06
:
18
26
27
28
29
30
   

今日なのです!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




旦那君の出張予定が
急遽10日も早まり

水曜からまたまたパリで2人ぼっちになった
ママと息子。

次帰ってくるのは
まさかの1ヶ月半後かも、と

もう、なんだか
彼の本拠地はいったいどこなんだか
わからない状況になっております。

まあ
でも

旦那君が出張三昧なのは
今に始まった事じゃないし

そもそも彼が東京駐在中に知り合った時点で

え?東京にいる意味ある?
ってくらい
出張ばっかりしていたので

その時から
覚悟は出来ていたんですけどね。



でも、この6月
10日も早く出張に行ってしまったのは

完全に、予定外!

だってだって
とっても楽しみにしていた予定が
消えてしまったんですもの!

それは

一緒にW杯を観戦する!ってこと!

lesbleu2018.png 

本来
そこまでサッカーは好きではないし
いまいちルールがわかりきっていないけれど

ワールドカップは
やっぱり別物。

2002年に日韓で開催された時は
夜な夜な西麻布のスポーツバーで皆で観戦し

勝った後は六本木交差点に繰り出して
サポーター同士盛り上がってハイタッチしたりして

本当に楽しかったんですよね。

なので私にとってのワールドカップは
どちらかと言うと

”皆で一丸となって応援するあの空気を楽しむ”のが
メインとなっているイベントでもあるのです。



なので嫁いだ先がフランスだったのは
ある意味ラッキーっ

国民の大半がサッカー好きで
ワールドカップの時は国中が盛り上がっている。

現在FIFAランキング7位のフランスは
優勝だって狙えちゃうわけで

とーーーっても応援しがいがあるのです!

しかも
イケメンもいるし。

うふふ

bleufrance.jpg   

まあ、後者の不純な楽しみはおいといて

とにかく今年のワールドカップを
旦那君と一緒に観れる事をとても楽しみにしていた私。

家に友達を呼んで皆で観戦したり
時には皆でスポーツバーに行って観戦したり

そんなのを夢みていたのです〜。

lemondelesbleus.jpg 

こうなったら無理やり
息子と一緒に観戦だな。

でも、3歳児
サッカーに興味があると思えない。

一緒に観てくれるかな〜。

スポーツバーに連れて行くわけにはいかないし

サッカーを観るか観ないかわからない状態で
友達を呼ぶわけにもいかないので

親子で家でしっぽり応援するかな。



そんな旦那君の出張先は
まるで嫌味の様に

ワールドカップ開催国である

”ロシア”

おい、こら
絶対に仕事仲間と一緒にサッカー観るよね!?



日本女子の皆様は
サッカーに興味が無い方も多いかと思いますが

それならばぜひ!

日本はもちろんだけれども
今年はフランスを応援してみて下さいませ。

応援しているチームがいるだけで
ワールドカップはとても楽しくなると思います。

lefigarolesbleus.jpg 
巨大スクリーンで観戦するパリジャン達

えーっ

サッカーなんて応援しても
私にはなんの利益もないもの〜!

と思ったパリ好きさんっ。

いえいえ、そんな事はないかもですよ。

だって、きっと
フランスが優勝した暁には!

次回パリを旅行される時に
色々な面でプラスの事が多い可能性あり。

どんなに愛想が悪いパリジャンも
サッカーで優勝すれば上機嫌になるかもですからね。

ふふ



そんなフランスの第1試合目は
16日土曜のオーストラリア戦。

ええ!今日なのです!

日本時間で19時キックオフでございます。

ぜひ応援をお願いします〜。




日本人のくせに
フランス贔屓ブログになってしまい恐縮ですが

今日の応援クリックを頂けると大変嬉しいです。
下がり気味のポイント、復活のお手伝いをお願いします!
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

お掃除雨。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




今年はパリに夏は来ないのでは?と
本気で思った

寒い寒い寒すぎた4月。

でも
やっぱり神様は

パリの存在を忘れていなかった!

5月に入って
メキメキと気温が上がり

パリ風レトロオープンカー?
の気持ちの良い季節になりました。

ぱっかぱっかぱっか。
IMG_4373_20180529153939f5a.jpg 

ただ

なぜだか毎日のように
夜になると雷雨が発生するため

パリにしては珍しく
蒸し暑い感じになっております。



しかもパリって
”雹(ヒョウ)”率がかなり高いんですよね。

日本にいた時は
めったにお目にかかった事がなかったのに

パリに来てからは
”あ、また雹か”
って感じで

日常生活の1部としての
自然現象になっております。

先日なんて
息子を学校から連れて帰る時に
ものすごい雷雨が起き

1cm以上の大きさの雹が
ガンガン降って来たもんだから

いたっ いたたっ
傘、穴あくーーーっ!と

2人で大騒ぎ、、、いや、おおはしゃぎ?
しながら帰ってきましたよ。



そんな感じで

まるで熱帯雨林地方の様に

毎日夕方から夜にかけて
ものすごい雷雨があるパリ地方。

そのせいで
湿気がムンムンで
いやな感じではあるけれど

1つ良い点と致しましては

道が綺麗〜

image3_201805311856480bd.jpeg 

そう
雷雨のお陰で

すっかり道が清掃されて

翌日は
道が綺麗になっているのです。



わんこの落し物達も
きれいさっぱり、流されている〜

image4_2018053118564767f.jpeg 

まあ、それでも

雨上がりを待って散歩に出たワンコ達の
できたてほやほやのが落ちてたりするんですけどね。

逆に目立つ目立つ。



とりあえず当分は
突然の雷雨が頻繁に起きそうなパリの街。

パリにいらっしゃる方は
お気をつけくださいませ!と言う

よくわからない喚起ブログで恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると嬉しいです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

女の子と料理。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




我が家の上の階に住んでいる
今年6才になる女の子が

私に会うたびに
よくわからない事を言ってきた。

”一緒にオムレツを作りたい”

と。

彼女のママは
ばりばりのキャリアウーマンで

最近は外資のコンサルから金融に転職し
さらに忙しくなったと言っていて

料理は全くしていないらしい。

それどころか住み込みの家政婦さんが
家事の全部をしております。

でも、だからと言って
あえて私と一緒にオムレツを作る必要性は
まったくもってない。

その家政婦さんと作ってもいいわけですよ。

でも

あまりにも頻繁に言われるので
いったいどうしたのだろうと

彼女のパパさんにばったり会った時に
その話をふってみた。

んらっ

何週間か前にお裾分けした
お好み焼きの事をえらく気に入って

それの事を言っているのだと思う。

ですって。

なーるーほーど!

そういう事ね!

それなら愛さん、喜んで!

さっそくその子を招いて
お好み焼きパーティーをしましたよ〜。

IMG_2151.jpg 

大好きなRちゃんと一緒にいれるなら!と
息子も大喜びで参戦です。



もちろん予め生地を準備したり
具材を切ったりしておいたので

彼らのメインのお仕事は
まぜまぜまぜまぜ〜
IMG_2153.jpg 

そして
じゃじゃじゃじゃじゃんっと

IMG_2155_201805220621239bc.jpg 

2つのフライパンで
2つの大きなお好み焼きが完成。

2家族みんなで
実食!です。

IMG_2158.jpg 

Rちゃんの2才の弟君も
お姉ちゃんの作ったお好み焼きをパクパク。

美味しそうに食べておりました。



いや〜、しかし
お好み焼きって本当にフランス人ウケが良い。

フランスに来てからは
おもてなしの時にけっこうな頻度で登場する

我が家の代表メニューになりつつあるのだけれども

いつも困るのが
必ず出て来るこの質問

”愛!このソースはどうやって作るの!?”

ってやつ。

そんなの、しらんがなー。



そう
お好み焼きと言うもの自体を知らない
フランス人にとっては

この料理のどこまでが手作りで
どこからが市販に頼っているか

その線引きがないワケですよ。

そりゃ、もちろん
お好み焼きのソースは我が家秘伝のがあるわ!
ってご家庭もあるでしょうが

我が家はもっぱら
市販のおたふくソース頼りなわけで

彼らの質問に
カッコ良い返事ができないわけです。

でも正直に
”これはおたふくソースって言うんだよ〜
日本では普通に買えるのよ〜”

と言う私。

それに対してフランス人め!

何が入ってるの〜?と
さらにツッコミを入れて来る場合が多数!

なので
”野菜と果物が約20種類煮込まれてるのよ!
すごいのよ!
家庭では作れないわ!”と

おたふくソースのHPから
ちょっと情報を拝借し

返事をしている今日この頃なのです。



とにもかくにも
こんな感じで

”ジャパニーズオムレツ”を楽しんだ私達。

やっぱり女の子って
こう言うのに興味があるんだねぇ。

一緒に手伝ってくれた息子の興味は終始

お好み焼きではなく
Rチャン一筋だったけどね。

なんて

恋する息子を見ながら
ちょっとほっこりしてしまう愛ママなのでした。

嫁とお料理するって
どんな気分なのかな〜?と
先すぎる未来をちょこっとだけ考えてしまった私に

こらこら、気が早いよ!
息子くんのプレッシャーよ!


のぽちぽちお願いします。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR