FC2ブログ
   
09
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

カフェで考え事。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




いよいよ新学期!

と言う事で

学校はもちろんだけれども
習い事も一気に始まった息子君。

サッカー教室が週2回に
英語の教室も。

柔道、水泳、そしてピアノ。

そこにさらに
週に1回の日本語学校も加わって

さらには
英語のシッターさんにも
ついてもらう事になり

週35時間労働と言われるこの国では
5才にして労働基準法を超えている?

そうなるとパパママ
かなりブラック!?なんて思って

ちょっと反省してみたりして。



ただ
嬉しい事に

どの習い事も
自分からやりたいと申し出て
楽しんでやってくれているし

もし本人が
やめたいと言ったら

すぐにやめさせる覚悟もあるので

そこはしっかり
ホワイトなパパママなんですよ。

念のため。



ただ
この年齢の習い事って

けっこうそのまま
親の負担になる。

なんせ
送り迎えが必須どころか

習い事の間
待っていないとならないわけで

今はまだ
9月で陽気もいいし

むしろ
待っている間

近所のカフェで
のんびりワインを飲みながら

PCを〜

なんて事も出来るので

ママとしても
息子の習い事の同伴を
楽しめているけれど

これが大雨とか
極寒の日とか

そんなのだったら
たまらんなと

今から迎える
長くて暗くてどんよりしたパリの冬に
ちょっとビビったりもします。



私が子供の時にしていた習い事は

ピアノと習字
あとは確かお絵かき?だったか

とにかく
今の息子に比べると

断然少ない数だったけれど

小学3年生くらいから

一気に週3の塾が入り
毎週末模試に連れて行かれ

習い事としてはブラックレベルで
大変だった気がするので

フランスは塾が無いから
その分と思えば大丈夫かもねと

やっぱりブラックなママに
なってみたりして。

ふふ、ふ。



なんでこんな風に
色々と習い事について考えているかと言いますと

いま、まさに
カフェで息子を待っている最中。

今日は晴天で
とっても気持ち良いカフェ日和〜。

IMG_3680_20190911225622d74.jpg 

普段ヒッキーな私に
息子がカフェタイムをくれたのかもねと

ぼ〜っとしながら思ったりしております。



さて

こんな感じで
9月を迎えた我が家。

第1週の週末は
息子のお誕生日会を開催し

image4_20190909210304667.jpeg  

今週末は
一族の大イベント

”いとこの結婚式”
が控えております。

でもって
土日2日間に渡る結婚式が終わった
翌日の月曜日から

旦那君は3週間
アメリカへ〜。



東京にいた時は
平日はバリバリと働いて

毎晩友達と飲み歩いていたので

パリに行ったら毎日暇すぎるな
何して過ごそう、どうやって生きよう。

なんて思っていたけれど

なんやかんやと
いつもバタバタしている我が家。

今まで1度たりとも
”ルーチンワーク”的な日々が
訪れた事がありません。

まぁ、なんせ
私が海外から来た嫁だし

旦那くんは
出張族であり、転職もする人なので

夫婦揃って
終身雇用のサラリーマンよ。

なんて言う様な
落ち着いた家庭とは

程遠い環境なんですよね。



来年の今頃はどうなってるかな。

もうちょっと
落ち着いた生活になってるかな。

なんて

カフェからパリを眺めながら
ぼけ〜っと考えている私に

IMG_3683_201909112256210f2.jpg 

今日のクリックを2つ!お願いいたします。

でも
基本刺激好きなので
こんな生活があってるんですけどね。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

延長戦と私の不安。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




思いがけず
息子の新学期が延期になりまして

パニック状態の
パパママ達。

だって
子供が水曜日から
学校ありきの状態で

予定を全部たててましたからね。

それなのに
前日の火曜日の夜に

”明日の水曜の初日は延期ね。
木曜も金曜も多分学校ないよ。

そもそも
役所に鉛の除去作業をしてもらい
再度テストをし

鉛が基準値以下にならないと
学校はOPENしないから

それはいつの日になることやら
僕たちにもかわりません。

by 学校”
(その時のブログはこちら)

みたいな連絡が来たのですもの。

夏にたっぷりと有給を使った親達は
突然休みを取れるわけでもなく

直前すぎて
シッターの手配をするのも
ままならず

もうね
どうしたもんかと
あっぷあっぷですよ。

共通のグループメッセージに

この日は私は午前だけ子供を預かれるから
他の日は誰が都合が良い人いない?

みたいな連絡が
ガンガンと飛び回っておりました。



こんな時
とっても都合の良い女になるのが

半分ぷー子ママな私。

息子が家にいる事に!?
となっても

対応可能の
フリーター母ちゃんなんでございます。

しかも
息子の新学期に合わせ

パリに戻って来たパパもおりまして

アメリカの本社との時差を
上手に利用し

午前中はパパが息子の相手をし
午後から夜までお仕事。

ママが午後から夜は
息子をずっと見ている。

そんな感じで
どうにか乗り切りました。



こんな
比較的余裕がある我が家でも

けっこうあっぷあっぷな状態で
子供の相手をしているので

なんせ
直前の連絡だったので

学校での給食を期待して
お昼ご飯の食材なんかも
買ってなかったし

etc etc

一気に色々と
やることがふりかかってきたんですものー!

そりゃ、テンパる。



なのできっと
パパもママも会社勤務で
夏に休みをたくさん使ってしまった家は

とんでもないパニック状態なんだろうなと
思います。



とにもかくにもこんな感じで
思いがけず夏休みがのびてしまった息子。

でもって
パパはパリに会社設立の準備中で
まだオフィスがない為

今月はとりあえず
家で仕事をする予定だったので

息子がいると
ちょっと困るかもなと

ママは午後から夕方にかけて

ひたすら息子を連れ出して
遊んだわ。

image1_20190905194027528.jpeg 

夏の間は
子供向きのイベントがけっこうやっていて

どこに行こうか
どれにしようか

悩むくらいだけれども

学校が始まった後の平日は
どこもかしこもガランとしていて

そこまで子供が楽しめるイベントがやっていない。

なのでどうしても
中庭や公園で遊ぶか

image15_201909051940063a5.jpeg 

散歩が中心になってしまうけれど

image2_2019090519402639a.jpeg  

子供は遊びの天才だわ。

いつもの何にもない道でも
何らかの楽しそうな匂いをキャッチし

向かう。

あ、あのおじさん何してるんだ!?
image12_20190905194011489.jpeg 

挑む。

よーし、僕も同じことをしてみよう!
image13_20190905194009bd8.jpeg 

試す。

このモクモクしてるやつか!
image14_2019090519400811e.jpeg 

色々な所で小さな発見をしては
楽しんでたわ。



ちなみにここは
モンテーニュ通りにあるプラザアテネホテル。

冷たい霧が
1分おきくらいに発射され

通る人皆が
息子の様にきゃっきゃと楽しんでいたけれど

でもこれ

暑い日にはなかなか良い演出〜と
通行人的には思うけれど

霧を浴びるために
皆が覗き込むその先は

プラザアテネの
カフェテラスになっているから

ホテルのお客にとっては
皆に覗かれていやだろうな〜

なんて。

富裕層の心配をしてみたりして。

ふ。。。

image16_20190905194005dcd.jpeg 

こんな感じで
思いがけず夏の延長を楽しんだ
息子と私。

これはもう
神様がくれた息子との時間と思い

大事に過ごすしかないわね。

もちろん
やらなきゃいけないこと
やりたいことは

山ほどあるけれど

小さな息子と時間を過ごせる事の方が
大事ですもんね。

多少家が散らかっていても
食事が手抜きになっても

こんな時は気にしちゃダメなのさー。



しかし・・・

1週間くらいなら
こんなのも良いけれど

さすがに
学校が始まる日が未定だと

学業的にも
不安がいっぱい。

どうなるのかな。。。

ノートルダムの火事の被害が
まさかこんな形で我が家にあらわれるなんて!


なんとも言えない気持ちな私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

そして今、何よりも気になるのは
火事が起きてからこの度の除去に到るまでの間の5ヶ月。
子供達に鉛の影響が出てない事を祈るのみだわ。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

Once Upon a Time in Hollywood

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




私の中で?
だけかもしれないけれど

今年、超絶、大注目の映画

Once Upon a Time in Hollywood!を
観て来ましたよー。

once2.jpeg 

何が注目って
そりゃーもちろん

私世代にはヨダレ物の2代イケメンスター

レオナルド・ディカプリオと
ブラッド・ピットが

共演してるからーっ

once4.jpeg 

なんでこんなおじさん達!?
と思う方もいるかもしれませんが

私が学生だった頃

この2人はそりゃーもう
大変な人気で

ハリウッド界の”イケメン”の地位を
確立していたのよ〜。

leopitt.jpg 

どうよ!
かっこよかったでしょ!

こんな2人

パリを歩いていても
なかなか見かけませんよー。



でも実は私

クエンティン・タランティーノ監督の映画が
まったくもって好きでは無い。 

けっこう
暴力的な映画が多い監督なので

見ていて辛くなるし

あの独特な空気感が
ちょっと苦手。

それが良いって人も多いのでしょうが
とにかく私は彼の映画が好きでは無い。

once9.jpg 

でもさすがに
この2人が共演となると

しかもさりげなく
私の中の往年の大スター

アルパチーノまで出演しているとなると

once7.jpeg 

その3人の姿を
スクリーンで見守らないと!と

そんな気持ちになり

公開初日に

映画館まで足を運んだのですね〜。



こちらフランスでは
8月14日が公開初日で

まさに夏のバカンスシーズン真っ盛り。

なので映画館は
ガラガラだろうと思いきや

どこから湧いて来たのか
チケット売り場では行列が出来ておりまして

館内も満員御礼。

さすがレオ&ブラッド効果!

once1.jpeg 

日本ではまだ公開されていないので
ネタバレ的な内容は書かないけれど

この映画の舞台は
1969年頃のハリウッド。

ハリウッド女優のシャロンテートが

カルト集団の
チャールズマンソンファミリーに殺害されると言う
大事件が起きた年でして

その辺りの時代の
ハリウッドが描かれているのですが

うーんとね
えっとね

とりあえずフランスでは
かなり高評価を得ているのですが

私にとってはちょっとなんだか
少しだらだらしていて

よくわからない所もあり

まぁまぁだったかな。

でも
それもそのはずで

だって私
その時代のハリウッドを知らないもの!!!



そう
映画の中には当時の有名人達が
多々出てくるのですが

私が知っているのは
ほんの数人で

おおっ
ブルースリーだわ!
スティーブマックイーンだわ!

なんて

王道の人しかわからず

しかもなんとなくしか知らないので
そこまで入り込めなかったのよね。



映画館に来ていた人の半分くらいが
かなり年配の方達だったので

彼らにとっては
当時を色々と思い出しながら見れて

とても楽しい映画だったのだと思います。



知識のうすっぺらい
ミーハーな私の感想は

ブラッドピット
あと数年で還暦なのに

この体と色気、やばいな!

once3.jpeg 

と言うのと

子役の女の子の美少女っぷりが
やばいな!

once8.jpeg  

と言う2点だったわ。

って

本当に薄すぎる感想でごめんなさい。

でも、こんな55才、いないでしょー。
下手すら孫がいる年齢よー!

once5.jpeg 

日本では8月30日公開のこちらの映画

クエンティンタランティーノの
映画観に浸るのも良し。

私みたいに
ミーハーな気持ちで楽しむもよし。

でも何よりも
当時のハリウッドを知っている人が
一番楽しめる

そんな映画なのではないでしょうか。

と言う

パリとは全く関係の無い
映画紹介で恐縮ですが

フランスは先に公開するから
こんな情報も大事よねー!の
クリックを2つ!お願いいたします。

すっかり下がったポイント。
皆様からのお助けクリックお待ちしております!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR