書籍が発売中!

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

緊急会議と日本。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日
旦那君が

緊急の電話会議をした。

もちろんその議題は
”コロナウイルス”

今後
会社はどの様な方針で行くか

会社の役員達で
その話し合いが行われたのです。



まぁね。
そりゃ、そうだよね。

旦那君の状況を見ればわかる様に

彼の会社の人は
世界中を飛び回っている人が多い。

1月末に
上海から帰って来た人もいるし
韓国にほぼ住んでる人もいる。

旦那君も2月に
中国、韓国、香港
シンガポールの出張が入っていて

結局はシンガポールだけ
行くことになったけれど

中国が主だった感染が
世界にどんどんと広がりつつある今

会社としては
しっかりと方針を決める事が
必須ですよね。

lade.jpg 

今までも
中国への出張は当面中止となっていたけれど

今回の会議では
さらに範囲を広める事で決定。

でもって

その決定。

正直

ショック、です。

私としては

けっこう

ショック、です。

なぜなら出張中止の国に
日本が加わってしまったから。



旦那が嫁の母国に行くのを
会社から禁止されるって

な、なんてこったーーーー!

tokyo.jpeg 

実際に先日
アメリカのユナイテッド航空は

3月4月の成田便の
運休を発表したもんね。

そうなると
ある意味アメリカの会社としては

当然の方針なのかもね。



united.jpeg 

そうなると

4月の日本に一時帰国しようなんて思っていたけれど
どうやら絶望的だな。

会社で禁止されている以上

いくらプライベートだからって

旦那君の立場上、
行くわけには行かないもんな。



本当は昨年の11月に
息子の七五三の為に一時帰国予定だったけれど

8月に旦那君が転職した事で
行けなくなってしまった我が家。

その時は
4月の良い季節に行けばいっか。
息子はまだ5才だから遅くない!

なんて
前向きに考えれていたけれど

まさかこんな流れで
行けなくなるなんて!



そうなると
次、帰国出来るとしたら、、、7月?

あ、でも
オリンピックか。

観戦チケットないのに
行くのもなんだな。

どうしよう〜。

そもそも
既に7〜8才の大きさの息子が着れる
七五三の袴とか

借りれるのかな?

千歳飴、どこかで手に入るかな。



パリからひとっ飛びで東京だから
地方に嫁ぐのと感覚変わらないわ。
いつでも帰れるもの。

なんて思って
この街に嫁いだ私だけれども

つくづく思う。

人生、何があるかわからん。

見えない未来を考えるのではなく
今をどう幸せに生きるかを考える方が
人生楽しいかもな。

なんて
フレンチ流に思う私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR